ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

忘れた頃に

本日日曜日。
午前中は車のエンジンオイル交換、洗車、家族のお伴などで市内をぐるぐる。
久々に家族のんびり昼飯を食べた後はフリーになったので、
長野電鉄沿線をフラフラ。長電沿線を撮り歩くのも久々です。

IMGP9906.jpg
ディーラーへ行く前に516レを本郷で。
充当はT6編成でしたが90周年記念のヘッドマークが取り付けられていました。
2000系とT6編成にヘッドマークを付けるよと公式にアナウンスが出て早3ヶ月。
A,Dの各編成には長野方先頭にマークが付けられましたが、
T6編成はHMを掲出する気配も無く、このまま掲出期間の9月末を迎えると思った矢先の取り付け。
2000系同様に長野方8516のみ掲出です。

午後は久々に電車で長野から須坂へ。
行きはゆけむりの9Aレで須坂まで。
IMGP9878.jpg
旧村山橋は長野方から撤去作業が進行中。
既に橋脚を残しあとはきれいさっぱりの区間も出てきています。

IMGP9904.jpg
224レで折り返し待ちのT6編成。
予てより何に使うのか話題が絶えなかったT6のステーもようやく初使用?
その後ろではエレベータ設置工事が進行中。
狭い空間にエレベータをなんとかしてぶち込む形となり、
階段はなんだかアクロバティックな仕上がりになりそうな気配。

224レで長野駅まで戻り、後は車で沿線をぶらぶら。
IMGP9923.jpg
IMGP9924_20100829203449.jpg
228レ&17Aレ。
つい最近まで青々としていたと思っていた朝陽の田んぼも、
間もなく黄金色の絨毯が広がる時期に。
この連日猛暑のお陰で、コメの生育に必要な積算温度は十分満たされる思われ、
今後も猛暑が続けば今年は例年に比べて稲刈りの時期が早まるかも…?

本日の締めはいつもの場所で知り合いと。
IMGP9938.jpg
うーん・・・
行ける時は必ず行っていたこの並びも今年は振り回され、
掲示板に貼り付けたようにうまくかない日々が続いていました。
左の架線柱が気になりますが今年はこれで良しとしましょう。
日没時間も早まっているので18B&19Bの時間には太陽も山の陰になり、
晴れた日でこれですから、今シーズンも頑張って来週が最後か。

あ、長野方のマーク。鹿ちゃんに戻ってます。

しばし長野に戻る機会がないので、長電撮影も9月末までお休みかな。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避暑2

昨日の続き。

くそあっつい中、「冷房中」の文字につられ元くつろぎの車内で
釜めしを食べようと車内に入るとどうも暑い。外よりやや涼しい程度。。。
何事ぞと天井を見れば冷房として稼働しているのは1ヶ所だけでした。
20m級の車体で冷房1ヶ所稼動は屁のツッパリにもならん訳ですが、
動くのもめんどくさくなり2人で黙々と釜めしを食べて退散。

これまた横川に来たのだから軽井沢までは18号の旧道経由だとごねちらし、
ゴリちゃんの車で183か所のカーブをうねうねと軽井沢へ。
IMGP9834.jpg
坂本宿を通過。
この辺りはまだまだ平らだけど、既に入口付近のカーブで
ダルいだカーブめんどくさいと吠えるゴリ様。
そんなんで峠を越えられるのか不安を抱きつつ、助手席で真夏の碓氷を楽しむ俺。

IMGP9836.jpg
めがね橋こと碓氷第3橋梁。
めがね橋の橋脚間から見えた信越線新線の橋梁は生い茂った木々で
完全に遮られ、旧道からはその姿が見えなくなりました。
このまま自然へと還って行くのでしょうか。。。

IMGP9842.jpg
更に登っていくと眼前には木々の中そびえ立つ白い建物が・・・
熊ノ平の変電所です。
ひょこっと姿を見せるこの建物、いつ見ても一瞬背筋がゾクッとします。

IMGP9843_20100829195601.jpg
今もぽっかり口を開けたままの熊ノ平入口。
治山工事とかで群馬県が何やら工事をやっている模様。
トンネルの横に見えた信越線下り線はやはり木々の陰に。

IMGP9845.jpg
ちょっとハイペースで攻めたくなる旧道ですが、
ゴリリン坊やの車は30km/hを維持したままひたすら峠を登ります。
途中野生のニホンザル集団に遭遇、車のクラクションにびっくりして
山へと散って行ってしまったので写真は撮れず。

無事碓氷峠を越え軽井沢へ到着。
車の窓を開ければ涼しい。灼熱地獄だった横川とは大違い。
ほんの10数キロの距離でここまで体感温度が違うとは、
改めて碓氷峠が大きな壁であったのかが分かります。

混雑したアウトレットは後回しにし、白糸の滝へ。
IMGP9849_20100829200700.jpg
落差3m程度ながら、横幅が70m近い弧を書いた滝。

IMGP9854.jpg
地下水を通す通す層と通さない層の境目から地下水が湧き出す潜流瀑と呼ばれる滝で、
地層の境目から水が湧き出ているのが良く分かります。
地理的には非常に興味深い構造の滝なのですが、
涼しさに癒され地理的興味もどこへやらw

IMGP9865.jpg
火照った体を自然のクーラーで冷ました後は岩魚で腹を満たす。
炭火で焼いた塩焼きが1本700円。どう見ても観光地価格なのですが、
香ばしいにおいにやられ1本お買い上げ。美味いのでお勧めですw

その後は再び軽井沢駅まで下り、アウトレットをグルグル回り、
最後はパターゴルフで良い汗を流して終了。
パターゴルフでいつぞやのBIG3のゴルフを真似して、
英語禁止ホールとかやってたのはうちら2人だけでした。

次は紅葉の時期にでも行きたいなぁ、軽井沢。

| ネタ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

避暑

連日猛暑日でいい加減嫌になり、ゴリさんとどこか避暑に行こうと計画。
志賀高原、美ヶ原、菅平…長野界隈で色々考えていましたが、
結局遊ぶ所が多く点在するかいる井沢方面へ。

奴の車に便乗し軽井沢方面へ向かう訳ですが、せっかく行くのだから、
「ちょっと頑張って峠を越えろ!」と駄々をこね、横川へ。
昨年2月以来久々に訪問してきました、鉄道文化むら。
IMGP9867.jpg
夏の終わり。
しかし気温だけは盛夏。峠を下るとやはり灼熱地獄…

IMGP9774.jpg
クハ189-506。
文化むらに入ると真っ先に出迎えてくれるこの車両。
まだまだ綺麗な車体を保っていて現役車両のよう。
昔の記憶がいろいろと蘇ってきます。

画像が多いので以下追記で。

≫ Read More

| 183・189系 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーンライト

続き。

回転ずしでたらふく食って具合悪いとか抜かしつつ、
23時台に新宿を出る夜行を撮るために新宿行き急行に乗車。
バイトの後輩にバカだアホだ罵られてもいいのです。

22時40分頃に新宿に着くと5番線には新潟行きムーンライトえちごとして
あずさ色の183系がスタンバイ中。
5番、6番は工事の進捗で中央東線特急の発着が無くなり、
今ではNEXと東武直通特急がヌシとなっています。
西口から行くと凄い手間なのは相変わらず…
IMGP9676.jpg
土曜のムーンライトえちごはマリ31編成。
スカイブルーの車体にMLえちご絵幕の組合せは初めて見ましたが、
なかなか似合っていてよろしゅうございます。
能登臨時化で新潟の485系が使われる事になり、
まさかのMLえちご抜擢となった幕張の183系。
波動用として文字幕だけだったマリ31、32に花を添える形に。

IMGP9674.jpg
一時は生死の境をさまよった松本区元M14編成の残党、
まだまだ現役とはいえ40歳手前の大ベテラン車両。
随所に長年の苦労がにじみ出てきています。
ただ、雨樋からの錆はあずさ時代から持病だったかな…

IMGP9689_20100823230858.jpg
工事がいつまで経っても終わらない駅と言えば横浜、そしてこの新宿。
あそこの工事が終わったなと思えばまた別の所で工事開始。
そのような状況がいつまでも無限ループ、完成するのはいつぞや?
工事現場の下で静かにたたずんでいたマリ31も、
定刻通りムーンライトえちごとして新潟へ向いました。

IMGP9701.jpg
そしてもう1本はムーンライト信州。
えちごと大きく異なるのは列車を待つ客層。
観光、帰省目的が目立つえちごに対し、信州は夏山登山客の姿が多く見られ、
大きなリュックを背負い北アルプスの名峰へと向かっていきます。
快速になれど急行アルプスの面影は色濃く残っていますな。

そして幕回しに夢中。
IMGP9716.jpg
IMGP9727.jpg
回送→ML信州までの間に妙高、あさま、はまかいじの絵幕が出るためでしょうか、
相変わらずあさま色の幕回しは人気が高いですね。

189系あさま色も編成単独で小特集が組まれる時代。
485系の陰に隠れて地味な特急型だった183系列も、
末期が近いのか、その姿が注目されつつありますね。
余談ながら、ほんの僅かな頁のために今月はJ-Train誌を買ったのは言うまでも無くw

IMGP9724_20100823231934.jpg
山手線接続でM5の23:59に新宿発車。
指定券はすべて捌けたようで、満席の案内が夜の新宿にこだま。
来夏の運転時は大糸線内でアルプスをバックに撮影したいものです。

帰りが遅くなるので発車を待たず小田急に乗った訳ですが、
土休日ダイヤは23:55の本厚木終の急行以降はすべて各停。。。
その事をすっかり忘れていました、不覚…
新宿から生田までの18駅35分間延々各停、しかも立ちっぱなし。
流石にもう耐えがたいモノが…w

| 183・189系 | 23:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ももずきん再び

この週末。
カミさんは出稼ぎで8月後半も神奈川に行っていて、しかもこの週末は大阪へ行くとか。
ってことで暇を持て余していたので急遽関東方面へ。

土曜の6時前に高速に乗り、上信越-関越-圏央道ルートで豊田へ行き、
定番のS字であずさ53号~ホリ快2本でも撮るかと思っていたのですが、
更埴JCT手前で急に気が変わり更埴JCTを長野自動車道方面へ。
長野道-中央道ルートで富士急でホリ快を撮影する事に。

当日の長野~山梨界隈は朝から晴れているものの山はモヤモヤ。
こりゃ富士山も期待できないと思っていたら、やはり富士山は雲の中…
時間に余裕があったので勝沼ぶどう郷駅に寄り道してから富士急へ。
あずさ53号は勝沼でゆっくりしすぎて大月までの途中で車から見るだけ…

三つ峠-寿間の定番に着く頃には快晴、でも富士山は山の中。
IMGP9609.jpg
1発目に来る1号を撮影。ももずきんラッピングも継続中。
相変わらずゆる~い笑顔がM50編成を飾っています。
爽やかな水色の車体ににこの桃色キャラが結構似合っていて好きです。

IMGP9619_20100823000557.jpg
しばし車の中で過ごし、各駅停車として登ってくる3号を。
大月行きの各停、続行のフジサン特急がそれぞれ遅れて通過したので、
3号もどこかで交換に時間を割いたようでM5で通過。
思いっきし広角で空を入れて。

IMGP9620.jpg
こうしてみると富士急線も連続急こう配の路線だと言うのが分かります。
富士山麓に汽笛を響かせゆっくりと進んでいきました。

IMGP9629.jpg
3号通過後は寿駅で高尾駅直通の115系を撮影。
富士急線は所々に今や貴重な木製架線柱が残っています。
最近はコンクリート柱に交換されつつあるようですが、
ここまでまとまった数が残っているのも珍しいか。

そして河口湖駅。
IMGP9634.jpg
2本の183・189系は既に留置線に引き上げ2本仲良く並んでいました。
あずさ色に国鉄色、あと1本あさま色を並べて3色並びとか見てみたいもんです。

IMGP9633.jpg
富士急1000系は3本留置中。
通常塗装の1002F+旧塗装の4連。
数ある京王の車両の中でも5000系は好みのデザインの一つ。
パノラミックウィンドゥにおでこ2灯のライトが愛らしい。
…長電も元京王5000系入れてればなんて思った時期もありましたw

河口湖駅で撮影後は宿泊先の川崎の妹宅へ向かう訳で、
通常なら中央道-八王子IC-一般道で向う所、社会実験で富士五湖道路が
無料開放されているのを思い出し、富士五湖道路-東名経由で川崎へ。
河口湖方面へ向かう車線は連続渋滞で全く動かないのを横目に、
富士の裾野をすいすいと下っていきます。

IMGP9632.jpg
晴天が続き日差しが突き刺してきますが、標高も600m近くあり、
エアコンを切って窓から自然の風を取り入れても、
十分に涼を得られるのがとても気持ち良い。
下りが続くのでアクセルもオフ、エアコンもオフ。エコランです。

御殿場では10分差で371系のあさぎり3号を撮り逃し、そのまま東名へ。
東名高速も目立った渋滞も無く河口湖から川崎まで約1時間50分ほどで到着。
下界の川崎は灼熱地獄。

外で一休みしているだけで汗が吹き出して大変…
猛暑も9月中旬まで続く見込みだとかで気が滅入りそう。

川崎ではバイトの後輩と夕飯を食い、夜は夜行列車を求めて新宿駅へ。

それはまた別の機会に。

| 183・189系 | 21:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりました3

タイトルを考えるのも億劫なくらい暑いです、長野。

昨日から続く諏訪湖花火関係の183系大宮車代走ですが、
DJ誌上では340Mまで充当されると記載あり。
340Mは3322M→3323M間合いの豊野行き2374Mと三才で交換。
そうなりゃ連日の酒漬けの体を叩き起こして朝から三才駅へ。

三才駅に行くと今日から仕事の企業も多いのか通勤客がチラホラ。
そう言う姿を見ると「うちの会社も今日営業日じゃ…」と要らぬ心配をしてしまいます。

IMGP9541.jpg
三才駅で綺麗に並ぶOM103とN102編成。
N103ならサハ481改造組の並びになった訳ですが、この角度ではそれも分からないか。
きっと来年もこの時期に長野へ代走に来る事になるかと思いますが、
その時はOM103とN101の低眉並びを見てみたいものです。

IMGP9532.jpg
「普通」幕を見なければ国鉄色→あさま色塗り替えの過渡期。
郊外の小さな駅で見られた全盛期さながらの光景。
DJ掲載の代走分はこの340Mで終わりになっていたので、
このまま長総に入庫して、整備の後に夕方出庫だろうと思い、
時間に余裕があったので安茂里方面まで車を流しておはようライナーを。
OM編成よ、また来夏に信越で会おうと思いつつ駅を後にする。

IMGP9546.jpg
消去法で充当編成はN103。
幕はこの踏切を通過後にグルグル回転開始。
やはりこの界隈で幕回しが始まるようで、いつぞや「あさま」幕で撮りたい。

おはようライナー撮影後は朝から良いモノ撮れたぞと満足に浸り、
火照った体を冷やすべく自販機で買ったウーロン茶をグビグビ飲んでいると…
「普通」幕を掲げた国鉄色の183系が真横を颯爽と通過。
何かの回送かと思えば車内は旅客の姿あり…

なんぞ!?

IMGP9551.jpg
(;゚д゚)・・・!!!

間違いなくOM103編成が安茂里駅に停車して客扱い中。
時刻表を見れば篠ノ井発豊野行きの2377Mで間違いなさそう。

IMGP9563.jpg
折り返し2374MもOM103編成。
また来年会おうとか思ったら数時間後にまた再会ですか。
2374Mで長野到着後の動きは確認を取っていないのですが、
30分近くこの場で待っても長総へは引き上げてこなかったので、
長野駅南留置か?松本へ回送されたか??まさかの篠ノ井線各停代走!?

IMGP9573.jpg
来るかどうか分からぬOM103を待っている間にやってきたハイグレードな奴。
黒塗りのVIPカー顔負けの艶々ボディは周囲の風景がきれいに写り込んでいます。
いっその事、もっと車高落として車輪もメッキ処理しましょう。笑

とまぁ朝の短時間で効率よく183系列を撮影でき、
明日から仕事頑張れそうな気がしてきましたが多分気のせいw

今後こそ…
また来年の信越線でお会いしましょう、代走OM車。

| 183・189系 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりました2

本日の信越線が183系大宮車の代走が入るのは先に触れた通り。

昼間はお墓参りや親戚回りで妙高方面へ。
祖父のお墓が妙高にあるので毎年恒例行事になっていて、
昨年までの身軽な身であればお墓参り→撮影に転戦できましたが、
やはり今年はそうもいかず。当然です。

それでも全ての用事は15時頃に済んだので、合間見て出かけてみたり。

IMGP9480.jpg
183系とは別に今年は新潟の115系も参戦していました。
通常は長野車3連の運用に2両編成のS7編成をぶち込んで対応。
新潟車は検査で長野に入場してくるので特に珍しい訳ではないのですが、
客扱いでこの界隈を走っているのは珍しい事です。
記憶にある限りでは今回が初めてか…?

IMGP9479.jpg
低眉クハを先頭に長野駅に進入する350M。
陽は完全に雲の中、敢えて進入速度の遅い場内信号付近で撮るも、
露出は上がらずISO800まで上げて撮影。

IMGP9498.jpg
ってことで返しの353Mは同じ場所で流す事に。
毎年信越線の代走に入っているので、「長野」「直江津」の幕くらい加刷
しておいても損はなさそうですが、OM車はコマ数いっぱいだったっけ。

OM車の代走自体は今日の信越線最終で直江津まで下り、
明朝の各停で長野まで戻る運用なので、早起き出来たらまた近場で撮影でもしようかな。

IMGP9497.jpg
妙高高原行の2379M送り込み回送は115系N54編成。
こちらは所定だと3連の運用ですが諏訪湖花火の関係で今日は2連。
休日だったと言う事もあるのかと思いますが、
先の新潟車含め2連でも十分旅客を捌けるというのは、
信越線長野以北の厳しい現実を表しているような気がして…

| 183・189系 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりました

本日は諏訪湖の花火大会が実施されるため、
多客対応で長野の115系が中央東線に集結するわE233は借りてくるはの大騒ぎ。
そのため、数年前から183系が代走するパターンが定着。
今年も例に漏れず183系1本が115系の運用を代走しています。

IMGP9436_20100815103544.jpg
去年は所定の長野車2本に加え大宮車2本の4本が信越線を駆け抜け、
大騒ぎ(一部だけで?w)となりましたが、今年はOM103編成1本のみ。
今朝の343Mから明日の340Mまで充当されます。

IMGP9444.jpg
N101が妙高運用に入っていれば低眉の兄弟が並ぶか!?と思っていましたが、
ムーンライト&東線特急運用で出払っているようなので実現せず…
本来は同一編成の両端を担う先頭兄弟が並ぶ!というのを期待した人も少なからずいそうな?

8/13@妙高高原
実家へ帰る前にお土産を買うために妙高高原駅に寄り道。
普段は静かな駅前もお盆の帰省客、観光客で大賑わい。
IMGP9421.jpg
案内表示の「上野」の文字に189系あさま色。
新幹線開業前の面影がチラホラ。

IMGP9426.jpg
帰省の大事な足。
キャリーバックを転がす家族連れ、リュック背負って飛び降りる子どもたち。
子どもの集団が向う先はハイキングか、それともキャンプか?

IMGP9429_20100815104534.jpg
普段は空気輸送に近い指定席もお盆の繁忙期は需要あり。
2014年、この界隈はどう変化しているのだろうか?

| 183・189系 | 10:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の長総

183系OM車の信越線115系代走を撮りに長野-北長野間へ行ってきたので、
そのついでに長総をちょいと見てきました。

本日9:30頃現在です。
IMGP9446.jpg
DD16、NEX中間、209系。
DD16は長らくラッセルヘッドと共に長総留置が続いていますが、
解体される気配も無くちょこちょこと構内移動をしています。
左端には115系新潟色の姿も。今年は183系に加え新潟の115系も信越線の
代走に参戦するとのことなんで、代走用の編成かと。

IMGP9448.jpg
続々と送り込まれてくる113系。
横には…

IMGP9451.jpg
EF63-19。
イベント時の様な並び。

IMGP9452.jpg
IMGP9453.jpg
IMGP9454_20100815101634.jpg
113系のMM'-1100ユニット。
総武線⇔横須賀線直通用に製造された1000番台も続々引退。

113系の窓越しに青い機関車が見えますが、こちらはED60-1かと。
EF63-19と共にお色直し後何回か長総公開で展示されていましたが、
去年は展示されず長らく庫内で大事に保管されていました。
そのため、保存状態は他の保存機に比べ物にならないほど良好。
留置場所に困るような所にいなかったのに、この時期に屋外に出されたのはなぜ…?

| 長野総合車両センター | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆休み

昨日より16日まで盆休み。

初日は台風通過の影響で天気も悪く買い物に出ただけ。
これから長野に帰りますが長野でも大して撮影とかはできないだろうなぁ。

来週は急遽神奈川まで行く事になったので、以前のように川崎到着前に
中央東線に寄ってホリデー快速辺りを撮影してこようか。
IMGP9332.jpg

| ネタ | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏模様

相変わらず暑い新潟に長野。
天気が崩れても良いから涼しくなって欲しい今日この頃。
と思っていたら盆以降はやや天気が崩れるらしい。
暑さもひと段落か…?

IMGP9204.jpg
三才-豊野間。
信越線沿線もちょこちょことヒマワリが咲いています。
暑さでヒマワリもぐったりうつむき加減。

IMGP9406.jpg
北新井-脇野田間。
車でぐーるぐるしてたら見つけたヒマワリ。
花自体は小ぶりながら本数が多いのでボリューム感は十分か。
ただ、「あ、ヒマワリだ」と思った時には目の前に3326Mが接近。
慌てて撮ったので構図もクソも無い始末。
ちょいと構図再考で後日取り直したい。

IMGP9411.jpg
二本木-新井間。
空は抜けるような青空が見えるけど撮影時の現地周辺は通り雨。
日によっては「超」局地的に天候が変わるので天気予報もあてにならぬ…
青々した田んぼもあと少しで黄金色の季節に。
いやぁ、過ごしやすい秋が待ち遠しい。

明日1日会社に行けばお盆休みで5連休!

| 183・189系 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリンブルー

午前中に時間をもらって先週同様に鯨波方面へ。
狙うは言うまでも無くマリンブルーくじらなみ。
7月17日から計9回の運転も本日が今シーズン最後の運転に。
まだ海水浴シーズン真っただ中なので運転終了時期がやや早く感じます。

軽く寝坊して9時半前に家を出て米山まで高速で移動。
国道8号線だと1時間近くかかりますが高速だと約30分で楽々。
運転最終日とあってか鯨波定番ポイントはいつもより混雑していたので、
鯨波駅へ向かいゆっくりと駅撮りする事に。
IMGP9331.jpg
笑顔の鯨が描かれた駅舎は健在。
駅前は海水浴客向けの駐車場があり車がひっきりなしに入庫。
相変わらず車のナンバーの8割近くが長野・松本w

IMGP9305.jpg
先週に引き続きOM102編成が登板。
要検上がりたてで車体もまだ艶々。

IMGP9317.jpg
IMGP9323.jpg
わざわざ鯨波駅で駅撮りを選択したのは、MBくじらなみから海水浴客が
下車して行く様子をおさめられるかなと思ったからなんですが、
前寄りの車両ばかりから下車して行く罠。目論見失敗w
海水浴客に混ざって大きな旅行カバンを抱えた家族連れもいて、
少し早いお盆の帰省列車としての役割もあるようです。

IMGP9333.jpg
返しの回送は鯨波定番へ。
ただし定番より少し上に登る道中から。
水平線、海水浴場、183系。これでもう少し空が青ければ…と思うのは贅沢か。
都合により2度しか撮れなかったけど、これにて今年のMBくじらなみ撮影は終了。
来年もこうして183系と日本海の組合せが撮れると良いな。
撮影後は買い物の足となるべく自宅へのんびりと帰宅。

買い物も早く終わり、17時過ぎには時間に余裕ができたので信越線沿線へ。
IMGP9364.jpg
普段はT編成が充当されている快速くびき野ですが、
本日は485系3000番台のR27編成がくびき野運用ですっ飛んでいました。
同じ485系でも乗るなら3000番台の方が得した気分になります。

IMGP9394.jpg
IMGP9396.jpg
春日山-高田間で3328Mを。
西は青空が広がりちょうどいい具合に日が傾き始めた頃、
東側は夕立が来ていたのか真っ黒な雲が。

西日を浴び車体側面は輝かせつつもバックはどんより…
夏の夕方らしい様子ですがこのコントラストはどことなく不気味。
そういや直江津地区で今年一度も夕立って来てないな…
新井や妙高方面だとしょっちゅう来てるみたいだけど。

| 183・189系 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨鯨鯨鯨

昨日土曜日。
埼玉からArcana birdさんが長野にやってきたので長電巡り。

小布施駅で彼を拾う前に本郷の三輪神社で1Bレを撮影。
IMGP9189_20100808192537.jpg
いつもと同じ構図じゃつまらんと思い境内から撮影するも微妙か…?
新緑の時期、時間帯によっては緑がきれいでいいかもしれない。

撮影後は小布施駅に行き、合流後は松川橋梁で4Bレを。
IMGP9198.jpg
右岸側の堤防から見上げる感じで。
当日の長野界隈は朝からイマイチな雲行きでしたが、4Bレの頃には青々した空が。

IMGP9215.jpg
IMGP9218.jpg
4Bレの後は信越線豊野界隈にに少し顔を出して、
2000系午前の部最後の列車になる219レを撮りに村山橋へ。
219レと村山で交換する216レを橋から眺めていると鯨がいつもより長い。
もしかして・・・と思うとやはりL2。
びんずるの多客対応で本日は車両がフル稼働になるためか、L2編成も登場。
いつもは車庫番のL2編成も昼間から陽を浴びて何だか元気そう。

午後は予定が入っていたので彼とは昼食後にお別れ。乙でした。

夕方からは再び時間が空いていたので神奈川から戻ってきたカミさんとびんずる祭りへ。
長野駅周辺は混むので権堂に車を置いて権堂-長野間で長電を利用。
IMGP9251.jpg
うまく時間を合わせてびんずる多客対応で鯨4連となる232レに乗車。
数年前まで朝ラッシュ時に3500系4連が走り回っていましたが、
8500系導入後は4連運用が消滅していて、見られるのも多客時のみになりました。
編成はN8+N5。

IMGP9252.jpg
IMGP9256.jpg
鯨の連結面。
4連になると車掌乗務になるので車内アナウンスも肉声。
3500系で肉声アナウンスを聞くのも何年振りだろうか。

新田町のいむらやで定番の焼きそばを食べ、帰りは権堂まで歩く事に。
びんずると同時に権堂アーケードの七夕祭りも実施されているので、
そちらもちょろっと様子を見に行くと…
IMGP9261.jpg
ながでんグループの七夕飾り。
新型特急来春デビューを盛大にアピール。
飾りとなった253系はとりあえずNEXカラーですが、実物はどうなる?

大して見なかったけどびんずる自体は大盛り上がり。
長野最大のお祭り、一時的ではあるけど活気のある中心市街地を
眺めるのは不思議と嬉しくなるものです。

| 長野電鉄 | 19:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都

例に漏れず朝から晩まで暑い新潟。
IMGP9168.jpg
そこを脱出して京都に行っていたのですが、暑いと言うか痛い。
日差しがきつくてまた腕と顔だけ日焼けしてしもうた。

で、移動中のネタをチラホラ…
IMGP9161_20100804223121.jpg
IMGP9164_20100804223134.jpg
485系っぽい183系はしだて。
4連とコンパクトな編成を組んだB65編成。
東だとH41やN102で4連を組んでいた時期がありましたが、
いずれも短命に終わっていますね。

生い立ちは抜きにして「183系」と名乗る電車で最後まで残るのは
西日本の車両たちかと思っていましたが、
来年度からビックX用の特急に新車が導入される予定とか。
そうなってくると本家の方が長生きするのか…な?

IMGP9170.jpg
IMGP9171.jpg京都市のバス。
駅前のロータリーにいればひっきりなしにバスが入ってきますし、
各メーカー新旧揃っているので絶対暇はしないはずw
日野ブルーリボン、いすゞエルガなど最近の車でも表示が幕なのが多く、
LED搭載車の方が希少なのは全国でも珍しい事例でしょうか。

所変わって金沢。
IMGP9177.jpg
ブルーの475系、抹茶色の113系など1色塗りが進行している西日本の国鉄型。
七尾線のカラフルな415系800番台も例に漏れず変更対象に。
こちらは赤1色塗りとなりました。
他の色に比べて違和感を抱かないのは国鉄時代の赤電に近い色だからでしょうか。
国鉄時代の赤より濃い目ではありますが、
フロントにクリームを加えれば雰囲気は国鉄色?

IMGP9184.jpg
サンダーバード27号→北越9号のリレーで帰ってきました。
金沢駅の駅弁が軒並み売り切れ、じゃあ1059Mの車販で何買えばいいやと
お茶だけ買って乗ってみれば車販乗務無しときたもんだw
前回使った時は金沢-富山間で乗務してたんだけどなぁ…

空腹のまま新潟到着。結局夕飯はスーパーの半額弁当でした。

| 183・189系 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

183系収穫祭

土曜日。
いろいろあって4時半頃に目が覚めたので近場で妙高2号を撮影に。
運用確認を兼ねて直江津駅に行くと…

IMGP9000.jpg
489系!?
連日の疲労と寝不足がたたり見えないものでも見えたのかと思いましたが、
毎度お馴染み舞浜への鼠臨復路とのこと。
DJ誌購入しててもこうして見落とすんだから、読解力が欠如してるんだと思われ。
完全に不意打ちだったためこんな1枚だけど良しとしましょうw

で、いつも早起きして会社行く前に撮ろうと思うも挫ける妙高2号。
IMGP9013.jpg
いつも見る妙高ですが2号だけは唯一の快速運用。
幕も専用のモノが奢られ「快速」の2文字だけでもずいぶん立派に見えます。
昨晩までの雨で霧がかった中を一路長野へ向け快走していきました。
2号撮影後は一旦家に帰り再び布団に潜り込む。

8時半頃にかっとん君からマリンブルーくじらなみ撮影のお誘いをもらい、
彼の車に便乗して鯨波の定番ポイントへ。
天気が回復した事もあり各海水浴場は本日も多賑わい。
早朝から国道で見る車の7割が長野もしくは松本ナンバーで、
上越の海は長野県民の海」とかいうのを如実に表しています。

上越から柏崎まで一般道で小一時間ほど。
去年も一度やってきた定番ポイントにてマリンブルーを待つが、
二言目には「暑い!」のフレーズ。うす曇りだけど暑さはいつも通り。
IMGP9040.jpg
ピヨピヨしてた結果ケツが切れそうで切れてないきわどい1枚に。
本日の編成はOM102編成。
つい最近要検を通したとのことで足回りから車体までぴっかぴか。

柿崎→長岡の回送は笠島駅俯瞰で。
二言目に暑いしか出ないとかぬかしつつヒィヒィ言いながら斜面を登り、
笠島駅を俯瞰するポイントで1枚。
IMGP9061.jpg
にぎわう海水浴場の横を通過するOM102編成。
ミニチュアの世界を見ているよう。

回送撮影後は信越線二本木まで移動し3325Mと3326M交換を。
IMGP9093_20100801012951.jpg
3326Mの後に3325Mが二本木駅に進入。
スイッチバックの二本木駅で189系同士が並ぶのは1日にこの1回だけ。
IMGP9103.jpg
激しくトリミング済み。
二本木で189系同士が交換するのは特急あさま時代では見られなかった光景。
格下げで快速や普通列車として活躍する189系長野車ですが、
あさまの面影をよく残した姿で毎日その姿を見られるのは落ち着きます。
北陸新幹線の長野以北延伸でガラッと変わるであろう信越山線、
きになる車両の一つです。

交換撮影後は直江津まで送ってもらいあとは別行動。
実家に帰る途中で寄り道して3327Mを撮影。
IMGP9127.jpg
緑の中をすっ飛んで行くN102編成。
曇って露出も上がらなさそうなので流してみる。
この撮影後に近場で仕事していたおっさんに「ここマムシ出るからねー!」
の一言をもらってさっさと退散。夏ですねぇ。

3327Mで本日の189系撮影は終了。
今回は被写体より1段、それ以上高い所からばかり撮ってるなぁ…
あ、馬鹿な奴ほど高い所に登りたがる!?w

| 183・189系 | 01:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月