ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

謹賀新年

s-IMGP9469-1.jpg
新年あけましておめでとうございます。

今年は毎度毎度の189と長野電鉄のほかにも、
いろいろ巡れたらなと思う一年(福島とか、仙台とか主に東北)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| 雑記 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年あんなことこんなこと#2

2016年下半期。

7月
s-IMGP0151_20161231123802aab.jpg
そういや、こんなの走ったね。EF64+旧客。
確かムーンライトの回送やあずさ71号を撮った帰りに
ちょいと寄り道して撮った一枚。

8月
s-IMGP1565.jpg
8年過ごした上越を抜けだし、地元長野へ転勤。
転勤準備休暇とってあずさ71号を撮り行ったなぁ。
今夏の甲斐駒ケ岳は比較的ご機嫌よろしく、
M52のあずさ71号でもその山容が見渡せるなど当たり年?
その分5月の連休が軒並み駄目だったんだけど。

9月
s-IMGP4017_201612311238004dd.jpg
秋の天気がニュースになるほど悪い。
冬の上越ばりに曇天、雨天続きで夏の前後に梅雨が来たかのよう。
さて、そんな9月に何があったかと言えば、DD16の工臨なんてのが。
しな鉄に移管された北長野駅で並ぶDD16と長野色で残る115系。
そいや、カシオペアも長野にきて沿線大賑わい。
撮りに出かけた日は雨模様。でも雨粒の数ほどマニアがいるような状況に。

10月
s-IMGP5009.jpg
東北6県制覇の目標クリア。福島でディスクブレーキを堪能。
元東急7000系が現役の福島交通も来年より順次1000系改造の
新型に置換が始まるようで、外付けディスクブレーキもあと2~3年で見納めだとか。
長野から福島が意外と近い事に気づいてしまったので、
また来年も訪問したい所の一つに。

11月
s-IMGP7461_201612311337117f4.jpg
四季島が長野に。
9月にカシオペアが来て2か月後に登場。
来年の運行開始以降は長野もルートに含まれてるんで、
その姿を何回か見ることはあるかと思うけど、乗る機会は無いだろうなー。
他には中央西線に189系が入線したのがこの月のハイライト。

12月
s-_IMG5922-1.jpg
長電で鯨特急が走ったり、あずさ50周年記念号が走った2016年最後の月。
■ASAMA■と富士山で撮り納め。冬のあずさ81号で189系使用も久々。

2016年は馴染みのあさま、あずさが共に運行開始から50周年を迎え、
その中残る189系は4本とも変わることなく活躍してきました。
来年は国鉄からJRへ移管され30年、碓氷峠廃止から20年という段階まできました。
それだけ年月が経った今、189系がいつまで残るか…?
毎年そんなこと気にしてますが、来年も走っている限りは楽しみたいと思う。

今年一年ありがとうございました。
また来年!

| 雑記 | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年あんなことこんなこと#1

12月に入りバタバタしていて落ち着く間もなく年末を迎える。
簡単にこの一年を振り返り、まずは上半期。

1月
s-IMGP7135_20161231113331cd6.jpg
毎年1月の3連休で嫁の実家へ顔を出すんですが、
その前に「どうせ動線上だ」とか言って写真撮ってから出かける術を見つける。
来年も1月の3連休は神奈川へ行くので、
「さて、どこで撮ろうか、でも怒られるか?」なんて考えるも、
これが嫁家族公認(?)となり「今年も撮ってから来るんだから、初詣は川崎大師ね」
とか言われてますが、さてどうしましょうか。

2月
s-IMGP9141-1.jpg
これと言って大きなイベント事はなかった月だけど、
雪が少なくて楽々過ごした16年冬。
このあたりで長野へ戻ることが決まり、最後の上越の冬は
厳しさもなく悠々と過ごすことに。

3月
s-IMGP1294_201612311133302cb.jpg
甲信エクスプレス春臨運転開始。
それまでのとは時刻変更がかかり、長野側で陽が当たる時間に上る。
日も長くなり春の気配を感じながらイタリアンを眺める。

4月
s-IMGP0076.jpg
桜前線大暴走。
雪が少ないって喜んでいた分、春の訪れも早くて
桜があちこちで一斉に咲いちゃうもんだから大慌て。
長電に富士急に長野界隈と体が足りぬ。
山線の頃は1ヶ月近く楽しめた気がするけど、
今年は2週間ほどと足早に過ぎ去る桜の季節。

5月
s-IMGP3255.jpg
東北縦貫旅行第一弾。
何を思ったか第一弾で福島を除く東北5県を一気に巡る。
念願の弘南鉄道へ行けたし、普段まずお目にかからないであろう
青函トンネルを抜ける面々やキハ40など見ながら、
うまい東北の幸を食べ歩くには2泊3日は時間があるようでなかった。

6月
s-_IMG4434-1.jpg
春臨の甲信エクスプレスも6月で終了。
夏臨以降も続くかと思ったけど行こうパタッと運転がなくなる。
何度か乗車したけど運転継続には足らぬ乗車率だったか・・・?
それでもかつてのウイングあずさや長野あずさを彷彿とさせる姿を
複数回目にすることができたのはいい記録。

| 雑記 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ東北 番外編

福島で食べた美味いもの、良かったものでも。

初日の夕飯。喜多方ラーメン。
食ったのは会津若松駅近くでございますがw
1477047407089.jpg
駅近くの来夢という店。
本当は二郎に行くつもりだったけど、只見線撮り回っていたら
閉店時間を越えてしまい、他も探したけどこれまた閉店時間を越している…
時間もまだ19時手前だったのに想定外。
で、入った店がここだったんだけど、これが当たりだったりする。
味がしみた柔らかい豚バラのチャーシューに対し、
あっさり寄りなスープに太縮れ麺がうまい。チャーハンは100円、つい頼んでまた太るw

福島名物、円盤餃子。
1477047453749.jpg
ら~めん石狩 円盤餃子

福島交通で外付けブレーキディスクたくさん見て腹いっぱい!
とか言いながらまた丸いもの食ってるんだからどうしようもない。
ご覧の通り餃子を円盤状に並べた見た目のインパクトでかい一皿。
写真のは30個でお値段1800円。3人で食うにはちょうどいいくらい。
皮はカリッとしていて、豚トロのひき肉とネギ油の旨味が効いた具がジューシー。
ここはラーメン屋ってこともあり、ラーメンもうまかったのでぜひ。

飯坂温泉。
1477047383391.jpg1477047441664.jpg
飯坂温泉の共同浴場 波来湯(はこゆ)
駅から徒歩1分ほどで入浴料は300円だったかな。
湯船はどちらかというと狭い部類に入るんだけど、混んでいなければ快適な広さ。
水でうめた42度と源泉掛け流し45度の2つのお湯を楽しめる。
調子乗って45度の湯にじっくり浸かりのぼせたw

熱いお湯に浸かるとき、「あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁあぁっ~~」
とか声出ちゃうあたりオッサン化著しい今日この頃。

1477047426633.jpg
会津坂下駅にいる猫。
暗くなってから続々とその姿を現してきたねこ。
ロータリーで車も恐れず毛づくろいしたり寝転んでいるので、
轢かれるんじゃないかと見ていて冷や冷やしたが、
地元の人はもう慣れたもんでうまくねこを避けて駐車。
ねこのいる駅、癒されます。

こんな感じ。
なお、福島行ったのに土産が萩の月だったというね。

| 雑記 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら直江津

実家へ帰らせていただきます。

ということで、8年4ヶ月住んだ直江津から実家長野市へ
転勤が決まったのが今年の3月頃。
そろそろ実家へ戻るかい?とのお告げに尻尾ブンブン振って快諾、
そして今日の引越の日を迎える。

人生32年。
長野市で生まれ仙台に6年、長野に戻り14年、大学で川崎に4年と移り住み、
実家に帰るつもりで今の会社に入ったら北へ70kmほどオーバーラン、
8年を経てようやく停止位置修正となったわけです。

8年振り返れば悪天候寄せ集め展覧会みたいな場所に住み、
陽をあまり浴びれない事に苛立ちを覚えたり、
(冬の天気予報で「関東は快晴です!」とか予報士がニコニコしてるのにテレビ殴ったり)
前半4年は担当先と上司に恵まれずマジで体壊す5秒前位まで至り、
5年ほど前に松本転勤の話も出たりしたんですが、
なぜか荒波乗り切ってしまい今に至る。

そうさせた信越山線とうまい飯の存在は偉大なり。

ま、転勤族なんで実家長野市に戻れるのも一時的なもんですがね。

s-IMGP8719_20160811073007c4f.jpg
2008年4月10日。
直江津赴任後1発目のカットはN103の3328Mでした。

| 雑記 | 07:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撮る場所に迷う朝

白馬でムーンライト信州を迎え、回送を待つべく南下すれば
信濃木崎からスパッと雲が切れて青空が広がる。
もちろん北アルプスも陰りなくしっかりその頂を見せている。
信濃木崎を出ると足の速い回送。どこで待つか。

s-IMGP1333-1.jpg 
時間ある限りあっちこっち大糸線沿線を彷徨い、
「あそこいいな、ここもいいな」とやっているうちにN102編成が通過。

沓掛とか松川辺りで5分程度の交換停車を持っていて欲しいくらい。

| 雑記 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年


激動の2015年も無事に越して2016年が始まりました。
新年明けましておめでとうございます。

今年はどんな一年になるか?
昨年と変わらぬスタイルで189や長電を追いかけて行くのかな。

代わり映えしない年かもしれないけど、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 雑記 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日没後

s-IMGP0816.jpg s-IMGP0817.jpg
日没後の残照で浮かび上がるゆけむりのボディライン。
スマートなラインが際立って見える。

幻の3000系だとまた複雑なラインを見せていたんだろうなぁ。
某車両センター長謹製3000系で撮ってみたいw

| 雑記 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山ノ内の田んぼ

s-IMGP9914.jpg
毎シーズン恒例の山ノ内田んぼ。

s-IMGP9840.jpg
りんご畑が広がる扇状地にポツンと点在する田んぼ。
水を得にくい扇状地に田んぼは立地しにくいけど、やろうと思えばできる。

| 雑記 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みょうこう

先週末から月曜まで直江津にみょうこうがやってきた。
アイビーグリーンのじゃなくて、護衛艦の方。

12日の午後に毎度毎度の面子で灼熱の直江津港へ。
s-IMGP6091.jpg
でかい。
名前に釣られてノコノコ出かけたにわかなので、初見はこんな貧なコメント。
暑い暑い言いながら艦内をぐるっと一回り。
妙高山の厳つい山容に劣らぬ迫力、ただただ凄いとしか。

夕方はみょうこうの真後ろに太陽が沈んでいく季節。
久々に三脚何ぞ引っ張り出して眺めてみる。
s-IMGP6110.jpg
s-IMGP6150.jpg
刻々と変化していく空の色、シルエットで浮かび上がるみょうこう。
日没と同時に電飾が点灯するらしい。

日没!
s-IMGP6174.jpg
s-IMGP6194.jpg
おお。
訳も分からぬままただただシャッターを切っていたら2時間近く経過。
翌日午後の出港をまた見に来るので一旦撤収。

翌日午後。
半休取ってまた同じ面子で直江津港に。
s-IMGP6231.jpg
s-IMGP6226.jpg
陸自の音楽隊の演奏に送られ出港。

s-IMGP6263.jpg
タグボートでぐるっと旋回し直江津を離れていく。
甲板で整列した乗員が帽を振っている様子が格好いい。
海自にいた嫁のお義父さんもこんな感じだったのだろうか。

で、追っかけるw
火力発電所を越えた辺りの浜で追いつき遠くに行くまで見送る。
s-IMGP6280.jpg
沖へと向かうみょうこう。
「好き」な同行者の話を聞いてもちんぷんかんぷんでしたけど、
いつも見られない光景を目の当たりにし楽しめた2日間。

今度横須賀に行ったらお義父さんに写真を見せながらいろいろ話を聞いてみるかー。

| 雑記 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT