ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

≫ EDIT

春間近

また時系列がトチ狂っているのは仕様として…
土曜日の長野は久々に快晴で昼間は穏やかな気候の一日でした。

暖かくなるにつれその姿をはっきりと見せてくれなくなる飯綱山も
午前中はくっきりと見えていたので朝陽-附中の鉄板ポイントへ。
IMGP6437.jpg
215レ@D編成。
金曜の夜に山沿いは雪が降っていたので山の白さが際立ちますが、
下界は雪もすっかり無くなり線路際には花が咲き始めたので春も間近。

IMGP6449.jpg
5AレはS2編成。
この後一旦近くの模型屋に行って軽く買い物をし、2000系午前中の部最後の
219レを撮影に来て見るも山ははっきり見えるのに線路沿いだけ
どん曇りの悪条件に泣かされて終了。
日ごろの行いが悪いのか…??

明日以降暖かくなってくるようですし、予定通りいけば長野界隈の桜は
4月2週目頃が見ごろになるとかラジオの天気予報で言ってたっけ。
湯田中方面はもう少し後ですし、何度か桜との組合せを楽しめそうです。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

E231系解体

今日はマイカーの6ヵ月点検&タイヤ履き換えで午前中にディーラーへ。
走行距離が97000kmと随分いってしまったマイカーですが、
エアコンのフィルター交換のみで点検終了。

過走行気味?だったので不具合がぼちぼち出てくる頃かなと思ったけど、
フィルター交換のみで済んで一安心。マイカーもまだまだ現役で乗って行けそうです。
エコ替えクソくらえ!w

で、午後は長野駅前でフラフラした後は長総付近へ。
IMGP6475.jpg
先週は姿を残していた113系は解体されたようで、転属改造待ちの209系がいるだけに。
209系も新たに長野へ送り込まれてくる事も無くなりましたし、
あとは他工場への移動と房総仕様の出場を待つのみに。

IMGP6478.jpg
3327MはN103編成。
189系あさま色と209系京浜東北の並び。
大宮~上野間で幾度となく見られた並びですな。

IMGP6485.jpg
IMGP6486.jpg
ペアを組むクハと改造を待つ130番ユニット。

IMGP6481.jpg
113系の解体が終了し、E231系山手線の6ドア車が重機の前へ。
ホームドア設置に向けて順次新製4ドア車と入れ替えられるそうで、
転用先がない特殊なサハの宿命か、早くも引退となる車両が出てきました。
205系時代にラッシュの救世主としてデビューした6ドア車ですが、
果たしてその威力はどれほどだったのでしょうか。

IMGP6482_20100328201244.jpg
ED62、EF62+EF63の保存車は相変わらず天日干し継続中。
再塗装からだいぶ経つ(7~8年?)ED62ですが、
…篠ノ井配置だった現役時よりきれいに見えるのは気のせいか

| 長野総合車両センター | 20:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キハ189?

今頃知ったんだけどね、こんな車両が出たとな。
キハ181系の後継車だと言う事ですがその形式は189系。

s-IMGP6185.jpg
189系って言うと↑なんだけどなー。

末尾9と言えば碓氷峠を行き来する車両に与えられた番号(119系っていう例外もあるけど)。
何事も無く新型車両に末尾「9」使われるようになるとは、
改めて碓氷峠現役の頃が遠い過去の事になったんだな。

デザインがキハ181のイメージを色濃く残していますね。
ここまで前任の面影を残した新型車両と言うのも珍しいかもしれない。

| 183・189系 | 22:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダエアロの卒業式ツアー~その3~

さて、昨日のツアー記事も大詰。

祭りも佳境に入った新村駅からは再びパンダエアロのお世話になり一行は大町へ。
新村の鉄道まつりは本日の信濃毎日新聞でも記事になっていましたが、
結構な賑わいだったとのことで一安心。
上田電鉄下之郷でも定期的に公開をしているようですし、県内私鉄であと残すは長n(ry
…ってあそこは入出庫が激しいですし難しいのは間違いないですが。

とまぁそんなこんなで新村を出たパンダは松本インターから豊科インターまで
1区間は高速道路を利用。パンダで高速を走るのもこれが最後でしょうか。
豊科インターを出てからは暖かい車内でウトウトし始め、
ふと我に返るとバスが洗車機をくぐっていた罠。

寝ている間に大町営業所に到着し洗車機体験が始まっていました。
バス用の洗車機は結構簡素な出来で、普通車用みたいに水洗い後にエアーで
水滴をはじき飛ばしてくれる機能は省略。ホントに水洗いのみみたいです。

大町営業所は新島々同様に雪が舞う荒れ模様。。。
そのような中で撮影開始。
IMGP6361.jpg
フロントに張り付けられていた特製サボは外されいつもの姿に。
電車もバスも皆さん幕回しが大好き。収録されている幕を表示していただきました。
と言う事でその中から「通勤ライナー」を。
川バスでは平日朝に松代→県庁間で高速バスの送り込み回送を
利用した通勤ライナーが2本運行されています。
JRなどとは違い通常料金のみでゆったりと乗れるお得っぷり。
松代は川バスが充実しているため対市街地輸送では長電屋代線が劣勢なのは確かで、
徐々に始まりつつある屋代線活性化はどんな策で進めるのか…?

IMGP6369.jpg
パンダエアロよりも古くアルピコグループでも最古参となる86年式のバス。
大町営業所には2台存在していまして、そのうちの1台45620号車は大町でお休み。
冬の白馬線繁忙期では増車要員として結構出番があるようですが、
どうも巡り合わせが良くないようでこの冬は運用に入る姿を見ること出来ず…

IMGP6387.jpg
E257系アルピコあずさ(誤
車番40257号車のセレガFD。
40257は川バスでは路線車にも同一ナンバーが存在し、唯一重複となっています。
このセレガの方が複雑な過去があるようで書くと長いので省略!w

大町営業所の給油設備。
IMGP6383.jpg
コワイヨー!
ヨコハマタイヤのアレと並んで恐怖を感じるマーク。
小学生の頃かな。日石のタンク車はこのコウモリマークを付けたモノばかりでした。
タキ9900辺りはタンクの独特な形状やドでかいハッチも相まって、「怖い」車両でした。
このマークも真っ黒なタキも徐々に姿を消していき、目にする機会もなくなってきました。

30分ほどの見学を終えバスは最終目的地の白馬営業所へ。
んで、完全に冷え切った体は再びパンダの暖房で暖められ夢の中へと誘い、
またしても気付いた時には白馬営業所に到着していました。
雪も本降りになっていて、道中ではスリップ事故も発生していたとか。
IMGP6397.jpg
パンダのお顔も真っ白で雪の激しさが分かります。
お隣には前日に増車要員で運用に入った86年式の残り1台45622号車の姿が。
年式では僅か5~6年の差でメーカーも違う訳ですが、その僅かな期間でバスのデザインも
直線基調から曲線を用いた柔らかいデザインへと変わってきたのがよくわかります。
とはいえ、最近の車みたいに曲線ばかりではなく程良い直線を残したデザインは秀逸。

白馬では強風と雪でシャッターもまともに押せない寒さで、
一通り軽い撮影と一服して早々とバス車内に引き返してしまいました。
IMGP6408-1.jpg
15:45に白馬営業所を後にし、五輪道路-国道19号とパンダも通い慣れた
白馬線と同じルートで長野駅東口を目指します。
東口手前で信号渋滞に引っかかった以外は順調すぎる進行状況で、
長野駅東口には予定時刻より10分近い早着。
今回は残念ながら参加できなかったホリデー横浜さん、マッピーさんがお出迎え。
最後に軽く幕回しを披露して過去に使った事はまずないであろう「定期観光バス」幕を
出したままパンダは巣の大塚南へと帰って行きました。

あっという間のバスツアーもこれにて無事終了。
ツアー内容も満足で、添乗員のHさんとSさんのついつい笑ってしまう
絶妙なコンビネーションがまた彩を添えてくれました。
川バスのツアーは今回が初参加でしたが、是非次回もあるなら参加したい所。

で、今日(月曜)も白馬にいたって言うね!
お彼岸のお墓参りで祖母宅(大町)にいたので少々撮影。
IMGP6428.jpg
IMGP6434.jpg
昨日もこんな快晴だったら!って思うのは贅沢ですね。

長々と書きましたが以上でござんす。
関係各位殿、ありがとうございました&お疲れ様でした。

| バス | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内散策4~三菱エアロクィーン~

昨日のツアー記事ラストに行く前に閑話休題。
不定期でダラダラと綴るこのコーナー。
今回は川中島バスから三菱エアロクィーンの車内。

…結局ツアー記事の延長線上だったりするわけですがw

いきなりバックからの画像とはどうかと思ったのですが…
IMGP6320.jpg
川中島バスのエアロクィーンですがご覧の通り2×2の4列が10列、
隠れていますが最後部のみ5人掛けでシートが展開しており定員は45人。
元々トイレ付だった車で、シートの列は現行より少なかったかと思われます。

IMGP6235.jpg
ちょうど画像右側の後ろ2列分はトイレが設置されていた箇所なので、
後付けされた座席かと思われます。
床色や窓下にモケットが貼られていないのが後付け感を漂わせています。

IMGP6225.jpg
背面にはテーブルが設置されています。
バス用と言う事もあり電車と比べるとやや小ぶりではありますが、
釜めし+ペットボトルを余裕で置けたので十分役割を果たしてくれます。
弁当と並べると飲み物は自然と穴に入れる形となるわけですが、
段差でバスが跳ねるとお茶がそのまま上に発射してしまい、
ツアー中にも持ち込んだウーロン茶が何度も発射。結局下の網を使う事に…

IMGP6237.jpg
製造された時期がバブル期だったからでしょうか、エアロクィーンのシートには
GUあさまのグリーン車と同じくイヤホンを差し込むと音楽を聴けるサービスを
川バスもやっていたようで、ユニットだけが残されています。
また、フットレストに加えてレッグレストまで装備されていて、
新宿線などに使われている現行高速車よりも豪華な装備となっています。


が・・・!

どう見てもこのレッグレストは使い物にならない代物。
レバーをクイッと引いて展開してみれば足元空間が無い拷問席に早変わり…
お子様なら快適に使用できるかと思いますが、成人であれば確実に
体育座りを強要されるため使わない方が吉。
こうなってしまった要因としては長距離時代よりシートピッチを縮め、
近郊輸送用に着席定員を増やした結果かと思われます。

IMGP6319.jpg
シートをフルリクライニングさせればそれなりの角度まで倒れ、
快適に過ごす事が出来るレベルではあります。
この区画はトイレ撤去箇所に後付けされた所なためか、
レッグレストや背面テーブルが省略されたシートが設置されています。
廃車になった観光車辺りから引っぺがしてきたかと思っていたのですが、
背面テーブルのロックやアームレストにはオーディオユニットが残されていて、
シートの出所を考えると頭が痛くなるので考えない事にしました。

長距離用からの「格下げ」によってただの飾りになった装備もありますが、
ほんの1時間程度の距離を移動するには何ら不足のない設備にまとまっています。
SHD+大きい窓から眺める景色があればご飯3杯は軽いかもしれません(?)

次回。気が向いたら何かの車内をお届けします。

| 車内散策 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダエアロの卒業式ツアー~その2~

勢いで書き綴っておりますよ。

さて、新村車庫でのイベントは家族連れを中心に大賑わいとなり、
つきたてのお餅や甘酒等の振舞いは大行列。そこに混ざって餅頬張っているツアー客は俺。

さて、新村車庫には赤バス480号車、パンダ41851号車の他にもう1台いました。
ナンバーは松本200か・469。キュービックで車番は10131。
外装はいつものHigland Shuttleカラーではなく今までに見たことないカラーリング。
IMGP6298.jpg
何ぞこれ?
どこかの旅館送迎バスにも見え、どこぞの地方の路線バスにも見え…
この正体はフロント助手席側にも書いてある通り、昭和39年まで松本市内を
走っていた路面電車の塗装を模した「チンチン電車バス」です。
今まで浅間温泉への路面電車はモノクロ写真でしかその姿を見た事が無く、
きっと木造で色も茶色だと思っていらこんな鮮やかなカラーだったとのこと。
時代を考えるとかなり目立つ存在だったのではないかなぁ…?

リアはちょっと凝ったラッピングが施され、路面電車の面影を見せています。
IMGP6307_20100321224015.jpg
川バスのびんずる号は路面電車をイメージしたデザインとどこかで聞いた事があります。
塗り分け方をみるとびんずる号のデザインルーツは浅間温泉のチンチン電車か!?
と思いましたが、勝手な思い込みです。

それよりその横にいたブツが香ばしいです。
IMGP6306.jpg
モーターカー+トロッコ+ハイゼットwwww
トロッコの上にタイヤを捥いだ軽トラを載せて工事用車両としたゲテモノ。
これで線路をかっ飛んだら楽しいんだろうなぁ~…

で、やっとお昼の釜めしの話題。
今回のツアー代金にはお昼の釜めし代も含まれていて、1人1ヶついてきました。
IMGP6313_20100321224754.jpg
中身は毎度お馴染みおぎのやの釜めしですが、包み紙が松電90周年特別仕様!
イベント会場限定か、期間限定で一般販売されているかどうかは
バタバタしていて聞きそびれてしまいましたが、
いつもの釜めしがより一層美味しく感じる工夫に感心。

パンダの車内で釜めしを書き込んだ後は赤バスに乗って新島々駅へ行き、
電車に乗るまでの約30分間撮影大会。
IMGP6335.jpg
新島々駅に佇む赤バス480号車。
駅舎は数年前に新築され電車も元京王の3000系になり近代化が進みましたが、
バスの色だけは昭和の香りがぷんぷん。

IMGP6340.jpg
どちらかと言うと廃線になった島々駅の駅舎との並びの方が似合います。
スイカの名産地波田町も合併により松本市となります。

IMGP6334.jpg
上高地乗り入れ対応車で固められた新島々の営業所ですから、
止まっている車両も低公害のHIMR車ばかり。今の時期は閑散期で多くが
裏方の空き地で上高地の山開きをまだかと待っています。
こんな光景が見られるのは新島々営業所だけです。

撮影後は12:50発の松本行き電車で新村までUターン。
IMGP6247.jpg
上高地線はどんなに飛ばしても50km/h程度しか出さないので、
並行する国道を走る車にバンバン抜かれていきます。
それでも晴れていれば車窓はアルプスの大パノラマを満喫できるし、
電車に揺られてコトコト進むのもいいですね。
国道は松本市街地の慢性渋滞でトータルの所要時間は電車と車さほど変わりませんし。

新村駅で再びパンダエアロに乗り込み、一同が次に向かうのは大町営業所。
さて、大町の主役でもある長老はいるのか?

いつぞや「その3」に続きます。

※業務連絡:コメント非公開制限ただ今解放中

| バス | 23:03 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダエアロの卒業式ツアー~その1~

さて、既報の通り今日は川バスのパンダエアロ引退ツアーに参加。
8時に長野駅東口出発だって言うのに、軽く寝坊して集合時間ぎりぎりに滑り込む。
すでに一緒に参加する知り合い、お見送りのホリデー横浜さんは既に撮影中。

白馬方面と同じく長野駅東口5番乗り場から出発。
IMGP6218_20100321202431.jpg
41851号号車:92年式三菱エアロクィーンM(U-MS729S)
デビュー当時はトイレ付で新宿線や飯田線など長距離路線のフラッグシップとして活躍し、
現在はトイレを撤去する等の近郊化改造(?)を施され、特急白馬線、大町線を中心に、
稀に松本線などでも活躍しているバス。
走行距離はメーター読みで42.4万kmを示していましたが、運転士曰くメーター2周+42.4万kmとのこと。
単純に242万kmは軽く走っているわけでバスの耐久力に驚くばかり。

バスは20名のツアー客+添乗・乗務員3名を乗せて8時ちょうどに長野駅発車。
最初の行き先は鉄道まつりが開かれている松電新村駅。
長野IC~松本ICと長野自動車道を進む。
乗り心地は上々。稀に大きな凹みなどがあると一発ガツーンと衝撃がきますが、
揺れの収束は早く終始安定方向に振った乗り心地は眠気を誘いますw

梓川SAでの休憩を含めると約1時間半ほどで新村駅に到着。
IMGP6246.jpg

新村駅前ではイベントではすっかりおなじみとなりました480号車がお出迎え。
IMGP6255.jpg
敢えてモノクロで撮影してみるテスト。
真っ先に開業時からの駅舎を残す新村駅と赤バスの組合せを披露とは、
すぐにお腹いっぱいにさせてくれますねw

10:00より松電新村車庫の一般公開。
早速中に入ると元東急の松電カエル、元京王3000系、凸形電機が並んでいました。
IMGP6299.jpg
長野県の私鉄ではどこでも見られた元東急5000系。
不思議な事に3社とも保存車がいて、松電も1本が新村車庫で保存されています。
※長電=トレインギャラリー長野、上電=下之郷の湯たんぽ
近年再塗装され、地域振興に利用されている事もありまるで現役車両。
そして、こいつの横で延々とスピッツを流すのは反則だと思う訳でww

IMGP6302_20100321204310.jpg
1927年米国製の凸形電気、ED301。
元々は国鉄の電気機関車ED22として大糸線で活躍していたものを購入し、
ダム建設資材の輸送に従事したその後は入換や除雪用として隠居生活に。
もう動かないようですがこうして車庫から引っ張り出してパン上げしている姿はまるで現役。
ワム8を2~3両つなげて転がしたら可愛いだろうなぁ。。

狭い車庫ながらイベント内容はとても充実していて、
知り合いのお子さん借りて構内をレールスターで全力疾走したり、
松電社員さん自作のバスコレを涎垂らしながら眺めたり…

IMGP6260_20100321205617.jpg
個人的にツボなのが駐車場で見られたこの並び。
ドノーマルのAE86カローラレビンAPEXとエアロクィーンMの並び。
どことなくリアの雰囲気が似てませんか?…あ?気のせい??w
ぜひこのレビンオーナーは末永く乗ってもらいたいものです。

昼食はおぎのやの峠の釜めし。それもいつものとは一味違った釜めしです。
それはまた「その2」でお伝えしましょう。

| バス | 21:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダエアロツアー

20100321085409
何だかんだでツアーに参加中。こうして今月赤字スレスレで滑り込むわけですが。


41851号車単体ではあるもののツアーは決行。只今長野道豊科付近を爆走中。


まず向かうは松電新村!

| バス | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の長総

今日は午前中に親戚の引っ越し手伝えとか言われちゃいまして、
結局3連休は長野でおとなしくする事に。
まぁ給料日前で東京へ行くお金も捻出出来なかったのでいいのですが…

で、昼飯食った後に久々に長総へ。
前回みた時からはかなり期間が経ったのでその時に履いた253系は姿を消し、
113系が2編成、E231系山手線の6扉車がいたり…
IMGP6176.jpg
IMGP6173.jpg
京浜東北線の209系もだいぶ少なくなり、ウラ59、ウラ70+中間車が数両いる程度に。
59、70共に編成を組んでいるのでそのままどこかの工場へ持って行き、
房総仕様に改造となる事でしょう。

IMGP6174.jpg
209系に置き換えられた113系の姿も。
転がっていたのは2000番台で、113系の中でも経年の浅い車両かと思いますが、
完全撤退を控えた置換えとなると経年云々も関係なくなり、
状態、検査期限でバッサリと廃車となっていきますね。

IMGP6172.jpg
留置位置が変わったED62。
昨年の長総公開ではDD16-1+ED62+クハ209-901と連なって奥に留置してありましたが、
ED62だけ場所が変わっていました。さて、DD16とクハ209はどこへ行った…?
今日は解体作業は行われていなかったようで、解体線付近には大型クレーンが2台ほど。
はて、何の作業やら?

IMGP6186.jpg
右端に元山手線の6ダァ車。

| 長野総合車両センター | 18:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有休取った

とまぁ病院行ったりいろいろあって今日は有休を取った訳で。
仕事で原爆級のウェポン抱えてるけど気にしない!w

有休取って朝は寝坊ができると目覚ましもかけずに昨晩は寝た訳ですが、
良いのか悪いのか勝手に6:45に起きる便利な体に成り上がりました。
寝てても良いけど平日しか撮れないものもあるし起床する事に。

軽く飯を食べ、7時半過ぎに家を出て快速2本狙いで安茂里付近へ向かう訳ですが、
今日は月曜日、世間一般はお仕事に向かう最中。
渋滞することすっかり忘れてて長野大通りでグダグダ。
安茂里駅の踏切に着いた頃には1個目のターゲット、しなのサンライズが通過。

気を取り直して安茂里付近の定番踏切で189系のおはようライナーを待つ事に。
先行の1533MがM3程度で通過。自然と後追いのライナーも遅れるわけで…
IMGP6155.jpg
ファインダー越しにヘッドマークが所定じゃないのは気付いたけどね、
すでに妙高にブン回した後でしたw
これじゃあいつもの妙高と変わらないじゃないか

ライナーは長野駅でそのまま列番を3321Mに変え妙高1号としてすぐに出るので、
車掌によっては篠ノ井を通過したあたりから幕をブン回し初め、
安茂里付近ではすでに妙高1号仕様で通過する事が多々あります。

タイミングによっては幕回し最中に通過する事もあり、
過去には信越線をかっ飛ばす「はまかいじ」を撮った事も…w

で、取り逃した169系9連は犀川のインカーブで。
IMGP6160.jpg
うーん、長いね。
この場で長い姿を見ると169系時代の2530Mを思い出します。
以前は長野着後に6連と3連に分割して、それぞれ戸倉行きと軽井沢行きで
上っていていましたが、今は9連分割なしで戸倉行きに。
6連対応の安茂里、今井、屋代高校前はケツ3連はみ出しか…

撮影後は病院に行く前に黄砂でドロドロになったマイカーを洗車。
そしたら夕方に雨降って言うね!天気予報完全スルーしてたさ…

| 183・189系 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎度お馴染み長電ネタです。

さて、前回のネタで軽く触れた通り金曜~土曜と東京に住む知り合いが
突発的に長電を撮りに来ていたので同行してきました。
土曜が仕事だとかで金曜で帰る予定だったようですが、
最後に彼と会ったのは2004年5月の鹿島鉄道。
こりゃ会わねばと半ば強引に引き留める形で土曜まで長野残留してもらいましたw

金曜は489系サワ車の団臨を直江津駅で撮影してから長野へ。
20Bレを湯田中でバルブして長野入りした知り合いと21時前に合流。
市内のファミレスで夜中まで延々と語り続け、土曜は1Bを村山橋で撮る事に。
IMGP6090.jpg
IMGP6093.jpg
帰り道、本郷駅で最終237レを強引に撮影。
初めてISO3200なんて使ってみるが案の定酷くザラザラw

で、昨日は予報だと晴れだったのに朝から小雨交じりの曇り…
1Bレ@村山橋は曇りでどんよりした中りんごが通過。
IMGP6109.jpg
飯綱がうっすら見えるだけで戸隠やアルプスは完全に雲の中…

途中所用で1時間ほど抜けた後は桐原駅で214レを。
IMGP6120.jpg
高校時代に通学で使っていた桐原駅。
長野線の木造駅舎と2000系の組合せを全制覇しようかと模索中。

返しの219レは信濃吉田-朝陽間のそば工場踏切で。
この時には完全に雨降りで風も強く撮影するには悪条件過ぎ…

その後の7Aは8Aで突発的な不具合が生じたようで車両交換。
1Bレ後に一旦須坂に入庫したD編成が急遽代走に入りました。
ここは鯨で腕振りしてもよかったんだけど…w
ちなみにD編成代走@7AはSDカード読み込み不良で撮影できずwww

そして13時台の新幹線に乗る知り合いを長野駅まで送り、
雪まで降る悪天候に挫けて昨日は終了。

さて、明日月曜は有休を撮った事だし、市内でふらふらしますかー(・∀・)

| 長野電鉄 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パンダエアロ

金曜~土曜にかけて東京にいる知り合いが長電を撮りに来ていたので、
2000系充当の列車を中心にしないで撮影してきた帰り。

長野駅で知り合いと別れ帰ろうとすると来週で引退する
パンダエアロが2台道路で待機しているのを発見。
再び東口の駐車場に車を放り込んで撮影してきました。

IMGP6130.jpg
川バスには現在41831号車と41851号車のパンダが2匹いて、
2匹とも東口でアルピコ幕を出したまま待機していました。
ちょうど13時前だったので、13:10東口発車の白馬行きにどちらか入るかと思って
wktkしながら待っていたのに、結局41948号車が白馬行きとして運用に…

IMGP6132.jpg
無理矢理すぎる撮り方だけど気にしない。

IMGP6135.jpg
寒さに負けて白馬線が41948号車と分かった時点で帰宅。
来週には引退イベントが開かれる2台のエアロクイーンMですが、
いつも通り運用をこなしています。
2台とも91年式で、果たして19年間どれくらいの距離を走ったんだろう?

長電の記事はまた改めて。

| バス | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

489系

この春のダイヤ改正でまた夜行列車が消えて行きました。
あれだけニュースでも取り上げられているので周知の通りかと思いますが、
上野と金沢を結んでいた急行能登と寝台特急北陸の2列車。

共に今住んでいる直江津を通過する列車なのでよく撮影にも行き、
能登は土日きっぷで利用した事もある列車。

同一区間でしかもほぼ続行で走る夜行と言うのも近年では珍しい存在。
能登はいつ見ても乗車率がイマイチでしたが、北陸は利用客が結構あった模様。
廃止理由については車両の老朽化が挙げられているので、
外装は綺麗でも中身はガタが来ていたのかもしれません。

最終日の金曜は長野にいたので、木曜の夜(と言っても直江津時点では金曜深夜か)に
直江津駅でその姿を見送ってきました。
IMGP6002.jpg
初めて目にした急行能登はまだ信越線経由でEF62+14系客車でした。
それがいつしか白山色の489系になり、碓氷峠廃止後は車両はそのままに
上越線経由になって今まで走り続けてきました。
大型のヘッドマークはいつ見ても立派だなと思います。

IMGP6005.jpg
IMGP6051.jpg
最後の撮影は碓氷峠を越えてきた列車の証しでもある500番台で。
連結器むき出しの武骨さがたまらんのです。
ATS-Pが搭載されていて関東に入れる編成だってこともあると思うけど、
よくもまぁボンネット車がここまで生き延びてきたなと驚くばかり。
碓氷峠の残党がまた一つ使命を終え第一線から退いて行きました。

何度か乗ろうとすると悪天候でウヤになって結局1度しか乗れなかった能登ですが、
臨時で残るようなのでこれからも使う機会は何度かありそうです。

IMGP6060_20100312010956.jpg
完全に廃止となった北陸。
毎日が金欠故、結局乗る計画すら立てられずに終わりました。
寝台料金がもう少し安ければ気楽に使えるんだけどなぁー…

夜行列車が5列車も行き来していた直江津駅ですが、
一気に2列車減で寂しくなります。

| てつどう | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむりvs子ども

この週末。
先週は監禁と言う名の研修で松本にずっといたので、
その疲れと天気も悪く寒いので珍しく撮影に出かけずに終わる。
とは言うもののさすがに他に何もしなかった訳ではなく、
土曜日はプールで2時間ほど体を動かしたり、友人とカラオケでワーワー騒いだり。

で、日曜は整体マッサージに行って30分ほど全身マッサージでリフレッシュ。
あまりの気持ちよさに意識がすっ飛んでいました。
30分2400円、45分3500円でやってくれるので、月に1度くらい行っても良いかな。

諭吉すっ飛ぶマッサージでいろんなモノ飛ばすより良(以下省略


で、ちょっとネタにしたゆけむりガラス破損の件。
事件発生から少し遅れて土曜日の信濃毎日新聞にて記事になり、
本郷-善光寺下間のちょうど地下に入る開口部横にある公園から、
クソガキがゆけむりS2編成に直球勝負を挑んできたとな。

…ガキ、ちょっと表へ出ろ!

以前湯田中から乗ったゆけむりは信州中野手前で置き石やられ緊急停車するわ、
どうも最近の子どもは石の使い方を間違えているようです。

IMGP5740.jpg
本家では向ヶ丘遊園-生田間で大学生が初電前の線路に酔った勢いで
1km近い区間に数十個の置き石やって多摩警がすっ飛んで行ったなんて事もありました。

石は正しく安全に使いましょう。人や物に向かって投げたりするものじゃないですよ。

| 長野電鉄 | 00:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中央特快

とうとうラストが見えてきた中央快速線の201系。
各イベント列車が設定され、仕舞にゃ長野への廃車回送を臨時として
走らせる勢いにはぶったまげた訳ですが…

さて、ここにきてKATOが201系を製品化。
201系は何度も生産されていて今回は何回目の再生産か知らないけど、
いつもと違うのはH4編成指定の「最終編成」として発売された事。
ナンバー、シール等は現行に則ったモノになっとります。

で、KATOがH4編成を出したかと思えばトミーテックは鉄道コレクションで
101系4両編成の中央線を発売。軽く中央線発売ラッシュ。

と言う事で…
IMGP5990.jpg
時を越えた並び。
101系は「特別快速」、201系の方は「中央特快」で。
中央快速(急行)線のフラッグシップと言えば特快でござんすよね。
正面にデカデカと掲げたヘッドマークは他の通勤路線ではあまり見られず、
本当に「特別」なモノなんだとよく思ったもんです。E233には引き継がれず残念…

IMGP5991.jpg
シール類はいっつも定規を使わずフリーハンドでぶった切る悪い癖が抜けません。

e313.jpg
101系を置き換えた201系も間もなく終焉を迎えます。
いつまで経っても201系は新しい車両の部類に入ったままなのですが。

| てつどう | 23:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむりダウン

S1編成が重検を終えて出場し、いつも通りの長電に戻ったかと思えば…
1000系ゆけむりがガラス破損でしばし入場とな。

ゆけむりのガラス破損と言えば導入当初に2度ほどS2編成がやらかしていますが、
またかと思えば公式を見ると「投石」によるものだとか。

S1とS2どちらかは不明ですが、とんだ災難です。
IMGP5684.jpg

| 長野電鉄 | 23:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月