ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#16

s-IMGP3838.jpgs-IMGP3845.jpg
s-IMGP3848.jpgs-IMGP3857.jpg
濃霧の先から現れる飯山色。
トンネルの向こうも抜けてからも・・・

s-IMGP3860.jpg
振り向いても真っ白け。
スポンサーサイト

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#15

s-IMGP3815.jpg
越後川口手前の鉄橋をいく。
本当は反対側の岸に立ち朝日でギラッと輝く飯山色を期待していたんだけど…

太陽は濃霧に隠れまだ顔を出さず。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#14

s-IMGP3830.jpg
飯山色が長岡まで飛んでいった合間に越後岩沢。
元々交換駅だったようだけど今は無人駅。
雪に埋もれたところに旧ホームと上り本線のレールが残っているらしい。

s-IMGP3833.jpg
駅舎は国鉄時代のまま。
駅舎の裏には貨物ホームの跡なんかもあったので、
十日町-越後川口間の駅の中では大きい駅だったみたい。

タイトルに対して普通の色のキハ110だけど、まぁいいやw

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#13

s-IMGP3781.jpg
トンネルにプラスして数メートル突き出たスノーシェッドが飯山線っぽい。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#12

s-IMGP3761.jpg
お待ちかね?単行飯山色。
森宮野原出しの長岡ひと山運用に。
眠い目こすってブルーモーメントが美しい善光寺平を抜け、
千曲川に沿って進めば濃霧に包まれる沿線。

まだ残雪多い栄村。
かつて7m越えの積雪があった頃には遠く及ばないけど、
まだ車両の半分を隠すほどに残る雪。まだ春は遠い。

s-IMGP3766.jpg

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#11

s-IMGP2993_20170404232641cad.jpg
惹かれっぱなし飯山色。
戸狩終のケツにぶら下がるのが飯山色と聞き長野駅へ。

s-IMGP3010.jpg
飯山線の利用客の中でこの色が記憶に残っている人、どれくらいいるんだろうか。
車自体が入れ替わって20年。
昔の色なんて知らず珍しい飯山線がいる、そんな感覚かもしれない。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#10

s-IMGP2251_201703222108215ac.jpg
20年ぶりに帰ってきたこの塗装にドはまり。

キハ110の塗装も飯山線らしさを出すのにもう一度この塗装で
統一してもいいんじゃないかなとか勝手に思いながら見送る。
用意された2年間、あれこれ楽しみたいなと思います。

26060066.jpg

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#9

s-IMGP2231-1.jpg
春霞に包まれた天気だけど飯綱や高妻が望める。
りんごの花が咲いたころにまた来たい。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#8

s-IMGP2254.jpg
雪解け進む千曲川沿いを進む。
まだ冬枯れの沿線に青と白の車体が映える。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#7

s-IMGP2207_20170321213443bc5.jpg
この色が走っていた20年前とは別世界の飯山駅。
比較用の写真として97年の様子なんかを
記録できていれば面白かったかな。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT