ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特急60周年

長野電鉄の特急が走り始めて60年。
s-IMGP2771.jpg
s-IMGP2799.jpg
ゆけむりとお猿に記念ステッカーを掲出。
50周年で2000系がマルーンとりんご色に塗り替えられ、
盛り上がったのももう10年前か…

IMGP9799_201703222319151d8.jpg
またこんな特急車勢揃いなんてのを見たい。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#14

s-IMGP1783.jpg
OS。
Officemen&Studentsの略称ってのは有名な話。
その名の通り、高校生の頃は朝の通学の足でした。

長野-善光寺下の地下化の際、OS0系と2000系を除く旧型車を
新車で一斉に置き換えるとの構想はあった(鉄道ファン'81年2月号記載)が、
予算が付かず大多数を東急5000系の中古で賄い、
1編成だけ地下線用に、かつ長電で使うのに最適に作られたのがOS10系とのことで、
全部とは言わないけど、5編成、いや3編成でも製造
されていれば今も現役で生き残れたかもしれない。
・・・今更のたられば話ではあるけれど。

OS10が長野電鉄最後の自社新造車とは言わず、
またいつかOSのような意欲的な車が出てくる日が来れば、
と思わずにはいられない。

さようなら、ありがとう、りんご色の電車。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#13

s-IMGP1782.jpg
3月6日。
油断していたらイベントの翌日に旧屋代線10号踏切手前、
スイミング脇の無架線地帯に送り込まれたOSカーとED5001。
解体はどこでやるの?村山?桜沢??などと様々な
憶測が飛んだが、この場所は存在を忘れていた。

s-IMGP1848.jpg
3月7日
昼休みに寄ると既に解体を始めていた。
SBCのずくだせテレビで中継したり、道行く人が足を止めるなど注目を浴びる。
なんせ解体している場所が一般道から丸見えの場所なんで。

s-IMGP1832_20170318202049f7e.jpgs-IMGP1852.jpg
3月8日。
一度重機の爪が入ってしまえば作業は淡々と進むばかり。
OSカーの運転台のガラスも外され、三面折の構造がよくわかる形に。
大手から地方まで平面な顔になりがちな80年代の車にして、
凝った顔つきの車を作ったんだなと、今更まじまじと見て感心する。

s-IMGP1870-1.jpg
木島線の末期にED5001がOSカーを牽引いて走るイベントがあった。
当時高校生、当日は長総の一般公開(しかも189展示)と丸被りし、
どっちにするか天秤にかけた結果189を選んだので
(高校生にとって木島までの電車の運賃が高くて払えない)
この組合せは初めて目にする。

s-IMGP2290_20170318203142afb.jpg
s-IMGP1874-1.jpg
この状態で置かれると何かのオブジェ、解体という芸術にも見える。

電機の解体は目にすることない内に終わったようで、
イベント開催から1週間ほどで本当にさようならとなってしまった。
盛大に送別の場を設けたのだから、
こうなっても何らおかしくはないんだけど呆気ない。

| 長野電鉄 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#12

s-IMGP1660.jpgs-IMGP1651_201703172319037ae.jpg
電機の前照灯が消され担当さんの一礼でイベントは終了。

そしてお片付け。
電機はそのまま8番において置き、OSは4番の旧屋代方へ。
s-IMGP1679.jpg
s-IMGP1683_20170317231927977.jpg
鯨N6に牽かれての移動。
無動だけどOSカーが動いている姿を見るのもこれが最後。

この時点で解体されるのももうちょい先だろう…と思ってました。
いつもの事だ、半月位この場で寝てるかな~なんて。

| 長野電鉄 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#11

s-IMGP1635_20170315215340108.jpg
イベント終了間近、T6編成に特急60周年記念のヘッドマークが。
3月中旬よりゆけむりとお猿のサイドに掲出されるとのこと。
A編成とD編成がマルーン、りんご色に塗り替えられてもう10年かぁ…

s-IMGP1583_2017031521533767d.jpg
長野電鉄の本線上に出られる位置にいるオリジナル車両も
この電機とOSが解体されれば小布施のD編成を残すのみ。
2000系D編成が引退し屋代線が廃線になった直後だったか、
長野電鉄の計画でOSカーの復活が囁かれた。
まだか、まだかと待っていたが残念ながらその想いは叶わず、
15:30にイベントを担当した方の挨拶を以て閉幕となった。

延べどれくらいの人が来たんだろうか、D編成のイベント時より多かった気がする。

| 長野電鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#10

s-IMGP1517.jpgs-IMGP1515_20170313234333b51.jpg
どこで眠っていたか、車内に鎮座する0系OSカーS2編成の貫通扉。

s-IMGP1473.jpg
s-IMGP1499.jpg
車体には多数のメッセージ。
実際に乗ったことがある人、目にしただけの人、世代により各々の思いが書かれる。

「乗ったことはないけどよく見た」

製造から解体まで約37年。
そのうち約1/3を空白の期間で過ごすのは惜しい車だった。

| 長野電鉄 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#9

s-IMGP1510.jpg
OSカーの車内。
座面の奥行きが深いシートに腰かけたのも高校生の時以来。
前日の清掃のお陰か14年お天道様の下で干乾びていた
とは思えず現役の車両の雰囲気。

s-IMGP1509.jpg
s-IMGP1514.jpg
田の字の窓から電機と鯨を眺める。
上段下降、下段上昇のよくあるこの窓も実は絶滅危惧種?
最近の窓が開く電車は軒並み下降式の一枚窓なので。

通電はおろか、室内灯を装置丸ごと取り外してしまったので、
薄暗い車内ではあったけど、現役時の雰囲気を感じるには十分。

| 長野電鉄 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#8

s-IMGP1616.jpg
s-IMGP1596.jpg
3並び。
T6は唯一ヘッドマークステーを付けた8500系なので、
あれこれぶら下げたりLEDの表示を変えて楽しませてくれた傍ら、
最初の予告ではヘッドライト点灯や幕回しは行わないと出ていた電機とOSカー。


s-IMGP1548.jpg
が、電機の前照灯が点灯したりOSの幕を手動で慎重に回すなど
憎い演出でさらに楽しませてもらった。
電機の方は外部電源を引いてきたとのことで、
少しでも生きた状態で・・・という想いが伝わってきた。

| 長野電鉄 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#7

s-IMGP1383.jpg
イベント開催。
どこにこんな人がいたの!?位の人が流れ込んでくる。

s-IMGP1386.jpg
今回指揮を執った担当さん、長電の社長さんの挨拶と続き…

s-IMGP1395.jpg
撮影会開始。
長野電鉄公式でイベントが行われるのも2012年の
2000系D編成ファイナル撮影会以来。
その時よりも人で賑わっている気がする。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#6

s-IMGP1317_201703100014056a5.jpg
イベント当日。
桐原駅から須坂駅まで電車移動。
車内はイベントに行くであろう姿の人がチラホラ。
須坂に着くと4番出しの3Bゆけむりの後に長野方にいるOSカーが移動。
ケツにぶら下げた鯨N6に押されての移動だけど、
久々に動いている姿を見ることができた。

s-IMGP1340.jpg
4番据付。
朝露に濡れてしっとりとしたりんご色の電車。
こう見るとそのまま湯田中方面に走っていきそうな雰囲気。

s-IMGP1357.jpg
外でイベント開始を待つ。
朝方の運用に入っていたT6編成も5番に転線し3並び。
午前中は顔の直前まで近づけるように車両の前にロープが張られる。

イベントは9時半開始。徐々に賑わい始める須坂駅。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT