ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

2000系A特急代走~その4~

昨晩は飲み会でそのまま長野潜伏。
早起き出来たら山ノ内にでも…と無理な事を考えつつ布団に入り、
ふと目が覚めると窓の外は明るく時計は8時10分。笑

こりゃー1Bすら撮りに行けないとなればゆっくりと朝飯を食べ、
10時前に家を出て4Bから撮影開始。
昨日はカラカラしていた長野も一晩で雪が降り実家近辺で15cm程。
15cmなんて楽勝と思ってしまうのが寂しいかな。
一晩で50cm近く積もって、かつ除雪車が跳ね飛ばした雪で
駐車場の出口に更に壁を作られるようなトラップはありません。

ってことで雪を巻き上げる2000系を期待してまずは本郷へ。
IMGP7379.jpg
昨日のA特急代走がD編成だったので今日はAかな…
と思っていたら、4Bで飛んできたのはA編成。
おでこやシカマークが白くなっているので山ノ内方面も雪だったのかな。

IMGP7384.jpg
振り返って。
モノトーンの世界を突き進むA編成。A編成が周囲の景色にウマく溶け込みます。
気温も低くさらさらした雪なので低速でも雪の巻き上げはばっちり。

IMGP7394.jpg
んで場所を移してお馴染み桐原へ。6Aは所定通りD編成。
桐原牧の里の分譲地でちょうど地鎮祭を行っていたので、
それを絡めて…と思いましたが移動に心折れて普通に編成写真で…
分譲地も地鎮祭を始める区画が出てきたり、既に公園が完成しているので、
春には完成する家も出てくるのでしょうか。

IMGP7401_20110130191109.jpg
その場にとどまって215レ。
4Bの時は雪で白かった顔もいつも通りの顔に。
やはり地下駅は冬温かいんだなぁ。夏は涼しくて快適。

IMGP7417_20110130191108.jpg
IMGP7420.jpg
5Aと523レはそば屋踏切で。
雪はやむ気配も無く粉雪が延々と降り続きます。
気温は徐々に上がってましたが雪がやまないので、雪の巻き上げも継続。

IMGP7425.jpg
朝陽へ移動してお金を下ろすついでに214レ。
正面ドーンのアングルに持ってこいの場所でした。
ここまでで撮影者には殆ど遭遇せず。
みなさん山ノ内方面まで遠出していたのでしょうか。

IMGP7433.jpg
219レは開口部で撮影。
城山の蔵春閣は今日も敵地の要塞の様な雰囲気。
過去に書道をやっていた時は県展に作品を出していたので、
作品展などで中に入る機会がありましたが、
書道をやめてから、かれこれ10数年以上入っていません。
屋上まで行くと開口部から本郷にかけて俯瞰できそうですが、
普段立ち入れない場所で残念…

この後善光寺で初詣(酷い出遅れ)をして交通安全の守りを買う。
ちなみに今まで車に付けていたお守りは今の車を買った時に付けたモノ。
3年間付けっ放しでした。長きに渡り守ってもらいました。
古札として納めてきましたが、よく見たら「武水別神社」のでした。
やわたの八幡様の元に戻さないといけなかったかな…?

昼食はいむらや。
久々に大盛り食いましたが無茶しすぎました。
満腹すぎて苦しい中9Aを本郷-桐原寛で撮影して終了。
IMGP7448.jpg
3時に長野を出て新潟に帰りましたが、大雪で黒姫から延々と渋滞。
最初は除雪車が入っていて渋滞かと思っていましたが、
路面は除雪がしてなくてガタガタ…大雪で自然渋滞か。
抜け道がある二本木まで延々と国道18号を走り、直江津に着いたのは6時。
そして積もった雪の除去で充電切れました。最後の最後で痛い目に…
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系A特急代走~その3~

A編成の屋代線入線で陰に隠れがちですが、昨日も所定通りA特急は2000系代走。
須坂でA編成の入庫を撮影し火ダルマ大師さんと昼飯後は
帰宅の予定でしたが、ふと思いつき桜沢の大カーブへ。

12Aを桜沢-都住間で。
IMGP3081.jpg
アウトカーブより。
長電は長らく撮影していますが信州中野-小布施間が全くのノーマークでした。
桜沢の並びやタイトル画像に使用している菜の花畑辺りでは
ちょいちょいと撮影していますが、いつもこの界隈は山ノ内への復路で通過ばかり。
そんなこんなで道中2度も道を間違えてしまいましたとさ…

アングルをずらして高社山バック。
IMGP3083.jpg
今更時すでに遅しなのでこの界隈はそこそこにしておこう。

再び須坂駅に戻り火ダルマ大師さんと解散。
折り返しの13Aはどこで撮ろうか実家への道中考えていましたが、
結局ここにきてしまう訳で。
IMGP3089.jpg
IMGP3092.jpg
いつもの桐原。

これにて撤収し夕方からは小学校時代の友人と飲み会。
実家から本郷駅まで15分程歩き544レで長野駅へ。
長野には21BとなるA編成が止まっていましたが、
待ち合わせの時間も迫っていたので見るだけで出場。

A編成が長野駅に止まっているのを見るのもこれが最後なのかもしれません。

| 長野電鉄 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗とかぼちゃ

屋代駅での169系と2000系の並び第2弾。
2回目の今日はA編成の登場となりました。

169系と並べてしまおうシリーズも一通り済んだ事もあり、
次並べるとしたらどんな車両になるのでしょうかね?

中野でブンブン腕振りをしてきた後は高速で更埴まですっ飛び、
屋代駅に着くと既に2000系A編成も169系も到着済み。
一服しているうちに169系の入れ替えが始まり、程なくして火ダルマ大師さんも到着。

IMGP2964.jpg
前回同様に軽井沢方で2000系とクモハ169の並びを。
169系に限らずこの顔は貫通幌が付いている方が良い顔つきです。
そして何か物足りないA編成…
あ、いつもの鹿ピョンマークが付いていませんね。

IMGP2979.jpg
んで長野方で並びをしばし観察。
A編成の鹿ピョンマークが何となくいつもと違う…
IMGP2982.jpg
よくよく見てみると過去に使用していたパタパタタイプのマークでした。
このマークを付けた2000系を見るのは木島線最終日以来のはず。
前回のD編成並びの時より小ネタが豊富です。

IMGP2992.jpg
パタパタと幕を変えていきお次は木島行きの特急のざわ。
「特急」の文字フォントがなかなか良いなと思うHM。

IMGP3046.jpg
今日見られたパタパタの一部。
特急に加え各駅停車も掲出され、屋代と湯田中が出ました。
言うまでも無くパタパタを使っていた頃走るはずも無く、
こう言ったイベントでしか見られない貴重な姿を見る事が出来ました。

IMGP3027.jpg
並べての撮影が11:00までのため、入換え前に屋代駅を出発して信濃川田へ。
前回と同じく途中駅で20分ほど停車するとのことで、
どこの駅かなぁと思っていましたがやはり信濃川田。
…次A編成がここに来るは本当に最後の時…か!?

IMGP3045_20110129174716.jpg
川田で撮影し火ダルマ大師さんとは一旦ここでお開き。
各々に気になる撮影地に直行、こちらは綿内手前の田んぼで。
前回のD編成と同様に警笛はいつものフォーンではなく、
「ピィ~」と澄んだ音色を放つAW5を使用していました。
ホイッスル大盤振る舞いです。

IMGP3055.jpg
そして時間が余ったので須坂駅へ。
代走の7AとA編成団臨の須坂着の時刻が近い事もあり、
無理矢理ながら並ぶなと目論んで行ってみるとやはり。
ここで再び火ダルマ大師さんと再会。
皆さん考えつく事は一緒のようで・・・w
7A発車後に4番からA編成も入換え開始。
入換えもAW5でピィ!と鳴らしながら車庫へと引き上げて行きました。
とりあえず2000系と169系の並びシリーズは両編成とも終了。

IMGP2985.jpg
IMGP2994.jpg
おまけ。
169系もさりげなく小ネタを出していました。
急行志賀、信州共に生まれる直前には廃止になっていて、
まったく未知の世界を走っていた列車です。

ジャスコのフードコートでサクッと昼飯食べ、D編成のA特急代走を撮影して終了。
天気はイマイチでしたがなかなか充実した一日でございました。
お会いした皆様お疲れ様でした。

| 長野電鉄 | 17:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山ノ内線で捕鯨

今朝。
上越も長野もとてもいい天気。
でも・・・

IMGP2906.jpg
くっそ寒いにゃ!
夜間瀬のネコ駅員も職務放棄で事務所(?)で団子になってました。
画像では5匹見えますが、奥の方にまだ何匹かいました。

車載温度計読みで夜間瀬駅は-9度w
放射冷却現象まっしぐら。そりゃネコ駅員も仕事しません。

そんなこんなで今日は長電で撮影。
屋代駅でA編成と169系を並べるイベントがあるため、日中は変運用に。
A編成はイベント、1B→A特急代走はD編成となっているため、
必然的に4B含む運用は鯨での代走となります。

まずは夜間瀬で107レを。
IMGP2909.jpg
L2編成が登場。これでとりあえず「腕振り」は確定です。
山ノ内線でL編成を撮るのも何年振りだろうか…

夜間瀬の後は竹原まで下りて火ダルマ大師さんと合流。
IMGP2923.jpg
竹原でN編成とL編成が並ぶ事もそうそうない…ってことで、
109レと302レの並び。所定なら302レは2000系です。

夜間瀬川右岸に移動して301レを。
この時点でこの場所には撮影者9名。
2000系が飛んで来ないので誰もいないかなと思っていましたが、
そこそこの人出で予想外な事でした。
IMGP2937.jpg
飯綱、戸隠、黒姫をバックに。斑尾も見えていましたが妙高だけ雲の中に…
北信五岳一気にドーンと入れたい所ですが、そううまくはいきません…

屋代への移動も兼ねて信州中野までさらに下る事に。
本日裏のメインに備えて腕をよく馴らしながら移動。
入場券を買って火ダルマ大師さんと信州中野駅構内へ。
IMGP2948.jpg
所定ならゆけむりが入る3Aですが今日は変運用でD編成。
3Aと同時進入してきたのは…

( ゚∀゚)o彡゜鯨・特・急!鯨・特・急!

久々に鯨特急を捕鯨です。
ダイヤ改正、猿特急運行開始以降は特急車の運用に余裕が出るので、
余程の事が無い限り鯨特急の出番は無くなってしまいそうです。
幕を新調したL2も特急幕を出す日はこの先あるのか?
このりんご特急と鯨特急の並びもね…

IMGP2958.jpg
変なお顔と鯨特急。
2000系2本体制以降何度も見られた鯨特急。
神出鬼没でいつ巡り会えるか予想もつかない存在だったので、
撮影できた回数はそれほど多くありませんが、吸盤取り付け幕から
専用幕装備まで何かと話題を提供してくれ楽しませてもらいました。
そのうち鯨特急の写真を寄せ集めてうpしよう。

以降は高速で更埴まで移動して屋代駅のイベントを覗く事に。

続く。

| 長野電鉄 | 17:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直江津界隈で

日曜日。

雪が降っていなかったらカミサン引き連れて越後湯沢で
日帰り温泉でも入りつつ昨シーズン1度も撮っていないシーハイル上越
でも撮ってくるかなーと思い、目覚めると一面真っ白。
しかも現在進行形でブリブリ雪が降ってるときたもんだ。

遠出は諦めて近くのオートバックスへ。
性能面で怪しくなってきたスタッドレスタイヤを新調してきました。
これで雪の上越も山ノ内もどんと来い(雪道は新品タイヤでも慎重に)

その後もうだうだと買い物をしてこの週末1枚も写真を撮らんのも
寂しいと思い信越線と北陸線の分岐へ。
まずは北越6号。
定時になっても来ず雪に埋もれつつ待っていると5分遅れで通過。
IMGP2872.jpg
IMGP2863.jpg
雪はやっとこさ小康状態に。
国鉄色が見えたのでK編成かと思いきやT18編成。
ってことはケツは4つ目のクハ481-1508でござんす。
ここ最近雪しか降って来ないので積雪がエライ事になってます。
線路間の壁が高くなり台車が隠れる日もそう先の事でもなさそう…('A`)

遅れていた1056Mの接続で妙高8号も遅れて直江津発車。
IMGP2867_20110123222426.jpg
N102編成が雪を跳ね飛ばしながら通過。
ファインダー越しにN102追う事に夢中になっていたので、
この数秒後に跳ね飛ばされた雪を喰らいました。
快晴の信越線で雪を飛ばしながら走るあさま色を撮りたいのですが、
ここ最近青空を見た記憶が全くありません・・・

1056MがT18編成ってことは折り返しの1059MもT18。
という事で夜もちょいと直江津駅へ。
IMGP2878_20110123222425.jpg
所定通りT18編成。
4つ目に出目のテールライトがいいですな。
持病なのかTc-1508は助手席側のタイフォンカバーがウマく閉まらないようです。
まぁ閉じていなくても気にしないのですがちょいと間抜け面?

そして妙高9号。再びN102編成登場。
IMGP2887_20110123222424.jpg
雪がやみ星空が広がっている直江津界隈ですが、
到着したTc-510は巻き上げてきた雪でうっすら雪化粧。
直江津着もM10だったので妙高方面は今晩も雪なのだろうか。

IMGP2890_20110123223734.jpg
スノープラウから台車までしこたま雪を巻きこんでいますが、
平気な顔して走って来れるんだから流石です。
183系1000番台譲りの耐寒耐雪構造の威力は衰える事を知らず。

IMGP2895.jpg
北陸本線富山行き最終は食パン。
D14編成なので富山寄りのTcは月光顔。

先日の京都出張の帰り、糸魚川から直江津まで419系に乗りました。
583系改造のひょうきん族に乗るのは仙台地区の715系以来20年ぶりです。
駅間が長く比較的高速運転が続く北陸線の各駅停車にあって、
101系のギア流用と来たもんだからモーター音は悲鳴に聞こえますが、
乗り心地は特急型そのもの。
寝台のセット自体は残っているようで、ブラックボックスと化した
2段目3段目の棚を開いたらどうなるのか・・・
何か出てきそうで怖いですw

今日撮りに行けなかったシーハイルは2月19日にでも撮りに行くかな…

| 183・189系 | 22:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむり入線の頃

今日は(というか今週末)大雪で撮影に行くのも億劫になり、
買い物に行ったり家でゴロゴロしたり。
久々にブログタイトルのランダム画像を長電に変更。
これまでの183・9系Verに加え、長電、京急、小田急と
3パターン用意しておいたので気分次第でころころ変わると思われ。

で、これと言って新ネタがある訳でもないので過去ネタから。
2月26日デビューに向けて各種試運転、整備が進んでいる長電2100系。
入線から3ヶ月ほどで運行開始と予想より早いペースで準備が進んでいます。

その前の元小田急10000形は2編成共に試運転のほかに
全検を含んだので、06年4月の甲種輸送から約8ヶ月後の
06年12月9日運行開始となりました。

その間の写真を掘り出してきたので数枚うp。
ca49_20110122231534.jpg
小田急を離れ日本車両であれこれ改造し、関東経由でえっちらおっちら
長野にやってきたHiSE。当時は11連でかっ飛ぶ姿を毎日のように見ていたため、
4連に縮小されたイモムシのような姿は滑稽に見えてモノですが、
スマートにも見え本家より良く見える事もしばしば。
勤務していた駅でも話題に上がる程でした。
この辺りから駅で隠していた「鉄」がバレ始め大変な事に…w

61510020_20110122231808.jpg
61510021_20110122231807.jpg
屋代から自力で須坂までやってきた2本は暫く須坂で昼寝生活。
展望室はビニールシートで覆われ、一瞬事故車かと見紛う姿で放置…
幕は「スーパーはこね 箱根湯本」が出ていたり遊ばれてました。
小田急時代よりVSE登場で運用離脱期間が長い10021Fと10061Fなので、
色褪せが激しくワインレッドの帯もピンクに。

43090013.jpg
そして全般検査入場。
どんな姿で出場するのか気になっていましたが赤を長電レッドにするだけと知り、
ホッとしたような、物足りないような…不思議な気分に。
オリジナルで一ひねりあっても良かった気がするけど、
どこぞの私鉄のように高社山がドバーッと書かれても困るし
色調変更だけでよかったのかもしれない。

43090007.jpg
出場。
長電レッドをまとった元HiSEに長電新時代を感じたもんです(大袈裟なw)

43090006.jpg
中央林間で地上と地下でニアミスしていた車両が横並び。
8500系以降車両のデザインについては基本的にオリジナルを踏襲
する習慣でもできたのか、2100系猿特急もJRと同じ姿となりそうです。

e8bf.jpg
5d33.jpg
全般検査出場後は習熟運転開始。
短尺のレール上を走る連接車は面白い響きを奏でます。
ひたすら「ガタンガタン」とリズミカルに…

そして無事に12月から運航開始となる訳です。
運行開始早々にS2編成の展望室ガラスが割れたり(2発も)、
本家の連接台車クラック発生で点検のために長期運休になる等
何かとお騒がせな車両でもありますが、長電の顔としてすっかり定着。

D編成製造時に展望車構想があったとは有名な話。
計画とん挫から42年を経た2006年に展望車を持つHiSEが
颯爽とデビューし、とても気持ちが高ぶったのを覚えています。
きっと普段見慣れた車両がやってきたからだと思うのですが…

運行開始まで1ヵ月弱となった猿特急。
こいつはどういう気持ちで迎え入れようか考える日々。
来週は長野に行くので新旧入り乱れた「今」を満喫してこよう。

| 長野電鉄 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電ダイヤ改正

さっさと仕事も終わったしボケーッとネットサーフィンしていたら、
長電のダイヤ改正の詳細が出ていました。
つい会社のPCで時刻表見てしまいましたが・・・

IMGP0375.jpg
2月13日にダイヤ改正、2100系スノーモンキーは少々遅れて2月26日に運行開始。
「個室はどうなるの?」が気になっていた猿特急は個室席として販売、
1室あたり乗車券、特急券100円にプラス1000円で開放とかで、
長電初の特別料金に。4名でワイワイやるには良さそうです。

IMGP0296_20110119201727.jpg
特急自体はA特急、B特急と完全に車両の運用が分離している現行とは変わり、
ゆけむりと猿特急の交互運転になり昼夜問わず2車かっ飛ぶダイヤに。
夜間のB特急にもゆけむりが投入される事になるので、
本家ホームウェイ気分を味わうのも良いかもしれません。
各停運用に特急車を入れない場合、各車共に1編成予備となるので
運用面では余裕が出そうです。

展望室のゆけむり、個室の猿特急。それぞれ個性があって良きかな。

B特急は停車駅も見直しされ信州中野-湯田中間は全駅通過、
そして北須坂通過で代わりに朝陽停車ときたもんだ。
朝陽停車・・・一時夜中の1本だけ存在していたE特急以来です。
駅の一線スルー化で改築された北須坂駅も駅員無配置以降で
凋落が目につきますが朝陽の昇進は今までありそうでなかった事。

IMGP0226_20110119201700.jpg
長電のサイトに掲載の時刻表を見る限り、減便とはいえ長野界隈は
データイムも20分程度に1本の各停が確保され、
本郷・桐原ユーザーなのでそう不便もせず利用する事ができそうです。

旧山ノ内線区間は朝晩の一部を除くと列番300番台の折り返し運用が殆ど。
特急も信州中野折り返しが増えて大減便となっているので、
末端区間で減便ダイヤの影が顕著です。

IMGP0233.jpg
んで、猿特急に追われる2000系もD編成が夏まで残るようですが、
何だかんだでこの改正以降で殆ど隠居生活になりそうです。

トミーテックの公式では2000系A編成の鉄コレ試作品もうpされ、
細かい作り込みに驚き購入を決意。
以後ゆけむり再販、D編成と長電スパイラルは続きます。
そして個人的趣味で予約ぶち込んだマイクロの小田急EXEまで控え、
カミサンとの戦争勃発の日もそう遠くはなさそうです。

| 長野電鉄 | 20:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内散策7~189系長野車~

やっとこさこのカテゴリも7弾目。
車内の写真を撮るのも始発の扉扱い直後やガラ空きの時でも無いと
出来ないのでなかなかネタが進みません。

という事で今まですぐ出せそうで出ていなかった189系長野車を。

実車については今更説明を入れる程ではないのですが、
元あさまの車両がそのまま妙高や臨時あずさ等で活躍しています。
N101やN103のTcを除けば新製後長野に配属されてから
ずっと長野を離れることなく信越線一筋な車両でもあります。

さてその車内を…
まずはあさま時代に指定席区画だった車両から。
IMGP0975_20110116001929.jpg
90年から開始されたグレードアップ改造ですが、
施工は11連のN200台の編成のみで9連は特に手が加えられず、
同じ指定席ながら随分と差がつく事に。
あずさも非グレードアップ編成はモケットの張り替えやセミバケット化で
ごまかしていたのであさまもそのまま…と思った矢先、
92~3年のあさま色への塗装変更と同時に指定席はリフレッシュ。
R51ANからR55系の座席へと換装されたのでした。

IMGP2821_20110116002400.jpg
IMGP2190.jpg
GU編成の後期改造車とほぼ同様のシートとなりましたが、
シートピッチや側窓の拡大は行われず、座席換装と床板張り替えのみ。
シート自体は元々の脚台を流用しているため、
足元がやや窮屈ですが苦肉の策(?)で蹴込みが入れてあります。
でもあるのとないのとでは随分違うので驚きます。
モケットはあさま時代から貼り替えられ、あずさのGU車初期と同じモケットを纏い、
外見はあさまだけど中に入るとあずさという不思議な光景に。

シート自体はクッションが抜けてきたのかケツがズボッと沈み込み、
長時間座っていると何度か座りなおす必要も(おれだけか?)
まぁ見ての通り経年劣化が生じているのは間違いなく…

IMGP2820.jpg
R55系と言えば背面テーブル付きが鉄板。
小柄ですがお弁当の一つは余裕で置く事が出来るので、
あさま時代はこのテーブルに釜めしをドンと置いた人も多い事でしょう。
テーブルも最近では展開しても水平を保てない個体もチラホラ。
当時と同じように釜めしを置いても大丈夫かいらぬ心配してしまいます。

そして自由席区画。
IMGP0977.jpg
リクライニングロック可能なR51ANがズラーッと。
GU車が登場し指定席の居住性は抜群に良くなったのですが、
自由席はモケット張り替えとカーテン張り替え程度の改造で済まされ、
通常期510円の差でここまで格差がつくのか!と驚く事態。
リクライニング角度も1段ロックながらR55とほぼ同角度まで倒れ、
バケット化もされ座り心地はなかなか良かったりするのですが、
テーブルも無ければセンターアームレストも無い。
指定席に比べると居住性は良くないのですが、
オリジナルの車内を色濃く残している面ではアリ…なのか?

6b53[1]
あずさ用の非GU編成は自由指定構わず普通車はR51ANでした。
特に改良を加えなかったのは長野新幹線開業で余剰になる
189系をあずさに回す計画があったからなのでしょうか。
当時の背景はよく分かりませんが189系に置き換えられていった
183系非GU車は数知れず…

置換えの話が出るとGU車だ、やれ78年製造車だから残るだの言えていましたが、
今となってはアコモも製造年も関係なく廃車になる時代。
妙高も運行開始から14年目に突入ですが、2014年の新幹線延伸でどうなるか。
この車両の運命はどうも新幹線に委ねられているようです。

| 車内散策 | 07:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2100系

特に形式名も明かされぬまま須坂駅構内を右往左往している
元253系の猿特急ですが、思わぬところで形式名が判明。

IMGP2807_20110115211934.jpg
駅入り口の「ゆけむり」の看板がリニューアルされ、
横には元253系の姿が。
形式も記載され、2100系の形式名を与えられるようです。
ってことは長野方からデハ2100-モハ2100-クハ2150になるのね。

塗装もJR時代のを基本にHiSE同様に赤を長電レッドで塗装になりそうです。

IMGP0354_20110115211933.jpg
運行開始も2月下旬で思っていたよりも早くに運行開始です。
A編成が落ち暫くはD編成と鯨特急での運用かと思いましたが、
来月の今頃には準備万端ってことになってそうです。
D編成も夏まで活躍となっていますが、春以降表舞台に立つ機会はあるのか…?

| 長野電鉄 | 21:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高

今日は長野まで所用でお出かけ。
本来だと車でサーッと行ってしまうところですが、
昨日からの大雪で国道18号も高速もズタズタだと思い電車で。
久々に直江津から長野まで電車でお出かけです。

IMGP2797.jpg
乗るのであれば言うまでも無く妙高です。
N101編成の3324Mで長野まで向かいます。
遅れていたはくたかの接続を取って直江津をM5で発車。
そういや今日の3324Mが2011年の189系初乗りです。

IMGP2802.jpg
雪だるまになったN101。
さすが耐寒耐雪構造、これくらいの雪ではビクともしません。
交換列車の遅れなどで新井時点でM12まで延びた遅延。
このまま長野まで遅れを引きずるのかな…と思いきや、
途中駅の交換で本来待つはずの下りが先着していたため、
即着発で長野は定時到着。

時間も時間なので昼食。もちろん…
IMGP2806.jpg
冷えた体には7番線の暖かい立ち食いそば。
ネギが無いのはいつも通りの仕様w
いかにも業務用のかき揚げも出汁の効いた汁をよく吸うので、
正直なところ凝ったかき揚げよりも美味く感じます。
いつ食っても美味い一杯です。

午後一で所用を済ませて再び直江津へ帰るのですが、
帰りの列車も言うまでも無くN103編成の3327Mで帰宅。
IMGP2822.jpg
今日は長野市内も朝から雪だったようで市街地も雪化粧。
豊野から先は更に雪深くなり、窓の外は白一色の世界。
暖かい車内から眺める雪景色もなかなかですが、
直江津に着いたら雪かきや車の雪下ろしか…と思うとブルーになります。

IMGP2823.jpg
黒姫で3328Mとすれ違い…

IMGP2830.jpg
二本木で交換の115系はパンタから盛大にスパーク。
バッチンバッチン火花を飛ばす様子は驚きます。

直江津にはM5で到着。
大雪ながらほぼ定時に近い時間で走り抜き、
さすが雪国の鉄道だと感心。車だったら渋滞や事故の心配で疲れ切った事でしょう。

IMGP2847.jpg
北越とくびき野。
1058Mは能登運転日なのでいつも通り国鉄色のK編成。
くびき野、北越、そして妙高と一つの駅に国鉄特急型が
3本も止まっているのも珍しい光景になりました。

| 183・189系 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桐原牧の里

タイトル見て「何ぞ?」と思う人の方が多いと思いますが…

桐原にあった酒造場跡地が住宅地になるとは何度かここでも
話題としてあげましたが、その住宅地の名称がタイトルってわけ。

だだっ広い土地は36区画が分譲されるのに対し、
既に30区画が予約済みとかでぶったまげてみたり。
徒歩ですぐの場所に大きいスーパーやがある訳でもなく、
アプローチの道路も今のままではすれ違いも難しい細い道ばかり。
決して便利とは言い難いような場所ながら人気なのは
やはり鉄道沿線駅直近ってところも少なからずあるのだろうか。
IMGP0230_20110112230602.jpg
駅まで徒歩1分、電車で長野まで8分。
10分で市街地に出られるなんて都心だったら一等地です。

IMGP0238.jpg
広大な空き地は着々と宅地造成が進み、
こうして写真を撮る事が出来るのも僅かな期間となりそう。
隣の信濃吉田は再開発ビル、高層マンションや
ショッピングセンターが林立し、一見大手私鉄の郊外主要駅と言った様相ですが、
桐原は背の低い建物ばかりで少し空が広く感じます。

長野市の都市計画は居住区を鉄道沿線に集約を基本構想に
していたこともあり、旧来の土地利用図や航空写真を見ると
住宅地の広がりが長電沿線を軸に広がっていくのが良く分かります。
そして今の長野電鉄が成り立っているのです。
(この界隈は北国街道筋で元々人口が多いのだけど)

| 長野電鉄 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系A特急代走~その2~

本日午後の部。


219レは朝陽か村山橋の長野方アプローチで撮影予定でしたが、
D編成から8500系T3編成へ差し替えとなったので、
須坂⇔長野間で2011年長電初乗りをすることに。
長野へは524レに乗車。暖房が程良く効いていてウトウト。
善光寺下でふと目が覚めると昼前の電車ながらえらく混雑。
目の前には立ち客があり、権堂ですれ違った7Aのゆけむりまで満員御礼。

人であふれた長野駅改札を抜け、定番のいむらやでお昼。
ここも混んでいて最近長野の人口が増えたんでは?と思う事しばしば。
昼食後は13:41発の9Aで須坂まで戻る訳ですが、
これまた混んでいて殆どが湯田中から志賀高原に向かうお客のよう。
ゆったりは出来ませんが、混んでいる電車と言うのも乗っていて良いものですな。

IMGP0344.jpg
9Aで須坂に到着後は車の中でマンガを読みつつ時間をつぶし、
A編成が戻ってくる14Aを松川橋梁で。
午後になっても空一つない快晴ですがやはり川沿いは寒い寒い…
日も傾き始め凍えながら1発撮影。

須坂で交換してきた11Aも合わせて撮影。
IMGP0349.jpg
モンハン特急も間もなく終わります。
ゲーム自体をよく知らないので、写メでバイトの後輩に送ったところ、
モンスターの名前が即答で帰ってきました。
全部ピカチュウで良いじゃんと返すと怒られる始末w

再び須坂に戻り、228レ出庫前と13A/15Bの並びを撮影…
と思ったら所定の時間になってもD編成は出庫していない模様。
とりあえず入場券を買って駅の中へ。

結局D編成が出庫してこないまま13A到着。
IMGP0366_20110108183107.jpg
構内では「ぷぇぇぇぇぇ」と気の抜けたような警笛が響き、
何かと思えば元253系が構内を行ったり来たり。
D編成が出庫してこないのでへそを曲げたままなのかと思いましたが、
元253系が構内で行き来している関係で出庫を遅らせていた模様。

IMGP0364_20110108183106.jpg
羊羹電機とA編成のマルーン軍団。
車籍が無いのですっかり忘れていましたが、2000系引退後も
一応自走可能な最後の自社発注車となるんですね。

IMGP0376.jpg
15B発車。
夕日に照らされた新旧特急車。
昭和30年代の丸い愛嬌のある顔と平成初期のエッジの効いたスマートな顔。
電車のデザインの変遷を辿るには飯並び…なのか?w

IMGP0380.jpg
構内疾走中!
警笛はJR時代のMHは撤去したようで「ぷぇぇぇぇ~」と豆腐屋の様な音。
程良い和音を奏でる2000系やHiSEとは異なる趣。

IMGP0379.jpg
台車は甲種輸送時にダンパー撤去は確認していましたが、
アンカー自体も撤去し、205系の床下に253系のボディを乗せた感じに。
ヨーダンパ撤去後の乗り心地は如何に!?

IMGP0353.jpg
Where are we now?

ちなみに228レは所定通りD編成が出庫してきましたが、
時間の都合でそちらは撮影できず。
そんなこんなで代走を含めた撮影は終了。
朝から夕方まで撮影に費やしたのもかなり久々です。

| 長野電鉄 | 00:28 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系A特急代走~その1~

1000系ゆけむりのS2編成が定期の長期入場となったため、
今月5日より50日間2000系がA特急の一部を代走となっています。

3連休初日の今日は一日空いていたので朝から山ノ内へ。
寒さのあまり予定の5時半には起きれず6時半にやっとこさ起床。
こりゃまずいとさっさと支度し、朝飯の七草がゆをズザーッと
お茶漬け感覚で食おうとして口の中が大炎上。
朝から踏んだり蹴ったりですが外に出てみれば晴天!

晴天とはいえ放射冷却現象で気温は車載温度計で-6℃…
昨晩の帰り道に湯田中へ寄り道した際には道と言う道が
凍結で自分の車も上り勾配からの起動で大空転かました程ですし、
慎重に運転しながら山ノ内へ。
寝坊と徐行運転で1Bや107レは当然ながら撮影できず、スタートは夜間瀬橋梁で302レから。
IMGP0254_20110108182957.jpg
青空に雪化粧の高社山、そして今日の4Bへの運用はD編成。
刺さるような寒さだけどこの場に立つとその寒さもどこへやら。

301レは荒屋10号へ。
スニーカーにジーパンと普段街中を歩く格好で足跡も無い
新雪の中をズボズボと埋まりながら進み…
IMGP0268_20110108182956.jpg
縦で一発。
この辺の雪はサラサラとした雪なので床下からはうっすら雪煙。

4Bと3Aは再び夜間瀬橋梁で。
IMGP0282.jpg
IMGP0290_20110108182955.jpg
4Bの時は若干雲が掛っていたアルプスも次第にその姿を現し、
3Aの頃には山の稜線もくっきりと見える程に。

それにしても定番撮影ポイントは人出多くてびっくり。
その殆どが県外ナンバーの車で二度びっくり。

んで、2000系A編成が入る代走の5Aを撮影しに早津踏切へ。
長野線内では一番アルプスが見えるポイント。
IMGP0305.jpg4Bの折り返しとなる215レ。
光線は顔半分に日が当たりませんが背景を考えると無問題。

IMGP0315.jpg
そしてやっとこさ今日のメインとなる2000系A特急代走。
同じ踏切のインカーブ側で撮影。
早いモノでA編成の活躍もあと1ヵ月とちょっと…

5A通過後、須坂駅方面からD編成のタイフォンが数回聞こえ、
もしかして…と嫌な予感を抱きつつ返しの214レを撮影すべく久々に村山橋へ。
普通えきホームで折り返し待ちの間にタイフォン鳴らす事なんて、
滅多な事が無い限り無いですよね…
IMGP0319.jpg
予感的中。
214レは8500系T3編成に差し替え。
午前中のラスト1往復は8500系代走となりD編成は…

IMGP0324.jpg
「普通 長野」の幕を出しつつも入庫していました。
ヘソ曲げたか?
奥ではS2編成が早くも編成をばらされ検査中。
連接台車の構造も良く分かる状態です。

とりあえず午前中の部はここまで。
そう言えば、新年になってまだ長電に乗っていないぞ…
と言う事で午後の部はまた後ほど。

| 長野電鉄 | 18:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯田中なう


くっそ寒い!

| 長野電鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例

新年と言えばこちらも忘れてはいけないですね。
川バスの「謹賀新年」表示。
IMGP0060.jpg
LEDの自由度を上手く使った遊び心は今年も健在です。

3日にカミサンを見送って駐車場が無料時間内だけ駅前でバスウォッチw
IMGP0058.jpg
善光寺への初詣客を捌くので新年よりドタバタの10系統。
大勢の客を乗せたバスが5分おき程度で行き来する様子は圧巻。
10系統専用車ともいえる3色のびんずる号ですが、緑と赤は昨年末に
相次いで後継車に置き換わったようですが、青は初代の40034号車が健在!
新しく見えて実は昭和生まれのびんずる号。
青も近いうちに2代目へバトンタッチでしょうかね。

IMGP0046.jpg
びんずる号だけでは車両が足りず一般車も参戦。
ワンステップの42357号車が参戦。

IMGP0047.jpg
今更ですが昨年秋に増備となった長電バスのハイブリッド車。
若干の仕様変更がありましたがパッと見はその差異もほとんど分からず。
2010年も長電に川バス共に増備はあるのでしょうか?

駐車場の無料時間が迫り東口へ行くと新型セレガが白馬線に。
この時期の白馬線はスキー客と外国人旅行客で大賑わい。
3日は殆どが外国人で異国の地に迷い込んだのかと思う程。
IMGP0061.jpg
で、客扱いするセレガは車両不足でアルピコハイランドから
応援できたものだと思っていたら車番が40582!
出入り口付近のISOステッカーも剥がされ、社名も「川中島バス」表記。
間違いなく25089号車としてハイランドに所属していた車両ですが、
いつの間にか川バスに転属したようです。
大町の86年式車が急に引退したのも転属がらみだったのでしょうか…?

車両の転属、新規導入が相次ぎ頭の中が全く追い付きません!w

| バス | 22:50 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EF64×4

なーんか去年も同じタイトルだった気が…まぁいいや。

と言う事でタイトル通り1/3に正月恒例のEF64の4連回送。
今年も3日頃にあるだろうなぁと思いノコノコと2時過ぎに出かけると
篠ノ井周辺が「いかにも何かある」の様相でやけに賑やか。

IMGP0070_20110105215314.jpg
昨年までEF64-0×4でしたが、驚いた事に今年の往路は0番台と1000番台の組合せ。
0番台が久々に長野地区まで来たこと以上に驚きました。

で、知り合いと合流しつつ留置線を見ると…
IMGP0085_20110105215315.jpg
0番台と1000番台がしっかりと手を繋いでいます。
んでその横には伯備線から遥々流れてきた広島更新の1047号機。
こんな組合せを篠ノ井で見られるのも最初で最後でしょうか。

篠ノ井出区を見送り稲荷山駅場内付近へ移動。
IMGP0115_20110105215313.jpg
8560レは本当に模型の様な組合せ。
同じ「EF64」という形式ながら側面デザインから車体長まで
全く異なるため、別形式が4連組んでいるような雰囲気。

ここから知り合いの車に便乗させて頂き移動開始。

桑ノ原、聖高原-坂北間の大カーブと転戦。
IMGP0141_20110105215313.jpg
こうしてみると今シーズンの長野はホントに雪が降りません。
山のてっぺんがうっすら白くなっている程度で…
そんな中をゴロゴロとEF64が駆け抜けていきます。

そして西条場内で撮るも日は陰り露出が厳しいので…
IMGP0162.jpg
ガタガタ震えながら流し撮りらしい事をやってみる。
相変わらず流し撮りは上手く決まりません。
重量級が4連も通過するので橋梁も良い音を立ててました。

そして日も落ちた事ですし最後のお見送りは西条駅構内で。
IMGP0170_20110105215311.jpg
あれだけ転がっていたEF64-0も貨物機は殆ど風前の灯。
79両全機健在!等と雑誌に書かれていたのもつい最近の様な気もしますが…
普通が遅れていた影響で定時より少々遅れて西条を発車。
貨物のEF64-0を見るのもこれが最後かもしれません。

ブロア起動→発車のお伴残してみようとK-7の動画機能を使ってみましたが、
ファイルがぶっ壊れてて録画出来ていませんでしたw
撮影後に液晶が砂嵐になっていたのもこのせいだった模様。

このEF64×4が今年の初撮りとなった訳ですが、幸先良くないスタートでしたとさ…

おまけ
18e8.jpg
今回の先頭を務めた47号機国鉄色時代。
EF64-0は好きな機関車の一つ。写真を撮り始めた頃は安茂里界隈で
列番なんて分からずただ「貨物が安茂里を通過する時間」だけ覚えて沿線で撮っていました。
95~6年頃、急行ちくまを牽引した単機が7時過ぎに長野からタンクを2~3両篠ノ井へ、
10時前に写真の石油タンクが直江津方面から篠ノ井方面のどこかへ…といった具合に。
ロクでもない写真ばかりで惜しいけど、安茂里界隈の通過時間だけは
妙に頭に焼きついたまま。
(学校の教室から信越線が丸見えってのが原因だわなw)

| てつどう | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元253系湯田中へ

新年も早いモノで3日目。
今日はカミサンが神奈川の実家に向かうので駅まで送ってきましたが、
帰宅ラッシュで駅前がエライことに。
あたしゃ年末の休日出勤の代休として明日まで休みですが、
会社自体は明日から新年一発目。帰省していた人々も
今日には家に戻って明日辺りから通常の日々に戻るのでしょうか…

で、お見送りした後は駅の立ち食いそばで駅そば食べ初め。
その後はEF64×4の8560レ撮影など色々ありましたが、
それは後回しにしてまずは長野電鉄の記事より今年はスタート。

友達と夕飯を食べ、早めに切り上げたので2000系の終電でも撮ろうと須坂へ。
最終の237レや27Bで中野まで飛んで行った2000系が戻ってくるので、
短時間で軽く撮影する事が出来ますし。
途中駅から須坂行きに乗って須坂に着くと…

元253系(スノーモンキー)が1番線で出発待ち。ずっこけました。
早くも性能試験を開始している模様です。
IMGP0195.jpg
塗装や車体番号はJR自体のまま。須坂駅とN'EXロゴの組合せに首をかしげつつ…
室内はJR時代のままで、個室を始めこのまま特にいじらず運用するのか、
春の運行開始までに何かいじるのかは不明。楽しみの一つです。

IMGP0193.jpg
どっかのJRの駅に見えなくもない。

IMGP0194_20110104021711.jpg
けど…ここはどこ?状態。
先頭改造車のT6編成と並ぶと尚更です。
何だかんだしているうちに湯田中方面に向けて出発。
音も静かで滑るようにして闇夜へと消えて行きました。

で、2000系を撮影後駅の外で知り合いと遭遇し、
253系はこのままどこに行ったのか一か八かで賭け、
湯田中まで便乗させてもらう事に。(感謝感謝)

冷え込んだ湯田中に着き、冷えた体を温めるためにコンビニでコーヒーを買い、
暖を取っていると踏切作動。253系が本当に湯田中へと登ってきました。
賭け成功(?)まさかの湯田中初入線に遭遇です。
(この賭けで2011年の運すべて使い果たしていないと良いんだけどw)

IMGP0223.jpg
IMGP0221.jpg
コンビニの光を拾って顔色が悪く見えますが…
スノーモンキーも無事に湯田中初入線となりました。
見慣れない光景ですが、春以降はこれが当たり前の光景になります。

IMGP0211.jpg
2000系や1000系ゆけむりだと多少余裕があるホームも、
車体の長い253系だと長野方がカツカツ。
ホームからの撮影は難しそうです。
これから春先の運行開始に備えて習熟運転などが繰り返されると思いますが、
事が進む=2000系の引退までカウントダウンとなる訳で、
そのカウントダウンもあっという間に「0」を迎えてしまいそうです。
数十分の停車後、253系は再び闇夜へと消えて行きました。

そして2000系は…
27Bの返しは5番線、237レはそのまま2番停泊となりました。
明日(と言うかもう今日か)の運用もここで差し替えか?
IMGP0203.jpg
IMGP0204_20110104021710.jpg
長電の2011初撮りはまさかのスノーモンキーからとなりました。
毎年ながら長電には日常の移動から趣味の面までお世話になります。

| 長野電鉄 | 02:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

| 未分類 | 22:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月