ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

去りゆく最速ランナー

97年10月の長野新幹線開業から19年半、
もう半年で20周年というところでE2系あさまが引退。
昨日の臨時あさま655号でその運用が終わりました。

知り合いに煽られ最後に上田-長野間で乗車。
20年前は特急あさまを追い出したばかりに忌み嫌っていたし、
でも、東京への足として大学生時代を中心に社会人になっても世話になり、
特急あさまより乗った回数は明らかに多くなったし・・・
趣味の面、日常とで相反する存在だったなと。
s-IMGP2986_2017040123101027a.jpgs-IMGP2988.jpg
難所碓氷峠も楽々越えてE2系が叩き出したコースレコードは79分。
今のかがやきでも僅かに届かぬ所要時間。
かがやきは大宮停車、79分のあさまはノンストップの差はあれど、
昨今大宮を通過する事もなくなり、しばらくはE2系の記録が最速かな。

s-IMGP3623.jpg


s-IMGP9746.jpg
開業20周年を迎えられず惜しい所ですが、
新幹線の寿命を考えると長生きだったのかなと思います。

更に長生きしちゃってる先代が長野に1本だけいますがw
スポンサーサイト

| てつどう | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四季島

「しきしま」って聞くとパンが浮かんでしまう庶民ではございますが、
JR東日本が誇る豪華列車が長野までくるとかなんとか。

知り合いに誘われ仕事上がりの足で篠ノ井線へ。
s-IMGP7374.jpg
初めてその実物を目にしますがデザインがこれまでの
鉄道車両とは別世界のもので、海外にいそうな雰囲気。

s-IMGP7377.jpg
先頭は展望席のみであとは発電機関係が積んであるようで、
そんなところからも日本の車両からかけ離れているなと思うんです。

s-IMGP7407.jpg
s-IMGP7416_201611121709013ad.jpg
s-IMGP7413.jpg
長野ルート最大の売り?になりそうなのが姨捨の夜景。
一足早くその様子を見てみる。
外野から見ていると見慣れた姨捨の夜景よりも、
小窓から大窓が無数に並ぶ側面にばかり目が行く。
押し出してみるとところてんが出てきそうだとか、
Nゲージメーカーの設計、金型部門泣かせなデザインですw
金型起こして成形したら窓が1個足りないとかそんな感じ。

s-IMGP7463.jpg
パンタグラフは何らかのことを検測しているのか、
長野方1か所だけ照明を当てていて、試運転っぽいなぁと。

s-IMGP7461.jpg
嫁が「バッタみたい」とか暴言吐いていましたが、
言われてみればそう見えなくもない・・・

s-IMGP7480.jpg
今日の昼過ぎに関東へと戻っていきました。

| てつどう | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ東北#28

会津川口でキハ40を見送り、そのまま沼田街道を進む。

これで撮る列車もなく長野に戻るかなと思ったら、
新潟側の只見線で大白川止まりの列車が1本w
ちょうど列車の到着と現地通過時間も近いし寄り道。
s-IMGP5402.jpg

s-IMGP5392.jpg

s-IMGP5394_2016102321362131e.jpg
三脚出すずくもなかったw
新潟色とラッピングを施したたらこの2両編成。
5分ほどで回送として折り返していきました。

これにて福島ツアーも終わり。あとは長野まで一気に帰るだけ。
1泊2日ながら濃いひと時。
今年は東北6県をすべて制覇という目標も達成。
一度制覇したらもう一度行きたくなるもんですが、次はいつの日か。

また行くぜ、東北。

| てつどう | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ東北#27

福島交通訪問も終え、あとは真っ直ぐ長野に帰る…
訳がないんだな、これがw

人の車に乗せてもらっている安心感から、
ついうとうとして意識が飛び、意識が戻りふと外を見ると
なぜか車は磐越道の会津坂下インターから流出。

???

最初何が起きたか分からずにいたが、時刻を見たら「あっ」となる。
前日会津坂下で見送った只見線の会津川口行きの時間じゃないですかw

今回はそのまま只見線沿いを進み会津川口駅へ。
只見線は災害で不通区間があり福島方は会津川口止まり。
s-IMGP5360.jpg
東北カラーのキハ40が到着。思っていたより下車する人多かった。

s-IMGP5364.jpg
キハ40って201系みたいなエアサス台車を履いた車と思いきや、
コイルばねの台車を履いた番台もいるようで、そんな形態差に初めて気づく。
まじまじとキハ40を見る機会なんて今までなかったし。

s-IMGP5366_201610222052048d4.jpg
s-IMGP5375.jpg
この日の最終列車。
折り返しの便に乗り込んだ人は1人。

s-IMGP5376.jpg
エンジンふかして発車。
緑が2色なところを除けばこのカラーリングも
昔の115系や169系が纏っていた信州色のような雰囲気で、
一瞬親近感を覚えるが後々振り返ると全然違かったw

さ、ここで終わり・・・じゃなかった。
まだ走る列車があるじゃないの。車は新潟県に突入。

| てつどう | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ東北#20

会津坂下続き。

s-IMGP4927.jpg
キハ40のおでこにある無線アンテナが面白い形。
只見線は列車無線に衛星電話を使っているそうで、
5月に行った津軽線のキハ40にも同じお椀が乗っかっていましたな。
ローカル線で自前の基地局構える費用、山間部での通話の質なんかを見ると、
衛星通信使った方が良いんだろうか。

あちこち見ていると会津若松への列車が発車する直前。
s-IMGP4937.jpg
駅舎から駅員さんが出てきて立哨。
旅客が多い首都圏の駅ならいざ知らず、
地方でこのような光景もあまり見なくなりました。
久々に見た気がする。

s-IMGP4939.jpg
構内踏切。

s-IMGP4942.jpg
なかなかの急階段。
長い列車が構内踏切を塞ぐようなときはホームの鉄板をひっくり返し、
切り欠き部がフラットになるような仕組みなんだろうけど、
2両のキハならその手間もなくホームに収まってしまうかな。

寄り道を終え、福島市へ向かうがもちろん腹も減る。

あれこれ探すもグルメ感乏しいのが遠征先の悩みどころ。

が、会津若松に二郎があるぞ!の発言に何の迷い、異議申し立て無く全会一致w
店に向かうも無念の閉店時間過ぎ。
喜多方ラーメンを食べて腹を満たし福島市へ。

さぁホテルにチェックインし寝・・・るわけないです。待ちきれずあの路線へ。

| てつどう | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ東北#19

5月の東北ツアーで完結したでしょ?
いえいえ、その時は大事な場所を一つ素通りしていました。

続 行ってきたぜ東北。

3連休後半2日間で福島弾丸ツアー開催。これにて東北6県制覇、
時間の都合でかなり訪問場所は絞ったけど只見線、福島交通を巡る2日間。

まずは只見線会津坂下。
s-IMGP4893.jpgs-IMGP4892.jpg
会津坂下町の中心にある駅。
行った瞬間から駅前に猫がゴロゴロしていてそれだけでポイント高し。
人懐こいようで素っ気ない猫の気を引こうと、
いつものように必死になっている間に列車が来る時間。

s-IMGP4910.jpg
只見線=山間部を通る超閑散路線のイメージでいたけど、
会津坂下は列車の時間に合わせ人が集い、
到着した列車からは結構な人が降りてくる駅で、
これまでの勝手なイメージを覆される。
会津若松-会津坂下間はある程度まとまった利用客がある区間だそうで。

s-IMGP4924_20161011211228dd8.jpg
やって来た東北色のキハ40は会津坂下止まり。
折り返しまでの時間、しばし撮影に勤しむ。

| てつどう | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・カシオペア

ちょっと遠出する気も起きない天気が続く中、
長野に2回目のカシオペア入線。
前回はEF64の37号機が牽引だったところ、2回目は1001号機の登板だとか。
当日は沿線で列車を待つのもためらう土砂降り。
それでも聖高原界隈や山崎の直線はエライ人出だったとか何とか。

s-IMGP3747.jpg
特に1発目に拘りもなく人の少なそうな所へ。
霧に包まれた沿線、せっかくの姨捨も霧の中で善光寺平が
見渡せなかったんじゃないだろうか。

s-IMGP3753-1.jpg
機関車+カシオペアフル編成で13両。
こりゃー長い。
10連のしなのでもS字を描けない場所で綺麗にS字。

そして入区。
s-IMGP3774.jpg
ポンちゃんとカシオペア。
今回は何が撮りたいってこれが撮りたかったw
長年この地で腹を空かせているたぬきさんもこれには驚いただろうよ。(多分)

夜。
s-IMGP3833-1.jpg
s-IMGP3852.jpg
復路は回送ながら室内灯も灯り、夜行列車の姿で帰京。
今月もう1回来ますが、その日はそれよりも大事な日だったりするんだけど。
当日あまり自由が利かないのも困りもんですが。

| てつどう | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーでー

遠出する時間もなく近場でちょこちょこと。

DD16がけん引する飯山行きの工臨。
s-IMGP4005_20160927200153cfd.jpg
よくまぁ雨が降ることでこの夜も雨降り。
チキチキに積んだ濡れたレールが鈍く光る。

北長野で小休止。
s-IMGP4020.jpg
s-IMGP4035.jpg
小さいディーゼルがチキを2両引っ張る。なんか模型みたいな姿。

s-IMGP4017.jpg
長野色で残るしな鉄の115系と並んで。
山線移管から1年半が経過。
あれだけ毎日のように見てきた長野色の115系もあと僅からしく、
そりゃ最近見かける機会も減ったなと思うはずです。

数日後。
単機でチキを迎えに行くDD16。
s-IMGP4105-1.jpg
鼻先短い2エンド側がかわいい。

以上、全部夜だからあまり悪天候も気にならないけど、
そろそろ青空が恋しい頃。
日本の気候が熱帯寄りになりつつあるような。

| てつどう | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシオペア信州

廃車やら改造で関東の車が平気な顔して長野にやってくる昨今、
「もう何が来ても驚かねぇな!」なんて思っていたら、
カシオペアが来ちゃって驚いたっていうお話。

信州プレDCの一環でやって来たカシオペア。
昼間に来る往路は仕事も休めず、会社帰りに長総で佇む姿を見ただけだったが、
復路は仕事上がりにその姿を見られそうなので松本へ。
車中泊すればムーンライト信州も撮れますしw
s-IMGP3505.jpg
EF64のケツにぶら下がっているんは間違いなくカシオペア。

s-IMGP3456.jpg
そして間違いなく松本にいるw

s-IMGP3461.jpg
EF64の0番台がカシオペアを牽くのはこれが初?
その辺は疎いので定かではないけれど、この組合せは初めて見た。

s-IMGP3468.jpg
食堂車ではディナータイム。
旅行の値段を見てひっくり返る。車内の華やかさが眩しいぜ・・・w

s-IMGP3510.jpg
塩尻大門でマルヨ。
夕方に長野を出て塩尻で朝を待つ特に急がない列車。

s-IMGP3528.jpg
軽く寝てムーンライト信州の通過を待つ。
夜行列車同士の離合。
ここでカシオペアから離脱、ムーンライト信州へ転戦。

しばらくすれば四季島も長野を通過するようですし、
これまで豪華寝台列車に無縁だった長野も変わったなー。

| てつどう | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南武線

先日川崎まで出張に行き5~6年ぶりに南武線に乗車。
「そういや、盆に長野で見たな」と思い出し今頃書いてみる。

8月の諏訪湖花火の日。
115系を篠ノ井・中央東へ出して山線が189系だらけってのも遠い日の事になり、
久々に花火当日に諏訪方面に行ってみたんですが、
今年は応援にくる車両がお馴染み中央快速のE233に加え、
南武線のE233が来るっていうじゃないの。

s-IMGP1855.jpg
南武線、篠ノ井線に現る。
田沢までいったん回送で下りすぐ戻ってくるようなので、しばし待ってみる。

s-IMGP1886.jpg
長野に来たよ、ってのが分かる場所で。
南武線の車が長野を走るなんて引退後の片道切符の時だと
ばかり思っていたけれどw

s-IMGP2018.jpg
上諏訪。
花火客に備えて駅員総出の警備体制。
合間で軽く話した駅員さんも「今年は南武線が来て驚いたんですよねー。」
とか笑ってるくらいだから、3色帯のインパクトはでかい。

s-IMGP2032_20160827094737b0f.jpg
しまいにゃ立川よりきれいに中央快速と並ぶと来たもんだw

s-IMGP2038.jpg
川崎~立川の街並みがデザインされた側面の帯、
見覚えのある建物のシルエットを長野で見る。

来年はどんな車が応援に来るのか。
横浜線とか来たら面白いなと思ったけど、
8連だと一部の駅ではみ出てダメですかね。

| てつどう | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT