ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

≫ EDIT

GSE

京葉線にあさま色が入ると聞いて喜んで出かけた週末。

日中は暇になるので小田急沿線へフラフラと。
デビューを目前に控えたGSEがタイミングよく多摩線で試運転やってるとかで、
10数年ぶりに多摩線へ行ってみる。
前回多摩線で撮ったのは05年のVSE試運転の頃だったか…

s-IMGP8459.jpg
とても赤い、すごく赤い。
そしてなんだか馬面?
やたら低重心な車体を持つLSEなんかにくらべると、
かなり腰高な感じに見えるけど、運転台から空調機器につながる
ラインが一直線だからそう見えるんだろうか。

s-IMGP8520.jpg
この角度から見るとVSEからMSEまでの流れを汲んでいる顔つき。
そして窓がすごいでかい。
VSEからMSEまでは窓が狭かったので、
乗ったら窓のデカさにまず驚くんだろうなぁ。
スポンサーサイト

| 小田急 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#43

廃車置場入り。
s-IMGP6476-1.jpg
一足先に離脱したE351系と並ぶ。

s-IMGP6704.jpg
あずさ2代目、3代目の2車種が同時に廃車置場で最期を待つ。
本来の用途を失ってもなお転々とした189系に対し、
E351系はこのまま第二の人生は無く終わりを迎えるそうで。

s-IMGP6773-1.jpg
どこでもそこそこの速さで走れる汎用性を持った車両。
中央東線をいかに速く走り抜けるかに特化した車両。

その車両のもつ性格上、E351系が思っていたより短命ではあるけど、
同タイミングで落ちていくとは思わなかった。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#55

s-IMGP4697-1.jpg
長野総合車両センターの旅客車勢ぞろい。
陸橋からあさま色を眺めていたらタイミングよく飯山色が洗浄線に入り、
少ししたら本線を飯山色頭の列車が通過。

あさま色、洗浄3番に入っていたらなー。1線空きが惜しい。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#42

14時過ぎに長野に到着したM50は長総へ入区。
s-IMGP6398.jpg
数十年前、まだ長野で定期あずさを持っていた頃は
日中でも1~2本あずさ色とあさま色が構内で寝ていたのを思い出す。

s-IMGP6425-1.jpgs-IMGP6450-1.jpg
少し様子を見ていると日も間もなく沈もうかというところでヘッドライト点灯。
構内移動開始。
今回の団臨はトイレ・洗面所が使えたので最後に便抜き。
解体前、本当に最後の車内整備。

s-IMGP6469-1.jpg
その横をアルパインブルーの帯で残った115系が通過。
幾度となく見てきたこの並びも間もなく見納め。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年が明けて素面でも顧問が「晴れても雪とスカ色は似合わん!」と発狂しながらラーメン食べてたけど、その3日前に雪が積もった山線に出掛けてた

年が明けて素面でも顧問が「晴れても雪とスカは似合わん!」と
発狂しながらチャーハン食ってたけど、その3日前に雪が積もった山線に出掛けてた。
s-IMGP7751-1.jpg
飯山線を一通り追ってさあ帰ろうと思ったら、
急速に晴れてきたから山線へ。

ちょうどスカ色が入る日だったので晴れた中、雪とスカ色が撮れた。


※稀に出てくる「顧問」とは夜間瀬の猫のような気まぐれな存在であり、
実在の人物・団体とは一切関係がありません。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#41

篠ノ井線内は交換含め比較的ゆっくり進むM50編成。
最後の本線走行はどこにしようか・・・?と悩みながら北上。

晴れ間が見える聖高原でもいいか、と一瞬思うも
善光寺平も陽が射しているのを祈って麻績インターをスルー。
冠着のトンネルを抜けるとその先は・・・快晴!

2回目の「はじまった」

姨捨スマートで高速から流出。善光寺平を一望するところへ突撃。

当日朝まで雪が降っていた善光寺平。
昼間になっても溶けることなく残り、撮影ポイントまでの農道も新雪フカフカの状態。
車ではさすがに突っ込んでいけないのでカメラひとつ抱えて長靴で農道をダッシュ。
こんなことするのも信越山線以来か…w

眼下の景色に息をのむ。
s-IMGP6368-1.jpg
白銀の善光寺平を眼下にラストスパート。
善光寺平も北部はしょっちゅう真っ白になるけれど、
全域がここまで真っ白になるのも年に数回あるかないか。

s-IMGP6370-1.jpgs-IMGP6385-1.jpg

s-IMGP6388-1.jpg
天気予報だと当日の長野市はくもり時々雪と
まず陽が射すのは期待できないであろう内容だった。
が、まさかの快晴。

何一つ不足の無い最後の晴れ舞台。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末に酔っぱらった顧問が「雪が無いところを走っていたスカに雪なぞ似合わん!」と発狂していたのを思い出しながら、雪降る山線に出掛けた

年末に酔っぱらった顧問が「雪が無いところを走っていたスカに雪なぞ似合わん!」と
発狂していたのを思い出しながら、雪降る山線に出掛けた
s-IMGP7945-1.jpg
粉雪が舞う戸草のトンネルから飛び出てきたスカ。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#40

s-IMGP6344-1.jpg
立場川橋梁から追ってようやく追いついたのが平瀬。
松本での停車、選考の特急しなのの遅れもあり、
一呼吸置いた頃にやってきた。

この先、松本以北は午後だと順光になる場所も少なくなり、
それでも側面に陽が綺麗に回る平瀬は人出が多いか…?
との心配もなんのその。
5名ほどで平瀬を駆け抜けていくあずさ色を見送る。

長らく縁のあった松本ともこれでお別れ。

アルパインブルーが映える青空もここが最後か…と思い、先を急ぐ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末に酔っぱらった顧問が「雪が無いところを走っていたスカに雪なぞ似合わん!」と発狂していたのを思い出しながら、雪降る山線に出掛けた

年末に酔っぱらった顧問が「雪が無いところを走っていたスカに雪なぞ似合わん!」と
発狂していたのを思い出しながら、雪降る山線に出掛けた

s-IMGP7916-1.jpg
粉雪巻き上げながら。

3年前の冬を最後にほとんど足の向かなかった信越山線。
久々に出かける機会が増えた今冬。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#39

2018年1月25日。
あずさ色最後の日。
会社にはよく分からん理由付けて年休届けを出して最期に備える。

s-IMGP6327-1.jpg
ラストランのパンフを見ると、山梨富士のスジを使ってゆっくり
河口湖へ向かった20日の運転とは異なり、
ほぼ特急あずさと同じ運転時分で中央東線を突っ走る模様。

澄んだ青空が広がる一日。
八ヶ岳と最後撮れればと出かけるも午前中は山頂が雲に沈む。
その代わりに富士山はクリアに見えるので三峰の丘に一度は腰を据えるも、
風が強いわ人が多いわ陽の回りもちょっとよろしくないわで、
出来ることなら八ヶ岳には回復願いたいところ。

通過まで20分を切ったころだったか。
ふと後方に目線を向けるとご機嫌斜めだった八ヶ岳が見え始めている。

「はじまった」

移動できるぎりぎりの所での回復。
同行者を無理やり車に押し込み移動開始。
全面青空までとはいかなかったけど、
雪化粧した山頂を背に立場の谷間にいい音を響かせあずさ色が通過。

本当のラストランなのにこれまた何の装飾もない普段着で長野に向かうM50編成。
現役時の特急あずさを思わせる姿がむしろ好感。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT