ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#102

s-IMGP2199_20180617190449e55.jpg

s-IMGP2205.jpg
飯山線の桜2018年、最後のカットは内ヶ巻駅。
駅の脇に桜並木があっていずれもかなりの老木っぽいが、
そこそこ良い花の付き方。でもまだピークは先だったか。

日陰にはまだ雪が残り豪雪地帯ってのがわかる。
スポンサーサイト

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#103

s-IMGP2226.jpg
桜が終われば菜の花の季節。
信濃平の菜の花も4月20日頃からいい感じに咲き始め。
そういや夜の菜の花は撮ってなかったなと夕暮れから現地入り。

s-IMGP2232.jpg
ちょっと湿気を含んだ春の空気。
ヘッドライトの光軸がレーザービームのようでw

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#101

s-IMGP2193_20180617185815942.jpg
神社の脇に桜。
国道の歩道から待ち構えていたら、
近所の人に「SLでも来るんですか!?」って聞かれる。
もはや、どこにいてもこの手の内容はお馴染みの質問だったりするんですが、
鉄がいる=珍しいもんが来るってイメージもあながち間違ってない。

「昔の飯山線の色が来ますよー」って答えれば、
「あー、あのたまに来る珍しい色ね!あれ、昔の色なんだ~」

2両しかいないし、たまにしか来ないし、やっぱ珍しい存在。
過去にこの色ばかりだったころはもう遠い昔、
記憶から消えている人多いんだろうなぁ。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#100

s-IMGP2169_20180617000340dc1.jpgs-IMGP2178_20180617000339237.jpg
トンネル前後。

前回撮ったのは確か飯山色が出て間もない頃。
えらい濃霧でいつか撮り直そうって思ってから1年後の撮影w

意外と遠いのよ、森宮野原から先、そして更に十日町の先へ行こうとすると・・・

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓タイフォン鳴く#50

富士急線を振り返るシリーズ最終。
s-IMGP9843-1.jpg
2018年3月11日。
189系の富士急乗り入れ最終日。
富士山麓に響くタイフォンの音もこの日限り。

乗るか撮るか迷ったけど天気も良く富士山も見えていたので沿線で見送り。
何よりホリ快車内大混雑で乗れなかったんではないか。
開花し始めた梅の花と富士山、最後の運用を務めるのは国鉄特急色。

s-IMGP9863-1.jpg
車で裏道抜けていくと都留市に着くか着かないかのタイミングで
追い抜いてしまう富士急線。
急こう配、急曲線をゆっくりゆっくり抜けていくのもこの日が最後。
これと言って装飾もなくいつも通りの姿なんで、
最終日って感じはしないんだけど。

衝撃の189系地方私鉄乗り入れ開始から約15年とちょっと。
思っていたより長く続いたような気もするし、
あっという間の出来事だったような気もする。

本当の最後、あさま色が飾ってくれてもいいんですよ?w
なんて。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#99

s-IMGP2149.jpg
越後鹿渡。
駅前の桜にはちょっと出遅れて散り始め。
列車来る前までいい感じに花弁が待っていたのに、
いざって時に散るのが止まるのはもはやお決まりのような話でして。

奥にあるかまぼこ型の物置がまた雪国っぽい。
でかでか看板を掲げている「しかわたり館」
駅から徒歩1分の駅前旅館だったようだけど数年前に廃業。
どうやらこの桜の裏手、今は空き地の所にあった模様。
熊や鹿肉の料理が売りだったそうで。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓タイフォン鳴く#49

IMGP8732_201806072241118ce.jpg

IMGP8934.jpg
富士急で一番印象に残っている一日。

富士山マラソンは下吉田でご来光、背後には富士山。
あさま色がここまで富士山に近付くことも昨今ではまずない光景。
■ASAMA■ロゴが付いてからパタッと乗り入れがなくなってしまった。

そして留置線ではあずさ色2本と並び、あさまとあずさ大集合。
今はイベント時以外は入れない河口湖駅裏の空き地。
マラソン大会だったこの日はシャトルバス乗り場として開放されていたので、
裏から並びをじっくりと眺めることができた。
2013年11月の出来事。もう4年半も前か・・・

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#98

s-IMGP2133.jpg
森宮野原。
桜が咲き後ろの山は芽吹き始め。
飯山線の中でも随一の豪雪地帯なんだけど、
長野市寄りの沿線より新緑の芽吹きが早いこの界隈。

s-IMGP2139.jpg
1~2か月前はあんだけ積もっていた雪もいつの間にか
溶けてなくなっている。

s-IMGP2144.jpg
ここで長時間停車する131D。
乗客にとってはちょうどいい休憩時間。
ホームで花見するにゃいいお天気でした。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓タイフォン鳴く#48

IMGP8720_20180607223259dcd.jpg

IMGP8925_20180607223428c16.jpg
2013年11月24日。
特急富士山マラソンに登板したあさま色。

この後、2014年10月にM50がへそ曲げてN103が突発で代走に
入って以来富士急線には入っていないあさま色。
■ASAMA■ロゴ付いてからも1度ほど入りそうな気配を察知するも、
何事もなく通常通りの運用となり今に至る。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#97

s-IMGP2107.jpg
西大滝駅の立派な桜の老木。

s-IMGP2113.jpgs-IMGP2115.jpg
箱庭みたいな集落。

s-IMGP2123.jpg
東京電力西大滝ダムの桜並木は有名。

で、このダム。
1940年代中盤の航空写真を見ると既に存在していて、
じゃあ竣工いつかと辿っていくと1939年。もう80年前だそうで。

東京電力のダムなのに発電所の姿が見えないじゃん?
ここで取水された水の向かう先は約20km先の
越後鹿渡-越後田中間にある信濃川発電所。
約20kmほどの導水トンネルを経た先で発電用タービンを
ぶん回しているとかで随分とスケールのデカい発電設備。

地形上、発電設備を設けるだけの平地を得られるのが津南の先、
そこでタービンをぶん回して発電できるだけの高低差を得られる取水ポイントが
西大滝ってことなんだろうけど、この界隈までくると随分と平たん、
高低差が緩やかになってきているんだと改めて気付く。

なにより、80年近くも前にこの豪雪地帯で20kmを越える
導水トンネルを作ったってところがすごい。
今となってはその導水トンネルが飯山線沿線のどこに埋設されてるかなんて
見る術もないんだけど、当時はどんな大工事だったのか?
資材は飯山線で運んだのか??

当時の文献でも読まなきゃ分からないんだけど、
そんなこと考えているうちに桜が散り始めた飯山線沿線でございました。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT