ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

10年

昨日のネタでも軽く触れていますが、10年前の9月30日は長野県内の
鉄道網が大きく変化する一日でもありました。
長野オリンピックに向けて急ピッチで建設が進んでいた長野新幹線開業を
翌日に控え、なにかと慌しい日だったと記憶しています。
ダイヤ改正と言うと登場する列車があれば消える列車もあり、
新幹線「あさま」に発展する形で信越線特急「あさま」と「白山」の廃止、
そして何より話題を呼んだのが篠ノ井-軽井沢間の第三セクターへ経営移管、
横川-軽井沢間廃線と言った平行在来線切り離しでした。

yokokawa-4
横川
横川-軽井沢間(通称ヨコカル)は長野群馬県堺にある難所碓氷峠を越える
唯一の鉄路で、JRでは最急勾配だった66.7‰を越えるために、
長野行きの列車は後ろから押し上げ、上野行きの列車は先頭で列車の速度を抑えるために
必ず峠の麓寄りに補助機関車のEF63を連結しての運転でした。
写真は横川駅でのEF63連結作業の風景。
上の写真に映っている189系、先頭が改造車なので今も妙高号で健在の
N103編成(当時はN109)であると思われます。
下の489系は生き延びることなく早々に廃車になりました。

めがね橋
峠を越える鉄路はトンネルが多くあまり景色を楽しめる場所ではありませんでしたが、
トンネルの合間で僅かにある明かり区間から一瞬見える景色は
絶景が多かったように思います。写真の信越線旧線のめがね橋や
峠の山々の紅葉、裏妙義の岩肌などなど・・・


峠の釜めし
横川駅と言えば有名駅弁、峠の釜めしの立ち売り。
EF63連結開放の為に5分ほど停車するので、その間を利用して
車内から財布握って売り子に向かって猛ダッシュする光景が繰り広げられていました。
列車に向かって「釜~め~し~!釜めしいかがですか~!」とお辞儀を
しながらホームに立つおぎのやの売り子さんも過去の思い出・・・

EF63
こちら峠のシェルパ、EF63。

489白山
当時は白かった489系白山。
ボンネットにこの明るい色合いは不釣合いとよく言われますが、
白山廃止後はこの塗装も国鉄色に舞い戻り消滅。
この塗装が好きだった自分にとっては少々寂しいものが・・・

あさま38号
上り最終あさま38号。

10年前の9月30日、なぜか学校は休み、そして部活もお休み・・・
一日長野駅であさまや白山の最後を見送れと言わんばかりの一日で、
朝から夜まで長野駅で張り込んでいました。
当時中学生だったので、さすがに日付変更直前に長野に到着する最後の
あさま37号までは見送れず(親が許すはずがないw)、長野20:00発の上り最終あさま38号まで見送りました。
蛍の光が流れる中、多くの観衆に見送られ汽笛をずっと鳴らしたまま
上野に向けて出て行く189系あさまのラストは切ないものがありました。

10年一昔・・・
最近では碓氷峠の現役時代を知らない世代が増えてきました。
補助の機関車をつける意味、形式末尾「9」の特殊性、釜めしの立ち売りなど話をしてもただの昔話。
「ロクサン!?模型でしか知りません!」
もはやこのようなやり取りが普通になりつつありますし。
その世代それぞれの価値観がありますし、改めて10年と言うのは大きいと思う訳です。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 13:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早朝散歩

早いもので9月も今日明日で終わり。
昨日までの残暑から一転、今日は早朝から小雨がパラつく天気・・・
普段なら雨降り=家に引きこもりの流れですが、今朝は4時に起床
して新宿に一番早く到着する準急4200レで上野駅へ。

肌寒いせいもあるのか車内は一切空調が入っておらず、窓は結露、
車内の空気は湿気のせいでどんよりしていて心地悪い。
軽く空調を入れるだけでもだいぶ快適になると思うんだけど・・・。
新宿に到着後は中央線に乗り換え。
早朝の中央線は快速がまだ運転されていないので、乗車しているのは
オレンジのE233系ながら代々木から御茶ノ水まで緩行線を走行。
早朝だと言うのに車内は混み合い、さすが首都圏といったとこw

神田で山手線に乗り換え、上野に着いたら地上ホームへ。

今日のお目当ては489系金沢車を使用した急行能登と、
183系大宮車を使用した臨時快速一村一山。
厳密に言えば後者183系は異なるものの、10年前の信越線特急群の
面影を残す車両を上野駅で効率よく撮れると言うことでわざわざ雨の中でかけた訳。
・・・ただの物好きですw

489
先日のはくたかや鼠臨でも載せました489系。
信越線の輸送力増強用として特急白山でデビューし、首都圏~北陸地方を直で結んでいた489系ですが、
白山廃止後もルートは変われど上野-上越線経由-金沢間の急行能登専用として、
首都圏と北陸地方を結ぶ役割は今も変わらず。
EF63を連結するためにむき出しの連結器が碓氷峠を越えていた証。
国鉄型がすっかり消え去った上野駅において、
定期的に見られる国鉄型として能登は貴重な存在に・・・

asama
続いては能登の約20分後に入線してきた上野発上越線土合駅行きの臨時快速一村一山。
本日は両端に特急マークを付けたOM103編成が登板。
上野到着後は回送から所定の幕までグルグル回していくのですが、
端の「回送」から端の「一村一山」までの回転なので中間に潜んでいる幕が全て見られますw
狙うは写真の絵幕。メインよりこっち狙い・・・w

あさまを撮影後は山手線で鶯谷まで先行して183系を撮影。
今年は今日のみの運転なので幕回しだけでなく本番も押さえておかないとね。
一村一山
重々しい雨雲の中ハイキング客を多数乗せて一路土合へ。

その後赤羽に行き185系と485系あいづを撮影。
IMGP5567.jpg
実はこいつも碓氷峠ファミリーの一員だったりします。
晩年は深夜早朝の軽井沢-高崎間の普通として峠を昇り降りしていた同車、
かつては快速信州リレー号で長野駅まで顔を出していました。
あかべぇ
こちら臨時特急あいづ号。
赤い車体にキャラクター「あかべぇ」が多数書かれた485系は目立ちますw

赤羽で一旦改札を出て、埼京線で新宿まで行き中央線中野へ。
中央特快
ホリデー快速あきがわ
中央特快にホリデー快速あきがわ号。

中野で201系を撮影後は吉祥寺まで下り、井の頭線経由で帰宅。
下北沢で多摩急行を待っているとやってきたのはなんと4000形w
4000
駅張りのポスターで今日29日から千代田線直通の列車に使われる旨書かれていたので、
偶然にも地下鉄直通の初日に乗車する機会に恵まれましたw
コイツのLEDも一定のシャッター速度以上ではぶつ切りになるモノを
搭載したようで、もはや種別が何なのか写真じゃ分からない罠・・・

| 183・189系 | 21:13 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シフトが埋まらない日々

今日は朝からバイトでした。まぁこれから深夜勤もあるのですが・・・

そして今朝の勤務で知らぬ間に運転開始をしていた4000形を見ました。
準急町田行きで下っていくところをホームにて確認。
間近で見るのは今回が初めてなのですが、新車という事で
足回りから車体、そして車内まで至るところがピカピカ。
JRのE233系をベースにしているとのことなので、E233系と同じ機能が盛り沢山。
側面の行き先表示は列車種別、行き先、そして次駅の3種を一気に表示できるLED、
ドア口付近に黄色の滑り止め、3000形でもお馴染みドア上LCD。
暖色系のシート、手すりが軽く曲線を描いたものになる等、
細かな点で3000形より車内空間が改良されたモノのようにに見えました。
なんせ停車時間が僅かなので、あまり細かく観察する時間が・・・w
4000
試運転をしていた頃に撮影した4000形。
側面は3000形と大差ないのですが、顔が真っ青なので差は一目瞭然。
千代田線直通の多摩急行をメインに使用されるとのことなので、
10連固定編成を組んでいるため、分割併合が多い小田原線新百合ヶ丘以西や
江ノ島線では朝のラッシュ時以外はお目にかかる機会も少ないでしょうね。
昼間の空気運んでいる多摩急行だけに使うのは勿体無い気が・・・w



余談ですが、9月15日付で今までいたバイトの重鎮が退職したため、
ぽっかり穴が開いたような気分の日々。気付けば古株5本指入りです。

そして重鎮引退後と言えば穴あきまくりのシフト表w
シフトは自由に書き込む形なので、各々時間がある時に好きなだけ
入れる方式で今までやってきていました。
そのせいか、全く勤務に入らないバイトが多く、10~20時間/月なんてのがゴロゴロしてる始末。

自分はチーフではないのですが、古株メンバー中心に出番の度に
社員氏からシフトスカスカの件でゴルァされる始末・・・
「全然朝勤入らない奴は何してるんだ!?」
「月に10時間くらいしか働かない奴どうにかしろ!」
などなど・・・

こちらも声はかけて穴埋めしてはいるのですが、
各自学校の合間縫ってバイトしているわけだから、
強制的に勤務に入れるわけにはいかんしねぇ・・・
面倒くさいって理由は論外ですがww
とは言え、最初に週3日は入る前提で面接受けているわけだから、
その辺は把握しておいてもらいたいものだけど。
他駅なんかは固定シフト制で回してるところが多いらしく、
これ以上シフトに穴ができるようなら、いずれうちの駅も
完全固定シフトになるんじゃないかと嫌な予感(´・ω・`)

まぁどうせ後半年で引退なので、気楽に構えていようかね。

| 小田急 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NRT!

突然ですが昨日長野からお客が1名上京してきました。

ゴリさんw

なんでもヨドバシでデジカメ買うために来たんだとかww
午前中はかつて彼が住んでいた平塚にわざわざ行ってきたとか・・・
夕方に藤沢始発の急行で新宿に向かうとか言うので、急行の車内で合流し西口へ。
1時間ほど彼の新デジカメ選びのお手伝い。
持ち歩きに便利なコンデジを希望だそうで、各メーカの機種を物色。
最近のデジカメはコンデジでも1000万画素突破時代に突入し、
手ブレ補正機能も3段まで補正が効くなど進化が続きますねー。
描写力、機動性などコンデジでも性能は高くなってきていて、
モノによっては一眼に迫る性能では・・・?と言う機種もありますが、
やはり望遠を多用したり暗所でバルブ撮影したりすることを考えると、
自分で操作できる一眼レフの方がいいと思う俺はヲタでしょうかw

その後は焼肉に行き、うちで一泊。

んで、今日。
昨晩は日付が変わると同時に就寝w
そして今朝は6時起床、そして彼の新デジカメ試運転を兼ねて
遥々成田空港までお出かけしてきました。
急行で新宿に行き、いつもならホリデーパスを利用して成田まで
行っているのですが、今日はちょっとルートを変えて上野から京成で成田へ。

初めて京成上野駅を利用しましたが、あんな位置にあるとは・・・w

行きは料金不要の特急で成田へ。
上野から成田まで特急だと時間がかかるかなと思っていましたが、
途中の通過駅が多いため約70分で結んでしまうんですね。
スカイライナーが約1時間ですからその差約10分。
運賃は上野-成田空港で1,000円(スカイライナーは+920円)
空港アクセスがNEX以外に1時間に1本のエアポート成田しかないJRに比べ、
3本/hの特急に2本/hスカイライナーの陣営と十分戦力になる京成ですが、
上野駅の立地や他の連絡駅が日暮里しかない環境でハンデ負ってるなという印象。
心地よい飛ばしっぷりで成田空港には定時到着。

到着後は第1旅客ターミナルの展望デッキで飛行機観察w
B747-200F
いきなり地味なのを投下しますが、JALの貨物専用機(B747-200F)
-200も旅客機では現役引退間近だそうですが、貨物機はまだまだ現役。
アッパーデッキが短いB747、スマートでかっこいいですねぇ

B747-400
こちら中華航空のB747-400。
ボーイングのメーカー塗装のB747が来るのを期待していたのですが、
今日はどの便も中華航空オリジナル塗装の機種ばかりでした。
あっさりとした塗装が結構好きだったり・・・

B767
まだまだ残っていました!B767-300ERのJAL旧塗装!!
やはりJALの機種にはツルのマークがないと物足りないですよね!?

その後はタクシーで空港の外にある「さくらの山公園」と言う場所へ移動。
この公園、滑走路の先に位置する公園で飛行機好きには有名な公園だそうです。
747
滑走路をぶっ飛ばしてくる飛行機を正面から狙い打ちできます。
しかし距離が結構あるのでレンズは300mmでもキツいので、400mm以上欲しいかも。
・・・本格的に飛行機屋やってる人は皆白レンズでしたw

霧!
今日の成田付近、時々小雨がぱらつくイマイチな天候でした。
雲の位置も低く、公園から雲に突っ込んでいく飛行機が撮れるくらい・・・

エアーキムチ
青いボディーがさわやかな韓国の飛行機。
どっかの誰かが来年度デビュー予定の小田急MSEと同じ色だと騒いでましたw

一通り各国の旅客機を撮り、帰りはスカイライナーでふんぞり返って帰宅。
ゴリさんもお土産片手に17時台の新幹線で帰宅。
久々に飛行機漬けの一日を過ごすのもいいかも?

| ネタ | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

23

今日で23歳になったおいらはこれから深夜勤…(´・ω・`)

トチ狂って誕生日にバイト入れちまうとは大失策だw

追記
とまぁめでたく(?)21日を以って23歳になったわけですが、
ホント1年経過するのが早く感じるようになりましたw
年をとるほど月日が経つのを早く感じる・・・と言いますが、その通りだと思います。
21日金曜は給料日前とは言え、3連休前日と言うこともあり大荒れの勤務。
23時台に車内清掃、体調不良者対応、酔客対応が一気に来たのを筆頭に、
防護発報による10分近い遅延、そして常磐線トラブル等で遅れた
メトロ千代田線の最終と連絡を取った小田急の最終列車が約15分延・・・
その後もトラブル多発で終了は2時w
勤務後はイカチーフと隣駅から助っ人で来たバイク野郎の3人でジョナサンで徹夜。

以下この3連休に撮ったネタから一部をうp
あずさ71
こちら連休等の定番列車となりましたあずさ71号。
高円寺で狙うも先頭は緩行線に被られてしまったのでケツから。
どうもケツ打ちは苦手でして、7~8割方失敗してしまいます・・・
ケツ打ちが得意な方がうらやましいぜ・・・

489
583
急行能登でお馴染み489系金沢車と583系仙台車。共に舞浜までの鼠臨。
相変わらずこの2車種の人気は高く、撮影している方多数。
583系仙台車は最近全般検査を受けたようで車体から床下まで綺麗でした。
そして実は初撮影の583系仙台車・・・w

201
201系京葉線。
中央快速線からは猛烈な勢いで姿を消しつつある201系ですが、
京葉線ではもうしばらく活躍する姿が見られそうです。
201系に限らず103系等通勤型はスカイブルー1色が一番好みです。

| 固定記事 | 21:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏

残り僅かになった学生生活最後の夏休みを有効に使おうと言うことで、
昨日今日と1泊2日で伊豆高原に行って来ました。

移動手段はJR+伊豆急行、小田急の中伊豆フリーパス等いろいろ考えたのですが、
1泊2日で1万2千で借りられるレンタカーを見つけたので車で移動。
新子安にあるマツダレンタカーでデミオを1台借りていざ伊豆へ。
相方さん運転しないので全区間俺が運転。。。
マツダ車は今回初めて乗りましたが、トヨタなど運転し慣れた
他社の車とは違い、馴染むまでに時間がかかったような・・・?
1.3リッター91PSのエンジン、低速がスカスカで出だしでもたつく、
かつちょっとした上り坂ですぐ失速するなど非力が目立つ車でしたが、アクセルをグッと踏込めばそれなりにいい加速する両極端な車でしたw

ルートは1国~西湘BP~R135と考えていたのですが、先日の台風の影響で
西湘BP一部区間が崩壊してしまい通行止めとのこと・・・
なので新子安から横浜新道~保土ヶ谷BP~東名~小田厚~R135のルートで伊豆へ。
西湘BP通行止めの迂回措置で当面の間、小田原厚木道路が無料開放されているので、
迂回した方が多少なりとも安上がりの結果に・・・。

新子安から約150kmで伊豆高原に到着。
まずはねこの博物館と言う場所へ。名の通りネコ科動物の博物館で、
トラやライオンの剥製、本物のネコと遊べたりする博物館で
入場料は大人1300円(道の駅等にあるパンフ持ち込めば1200円)
飽きもせず1時間ほど本物のネコをモフモフしまくって旅館へw

今回泊まったのは大室山の中腹に位置する大室高原にあるブラッサムというペンションへ。
ネットの口コミ情報で高評価を維持しているペンションで、
料理と宿主のおもてなしがウリなんだとか。
wktkして旅館に向かいましたが、口コミ通り期待を裏切らない宿でした。
夕飯は和洋折衷のコース料理に4種類のデザート付きという豪華っぷり。
伊豆の海で獲れた新鮮な刺身から金目鯛の煮付け、もちっとしたパン、
手作りのデザートは一度食すべきw
さすがの俺でさえ満腹ですから、夕食前の間食は厳禁ですw
ちなみに風呂は中&露天の家族風呂で、部屋ごとに好きな時間に独占できるのが◎
伊豆の海!
ちなみに部屋からの眺め。高原から見下ろす伊豆の海・・・絶景なり。
暖かいせいで霞んでしまっているのがもったいない・・・

んで今日は宿の奥さんに教えてもらった橋立釣り橋という場所へ。
伊豆高原駅裏にある無料駐車場から徒歩20分ほどで着く海岸の岩場で、
橋立は波打ち際まで岩場を下ることができ、大島を一望できます。
大島
岩場から眺めた大島。
真鶴道路あたりからずっと伊豆の海を見ながら車を走らせてきましたが、
伊豆高原まで来ると海の青さが違うのが一目瞭然です。

1/4000
シャッター速度の1/4000の世界。波を打ちとめる!w
白い波を高速シャッターで打ちとめるとこんな感じに。

橋立つり橋の真ん中で海を眺め、その後は再び往路と同じルートで上りました。
途中道の駅でお土産を買い、お昼はわざわざ箱根湯本まで行って蕎麦w
湯本駅前の食堂で食べた蕎麦、どこにでもある蕎麦でがっかりしましたが、
ふと、あるマイミクさんの日記に湯本駅前の梅干屋のことが出ていたのを思い出し、
そのお店で梅干を買って1個食べながら帰ってきました。
肉厚で程よい酸味と甘さが絶妙、ケチって単品販売を1個しか買わなかったのを後悔・・・
村上二郎商店と言うお店だそうです。

その後は小田厚~東名~新道~1国と走って無事新子安で車返却。
総走行距離305.7km、給油20リッター。
今回は燃費勝負の走りに徹したので15km/l(カタログ値16.2km/l)と燃費もいい結果♪
伊豆はまた行ってもう少し散策範囲を広げたいところ・・・

・・・どう転んでもどう腐ってもこの道は外せないのか、特別許可(?w)を得て撮ってきました。
8000系
城ヶ崎海岸駅に進入する元東急東横線の8000系。
東横線を追い出された8000系は青い帯を巻き毎日海を見ながら余生を過ごしていました。
観光路線用にわざわざトイレ設置やクロスシートの設置を行ったそうです。

リゾート21
そしてこちらリゾート21。
特急として東京駅に顔出しているこいつ、間合いで普通列車としても走っています。
豪華普通列車の代表格ですなw

| ネタ | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道博物館

今日は朝から何やってもいいことが無いので家にいました。

起きてお茶飲もうとした→お茶こぼした

部屋の掃除開始→棚の角に足の小指強打

掃除機の吸い込みがイマイチ→中のごみ捨てようとしたら部屋にブチ撒き→再掃除

気晴らしにゲーセンでQMA→不得意のアニメ&ゲーム連発で0点予選落ち
3連発、組も降格

夕飯→チンジャオロースにしようとピーマン切ってたら1個が虫食い→

・・・ピーマンの中身がカオス

小指強打はなぜあんなにも痛いのか・・・思い出しただけで痛みが蘇るorz
ピーマンの虫食いは初めて遭遇。穴に気づかないまま買って来て、
包丁で半分に切って俺様キッチンで一人絶叫w
とりあえず包丁を煮沸消毒しておきました・・・


いいことまるで無いので夕飯の後に本屋まで行って鉄道ダイヤ情報って雑誌を買い、
ついさっきまでベッドで横になり読みふけっていました。
特集は来月14日にオープンする鉄道博物館について。
今まで秋葉原にあった交通博物館を鉄道に特化したものが鉄道博物館。
さすがに鉄道に特化したものという事で、紙面の記事を見るだけでも
その迫力が感じられる出来となっているようです。
交通博物館の展示をさらに濃くしたり、子どもから大人まで楽しめる施設の充実、
メインの車両展示は全国津々浦々から貴重なものを集め、
綺麗に整備をした後に手の届く位置に展示しているだけあり期待大です。

場所が埼玉県のおおみや市、そして入場料金が1,000円とかつての
交通博物館に比べると気軽に行ける環境ではありませんが、
オープンしてからしばらく経って人気が落ち着いた頃に行ってみたいね。

さて、買ってきた雑誌に気になる一行がありました。
要約すると「クハ183-30」のカットボディーを展示しているとか・・・
183系といえば食堂車が無いから特急形ではないとか揶揄されつつも、
ブルーリボン賞受賞するなど由緒ある車両ではあるものの、
1台丸ごとの車両展示の候補からは漏れてしまいました。

以前大宮で解体されずに「部品取り禁止」の張り紙をされた
クハ183-30がいましたが、知らぬ間に姿を消してしまいその処遇が
とても気になっていたのですが、一部は博物館入りしたと知り嬉しい限り。
・・・どんな形で展示されているのか・・・
顔が残っているといいなぁと期待をしていますが、果たして??
tc183-30
しょうな新宿ラインの車内から撮影したと思われる1枚。
走行中の車内からなのでろくな写り方していませんが、手前の車両がクハ183-30。
当時はまだ大宮工場でも廃車の解体作業を行っていた頃で、
左には解体中の武蔵野線用103系も写っています。

マリ11
こちら現役時代のクハ183-30(マリ11、末期はマリ8)
ちょうど上京した頃はまだ房総特急の大半が183系で、暇さえあれば
京葉線や総武線沿線に出かけたものですが、ここ最近はすっかりご無沙汰です;;

| 183・189系 | 23:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はくたか

3連休です。

昨日は朝勤後にバイト6人&社員1人の7人でボーリング大会。
最初はバイトだけで行く予定でしたが、ノリで明け番の社員さんも参加w
寝不足と朝勤後の疲れでグダり気味の体に鞭打って5ゲーム投げてきました。
スコアは・・・
123
112
156
103
96wwww
Ave.118でした。
3ゲーム目はストライク4連発出したりと好調でしたが、さすがに
4ゲーム目からはグダグダになってこのザマ・・・
社員氏は「年だから・・・」とか言いつつ相当やり込んでいるのか上手かったです。
第2回をやるそうなので、次回はもう少しアベレージを上げたいところ・・・

んで連休初日の今日。
昨日の疲れもあり、一日家でゴロゴロしている予定でした。
しかし、外は青空が広がるいい天気。家の中にいるだけではもったいないと
重い腰?を上げデジカメ片手に都内へ。
何かいいネタが無いか携帯で探しながら小田急で移動しているといいネタを発見。
今日明日の2日間、金沢-上野間で「懐かしのはくたか号」なる列車が運転されるとのこと。

15:30上野着らしいので中央線と山手線を乗り継いで上野へ。
到着10分前に上野駅15番線の大宮方先端に到着。
すでに10数名いましたが、なんとか写真は撮れそうな位置で待つことに。
はくたか
定刻通り489系を使用した特急はくたかが入線してきました。
さて、「はくたか」と言えば毎日金沢-越後湯沢間で走っている特急なのに、
なぜ「懐かしの~」と名乗っているかと言いますと・・・
上野・青森-大阪を結んでいた特急白鳥のうち、上野発着の列車を
かつて別列車として独立分離させたことから登場した列車がこの「はくたか」で、
1965年から1982年まで上野-(長岡経由)-金沢間を結ぶ特急として走っていました。
今回は82年で廃止になった「はくたか」を再現したものです。
使用編成は急行能登で使用している金沢の489系で、クハ489-1を含む編成でした。

日暮里
上野到着後は明日の金沢行きまで尾久の車庫で1泊。
日暮里まで先回りし、跨線橋から見下ろすアングルで回送を撮影。
高崎方の先頭車はイラストマークではなく文字マークを掲出。

かつて白山やあさまで走り回っていた489系ですが、同列車廃止から
10年経った今もグリーン車連結の9連まま活躍しているのは大したもんです。

おまけ。
直江津
「はくたか」の元となった特急白鳥と97年に生まれ変わった特急はくたかの並び。
特急白鳥は青森-大阪間を結び、昼間の列車では日本最長距離(片道1052.9km)を走る特急として有名でした。
新はくたかも運転開始から数年は160km/h対応の681系の他に
西日本と東日本の485系を使用した列車もあったのですが、
今は写真の485系は撤退し、高速運転対応の681系と683系に車種統一されてしまいました。
白鳥も01年3月のダイヤ改正で廃止になったのでもう見れない並びです。

| てつどう | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

免許更新&りんご

明日川崎に帰るので、その前に来月で有効期限が切れる免許の
更新をしに篠ノ井にある免許センターまで行ってきました。
初の更新を無事故無違反で迎えることができて一安心w

13時から受付開始なのでそれに合わせて免許センターへ行くとすでに長蛇の列。
受付や写真撮影、視力検査等で1時間を費やし、
その後は初回講習と言うことで2時間ほど安全についての講習やビデオを見てきました。
こう言う類のビデオを見ると出てくる車に目が行ってしまうわけですが、
内容が事故の生々しい記録物だったのでそうもいかず・・・
ホント下らないミスが原因で大きな事故を誘発しているのを改めて実感し、
新しい免許を貰った帰り道の運転はいつも以上に慎重な運転。
慣れた頃が一番危ないってよく言いますしね。
このまま無事故無違反でぜひゴールド免許を取得してやろうと思います。

んでは本日のネタを。
朝方に親を会社に送ってから午後の免許更新まで暇だったので、
しなの鉄道の169系9連普通や長電で撮影してきました。
まずは朝のしな鉄快速の折り返し、普通戸倉行きを長野-安茂里間で。
169
JR所属の直流急行形が引退して久しいですが、しなの鉄道では今も現役。
直流急行形の堂々9連が見れるのもここだけとなりました。
しな鉄では過去に何度も新車に置換えの計画が持ち上がりましたが、
その都度ポシャるので、車齢40を越えた今も現役として走り回っています。
一部編成は全般検査を通したのでもうしばらく活躍する姿が見れそうです。

4Bレ
続いて長電の4Bレ。今日はりんご色のD編成が入っていました。
本日の4Bは3分延。最近の長電は村山橋架け替えの工事で橋両端で
速度制限がかかっているため、1~3分ほど遅延することが多いです。
しばらく制限がかかることから、9月30日にダイヤ修正を実施するそうな。

218レ
時はぶっ飛んでこちら夕方の228レ。
午前中の雨模様とは一転、午後は晴れたので夕日を浴びるりんごを捉えることができました。
西日の斜光に照らされたりんご色、いい色していますねぇ~

| 長野電鉄 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バス祭り?part1

家にある駄作フィルム群からネガ8本分の過去ネタをキタムラで
CD-Rに焼いてもらってきましたので、これから順々にうpしていこうと思います。
ちょうどあの県内交通網激動の日から10年が経つ事ですしね。

まずは長野五輪前後の長野市内バスネタを。
えースイマセン、今更ですが無類の乗り物好きでして、船とバイク以外OKだったりしますw

という事で枚数が多いのでまずは川中島バスネタから。
42132
42131
42110
いきなり所有者不明の派手なバス投下かしてみましょう。
車両は都営バスから川バスにやって来た日野RT&三菱MP軍団。
時は1998年冬、ちょうど長野五輪やパラリンピックで盛り上がっている最中の長野市内。
駅~各会場の輸送は県内バス会社が総出でピストン輸送をしていまして、
その中の一部バスはスポンサーの広告を身に纏って市内を走り回っていました。
今では車体全面広告バスなんてどこでも見れる普遍的なモノになりつつありますが、
当時このように全面広告というのは斬新なアイデアと感じたものです。
余談ですがアムウェイの健康食品を無料で食い放題の施設が長野駅前に
ありました。腹壊すくらい食った記憶がありますw

以下濃いネタ続くので別窓表示にします。どうぞ「続き」をクリック~

≫ Read More

| バス | 21:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数えたみた

今現在確認できるだけの虫刺されを数えてみました←暇人

23ヶ所

その内訳は・・・
左足7ヶ所
右足2ヵ所
左手9ヵ所
右手4ヶ所
右手首1ヵ所

全部上高地の山中でブッ刺されたものと思われます。
いくら山中にいたとはいえ、ここまでブッ刺されるのには何か意味でもあるのでしょうか?
一緒にいた教授は殆ど刺されずに済んでいたわけですから。
体温、血液型など諸説ありますが・・・

一つ言える事は血を吸ってもいいから、痒みを残すのは勘弁してくれ>蚊殿
23ヶ所同時に痒み出したときの悶絶といったらそりゃあもう・・・
今現在23ヶ所越す勢いで刺された方がいればぜひ挙手をw

| ネタ | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

測量調査

昨日から教授の測量調査のお手伝いするために上高地へ行ってきました。
上高地と言っても安房峠の長野県側ど真ん中くらいですがw

朝8時に松本駅西口に集合し、教授の車でいざ上高地へ。
山が好きな教授なので車はパジェロ系統もしくはボルボの
ワゴンでも乗っていそうな雰囲気の方なんですが、
AE100Gカローラワゴン中期型のGツーリングリミテッドでしたw
走れば何でもいいそうで、9年間乗り続けてるそうな。
いやぁ、意外でしたわ。

車で約1時間ちょっとで調査対象地に到着。
場所は安房峠の旧道の途中から分岐するスーパー林道に入り、15分くらい歩いた場所。
hotaka
スーパー林道から眺めた穂高岳。
ちなみに今回歩いた林道は昨年の台風や相次ぐ土砂崩壊で現在は通行止め。
余りにも被害が大きすぎて今後補修するかどうかは未定とのこと・・・

地滑りの危険と隣り合わせの危険な場所ですが、教授は地すべり地形に存在する森林の
調査を行っているようで、道なき道を突き進んで測量調査してきました。
レーザー光を用いた最新の測量器具を用いて約300箇所測量。
測量実習でアナログな測量方法を学んだ後に最新機器を用いると、
技術の進歩ってモノは大したもんだと実感します。
夕方に作業を終え、宿泊地である岐阜県奥飛騨温泉郷にある
栃尾温泉、富久の湯と言う旅館へ。
1泊2食付で6500円と格安、かつ食事もおいしくいい旅館でした。
さすがに作業の疲れが出たのか日付が変わる頃には早々就寝。

そして6時半起床・・・
今日も1日測量の続きを行うので気張って行こうと起きると、
夜中に冷え込んだせいか寒気が止まらない&腹下しの兆候が・・・
朝飯後に旅館の人から体温計を借り、体温を測ってみると
37度オーバー・・・薬飲んでも改善せず、今日帰ってきました・・・←使えない男
調査の半分しか手伝えず不完全燃焼のまま新島々から電車とバスで帰宅。
病院に寄り道して午後は自宅でずっと睡眠・・・

教授は昨日一日でもかなり助かったので気にしないでと言ってくれましたが、
目的果たせずに一人早々に帰宅する羽目になり心が痛むばかり・・・
今日も早く寝よう。。。

| ネタ | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電ネタ

台風を避けて長野にやって来ました。
長野市は雨が降っただけで終わりましたが、佐久や軽井沢地区は
豪雨に見舞われ、高速道路は終日通行止めだとか・・・
川バスの高速バス利用で来る予定でしたが、美容室の予約に間に合わない
と言うことで急遽新幹線利用に切り替えて正解でした。
その新幹線も雨と濃霧の影響で長野到着は5分延。
美容室でサッパリし、家に着くなりベッドにダイブ→就寝w

日頃の疲れが出て今日は大寝坊。明日の卒論調査を半分くらい進めて
おこうかと思っていましたが、一日チャリンコで散歩することにw

まずは1000系ゆけむりが検査のため、2000系D編成がA特急の代走を
務めていると公式ページに情報が出ていたので長電沿線へ。
D編成と言えば8月末にA編成のマルーンに続く特急50周年イベントの一環で、
90年まで使用されていたりんご色に復元された編成です。
検査途中の姿は何度か見ましたが、走行シーンは今日が初。
14A
りんごキタ━━━━ヾ(゚∀゚)ノ゙━━━━!!!
本郷駅を通過するD編成の14Aレ。
長電カラーである赤とクリームを使用しているせいでしょうか、
A編成のマルーンと比べるととても馴染みのあるカラーリングに見えます。
塗り替えから1ヶ月と経っていないためとてもきれいな車体&床下。
最近じゃ大手私鉄でさえ検査時の床下機器塗装は省略している所も多い中、
長電はグレーできれいに床下を塗装してくれるのでとても美しいですね。
16A
折り返しの11Aレ。
通常の11Aは須坂まで1000系ゆけむりで、須坂より2000系使用の13Bレに
リレーする形になりますが、代走時は2000系が湯田中まで直通します。
でも幕は一応「特急 須坂」を掲出しています。

そして同じりんご色繋がりで長電バスネタをw
長野市の北部を中心に路線を展開する長電バスですが、
こちらも電車と同じ赤とクリームのりんご塗装を纏っています。
日野RJ
長電バスと言えば自社発注の丸目2灯や写真の角目4灯の日野RJで統一されていて、
自社発注車や中古車で何でもアリの川中島バスと比較すると、
面白味に欠ける?バス会社でありました(個人的にw)

ワンステ
最近では日野RJが老朽化してきたため、中古車を中心とした車両更新が行われ、
川バスでもお馴染み鶴見臨港のワンステ等が入るようになりました。
市内路線バスは川バスと合わせると元鶴見臨港のワンステ車が最大勢力?になりつつありますね。
日野の逆T字の黒サッシ好きにとってはたまらんのですがw

車両更新は中古車だけでなく、少数ですが新車もあります。
ノンステップ
バスもバリアフリー化が求められる今現在、狭隘かつ急勾配の多い長野市内では
車高の関係なのかワンステップバスが多く導入されています。
その中でも長電は長野市内で初めてワンステップバスを新車で導入。
妙に長いボディー(10.5m)のためか、モヤシって呼ばれているんだとかw

レインボー
先月中旬頃に導入されたばかりのこいつ。
路線バスは以前から日野の車両に統一されていた長電バスですが、
ついに日野以外のいすゞを導入したか!と思いきや、いすゞエルガミオのOEMの日野レインボーでしたw
やはり路線車は日野で統一しているようですねぇ。
上の3台と見比べてみると分かるのですが、最近の長電バス新規導入車は
塗装の簡易化が進み、ボディ下部のグレーが省略されてなんだか間抜けに見えてしまいますw

実家の部屋漁っていたら10年位前(長野五輪前後)のバスの写真が
わんさか出てきたましたが、そのうちネガをCD-Rに焼いてUpしてみようかと思います。
・・・希望があれば・・・w

| 長野電鉄 | 19:43 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年休

明日より卒論調査&教授の研究手伝いとして長野入りします。

ゆっくり長電の2000系D編成でも撮影したいところですが、
9日~11日は助手役で上高地ですし、12は免許更新、そして13の朝に
川崎に戻る予定なので時間が余り無い罠・・・
とりあえず台風直撃だけは避けられそうなのは救いかも。

1週間近く留守にするのでバイトも出られず稼げないなぁと思っていると、
他のバイトが年休の話をしているのを小耳に挟む。

「9月15日付で今まで溜まった年休、リセットされるらしいよ」

(;´ー`)!!!!!!w

すっかり年休の存在を忘れていた上に、しかもリセットされるらしいと聞き、
慌てて副駅長氏に内線。残日数を聞いてみたところ・・・

「まつくん、12回も年休残ってるよ~」
「そんなにあるんですか?w」

どう言った基準で加算されるのか知りませんが、知らぬ間に12回分も
年休が溜まりに溜まっていた模様・・・
最大で3回/週のペースで年休を取れるとのことなので今週木金2回、
来週月~水の3回の合計5回分年休取ることにしました。
欠員出てる時に年休取るんですか?とイカチーフに突っ込まれましたが、
遊びで1週間留守にするわけじゃないから許せとごり押しw

結局7回分残してしまい惜しい事をしたと後悔・・・orz
・・・自分も含め、年休使い損ねてるバイト多そうだよなぁ。
白なまず

| ネタ | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏が来れば思い出す

遥かな尾瀬まで合宿で行ってきました。8/30~9/1とすでに先月のお話ですがw
ゼミ仲間が尾瀬を卒論フィールドに選んだため、初めて尾瀬に足を踏み入れることができました。

悪天候の予報だったのであまり荷物を持っていくのも大変かと思い、
K100Dはおうちでお留守番、そのため画像は全部携帯の物です・・・
尾瀬
人生初の尾瀬、鳩待峠より入りました。
今まで尾瀬は日光国立公園の一部でしたが、ちょうど訪れたと同時に
尾瀬国立公園として独立しました。写真は除幕されたばかりの看板。
ちなみに尾瀬の群馬県側はかつて東京電力が発電所建設を計画していた名残で、
今現在も東京電力が所有し、木道や山小屋、トイレ等の管理を行っています。

1日目は失言の入り口にある山小屋で宿泊。
山小屋と言えば大部屋で皆で雑魚寝をイメージしていたのですが、
5~6人用の個室でゆったりと寝ることができました。
しかも朝夕の食事も普通の旅館に引けを取らない物で満足w

尾瀬ヶ原
こちらは2日目、尾瀬ヶ原の高層湿原の様子。
天気がイマイチだったため青空に燧ケ岳の組合せは見れませんでしたが、
調査対象だった池塘(ため池のような小さな池)の水質調査では
高層湿原独特の植生態を知ることができたと共に、サンショウウオを
はじめとする希少生物に近づくことができ有意義なものでした。

2日目の宿は鳩待峠から下った片品村の戸倉温泉で宿泊。
民宿チックな小さな旅館でしたが飯の美味さに大満足ww
とりあえず旅館は風呂と飯が美味ければ無問題な自分には十分すぎる旅館でした。
それでいて1泊5,400円は破格だよなぁ・・

至仏山
3日目はお楽しみと言うことで再び鳩待峠までタクシーで上り、
アヤメ平という高層湿原を目指して登山。最終日でやっと天気回復・・・
教授が山専門なので山のお勉強をしながら登山。
山と言えばただ遊び場としての認識しかなかったのですが、
今回の登山で山の神秘?を学んできました。
そしてこの眺め。澄んだ空気、青空、山、湿原・・・
この景色だけでご飯3杯は軽いんじゃないかと真剣に思うほど絶景。
都会の喧騒からかけ離れた尾瀬で心洗われたような気がします。

下山し、タクシーの出発時間まで焼きたての岩魚を食す。
岩魚塩焼き
横の生簀で泳ぎまわっていた岩魚を目の前で焼いてくれます。
ちょうどいい塩加減、頭から尻尾まで丸々食べられるこの岩魚、最高でした。

そして14時半のバスで新宿へ。
帰りのバスはさすがに疲れて爆睡。気づけば目白通りの渋滞に引っかかっていました。
急に戻ってきてしまったんだと現実突きつけられてなんだかブルーw
とりあえず天気以外はとてもいい合宿でした(・∀・)


そして話が全く変わるのですが、最近バイト仲間の影響もあって
ゲームセンターでクイズマジックアカデミーなるものをやり始めたのですが、コレ結構はまりますw
何者かと言うと、オンラインで全国対戦ができるクイズゲームでして、
雑学から学問、芸能、スポーツ、アニメ&ゲームなどの分野から様々な問題が出るのを
解いて勝負するもの。問題はマニアックすぎて分からない問題ばかりw
特にアニメ&ゲームは知識スッカラカンなので全然解けないし(´ー`)

ちなみに雑学や学問では「鉄」な問題もちらほら出題されます。
例えば・・・
タイピング
・JR東日本のミニ新幹線、山形新幹線を走る列車の愛称は?

連想
・動物園線、競馬場線、相模原線、井の頭線と言えばどこ?
1、京王電鉄 2、東武鉄道 3、小田急電鉄 4、近畿日本鉄道

なんてのが出てきますwまぁこの辺は楽勝ですよね。

前回やった時には
次に出てくるつくばエクスプレスの駅を西から順に並べなさい
A、南千住 B、流山おおたかの森 C、六町

なんてのが出て一人単独正解出して(・∀・)ニヤニヤw
まぁ暇があればやってみると言いと思いますw

| ネタ | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月