ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

赤バスツアー

今日は松電480号車(赤バス復活塗装)が長野周辺を走るとかで沿線でちょっと撮影。
本当ならツアー自体に参加したかったけど、発着が松本で都合やら諸々合わず断念…

まずは長電バス本社営業所から。
IMGP5818_20100227222253.jpg
おおよそ予想していた時間に長電バス営業所に滑り込む480号車。
ツアーは大人気ですぐに満席になったようで、追加で続行便も出る程。
…元画像をよーく見ると車内から手を振るご一行様がばっちりw

で、その続行便は…
IMGP5824.jpg
ハイブリッド車の10075号車でした。
当たり前ですが、基本的に長電バスばかりが行き交うこの路地を、
アルピコカラーや赤バスが曲がってくる姿は新鮮です。

ツアー参加者はしばし本社営業所内で撮影タイム。
こちらは先回りして村山橋を通過する赤バスを撮る事に。
IMGP5829.jpg
とりあえずいつもの。
今週始めの晴天はどこへやら…昨日今日と一気に天気が崩れてしまい、
長野市は一日中どんよりとした雲に覆われた天気。
飯綱山もすっぽり雲の中…

ツアーは長電バス営業所撮影隊と村山橋ゆけむり観察組とに分かれたようで、
先に10075号車が観察組を乗せて村山に。そのシーンは間に合わず…
IMGP5843.jpg
観察組が橋の村山方に到着して数分後に赤バスが接近…
長電の踏切も鳴り出しゆけむりが接近。これはもしかして…!?
と思った時には橋の上で綺麗に離合して行きました。
ほんの一瞬でしたが、長電と松電のエース(?)の顔合わせが見られました。

バスが来なくなった村山駅に久々にバスがやってきました。
IMGP5856_20100227223248.jpg
時間が合わずここでは長電の電車との組合せは撮れず…

更に先回りしてトレインギャラリー長野へ。
ここでツアーご一行はお昼御飯の予定になっていて1時間ほど休憩。
IMGP5865.jpg
IMGP5876.jpg
HOゲージのレイアウトとトンカツを楽しめるトレインギャラリーは
すっかりアルピコツアーの寄り道の定番となりました。
長電2500系赤カエルと赤バスの並び。次は松電の松電ガエルとの並びを見たいものです。

こちらも近くの牛丼屋で昼飯をサクッと食べ、先回りして信濃川田へ。
ツアーは綿内から信濃川田まで長電屋代線に乗って移動。
ざっと50人程いるツアーですから、屋代線も久々の(?)混雑ぶりでしょうか。
IMGP5885.jpg
ここはドコ…?

IMGP5899.jpg
屋代線信濃川田-須坂間が障害により不通で信濃川田-屋代間折り返し。
列車代行バスも自社でも川バスでも手配がつかず応援に来たのは…!

とある松電バスの長電列車代行、の図w

普段長電バスの保科温泉線だけが乗り入れてくる信濃川田に松電のバスが
鎮座しているとはこれまた新鮮な光景です。
運転士の計らいにより2台共に「列車代行」の表示を掲出していただきました。

ツアー客で混雑した屋代線も賑わった駅もバスが出発してからはいつもの光景に。
この後も色々撮ったけどとりあえずこんな感じでした。
撮影するだけではなんなので、帰りに窓口に行って回数券を購入。
早速明日にでも使おうかと思うよ。

次回は3月にもツアーがあるようで、そちらには参加しようか検討中。
沿道でお会いしました皆様、どさくさに紛れお邪魔しました。ありがとうございました。
スポンサーサイト

| バス | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とある振り子電車の団体輸送

相変わらず撮影日とうp日がシンクロしていませんが…

日曜日に381系日根野車を使用した団臨が1本ありました。
夕方長野着の回送で送り込まれ、夜行で大阪まで戻る団体向けとして。

昼間は長電のA特代走がりんごだって言うのに家の用事で出られず、
夕方になってようやく解放され381系のみ撮影できた次第。
16時過ぎだったので先頭から狙うとどこに行っても逆光になるため、
後撃ち失敗覚悟で犀川橋梁の川中島方へ。
IMGP5797.jpg
久々にこの区間で381系を見ました。
日根野の381系でも十分381系時代のしなのを思い出させる光景です。
183系等と違い静かに颯爽と駆け抜けていく印象は変わらず。

返しの団臨は長野駅で。
中学生くらいの集団が一斉に乗り込んでいったので、修学旅行か何かでしょうか。
最近の修学旅行はバス移動が主流のようで今時珍しい電車利用。
まして夜行列車となればいい思い出になるかな…
…俺が乗っていたら間違いなく眠れなくて朝までランランしてそうですがw
IMGP5800.jpg
IMGP5812.jpg
随分と色褪せが目立っていてくたびれた編成ですが、
東海の381系無き今としては数少なくなった国鉄色。
団臨では振り子を固定しているかどうか不明ですが、
振り子作動した状態での夜行はどうなんだろうと思うと頭痛が…

とはいえ、もう一度本気で具合悪くなる自然振り子の威力を味わってみたいものです。

せっかくなので381系時代のしなのを。
578b.jpg
定期運用撤退から随分と経つ381系しなの。
貫通扉をつけた渋いクハやクロはしなのだけで見られる顔でした。
美濃太田に保存してあった381系はめでたく東海の博物館入りが決まり、
「しなの」のHMを掲出している姿を再び見る事が出来るかもしれません。

ecc3.jpg
この顔も博物館入りだっけ。
今では増結車のみで組成されたしなの以外は基本的にパノラマG車がつくしなの。
381系時代は3本のみパノラマグリーン付きで、時刻表にも注釈が入っていました。

73ac.jpg
こんな改造車もいましたね。
とにかく神領の381系は編成の組み方が豊富で、単独の6連だと物足りない位でした。
熱い走りとフレキシブルな編成の組み方は383系にも受け継がれています。

| てつどう | 00:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系A特代走

1000系S1編成入場による2000系A特急代走もあと僅か。
この土日が最後の休日になるので土曜は山ノ内へ。

関東からArcana birdさんが来たので須坂で拾ってまずは村山橋へ。
能登→妙高2号のリレーで早朝より長電入りしていて、
夜間瀬は朝から山がよく見えたとか。病院行かないで行けばよかったか…w
IMGP5646.jpg
4B以降の長野-須坂区間運用はD編成。
そのため、A特代走はマルーンのA編成確定。
新村山橋での撮影もだいぶ慣れてきました。
写真の様にデカデカと車両を入れるもよし。
構図次第ではバックにわずかに見える戸隠山を入れることも可能。
様々な構図を楽しめるポイントとして季節ごとに定点観察して行こうかな。

IMGP5388.jpg
土曜は戸隠が見えなかったので、別の日のゆけむりで代用。

須坂付近でグダグダと撮影してとりあえず山ノ内へ。
朝と変わらず高社山がよく見え、夜間瀬駅にて9Aレを撮影。

IMGP5700.jpgIMGP5702.jpg
高社山バックであれば上条ストレートや夜間瀬橋梁辺りで
無難に撮ってもよかったけど、夜間瀬駅構内から撮影してみる。
構内の架線柱が両持ち式になっていてちょいと厳しいと思ったけど、
縦で抜けば高社山バックも余裕…なのかこれ。

返しの14Aレは夜間瀬鉄橋定番で。
IMGP5715.jpg
上の夜間瀬駅もそうだけど、なぜか列車通過時になると線路周辺だけ影が落ちるって言うね!

夜間瀬にて撮影後は須坂に戻り、何を思ったかフリーきっぷを購入。
撮るだけでも面白くないので乗る事にしました。

IMGP5733.jpg
ド逆光でも気にしない。
13Aから15Bに列番を変えて湯田中に向かうA編成と出庫待ちのD編成。
形はどうであれ2000系同士の並びを抑える事が出来ました。
撮影していたら15Bは乗り過ごしたので長野駅へ向かい、D編成の19Bに乗車。
ちょうど座席が埋まる位の19Bに揺られながら湯田中へ。

久々にD編成の特急運用に乗りましたが随分と車両の挙動が怪しく、
スムーズに通過する村山橋もいつまで経ってもユラユラと揺れが収まらない状態。
車端部に乗っていたから感じたのか、老朽化に依るものなのか。

撮るならD編成、乗るならA編成!?

列車は粉雪が舞う湯田中駅に定刻通り到着。
IMGP5758.jpg
20Bとして長野へ向かうまでの間、湯田中駅で初めての夜間撮影。
19Bの暖房があまり効いていなかったこともあり、ホームで凍えつつ撮影。

撮影後はストーブが設置されている湯田中駅の待合室で時間をつぶし、
A編成の22Bで須坂まで戻る事に。
IMGP5767.jpg
元営団3000系譲りのFS510台車の乗り心地は上々。
よく効いた暖房と心地よい揺れが眠気を誘います。

須坂駅で下車し帰宅。
ここ最近は撮影するだけな事が多かったけど、やはり乗るのは楽しいですね。
来週以降は綺麗になったS1編成が戻ってきますし、
いつも通りの長野電鉄の姿に戻ります。

| 長野電鉄 | 19:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過去の様子

これと言って書くネタも無いので過去の長総の様子でも。

首都圏の車両を解体するようになる前は長野と新潟の車両メインで
解体作業がすすめられていていました。

87450141.jpg
今と留置位置が違うEF62とEF63
ちょうど2002~3年ころ(記憶が曖昧)だったかと思いますが、
長総の保存機関車のうちDD16、EF63-19、ED60、ED62の各車両は再塗装されましたが、
EF62とEF63-15は再塗装されることなく今に至っています。
EF62は20年ほど前の長総公開で綺麗に塗られ、DD14やEF200と
並んでいた事がありましたが、その頃の写真は見つからず…

87450186.jpg
長野配置の169系終焉の頃。
98年の定期運用撤退後も115系のリニューアル工事期間の代走、
急行アルプス等の波動用として数編成が細々残っていた長野色169系も
183・9系に置き換えられ2001年頃にひっそりと引退していきました。
最後に169系長野車に乗れるチャンスだった快速奈良井に乗らなかったのを
当時激しく後悔したもんです。長野⇔上松間の臨時も奈良井以降設定なし…

87450183_20100217234749.jpg
…どうしてこんな風に撮った!
フェンスが入り込んで網々しておりますが再塗装前の63-19と115系0番台。
豊田の0番台が松本に転属し、しばらく活躍していましたが小山からの
経年の浅い300番台、1000番台に追い出され引退。
一部は伊豆急に行ってつい最近まで走っていましたね。

26070006.jpg
急行型が一斉に消えていった2003年。
この頃から関東の車両を長野で解体するようになってきました。
今では209系やら253系であふれるこの場も数年前は急行形ばかり。
田町、上沼垂、豊田と各地の急行形が一斉に集う様子は圧巻でしたが、
1両残らず解体されてこの場がガランとした瞬間は唖然としたっけ…

61510023.jpg
183系もここ数年で一気に消えてしまった印象。
幕張の183系0番台も長野で最期を迎えました。
廃車回送後も0番台Tcを中心に長らく解体されない車両が多く、
部品取りもされていなかったので1両でも形を残すのかと淡い期待を抱くも、
急行形同様にふとした時には無くなっていました。

このように国鉄型ばかりが並ぶ数年後に平成生まれの車両が
ズラッと並ぶとは当時思いもしなかったな。。。

| 長野総合車両センター | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電気化学工業青海工場 原石線

先日の糸魚川訪問の時に少しだけデンカの原石線を見てきました。

過去に何度か仕事でデンカ青海工場の周辺まで来た事がありますが、
原石線で列車が行き来している様子は見た事が無く、
まして列車が来る時間も分からない訳で、
何か見られたらラッキー程度で車を進める。

かつて南松本や北長野まで青海や糸魚川からセメント貨物が出ていて、
タキ1900などセメント貨車がゴロゴロしていた駅構内も、
鉄道貨物が廃止になった今はさびれています。
青海はオフレールステーションになったのかコンテナ扱いはある模様。

原石線方面に行く前に見たかったものを…

IMGP5454.jpg
ア ホ

ケンカ売ってるのかと小一時間…ではなく、構内の信号みたいなものらしい。
貨車がゴロゴロしていた留置線はその多くがレールをはがされていますが、
一部はまだ残っていてスプリンクラーで消雪している様子を見ると、
原石線関係で使用しているのでしょうか。

期待通りの1枚を撮れ満足しつつ更に工場の奥にある原石線方面へ。

車を走らせていると原石線の鉄橋が見えてきて、
列車でも来るかなー…

キター!!!!!!!!w

IMGP5451.jpg
目の前を凸形ディーゼルを先頭にしたホッパー車がガラガラと通過。
運転していたので先頭は撮れず後撃ちで貨車を1枚。
「ア ホ」何ぞ後回しにしておけばよかった…

採石場から工場までの僅かな間ながらホッパー車に石を積んで運びこんでいます。
工場独自で専用線を持っている様子も今では珍しくなりました。

牽引のディーゼルは凸形に加えてDD16と同形車がいまして、
それをぜひ見たかったなぁと。
毎日運転されているのか、時間も決まってるのか全く見当も
つきませんが、次も似たような時間に行ってみようかな。

| てつどう | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪キハ52を訪ねて

今日は1日休み。
夜は能登~北陸を直江津駅で撮影。
昼間は去年同様に上越線まで行ってシーハイル上越を撮るか、
大糸北線に行って引退を目前に控えたキハ52を撮るか、
はたまた除雪で昼間の運休が決まっていた信越線で来るか不明な特雪を待つか…

シーハイルは来年もあるだろう、特雪は外したら切ないっつー事で一路糸魚川へ。
…まぁ寝坊して往路のシーハイルには間に合わなかった訳ですがw

荒れる日本海を右目に国道8号線をひたすら進む事小一時間。
どん曇りの糸魚川駅に到着。
IMGP5431.jpg
糸魚川駅名物のレンガ庫。
北陸新幹線延伸により解体される運命にあります。
庫の前にはこれまた貴重なDD15がラッセルヘッドをつけてスタンバイ中。
エンジンは切れていて動く気配はなし。

ちょっと先の青海まで足をのばし電気化学工業の原石線をちょっと訪問。
これについてはまた別途。

再び糸魚川まで戻り、インター近くの定食屋で昼間っからカツ丼をサクッと平らげ、
糸魚川行きの427Dから撮影開始。
IMGP5468.jpg
雨のような雪がベタベタ降り始め露出は無いわ寒いわで適当な場所で。
青塗装のキハ52-125が本日のメイン運用でした。

寝不足と満腹のせいか眠気が襲ってきたので返しは撮らず、
スーパー^の駐車場で1時間ほど仮眠。
起きると天気はさらに悪化していて完全な雪に。
もう線路沿いで撮る気も無くなり急遽糸魚川-南小谷間を1往復してきました。

IMGP5491.jpg
糸魚川14:49発の432Dに乗車。
糸魚川到着時には妙なものと並走しながら所定ホームに入線…

IMGP5498.jpg
この電車を見てくれ、どう思う?

すごく・・・青いです

北陸のニューカラー、泣く子も黙る青一色の475系。
西日本の車両は経費削減で塗装を1色に塗り替える事になったと
昨年末にニュースになりましたが、北陸本線の475系も該当編成が登場。
何もひねりの無い青1色とはどうも寒々しい気が…
本当に1色塗りにしてしまうのも驚きだが、急行型が今も全検通すというのも大したものです。

寒々しくなった所で暖房がよく効いたキハ52に乗り込んで南小谷へ。
IMGP5551.jpg
根知を過ぎると雪深くなり、姫川沿いは雪崩が多数発生。
大糸線も道路も洞門が続く区間であることに納得。

IMGP5525.jpg
2機搭載したエンジンをフルにブン回しながら勾配を上るキハ52。
自動ブレーキ、変速など人と一体化した「マニュアル車」を巧みに操るウテ。
職人技です。

南小谷は着線変更があり、何かと思えば南小谷-信濃大町間ウヤでバス代行。
所定番線にはE127がパン下ろして寝ていました。
IMGP5539.jpg
折り返しの431Dで再び糸魚川へ。
遅れていた列車代行バスを待っての発車となり南小谷M10で発車。
往路と違い復路は断続下り勾配。
排気ブレーキを使いながら吹雪く姫川沿いを下る。
それでも沿線には多数撮影者がいて、寒さに挫けたどっかのずくなしとは大違い。

糸魚川-平岩の区間列車はツートンのキハ52-115。
IMGP5577.jpg
雪降る糸魚川駅構内に響く「カランカラン…」というアイドリング音が聞けるのもあと僅か。
飯山線でよく乗ったキハ52もあと1ヵ月で定期運用から姿を消します。
経年しているキハ52なんて真っ先に置き換え対象になりそうなものですが、
単行が可能な強力2エンジン車と言う事でここまで生き延びたのかな。

IMGP5560.jpg
レンガ庫には唯一稼動状態にあるDD16ラッセルと並んで後継キハ120が。。。

| てつどう | 22:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大糸北線

20100211164013
ただ今糸魚川行きのキハ52に乗車中。

すきま風でさびぃ

| てつどう | 16:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雪

気がつけば2月も1週間が過ぎてました。
先週から続く大雪で生活の一部が麻痺しっぱなしです。

そんな大雪の中この週末は湯田中へ。
湯田中と言っても長電の撮影目的ではなくて小学校時代の友人と温泉一泊で。

当初の目論見より少ない男女5名で湯田中駅からすぐの水明館で一泊。
自分含め暇人3人はマイカーで買い出し要員でマイカーにて湯田中先着。
夜間瀬を越えた辺りから吹雪いてきて湯田中に着いた頃にはホワイトアウトに近い状態…

15Bレで後追いしてきた残りの2人を湯田中駅で拾って温泉を満喫。
かれこれ20年近い付き合いになる仲間ですから、
気兼ねなく下から上まで話しできるのが楽しい訳です。
大貧民やって負けた奴が全員から一問一答であれこれ聞かれるとか、
完全にノリは中学生の修学旅行。お陰で就寝時間AM4:00。

やっと寝れるかなーと思えばどっかのピザが地鳴りばりの鼾かいてて、
朝一で張り倒してやろうかと…w
3時間半ほどの睡眠時間のため、朝飯は大して食えるはずもなく、
朝風呂で体温めて無理矢理目を覚ませる事に。

雪化粧した湯田中温泉を見ながらの露天風呂、あれは贅沢だなぁ…

今日は前日までの猛吹雪も収まり久々の青空。
無事5人共に帰宅となりました。

そして今になって疲れがどどーんと出てきています。
都合により明日1日有休取って正解だったかもしれんw

IMGP5339.jpg
IMGP5337.jpg
友達が乗ってきた15BはA編成。
猛吹雪でも遅れることなくやってきたA編成には驚いた。
随分と降り続けたので今日はMCR出動かな、とも思っていたけど、
吹雪で雪自体がどっかに飛ばされて行って大して積もらなかったのか、
今日も行き来する電車が床下機器こすって雪をかっ飛ばしていった模様。

| 長野電鉄 | 21:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月