ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

車選び

今日は(と言うかすでに昨日か)夕方に駅前のスーパーへ買い物と
ゲーセンでQMAを2回程やった以外は家に引きこもり。
パソコンに向かい、卒論の構想を練りに練って頭オーバーヒートして終了w

進行度は
図表作成6.5割、本文3割・・・まだまだ先は長い・・・

とまぁパソコンに向かっていると息抜きついでに遊んでしまうわけですが、
ここ最近は毎日のように中古車サイトめぐり中。
来年から社会人になるのでやはりマイカーは必要なワケです。
金があればトヨタのブレイド2.4Gを買ってしまいたいところですが、
いくら小田急で稼いでもそこまでは至らないし、奨学金と言う名の
借金を285万も返済しないといけないので中古車が妥当。
(285万・・・少し足せば新車でブレイド買える・・・・w)

個人的にこだわる部分は・・・

・メーカーはトヨタ
・長距離通勤を考慮し普通車
・セダンorステーションワゴン、ハッチバック
・排気量は1.5~2.0
・燃費は10km/l程度は欲しい
・ミッションはAT、MTどちらでも
・電動格納ドアミラー(これは外せない)
・予算4~50万ほど・・・(これが限界か)

軽自動車、センターメーターのヴィッツ兄弟はまず論外。
視線移動が少ないと謳うセンターメーターの視認性の悪さといったらもう・・・

この条件に合う車は
110系以前のカローラ、スプリンター。
190系~210系コロナ、カリーナ、カルディナ等など・・・

以前はテンロクの4A-GE搭載したカローラやカリーナのGTを狙っていましたが、
ガソリン高騰時代にハイオク指定の車は経済的に痛い・・・
実家の車がプレミオでその広さ、適度な装備に使い勝手の良さに
慣れてしまったので、120系以前のカローラ兄弟じゃ狭い。

んでいろいろ探してツボに入ったのが210系コロナプレミオ

まつさん、20代前半にしてこんなオッサン車っすか!?
とバイト先のスカイラインマンセーのイカチーフに罵られましたが、
90年代後半以降丸いデザインが全盛の中で、直線を基調としたこのデザイン、
燃費も1.8のリーンバーンエンジン搭載で10km/lは軽いかと言ったところ。
中古車市場も低走行距離、状態良好な車が多いにもかかわらず
20~40万台と安く済むのも◎
装備も充実で最高じゃないですかww


本気でこれになりそうな気もしないでもない・・・悩む・・・
スポンサーサイト

| くるま | 01:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕飯

今日は台風接近。
つい2日ほど前に台風発生と聞き、もう関東接近かと台風情報見ると
速度が75km/hとえらい高速で北東に流れていたんですね。
そりゃあっという間に関東も抜けて行きますな・・・

そんな中、案の定台風警戒で駅から勤務してと呼び出しの電話。
昨日の遅延祭りで朝から深夜まで借り出されたので、
今日くらいは行かなくてもいいでしょう・・・
と言うことで低調にお断り。「用事がある」名目でw

夕方になり夕飯の準備でもするかとキッチンへ。
ずくなしで買い物も行かなかったので冷蔵庫もスッカラカンw
こうなりゃ食事もありあわせのものでいいやとトマトにウィンナー、
スパゲッティでも茹でて間に合わす事に。

ミートソースの封を開け、レンジで温めはじめた後にパスタを
出そうと戸棚を開けると

中途半端に半束しか残っていないパスタがwwwwwwww

うぇ、さすがに半束じゃ夕飯にならない・・・

しかしミートソースはすでに開封済み。こりゃ今すぐ米炊いて
あまってるとろけるチーズのっけて簡単ドリアコースだと
考えていると目の前にはマカロニが1袋・・・

スパゲッティ=小麦

マカロニ=小麦

=混ぜても食える

死んだ魚のような目をして鍋にマカロニ投下。
前代未聞、パスタとマカロニを一緒にゆで始めること5分。
ワケの分からぬモノが茹で上がりました。
温めたミートソースと粉チーズをかけて出来上がり。

マカロニ入りスパゲッティミートソースがけ。

さっそく食してみましたが、正直言って

微妙

味はともかくあまりにもスパゲッティとマカロニの食感が違うので
食ってて口内違和感爆発w

台風接近で荒天だからと買い物行かなかったことを反省。
麺類はこまめに買い置きしておくべき・・・と。

台風も明日には温帯低気圧になって東海上に抜けるようなので、
明日からまともな食事が食えそうです。

| ネタ | 00:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中間発表も終わったので・・・その2

朝方に183・9系を撮影後は登戸から小田急で一路海老名へ。

毎年この時期に海老名にある車庫を一般公開している小田急ですが、
今年は落成したばかりの新型ロマンスカーMSE、すでに引退した
ロマンスカーNSEやSEを並べて展示すると言うので様子を見てきました(←暇人w)

久々に早起きしたもんだから急行の車内で爆睡。
ふと起きると、横で本を読んでいたおばさんに寄りかかってて非常に気まずい空気・・・
それにも動じず黙々と読書していたおばさん、できるな・・・w

改札を出るとすでに見学者で溢れかえっていてカオスww

「ファミリー鉄道展入場者は列に並ばないと入れません!」

と係員が言っているので列の後方を探しに改札外を歩く。
列の後方は・・・

ビナウォーク5番館手前、ペデストリアンデッキの下に達する勢いwwwww

時間は開場から30分と経っていない10時半前・・・
海老名駅前の様子が分かる方はそのデカ騒ぎっぷり分かるかと思います


いくらなんでもおかしいだろうと開場近くまで移動すると、
「入場の列最後尾、こちらになりまーす!」と
係員にJR相模線の海老名駅に続く歩道橋へ誘導されました。

あれ?入場の列が2つある??

JR改札方面の列は短く、流れも速かったのでそちらに並ぶことに。
どうも係員の連携が取れていないようで、案内方がバラバラで
えらく混乱していたようです・・・
最初3~4時間待つなんて案内されて、家族ブチ切れてたし・・・

列に並んで50分ほどでお目当てのロマンスカー展示会場へ。
4並び
秋晴れの空の下で並ぶ歴代ロマンスカー。左から初代ロマンスカーSE,NSE,LSE,MSEの順です。
SEは15年ぶりくらいに外に引っ張り出して展示、右端の青いMSEは
地下鉄乗り入れ用に先週末落成したばかりの新車。
この2種が展示されると言うことで今回は混雑したようです。

SSE,NSE
こちら引退組みの並び。
SEは海老名基地の端にある車庫に閉じ込められたまま毎年展示されていましたが、
今年はその車庫から引っ張り出して屋外で展示されました。
NSEも普段は成城の車庫にしまってあるので風雨に打たれることも無く、
両者とも現役と見違えるほどいい状態を保っていました。

LSE,MSE
そしてこちらは現役組。
旧塗装に戻されたLSEと納車されたばかりのMSE。
MSEは完成予想イラストとは若干顔つきが変わり、締りのあるいい顔つきでした。
車体色はキムチエアー大韓航空のような青になるかと思いきや、
メタリックブルーを纏ってきました。この青、相当いい色合いです。
納車と同時に来年3月からの地下鉄直通運転の概要も発表され、
成城学園前に特急が初めて止まる事や、臨時で有楽町線にも乗り入れる予定などですでに盛り上がっていますね。

SE

こちらはSEの初代のお顔。
初代ロマンスカーは卵型の曲線が美しいこんな顔をしていました。
反対側の顔は改造した顔なのでオリジナルはこちらになります。
50年前に登場した車両なので長電2000系と同期。
この時代の車両は今の車両に無い曲線美が魅力です♪

目的を果たし、あとは開場で暇つぶし。
立川バス

ちょうど立川バスのエルガが展示されていたので見てきました。
車体はリラックマのラッピングが施され、シートの柄もクマが描かれるなど
中も外もリラックマだらけのバスでしたw
そして注目は全面の行き先LED。右端にキイロイトリが・・・!w
わが地元川中島バスも季節に合わせて「謹賀新年」とか「メリークリスマス」と
全面に表示するなどLEDで遊んでいますが、キャラクター表示は初めて見ました。
か、かわいい・・・w
(上記2枚、一部画像加工してあります)

2時半頃に開場を出ましたが、見学希望の列は絶えることなく時間内に
全員車両展示や開場入り出来たのかちょっと心配に・・・

| 小田急 | 23:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中間発表も終わったので・・・その1

昨日無事に(?)卒論中間発表を終えることができたので、
今日一日はおもいっくそ遊んできましたw

卒論中間発表はどうだったかと言いますと・・・

「データは集まっててすぐにでも書けるのに、そのデータ分析の仕方が今一歩」

とw
あと2ヶ月で分析しますか・・・

んで今日は朝から快晴、出かけないわけにはいきません。
ちょうど秋の行楽シーズンで183・9系を使用した団臨が多数走るので、
立川周辺で撮影可能な列車を網羅してきました。
まずは長野の189系あさま色を使用した西1006、立川-茅ヶ崎間を走った「ひまわり号」から。
回9439M
西立川
長野から立川に来たN102編成、時間調整のため一旦スイッチバックをし、青梅線に西立川駅まで引き上げ。
最初時刻表に「西立川」の文字を見て何かの誤植かと思いましたが、
西立川には1本側線があり、留置できる構造になっているのですねぇ。
「ひまわり」号と言えばヘッドマークが付くのが定番ですが、
今回は特製マークの掲出は一切無く、「団体」幕で立川を出て行きました。

河口湖
こちら週末の定番、ホリデー快速河口湖号。
相変わらず乗車率がいい列車ですね。今日も立ち客が・・・
そういや立川駅の改札が2ヶ所になり、新改札の方はエキナカになってて驚きました。
最近じゃ駅の外に出なくても用が済む駅が増えてきましたね。
無印がエキナカにあれば用も無いのに突入→無駄に買い物。ですw

その後は場所を変更。
西1005
こちらも「ひまわり号」、西国分寺-国府津での運転でした。・・・露出設定ミスってお顔真っ白ww
ひまわり号についてはこちらをどうぞ。
西国分寺では車椅子の方も多数いたのでドア幅が狭い183系でも
難なく乗車できるのか心配しましたが、余計な心配でした。

あずさ
東1047、立川-横須賀間の団臨。こちらは幕張のマリ32が充当されました。
短時間に立川界隈で4本の183・9系を効率よく撮影できました。

183・9系祭りの後は噂の真っ青な新車を見に海老名へ・・・(続くw)

| 183・189系 | 22:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都内へ

来週末に卒論中間発表会を控え、着々と準備・・・進んでませんorz
レジュメ本文はサクサク書けるのに図表の作成に戸惑っています。

中間発表とか口述試験とかいらないから、論文1発出して終わりにしてくれ!
と思っている人多数と思われ・・・

今日は一日パソコンに向かってレジュメ作成に勤しむ予定でしたが、
やはり途中で嫌になって午後は購入からめでたく1周年を迎えた
K100Dを抱えて小田急に乗って都心方面へ♪
・・・土曜も同じことしていたような?w

午後に東京駅と上野駅で1本ずつ183系の団臨があるのでまずは東京へ。
東京地下駅
かつては品川-錦糸町の地下区間は信号がATCだったため、
ATCを搭載した車種しか乗り入れできなかった東京駅の総武・横須賀線地下ホーム。
そのため、ATC未搭載の183系1000番台のあずさ色が佇む姿はなんとなく新鮮。
駅名票と合わせて撮ったつもりが、「新日本橋」の文字が途中で切れてやがる・・・
あずさ色のお客は高校生(?)の団体でした。移動に183系貸切とは羨ましいw

そして山手線と高崎線を乗り継いで尾久駅へ。
OM102
つづいて上野16:00発の団臨、こちらは大宮のOM102編成。

マヤ
183系通過後は尾久駅に隣接している尾久客車区をホームから観察。
尾久といえばブルートレインから客車JTまで多数の客車で留置線が
ほとんど埋まっていたほど活気ある車庫だったのですが、
客車の衰退が著しい今ではその活気は無く、広大な構内は持て余し気味・・・
車庫の端にはEast-i等検測車が登場して出番が無くなった
マヤ34が色あせた状態で留置してありました。
車番部分の塗装がはげているので何番か分かりませんが、まだ車籍はあるのかな・・・

一度改札を出て再入場後秋葉原へ行き、ちょっと買い物して御茶ノ水まで徒歩で。
御茶ノ水
日が沈むのが早くなり、夜景を撮り易い時期になりました。
えらく暗いと感じますがこれで17時半過ぎだったりします。
まぁ今日は曇りだったのでいつもより暗かったのだと思いますが・・・
御茶ノ水駅に停車する快速線と堀の上を通過していく丸の内線の光線。
この組合せを撮りたくて橋の上で15分粘りましたw
本数が多い両者ですが、思いの他いいタイミングでは来てくれないのです。
ちなみにこの間201系は1本も来ず・・・

御茶ノ水から快速線で三鷹に移動。
H1&H2
御茶ノ水ではさっぱり来なかった201系ですが、三鷹ではあっさりと2本並び。
すでに快速線の201系は15本程しか残っていないようです。
乗り撮りするにも狙いを定めないと厳しくなってきました・・・

かいじ180号
そして今日の〆は189系C3編成使用のかいじ180号。
定番の列車になり走る機会も結構多い列車ですが、関東圏に着く頃には
すでに日が沈んだ時間帯に突入しているため、撮り難い列車でもあります。
日曜の夕方と言うこともあり乗車率は上々でした。

そしてそのまま立川経由で登戸まで行き帰宅。
御茶ノ水から登戸までJR経由で620円。Suicaの残額足りないので
久々に券売機で磁気きっぷ買ってみました。
帰りにそれ忘れて登戸の改札でSuicaタッチ→当然ながら引っかかりましたw

2000系
わざわざカオスってる秋葉原に行ったのはこれを買うため。
トミーテックの鉄道コレクション第5弾長野電鉄2000系です。
非冷房のりんご色A編成がモデル化され、今年春に出たBトレより
いい出来栄え(当然か・・・)で思わずニヤリw
Bトレ付属の余りシールを貼ってさらにニヤリww
ただ、屋根上に誘導無線のアンテナが無かったりちょっと物足りない
部分もありますが、そこは自分でいじる楽しみでしょうか。

第5弾は長電2000系だけ欲しかったので、定価で開封売りしている店があるのでそこで購入。
無駄な出費を抑えられる開封売りをしてくれるのは助かります。

| 183・189系 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒論調査とマニュアル車

一昨日ですが卒論調査を終えて川崎に戻ってきました。
帰ってきて早々にバイト詰めで休む間もないのですが・・・w

青空の下火曜、水曜と2日続けて里山を駆け回っていたので、
またまた軽く日焼けしてしまい、冬に近づいているって言うのにいい具合に黒いですw
一応今回が最後の調査のつもりでいつになく真剣に(?)調査してきましたが、
教授は「もう一度行けば?」のような言い回ししてたのが引っかかる・・・

んでは調査の最中に撮ってきた写真を数枚・・・
青池線
稲刈りが終わった里山を駆け抜ける川中島バスの青池線。
川バス本社の大塚南から篠ノ井駅、有旅、山布施と集落を経由して国道19号の村山まで結ぶ路線で、
本数は村山方面4本/日、篠ノ井方面3本/日の超ローカル路線。
数ある川バスのローカル路線でも里山を駆け抜けるこの路線は
一度乗ってその車窓を楽しむ価値があると思います。

アオイトトンボ
赤トンボ
植物に限らずトンボも多数飛び回っている調査地。
池の観察をしていたら30年来この地のトンボを追いかけていると言う
トンボ博士に出会い、いろいろと話をしてきました。
こんなふとした出会いが卒論のいいネタになったりするものですw
博士に釣られてトンボの写真なんかも撮ってみました。
スラッと細い身体がイカすアオイトトンボと赤トンボ。
後ろに見えている植物は長野県のレッドデータブック絶滅危惧Ⅱ種に
指定されているサンショウモという植物です。

平地ではお目にかかれなくなった動植物を見られるのも里山ならでは。

調査後は時間が余ったので中学時代の友人とドライブへ。
今時珍しくMT車に乗っていて、MT車の練習を兼ねて運転させてもらいました。
とりあえず大町の木崎湖方面へ五輪道路を運転。
今回やらかした素人ミスは・・・

クラッチ切らずにギア投入→エンストw

信号で停車中にふとクラッチから足を離す→エンストww

5速から4速へシフトダウンのつもりが2速投入→レッドゾーン手前w

やはり3年もAT車に乗り続けるとクラッチの存在をふと忘れてしまいます。
会社の営業車がMT車もあるらしいから、まともに乗れるようにしておかねぇと・・・

んで木崎湖で折り返し小川村の高府まで自分が運転し、
以降は友達の運転で帰宅。まっすぐ帰宅するのもつまらないので
昼間調査で駆け回った茶臼山経由で帰ることに。
この茶臼山、長野市南部を一望できる隠れた夜景スポット。
篠ノ井駅周辺
よく見えるポイントは茶臼山動物園の駐車場からで、
写真のように長野市南部の篠ノ井駅周辺から遠くは戸倉まで見えます。
当日は三脚が無かったのでガードレールの支柱にカメラ乗っけて撮影w
とても綺麗ですが、はやり長野市がほぼ見渡せる姨捨には敵わないかも。。。

んで今回の移動手段は往復高速バスを利用。
新幹線片道分の値段で往復できる高速バスは学生の味方。
シート間隔が広い新型セレガが来るのを期待していましたが、
往復共にセレガRのFD・・・しかも復路の車両はフットレスト未装備orz
低屋根仕様のFSが来るよりマシですが・・・w
横川SA
横川SAにて15分の休憩。
休憩中にアルピコハイランドの観光車が4台もやってきて
横川SAがアルピコ祭りに・・・w
新セレガ
ハイランドのセレガGD群に1台紛れ込んでいた新型セレガ、しかもHD-Sw
高速車とは違い、HD-Sにはアクセントピラー装備のままなんですねぇ。

さて、今日も夕方からバイトじゃ・・・

| ネタ | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨解体

今日は卒論の調査で山に入っていました。
朝から行く予定でしたが、天気が午前中までぐずついたので、
午後からアホ面引っさげて出撃。
現地は稲刈りが終了しすでに晩秋の装い。
そんな中聞き取り調査や水質調査を進め、なんとか今日予定していた分は終わり。

明日も午前中出撃です・・・

悪天候の影響で出撃する時間も遅くなったので、
時間つぶしに長野電鉄屋代線の信濃川田駅に寄り道してきました。
先週に須坂駅に留置してあった3500系1本が解体のため回送されたと聞いたので・・・

今回解体のために川田送りにされたのは3500系O3編成。
木島線廃線で余剰になり、廃車後しばらくは須坂駅に留置され、
最後には湯田中方の先頭車が事故車に部品を譲ったのか、
鉄板で顔をふさがれた状態で留置されていた編成です。
O3
駅に着くと湯田中方の車両はすでに解体が終了したところで、
モハ3533が窓などの部品を外された状態で解体を待っていました。
長野総合車両センターでの車両解体は工場内部で行うため、
外部から見難い場所で行っていますが、長電の車両解体は
信濃川田駅の元貨物ホームを用いるため丸見え・・・

んで調査を終え、夕方にもう一度立ち寄ってみたので、
その様子をUpしました。
いい具合にグロいの見たい方だけ「続き」をドゾー

≫ Read More

| 長野電鉄 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイッチバック街道

ネタが一日遅れで載るこのブログ。どうもすいませんw

昨日今日と篠ノ井線で「スイッチバック街道」という臨時快速が走りました。
運転区間は長野-聖高原を1往復で、使用車両は豊田の115系スカ色3連。
列車は篠ノ井線の桑ノ原と羽尾の信号所2つと姨捨駅の
合計3ヶ所でスイッチバックを体験できるというもの。
今現在定期列車で3回スイッチバックをする列車は無いので、
今回の臨時は3回連続で体験できる非常にマニアックな列車ww

久々にスカ色115系が長野近辺で走るということなので、
晴天だった昨日姨捨にて撮影して来ました。
予定では篠ノ井線稲荷山-姨捨間のどこかで走行を撮影し、
長時間停車する姨捨駅で停車中の様子を撮影する予定でしたが、
寝坊したので10時にノコノコ家を出て車転がして姨捨方面へ。
途中千曲橋を渡っている最中に山肌を登っていく列車が見えたので、
本気出せば姨捨手前で狙えたのですが、安全運転第一。
無理せず姨捨駅に直行。

スイッチバック街道
臨時快速スイッチバック街道号。
全車自由席の臨時快速という事で立ち客が出るほどの盛況ぶり。

おばすて
姨捨駅では特急しなのの通過待ちと長野行き普通退避のため約40分間停車。
ホームでは限定駅弁やグッズ販売が行われ、えらい長蛇の列が・・・

聖高原
側面の行き先表示はしっかり「聖高原」を掲出。
国鉄時代の名残か、豊田の115系には普段使用しない「聖高原」の幕が今も入っているのですね。
さすがに「麻績」なんてのは残っていないようですがw

しなの
ホーム下の本線を通過していく名古屋行きのしなの。

ホームから
ホームから見下ろす善光寺平の眺め。
鉄道三大景観の1つに数えられる姨捨駅からの眺めは絶景。
さて、カメラのCCDクリーニングしねぇと・・・ww

13時までに家に戻らなければならなかったので、
スイッチバック街道号の出発を見送り自宅へ。
姨捨まで片道25km、約1時間と以外にも遠いことが判明。

その後は中学の友達と遊んで終わり。

| てつどう | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'07

3連休&卒論調査で金曜に長野へ帰ってきました。

んで昨日。
毎年恒例、長野総合車両センターの一般公開でした。
出遅れていますが、昨日の様子をいくつかうpします。

ふりーざ
今年の展示車両として予告ポスターにも明記されていた485系彩。
昨年は改造途中の姿を見ることができましたが、今年は完成品を展示。
相変わらずすごい顔つきだと思いますが、何となく気になってしまうのは
顔が元の国鉄特急形を色濃く残している造形だからでしょうか。
室内
こちら彩の車内。
先頭車はご覧のように大型リクライニングシートが3列で展開する造り。
3列といえばかつてのあさまやあずさのグレードアップグリーンが思い出されますが、
彩はそれよりも広々したシートを配置。
中間車はセミコンパートメントが3両とロビーカーが1両。
和式お座敷だった先代の浪漫とはまた違った室内空間で、
これはこれで快適な移動ができそうかなぁと。

EF63&ED60
こちら毎度おなじみ長総の保存機関車軍。
今年もEF63-19とED60-1の2両が展示されていました。
一昨年と去年は天気がイマイチだったので、やっと青空の下撮影できました。
いずれ他の保存機関車も展示されることを期待・・・

115
今年のクレーン吊り上げ実演は115系N5編成のクハ115‐1214でした。
吊り上げられてクレーンで移動している様子を表現したく、流し撮りでw

201
こちら展示車両ではありませんが、中央線の201系も見れる位置に。
知っている方はこの位置にいることが何を指すか一発で分かりますよね。
・・・週明けには画像左端に見える重機にて解体されます。
この位置に201系がいるのも今年の公開でしか見れないでしょうから、
遠目ではあったものの押さえることができて満足。

ざっと構内はこんな感じ。
今年はえらく展示車両が少なかったような。。。
予備で寝ている189系あさま色の展示があるかと思っていましたが、ありませんでしたし・・・
それでも普段見ることのできない裏側を見れるだけあり、
とても満足なイベントでした。

シャトルバス
こちらも毎年恒例、会場までのシャトルバス。
毎年長電バスが受け持っています。以前は志賀高原用の
大型を使っていましたが、今年は市内線のRJを3~4台ピストン輸送で用いていました。

ちょっと早めに会場を出て、北長野近辺で団体専用でやってきた大阪のお座敷列車、あすかを撮影。
出庫
まずは長総出庫。
12系あすかを長野で見るのは何年振りか・・・小学校の頃1ド見た以来か・・・
撮影に至っては今回が初めてとなりました。

あすか
正直なところ、引っ張ってる茶色い機関車はどうでもいいので、
返しは客車をメインに撮影できる場所で撮影。
各地で客車が激減している中、貴重な客車JTのあすかですが
また長野に顔を出してくれる機会はあるのでしょうか・・・?

| てつどう | 14:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バスネタ

昨日ゼミの発表を終え、とりあえず一段落したのでネタ投下。

ネットで見ていたら、長電バスが長野県内で初のノンステップバス、
しかもハイブリッド仕様の日野ブルーリボンを湯田中営業所に導入したようです。
普段は湯田中周辺の路線バスに使用し、冬季はスキー客用のシャトルバスで使うんだとか。
ハイブリッド仕様は松電や川バスで導入実績がありますが、
ノンステップバスは県内初の運行なので、実績次第では
県内他地区にもノンステップが導入されるのかも・・・?

明日から長野に帰るので、時間があればゆけむりに乗車して湯田中まで行ってみようかね。

んでは過去のバスネタ、今回は話題の長電を中心に。
RJ2ツ目小僧
物心付いた頃の長電バスと言えばコイツ、日野RJの2ツ目玉君が
独特の甲高いエンジン音を響かせ、市内を行き来していました。
今はこの初期型RJ自体が風前の灯となり、須坂市内でやっと1~2台に
出会えるか出会えないかになってしまいました・・・

4つ目
こちらRJの4つ目玉君。
今でこそ中古車で世代交代をしている長電バスですが、以前は川バスと違い
新車を続々と投入しているイメージが強い会社でした。
(趣味的には画一的で面白くない・・・?)

リフトバス
日野RJで埋め尽くされつつある長野市内の路線に突如登場したのがコイツ。
京阪バスから譲り受けたモノコックボディの日野RC。
なんと98年開催のオリンピックやパラリンピックの観客輸送対応で
車椅子リフトを搭載してしまったゲテモノw
川バスが元都営のHTを改造したのに、長電はお古を改造したのには目が点になりましたw

信州バス
所変わってこちら信州バス(現長電バス)木島営業所に配属された珍車。
長電バスはグループ各社揃って路線バスは日野で統一していますが、
なぜか木島には三菱のエアロスターが導入されました。
しかも飯山地区の路線バスから長野駅~野沢温泉の急行バスまで
幅広い運用をこなしていました。(急行でこれじゃガッカリですがw)

急行
そしてその急行がこちら。新幹線開業や長野五輪での需要を目論み、長野駅東口から野沢温泉・志賀高原へ
急行バスが運行されるようになりました。
運行開始当初は観光バス上がり?の車両がメインで使われていました。

長電バス系統はあまり撮っていなかったので、ネタになりそうなものはこんなところですw

さて、これから終電までバイトじゃ・・・

| バス | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内定者懇談会

今日は内定を頂いた会社の内定式兼懇談会でした。

お台場の京急グループの某ホテルで13時開始なので、11時半頃に出発。
小田急から千代田線と銀座線で新橋に向かい、ゆりかもめの台場駅で下車し会場のホテルへ・・・

会場に着くと円卓を囲むように席順が決められていて、自分の場所に行くとなんと専務の真横!

「まつ君、特等席だよ。いらっしゃいw」
と専務。

面接時に一度お会いしているもののなぜか面接時以上に緊張・・・
横に座り気を失いかけ始めた頃に全員揃い、懇談会開始。

今回の懇談会、料理を食べながら親睦を深めようというもの。
案内書には同時にテーブルマナーも学びますと言う一文があったので
気になっていたのですが、なんと昼飯は

フランス料理のフルコース

何を隠そうフランス料理のフルコースなんか23年生きてきて初体験。
思わず隣の人と「食べたことある?」と確認←庶民

いざ食事が始まれば周りの仲間とも会話して打ち解けることができたし、
人事の人や専務も気さくな方々だったので程よく緊張も解れました。

食事の中盤、軽くお酒が入りご機嫌な人事の方が俺に向かって
「まつ君、鉄道会社に未練無いのー?」
とキラーパスw

「もうないですよ。」
と答えると・・・

「まつ君は駅でバイトしてて、人事部ではてっちゃんて呼んでるんだよ。」
とか言い始め、仕舞いにゃー
「皆てっちゃんて呼んであげて」
と。

(´・ω・)!!

めでたく(?)名前のどこにも「て」が付かないのに「てっちゃん」があだ名になりました。
お陰ですぐ顔と名前覚えられましたが・・・うーん、複雑な気分だw

2時間ほどで懇談会は終了し、内定者全員でゆりかもめに乗って帰宅。
意外とすんなり仲間もでき来年から一緒に社会人デビューするのが楽しみだ。

帰りは新宿のヨドバシに寄ってお買い物。
買ったものは↓w
70カローラ
トミカより精巧に作られたトミカリミテッドヴィンテージ・ネオシリーズ。
なんと70系カローラが製品化!
丸目4灯の前期型1.5GLがモデルで、白とベージュの2色買ってきました。
70系
こちらは本物。モデル同様に前期型の1.5GLです。
ミニカーではフェンダーミラーが再現されていないものの、
直線を基調としたデザインがうまい具合に再現されていると思います。
親父が過去に乗っていたので、1台買ってプレゼントでもしようかとw

ちなみに来月には90系後期型のカローラも製品化されるようなので
そちらももれなく購入しておきたいですなw

| ネタ | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衣替え

10月になりました。

バイト先は今日から衣替えなので、冬用の制服着用になりました。
とは言え以前のように夏服と冬服で制服の色が異なるわけじゃないので、
正直なところ夏服着ていてもバレナイヨウナ・・・?w
今朝は寒かったので上着着用でちょうど良い位でしたが、また今週半ば
以降に暖かさが戻ってくるので冬服じゃ暑くなりそうな予感・・・

朝勤でホームに立っているとホームを右往左往し、怪しげな動きをしている
男性を見つけ、軽く目で追いながらマークしているとなぜか自分のところへ接近開始・・・

何事だと身構えると・・・

「地下鉄直通の4000形っていつ来ますか!???」
とw
対する返答は
「29日から走っていますよ」←答えになっていない

どの列車に来るなんて知るわけねぇー・・・

勤務後は家に帰り、明後日のゼミ発表の準備を進めつつウダウダ。
進めつつと言いながらサッパリ進んでいないわけですが・・・
2週間前に買った部屋の芳香剤が「トイレ専用」だったのを今更知ったり、
レンジで暖めた昨日の夕飯残りのシチューで指を火傷したり。滑り気味の一日・・・w

んでは昨日に引き続き今日で10周年の面々を。
E2系
今日で開業から10年を迎えた長野新幹線あさま。
当時は東京-長野間ノンストップ便が存在し最速79分で結んでいました。
(ちなみに、特急あさま時代は2時間39分が最速)
東京は長野だ!」と今も語り継がれる名(迷?)言を残してくれたのはこの新幹線。
現在はダイヤ改正ごとに停車駅が増えて行き、ノンストップ便は消滅。
上京して思うことは、新幹線様々・・・だなとw

しなの鉄道
新幹線開業と同時に、平行在来線になる信越線篠ノ井-軽井沢間の経営を
引き継いだのが第三セクターのしなの鉄道。
車両はJRの中古である115系や169系を譲り受け、ローカル輸送を担うことになりました。
幾度と無く持ち上がっては消える新車計画のせいで車齢40年を超えた
写真の169系が今も朝夕の通勤ライナーなどで現役。

MP218
信越本線長野以北では新幹線利用客の利便性を図り、
新潟と長野を結んでいた急行赤倉は特急みのりに格上げされました。
97年3月に新潟-高田間で運転開始した特急を区間延長したもので、
長野2往復、高田1往復の合計3往復が上沼垂の485系で運転されていました。
しかし利用率が余りにも悪く、あっさりと廃止になりました・・・

189
特急みのりの補佐役として設定されたのが快速信越リレー妙高号。
今は妙高号ですが、設定当時はお世辞にも語呂が良いとは言えない列車名でしたw
8往復設定がありましたが、通過駅や停車駅のパターンがばらばらで
クレームが来たのか次第に停車駅が増えて行き、最終的には3往復まで減便食らうなど、
どうも長野支社の新幹線リレー網はうまく機能していないように感じたものです。

さて、ゼミのレジュメ作りますか・・・

| てつどう | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月