ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

突然の

カピバラ!

s-IMGP1294_20151112201543f64.jpg
嫁サービスで須坂市動物園へ行った日。
日は射すがちょっと肌寒い11月3日、そこにはぬくぬくお湯につかるデカいねずみが。
その横でドリフターズのいい湯だなを無限ループで流しているのはずるい。

s-IMGP1289.jpg
浮いている菊の花はごはん(笑)
湯につかって飯食ってのほほんとしやがって!羨ましい。

s-IMGP1302_201511122015422db.jpg
打たせ湯まである。
最近ねこと言いなんか知らんが動物を見ていると癒される。
そして片っ端からモフりたくなる衝動に駆られるが、
カピバラはたわしみたいな手触りなのでこちらとすれば触り心地悪そう。

s-IMGP1324.jpg
ペンギン3並び。189系も動物も鳥類もなんでも並んでいると嬉しい。

s-IMGP1326.jpg
ペンギン可愛いのう。
よたよた歩いて凄い勢いで泳いでと見ていて飽きない。

長野なら茶臼山動物園に行けば規模も見られる動物も一番だけど、
城山や須坂のような小ぢんまりとしたところの方が好き。
ちょっと家族で出かけるにはおススメです。
スポンサーサイト

| 長野 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えびす講煙火大会

数十回に1回あるかないかの非鉄記事。

23日は毎年恒例、長野市最大の花火大会えびす講。
最初撮りたかった場所を見事外し、花火単体で平柴の上へ。

ここ最近は友人宅でだらだら眺めたり、見にすら行かなかった年もありますが、
今年は久々に見る&撮るで突撃してみましたが、
「普段使わないから」と安い三脚にレリーズ無しの緩い装備で出かけ、
8割方ミスの惨敗で帰ってきましたが、上から見下ろす花火もなかなか良いもんで。

s-IMGP0492_2014112400225781c.jpg
こんな感じで安茂里を前でに長野市街地を見下ろせる場所。
K-5ⅡsにDA★50‐135mm1本で十分撮れる条件。

・・・ここらから長野市を見下ろすと結構都会に見えるんですよねw

s-IMGP0417.jpg
長野市街地が流れて写っているのはただの手振れ。

s-IMGP0473.jpgs-IMGP0479.jpg
左の写真、左下にまっすぐ伸びる光の筋は新幹線。
3連休で臨時便が飛んでいるのか結構な頻度で上下あさまが飛んでいく。
来るのはほぼ12連、8連のE2系あさまは1~2本しか来なかったかな。

s-IMGP0527_20141124002105c19.jpgs-IMGP0528.jpg
花火は至近からのド迫力で見上げるのが一番いい見方と思いましたが、
遠方から俯瞰で大中小全ての花火を眺めるのも楽しいもんです。
打ち上げ箇所が広くカメラ振り回すのが大変ですが。

s-IMGP0391.jpg
火の粉が舞い河川敷が火事になるトラブルもありましたが、
2時間で約1.2万発の大輪が本格的な冬を間近に控えた長野の夜空を彩りました。

ではまた来年。

| 長野 | 00:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犀川神社秋季例大祭

21日金曜日。

この日は午後に半日有休を取りカミサン連れて長野へ。
安茂里の西河原地区に犀川神社という神社がありまして、
そこは毎年9月21日が秋祭りの日になっています。

安茂里は幼稚園~高校までの数十年に渡り住んでいた地区でもあり、
犀川神社の秋祭りは定番のお祭り。
ちょうど金曜日と21日が重なったので久々に行ってみた次第。

犀川神社の祭りの見どころは境内で行われる杜花火と太々神楽の奉納。
さっそく小学校時代の友人たちと境内へ。
IMGP0072_20120923172728.jpg
IMGP9957_20120923172728.jpg
3地区の神輿がお囃子をしながら安茂里地区を行脚し、
犀川神社境内に到着すると獅子舞の奉納。

IMGP9932_20120923172727.jpg
杜花火の着火ロケット。
どこからともなく「ヒュー!」と音を立てて境内をロケットが飛んだと思ったら・・・

IMGP0035_20120923172726.jpg
IMGP0042_20120923172727.jpg
境内の間近な所でナイヤガラ。
観客の至近距離、1mも無い範囲ですから迫力は満点。
運が悪い(ここは良いと捉えるべきか)と火の粉をかぶります。

IMGP0066.jpg
安茂里地区に住んでいる(た)、犀川神社に行った事がある方なら分かるかと思いますが、
境内自体は木々に囲まれそれほど広くない土地にありますが、
まぁそこらじゅうで仕掛け花火が次々と境内を彩るので、
打ち上げ花火より境内で見ていた方が間違いなく楽しいです。

IMGP9991_20120923173607.jpg
ぼくドラえも~ん、ウフフ~

IMGP9999_20120923173606.jpg
ここまで派手に仕掛け花火をやっても山火事や事故も無く
盛大に祭りが進むのも地元消防団の影の活躍のおかげか。

小学生~中学生の頃。
犀川神社のお祭りは少ない小遣い握りしめて屋台でりんご飴とか、
たこやきを買ってバカ騒ぎする機会でしたが、
それから数十年。お祭りの見方と言うのも変わりました。
神楽や花火は長野市の無形民俗文化財に指定されているそうで、
楽しみつつも歴史ある文化を感じる秋の夜長を過ごすのもいいものです。

来年の9月21日は3連休初日の模様。来年も行かないとね。

| 長野 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならモノレール

ここでも何回か取り上げた城山動物園のモノレール。
信濃毎日新聞のWebで記事にもなり、昨日訪問してきました。

IMGP3430.jpg
親が子ども時代の白黒写真アルバムにも写っていた歴史ある城山のモノレール。
今の200系風味のモノレールは1985年から使っていたようで、
ちょうど100系がデビューした年に登場。
当時最先端の新幹線をモデルにするとはなかなか時代を先取りしてましたね。
実車の100系や200系も引退の日が刻々と近づく中、
そんなモノレールも車両更新で一足先に明後日で引退となります。

IMGP3426.jpg
係員さんがせっせと整備中。
昨日の午前中は小雪が舞う天気だったので来場者もまばら。
人がたくさんいて運行もしていたらどさくさに紛れて乗るつもりでしたが、
さすがに1人で貸切乗車する一歩が踏み出せず眺めるだけ。笑

IMGP3433.jpg
今でこそE2系あさまカラーになっているモノレールですが、
記憶が定かではないものの当初は青(ここが曖昧)
そのうち緑に塗られ今のE2系カラーになりました。
100系譲りのシャープな顔つきを上手くデフォルメしたデザイン。

IMGP3434.jpg
下から覗いてみよう。
遊園地の遊具ながらしっかりした跨座式モノレール。
園内を2周するこのモノレールからの眺めは抜群で、
眼下に動物達、そして長野市街地、遠くは菅平まで見渡せました。

IMGP3438_20111218192523.jpg
ホーム。
祖父母や親とこの階段を上りモノレールに乗ったのも数十年前。

IMGP3429_20111218191354.jpg
モノレールに乗り、10円で動く(当時)バッテリーカーで突っ走る。
そんな事を年齢1ケタ台の時からやっていたのを思うと、
今の自分って当時から何も進化してない疑惑が・・・笑

IMGP3435.jpg
お猿も家族で身を寄せ暖を取るような天気。
子どもたちを乗せ走る姿を見届ける事はできませんでしたが、
楽しい思い出をありがとう。

来年の桜が咲く頃、また新しいモノレールが登場するようです。
次期タイプは赤茶色の機関車型のモノレール。
きっと可愛いデザインのSLとかそういう形かと思いますが、
羊羹電機とか松電の凸形電機、EF64-42号機形とかだったらどうしようw

| 長野 | 19:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢

昨日は午前中仕事の午後実家の片づけでてんやわんや。
今日日曜日は実家でゆっくり…と思いましたが、
天気も少し良さそうなので軽井沢までドライブがてらお買い物へ。

今朝はゆっくり8時頃まで寝坊しようかと思いましたが、
嫌な習慣で6時半に自然起床。のんびり飯喰ってたら9時も回り、
今朝の2000系D編成の1往復は逃してしまいました。
ま、雨強くて露出も無いのでまた来週に後回し。

10時にカミサン連れ出し軽井沢へ。
天気も良く道も順調に流れ気持ちよく高速を流していきますが、
坂城ICを過ぎた直後に渋滞にはまってしまいました。
「なぜこんな所で渋滞?」
と首をかしげていると消防車が緊急走行で追い越して行き、
直後にVICS情報で坂城-上田菅平の太郎山トンネル内で火災とな…
IMGP2871_20111120210920.jpg
4000m越えの長大トンネルのど真ん中で1台エンジンから出火してしまったようで、
処置完了まで1時間この場にて開通までひたすら待機。
車も定期的な点検は必ず行わなくてはいけませんね。

予定より1時間遅れで最初の目的地の御代田駅に到着。
ここに車を置いて軽井沢まではしなの鉄道で移動です。
渋滞で予定していた169系の軽井沢ホリデー号は乗れず…
IMGP2874_20111120210919.jpg
IMGP2875.jpg
久々にかぶりつき何ぞ嗜んでみました。
「カラフル電柱」を見るとかつて高崎支社管轄のJR線だったのが伺えますが、
2枚目の駅は中軽井沢駅の今の様子。
かつて始終着列車もあり中線アリの2面3線だった駅も、
不要設備と判断され2面2線へと規模も縮小。
通過列車用にきつめに付いていたカントも緩くなり、
過剰な設備は徐々に撤去が進んでいくようです。

軽井沢に到着しまずは昼飯。
いつもはそのままアウトレットに突入して行きますが、
今回は北口駅前にある喫茶&食堂へ。
駅前にある昭和レトロチックな喫茶や食堂は心惹かれるものがあり、
怪訝そうな顔をするカミサン引っ張り突入!
IMGP2881.jpg
久々に見たよコレ!
90年代初頭まではレストランなんかにも置いてあった占い。
ここ最近めっきり見なくなったと思ったらここでは現役、
しかも全てのテーブルに完備してある徹底ぶり。おみごと。
こんなの誰がやるんだ?と思ったもんですが、カミサンが100円投じてました…小吉。

IMGP2883_20111120210917.jpg
山菜なめこそば。
価格は観光地駅前プライスですが味はなかなか。
七味がしっかり八幡屋磯五郎と言うのがポイント高し。
軽井沢駅前まるほん、南口の喧騒に疲れた体を癒すには良さそうな食堂です。

腹を満たした後はアウトレットでお買いもの。
ちょうどプラチナバーゲン期間中と言う事もあり大賑わい。
バーゲンと聞くとついつい買ってしまうのが人間と言うもんで、
各々鞄やら服を買ってしまいます。
で、外に出ると日は射しているのに雨ザーザーw
IMGP2889_20111120212200.jpg
久々に綺麗な虹を見ました。

帰りは再び御代田までしなの鉄道に揺られ移動。
IMGP2896.jpg
往路で乗れなかった軽井沢ホリデー号に乗車。
乗車率はなかなかイイ方。
車で直接軽井沢まで来て渋滞にはまる方が多いですが、
一度懲りてパークアンドライドをする人が前より増えてきたのでしょうかね。

軽く鉄しつつ買い物もできて満足な一日。
明日は京都へ出張、あぁ行きたくない。。。

| 長野 | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏日

今日の長野は真夏日。
朝から暑く寝てもいられず嫌~な目覚め。
うだうだと朝飯をすませ家の掃除を手伝い10時過ぎからフリー。

毎度ながら長電沿線に出向く訳ですが、今日はちょっと城山を散策。
昨年も記事にした場所。ふと足が向いてしまう長野市民憩いの場です。

IMGP9458.jpg
水中をすいすい泳ぐアシカさんも今日ばかりは早々ぐったり。
頭だけ日影に突っ込みあとは無防備にだら~ん。

IMGP9522_20110716172854.jpg
子猿の兄弟(?)は水道で水遊び。
水をガブガブ飲んだり、蛇口の先端を指で押さえて吹き出した水にビビったりと、
まるで人間の子どもを見ているような仕草。
俺も混ぜろーと叫びながら突入したいくらいですが、
今日は別の施設に突入してきました。

IMGP9461.jpg
城山動物園の横にある少年科学センター。
長野市民なら多くの方が一度は入った事があるかと思います。
科学にまつわる展示を見て遊べる楽しい施設。
そこに1人で突入する20代後半。もう怖いものなど何もありませんw
中は親子連れで賑わい、目にする展示物も昔と変わらず。
良くも悪くも幼少時代の記憶となんら変わっていません。

IMGP9473_20110716172853.jpg
AE91スプリンター MX-Saloon
車のしくみを説明する展示で昔はKP61スターレットが置いてありましたが、
今はAE91スプリンターに。
いやぁ、いつ見ても90系スプリンターはカッコいい。
程度のいいGTかSEサルーンGが中古で出てきたら1台欲しい位。

IMGP9478.jpg
16VALVE EFI
80~90年代の車は何かとステッカーを貼るのが流行りでした。
GT TWINCAM16とかTEMSとか…w
電子制御燃料噴射装置に4気筒16バルブなんて今では当たり前ですが、
当時は高性能をアピールに値するメカニズムでした。

IMGP9476.jpg
親子連れは中でガチャガチャとハンドルやギアをいじる横で、
「ストラットサスペンションの仕組みが良く分かる~♪」
とか床下覗き込んでるアホウは俺一人でした。(当然だ)

その横には…

もしも…しなの鉄道に189系が転属したら
IMGP9462_20110716174417.jpg
庶民の足しなの鉄道。169系が走れなくなり大騒ぎですなぁ。
そんな折、しなの鉄道がもしも189系を買ったならば、どうなったんでしょう。
もしものコーナー。しなの鉄道が189系を買ったなら。
(いかりや長介風に読むと良い)

この先、もしかしたらこんな色の189系とかが出て来る日が来るかも?

IMGP9494.jpg
車内はドリフのコント風な仕上がり。
シートに旅行客役のいかりや、そして背後からヨボヨボ姿の車販員役の志村けんが
やってくる・・・なんてシーンが容易に想像できます。
シートは本物かどうか不明ですがR51系簡易リクライニングシート。
窓枠の処理方を見ると189系と言うよりは381系風のハリボテです。

IMGP9493.jpg
300km/hで長野駅構内へ突入!
壁に突っ込んで顔真っ黒毛のいかりやが出てきて「ダメだこりゃ」と。

運転シミュレータとは謳いつつ全面展望ビデオの早送り再生。
2~3ノッチで流せば実物に近い感覚で楽しめるのですが、
フルノッチかますと最高速で早送りになり、メータは300km/hを表示w
ただ、映像資料的には面白く、長野駅南留置には混色の485系カヌ車がいたり、
今は無き川中島には秩父セメント、篠ノ井の石油と太平洋セメントの
貨物線や荷役設備がまだ映っています。10年で大きく様変わりしました。

ちなみに初代の映像はこれまた個人的に欲しい位の映像で、
長野駅にクモユニやら12系客車がゴロゴロし、安茂里駅は跨線橋が無く、
北長野の先にあった踏切には踏切警手がいたり…
初代の映像資料は既に廃棄されてしまったのでしょうか?
可能ならまた一度眺めてみたい映像資料です。

IMGP9488.jpg
長野市を模したHOゲージのパノラマもあります。
新幹線、JR、長電も再現され結構見ごたえがあります。

大人250円で楽しめる少年科学センター。
皆さまも一度行かれてみてはいかが?

| 長野 | 18:01 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬間近

今日は長野名物のえびす講煙火大会。
んまー珍しいもんで11月末、冬も間近に迫った時期にやる花火大会ですが、
この花火を見ない事には冬が始まらないもんです(個人的に)

午前中は土砂降りの新潟で半日配送の仕事で休日出勤。
こりゃ長野も雨かなぁと友人に問えば長野は雨がやんだとか。

んでは行ってしまえ!

久々の花火大会です。
今年は11月末にしては暖かい日々が続いていますが、
やはり陽が落ちてしまえば寒いです。河川敷で凍死間際で花火を見るのも・・・
さて、どこで見ようか・・・?

そういや、小学校時代の友人(ゴリさん)が花火が見える位置に住んでいて、
しかも家を建て替えたばかり。
ってことで
「新築祝いに顔を出す」
名目でドカドカと夫婦と別の友人で押しかける事にw

ゴリさん宅のベランダよりカメラを構え花火見物&撮影。
ぶるぶる震えながら久々に花火の写真を撮ってみるも・・・
IMGP1694.jpg
花火を撮影するのも3~4年ぶりです。
露出設定とか大学時代に行きつけのカメラ屋主人より伝授してもらうも、
すでにその間隔はどっか遠く彼方へ。。。
IMGP1701.jpg
IMGP1719.jpg
IMGP1725.jpg
IMGP1727.jpg
上手く撮れませんなぁ~・・・
写真はへっぽこですが、1万発の大輪が満月の夜空を見事彩っていました。
お見事です。

適度に写真撮影をして夕飯を食べて上越へ。
来年も同じ場所でえびす講を見ている事でしょう(w
…何名目でお宅訪問しようかな。

| 長野 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

城山

長野市民なら誰もが行った事があるはず…の城山公園。
動物園、遊園地、科学センター、公園…語りだせば止まらぬ思い出の地。

先週末久々に行ってみたので数枚写真をうp。
IMGP7459.jpg
動物園自体は無料で入る事ができ、猿、アシカ、ペンギンその他色々いて、
規模は小さいながら見応えがある動物園。

IMGP7450.jpg
暑さのあまり愛嬌振りまく事を忘れたペンギン。

IMGP7457.jpg
ふとこう言う遊具に乗りたくなる25歳。
今乗ったらどんな気分になれるんだろうか。

IMGP7456.jpg
200系2000番台がリニューアルしたけど帯色を間違えてしまったでござる、の巻。

このモノレール、少なくとも俺が小学生の頃からこの200系2000番台で、
当初はしっかりとグリーンの帯でした。
長野新幹線が開業して以降でしょうか、E2系と同じカラーリングになりました

IMGP7460.jpg
箱清水の山々も新緑に包まれ、しばらくするとやってくるのは夏。

IMGP7466.jpg
俺はブルーハワイが好き。

何の目的も無く近場をフラフラ歩くのもたまには楽しいね。

| 長野 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白鳥

今日は中学時代の友人、えむけ氏とドライブしてきました。
行き先は前もって決める気は更々なく、車中でとりあえず松本
方面へ向かおうと言うことになり、国道19号を上ること約1時間で安曇野市明科に到着。

明科と言えば虹鱒が有名ですが、この時期は白鳥が有名な時期でもあります。
と言うことで、白鳥飛来地として有名な犀川の御宝田遊水池に寄り道。
遠目に見ても白い鳥がわんさかいるのが分かるほどで、今日現在で
300羽近い白鳥が越冬のために飛来してきている模様。
飛来地
ちなみに飛来地は今日訪れた御宝田遊水池の他に、田沢にある犀川ダム湖も有名ですね。

白鳥
遊水地を優雅に泳ぐ白鳥たち。
毎年700~1,000羽程度の白鳥が越冬のために飛来してくるそうな。

んで白鳥より幅を利かせているのが・・・
鴨!
鴨です。
白鳥の何倍もの数の鴨がグァグァ鳴きながら歩き回っていますw
人馴れしているのか空腹すぎるのか、パンを持った子ども目掛けて集団で襲い掛かる姿はなんとも・・・w

んでちょうど餌の時間だったようで、保存会の方が米やパンの耳を湖に投下。
すると・・・
鴨w
餌の争奪戦開始w
ここまで鴨が密集して餌をつまんでいる姿はなんとも滑稽です。

天気のいい日は来たアルプスを一望できるロケーションですから、
訪れてみるといいと思います。篠ノ井線明科駅から徒歩15分ほどで着きます。
詳しくは安曇野市ホームページへ。

その後は松本市内を車でグルグルし、長野道を使って長野市へ。
姨捨SAで夕飯を取り、白鳥観察ツアー終了。
姨捨
姨捨SAからの眺め。
快晴で空気の澄んだ日なら長野市北部まで見渡すことができますが、
長野市北部で雪がちらつく天気だったので、川中島あたりまでしか見えず・・・
それでもいつ見ても姨捨からの眺めは絶景ですなぁ。
さすがJR3大車窓に含まれているだけあります。

| 長野 | 00:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅そば

昨日の夜に長野から帰ってきました。

祖父入院中のため、1週間あまりを祖母と生活してきたのです。
祖母お手製のうまい飯を食べてきた生活から一転、
一人暮らしに戻り簡単な飯ばかりの食生活に戻るのはどうも抵抗が・・・w

さて、長野にいる間にあるものとお別れしてきました。

長野駅6・7番線の駅そば。

長野駅には小菅亭に信州一茶亭そばと2つの駅そばが出店しているのですが、
後者を経営するナカジマ会館が今月限りで食品事業から撤退するため、
駅そばも消滅、そして同時に長野駅の駅弁も消滅してしまうのです。

全体的に駅そばとしてはレベル高いものを提供する長野駅ですが、
個人的にナカジマ会館のそばは一番のお気に入り。
しょっぱめの汁がいい味出していたのです。
宗田節を使った汁は天ぷらにしみ込み、いい味だったのですが・・・
この駅そばがなくなってしまうのは残念で仕方ありません。

と言うことで、食べ納めとして二度ほどわざわざ入場券を買って食べてきました。

最後であろう注文時におばちゃんが食券見間違えて、
天ぷらそばを頼んだのに、なぜか出てきたのは山菜きのこそば(440円)w

俺「あのー、天ぷらそばお願いしたんだけど・・・」
おばちゃん「ああああああ、ごめえええええん!今すぐ天ぷら入れるね!!山菜ときのこはおまけ!」
俺「え、いいのー!?何か得しちゃったじゃんw」


運がいいのか山菜つき(520円相当)と豪華な食べ納めをしてきましたw

そばを食べながらおばちゃんと雑談してきましたが、
話によると、食品事業自体は赤字を出しているわけではないのだとか。
しかし、いくら作っても利益が上がらず会社自体の体力があるうちに撤退し、
後々で最悪な事態に陥らないようにするためだとか・・・
食品事業を継いでくれる他の事業者を探している最中のようですが、
なかなか見つからず、このまま駅弁に駅そば共に消えてしまうかな。とおばちゃん。

・・・

小学校時代から愛用してきたそば屋がなくなるのと当時に、
特急や新幹線の発着駅である長野駅から駅弁が消えるという事実。
コンビニ主流の今ではやむを得ない選択なのかと思いますが、寂しい限りです・・・
うまいそば屋でした・・・
出汁の効いた汁のかおりがする6・7番線ホームもあと僅か・・・

駅弁もうまかった・・・
駅弁も名作揃いでした。

山菜栗おこわ
駅弁でお気に入りだったのはこの山菜栗おこわ(820円)

| 長野 | 16:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT