ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白ダルマを追え

久々に京急。今回のお題は白いダルマさん。

4年前に2000形の2011編成がデビュー時の塗装に戻り、
そう来れば自然と次に期待されるのが800形のデビュー時塗装。
窓回りが白い2000形以降の京急優等系列の基となったあれ。
待ちに待って期待に応えて本当に塗り換えてきたもんで流石でございます。

ただ、品川-新逗子・浦賀とどこを走っているかがわからず、
その日も新宿に用事があり、事を終え嫁の実家横須賀に帰る途中、
偶然にも乗っていた快特が平和島で白ダルマをぶち抜き。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

白ダルマさんと追っかけっこ開始。
エアポート急行と快特をうまく使えば何回か撮れるな、と。

京急川崎で快特を降りて後続のエアポート急行に乗換。
まずは京急鶴見から。
s-_IMG7401-1.jpg
写真でしか見たことなかったデビュー時の塗装。
これはカッコいい!

京急鶴見で見送り続行のエアポート急行で追尾。
神奈川新町で追い抜くので横浜駅で下車。
s-_IMG7418.jpg
正面から撮るとリバイバルもクソも無い事に気づくw

s-_IMG7433.jpg
さらなる追尾でまたまたお世話になるエアポート急行w
運良く2000形の運用にあたる。

南太田で追い抜き。
s-_IMG7438.jpg
2000形の運転台越しに眺める白ダルマ。
1980年代のワンシーンが2017年にカムバック。
機会があるなら2011編成との共演を見たい。どうやら今は入場中のようで。

上大岡で快特に乗換一気に追浜まで先行。
s-_IMG7450-1.jpg
締めは追浜カーブで。
撮影後、嫁のお義父さんが駅に迎えに来たのですが、
「品川から2時間もかけて帰って来たの?」と笑われる。

品川をもう20分早く出ていれば品川や青物横丁、平和島でも撮れたな
と思ってしまいますが、それはまた別の機会に。

さ、LSEと合わせダルマツアーいかがでしょうか>家の東の方を見ながらw
スポンサーサイト

| 京浜急行 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文庫にて

3連休。
毎年恒例ですが1月の3連休は嫁の実家横須賀へ行くタイミング。
今年も信越線に後ろ髪引かれつつ横須賀へ。
行くとこ行っておかないとね。

連休初日は信越線の記念入場券発売日。
妙高高原で購入、前後にちゃっかり妙高1号、4号を撮って横須賀へ。
圏央道が海老名まで通じたので移動も楽々。
総走行距離は+20km程になるんですけど、都心を通らず済むのは本当に楽。

連休中日。
嫁の両親、親戚一同で八景島シーパラダイスへ。完全非鉄。
s-IMGP3480.jpg
もはやこんな状態。
肩の力を抜いて海の仲間たちを眺める。

s-IMGP3503.jpg
s-IMGP3484.jpg
Suicaペンギン。
水族館ではペンギンをずっと見ていたい人間。
なんでこいつらこんなにおバカで可愛いんだろう。

s-IMGP3521.jpg
ハハ~ンとペンギン流し撮り。
十数分居座っているうちに親戚一同に置いて行かれる。

最終日。
あまりの青空に耐えられず京急か、小田急か、江ノ電かどっかに撮り行かせろと
駄々こねて勝ち取ったが近場の京急。
ちょうどいい時間に黄色い幸せの電車も来るらしい。
s-IMGP3703.jpg
空が青い!
嫁を八景のダイエーに置いてとぼとぼ歩いて文庫-八景のド定番へ。
時間があるなら久里浜線内とかに行きたいんだけど。

s-IMGP3682.jpg
1500形普通。
1585?1500の改番に着いていけずw

s-IMGP3648.jpg
定番位置は既に数名陣取っているので、少し前でに出て2000形のエアポート急行から。
やはりこの付近でSH快特と被る。
黄色いのは25Dのエアポート急行運用で回っているようなので、
ちょいと位置を変えてみる。

s-IMGP3696.jpg
文庫-八景間は線路に沿って歩道があるのでキャパが広いんですけど、
架線柱やら保線の引込線などがあってスイートスポットは思いのほか狭い。
ケツ切れるけどアウトカーブから被り付くことに。
大学生時代、04年~08年頃は京急はしょっちゅう通っていたのですが、
社会人になってからも縁のある路線になった割に足を運べずにいる。
今のダイヤ構成もいまいちピンと来ていないので勝手が分からない。

s-IMGP3708.jpg
600形。
ワイパーカバーに形式のスリットが入ったかと思いきや、
よく見りゃ行き先表示がフルカラーLEDになっている。
いつの間に?
先の1500形改番と併せ実情に追いついていない。

文庫に幸せの黄色い電車が入ってきたのが見えスタンバイ。
所定通り八景にはSH快特が停車中。
先に快特が抜け黄色いのは単独で行けるだろうと思うも、
第一場内が停止現示のまま上がらない、けど八景の出発信号は警戒現示以上が
出ているので快特がトロトロと出てくる・・・片や文庫からフル加速してくる訳で。

あ・・・

s-IMGP3715.jpg
幸せはやってこなかった。

失意のまま嫁の待つダイエーへとぼとぼ歩くと、
八景の踏切で引っかかり上下4本の列車の通過を見送る。
とどめの一発は下りA快特が青い2100形、そして戻りが遅いと怒られる。
とことんついてねー!

失意のまま3連休終わり。ずっとペンギンみていりゃ良かった?

| 京浜急行 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤いだるまと電車

さて、3連休。
嫁さんの実家へ新年の挨拶へ。

土曜の午前中に上越を出発。その時点で大雪。
こりゃ月曜に帰ってきたら雪掻きか・・・と3日後を思うと気が重いまま高速を抜け、
辿り着いた神奈川は湾岸線から富士山がよく見える晴天。

大学4年間、神奈川に住んでいましたが冬の晴天は当たり前すぎて、
これといって何の感覚も無く過ごしていましたが、
日本海側に住むようになって青空を拝むことの有難味がひしひしと。

1日目は夕方着、夕飯後に日本酒クイっと飲んでそのままおやすみ。

2日目。
嫁一家引き連れ川崎大師へ初詣。

首都高横羽線は大師出口で当然の如く大渋滞。
恐らく渋滞の先頭は京急川崎大師駅の踏切。
可能な限り大増発の大師線で踏切間隔が短く、毎年大渋滞。
まして、産業道路の交通量も混ざりますから、大師ICから出るのに1時間コース。悲惨。

だめだこりゃと多摩川渡って羽田入口で降り、京急蒲田経由で大師へ。

鈴木町に車を置いて川崎大師まで1区間だけ京急に乗車。
IMGP1521.jpg
毎年恒例の大師線限定干支ヘッドマーク。
神奈川にいた頃はこのマークの撮影が恒例でしたが、
離れてからは撮れない方が多い。

IMGP1496.jpg
川崎大師。
表参道からぐるっと住宅地まで連なる大行列にはまり、
参拝まで30分待ち。行列のせいで近隣住民も大変だろうに。

玄関明けたら目の前大行列。
寝坊しうっかり取り忘れた新聞やら牛乳撮るのも躊躇う勢い。

IMGP1500_20140114222023984.jpg
IMGP1501_201401142220224d4.jpg
頑張る警備員。
「くださーい」に脱力。
何で伸ばした?w

IMGP1502.jpg
善光寺境内から山門を眺めた比じゃない混雑。

IMGP1504_20140114222020d0b.jpg
ものすごい勢いで並ぶ京急800形。
こう見るとホントに800形ってダルマ顔だよなぁ…と甘酒啜りながら。

これにて帰宅。

3日目
嫁の実家で大寝坊をかます。7時に起きるつもりが9時。
これにて撤収ですが、そのまま帰るだけじゃ淋しいと駄々こねて30分だけ京急沿線。

IMGP1565.jpg
2100形2101。
車端部の窓が開くようになり閉じ込められても安心。
助手席側にはキャラクターのステッカーも貼られて遠目に見ても2101と分かる姿。

IMGP1582.jpg
だるま。
徐々に減っているようですが、普通車待っていれば結構な頻度で
爆音立ててだるまが転がってきます。
4連組めれば大師線を走ってほしいのですがw

IMGP1580_20140114222840e8b.jpg
銀1000。
1発目のステンレス車1073が出てきた時にゃビックリこいた銀1000、
見慣れぬ銀の京急も今じゃ増えすぎあっという間に京急のスタンダード。

昼過ぎに一路上越へ。
妙高高原越えたら猛吹雪。
家に着いたら駐車場は除雪車が放り投げた氷の塊が積み上げられ涙目。
除雪を終えて上京終わり。そのまま再び出庫、向かうは直江津駅。

続く。

| 京浜急行 | 22:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京急点景

先日の京急訪問時より適当に。

横浜駅。
IMGP5254.jpg
年がら年中どこもかしこも人の行き来が多く、
そしていつまで経っても工事が終わらないイメージしかない横浜駅。
京急のホームは島式1面2線から器用に工事を行い、
上下分離の2面2線構造になって久しいですが、
昔はよくもまぁこの大量の乗降客を島式1面で捌いていたなと。

で、来る列車は4連から12連、ドア数は2つから4つまでと様々ながら、
迷うことなく整列して列車を待つ人々を見るたびに、
随分と訓練された面々だ・・・と感じます。

神奈川新町。
IMGP5270.jpg
待機。

IMGP5274_20130206223308.jpg
交代。
新町停車も時刻表情では1分あるかないか。
その間にテキパキと乗務員交代をする様は清々しい。

黄金町。
IMGP5347.jpg
「ふつ~、しながぁ~いき~、ダァを・・・しめま~す」
ワイヤレスマイク用いた一種のマイクパフォーマンスがまた見ものですが、
そんな緩いアナウンスとは裏腹に動作は基本に忠実。

南太田。
IMGP5366_20130206223306.jpg
ダルマの片開きドアの窓越しに。
現行日中ダイヤでは、普通は南太田で快特、エアポート急行怒涛の2本待避。
次の待避可能な駅は上りが神奈川新町、下りが上大岡。
とても優等2本から逃げ切れる位置ではなく2本分7分前後の待避。
天気のいい日は列車監視に出る乗務員も少しは気が楽だろうけど、
荒天時は辛かろう。

金沢文庫。
IMGP5426.jpg
と言うか、ここまで来るとほとんど金沢八景ですが。
新町にしろ文庫にしろ、留置車両の幕は相変わらずやりたい放題。
やれWing堀ノ内だ、やれ快速西馬込にエアポート急行京急久里浜だ・・・
何か意図があるのか分かりませんが、いつも楽しませてくれる光景でございます。

長電点景のように続編は・・・無い、と思う。

| 京浜急行 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上京#3~京急~

さて、この週末の上京の主目的でもある京急。

もう皆さんご存じの通り検査入場していた2000形2011編成が
デビュー時の塗装になって出場。
2年間の限定で走るそうですが、どうせなら足回りとか綺麗なうちに
その姿を見ておきたいとも思うもので。

土曜日、東所沢へ向かう途中で早くも7D運用で遭遇。
神奈川新町から京急蒲田まで乗車。
IMGP5284_20130205195350.jpg
羽田空港へ向けて出ていく2011。
2000形の晴れ姿にうっとりするよりまず京急蒲田の変貌っぷりに混乱。
2層構造であれやらこれやら・・・早い話、迷路みたいなそんなもん。
土曜日が7Dで飛んでいるので、恐らく翌日は久里浜出庫…と読み翌日へ。

IMGP5333.jpg
予想通り1Dで飛んでいましたが、1発目の1101Dは時間読み違えて
日ノ出町‐黄金町間ですれ違いw

折り返しまで時間が余るので黄金町で一休み。
IMGP5338.jpg
黄金町付近できれいに快特2本が離合する現行ダイヤ。
「何でも並べてしまえ」精神で狙うもうまくいかんねー。

IMGP5346.jpg
だーるまさんがー並んだっw
普通もニア。当日300mm持っていれば綺麗な離合でしたが、
荷物重くなるので50‐135mmと17‐70mmしか持ち合わせておらず。
2000形の登場時を見ると、その姿を書籍やネット上でしか見た事が無い、
800形の登場時塗装も是非・・・と思ってしまうものです。

IMGP5368_20130205195348.jpg
文庫で休む面々。
どうやらlonely-blueskyさんも子ども連れで金沢文庫へ向かっているらしい。
と言う事で正月以来1ヶ月ぶりに再開でございますw
金沢八景で下車し歩いて東急車輛脇へ。

IMGP5405.jpg
エアポート急行とSH快特の離合。
上り快特と下りエアポート急行は文庫‐八景間で離合。
下りエア急狙いで出かけると被りの可能性が高いのですが、一か八かで居座る。

かつてのダイヤは下り快特と普通、普通同士が1区間だけの
複々線を並走、羽田行きケツ4連をぶち抜く快特前8連、
場合によっちゃ上下4本横並びなんて言う壮観な光景を見られた
文庫‐八景間ですが、日中はそのような光景も見られなくなりました。
ちょっと数年前に比べると大人しくなってしまった印象。

loneky-bluesky親子と合流し2011編成待機。
IMGP5398_20130205200831.jpg
1200DXで戻って来た2011編成。
ここにきてようやくその晴れ姿にうっとり。
3ダァ改造されようとこの顔にはこの塗装がしっくりきます。

IMGP5425.jpg
3ダァ改造後の細帯も嫌いではないのですが、
京急新時代を築いた車両です、太帯の方がカッコがいいと思うのです。

この後は昼飯。
氏のお子さん曰く富岡の「ジャイアン」(注:ジョナサン)で昼飯を食べ、
最後は光線がいい京急富岡駅でお手軽に。

IMGP5452‐1
ケツ1両がトンネルに被りますが、ダイヤ上被りも無く光線も良いので無問題。
少し日が傾き始めた頃が京急の赤が映える時間帯。

かつてボロボロになるまで読んだカラーブックスの京浜急行の
表紙を飾っていた2000形の姿を見て以降、
気になる存在だった2000形もいつぞや全車3ドア格下げ改造を受け、
地味な車両になってしまいました。

それから十数年、当時写真に収められなかった登場時の姿を拝めるとは嬉しい限り。
こういう類は「最後の一華」になるのかもしれませんが、
素直に2年間楽しめればと思うのです。

え?カミサンの実家に帰る回数が増えるんじゃないかって?

そうかもね。笑

最後になりましたが、土日お会いした皆様ありがとうございました。

| 京浜急行 | 20:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰宅前に赤い電車

とうとう年末年始休暇も今日で最後。
9連休って長いなぁと思っていたら予想外に短くがっかりw

午前中はカミサンの実家にいましたので、少し買い物ついでに京急沿線へ。
関東は寒い寒い言いながらも外気温約10度。
長野や新潟で生活しているととても温かく感じます。

コンビニで買い物し追浜‐京急田浦間。
比較的ド定番ポイントでしょうか?
IMGP4371.jpg
滞在時間約30分。
一発目は銀ちゃん。
いつまで増備が続くか分かりませんが、
そのうち4連口の車番も飽和して1500代に突入してしまうのか?

IMGP4381.jpg
2100形2101F
奥のカーブを越えた先が昨年のがけ崩れの現場。
処置も終わったのか通常通りの速度で飛んでいるようです。

IMGP4384.jpg
1700形1707F
がけ崩れに突っ込んだ1701は八景の東急車輛…
もとい、総合車両製作所へ取り込まれていました。

IMGP4386_20130106215045.jpg
だるまさん。
余裕があれば川崎大師へ初詣に行き、ついでに大師線の干支HMを・・・
と思いましたが、そんな余裕も無いのでだるまさんを拝んで初詣気分。

IMGP4388.jpg
2100形2125F
歌う2100形も間もなく見納めの段階。
昨日上大岡から乗った2141Fはシーメンスのインバータ車でしたが、
音を聞いたり床下を見ると殆どの編成が機器換装済みの模様。
残るは2133Fと2141Fの2本でしょうか。

IMGP4365.jpg
更新車は下段の部分が消されたものに張り替えられています。
「powered by TOYO Denki 」とか書けばいいのに?w

滞在時間も短くここまで。
普通車で2000形でも来ればよかったのですが、
4連普通車自体が少なくなったようで。

次回は小田急含めてじっくり沿線を巡れるといいのですが、
なかなかそうもいかないもんです。

| 京浜急行 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰省と言う名のレンズ探しの旅#2

カミサンの実家帰省2日目。

5日は横浜方面へ買い物に行く予定でいましたので、
機能に懲りず横浜周辺の中古カメラ屋の在庫チェック。

すると1件、子安にあるカメラ屋で在庫がヒット!

おおおおお。

1分でも早く急行せねば!と気合を入れるもカミサンの準備が整わず。
急かすと後で大変な目に逢うので差し支えない範囲で煽る。
11時前にようやく横須賀を出て子安には11時半過ぎに到着。
カミサンは先に横浜で開放し、13時までフリータイム。

とまぁ、ここで毎度お馴染みlonely-blueskyさんがお子さん連れて子安に登場。
11月の富山地鉄訪問以来、こんな短いスパンでお会いするとは。
3人で駅から徒歩3分のカメラ屋に向かい、ショーケースを見てバンザイ。

ありましたぞ!

それも現金一括支払いで店頭表示から10%オフと来たもんだ。
店主に
「セブンで金下ろしてくるから!」
と一声飛ばしてATMへダッシュ。

6.9万の上物が6.2万で買えたのでこれまた満足。
レンズフードのPLフィルター確認窓のパーツが欠損している以外問題なし。
良い買い物しました。ただし、当面何も買えませんw

生麦へ向かい早速試運転開始。
IMGP4253_20130106001441.jpg
生麦なのに貨物投下。
lonely-bluesky氏のお子さんがしきりに貨物を見たいみたい!と
願う事約1時間。運よくEF66-100に牽かれた石油貨物が来たのでした。
それ見てにっこりのお子さん、いいなぁ~。

氏とは横浜駅で別れ午後はカミサンと買い物。
その帰り道。
駄々こねて少し撮影の時間をもらいながら帰宅。

日ノ出町。
IMGP4283.jpg
トンネル、カーブ、古レールを組んだホーム骨組み…
良い組合せです。

ちょうど夕陽が綺麗になり始めたので1駅移動して黄金町。
IMGP4305.jpg
黄金町の品川方に降り立つなんて大学時代以来。
ここ以外ですと光線具合が良くないのでしばらくここで撮影。
ちょうど2100形2157Fの青いの通過。

IMGP4313.jpg
縁起物のだるまさん。
昨年に2000形と一緒に数本廃車が出てしまったようですが、今も現役バリバリ。
まぁよく飛んでくる事w
騒々しい走行音、Gを感じる荒々しい加速力、片開きのドアなど
1世代前の京急らしさが詰まった1本もいつまでもつか?

IMGP4342.jpg
お待ちかね、エアポート急行運用の2000形。
新レンズも絞りをF4以上に絞るとカリッとした画が撮れ、
さすが大口径レンズは写りが良いと。
50‐135mm程度が普段よく使う域なのでこれでいいのです。

IMGP4338_20130106002644.jpg
逆光もOK。
AFも超音波モーターで滑らかに動きますが、
稀に合焦前に迷ってしまうのはもうK-7を使っている以上仕様です。
嫌ならK-5Ⅱ買えって事ですねw

IMGP4358.jpg
上大岡。
絞り開放だとやはりピントがシビア。
ただ、DA★16‐50mmで見られるような開放側での変なボケは無く、
難なく長く使える1本となりそうです。

以上、帰省なんだかレンズ探し何だかわからない年始休み後半戦でした。

| 京浜急行 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世代交代の進む京急

連休後半の最終2日間。

カミサンの実家に顔を出していましたので、合間で京急を軽く撮影。
IMGP9644_20120507191919.jpg
今年の正月に撮影して以来久々に京急沿線に立つのですが、
まぁ銀N1000が増えたこと増えたこと!
快特から普通までまんべんなく銀N1000がすっ飛んできます。
1457Fは8次車ですが既に11次車まで出ていますので、
さすが、あれだけいた700形から1000形を綺麗に置き換えただけあります。

が、その増備の勢いはとどまることを知らず、6Vも出てきていますし、
4Vも8Vも増備が続いています。

という事は…
IMGP9700_20120507191919.jpg
800形のだるまさんも徐々に離脱する編成が出てきています。
既にトップナンバーが落ち、昨日の時点で久里浜の無架線地帯には
809+810編成が部品外しの真っただ中。
置き換えの流れでは順当ですが、腑に落ちない光景でもあり。

IMGP9702_20120507191918.jpg
その後ろには1000形1351+1356の2連。
まだ完全な姿を残している1000形がいたとは。
幕も「快特11A 三崎口」とはなかなか様になる表示。
良く見りゃ「部品取り禁止」の貼り紙もあり、四国へ嫁いでいくのか保存なのかは不明ですが、
貼り紙を信じるのであれば解体は逃れるのか…?

IMGP9703_20120507191918.jpg
さらに後ろに視線を移すと・・・
2000形2411Fの姿が。
辛うじてき電区間に留置されていますが、
この様子ですととうとう2000形も置き換え対象になったか・・・

IMGP9708_20120507193346.jpg
初めて乗った京急は2000形の快特。まだ2100が出る前の2ダァ時代。
2100登場で花形運用から外れ3ダァ改造を受けるも、
ケツ4両増結や朝夕の快特、近年ではエアポート急行進出など、
今も第一線で活躍しているかつてのフラッグシップが運用から離脱するようになるとは・・・

6597.jpg
この勢いですと4MT、8MT共にN1000での置き換えか。
1形式で複数形式を置き換えていく図式は、小田急3000形と重なります。
複数形式が行き交うのが私鉄の魅力と捉えているだけに、
残念ではありますが、置き換えは避けては通れません。

自身の年齢が30を目前に控えると、同世代の車両が続々と落ち始め、
30という年は何かの区切りなんだと思った次第。

おまけ。
5/4にてっぱくへ行っていた妹から飛んできた画像。
DSCN1530.jpg
( ゚д゚) アサマ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) アサマ!?


(つд⊂)ゴシゴシ

  
(  Д )          ゚        ゚

これまた懐かしい光景で。

と、色々あった連休も無事終わったのでした。

| 京浜急行 | 19:53 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

赤い電車

先日の3連休はカミサンの実家に行っていたので、
京急に乗る機会がありました。と言うか乗る機会を無理矢理作ったと言うか。

[広告] VPS

八景から横浜まで2100形の快特に乗車。
来たのはシーメンスのインバータを積んだ2141F。
国産品に順次換装されていますがまだ半数はシーメンスのままの模様。
歌うインバータが消え面白みが減ってしまうのですが、
素子の主流がGTOからIGBTになっている現代ではやむなし。
(仕事の合間にGTOとIGBTの仕組みとか読み流すも頭痛くなりました)

IMGP4107_20120116222247.jpg
東急車輛もJR東日本系列になれば写真のステッカーの組合せも貴重?

横浜で買い物を済ませ帰りの下りホーム。
まだ残っています。パタパタ。
IMGP4112_20120116222247.jpg
ザ・ベストテン。(分かる人はいい年です?)

IMGP4114.jpg
13:23発の普通車が出ていくと3列ともパタパタと回転開始。
小気味良い回転音がまた良い。

「普通 金町 12両 上大岡でエアポート急行に連絡」
とか珍組合せを一瞬見られるのもパタパタの醍醐味か。

IMGP4117.jpg
全て出そろった所で久米&黒柳の声で
「次の電車は快特三崎口行きでーす!!」
なんてのもいいかね?(だからネタの出所が古いよ)

京急でも主要駅は順次フルカラーLEDの案内板に交換されている中、
駅改良工事が行われてもなお頑なにパタパタが残る横浜駅。
メンテとか楽ではないでしょうが、名物として長く見ていたい一つです。

| 京浜急行 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤い電車

先週末。

お盆に顔を出せなかったカミサンの実家へ行くために久々に上京。
高速道路1000円も終わりましたので久々に高速バスと電車で移動です。
いざ1000円が終わると何かと遠出する気も起きなくなってしまうのですが、
高速道路などの環境は「本来の姿」に戻りつつあり、
実際に運転する分には気持ちの面で多少楽にはなりました。
高速慣れしていないドライバーが随分と減りましたし…いいのか悪いのか。

そんなこんなで今回はプロドライバーに身を委ねて移動。
目立った渋滞もなく高速バスで定刻-1分と超正確なダイヤで新宿着。
川バスお見事!

新宿で龍彦さんと3週間ぶりに会い3人で軽くお茶して横須賀へ。
横須賀と言えば京急ですね。
品川から快特で一気にビューンと横須賀へ。

s-IMGP0192.jpg
前8両都営線からの快特三崎口行き、後ろ4両は金沢文庫まで快特、文庫から普通浦賀行きの12連。
前は600形603F、ケツ4両は2000形2461F。
追浜で降りますんでケツの4両に乗車。

運転台直後のシートに座れたので沿線観察。
s-IMGP0220.jpg
京急も何度も乗っている私鉄で沿線風景も目に焼き付いていますが、
平和島-六郷土手間は京急蒲田の連続立体交差工事で、
想像以上に大きく沿線風景が変わりました。
梅屋敷から下り線は高架下を駆け抜ける形に。
狭い自分とこの敷地内だけで高架化工事を進めているので、
走りだけでなく工事の施工方もアクロバティックw

s-IMGP0221.jpg
京急蒲田。
上り線は既に高架線へ移行していますが下りは今も地上。
後ろにちょっとだけ空港線の高架が見えますが2重構造。
いやぁ高架化の苦労が伺える光景です。

s-IMGP0222.jpg
雑色前後で一旦高架に駆け上がり再び地上へ。
こんな工事中の区間も平気で110km/h程度ですっ飛ぶんだから楽しい。

s-IMGP0223.jpg
で、従来より高架の六郷土手に至ると。
目まぐるしく変わる沿線風景に付いていけませんでした。
この工事の最盛期が大学時代に被っていたとしたら、
飽きずにレポート記事とか組んでしまいそうな位楽しいです。

その後列車は恒例の120km/h運転。
s-IMGP0226.jpg
かつてのエース2000形の底力。
C-ATS化で速照がシビアになっているので気持ち早めのノッチオフですが、
115~120km/h間を維持しながら横浜へ。
工事中で全線高速運転は出来ていないとはいえ、やはり乗っていて快感です。

追浜で降りて夕方に1枚。
s-IMGP0242.jpg
歌う電車で定評のある2100形。
いつの間にかこの2165Fを皮切りにシーメンス製インバータから国産の
東洋電機製インバータへの換装が進み、歌う2100形も少なくなりました。
遊び心ある舶来品もいいのですが現場ではお守が大変か。

初代1000形に続き京急名物がまた1つ消えるのも間もなくでしょうかねぇ。

| 京浜急行 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT