ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

TOMIX製189系あさま

183系列のNゲージと言えばKATOが先陣を切って製品化させ、
マイクロエースも追随して特徴ある特定編成を製品化していますが、
トミックスだけはこれまで出さずにいました。
169系や489系、EF63と信越本線関係は一通り出しているのに。

が。ががが。

何を思ったか189系あさまを製品化、しかもお得意のハイグレード仕様で。
軍資金も考えず発表と同時に模型屋で予約をぶち込み、
昨日めでたく発売となった訳です。
IMGP3655.jpg
wktkしながら友人を引き連れて模型屋へ突撃し、
グレードアップ車11連1本、一般車はとりあえず7連1本で確保。
一般編成の増結はまた来月にでも調達しようと思います。

先に出ている485系などで定評のあるハイグレードなので、
造形は問題なしと踏んでいたのですが、
過去にあさま色の489系を出した際に緑色がやけに薄く、
不評を喰らった事もありその辺を心配する声もありましたが…

実車を見て安心。なかなか良い色だと思います。
では各車をKATOのさよならあさまと比べつつ。

IMGP3639.jpgIMGP3638.jpg
上がKATO、下がトミックス(以下同様)
クハ189。

IMGP3647.jpg
IMGP3649.jpg
モハ188
共に第2パンタ撤去後がモデル。
KATO製は後期車、トミックスは前期車を製品化。
そのため、MM'-51はこのトミックス製では組めず残念!

IMGP3650.jpg
IMGP3651.jpg
モハ189
トミックス製はドア脇の号車差しなどが撤去された姿を完全再現。
空調装置はいずれも別パーツですが、カトーはベンチレータと屋根が一体成型。
トミックスは別パーツ化されているので見栄えはいいかな。

IMGP3652.jpg
IMGP3653.jpg
サロ189
いずれもGU車の100番台がモデルになっています。
1列削除の電話室と男子用便所が設置された姿を余すことなく再現。
シートもしっかり3列。
あさまで乗りたかった憧れの空間が今手元に。

共にサイドの造形は個人的に良好。
色は難しい所ですが、KATOは緑が濃すぎてトミックスの方が良さげ、
フォギーグレーとグレーの帯はKATOの方が良さげ??
色については個人差出ますし難しい所ではあります。

2社の模型と実車の写真の3つでカミサンと見比べましたが、(夫婦何してんだ)
カミサン曰く
「富井さんちのボディーに加藤さんが色を塗ればいいんじゃない?」
と。難しい所です。

IMGP3654.jpg
大事な大事なお顔。
左からトミックス、カトー、トミックス、カトーの並び。
ヘッドマークやライト周りの再現性は流石にハイグレードのトミックスか。
あぁ、今現物でこんな並びが見られたら失血してしまう。

IMGP3657.jpg
マイクロ製のM8編成も入れてみて。
どの顔が一番現物に似ているんだろう。

個人的にはとても満足な仕上がりで買って良かったと思う製品。
189系が製品化された事でトミックスも基本的な金型は持っている事もあり、
今後183系など様々な展開も考えられ恐ろしいもんです。
183系列ファンとして嬉しくつい鼻息が荒くなりますが、
金銭面で息切れしてしまいそう。笑

※製品の見た目は個人的な感想ですので、あれこれツッコミはご勘弁を。
スポンサーサイト

| 模型 | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なーんにもない一日

日曜日。

天気が良ければカミサンと富山方面へドライブしに行き、
そのついでに富山地方鉄道も撮影してやろうなんて悪い事考えていたら、
台風の影響が残ってしまい富山は終日雨…
良からぬ事を考えるものじゃありませんね。

ってことで一日上越で何をするでもなくぼんやりしていました。
まあたまにはそんな日曜日も良いか。

何も写真が無いのも面白くない(いつもそんなに面白くないのですが)ので、
模型並べて妄想に耽っていたついで1枚。
IMGP0519.jpg
うちにいる183・9系たち。
可能であれば実車でこんな並びを見てみたいですね。
こんなの実車で目にした日には輸血が必要になりそうですが。

| 模型 | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小田急30000形EXE

久々の模型ネタ。
昨年9月にマイクロエースより新製品予告が出た小田急30000形EXE。
当初は2011年1月発売予定でしたが、例のごとく伸びに伸びて今週末到着。
これまでの9000形などと同様に小田急の監修が入り、
出来については試作品の段階で十分なプロポーションでした。

EXE6とEXE4の2セットが同時発売となりましたが、
お財布が寂しい状況なのでEXE6側のみ購入。
IMGP8726.jpg
モデルは30253F
貫通、非貫通ともに顔の造形はばっちり。
383系「しなの」のように貫通扉が開いた状態のパーツなどは付属せず。
EXE4と連結した時に連結面がやや寂しいかもしれませんが、
不自然なパーツの浮き上がり等も無くすっきりしていてこちらの方が良いか。

IMGP8724.jpg
Tc2 30553
EXE最大のポイントと言えば従来のロマンスカーとは全く異なる塗装。
公式ではハーモニックパールブロンズなる長ったらしい名前の色のようですが、
模型でも光の当たり加減で色味が変わる微妙な色合いもうまく再現。
写真はいずれもフラッシュ使用したもんで明るすぎになっています。
無線アンテナの造形や色味も自然な感じに仕上がっています。

IMGP8725_20110515215009.jpg
Tc1 30253
インター区間に住んでいたのでお目にかかる機会があまりなかった貫通顔。
ダイヤ乱れでさがみとえのしまが併結出来なかった時など稀に見ましたが、
特徴ある貫通顔も良い表情。
2007年頃から見られるようになった窓枠のブロンズ化もしっかり再現。
変に窓パーツが浮き上がることもなくツライチ。

IMGP8728.jpg
EXEのロゴや小田急おにぎりマークなど表記類もばっちり。
連結面は標準のアーノルドカプラーでも十分に狭いですが、
KATOカプラーに換装すると尚リアルに。(連結面の幅はほぼ変わらず)

IMGP8730.jpg
あら、連結面のガラス戸まで再現ですか。
EXEのロゴまで入ってこの辺はマイクロエースらしいこだわり方。
シングルアームパンタも上げるとやや傾きますが、
これまでのパンタと比較すると随分とまっすぐ上がるようになりました。

96年のデビューから15年目にしてようやくNゲージ化されたEXE。
マイクロの小田急製品は期待を裏切りません。買いです。
KATOのEF62の誘惑に負けず予約キャンセルせず正解でした。
EF62も欲しいけど…それはまた貯金が溜まったらw

IMGP4560.jpg
IMGP1241_20110515215018.jpg
実車。
駅員バイト時代には勤務駅に止まっていた車両でもあり、
身近なロマンスカーの一つ。
華やかさが足りず評価が分かれる車両ではありますが、
乗れば快適だし座席数も多く小田急の実状に合ったロマンスカーでしょうか。

| 模型 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

381系

間もなく手元にマイクロエースの小田急30000形EXEが来る予定ですが、
それはまぁ良い出来だと早くも手に入れた方々から聞こえてきます。
EXEを手に入れれば暫く模型もお休みか…と思っていましたが、
各社狙ったかどうか長野に関係する車両が大量リリース。

長電2000系D編成にゆけむり、115系、EF62などなどなどなど…

完全お手上げ状態!

ここに来てとどめを刺してくれそうなのがKATOの381系しなのを8月に出すとか。
参りましたねー。
長野の実家の近くにある中古屋でトミックスの381系が中古であり、
1年近く陳列されたままで飛びつこうかと悩んだ所で吉報(?)

ただ、Ts込みの9連となると完全に国鉄時代の編成のようで、
欲しい衝動に少々歯止め効きそうな、そうでもないような。
簡易貫通のTscやパノラマグリーンのTsc-10込みの6連で出してきたら、
間違いなく尻尾振って模型屋に突入していた事でしょう。

以下、たぶん再掲であろう写真ですが381系を。
…長らく駄文書き連ねると写真も何を上げたか忘却の彼方へ。
73ac_20110511231258.jpg
クロ381-0番台。
やる気があるのかないのか、このぶちゃいくな顔つきは好きです。

578b_20110511231258.jpg
クハ381-0
しなのの381系と言うと真っ先にこの顔が出てきます。

ecc3_20110511231257.jpg
パノラマグリーン。
しなのがまだ381系だった頃、時刻表に「パノラマグリーン連結」と注記が入るなど、
希少な存在だったパノラマグリーン。
憧れの存在のまま走り去って行ってしまいましたが、
名古屋のリニア鉄道館にて再会ができるそうで、
何を餌に名古屋へ連れ出そうか思案中。

| 模型 | 21:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

模型いじり

この週末は休日出勤があったりしてどこも行かず。
しかも軽く左足を捻って痛いので尚更家を出る気になれずw

で、結局家でチマチマと模型いじり。
IMGP7462.jpg
買うだけ買って殆ど走らせる事も無く付属のパーツも付けずに
家の押し入れで眠っている鉄道模型。
最近小田急関係が続々と増えて収拾がついていません。
年末に5200形が来て新年に行きつけの模型屋で9000形の8連が
「モーター音がでかい」って理由だけで半額だったので飛びついたり。

IMGP7456_20110206214759.jpg
手始めに行き先と種別のシール貼り。
8連は「各停 本厚木」、6連は「急行 箱根湯本」を。
連結器はダミーカプラーからKATOカプラーに換装。
いつ見てもマイクロの小田急9000は良い顔をしています。
8連固定の中間に入るのっぺらぼうガイコツもまた良し。

IMGP7455.jpg
先頭の連結器は通常の運用で増結車と連結する新宿方の先頭のみ換装。
ここまで揃うとステンレスボディの1000形や3000形も欲しくなりますが、
グリーンマックスのキットを組み立てる「ずく」と時間が無く・・・
5200だけおにぎりマークが付いていて剥がしたいけど、
何か良い手は無いもんか…?
これから製品化される現行小田急製品は全ておにぎりマーク付きなのだろうか。
予約しているEXEにも印刷済みのようですし。

IMGP7457_20110206214759.jpg
IMGP7461.jpg
小田急と言えば異系列の併結。
KATOカプラーに換装しましたが連結面は思った以上に広く、
よりリアルな感覚を再現をしたいのであれば、
やはり金掛けてトミックスのボディマウントTNカプラーを付けるしかなさそう。

そして走らせる場所は相変わらず自宅のお座敷レイアウト。
片づけるのも大変だし長野界隈にも貸しレイアウトがあれば…と思う日々。

IMGP9665.jpg
実車。
10連固定運用が増え、同系列で10連組む事が増えてきていますが、
前後で車両が違うと言うのは小田急や京急の醍醐味。
車両同士の相性もあり乗っていて面白いなと思います。

| 模型 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Bトレイン

先週からまともに晴れた日が無い上越。
暴風に大雨、今日に至っては朝っぱらから霙がゴロゴロと…
間違いなく台風が接近した先週末の関東より酷い天気。

やれやれ…

と言う事で休みの今日はどこに出かける事も無く家でのんびり。

会社帰りにジョーシンに寄り道して模型を眺めていたら、
新発売のBトレインを見つけて箱を見てみるとEF64がラインナップに。
これは面白そうだと5箱ほどバラで購入。
Bトレのブラインドパッケージ版を買うのも3~4年ぶりです。
IMGP1179_20101103210240.jpg
IMGP1180.jpg
EF64-0と1000両方キター!!
ブラインドパッケージ故、何が出るか分からないリスキーな模型ですが、
くじ運が良いと一発で欲しいモノが揃います。
しかーし、運が悪いと欲しいモノが延々と出ない泥沼に…

店で買ってはいらないものを大量に引き、中古屋やネット交換で
ひたすら捌いていたのも良き思い出ですが、
そんなBトレに高校~大学時代にNゲージのセットを余裕で買える程の
小遣いをぶち込んでいたのだから、今考えると恐ろしい。。。

トミックスのEF64と並べて。
IMGP1182.jpg
ひさしがえらく寸足らずですが500円程の玩具だと思うと、
価格以上にEF64らしさがよく出ている出来です。

IMGP1181.jpg
で、Nゲージの方は牽引するものもろくにないのに機関車ばかり増えていく状況。
トミックスのEF64のお陰でこれまたドツボにはまりました。
KATO4機、トミックス2機…
今まではただ付属のパーツをただ組んでいただけですが、
たまには特定号機を作成してみても良いか、と思ったり。
手軽な所だと、PS22搭載で銀挿しが施されていた末期の58号機とか…?

IMGP4701.jpg
篠ノ井区30周年イベントで手すり類に 銀挿しが施され、
引退までその姿を保っていた58号機。

模型も車両は増えれどまとも走らせる場所がありません。
お座敷レイアウトで適当にグルグル走らせるだけですし、
長野で手軽に走らせる場所が出来ると良いんだけどなぁ。

| 模型 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降りな一日

今日は休みだけど朝から土砂降り。
どこに行く気も起きず家で模型何ぞをいじいじ。

IMGP0339.jpg
先週また増えた小田急のNゲージ。
今回は真ん中の5200形が届きました。
5200形6連最後の原型ライト装備編成の5264Fがモデルとなり、
2008年から全車両に貼り付けられている小田急のブランドマーク付き。
スカートと台車など一部は新規パーツとなりましたが、
車体は初期製品と同様に相変わらず2600形と同じ顔のまま。

IMGP0343.jpg
Bトレインの5000形と並べてみる。
こうしてみると窓が一段窪んだ2600形顔もあまり気にならない?

で、今日はこの5200形のカプラーを標準のアーノルドからKATOカプラーに換装。
最近のマイクロ製品のアーノルドカプラーは連結間隔が狭いので、
他社品に換装しなくても十分なくらいですが、暇つぶしに交換。
そんなことやって引きこもっていたら1日が終わってしまいました。
IMGP0140.jpg
5264F@向ヶ丘遊園
この5264Fも2009年に廃車になり6連で原型ライト編成は消滅。
4000形増備で僅かに残った5000系列も間もなく消滅してしまいそうです。

さて、25日の長野は天気が悪いみたいですなぁ。
長総公開は雨が降ってもまぁなんとかなるけど、
2000系@屋代線はどこで撮ろうか。。。いっそ松代駅撮りでもいいかww

| 模型 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EXE

新宿と箱根を結ぶ観光特急として全国的にも有名な小田急ロマンスカー。
前展望あり、ダブルデッカーあり、そして最近では地下鉄まで
直通しちゃうなど個性豊かな車両が揃ってるのは周知の通り。

その歴代ロマンスカーの中でも地味な存在のためか、
どうもその人気もイマイチなのが30000形EXE。

鉄道模型の世界でも各車型は製品化される中、
EXEだけは1社が製品化するとアナウンスを出すも、
今ではその会社自体が雲隠れ。
96年の実車のデビューからもう14年経っていますし、
もう今更出ないかと思いきや、蕨の方から膝を叩く音が。

マイクロエースが製品化!

試作品も既に上がってきているようで、それを見る限りは非常に良い出来。
あの独特なブロンズカラーの再現が楽しみです。
5200、8000、9000と各通勤型が手元に揃いつつあり、
ここで特急車を確保しておくのもありだろうか。
予約入れてしまおうかなぁ…

IMGP7042.jpg
歴代ロマンスカーで唯一ブルーリボン賞を受賞していないEXE。
観光から通勤まで幅広く対応できる形を考えた結果、
「華やかさ」が足りなかったのだろうか。

実際に乗ってみれば車内は落ち着いた雰囲気で、窓も広く明るい、
シートもしっかりしたものが装備されているのでとても快適。
小田急以外で登場していればもっと高評価の車両だったかもしれない。

| 模型 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF64

走らせる場所も無いのにたまっていく鉄道模型。

今月は蟻さんの小田急5200形おにぎりマーク付きが来る予定ですし、
来年には待望のEXEまで出すときたもんだから、
小田急好きには色んな意味で「たまらない」訳です。
今更GMの3000形キットでも組み立てようかとも思ったり。悪循環ですw

で、長野関連も順調に(?)増殖し、E127大糸線も面白半分で買い、
20数年ぶりに本格リニューアルされたEF64-0も貨物色はとりあえず確保。
IMGP9997.jpg
初代もそれほど悪くないプロポーションでしたが、よりよい顔つきに。
解放てこや手すりは別パーツ化されたので尚更。
ただ、遠視気味にはパーツ取り付けが厳しい今日この頃…

IMGP0001.jpg
IMGP9999.jpg
カトーさんちのEF64-0と並べて。
カトーのは色味が薄い以外は良い顔だと思っていましたが、
やや馬面なのに今更気付く。
重連にするとその差が良く分かりますが、あまり気にするほどではないか。

IMGP9994.jpg
気分は篠ノ井機関区。
62と64-1000貨物色が肩を並べる事は無かった訳ですが、まぁいいや。

金銭的余裕が出た時期に7次車国鉄色が残っていたら銀挿しが
施された58号機にでもしようかと思ったけど、いつになるやら。

ちなみにE127はトラクションタイヤ無の片軸駆動で、
空転して勾配で立ち往生。リアルな設定じゃないか。

| 模型 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |