ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゆけむりゆけむり

並びばっかですが、最近。

ゆけむり×2本。

s-IMGP1455.jpg
ビアトレ運転日だと夜の長野、須坂でゆけむりが肩を並べる。

s-IMGP1473_20170809201126ba6.jpg
新宿でも町田でも小田原でも箱根湯本でもなくここは長野。

s-IMGP1509_20170809201126e11.jpg
ビアトレ運用を終えたゆけむりは23Bゆけむりの前走りで須坂へ回送。

s-_IMG8773.jpg
で、23Bが須坂で回送に追いつきまた並ぶ。

次はビアトレに乗りたい。お酒飲めないけどw
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州DCステッカー

珍しく?速報的な。

春から特急60周年ステッカーを貼っていた長電の特急ですが、
今日から信州DCのステッカーに貼り替えるとかなんとか。

「おいこら!まだ60周年ステッカーまともに撮ってねぇよ!」と
毎度の189やら飯山線ばかりに足が向いていたのを棚に上げ、
プンスコ文句言いながら新しいステッカーを眺めに。

なんでも、今回はシークレットステッカーが存在するとかで、
初日から見つけてやるぞの勢いで行くんですが、
S1は全部同じ、お猿1号はまだ貼り替えてないって状況。

s-IMGP1035.jpg
s-IMGP1044_201707090008165df.jpg
s-IMGP1064.jpg
s-IMGP1070.jpg
アホみたいにゆけむりの顔ばかり撮る。

どれか1枚アルクマじゃなくて、どさくさに紛れて中野のキノコのゆるキャラでも
書かれているんじゃないかとか予想してましたが、
夕方に何かの団臨で飛んでたS2を見る限り、
ものすごい細かい所が違うんじゃないかって?(見間違えかもしれないけど)

| 長野電鉄 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カール

ここ最近疎かになっていた長野電鉄。
久々に撮った一枚がこれとか。

s-IMGP9164.jpg
カールの看板とゆけむりw

数日前に東日本での販売休止が報道された明治のカール。
実は須坂市でカールを製造していたりするもんで、
夏以降にこの看板はどうなってしまうんだろう?

| 長野電鉄 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特急60周年

長野電鉄の特急が走り始めて60年。
s-IMGP2771.jpg
s-IMGP2799.jpg
ゆけむりとお猿に記念ステッカーを掲出。
50周年で2000系がマルーンとりんご色に塗り替えられ、
盛り上がったのももう10年前か…

IMGP9799_201703222319151d8.jpg
またこんな特急車勢揃いなんてのを見たい。

| 長野電鉄 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#14

s-IMGP1783.jpg
OS。
Officemen&Studentsの略称ってのは有名な話。
その名の通り、高校生の頃は朝の通学の足でした。

長野-善光寺下の地下化の際、OS0系と2000系を除く旧型車を
新車で一斉に置き換えるとの構想はあった(鉄道ファン'81年2月号記載)が、
予算が付かず大多数を東急5000系の中古で賄い、
1編成だけ地下線用に、かつ長電で使うのに最適に作られたのがOS10系とのことで、
全部とは言わないけど、5編成、いや3編成でも製造
されていれば今も現役で生き残れたかもしれない。
・・・今更のたられば話ではあるけれど。

OS10が長野電鉄最後の自社新造車とは言わず、
またいつかOSのような意欲的な車が出てくる日が来れば、
と思わずにはいられない。

さようなら、ありがとう、りんご色の電車。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#13

s-IMGP1782.jpg
3月6日。
油断していたらイベントの翌日に旧屋代線10号踏切手前、
スイミング脇の無架線地帯に送り込まれたOSカーとED5001。
解体はどこでやるの?村山?桜沢??などと様々な
憶測が飛んだが、この場所は存在を忘れていた。

s-IMGP1848.jpg
3月7日
昼休みに寄ると既に解体を始めていた。
SBCのずくだせテレビで中継したり、道行く人が足を止めるなど注目を浴びる。
なんせ解体している場所が一般道から丸見えの場所なんで。

s-IMGP1832_20170318202049f7e.jpgs-IMGP1852.jpg
3月8日。
一度重機の爪が入ってしまえば作業は淡々と進むばかり。
OSカーの運転台のガラスも外され、三面折の構造がよくわかる形に。
大手から地方まで平面な顔になりがちな80年代の車にして、
凝った顔つきの車を作ったんだなと、今更まじまじと見て感心する。

s-IMGP1870-1.jpg
木島線の末期にED5001がOSカーを牽引いて走るイベントがあった。
当時高校生、当日は長総の一般公開(しかも189展示)と丸被りし、
どっちにするか天秤にかけた結果189を選んだので
(高校生にとって木島までの電車の運賃が高くて払えない)
この組合せは初めて目にする。

s-IMGP2290_20170318203142afb.jpg
s-IMGP1874-1.jpg
この状態で置かれると何かのオブジェ、解体という芸術にも見える。

電機の解体は目にすることない内に終わったようで、
イベント開催から1週間ほどで本当にさようならとなってしまった。
盛大に送別の場を設けたのだから、
こうなっても何らおかしくはないんだけど呆気ない。

| 長野電鉄 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#12

s-IMGP1660.jpgs-IMGP1651_201703172319037ae.jpg
電機の前照灯が消され担当さんの一礼でイベントは終了。

そしてお片付け。
電機はそのまま8番において置き、OSは4番の旧屋代方へ。
s-IMGP1679.jpg
s-IMGP1683_20170317231927977.jpg
鯨N6に牽かれての移動。
無動だけどOSカーが動いている姿を見るのもこれが最後。

この時点で解体されるのももうちょい先だろう…と思ってました。
いつもの事だ、半月位この場で寝てるかな~なんて。

| 長野電鉄 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#11

s-IMGP1635_20170315215340108.jpg
イベント終了間近、T6編成に特急60周年記念のヘッドマークが。
3月中旬よりゆけむりとお猿のサイドに掲出されるとのこと。
A編成とD編成がマルーン、りんご色に塗り替えられてもう10年かぁ…

s-IMGP1583_2017031521533767d.jpg
長野電鉄の本線上に出られる位置にいるオリジナル車両も
この電機とOSが解体されれば小布施のD編成を残すのみ。
2000系D編成が引退し屋代線が廃線になった直後だったか、
長野電鉄の計画でOSカーの復活が囁かれた。
まだか、まだかと待っていたが残念ながらその想いは叶わず、
15:30にイベントを担当した方の挨拶を以て閉幕となった。

延べどれくらいの人が来たんだろうか、D編成のイベント時より多かった気がする。

| 長野電鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#10

s-IMGP1517.jpgs-IMGP1515_20170313234333b51.jpg
どこで眠っていたか、車内に鎮座する0系OSカーS2編成の貫通扉。

s-IMGP1473.jpg
s-IMGP1499.jpg
車体には多数のメッセージ。
実際に乗ったことがある人、目にしただけの人、世代により各々の思いが書かれる。

「乗ったことはないけどよく見た」

製造から解体まで約37年。
そのうち約1/3を空白の期間で過ごすのは惜しい車だった。

| 長野電鉄 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#9

s-IMGP1510.jpg
OSカーの車内。
座面の奥行きが深いシートに腰かけたのも高校生の時以来。
前日の清掃のお陰か14年お天道様の下で干乾びていた
とは思えず現役の車両の雰囲気。

s-IMGP1509.jpg
s-IMGP1514.jpg
田の字の窓から電機と鯨を眺める。
上段下降、下段上昇のよくあるこの窓も実は絶滅危惧種?
最近の窓が開く電車は軒並み下降式の一枚窓なので。

通電はおろか、室内灯を装置丸ごと取り外してしまったので、
薄暗い車内ではあったけど、現役時の雰囲気を感じるには十分。

| 長野電鉄 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT