ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

特急街道

夜中に直江津駅で夜行3本撮影後は家に帰ってすぐ就寝。

8時頃にノコノコ起きてきて9時に家を出る。
上越ICから北陸道を金沢方面へ突き進むこと約2時間半。
ETC利用で1,000円と言う事もあり、今日は金沢まで行ってきました。

予定では上越でぐだぐだ過ごすつもりでいたのですが、
せっかくの休みですしね。ちょっと遠出。

金沢に来たからと言ってどこか観光名所を回るわけでもなく、
とりあえず松任方面に行ってみることに。
ちょうど金沢行の雷鳥の時間が近かったので、ナビで適当に撮れそうな場所を探し、
行ってみるとなかなか撮りやすい場所にたどり着く。
IMGP1545.jpg
雷鳥9号金沢行。
西日本の特急は今も「エル特急」を名乗っているらしく、HMには「L」の文字が…

IMGP1583.jpg
大阪行きの雷鳥34号。
先頭はクロ、中間にサロっぽい車両がつながっていますが、サハでした。

IMGP1594.jpg
パノラマグリー車を先頭にした大阪行きの雷鳥38号。
季節臨のスーパー雷鳥信越で長野にも顔を出したことがあるこの車両、
国鉄特急色に無理矢理?塗り替えて今も活躍しています。
猫のひげみたいな帯がなんとも…w
683系4000番台が出てきたので冬姿の雷鳥が書かれたHMも近い将来見納めか。


38号のケツは先頭化改造車の800番台。
IMGP1571.jpg
381系時代の特急しなので見慣れたこのお顔。
やっつけ仕事なのか、いい仕事なのかは置いておいて好きです、この何か抜けたような表情。

IMGP1629.jpg
金沢駅で並ぶ雷鳥と北越。
雷鳥の方は貫通型クハをつなげた編成。
北越の方が1500番台のT-18編成だったら…なんて思うのは贅沢すぎますな。

このように今も国鉄特急型が多く活躍している北陸本線ですが、
世代交代は着実に進んでいて、サンダーバードやしらさぎは681・683系での運転。
IMGP1577.jpg
IMGP1580.jpg
681系ファミリーはいつの間にかいろんな番台が出てきていて、
非貫通だったり貫通だったりもうわけ分からん状態w
貫通型の方は485系の正当進化と言った顔つきでかっこええー

金沢以西は1時間当たり特急約3本、各停2本と結構な頻度で列車が来るので、
1時間近く同じ場所にいても飽きません。
合間で貨物なんかも来るしね。

とりあえず特急関連をうp。各停や松任の様子なんかも追々うpします。
スポンサーサイト

| てつどう | 23:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜行3本

29日は会社が休み。
てなわけで、夜更かししても何ら問題と言う事で夜中に直江津駅へ。

直江津駅は0時台に夜行が3本通過して行く今時珍しい駅。
まず最初にやってくるのは上野行の急行能登。
IMGP1524.jpg
ボンネット型を両端にした489系が担当。元白山用の編成ね。
白山廃止から11年経った今も淡々と北陸と東京を結ぶ仕事をこなしています。

IMGP1526_20090429231154.jpg
白山時代の編成が塗装変更以外はそのまま使われているので、
ラウンジ&コンビニエンスカーはもちろん、グリーン車も健在。
485系や183系列から純粋な「サロ」が消滅した今では貴重な存在。
正統な姿を保った国鉄特急型はこいつが最後かな。

すぐ後追いでやってくるのがブルートレインの北陸。
IMGP1531.jpg
たまには機関車側から撮影。
同じ区間を、しかも接近したダイヤで夜行が2本も走っているのは今じゃ奇跡?
青森から来るあけぼのは関東圏の牽引機がEF64-0になったそうですね。
EF64-0がブルートレインを牽くとは想像もつかなかったぜ。

そして大阪行きの急行きたぐに。
IMGP1540.jpg
3段式寝台を一度でいいから体験してみたいもんです。
寝ぼけて勢いよく起きたら上の段に激しく頭ぶつけそうですがw
結構利用する人が多いようで、直江津からも結構な人が吸い込まれていきました。

他にも日本海やトワイライトエクスプレスも通過するこの界隈、
北陸新幹線開業後はどうなるのでしょうかね?

| てつどう | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NER

溜めこんでいた週末の長電ネタ。


まずは地下区間を飛び出て来たA編成。
IMGP1492.jpg
D編成が来るかなぁと思って行ってみたらA編成。
長電=赤&クリームのリンゴ色が馴染みあるもんで、
個人的にはマルーンのA編成よりリンゴ色のD編成の方が好み。
あとはスカート付きってのがね、いいんですよw

んでその後にやって来た長野行の各停。
IMGP1494.jpg
IMGP1495.jpg
先頭改造車をつなげた8500系T6編成。
東急8000系がちょっと背伸びして8500系になろうとしたけど、
何か間違えちゃったような顔つきがいい感じです。
ダミーの貫通扉、長電では初の?形の無線アンテナ、ヘッドマークステー装着と
何かと細かいところで違いがあります。
ヘッドマークステーに鹿マークぶら下げて走ってたらどうしよう…w

IMGP7072.jpg
こちら本家東急8000系。
東急からはすでに引退し、今では伊豆急で走ってますが、
あちらは随分と手の込んだ改造して片側クロスにトイレ付と豪華仕様。

IMGP1511_20090428005457.jpg
夕方まで友達と駅前で買い物などをし、帰りは18:44長野発のB特急で信濃吉田まで。
久々にD編成を見ました。
御開帳期間中ともあって市内は県外ナンバーや観光バスで大渋滞。
駐車場も満車だったり、なんと言っても駐車場料金もバカにならないので、
市内に遊び行く時はやはり電車やバスが便利です。

IMGP1519.jpg
長電沿線で一番都会っぽい(?)信濃吉田駅。
駅前にはマンション、ショッピングセンターが立ち並び、ちょっとした都会の雰囲気。
ここを8500系やHiSEが通過して行っても違和感無いしw
長電にJR両方使えるし少し歩けばバスもあるので、
信濃吉田周辺って長野市内でも住みやすい場所上位に入るかな。

| 長野電鉄 | 01:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1000号

土曜の夜(正確には日曜の深夜か)

1:00頃ゴリさんと真夜中のドライブ。
卒論のフィールドだった茶臼山を車で軽快に登る。
BGMはAM1098kHz、お得意のSBCラジオwww

車内に6つあるスピーカーから聞こえてくるのは半田健人のオールナイトニッポン。

テーマは時刻表

そういや半田健人ってタモさんもビックリするほどの鉄ヲタだっけ。
どうやらJTBの時刻表が今月発売ので1000号だとか。
書店で大抵横並びで置いてあるJR時刻表は500数号らしい。
JR時刻表の方が先に発刊されたかと思ってたけど、JTBの方が古いのね。

そんなこんなで家に帰っても3時までANNをダラダラと聞く。
ANNを全部聞いたのは何年振りだろう。
中高生時代は勉強の共に毎日夜中まで聞いていたラジオ。
最近ではもっぱら仕事の移動中に聞いている位。

やっぱ深夜ラジオは面白いね。
TM西川、ナイナイ、土屋礼央のANN辺りは毎晩聞いてた。
夜中になると1242kHzのニッポン放送の電波が長野まで届いて、
上田晋也の知ってる?24時とかも聞いてたなぁ…

んで、今日。
ラジオで話題になっていたJTBの時刻表を見に行こうと本屋へ。
立ち寄った本屋は尽く売り切れw
駅前の平安堂なんぞ5月中旬に増刷分が入るから、欲しい人は予約承ると。
時刻表が入荷待ちになるなんて過去にあっただろうか…?
インターネットが普及する前はJR長野支社で出していたポケット時刻表や、
JTBやJRの所謂大型版の時刻表を買う機会はそこそこあったけど、
今はえきから時刻表とかで一発検索だもんなぁ。

長野じゃ買えないなと諦め、さっき上越のTUTAYAに行ったらあった!w

とりあえず1冊お買い上げ。

バイトの時、改札で暇つぶしで時刻表を読んでたの思い出したわ。
090426_2311~01
なんでだろ、時刻表をペラペラめくってると楽しくなってくるのは。

| てつどう | 23:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

N101

先週工場から顔を出している様子を載せたN101編成ですが、
無事出場し、通常の運用に入って走り回っています。

3323MがN103、長総留置がN102だったので、3324MはN101。
ちょいと時間があったので長野‐北長野間の定番ポイントで撮影してきました。
IMGP1505.jpg
IMGP1508.jpg
入場前は塗装がひび割れたり色褪せが目立っていたN101編成ですが、
検査明け間もないので見違えるほど非常にきれいな姿。
これからの新緑の時期、車体の深緑がよく映えそうです。

IMGP1258.jpg
おまけに入場前のN101。3月29日撮影。

毎年のように廃車が出る同形式ですが、こうして検査を通す車両もあり、
まだまだ活躍する姿を見ることができそうです。

| 183・189系 | 20:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜×長電

激しく出遅れました、長電と桜の組み合わせ。

晴天に恵まれた土曜日の午前中、ノコノコと村山橋まで出向いてみるものの、
桜並木は淡いピンクから青々とした葉っぱに衣替えの真っ最中。
今年は桜前線もぶっ飛ばして北上して行ったお陰で、完全に満開を逃してしまう格好に。

それでもまだ花びらを付けた気が多いので数枚撮影。
IMGP1424_20090420214350.jpg
小田急線長電の窓に今年も桜が映る~♪
座間の桜も立派だけど、村山橋の桜も負けてません。散ってるけど・・・

IMGP1426_20090420214359.jpg
桜に代わり、桃の花はちょうど見ごろ。
運転開始したばかりの8500系T6編成が爆音響かせて通過。

で、場所を変えて信濃吉田-朝陽間へ。
IMGP1474.jpg
まぁ言うまでもなく散ってるわけだ。
ちょうど踏切拡張工事をやっていて、現在この辺りは徐行がかかっている模様。
それにしてもやっとあの狭い踏切が解消されるのかー。

さらに場所を変えて朝陽‐附属中学前の定番ポイントへ。
狙うは夕日に照らされた2000系。
踏切が鳴り出し、一発警笛が聞こえる。
どうやらD編成ではないもよう、じゃあA編成か…
IMGP1483.jpg
鯨・特・急!鯨・特・急!w

AとDどちらがへそ曲げたか、もしくは検査か知りませんが、L2編成がやってきました。
送りこみの各停も吸盤貼り付けの特製幕を掲出するんですね。
裏返せば「特急」の文字が出るのかなぁ。

とまぁ今シーズンは完全に桜のタイミングを逃しました。
次に狙うのは菜の花かー。

| 長野電鉄 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

C2その後

Upしようか悩んだけど、リクエストも随分といただいたのでC2編成その後を。

いずれも長野総合車両センター、4/18PM時の様子です。

IMGP1434.jpg
IMGP1437.jpg
IMGP1441.jpg
209系に混ざって端っこで最後のひと時を過ごすC2編成。
Tc-1516+MM'-51の3両だけ外部から見える場所にいました。

IMGP1465.jpg
M-51とはこれがほんとに最後の顔合わせになるかな・・・(妙高号車内より)

一部車両は解体線にぶち込まれていたので、早々に解体された車両もあるかも。
とりあえずTc-MM'の3両は奥に残っているのを確認。

こうして使命を全うし消えゆく仲間がいる半面、現役で頑張る仲間たち
IMGP1463.jpg
IMGP1449.jpg
N101は検査を通したようで、美しい姿でまた走り回るようです。

最後にC2編成現役時代の姿を1枚。
IMGP6458_20090420212833.jpg
中央ライナー1号で高尾到着後、折り返しまでの間留置線に入るのですが、
この間に201系H1編成と並びました。
201系もE233系に押し出され末期を間近に迎えた2007年12月。
189系と201系のトップナンバー同士の並び。
共に現役を退き、両車今は何を想う。

| 長野総合車両センター | 23:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出会いは1枚の切符から

MA350028.jpg
時は1997年9月8日。

部活を終えてクタクタになって家に帰ると親父から封筒を手渡された。
中をあけると9月29日の長野‐横川間往復きっぷと特急あさま13号の指定券。
各2枚ずつ入っていてじいちゃんと出かけて来いと。

子どものように(まだ子どもか)はしゃいだ記憶が。

切符を手渡されあっという間に乗車の日を迎えた気がする。

行きは高崎行きの各停でゆっくりと秋の装い深まる信越線の車窓を満喫、
横川では2時間ほど2人でEF63やあさまを眺めた。
じいちゃんは疲れてED42の横で休んでたけど、一人ぶっ飛ばしてたなぁ。
時間はあっという間に過ぎ、あさま13号が横川に到着する時間を迎える。

連結するEF63の横を189系11連が滑り込んでくる。
編成はN204編成。
85ae.jpg
ドアが開き、客に釜めしの売り子の声、189系やEF63のブロア音が雑多に響く中、
EF63の連結作業を見る間もなく2人分の釜めしを買って3号車に飛び込む。
指定されたのは3号車の4C,D席。

発車と同時に二人で釜めしを頬張り、トンネルの数を数え、碓氷第3橋梁を眺めながら
最後の峠をゆっくりと登って行く。
4列目はグレードアップ化のため、ちょうどピラーがど真ん中に来てしまう席。
じいちゃんが「ちょっと外見えづらいなぁ」なんて言ってたっけ。
軽井沢を出る頃には釜めしも食べ終わり、浅間山の麓を進んでいく。
沿線はやはり撮影者が多かった。

列車は軽井沢、小諸、上田と順調に進み、じいちゃんが駅長を務めた戸倉を過ぎる。
昔の面影をよく残していた戸倉を見て、じいちゃんは喜んでた。
会社が変わってしなの鉄道になった今も、JR時代の色を濃く残しているので、
きっと30年近く似た雰囲気を漂わせているのだろう。

犀川の鉄橋を渡ると信濃の国が流れ、終点を告げるアナウンス。
中坊ながらあさまに乗るのも最後だと実感し切なくなったのを覚えている。
長野駅には定時到着。
2人で記念撮影をし、世話になった189系をじっくりと眺める。

MA350030.jpg
SBCのニュースで189系のグレードアップ車はそのままあずさに転用されるのが報じられ、
放っておいても緑から水色に衣替えしてまた走るのを知っていた。
でも、一応乗った車両くらい1枚撮っておこうと軽い気持ちで撮った気がする。
如何せん小遣いの少ない中、限られた枚数のフィルムでいかにして
写真を撮るか足りない脳みそフル回転させてたので、どうしても車両ばかり撮ってしまう。

その車両がモハ189-51でした。

26060061_20090418001013.jpg
信越線沿線で育つと一番印象に残るのがこの189系あさま。
東日本管内では長い部類に入る11連、時にグリーン車2両付けた12連は
幼心にも魅力ある姿でした。

9月30日限りでこの緑のあさま色も無くなると思っていた。
でも、6連4本が装いはそのままに信越リレー妙高号で残り、
モハ189-51はN202編成として色は水色にはなったけど、
住み慣れた長野総合車両所配置のままあずさ・かいじ運用に。

部活やその他で鉄道から若干離れつつあった時期を迎えたりはしたけど、
いつまで経ってもこの日の記憶は薄れないもんです。


…記憶と当時の生活記録をもとに11年半前を振り返ってみた。

| 183・189系 | 00:20 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえり

仕事をさっさと切り上げ(諦めたと言った方がいいかw)、5時半に会社を飛び出て塩尻へ。

6時に高速に乗り、途中姨捨で夕飯を食べて塩尻に着いたのが8時半過ぎ。

幕張で活躍していた189系が帰郷してくると聞けば行かない訳にはいかない。
IMGP1391.jpg
3月まで定期運用を持っていた189系C編成ですが、
ダイヤ改正でついに定期運用を失ってしまい引退することに。
予定通りの時刻に2番線に滑り込んできたC2編成。
こうしてみると臨時あずさ、ML信州など定期列車のように見えてしまう。

IMGP1402_20090418002532.jpg
しかし、クハ189-1516のヘッドマークは生気を失った状態…
ワープロで打ちこんだ回送の紙が張られ、なんとも情けない姿。
もう間もなく最期の時を迎える編成であることが分かって余計切ない。

塩尻で10分ほど停車し、通いなれた篠ノ井線、信越線を北上して行く。
高速を使い長野駅まで先回り。
明科等で長時間停車しているのでゆっくり走っても十分間に合う。

冠着山を越えると、眼前には善光寺平の夜景が広がる。
ややガスってはいたけどいつ見ても美しい光景。
…C2編成も間もなくこの光景を見ながら下って行くんだ…

長野駅には10時半過ぎ到着。
到着ホームは7番線らしい。
7番線と言えば上野行あさまがよく発車して行ったホーム。
11時前、接近放送が入りゆっくりと7番線に入ってくる189系C2編成。
車内は煌々と蛍光灯がついているのでやはり特急あさまに見えてしまう。
IMGP1407.jpg
7番線で10分ほど止まり、列車は静かにかつての塒であった長野総合車両センター
へと引き上げて行ってしまいました。
テールランプが見えなくなるまで目で追い、駅を後にする。

…久々に帰って来たかと思えば片道切符しか持たんで来やがった。
可能であるなら追い返してやりたい。
でも、十分に活躍できたはずだし、部品も生き残った仲間たちに引き継がれるのかな。

お疲れ様、また会うその日まで。

IMGP1411_20090417005953.jpg
じいちゃん、覚えているかい?
あの時乗った特急あさま、戻って来た。
もう少ししたらそっちに行くし、迎え入れは頼んだからね。

| 183・189系 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の時期(松本編)

懲りずに今日も花見w

午前中は半壊した携帯を機種変。
auのフルサポートがまだ16ヶ月目だったので解除に12,600円も取られた…
今回の携帯はフルサポートの2年縛りにしなかったので、
機種変しても解除料取られんので一安心?

で、午後はゴリさんの車に便乗して松本へ。
こちらも長野と同様に桜はこの週末に一気に満開。
松本までは長野自動車道を使ったのですが、やはり善光寺御開帳や
ETC1000円効果もあって、いつも以上に車の量が多い…
普段高速を使わないようなドライバーも少なからずいるわけで、
予想もしない運転やってくれるんで助手席にいても怖いですわ~…

松本市内も県外ナンバーで大混雑。
群馬、尾張小牧、川崎、相模、練馬…果ては香川!
経済効果は十分出ていそうな勢いですw

市営駐車場に車を止め、松本城へ。
青空の広がる暖かな花見日和、ブルーシート広げて盛り上がる集団に混ざろうかと思うほど。
IMGP1381.jpg
桜に青空、松本城がいつもより映えて見えます。

IMGP1384.jpg
白鳥vs鴨vsコイ軍団のエサ攻防戦w
お ま い ら 必 死 だ な w 状態。

松本城から縄手まで歩き、タイ焼きを食べて松本駅へ。
なんだろう、松本の街並みって歩いているだけで楽しんだよね。
長野は歩いていても「う~ん・・・」と言った感じ。
IMGP1388.jpg
松本市内でも一番好きなのが女鳥羽川沿いにあるナワテ通り。
ここにある薄皮のタイ焼きがうまいんですよ。
もうね、通り沿いのマンション買って毎日食いたいくらいw

夕方まで市内をフラフラして帰宅。
IMGP1386.jpg
松電のバス。いつの間にか系統番号が設定されたんですね。

この週末。
結局非鉄で終わり。長電では8500系T5,T6が運転開始、183系大宮車が長野まで来てたみたいね。
長電+桜の組み合わせを逃したのは痛い…!

| ネタ | 21:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の時期

IMGP1359.jpg
(ここ最近)電車の写真撮る気力も起きなかったので、
今日は一日ドライブしたり桜を見たり。

東京方面はすでに散り始めたようですが、
長野は今日の暖かさで一気に桜も開花。
市内の桜の名所は賑わっていました。

| ネタ | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SKY BUS

本日から7年に1度の善光寺御開帳が始まりました。
初日なので大騒ぎにはなりませんでしたが、やはり多くの人々が
回向柱を触れに朝から善光寺に向かった模様。

とりあえず昨日から運転しているスカイバスに乗るためにゴリさんと長野駅へ。

さて、スカイバス。普段は都内で運行されている真っ赤な観光バス。
御開帳に合わせて長野駅発着で、善光寺周辺を1周する観光バスとして
JTBが主催し、運行は長電バスに委託。
詳細はコチラ!

乗車には事前予約が必要で、大人1人1000円。
ホテルメトロポリタンの1階フロアにあるセンターで整理券を受け取り、
自由席なので発車10分くらい前に並んで、あとはお好きな席へどうぞと。と言った仕組み。
IMGP1303.jpg
真っ赤な車体がよく目立つバス。車両は今話題の(?)ネオプラン!
ナンバーは長野ナンバーで登録され、NAGADENの文字入り。
長電バスも赤いですし、長電の観光バスと思う人もいるだろうなぁ~

16:00の最終便、最前列をゴリさんと確保して1周1時間の旅へ。
ルートは2ルート存在し、通常ルートと渋滞回避ルートがあります。
今日は善光寺周辺の渋滞を回避するため回避ルートでの運行。

まずバスはメトロポリタンを出て、長野大通りを上松まで北上。
IMGP1288.jpg
権堂付近を走行中。
バスの高さは3.5m、前でを走ってる長電バスのエルガより視点が高いのが分かりますね。

IMGP1289.jpg
上松の五差路まで行き、善光寺方面へ左折。
川バスの若槻線ルートをたどり、城山公園をぐるっと1周して箱清水へ。
ここからが回避ルートの醍醐味、狭隘こう配路をスカイバスが突き進む!
IMGP1295.jpg
善光寺北側から雲上殿まで続く桜坂を突き進む全長12.5mの大型バス。
急こう配とS字が続く狭隘路を進むバスは乗っているだけでハラハラw
運転士も腕の見せ所と言わんばかりにうまくすり抜けて行きます。

IMGP1294.jpg
桜坂の中腹から長野市、善光寺方面を望む。
ご覧のとおり屋根はフルオープンw
雨の日は幌がビロ~ンと出てくるので心配ご無用。

バスは再び上松5差路に戻り、田町交差点まで長野大通りを南下。
田町を右折し、中央通りを下ってメトロポリタンに到着。
IMGP1300_20090405211810.jpg

ジャスト1時間でこのルートをゆっくりと走るスカイバスですが、
これは長野市民、観光客関係なく一度乗る価値ありです。

城山から桜坂にかけては桜の名所続きですし、
桜の時期にはちょっとしたお花見ツアーバス気分で乗ってみては如何?
個人的には桜並木を抜け、箱清水~桜坂の狭隘ルートを通る回避ルートがおススメ。
回避ルートか通常ルートか、どちらに当たるかは当日の運次第!w

オマケ
IMGP1285.jpg
アルピコカラーのニューエアロスターを目撃!
最初松電のエアロが御開帳対応で応援に来ていたのかと思いましたが、
ワンステップだし幕はLEDだし…どうやら2009年の新規導入車のようです。
このバスの出どころ、逆T字の黒サッシ、4ッ折り乗降口なんかを見ると横浜市営辺りがクサイなぁ。
最初はエアロスターの巣窟(w)神奈中かと思いましたが、
あそこはシルバーサッシに真ん中のドアは引き戸ですからねぇ…

ニューエアロスターを川中島バスで見られるとはいい時代になりましたw                 

| バス | 21:11 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月