ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

9/30

今年もやってきました。9月30日。
a856.jpg
いつまでも引きずっているのは良くないよなぁとか思いつつも、
やはりこの時期になると9月30日と言う日付は意識してしまいます。
この日が何の日かは言うまでも無く。

今年も当時の面影を求めて妙高に乗ってきました。
去年は二本木から9号に乗ってきましたが、今年は時間の都合により9号に乗れないので
仕事をさっさと切り上げて定時に会社を飛び出て10号に乗車。

直江津駅で発車を待っていたのはN102。
新製時より信越線一筋で走り抜ける唯一の編成。
IMGP0578_20100930225725.jpg
EF63と手を繋ぐ事をやめてから13回目の秋。
今となっては「500番台」の意味は全くなしていませんが、
しっかりと上野方を向いたTc-500番台にはどことなく頼もしさを感じます。

IMGP0589_20100930225900.jpg
直江津を出ると各駅に停車。
下校時間にちょうどいい時間なのか10号の主要なお客は学生。
特急時代の静かな雰囲気も良いけど、活気溢れている車内もそれはそれで良いです。

新井までの乗車だったので30分ほどで小旅行は終了。
IMGP0579.jpg
末尾「9」は今日も元気です!
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

稲刈り

土日は天気が良く秋晴れだった長野・新潟界隈。
天気が良くてもあの茹だるような暑さはいつの間にかどこかに。
個人的にはとても過ごしやすい気候となりました。

IMGP0555.jpg
3321M@関山-二本木
信越国境付近はちょうど稲刈りが始まり、稲刈りが終われば次は紅葉。
手前の白い粒々はソバの花。二本木界隈でもソバを育てているようで、
気が早いモノで新そばを食べたくなりました。
花より団子ですw

IMGP0572_20100928230125.jpg
3324M@直江津-春日山
うろこ雲を見ると秋らしいなぁと思うけど、天気が崩れる証しでもあり、
やはり天気は崩れ今日は朝から雨。そして夜になって強風を伴う土砂降り…

天気が回復したらまた沿線で撮影したいけど、
平日は仕事だし、今週末また天気崩れるとか切なすぎる!
仕事の移動中に寄り道してやろうかw

| 183・189系 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系屋代線入線

本日は長電の2000系が地元テレビ局主催の臨時列車で
屋代線松代駅まで入線しました。
屋代線では定期列車は無く屋代で車輪添削をするか試運転以外では
入線しない事もあり、沿線は大賑わいでした。

と言う事で団臨に関連したネタを。
臨時列車は2Bレの折り返しを運用を充当したため、
通常の折り返し運用となる1Bレは2000系が充当できない訳です。
そこで登場するのは言うまでも無く…
IMGP0357.jpg
  _  ∩                     _  ∩
( ゚∀゚)彡 鯨・特・急! 鯨・特・急!  ( ゚∀゚)彡 鯨・特・急! 鯨・特・急!
 ⊂彡                     ⊂彡

誰が言い出したか知らないけど、↑が定番となった3600系での代走特急。
L2編成は幕の新調により特急幕が収録され、新幕も誇らしげにL2編成が快走。

IMGP0345_20100925210626.jpg
L2通過前には変運用に備え8500系T6編成の回送が通過。
90周年ヘッドマークも今月末までの掲出。あと僅かとなりました。

鯨特急撮影後は一日同行となるゴリさんを拾って村山へ。
2000系の団臨は村山橋辺りで…と思っていたのだが、長野須坂両岸とも
今までにない人出で場所もなさそうなので断念。
結局巡光となり誰も来なそうな場所として考えていた村山駅へ。
IMGP0370_20100925210903.jpg
朝方曇っていた空も団臨通過の頃には気持ちよく真っ青に。
特性ヘッドマークを掲げてD編成がやってきました。幕は「団体 松代」

柳原ではA編成の4Bと交換になる事をすっかり忘れていました…

須坂駅で20分ほど停車する時間があるので、屋代線内を先回りして
金井山-松代間のインカーブへ。
太陽自体は真上になり側面丸つぶれですが気にしない!
IMGP0385.jpg
普段は3500系しか走らない屋代線をガタガタと音を立てて通過して行きます。

IMGP0396.jpg
松代駅1番に停車中のD編成。
かつて国鉄からの直通列車もありそれなりに賑わっていたであろう屋代線。
今では存続自体が危ぶまれていますが、団臨運行となり沿線も駅も多賑わい。
ちょうど駅の裏にある松代城址ではイベントも行われ、
テレビの生中継も実施中でなんと田中要次さんが出ていました。
間近に芸能人、テンションが上がりますw

ヘッドマーク拡大。
IMGP0399_20100925211659.jpg
松代の観光アピールと屋代線活性化の一環として運行された今回の団臨。
車内では列車名にもなっているアカペラユニットXUXU(シュシュ)が
歌ったりして賑わっていた模様。

須坂への回送を撮ろうと少し早めに松代駅を出たのですが、
駅前の信号渋滞に引っかかっているうちに2000系は出発。
信濃川田付近まで並走する形で追っかけていましたが、相手は電車。
どんどん先に行ってしまい快走を撮影するのは断念。

折り返しはマルーンのA編成が担当となっていましたが、
全線どこで撮ってもド逆光になるし長総の公開にも行きたかったので往路のみで終了。

長総公開後は新潟に帰る訳ですが、帰る前に朝陽の定番によって1枚。
特製ヘッドマークを外しいつもの「しか」を着けて228レで飛んできたD編成。
IMGP0534.jpg
週間予報では雨模様だった今日。
予報は見事外れて昼間は青空、そして綺麗な夕日に満足。
ただ、日が経つにつれ着々と日照時間は短くなってきていて、
228レ時点で朝陽の田んぼは陰り始め、17Aの頃には完全に線路まで影が…
黄金色田んぼ+夕日の中を走る2000系もここは今日明日が限界か。

さて、今後2000系が屋代線を走る機会があるか不明ですが、
次回があるのであれば撮影よりも乗ってみたいなと。
短尺レールをかっ飛ばす2000系、色々楽しいに違いない!w

最後に。
本日お会いしました皆様、ありがとうございました。
とても楽しい1日を過ごす事が出来ましたよー

| 長野電鉄 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'10(その2)

その2。
工場内をうろうろして適当に撮ってきた写真をば。

今年のクレーン釣り上げ実演は113系のクハ111-2068。
去年は検査中の115系新潟車でしたが、今年は廃車目前の113系。
展示と併せて最後のお仕事です。
IMGP0461.jpg
クレーンで釣り上げられ移動するクハ111。
ここで実演に使われる車両は廃車前の車両であることが多々。
過去には色褪せたあずさ色のクハ182、湘南色113系等々…
嬉しいけど反応としては微妙だったのは新前橋転属前の183系国鉄色中間車w

IMGP0444_20100925201934.jpg
検査中、改造中の車両たち。
長野と新潟の115系、E257系、そして改造中の209系。
IMGP0443.jpg
パテもりもり。
長野の115系はパッと見とても状態が良いように見えていましたが、
やはり長年の運用で見えない所で傷んでいるんですね。

IMGP0445.jpg
リゾートビューに追い出された(?)訓練車は工場の隅っこにひっそりと。
ちょうど見学ツアーか何かのご一行が訓練車を見学中で、
ほんの一瞬だけ顔を見る事が出来ました。見学終了後は扉が閉められ見れず。

庫から出されて久々に展示かと思われたEF63やED60は表には出てこず…
ただ、今まで奥にいて外部から見えなかったED62が見える位置に。
IMGP0472.jpg
フロントのナンバーは前より欠損したままです。
このED62もED60等と同じ時期に修復作業が行われたのですが、
こちらは屋外留置が続いていたため塗装がやや褪せぎみ。
でも、これくらい褪せていた方が現役車両っぽくて良いかも。

そして…
IMGP0466.jpg
IMGP0465.jpg
今年はこんなに近くまで寄る事が出来た解体線。
昨年は209系が放り込まれていましたが、今年は113系を筆頭に
205系、209系500番台と千葉の車両群で埋め尽くされる結果に。
ライトケースを外されただけでここまで不気味に見えてしまう不思議。
保安面、デザイン面共にライトは大事なパーツであるのを実感。
横には外された冷房機器がずらっと並べられ、使える部品は再利用でしょうか?

IMGP0468.jpg
静かに最期の時を待つ面々。
E233系増備で急激な車両置き換えが進む京葉線。
205系はおろか登場から10年程度の209系500番台まで廃車が出るとは、
数年前までは想像もつかない事でしたが、最近ではもうごく普通の事に。
500番台はサハ2両を抜いた8連が武蔵野線仕様として首都圏に戻り、
新たな活躍の場を得る事が出来たようです。

2時間ほどの滞在で足早に各ポイントを回ったので、主要な内容は以上。
他の細かいネタなんかは後日改めて、もしくは掲示板でちょこちょこうpしていきます。

続いては長電ネタいきますよー。

| 長野総合車両センター | 20:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'10(その1)

さて、何から書いて良いものか悩むほどの1日。
簡単に書くと、長電2000系の屋代線入線と長総一般公開。
しな鉄のリバイバル信州はとても行ける状況になく元々パス。

と言う事で長野総合車両センター公開のネタを数回に分けて。

例年10月の3連休に実施される長総公開ですが、今年は変則的で9月末実施。
何でかなぁとぼんやり考えつつ13時頃にノコノコと入場。

まずは車両展示。
IMGP0406.jpg
何だか恒例になった廃車回送軍団からの選抜。
253系Ne-02編成が展示されていました。クロだけ車内に入る事ができ、
初めて253系の車内に足を踏み入れる事が出来ました。
今まで成田に行くにもスカイライナーやエアポート成田に乗るばかりだったので、
縁のない列車の一つでしたが、来年春からはこの車両も身近な車両の仲間入り…

IMGP0412_20100925194311.jpg
そして113系は2年連続の登場。
こちらはパン上げで冷房も入っていたので快適。
幕はリクエストでグルグル回せたようで、最初に見た時は「成田空港」
列番もいじって遊んだりもでき、とんでもない(?)列番を出して遊んだり(w

IMGP0430.jpg
露出設定おかしいまま撮影したのでぶっ飛んでいますが…
もはや展示には欠かせない存在となったクモユニ143。
ここまで書いて何か言おうと思った訳だが…

ここは千葉かっ!

ふぅ、すっきり。
クモユニ自体は元幕張の車両ですし幕張電車区にでも来たような気分。

クモユニの後ろにはDD16-11
IMGP0479_20100925195808.jpg
最近見ないなぁと思っていたら6月に全検を通し美しい姿になっていました。
ラッセルヘッドなしの11号機が展示されるのも珍しい事です。
他には写真撮り忘れたけどハイブリッドのキハE200も。

IMGP0447_20100925195908.jpg
今年は留置線を眺められる場所まで立ち入りおkでこんな1枚も。
長野色の115系が綺麗に3本並ぶのも車庫ならでは。
IMGP0446_20100925200046.jpg
奥には583系の姿も。

そしてもはや定番となりましたが189系長野車は定期とML信州運用で
出払ってしまったために今年も展示なし。
189系が展示に出てこないのももう慣れっこです…

そして今回の目玉?
ハイブリッド車両の第2弾として投入されたリゾートビューふるさと。
10月の信州DCに合わせて運行が開始されます。
IMGP0471_20100925200405.jpg
今年の長総公開が9月末に前倒しとなったのは、
このリゾートビューふるさとを運行前に展示するためだからか?
ちなみに今回は試乗として訓練センターの線路を行き来可能。
これは乗ってみたかった…!車両よりも訓練センターの線路をw

とりあえず展示車両はこんな感じ。
次は工場内部で気になったものをいくつか。

| 長野総合車両センター | 20:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨降りな一日

今日は休みだけど朝から土砂降り。
どこに行く気も起きず家で模型何ぞをいじいじ。

IMGP0339.jpg
先週また増えた小田急のNゲージ。
今回は真ん中の5200形が届きました。
5200形6連最後の原型ライト装備編成の5264Fがモデルとなり、
2008年から全車両に貼り付けられている小田急のブランドマーク付き。
スカートと台車など一部は新規パーツとなりましたが、
車体は初期製品と同様に相変わらず2600形と同じ顔のまま。

IMGP0343.jpg
Bトレインの5000形と並べてみる。
こうしてみると窓が一段窪んだ2600形顔もあまり気にならない?

で、今日はこの5200形のカプラーを標準のアーノルドからKATOカプラーに換装。
最近のマイクロ製品のアーノルドカプラーは連結間隔が狭いので、
他社品に換装しなくても十分なくらいですが、暇つぶしに交換。
そんなことやって引きこもっていたら1日が終わってしまいました。
IMGP0140.jpg
5264F@向ヶ丘遊園
この5264Fも2009年に廃車になり6連で原型ライト編成は消滅。
4000形増備で僅かに残った5000系列も間もなく消滅してしまいそうです。

さて、25日の長野は天気が悪いみたいですなぁ。
長総公開は雨が降ってもまぁなんとかなるけど、
2000系@屋代線はどこで撮ろうか。。。いっそ松代駅撮りでもいいかww

| 模型 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜の長総

日曜日は免許更新で朝から篠ノ井にある免許センターへ。
早いモノで免許取得から5年。
無事故無検挙にてゴールド免許取得です。
月に数回ある日曜対応日なので2時間半ほどかかり、午前中でぐったり。
そんな帰り道、久々に長総へ。

IMGP0279_20100920193000.jpg
転属改造待ちの209系ウラ70編成もここに留置されてかなり経ちます。
後ろには京葉線の205系、そして253系のトップナンバー2両。
転属待ちの209系も近場では北長野や直江津に数本、
仙台や青森など他にも東日本管内の各所に疎開しているようで、
全編成の転用改造が済むのは何年後でしょうか。

IMGP0291_20100920193317.jpg
クモハ252とクロ253の各トップナンバーだけが解体されず残っています。
こちらの2両も長らくこのまま放置されているのですが、
何か意味あっての解体保留なのかは不明。

IMGP0288.jpg
屋内から野外に出てきて結構経ちますが今もきれいなED60-1とEF63-19。
柔らかな表情のED60とは対となる厳つい表情のEF63が手をつないでます。
どちらも綺麗なので現役車両と見間違える状態のよさですが、
何年か前の長総公開時に中身の機器はもうボロボロでダメだと聞いた事が。

IMGP0286.jpg
動態と静態含めて全25両中11両が残るEF63。
大宮工場で13号機がカットモデルで展示されているので、
実質12両が何らかの形で残るEF63。
SLを除いてこれほどの数の車両が残っているのも希有な例です。
間もなく退役して13年が経とうとしています。

IMGP0290.jpg
ED60-1の最終全検は54-8NN。自分が生まれる5年前です。
大糸線からの撤退が59年、そして60年に廃車になったようなので、
25年間じっとこの地で余生を過ごしている同車ですが、
新車のような輝きを保ち今にも走り出しそうです。

久々に今週土曜日開催の長総一般公開で出てくるのでしょうか?
今年の展示はゆっくり見られそうにないけど楽しみです。

| 長野総合車両センター | 19:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湘南色再び

今日から3連休。
いろいろ用事があるのでこの連休はずっと長野にいる事に。
9時半過ぎに直江津を出て国道18号を長野方面へ。
昨日までの悪天候もウソのような綺麗な青空。
車を運転しているだけで気分が良くなります。

ちょうど黒姫を通過する頃、時刻を見ると11時前。
少し待てば妙高が2本通過する時間なもんで、カミサンに時間貰って黒姫バックの定番へ。
時間の読みを含めて完璧(w

IMGP0234.jpg
妙高3号。
雲一つかかっていない黒姫、すっきりした青空、そして黄金色の田んぼ。
絶好のロケーションの中3323MでN103編成が下って行きました。
つい最近まで夏の暑さだった信越線沿線もあっという間に秋の色に染まり、
稲刈りが終われば紅葉のシーズンも間近。

IMGP0245_20100918210559.jpg
妙高4号はN101。
場所を少し移動し縦位置で戸隠連峰も入れて。
信越線撮影地のド定番ではありますが久々に満足のいくカットを撮れました。

実家に到着後は昼飯を食べて雑用や買い物を済ませ、
夕飯を食いに行くついでにまた時間をもらい長野駅へ。

ここでタイトルの件。
しなの鉄道の169系S52編成が再び湘南色に戻されました。
本日は昼間に臨時をこなし朝夕は快速を中心に早速定期運用に。
18:24長野発のしなのサンセットにS52編成が入ったので、
長野駅で撮影をしてきました。
IMGP0265_20100918211935.jpg
また見る機会が出来るとは思っても無かったなぁ。
碓氷峠を越えた向こう側では185系も湘南色になったとか。
185系で湘南色??さっぱりイメージが湧きませんが、
169系では言うまでも無くしっくり。

IMGP0267_20100918212753.jpg
単独での運用はもちろん、6連、9連でしな鉄カラーと
手をつなぐシーンをまた見られるのは楽しみです。

家にあるNゲージの169系しな鉄色とくっつけて遊べるように、
そろそろシールドビームの直流急行形の再販しませんか?w>トミーテック殿

| 183・189系 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間合いで長電へ

昨日のバスまつりは早朝に上越を出て、当日夕方に戻る強行軍。

金曜の夜は張り切り過ぎて22時には寝てしまう快挙。
それもあり4時半起床、5時45分には上越を出られたので、
直接バスまつりに行く予定から変更。
高速を利用して信州中野→山ノ内と長電の撮影をぶち込んできました。

新潟県内は朝からすっきり青空が広がっていて、
妙高も山頂までくっきり見えていたのですが、県境を境に長野県側は濃霧…
山ノ内に到着するも高社山はやはり霧の中。
って事で2000系1発目の103レは上条の定番踏切から。
IMGP0031_20100912085427.jpg
IMGP0037.jpg
103レはD編成。朝陽を浴びながら勾配を登っていきます。
リンゴの実はまだまだ青々としているものの、
しっかりと大きな実が実っているので赤く色づく頃が楽しみです。

そして撮影中、止めておいた車はリンゴと共に農薬散布喰らってエライ事にwww

湯田中駅まで登り軽くスナップ。
IMGP0040.jpg
7時前にもかかわらず駅前は大賑わい。
ちょうど朝一の時間だったようで。
浴衣姿の人々で賑わう様子、良い感じでした。

7時過ぎに湯田中を離れ桜沢へ。
IMGP0052.jpg
107レは予定通りA編成。
90周年記念ヘッドマーク掲出が湯田中方へと変わりました。

IMGP0065.jpg
107レ、2Bの並びを。
どの時期に行っても晴れてしまえば逆光になってしまいますが、
明るい時間帯に確実に並びを撮りたいならここだけになってしまいます。

IMGP0074_20100912091854.jpg
D編成午前中ラストの1Bは開口部で。

撮影後はゴリさんを拾ってバスまつりへ。

バスまつりは15時まででしたが、1時間ほど早く会場を出て昼飯。
どーしてもゴリさんがマックのストラップが欲しいと騒ぐのでマックへ。
で、そのストラップが既に品切れと。

そして上越に戻る訳ですが、また道中で長電沿線に寄り道。
IMGP0194.jpg
15Bは夜間瀬駅で。
夜間瀬駅に住み着いているネコ駅員、過去に3匹まで確認していましたが、
昨日は6匹も勤務に入っていてびっくり。
以前から6匹いたのか、それとも新人が入ったのか…?

IMGP0217.jpg
ラストの18Bは夜間瀬橋梁で流してみる。
陰っていた陽が急に出始めてお顔がすっ飛んだけど気にしない…

次回は25日を予定、ゴリさん当日は便乗願います(・∀・)

| 長野電鉄 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バスまつり その2

信州バスまつり その2
路線バス、おもしろバス他いろいろをメインに。

IMGP0164.jpg
夜間留置中に落書きをされたバス…ではなくお絵かきバス。
元都営の機械式AT車、40291号車がお絵かきバスとして子ども達の人気者に。
お絵かき用になったと言う事は40291もとうとう廃車かと思えば、

「このバスは2週間ほどこの姿で長野市内を走ります!」

と!w
確かにナンバーは付けたままだし、登録は抹消されていないなぁとは
おもいましたが、まさかこのまま通常運用に入れるとは川バス恐るべし。
IMGP0105.jpg
各々好きな絵を思いっきり車体に。
最終的にヘッドライトやウィンドウまでお絵かきされちゃっていますが、
これは後で係員が必死こいてふき取るのだろうか…?

IMGP0100.jpg
休憩所として活躍、41845号車。
9月になっても猛暑が続いていますが、イベント開催の今日も例に漏れず夏模様。
出番のないバスが休憩所として開放されていました。
もちろんエンジンは止まっているので冷房が入っている訳ではないですが、
日陰でゆっくり座れるだけでも大分涼しいモノです。

以下追記にて。

≫ Read More

| バス | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州バスまつり その1

本日は川中島バス本社にて信州バスまつりが開催されました。

これまでのバスまつりはアルピコ単体で行う事がほとんどでしたが、
今回は主催が長野県バス協会のため、県内主要バス会社が参加する大規模な祭りに。

ゴリさんと11時前にノコノコと会場に行くと大賑わい。
まずは展示車両からいくつかを。
IMGP0080.jpg
川バスの40814号車。
新型セレガの3列シート車。
活躍のメインは大阪線ですが新宿線でも夜行便運行開始により、
新宿線でも3列シート車に乗れる機会が出来ました。
これまでは続行便に車両のやりくりがつかない時など、
3列シート車が入る事は何度かありましたが、それは稀なパターンでした。

以下画像が多いので追記をご覧下され。

≫ Read More

| バス | 20:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

113系

会社帰りに1枚。
IMGP0024.jpg
長年住み慣れた千葉を離れた113系は通い慣れない上越線や信越線を抜け、
最後の力走を目前にした直江津で小一時間休憩。

以前113系の長野行き回送を見た時は室内灯を全消灯で、
何やら不気味な雰囲気を醸していましたが、
今回の回送は室内灯点灯でまるで旅客列車のよう。

同じような形、年式の車両が横をビュンビュン飛んでいきますが、
113系は徐々にその姿を消しつつあります。

| てつどう | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EXE

新宿と箱根を結ぶ観光特急として全国的にも有名な小田急ロマンスカー。
前展望あり、ダブルデッカーあり、そして最近では地下鉄まで
直通しちゃうなど個性豊かな車両が揃ってるのは周知の通り。

その歴代ロマンスカーの中でも地味な存在のためか、
どうもその人気もイマイチなのが30000形EXE。

鉄道模型の世界でも各車型は製品化される中、
EXEだけは1社が製品化するとアナウンスを出すも、
今ではその会社自体が雲隠れ。
96年の実車のデビューからもう14年経っていますし、
もう今更出ないかと思いきや、蕨の方から膝を叩く音が。

マイクロエースが製品化!

試作品も既に上がってきているようで、それを見る限りは非常に良い出来。
あの独特なブロンズカラーの再現が楽しみです。
5200、8000、9000と各通勤型が手元に揃いつつあり、
ここで特急車を確保しておくのもありだろうか。
予約入れてしまおうかなぁ…

IMGP7042.jpg
歴代ロマンスカーで唯一ブルーリボン賞を受賞していないEXE。
観光から通勤まで幅広く対応できる形を考えた結果、
「華やかさ」が足りなかったのだろうか。

実際に乗ってみれば車内は落ち着いた雰囲気で、窓も広く明るい、
シートもしっかりしたものが装備されているのでとても快適。
小田急以外で登場していればもっと高評価の車両だったかもしれない。

| 模型 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直江津界隈

この週末は大学時代の友人が上越までやってきました。
カミサンと共通の友人故、女性2人組で突入してきても気が楽です。
ただ、まぁその勢いに圧倒されっぱなしな訳ですがw

そして合間を抜けて写真を撮りに行くダメな奴は俺。

土曜日
3330MはN101編成。
IMGP9963.jpg
3327Mで到着後、直江津駅構内で入換えがあるのですが、
引き上げ線上では幕が朝限定の「快速 妙高」。
長野方だけ故障かと思ったら、側面も快速妙高の長野だったので、
指令機で19番と20番一つ違いで表示したと思われ。

IMGP9966_20100905215636.jpg
横をはくたかが通過。
北陸新幹線長野以北開業後の動向が気になる面々。

日曜日
友人が13:00上越発の高速バスで帰るので、送るついでに北越3号を。
IMGP0011.jpg
IMGP0006.jpg
本日の1053Mは4つ目の1500番台をくっつけたT-18編成。
検査出場間もないので車体はピカピカ。
暑いものの時期は確実に秋に向かっている事もあり、
直江津界隈で撮影すると逆光となりました>1053M

IMGP0008_20100905220421.jpg
妙高と並んで。
直江津界隈はほくほく線絡みや貨物のEF510を除けば定期は国鉄形ばかり。
いずれも30年越えのベテラン選手ですが、整備も行き届きまだまだ現役。

さて、9月は週末にイベントが入り忙しくなりそうです。
11日は川バス本社でバスまつり、25日は長総一般公開。
例年通りだと10月3連休の1発目が公開日かなと思っていましたが、
どうも今年は9月に一般公開を行う模様。

25日はML信州があるので、今年も189系長野車の展示は無理かぁー…

で、お許しをもらったので共にお出かけ予定となりますが、
車検前なのであまり車は使わない方向で移動を検討中。
車検を来月に控えた所で、急にドアロックぶっ壊れたり、
エンジン内でオイル滲みが発生したり嫌な兆候が…w
25日は長電屋代線でも色々とあるから忙しいなぁ。。。

私信>ってことでゴリさん、25日はサニーの出番です!w

| 183・189系 | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF64

走らせる場所も無いのにたまっていく鉄道模型。

今月は蟻さんの小田急5200形おにぎりマーク付きが来る予定ですし、
来年には待望のEXEまで出すときたもんだから、
小田急好きには色んな意味で「たまらない」訳です。
今更GMの3000形キットでも組み立てようかとも思ったり。悪循環ですw

で、長野関連も順調に(?)増殖し、E127大糸線も面白半分で買い、
20数年ぶりに本格リニューアルされたEF64-0も貨物色はとりあえず確保。
IMGP9997.jpg
初代もそれほど悪くないプロポーションでしたが、よりよい顔つきに。
解放てこや手すりは別パーツ化されたので尚更。
ただ、遠視気味にはパーツ取り付けが厳しい今日この頃…

IMGP0001.jpg
IMGP9999.jpg
カトーさんちのEF64-0と並べて。
カトーのは色味が薄い以外は良い顔だと思っていましたが、
やや馬面なのに今更気付く。
重連にするとその差が良く分かりますが、あまり気にするほどではないか。

IMGP9994.jpg
気分は篠ノ井機関区。
62と64-1000貨物色が肩を並べる事は無かった訳ですが、まぁいいや。

金銭的余裕が出た時期に7次車国鉄色が残っていたら銀挿しが
施された58号機にでもしようかと思ったけど、いつになるやら。

ちなみにE127はトラクションタイヤ無の片軸駆動で、
空転して勾配で立ち往生。リアルな設定じゃないか。

| 模型 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電で唯一形を残していた救援用の無蓋貨車のト6。

生まれは大正15年。貨物輸送廃止後も救援用として残り、
動く日を待っていた同車(用途が用途なだけに動いてはいけないのですが)も
幸いにも出番は無く、最近は部品取りの8500系と共に
車庫の端っこで日向ぼっこをする日々が続いていました。

そんなある日。
ト6がトレーラーに載せられてどこかに行ったと一方が。

解体したいけど信濃川田まで回送が出来ない位にボロが出ていて、
やむを得ずトレーラーで解体先まで陸送か!?と思っていたのですが、
遠く離れた新天地へ向かったとのこと。

その先は「若桜鉄道」
鳥取です。とても遠いです。
日本で行ったことある最西端は大阪です。更にその先です。

圧縮空気で駆動するよう整備されたC12が置いてある若桜駅に
置かれている様子がRMの今日の一枚に掲載されていて目を疑いました。
C12と一緒に何かに使われるのでしょうか。

長電でいつぞやED5001と手を組んだ姿を見てみたかったのですが、
その夢も叶わぬままト6は新天地へと行ってしまいました。
寂しいような、新たな職場を得られて嬉しいような。

f038.jpg
遠い空の下、いつまでも元気でいて下され。

| 長野電鉄 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃ再び

出遅れていますが、しなの鉄道の169系湘南色復活だそうです。
信州ディスティネーションキャンペーンに合わせて、
前回同様にS52編成1本が湘南色になるようで。

IMGP1139_20100901234427.jpg
今回は前回のように期間限定の復活との記載が無いので、
長い期間にわたって湘南色の姿を見る事が出来るのか…?
と思っていますが、さてどうなるやら?

6de7.jpg
どうせなら長野色やらNストライプの169系がもう一度見たいぞ!
とか思う訳ですが、敵わぬ夢。
やはり人気度は湘南色がダントツでしょうか。

ちなみに写真はナノ区の169系末期に運行された快速奈良井。
2001年に木曽街道400周年の絡みで各種臨時列車が運転され、
その中でも最も注目を浴びたのが新宿発上松行き「あずさ木曽」
当時猫も杓子も飛びついていたM8編成が特製ヘッドマーク付けて東線から西線へ
直通するもんだから、それは大盛り上がりだったと記憶しています。
その陰でひっそりと長野-奈良井間で運転されたのが写真の快速奈良井でした。

自由席の連結もあり乗ればよかったと後悔しているのですが、
当時はそんな金も無く長野駅界隈で撮るのが精いっぱいだった高校時代。
快速奈良井には乗らないわ、あずさ木曽は一枚も撮れないわ…
先立つものが無かったとはいえ、今思えば惜しい事をしていたような気がします。

| てつどう | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月