ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長野電鉄点景#51

IMGP7697.jpg
冬到来間近。
天気予報でも山沿いから徐々に雪だるまマークが散見されるようになった今日この頃。
電車が来るのを待つ少しの時間も億劫な時期ではありますが、
写真を撮る瞬間ってのは他の季節にないワクワクを感じたりもする訳で。

寒い、雪が積もるのは自然の摂理なので仕方ないのですが、
生活に支障のない程度で済んで欲しいと思う雪国住人。

スポンサーサイト

| 長野電鉄点景 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#50

どこまで続くか分からないこのカテゴリも#1から約1年目
にしてようやく#50に到達。

引き続き緩~く、どこまで続くか?

と言う事で、#50に因んで。
IMGP6601.jpg
2000系A編成
4本ある2000系の内、唯一現役で製造から50年を迎えた車両。

1957年製造で、HiSE(ゆけむり)の先祖でもある小田急SEと同期。
大手がSEのような新性能電車をバンバン投入する中で、
一地方私鉄の長野電鉄が50年後も通用する車両を世に送り込んだ事は
今も語り継がれる偉業の一つ。

50年を軽く超え、2011年までの足掛け54年活躍を続けた長寿車両ですが、
末っ子D編成は50年の壁を越えられず。
さて、この先長野電鉄で製造から50年を迎える長寿車両は現れるか・・・?




IMGP9928_20121108210931.jpg
( ゚∀゚)o彡゜呼んだ?

あ、営団時代含め間もなく50年を迎える車両がいました。
※綾瀬に里帰りしたN1を含めるととっくに50年超ですが、
現役車ではオー2が1963年製の3037‐3038号車で最長老鯨のようです。

| 長野電鉄点景 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#49

IMGP6712.jpg
良くも悪くも時が止まったかのような桐原駅。

ここ最近になって上り本線のレールが50Nに交換されましたが、
間もなくこのいかにも地方私鉄な駅自体もちょっと変化が生じるらしい。

地味~に1枚1枚浮きあがったブロックにつまづく事もなくなるのでしょうか。

| 長野電鉄点景 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#48

晩秋の鐘鋳川@2008年11月

IMGP4462_20121104235056.jpg
紅葉も終わりモノトーンに包まれる城山。
そしてそびえ立つ蔵春閣。

蔵春閣はまだ旧館部分が残っていた時期なので、
要塞のような厳つい新館と、半円形で柔らかな雰囲気を持った
旧館部分との対照的な姿が美しい頃。

ここ数年で行き交う車両はガラッと変わりましたが、
沿線風景では経時変化のないように思える長電沿線。
でも、こうして改めて見ると細かいところで変わっているものですね。

そういえば、先日長野に帰省した時。
通っていた小学校や中学校の古い校舎をはじめ、
長野市民会館など昭和30~40年代に建築された建物が軒並み
耐震性に難があると診断され、解体されているのを目の当たりに。
そんなご時世。
1967年竣工のこの蔵春閣は大丈夫なのだろうか?

いらぬ心配をしてしまったり。

| 長野電鉄点景 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#47

( ゚∀゚)o彡゜鯨全盛の頃。
IMG_0007_20121022003605.jpg
93年からカエルの後継として長野電鉄にやって来た3500系鯨。
N編成8本、O編成6本、L編成3本の合計37両が揃い、
特急は2000系、各停は3500系の体制が長らく続きました。

撮影は確か2001年か2年そこら。
N編成の冷房化進行中の頃でN5がまだ非冷房。
真夏の高校登下校時、駅で待つ電車が冷房搭載の有無で
キタ-となるかショボーンとなるか運試し状態。そんな事もありました。

ま、冷房載せてても効かないけど無いよかマシってね(失礼)

写真のように現行ダイヤでは複線区間で鯨同士のすれ違いが見られないなど、
ここ数年で着実に衰退している鯨ですが、
今の様子だと長野電鉄就役20年周年は無事に迎えられそうか?

譲渡車両の割に息の長い車両です。
( ゚∀゚)o彡゜

| 長野電鉄点景 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#46

続・わかめ

わかめ Wakameで人の心をつかんで離さない(?)須坂駅の行き先表示。
この日も屋代線の一角だった所は絶賛わかめ。

どなたかが「海藻列車」なんぞ拍手コメント残してくれまして、
上手い事言ったなとか思いつつ「わかめ」を見てみると・・・

IMGP8943_20120823212250.jpg
こんぷ?

ぷ?

あぁ、そうか。
冷蔵庫を開けるとC-1000やC-2000とかがどどーんと置いてあり、
1基いくらかで売りに出ているのか。

どうです、ワカメ食べながら「ヴォコヴォコ」とか「デケデケ」と横でコンプが唸っている生活!
・・・嫌だ。

冗談はさておき、きっと「こんぶ」と打ちたかったのでしょうか。
IMGP8945.jpg
でも昆布は見当たらず。

そろそろなめたけ梅茶漬けを1瓶買ってこないとなぁ。
ご飯のお友達。

| 長野電鉄点景 | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#45

すっかり無かった事になっているこのコーナー。
ちょいと先日のイベント時から1枚貼っておきましょう。

IMGP9542_20120702215650.jpg
Wakame

あまりの暑さに一旦改札を抜けて自販機でお茶を買い、
ふと見上げて思わずにやりと1枚。

この行き先案内の下段、言わずもがな3月31日までは屋代線の案内が出ていました。
それも表示する事も無くなり、長野線の列車用として「次々発」3列車目が
出るのかなぁ~?なんて思っていましたが、出たのはわかめ発売中w

ただ「わかめ発売中」と出せば一件落着ではあるのですが、
真ん中に「Wakame」と入れたことでそれなりのインパクトはあります。

昔っから長野駅でも売っているわかめ。
一度買った事があるのですがみそ汁に入れると美味いですよ。
どうぞ、須坂駅へ寄った際はWakameを買い、自宅でご賞味あれ。笑

| 長野電鉄点景 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#44

忘れた頃にふと立ち上げるこのコーナー。
いくつまでやったか記憶も定かではないほど穴をあけていました。

ってことでゆるく#44

2000系新塗装と銀鯨。
IMGP6112.jpg
長野駅の支柱に掲げられている非常時の避難誘導掲示。
列車からの脱出方法に描かれた電車は帯ナシ3500系と2000系の新塗装。
随分と前から掲示がありますので、オー6というよりは、
赤帯幕前に運用に入ったL3編成・・・いや、須坂の部品取り鯨か?w

イラストで見てもやはり赤帯があった方が締まりある顔つきだな、と思う。

| 長野電鉄点景 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#43

小物。

権堂駅ラッチに置いてある特急車の切り絵灯篭。
IMGP6401.jpg
2000系やゆけむりが描かれた手作りの灯篭。
傘の部分は使用済みの着札。
実に特徴を捉え、かつ可愛らしく仕上げてあります。
(グッズで売ってくれたら買ってしまいそうw)

権堂駅に限らず、過去には長野駅などいろいろな駅で
駅員お手製のポップや小物が置かれていました。

列車を待つちょっとした暇な時間も楽しませてくれる、
そんな心遣いについ見入ってしまうものです。

| 長野電鉄点景 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#42

屋代線廃線から早1週間。
ちょうど先週の今頃は星空の綿内で2000系最後の力走を
凍えながら見送っていた頃。

1週間あっという間。

そんな屋代線から1つ。

屋根付きトロッコ
IMGP7518_20120407234253.jpg
小物の資材でも運んでコロコロしていたのかもしれませんが、
かなり前から松代駅1番と2番の間で転がったままのトロッコ。
同形のが1番線の脇にもう1個転がっていたので合計2個。

屋根付きで猫が住み着くにはちょうどよさげw

これをえっちらおっちら湯田中駅まで転がしていき、
駅に到着したら「麗しの志賀高原」が鳴るのか試してみたいものです。
(架線点検用の台車付き梯子とかもw)

で、帰りはそのまま下りこう配を自然に身を任せガーッと。
上条ストレートで猛烈にスピードに乗った結果、荒屋10号の先で…
えらいこっちゃ。

そんな忘れ去られたトロッコもふと気付くと姿を消していそうです。

| 長野電鉄点景 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT