ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#59

s-IMGP5102.jpg
積もった雪で隠れる足回りと車体。

非電化路線なもんで雪壁ができると線路を見失うw
スポンサーサイト

| 183・189系 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#46

s-IMGP6851-1.jpg
信越本線のあさま、中央東線のあずさ、スーパーあずさ。
この3列車が行き交った90年代、
雑誌や図鑑に穴が開くほど見返したページに載っていた列車たち。

「乗ってみたい、撮ってみたい」
と憧れを持って見ていたのももう25年近く前。

そんな頃の想いを今も引きずったままズルズルと来て、
比較的自由に乗ったり撮ったり楽しませてもらってますが、
想いは時代の流れ、世代交代には逆らえず。
これでアルパインブルーのあずさ色、それを追ってE351系が終わり。
あさま色だって先はそんなに長くはないであろう頃合い。

そんな面々が一堂に会したところでアルパインブルーの軌跡も締め。
さようなら、あずさ色。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#45

25日にさよなら運転からおよそ1週間が経過。
先に廃車置場入りしたE351系よりも先にM50編成が解体線入り。

s-IMGP7053-1.jpg

s-IMGP7058-1.jpg
自分が見たあずさ色最後の青空。

その後約1週間ほどかけて6両全てが解体。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#44

s-IMGP6490-1.jpg
s-IMGP6499-1.jpg
s-IMGP6689.jpg
s-IMGP6825.jpg
s-IMGP6836.jpg
様々な行き交う車両を横目に。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#43

廃車置場入り。
s-IMGP6476-1.jpg
一足先に離脱したE351系と並ぶ。

s-IMGP6704.jpg
あずさ2代目、3代目の2車種が同時に廃車置場で最期を待つ。
本来の用途を失ってもなお転々とした189系に対し、
E351系はこのまま第二の人生は無く終わりを迎えるそうで。

s-IMGP6773-1.jpg
どこでもそこそこの速さで走れる汎用性を持った車両。
中央東線をいかに速く走り抜けるかに特化した車両。

その車両のもつ性格上、E351系が思っていたより短命ではあるけど、
同タイミングで落ちていくとは思わなかった。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#42

14時過ぎに長野に到着したM50は長総へ入区。
s-IMGP6398.jpg
数十年前、まだ長野で定期あずさを持っていた頃は
日中でも1~2本あずさ色とあさま色が構内で寝ていたのを思い出す。

s-IMGP6425-1.jpgs-IMGP6450-1.jpg
少し様子を見ていると日も間もなく沈もうかというところでヘッドライト点灯。
構内移動開始。
今回の団臨はトイレ・洗面所が使えたので最後に便抜き。
解体前、本当に最後の車内整備。

s-IMGP6469-1.jpg
その横をアルパインブルーの帯で残った115系が通過。
幾度となく見てきたこの並びも間もなく見納め。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#41

篠ノ井線内は交換含め比較的ゆっくり進むM50編成。
最後の本線走行はどこにしようか・・・?と悩みながら北上。

晴れ間が見える聖高原でもいいか、と一瞬思うも
善光寺平も陽が射しているのを祈って麻績インターをスルー。
冠着のトンネルを抜けるとその先は・・・快晴!

2回目の「はじまった」

姨捨スマートで高速から流出。善光寺平を一望するところへ突撃。

当日朝まで雪が降っていた善光寺平。
昼間になっても溶けることなく残り、撮影ポイントまでの農道も新雪フカフカの状態。
車ではさすがに突っ込んでいけないのでカメラひとつ抱えて長靴で農道をダッシュ。
こんなことするのも信越山線以来か…w

眼下の景色に息をのむ。
s-IMGP6368-1.jpg
白銀の善光寺平を眼下にラストスパート。
善光寺平も北部はしょっちゅう真っ白になるけれど、
全域がここまで真っ白になるのも年に数回あるかないか。

s-IMGP6370-1.jpgs-IMGP6385-1.jpg

s-IMGP6388-1.jpg
天気予報だと当日の長野市はくもり時々雪と
まず陽が射すのは期待できないであろう内容だった。
が、まさかの快晴。

何一つ不足の無い最後の晴れ舞台。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#40

s-IMGP6344-1.jpg
立場川橋梁から追ってようやく追いついたのが平瀬。
松本での停車、選考の特急しなのの遅れもあり、
一呼吸置いた頃にやってきた。

この先、松本以北は午後だと順光になる場所も少なくなり、
それでも側面に陽が綺麗に回る平瀬は人出が多いか…?
との心配もなんのその。
5名ほどで平瀬を駆け抜けていくあずさ色を見送る。

長らく縁のあった松本ともこれでお別れ。

アルパインブルーが映える青空もここが最後か…と思い、先を急ぐ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#39

2018年1月25日。
あずさ色最後の日。
会社にはよく分からん理由付けて年休届けを出して最期に備える。

s-IMGP6327-1.jpg
ラストランのパンフを見ると、山梨富士のスジを使ってゆっくり
河口湖へ向かった20日の運転とは異なり、
ほぼ特急あずさと同じ運転時分で中央東線を突っ走る模様。

澄んだ青空が広がる一日。
八ヶ岳と最後撮れればと出かけるも午前中は山頂が雲に沈む。
その代わりに富士山はクリアに見えるので三峰の丘に一度は腰を据えるも、
風が強いわ人が多いわ陽の回りもちょっとよろしくないわで、
出来ることなら八ヶ岳には回復願いたいところ。

通過まで20分を切ったころだったか。
ふと後方に目線を向けるとご機嫌斜めだった八ヶ岳が見え始めている。

「はじまった」

移動できるぎりぎりの所での回復。
同行者を無理やり車に押し込み移動開始。
全面青空までとはいかなかったけど、
雪化粧した山頂を背に立場の谷間にいい音を響かせあずさ色が通過。

本当のラストランなのにこれまた何の装飾もない普段着で長野に向かうM50編成。
現役時の特急あずさを思わせる姿がむしろ好感。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルパインブルーの軌跡#38

s-IMGP5989_201802112200415f9.jpg
いつものように「お片付けまで」精神で豊田車両センターの裏へ。
まだ室内灯がついていて車内清掃中。
残された最後の1回に備える。

s-IMGP6000_201802112203044aa.jpg
20時に横浜の親戚宅へ行く予定で早めに切り上げようと
思っていたのに、結局ホリ快に入っていたM51が帰ってくるまでいてしまう。
その頃には車内整備も終えM50はパンタ下げ。

s-IMGP6008_20180211220040098.jpg
次動くのは5日後、本当のさよなら運転の日。
ついにその日が来るのか…

・・・って思って横浜の親戚宅へ。

で、その数日後。
関東でバカみたいに大雪降った日に
八高線の霜取りだか除雪用かなんかにM50が入ったと聞いて、
「ええええええええええええっ!?」ってなったんですが(

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT