ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

台風接近

この週末は予定通り神奈川に潜伏。
金曜のうちに長野の実家まで出てきていたので、土曜の朝は長野発。
8時頃に家を出て土砂降りの上信越道をひたすら突っ走り、
昼過ぎにカミサンの実家到着。

神奈川も台風接近とあって雨風共に強く車の運転も一苦労。
土曜日は先の記事にあるように小田急の海老名検車区で鉄道展があり、
LSEや引退間近の5000形の展示もあるので行こうと思っていましたが、
台風接近により今年度の鉄道展は中止に。

残念ですが自然相手では中止もやむを得ず。
鉄道たるもの、安全第一です。

夕方は川崎で予定があったので単独で移動し、一晩久々に遊ぶ。
台風自体は予報通り夕方に関東に最接近したようで、
湾岸線のベイブリッジで強風に煽られ、川崎では大雨に降られ…
それでも予報よりは酷い荒れ方にならず、
夕飯を食い終わる頃には雨も上がりカラカラw
それを良い事に遊んできましたが、流石に日付をまたいで遊ぶのもしんどくなってきた…w

ってことで鉄道展に行けなかった代わりに(?)今朝川崎で数本撮影した分を。

IMGP1145.jpg
生田逆2で30分ほど撮影してきましたが、
やはり一番多く来るのは小田急の主力となった3000形。
この構図、小田急の2011年カレンダーと被りましたw

IMGP1140.jpg
待てど5000形は来ず、白と青の車両は8000形のみ。
4Rも更新工事が進行しているので幕車が見られるのもあと数年か。
この小田急8000や京急1500など80年代設計の車両は
各社が一斉にリニューアルを施工しているので、
長らく活躍する姿が見られそうです。

IMGP1150_20101031233220.jpg
マイクロから製品化されるEXE。
試作品の写真がアップされていましたが出来は良さそう。
予約を入れちまったのであとは現物が届くのを待つだけ。

IMGP1155.jpg
1000形の1092F。
90番台は10両固定編成で地下鉄直通運用がメインでしたが、
4000形が今年度で13編成も揃う予定になっているため、
1000形は地下鉄直通用の機器を撤去し地上線運用がメインになりました。
何だかんだで登場から20年以上が経つ同車ですが、いつ見ても古さを感じさせません。


大学時代の友人の結婚式で11月末にまた上京する予定ですが、
流石にその時くらいは晴れておくれよ…
スポンサーサイト

| 小田急 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末

いろいろあって神奈川へ。

土曜は海老名に行って小田急のイベントに顔を出そうと思ったけど、
土日共に雨。しかも日曜は台風接近ですか!

せっかく5000形が展示されるんだけど、どうするかなぁ。

どうか人の住んでいない所を台風が通過して行きますように。

IMGP9761_20101029001916.jpg
小田急沿線にいればいつでもどこでも見られたこの顔も
あと僅かで見納めか…という段階まで来ました。

| 小田急 | 00:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電バスの古参車

今日は一日ほぼ家に引きこもりw
SLの復路もあったのですが家から遠く響く汽笛の音を聞いて終わり。
窓を開けるとSLの汽笛が聞こえるってシチュエーションも
良いではないか良いではないかーとか思っているうちに夕方です。

ちょっと本屋に行こうとチャリンコで出かけてみれば、
帰りは雨に打たれるし散々な一日。

で、目新しいネタも無いので先週の湯田中方面からバスネタを。
IMGP0964.jpg
IMGP0963.jpg
湯田中営業所で活躍する4つ目レインボー。
ナンバーが1700台の車両は90年に新車で導入された部隊。
2つ目レインボーと並んで長電バスの主力としていつでもどこでも見られましたが、
今では活躍の場を湯田中営業所を中心とし、長野市内でも稀に見る程度に。
91年式(写真の1781)はライトが角目4灯となり、
同じレインボーでも年式によって形態差があり飽きません。

IMGP0962.jpg
リエッセ。
ナンバーを見ると1025と最近になって導入されたようです。
新車でしょうか?詳細については不明でござんす。

ちなみに4つ目レインボーの最古参車だった1704号車。
今年は長総公開のシャトルバスとして陸運支局と長総間で
ピストン輸送にあたっていましたが、その後まもなく引退したようです。
IMGP0508.jpg
最後までダイドーのコーヒーラッピングを纏っていましたね。

で、ついでに長電バスの過去ネタでも。
IMG_0002_20101024215732.jpg
2つ目レインボーの1197号車。
98年の撮影ですが当時は高速バス池袋線のPRラッピング車でした。
ラッピングだけならまだしも、塗装もピカピカでした…

IMG_0006.jpg
それもそのはず。
長野オリンピック期間中は広告バスとして走り回っていました。
広告主は五輪スポンサーではなかったと記憶していますが、
様々な会社のラッピングが見られ賑やかなひと時でした。

IMG_0005_20101024220203.jpg
こちらはスポンサーだったNTTドコモのラッピングバス。
当時は携帯電話もまだまだ一般的な道具ではなく、
我が家では親父が会社支給の携帯電話を持つようになった頃でした。

ちなみに、長電バスの幕は小さくローマ字が併記されていますが、
過去の幕は「駅」がStationではなくまさかの「Eki」表記。
「Eki」で通じた外国の方々はいたのでしょうか??w

さすがに今はStationもしくは省略でStaにはなっていると思いますが…さて?

バスの過去ネタをスキャンしたのでしばし過去ネタが増えるかも。ネタ無いしw

| バス | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SLがやってきた

久々に上越で過ごす週末。
今日明日とC57が「越後謙信SAKE祭」号として直江津界隈を通るので、
昼前にカミサンと買い物がてら様子を見てきました。

C57を見ようと直江津駅前に行くと…
全然知らなかったのですが直江津運輸区も公開していたとな。
仕事で駅前を徘徊するのもあまり無いので今日の今日まで知りませんでした。
とりあえず駄々こねて入場。

展示はDD14とDE10、ほくほく線のゆめぞら。
IMGP1013.jpg
「~ですぞー!」
とかしゃべりだしそうな顔つきのDD14。
だめだ、ムックにしか見えん…

車両展示を5分ほどで片づけてC57を見に行きます。
ホームからゆっくりとC57を見ようかと思っていましたが、
走る所が見たいと言うので信越線と北陸線が分岐するカーブへ。
IMGP1028.jpg
まずは妙高6号。
現地に着いてみれば老若男女勢ぞろいでSLをまだかと待ちかまえ、
流石にこの日ばかりは妙高もSLの露払い列車の扱い…か?
この3326Mですが、北陸線の554Mと直江津発車が時刻表上で1分差(3326M 13:11発、554M 13:12発)
今日は分岐付近まで綺麗に475系と並走してきたので、
タイミングが合えば急行型との並走が撮れそうです。

6号が通過して10分ほど経ち駅の方から汽笛一声。
IMGP1046.jpg
汽笛を響かせてC57が歓声の中通過して行きました。
SLと言えば過去にD51は何度も乗り撮りしましたが、このC57は今回が初。
おケツには高田からの折り返し用にEF64-1053がぶら下がってました。

通過後は昼食に買い物を済ませていったん帰宅。
高田からの回送後、C57は直江津運輸区の転車台で回転実演するとかで、
一人でノコノコと運輸区まで行ってみる。
IMGP1062.jpg
15時過ぎにバックしてC57が転車台に入線。
炭水車を間近で見る機会もあまり無いのですが、えらくでかいんですなぁ。

IMGP1077.jpg
IMGP1085.jpg
転車台に乗りました。
1回転ほどしてラウンドハウスに収まるんだろうなぁと眺めていると…
都合4~5回転近くブン回してくれる大サービス。
各地で使われなくなった小型の転車台(黒姫とか)を見る事はありましたが、
大型かつ実際にグルグル回る様はこれまた初めて目にする光景。
ついつい周囲の子どもたちに負けぬ熱い視線を送ってしまいましたw

そしてふと横に目をやると、そこには火ダルマ大師さんが。
まさか直江津でお会いするとは驚き。そしてここ最近よくお会いします。笑

IMGP1112.jpg
操作は小さな小屋から。
SLで何が良いっていうとやはりこのでかい動輪でしょう。

IMGP1128.jpg
転車台実演も最後の周回を迎え、C57の汽笛が直江津に響きます。
じいちゃんにも聞かせてやりたい良い音です。

IMGP1137.jpg
ゆっくりと退行してラウンドハウス内にすっぽり。
明日の復路に備えてC57もつかの間の休息。

電車やディーゼルカーにはない、何か巨大生物の様な迫力に惹きつけられた一日。

| てつどう | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

One more time,One more chance

この週末。
元々長野へ行く用事があり土曜日から潜伏していた訳ですが、
この週末は一人じゃないので非鉄の予定でしたが、
今朝はお出かけにゴーサインが出たので朝っぱらから山ノ内へ。
3週連続の出没ですw

2000系とりんごの組合せも今週が最後だと駄々こねた甲斐がありました(?)

IMGP0944.jpg
寝坊したし曇っていて露出も厳しいので103レ→2Bはパス。
一発目の107レでこんな状況ですからパスして正解か…?
この3週間でリンゴの色もだいぶ赤みが増し、収穫も間近に迫ってきたかな。
それにしても太陽が顔を出さないと暗い!

IMGP0951.jpg
返しの302レは定番の上条農免。
およそ20分でようやく明るくなってきてようやくまともに撮れる環境に。
ここのりんごも真っ赤。

IMGP0958.jpg
竹原でA編成と交換してきた鯨はN5編成。
空気を運んで目の前を通過して行きましたが、
まぁ日曜の早朝、しかも湯田中方面行じゃあ仕方ないか…

A編成が301レで車で時間があるので湯田中駅まで行き時間潰し。
改札前にガチャガチャの機械が設置され何かと覗き込めば、
「ご当地ピンバッチ」と銘打って長電のピンバッチが詰め込まれていました。
これは回さねばと1回200円のガチャを6回もブン回してきましたw
出札で1000円札を両替してもらってまでブン回すとか、
最近グッズ展開の上手い長電さんの思う壺です、もう泥沼です。

IMGP0979.jpg
IMGP0975.jpg
そして301レは荒屋10号へ。
農道に1人いて良く見ると火ダルマ大師さんでした。
やっぱA編成だと人も少ないなぁ~と近寄れば大間違い。
リンゴ畑ギリギリの所にカメラの列が。Aでも人が集まるとは末期も近いです。
ってことで狙っていたアングルは撮れず定番アングルで。
振り返ると赤くないリンゴが。シナノゴールドでしょうか。

IMGP0984.jpg
4Bは一発目に107レを撮影したポイントへ。
ここでも火ダルマ大師さんとご一緒に。

A編成を待っているとリンゴ畑から視線を感じ目をやるとネコが。
こちらを伺いつつも線路が気になる模様。。。

ネコ保線員出勤でございます。

あと3分ほどこの場にいてくれればA編成、リンゴ、ネコ保線員と
2度と撮れるか分からない1枚が撮れると2人で息を潜めます。
やがて踏切が鳴り出すとどうも逃げ腰気味…

「踏切動作おっけーにゃあああん!」
通過直前にダッシュで畑の中へ。職務放棄されましたw
夜間瀬駅で見た事ある柄の保線員だったので、
数百メートル歩いてここまでやってきたのでしょうか。

IMGP0985_20101017111828.jpg
保線員はいなくなるもA編成は抑速を効かせてゆっくり下って来ました。

IMGP0987.jpg
ようやく顔を出した太陽に照らされ夜間瀬駅へと下って行きました。
50シーズン近く見られたリンゴ畑と2000系の組合せも今年が最後。
出来るのであればもう一度、来年もこの光景を見たいのですが叶わぬ夢。

季節は移ろいで行きますが、その度に「この光景は最後か」
としんみりしてしまいいけませんね。

火ダルマ大師さんお疲れ様でした~。

4B撮影後は午後に用事があったので帰宅。
201系ラストランは用事が終わらず完全にスルーで終了。
リンク先の8mukoさんが追いかけてるようなので、
彼のレポートうpを待つ事にしましょう(他力本願w)

| 長野電鉄 | 11:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ3

タイトル付けるのが億劫と言うか思い浮かばないので連番で。

朝方は先行記事の通り雨の山ノ内でリンゴとD編成を撮影し、
車を家族に奪われたのちは疲れて縁側で不貞寝。
寝付いてしばらくした頃でしょうか、どん曇りの空もいつの間にか青く、
眩しい太陽光に叩き起こされました。

時刻は11時。
こりゃ朝陽辺りまで行けるな…
いつもなら車かチャリでブーンと行ってしまいますが、
車は動かせないしチャリはいつの間にか廃棄されてました…
桐原か本郷まで歩いて20分、そこから電車で行こうと思い、
どこの駅から電車に乗るかも決めず家を飛び出しました。

久々に高校時代に世話になった桐原を使うのも良いだろうと思い、
桐原駅から電車に乗る事に。
IMGP0892.jpg
信濃吉田停車中のD編成を。
長野市街地は平坦な感じがする長電の線路ですが、
朝陽から桐原にかけては断続的に登り勾配。
この辺は浅川の扇状地上に市街地が形成されているので、
桐原から浅川の下流側になる信濃吉田を見るだけで標高差が分かります。
これを地形図と併せて眺めるとより楽しくなります…(一部人種向けか?w)

IMGP0913_20101011202921.jpg
きりはらきりはらきりはら
桐原駅名物?駅本屋側の支柱毎に貼り付けられた「きりはら」の駅名表。
そこまで自己主張しなくても…とか思いますが、これが良い味を出しているんです。
そんな中鯨が滑り込んできました。
今朝山ノ内線で撮影したN6編成でした。

朝陽到着。
Arcanabirdさんと合流して朝陽のインカーブで219レを。
D編成の前に変な顔のT6編成が通過。
IMGP0922.jpg
飯綱山は山頂が雲に隠れてしまったので稲と絡めて。

数分後にD編成がゴーッと通過。
IMGP0930_20101011203442.jpg
朝陽は市街地にいながら四季の移ろいを感じる事ができ、
ついつい立ち寄ってしまいます。
お手軽さもありD編成が飛ぶと必ず誰かしらいるようになりました。

長野駅まで戻りいむらやで昼飯を食べ、午後は用事があったので解散。
本日お会いしました皆様お疲れ様でした。

おまけ
ようやく撮影できた川バスの新規導入車。
IMGP0940.jpg
7Eのワンステップ車で元事業者は横浜市営とのこと。
鶴見臨港や川崎市営、そして横浜市営と川バスのバスがどんどん
神奈川色が強くなってきました。
大学時代に良く見かけた形が走っているのは嬉しくなりますw¥。

| 長野電鉄 | 20:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋雨

今朝。

今日は午前中暇だし山ノ内まで行って長電を撮影するつもりで早起き。
予報は晴れでしたが小雨が降るどんより天気。
それでも出かけてしまおうと朝飯もそこそこにお出かけ。

家を出るも訳あって自分の車が動かせない状況なので
実家の車を引っ張り出してきて山ノ内へ。
北に向かう程雨脚が強くなり桜沢付近でポツポツ、中野でザーッ、夜間瀬でドシャー

どうもこの3連休は天気に振られるなぁ…

IMGP0853.jpg
山ノ内は赤く色づいたリンゴがびっしり。
品種は分かりませんが一つ確実に言えるは「うまそう」

とりあえず定番の上条農免踏切へ行くも先客あり。
その上の荒屋10号は先週撮影したし…
と言う事で夜間瀬の伊勢宮踏切で107レを。
IMGP0852_20101011095612.jpg
雨にぬれた新鮮りんごと化石りんご。
雨も上がり、D編成独特な轟音響かせながら40‰勾配をグイグイ登って行きました。

返しの302レは振りむいてコスモスと。
IMGP0865.jpg
IMGP0869.jpg
天気がいいと302レは逆光なのでその点では曇りで良かったかも。
302レ停車中の夜間瀬駅ではネコ駅員が総出で列車監視。
朝の勤務引き継ぎでもしていたのでしょうか。

竹原で交換してきた鯨109レ。
IMGP0882.jpg
ほんの一瞬だけ日が顔を出しましたが、列車通過後は再び雲の中…
家族が9時半までに車を返却しやがれ!とぎゃんぎゃん言ってくるので、
夜間瀬駅のネコ駅員を軽く眺めて帰宅。

時間正確に9時半ジャストに自宅到着。
暇なので早々にネタ上げし書き終わる頃になって晴れてきました。
雨男に効く神社等ありましたらご一報願いますw

| 長野電鉄 | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ2

夕方。

夕飯を友達と食べる予定でいたのですが、それまで暇なので近場をフラフラ。
飯山線のDE10+NODOKAの北信濃NODOKA号が妙高8号と近い時間帯で
豊野界隈を通過して行くので、日も出ているし豊野へ。

まずは妙高8号。
IMGP0815.jpg
本日はN102編成。
車で走っている最中に良い雰囲気だったのでここで。
編成は全部入らないけど秋らしい光景。
日も十分照っているのでNODOKAまで持つだろうと場所を移動すると…

IMGP0829.jpg
あらまぁ…
妙高8号から10分もしないうちに太陽は厚い雲の中へ…
国鉄時代は簡易線に分類されていた飯山線には、
DD16しか入れないかと思っていましたが今は違うらしい。
DE10が飯山線を走っているというのは言うまでも無く初めて目にしました。

DE10が通過した後ろで路盤がガタガタに崩れていく…
なんて悪夢みたいな事は無いので、JR化以降で路盤強化でもしたのでしょうか。

IMGP0831.jpg
DE10に牽引され信越本線を駆け抜けていくNODOKA。
シルフィード時代は専用のDE10まで用意されていましたが、
NODOKAになってからは専用機の設定は無く一般色のDE10が牽引。

首都圏の車両が機関車牽引で長野入りする事が増えてきた昨今、
こう言う光景を見ると最後の回送に見えてしまい、いけない傾向です。

| 183・189系 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ

昨晩は趣味仲間との飲み会があり、長電の最終須坂行きを逃すような
時間帯まで飲み屋でワーワーやっていたこともあり、今朝は完全に寝坊。

DE10+NODOKAやら篠ノ井線に入る169系湘南色はパス。
家族は早朝から出かけたようでもさもさと遅い朝飯を食べながら、
大沢親分がいなくなってしまったサンデーモーニングを見て、
昼前に行き先も決めずにノコノコと家を出てみる。

とりあえず桐原のセブンで買い物をしてついでに214レを。
IMGP0789.jpg
昨日と打って変って快晴。A編成が桐原を出発。
塗装もだいぶ褪せてきたせいか以前よりもしっくり来るように。

返しの219レは定番の朝陽へ。
天気も良いし今日も撮影者が多いかな…と思い現地につけば0。
皆飯山線や篠ノ井線に流れたのか、またはA編成だからなのか…?
A編成だって良いのにね。
IMGP0797_20101010152417.jpg
IMGP0798.jpg
あ、先週のD編成と同じ構図だ。まぁいい、気にしない。
先週はハサ掛けが並んでいた田んぼも、
今日は脱穀も終わり田んぼには藁の束がドサッと。
田んぼのシーズンが終わってしまうと朝陽も寂しくなります。

そのまま須坂に行き車庫の様子を。
IMGP0805.jpg
D編成は8500系と並んで昼寝中。

IMGP0801.jpg
羊羹電機も先週と変わらぬ位置で天日干し。
いつもいる車庫がスペース的にいっぱいなのかもしれませんが、
どこぞのEF62みたく天日干しが続き過ぎてカラカラにならないと良いんだけど。

撮影後は須坂駅前のジャスコで昼飯。
須坂まで来たので小布施まで足を延ばしてとら食堂って手もありましたが、
さほど腹も減っていないのにがっつり喰らうのは拷問。

ってことで、ご老人に混ざってフードコートでズザーッとラーメンを。
素直な何のひねりも無い醤油ラーメンを食ったのも久々。
いかにも業務用の味ですよと分かっていても美味いんだこれが。
須坂駅周辺でもう少し食べる場所を開拓せんとなぁ。。。

さて、明日の良い天気なので早起きして山の方まで行ってみよう。

| 長野電鉄 | 15:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土砂降り

今日から3連休。
しかししょっぱなから土砂降りとは困ったもんです。

ってことで鉄道関係でも色々撮影したいなぁと思ったものはあったのですが、
初日は家族総出で土砂降りの中央道をすっ飛ばし山梨県の勝沼へ。
長野を出て松本辺りまではどん曇りで雨もぱらつく程度でしたが、
塩尻を過ぎてからが急転、霧に土砂降りと良い事がありません。

最近マイカーのフォグランプを霧にも強い(と言われている)まっ黄色のバルブに変えましたが、
その効果はイマイチ不明です、と言うかのんびり効果云々
言ってもいられない悪条件だったわけですが…

勝沼到着後はメルシャンのワイナリーでワイン工場の見学と試飲。
あたしゃハンドルキーパーで周りが飲んでいるのをニコニコ見守るだけ。
いいんです、酔うと寝てしまうので…
IMGP0775.jpg
ワイン=悪酔いでぶっ潰れの記憶しか無いな…

ワイナリーの後はブドウ園でバーベキュー。
たわわに実ったブドウの房の下で肉を焼くのもなかなか秋らしくて良い…よね?
出てきた豚肉はワインを飲んで育った豚さんのお肉だそうですが、
豚さんはワインを飲んで泥酔したのか、はたまた素面でいられるのか。

昼飯後は武田信玄の墓がある恵林寺に行く予定でしたが、
少々ごねて先に旧中央東線の大日影トンネルの遊歩道へ。
親戚の車を先頭にトンネルに向かい、てっきり勝沼ぶどう郷駅側から入り、
またEF64-18号機が眺められると思っていると駅入り口は見事スルー。
新宿方のワイン貯蔵庫で使われている深沢トンネル側から入る事に。

IMGP0776_20101010004633.jpg
ワイン貯蔵庫として使われている深沢トンネル。
トンネルの中は涼しく、夏に入ったら暫く根付いてしまいそうです。

そして大日影トンネル。99年まで中央東線の下り線でした。
IMGP0785.jpg
見事な石積みのポータル。
99年まで本線として使用してたトンネルなので、
言うまでも無く183系やE351系がこのトンネルをかっ飛んでいた訳です。
こう見ると断面が小さく運転台が上にある特急型でここに突っ込むのは
一瞬躊躇ってしまいそうだとかつまらぬ心配をしてみたり。
現役の頃に来てこのトンネルで183系を見たかったなぁ

中に入ります。
IMGP0782.jpg
当時の物と思われる線路はそのままに、両端が歩けるように整備されています。
トンネル点検用のトロッコが留置してあり、
それにまたがってこの直線を走ったらきっと楽しいと思われ。

IMGP0783_20101010005251.jpg
側壁にはSL時代の煤がこびりついたまま。
手で触ると石のように固着していてそう簡単には取れなさそう。
親戚家族ご一行で勝沼側まで歩いて抜けるかと思ったら、
入口から10m程度入った所で満足したのか引き返してしまいました。

家族一同までもが「ずくなし」ときたもんだ。

トンネルに放置されても困るので渋々トンネルを後にする事に…
次来る機会があればゆっくりとトンネル散策をしてみたいもんです。

帰路は往路以上に天候が悪化。
日没近い時間で徐々に暗くなりもう最悪条件。
雨男体質な自分を変えたい…

| てつどう | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご実る頃

日曜日。
土曜の夜遅くまで中学時代の友人と遊び呆けていたため、
日曜はゆっくり寝ていようかと思ったのですが…

ふと6時前に目覚めると予報に反して良い天気だったため山ノ内へ。
事前に準備していれば桜沢の2Bと107レ並びから行けたのですが、
まぁのんびりと302レから撮れればいい位の勢いで7時過ぎに長野発。

8時前には山ノ内到着。
便意を催していなければ農免踏切辺りで107レから撮れましたが、
生理現象にはどうやっても勝てませんw

ってことで農免踏切にて302レを。
編成はD編成でとりあえず何も考えずに後撃ち。
その後に来る鯨の304レ、D編成の301レは夜間瀬-上条間の4種踏切で。
IMGP0730.jpg
IMGP0682.jpg
リンゴ畑の合間を縫うように走る山ノ内線。
沿線のリンゴも赤く色付き美味しそうな実がたくさん。
一つもいで食べたい気持ちを抑えつつ2本を撮影して湯田中駅へ。

IMGP0701.jpg
湯田中駅。
楓の湯前では朝一が開催されていて賑わってました。
せっかくなので何か買ってくれば良かったなぁ…

4Bは竹原にて正面からドーンと。
IMGP0714.jpg
日が顔に回らないのは承知。
ここで4Bを撮影していると携帯はブーブー振るえているし、
近くの広報スピーカーから警報音と何やら放送が聞こえる・・・
携帯の方は緊急地震速報のメール、広報も同じく地震速報。
よく見れば震源は新潟県上越地方!
震度5弱となるといろいろ心配でしたが、
大きな被害も無く自分の本棚から雑誌が落ちただけでした。

4B撮影後はいつも通り長野市内まで戻り朝陽定番で215レを。
長野市界隈は軒並み稲刈りが終了し、ハサ掛けが立ち並んでいます。
IMGP0740_20101004234136.jpg
つい先週まで黄金色だった田んぼもモノトーンの世界に。

振りかえって。
IMGP0743.jpg
秋は空が広く感じていいですね。
歩行者用道路を挟んだ裏側は家庭菜園。畑はシソっ葉がドバーッとw
もう一往復どこかで撮りたかったけど、ゴリさんと出かける用事もあり215レで終了。

つい最近までクソ暑くて今年は秋が無いんじゃ?とか思いましたが、
最近は気温もグッと下がり沿線風景は秋色に染まってきました。
…そんなこんなで風邪ひきました。

| 長野電鉄 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内散策5~長野地区115系~

車内散策。
こんなカテゴリ作ったのすっかり忘れていましたが、
ある程度ネタもたまってきたのでぼちぼちネタを上げていきます。
まずは近郊型を数種類。
IMGP9539.jpg
今も長野県内の東日本管轄の電化路線で主力となっているのは115系。
1000番台を中心に中央東線では一部300番台も走っているなど、
新潟県内には負けますが細かい所ではバリエーション豊かです。

IMGP0745.jpg
115系の非リニューアル車。
誰もが一度は目にした、乗った事があるであろうこの配置。
近郊型は3つドアのロングとクロスが混在したセミクロス配置が鉄板です。

長野地区の非リニューアル車はがっりちとしたフレームのシート、
そして寒色系でまとめられた色使いと国鉄を色濃く残しています。
塗装はコロコロ変われど一貫して室内に手を加えられないのも希有な例?

IMGP0746.jpg
ボックスシート区画。
直角にそびえ立つ背ずり、バネの効いたクッション。
長時間乗るには拷問に感じるも、近距離をちょっと乗り通すには
何ら苦に感じなかったりします。
急行形より横幅が狭く窓側の席にアームレストが無いので、
窓側に座った際は腕の置場に困る事も…w
窓枠に付いたテーブルもお茶を2本も置けば満杯。
お弁当何ぞ置けたものではなく無いよりマシ程度。
ここは近郊型として国鉄も割り切った部分ではないでしょうか。

IMGP0747.jpg
ロング区画。
1000番台の車端部はロングシートで展開されているので、
ラッシュ時は好んで車端部に乗り込んでいました。
優先席では世の流れに乗ってオレンジ色の吊皮、専用のモケット張りになっています。
しかしシートの本体自体はオリジナルの物を使っていて、
必要最低限しか手を点けてない辺りに潔さを感じます。

続いてリニューアル車。
99年頃から初期車を中心に室内や機器のリフレッシュを行った
リニューアル編成が登場し、しなの鉄道の115系にも波及しています。
で、ここではしな鉄115系のリニューアル車を。
IMGP0615_20101004184224.jpg
配置はセミクロスと近郊型の鉄板。
シートは完全に新規作成の物へと換装され、座面もセミバケット仕上げとなり、
パッと見た感じはとても座り心地が良さそうな仕上げ。
実際に座るとバネが効きすぎたオリジナルのものとは正反対、
やや硬めのウレタン上にダイレクトに座る事となります。
209系を筆頭に広がりつつある座席の座り心地が好みで無いと
お勧めできる座り心地ではないかもしれません。

IMGP0613.jpg
クロス部分。
硬めのシートが好きな自分にとってはとてもいいシートなのですが、
リニューアル車の難点として背ずりの高さがなぜか低くなり、
場合によっては背面の人と後頭部をゴッツンこしてしまう罠。
だらしなく寄りかかる事も出来ず適度な緊張感を要します…w

ちなみに、長野総合車両センターにて製作している座席のようで、
長野としな鉄に加え新潟地区の車両でも採用されています。

IMGP0614.jpg
優先席区画。
しな鉄の車両は吊革のオレンジ化はされていませんが、
モケットは東日本の物と共通柄になっているので、一目で優先席と分かります。

国鉄時代に新車で投入された長野地区の1000番台。
質実剛健が売りの国鉄形ですから30年近くたった今も、
リニューアルによって陳腐な感じが拭い取られているのを見ると、
長野支社もこのまま115系を使い倒すのかと感じてしまいます。

置換え話も出てはきても噂話レベルで止まっていますし、
さてこの先どうなるのでしょうか。

| 車内散策 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

羊羹電機

土曜日の続き。

屋代から屋代線に乗って須坂経由で長野に戻るはずが、
しな鉄車内で爆睡してしまい長野まで強制連行。
せっかくの北回廊パスですし…ってことで長野-須坂間をゆけむりで往復。

須坂行きの13A前展望に乗車。
夕方の下り、しかも須坂止まりながら車内は4両とも混雑。
須坂到着後は半数近くが湯田中行きの15Bに乗り継いで行ったので、
休日を湯田中辺りの温泉で過ごす観光客でしょうか。
泊まりで温泉良いなぁ~!
IMGP0644.jpg
13A継走の15BはD編成。
253系導入後にダイヤ改正があるかは知りませんが、
無ければ左の1番線には253系が止まっている訳で全く想像がつきませんw

IMGP0650.jpg
珍しく外に出てきた羊羹電機ことED5001。
L2編成が横に止まっているので綺麗に形式写真は撮れませんでしたが、
湯田中方1エンド側の顔を見るのも久々です。
側面は色褪せが進みマルーンだか何だか分からない色合いに…

僅かな時間ですが須坂駅で時間をつぶし長野行きの16Aで長野へ。
これまた車内は混んでいて座席はほぼ満席状態。
外国人が前展望で随分と興奮していましたが、
展望席がある車両って海外ではあまり例が無いのでしょうかね?
海外は行った事すら無いので疎くていけません。

16Aで到着後はマックで時間をつぶし18:23長野着の新車を見て帰宅。
IMGP0653_20101004180301.jpg
リゾートビューふるさと。
土曜日から長野-南小谷間で運行を開始しました。
ハイブリッド車なだけあり駅入線時は電車の音がしてました。E233っぽい音ね。
形式名はHB-E300。
キハでもクモハでもモハでもない独自の記号が振られています。

自動車業界ではプリウスを筆頭にハイブリッドカーの割合が増えていますが、
これからは鉄道もハイブリッドの時代なのかなぁ。
「キハ」が消える日もそう遠くないうちに来るのかも?

| 長野電鉄 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃ

今週末はカミさんが出かけているので長野滞在。
暇だった所に知り合いが長電を撮影に昨日から長野入りしていると知り、
春以来久々に会ってきました。

マイカーが本日車検だったので車をディーラーに預け、
長野駅で知り合いと合流。駅周辺でただ昼飯を食べるだけではもったいないので、
戸倉まで行き169系の湘南色をじっくり見る事に。
小旅行の前にはやはり腹を満たさなければいけません。
ってことで、7番線の立ち食いそばで腹を満たす。
経営会社が変わりましたがあの程良いしょっぱさの蕎麦はいつ食っても美味い。

しな鉄の115系に揺られる事約30分で戸倉に到着。
中線には回送幕を出した169系S52編成が。
IMGP0610.jpg
しな鉄カラーも良いけどしっくり来るのはこっちですね。
貫通幌付きの顔の方が締りがあって好き。

IMGP0604.jpg
跨線橋に付いた「とぐら」の駅名票は多分国鉄時代からあるはず…
じいちゃんに見せたかったなぁ。

IMGP0596_20101003004356.jpg
クマー!
昨日より信州DCが始まりました。
しな鉄の169系はS52や他の編成も特製サボが差し込まれています。
これ欲しいなぁw
回送が出た10分後に小諸行きの快速があるため、それに乗って湘南色を追う事に。
快速は通常169系が入る運用ですが、今日は115系でちょいと期待外れ。
でも、しな鉄線内をかっ飛ばす115系も乗れば良い気分に。
実に単純な性格をしています。

上田で客扱いするS52を追い抜き、小諸に先着。
IMGP0617.jpg
13年前の忘れ形見。
文字の色は完全に褪せてしまいましたが、輪郭が残り文字がはっきり読めます。

IMGP0625_20101003004951.jpg
上田-小諸間往復の貸切列車だったようです。
某有名鉄ヲタマネージャーが楽しそうに写真を撮っていました。
…本当に好きなんだなぁw
幕回しが始まりちょっと便乗。試運転、普通、快速、団体、臨時の5種類で、
急行の文字は入ってないのが惜しい。

知り合いは小諸からバスで帰京するため小諸駅でお別れ。
また紅葉の時期に長電を撮りに来るとかで、是非またお会いしましょう。
今年の紅葉は暖かい事もあり例年より遅いのだろうか…?

帰りは一人でのんびりしな鉄の旅。
北回廊パスを利用していたので屋代から長電屋代線に乗って、
須坂経由で長野に戻ろうと思ったけど、どこかで爆睡してしまい、
ふと目が覚めたら安茂里を出たところ…w
悔しいので(?)長野から須坂までゆけむりに乗ってきました。

それはまた別の機会に。

| てつどう | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月