ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

長総の裏方

7月あまりに心身ともに壊れてたせいでネタを上げなさすぎたので、
ぁゃιぃデータしか入ってない外付けHDを漁っていたら出てきた画像で月末に一発。

歴代長野総合車両センターの訓練車。

初代訓練車(N00編成)
クモハ115-1+モヤ114-1+クハ115‐611
965f.jpg
モヤ114→モハ114-801、クハ115-611→サハ115‐1とトップナンバーで
固められた3連が初代。
デカ目に非冷房、低屋根800番台と貴重な編成でした。
1997年に全検通したけど再塗装されなかったので(多分M8と同じ理由で)、
晩年は写真の時以上に塗装はカサカサで気の毒な姿だったなぁ…。

2代目訓練車(N00編成)
クモハ115-326+モハ114-362+クハ115‐392
3965.jpg
E231導入で小山から追い出された115系が、中央東線の115系0番台
置き換えで松本にやって来た時に訓練車も世代交代。
スカ色、白帯の巻き方に特徴があった以外は普通の300番台。
形式も初代みたくモヤを名乗っていなかったしね。

現行訓練車(N15編成)
クモハ115-1074+モハ114‐1180+クハ115‐1222
2007年に保留車になっていたN15編成が3代目訓練車に。
IMGP2527.jpg
2代目と同様に事業用車の形式は与えられず、長野色→湘南色+白帯に
変えた以外はほとんど営業車時代と変わらない…?

クモヤ90
f8b5.jpg
クモユニ143が千葉からやってくる前はクモヤ90が長総入換から職員輸送まで活躍していました。
側面は3段窓が残り、73系時代の面影をよく残していましたが、顔は近代的?
松本にいた803はパンタ部が低屋根で、渋い顔していました。写真はねぇ…

とりあえずこんなもん。
スポンサーサイト

| 長野総合車両センター | 01:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水平線

金曜の夜は同期のいる新潟市まで遊びに。
仕事上がりで北陸道を北上し新潟まで1時間半。近いようで遠いぜ、新潟市。

明け方までカラオケやって同期宅で3時間半ほど仮眠し、8時半に新潟発。
せっかく土日に新潟にいることだし、毎年恒例のマリンブルーくじらなみを撮りに鯨波へ。
高速も下道も空いていたので柏崎ICを出たのが9時半前。
コンビニで遅めの朝飯。
久方ぶりに徹カラやって、仮眠後に高速走ったので眠気が一気に…
食後に眠気ぶっ飛ばす眠眠打破なるドリンク剤を1本買ってグイッとw

全然効きませんw

フラフラしながら定番撮影地に降り立つ。
IMGP2497.jpg
EF81牽引の貨物が通過。
曇りだった天気も一気に雲が抜け、ジリジリと肌が焼ける暑さに。

しばらくしてOM103編成のマリンブルーくじらなみが通過。
IMGP2498.jpg
海辺育ちのTc183-1528を先頭に柿崎に向けて快走するマリンブルー。
日本海と183系の組み合わせを撮るのはこれが初だなぁ。

IMGP2503.jpg
マリンブルー通過後にやってくる新潟行きの快速くびき野。
新潟方のクハにシンボルマークが付いていない485系T-17編成。
色は違えどシンボルマークなしのこの顔も見慣れたもんです。

柿崎からの回送を撮影するため、少々場所移動。
IMGP2506.jpg
山育ちの元M8編成5両をつなげたOM103編成。
海をバックに走る姿も画になります。

IMGP2507.jpg
海水浴場の横を走り抜けていくOM103編成。
この日のマリンブルーも大勢の海水浴客を運んで来たんだろうなぁ。

この後は眠気と暑さに負けてパーキングエリアで爆睡こいて長野へ。
長野は雨だぜ…まだ梅雨明けてないような天気が続いていて憂鬱。。。

| 183・189系 | 20:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四季彩

久々に観察。今日の長野総合車両センター。

先週半ばに201系四季彩が廃車回送されてきましたが、
廃車置場には姿見えず工場内に留置中。
IMGP2518.jpg
IMGP2521.jpg
妙高6号車内より。
4連組んだまま工場に取り込まれていますが、幕やテールランプなどが外され、
近いうちに廃車置場へ取り込まれて解体かと。
撮る機会もあまり無かったし、乗ったのも奥多摩へ大学の巡検行った時くらいか…
青梅出身の友達が「青梅線って四季彩って言うすげぇ電車が走ってるんだぜ!」
と自慢してたなぁ。

中央線系統の\の201系も残すところあと2編成になりました。

IMGP2522.jpg
最近N103の姿を見ないと思っていたらそのはず。入場していました。
モハユニットは検査を終えて外に出ていましたが、全検ではなく要検の模様。
Tc-602が14-9NNなのでTcのみ全検かな。

IMGP2514.jpg
相変わらず209系だらけの廃車置場。

IMGP2525.jpg
EF62の横には209系のクハが1両。
色褪せた車番から辛うじてクハ209‐901の文字が読み取れました。
試作車のクハが1両だけ解体を逃れていたとは知らんかった。

とまぁ、今日午後の時点では以上のような状況。
綺麗になって戻ってくるN103が楽しみです。

| 長野総合車両センター | 19:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にお京急

久々にお京急ネタ。
あっという間に過ぎ去って行った3連休、毎度の事ながら上京しとりました。
予定が詰まっていたので合間を縫って撮影してきました。

日曜日。
横浜での待ち合わせ時間に余裕があったのでいつもの陸橋へ。
IMGP2437.jpg
IMGP2448.jpg
最近気が付いたけど、600形と2100形じゃワイパーカバーの幅が違う…?
600形の方が若干狭いような、それとも気のせいかw
2100形2165Fが制御機器を換装し、所謂「ドレミファインバータ」ではなくなったので、
歌う2100形もいずれ見納め(聞き納め?)か。

IMGP2442.jpg
2100形+650形

IMGP2439.jpg
IMGP2444.jpg
同時に京浜東北線や東海道線も撮影できるこの陸橋。
20分ほどこの場にいましたが、E233系を見る方が多くなりました。

昼間は横浜で買い物をしたり昼飯食べたりして、
夜に予定があったので夕方に横浜を脱出。
京急の120km/h運転を満喫すべく1667SHの先頭に乗車。
時間になっても発車しない快特、運転席からひっきりなしに聞こえてくる無線…

「16:34頃、花月園前駅にて人身事故が…」

('A`)…

人身発生の一報が入って5分もしないうちに1667SH横浜発車。
一連の処置が終了し、10分ほどの抑止で運転再開。
流石京急と言うか、なんと言うか…

運転再開したとはいえ先行の普通車が詰まっていることもあり、120km/h運転はなし。
現場の花月園前駅もホームが警官でごった返していた以外は状況分からず。
大抵こう言う現場は見ない方がいいわけですがね。

川崎には7分延で到着。
人身時の処置の速さは関東一、いや全国一じゃないかと。

川崎下車後は一駅進んで六郷土手へ。
IMGP2456.jpg
1073Fからステンレス車体になったN1000は着々と増備が進みました。
すでに8Vは1105Fまで出たか。。。

一方で残りわずかになった1000形。
IMGP2461.jpg
上京した5年前は白幕分散冷房車が現役で、黒幕車なんぞ全車残っていたのに、
一気に姿を消していき数十両が残るのみになりました。

あの掃除機のようなCP音や抵抗器から放たれる熱を見聞きできるもあと僅かかな。

| 京浜急行 | 22:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にNゲージ

さて、出たようで出ない額ながらナスをもらったので、
調子こいて久々に模型なんぞを買ってしまったわけだがw

先日出たばかりのトミックスのキハ52-100。
IMGP2427.jpg
製品は首都圏色とツートンの2種が出たけど、ツートンはクーラー搭載の大糸線仕様で、
ナンバー指定だったので、とりあえず首都圏色を2両購入。
相変わらずトミックスのHG仕様は細かい所まで作りこんであって、
見栄えも良いのですが細かいパーツの取り付けが大変。

IMGP2428.jpg
これで思う存分JR移管直後くらいの飯山線ごっこを楽しめますw
祖父が飯山の車掌区にいたので、祖母に見せたらすぐに飯山線と分かったけど、
同じく飯山にいたはずの母者なんぞ「中央線?」と。
まぁそんなもんかw

0f27.jpg
様々な地域色が存在したキハ52ですから、キハ58のように飯山線色が出ないかwktk。

| てつどう | 21:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨空

先週からこの週末にかけて延々雨降り。
南の方から徐々に梅雨明けしているようだけど、
一日でも早く関東甲信越地方も明けてくれ…湿気でじめじめしてかなわんw

この週末。
大して遠出もせず近場でのんびり。
長野も各地で紫陽花が見ごろになって来た事もあり、
本郷近くの民家にあるアジサイを見に行くとちょうど見頃。
IMGP2407.jpg
IMGP2408.jpg
毎年立派な花を咲かせてくれるこの株、今年もいい咲きっぷりです。

本郷で紫陽花と2000系の組み合わせを撮影後はいったん家に戻り、
昼飯を食べた後は親の買い物に付き合ったり模型転がしたり。

夕方再びお出かけ。再び本郷駅付近へ。
毎度おなじみ18B、19Bの並びを狙いに。今日は誰か撮影しているかな・・・と
思って出かけたけど、天気もあまり良くないし自分一人w

さて、結果は。。。
IMGP2420.jpg
(*・∀・)wktk

IMGP2423.jpg
キターーー!!!!!
とりあえず今週の運はすべて使いつくした予感。
これから徐々に日が短くなっていくので、今シーズンこの並びを狙える回数も限られてくるなぁ…


おまけ
IMGP2411.jpg
今までありそうでなかった改造待ち209系の北長野疎開留置。
かつて転属待ちの183系がここに数ヵ月間留置されたこともありました。

| 長野電鉄 | 20:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線の将来を考える

先週末は身内で不幸があったりバタバタ。落ち着いたので久々にネタ上げ。

昨日は松代文化ホールで「屋代線の将来を考える」と題した会合があり、
ホリデー横浜さんと参加してきました。
ニアミスを重ねること数年、ようやくご本人にお会いすることができました。笑

車も点検でディーラーで預けていたし、公共交通を考える会合にマイカーで
乗りつけるのも変な(?)話なので長野駅から川バスの松代線に乗車。
路線バスに30分以上揺られるのも久々。
いつもバスは乗るけど、実家から長野駅まで約20分程度ですし。
時間もあったので松代線の終点、松代高校まで乗り通してきました。
開場の約1時間前でしたが、早めに席を確保。
それほど人も来ないだろとか思っていたけど、定員350名に対し420名が参加。
立ち見も出たので早めに行って正解だったなぁw

会合は1時半から約3時間。
長電社長や長野市長らがパネルディスカッション形式で意見を出し合い、
改めて屋代線の厳しい状況を知る。
今後車両や設備の更新をしていくには多額の費用が必要となり、
安定させていくにはまずは定期旅客をいかに増やすかが課題で、
まずは沿線住民から利用を促していくのが重要との内容。

和歌山のたま駅長に対抗して(?)おサル駅長を松代に置いてみてはどうか?
本数が少なく不便、屋代線→長野線直通列車の設定
松電でも実績のあるサイクルトレインの運行など意見が出され、
いずれも検討の余地はあるかな、と。

ただ、直通運転に関しては補助金の絡みで設定が難しいとは長電社長の弁で、
すぐに出来そうな案でもいろいろと壁がある模様。

IMGP2216.jpg
長電長野線沿線に住んでいるけど使う用事がほとんどない長電屋代線。
沿線住民が存続運動を起こし、それを沿線住民以外のどこまで広げられるか。
和歌山電鉄や万葉線などローカル線再生に成功した事例もありますし、
まだ再生に向けて動き始めたばかりの屋代線、これからの動きに注目でしょうか。

| 長野電鉄 | 20:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月