ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

犀川橋梁にて

既に昨日の事ですが連休2日目。
午前中は買い物があり外に出ていたのでついでに軽く撮影。

安茂里方面まで来ていたのでムーンライト信州の後回送狙いで
安茂里-川中島間の大カーブへ。
IMGP8115.jpg
今日はN103編成。
早起きでき、かつ買い物行く用事が無ければ篠ノ井線内で撮影(冠着とか姨捨)も
考えましたが、都合がつかず安茂里-川中島間で。
回送幕、モノクラス6連ではありますが通い慣れた信越線長野以南を
走る姿は「あさま」そのもの。
川中島を通過する頃まで太陽も雲に覆われていましたが、
犀川橋梁を渡り始めた辺りで僅かな隙間から日が。
雲男の汚名返上ですかね!?w

IMGP8127_20110430123349.jpg
今日の41行路はS52編成。
しなの鉄道の運行計画を見ずに出掛け久々に遭遇。

IMGP8126.jpg
「普通」みすず。
列番上は3223Mと快速に振られる3000番台を名乗っていますが、
該当列車の通過駅が存在するのは飯田-駒ヶ根間のみ。
後はひたすら全駅に停車する実質各駅停車。
「快速」の種別を掲出する気も更々無いようで「普通」を掲出。
かつてみすずも通過駅が多く、長野⇔松本間であればそれなりに
アルピコの高速バスに十分対抗できる列車でしたが、
今や完全に名前付きの各駅停車になりました。

IMGP8129.jpg
しなの1号。
連休期間中の1号なので増結があるかと思ったら6連基本のみ。
1994年の量産先行車登場まで遡ればデビュー17年目の383系。
素っ気ないステンレス車体の特急車ですが顔の格好の良さは今も変わらず。
久々に西線をかっ飛ばす383系に乗って名古屋でも行こうか。

と言う事でこれより友人の結婚式。いってきます。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休

今年の連休。
3連休、平日、3連休、平日、土日とまぁ見事に不規則な並びで、
かつ29日と5日に休日出勤ぶち込まれてブルー。

1日に有休取ったので1~4日と久々に関東方面に行って
カミサンの実家に顔出して、余った時間を使って小田急でも撮って
バイト時代の仲間と遊ぼうと思っていたのですが、
長野電鉄がD編成使用のイベント開催とかで体が足りません。

IMGP0025_20110426215955.jpg
「急行」として走らせるのが気になりますが、現地組の皆さまにお任せし、
連休は関東で羽を伸ばしてきます。

ec03.jpg
完全ではないもののロマンスカーの運行も復活した事だし、
馴染みの土地でゆっくりHiSEでも狙うのもよかろう。

| 小田急 | 22:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜と信越本線

今朝。
昨日の雨も夜中にはやみ朝から予報通りに晴れ。

晴れていればド早朝から出かけて快速妙高と桜を…!なんて思っていましたが、
やっぱり思うだけで終わってしまうもんで、4時半に一度目覚めるも
7時半頃まで5度寝位繰り返しようやく起床。

やはり起きると疲れている体。どーなってんの?

準備して午前中いっぱい時間を貰って信越線沿線へ。
まずは脇野田の桜から。
IMGP8039.jpg
二本木発長岡行きの1331M。
今日は3代目新潟色のみの6連でした。
昨日の雨雲がウソのようなすっきりとした青空が広がっています。

続いてくびき野送り込みになる1328M
IMGP8050.jpg
485系T-16編成。
公園の桜も散り始めたばかりのようでまだボリュームある咲きっぷり。
春らしい気候に光景で朝から幸先の良いスタート。

移動中、妙高がとても綺麗なのでちょっと桜から離れて…
IMGP8054.jpg
3321MはN101編成。
妙高がくっきりと顔を出しています。
残雪は例年より多めで暫くは雪山との組合せを楽しめそう。
前での田んぼでは農作業も始まり、桜が終われば次は新緑の季節。

んでダイセル脇へ移動してくびき野3号を後撃ち。
IMGP8061_20110424210059.jpg
昨日の雨でだいぶ散ってしまいました。
今年はどうも不作に終わったダイセルの桜並木。来年に期待です。

車をさらに南下させ新井界隈へ。
昨日の桜、雨にも負けず本日も見事な満開。
IMGP8064.jpg
343M
ここでは知り合いと遭遇。
遠路はるばるお疲れ様です(・∀・)
この数分後に妙高4号としてN101が上ってきます。
天気も良く気持ちも高ぶる訳ですが…

IMGP8069.jpg
('A`)…
通過直前に曇り、通過直後に晴れるって…

気を取り直して2人で1時間後の3323Mを待ちます。
待つ間もとても天気がよく気持ちよく待つ訳ですが、
時折流れてくる大きな雲が多数見えちょっと気がかり…

そして通過時間。
IMGP8091.jpg
( ゚д゚)・・・
また通過の時だけ曇る。午前中で撮影を切り上げる予定なので、
ちょいとすっきりしないのですが・・・
そして雨男ならぬ雲男の称号を頂きましたw

いったん帰宅し、カミサンと花見&買い物でお出かけする訳ですが、
午後も再び雲が抜け日がサンサンと照っています。

うずうず…

IMGP8099_20110424211531.jpg
懲りずに午前中の公園へ。
風が強く吹いていたので朝より花が散っています。
同じ日でも朝と昼でここまで花の付き方が変わるとは。
ここの桜も今シーズンは終了間近。

買い物を終えちょうど3328Mの通過時間が近いので駄々をこね…
IMGP8102_20110424211531.jpg
また来た。
3度目の正直、ようやく通過時間に日が照ってくれました。
日の向きなど考えると午前中の方が良かったのですが、贅沢はいいません。
二本木から上はまだつぼみの所が多くこれからが楽しみですが、
平日は仕事だし週間予報は雨ばっかりだし…

来年の桜に期待しつつ、雨男と雲男によく効くお祓いをしてくれる神社を探そうか。

| 183・189系 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末って言うと晴れないなー…
この週末は久々に土日共に休める週末。
気持ちよく寝坊してみましたが、最近朝起きる度に疲れています。
寝て起きて疲れているって何事ですかね?

とまぁ午前中は買い物につきあい市内をグルグル。
天気も悪いせいか遠出する人も少ないようで、街中が大混雑。
ジャスコで昼飯と買い物を済ませカミサンは午後はお仕事。

こちらはちょっと沿線へ・・・
IMGP8017_20110423212150.jpg
北新井-新井間のダイセル脇で3328Mと桜。
毎年見事な桜を咲かせるこの並木ですが、今年はどうも花の付きがイマイチ。
毎日仕事でこの界隈は来るので観察していましたが、
満開になることなく既に一部は葉桜に。
そして天気悪く桜も189系もどんよりして顔色悪いな。

しばし時間をつぶして新井の先っちょまで。
IMGP8024.jpg
土砂降り。

IMGP8030.jpg
おまけに風強くて傘差しながらカメラ構えるのも一苦労。
新井より海よりは桜のピークも過ぎてしまいましたが、
新井より妙高寄りはこれからが桜のピークとなりそうです。
明日は天気が回復するらしい。これはチャンス…?

| 183・189系 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄2000系イベント@屋代線~その3~

やっとこさその3。
当日に全部書き上げると意気込むも2日遅れ。
最近どうも燃料切れが早いです。

さて、屋代線の旅を終え再び須坂車庫構内にお邪魔し、
当日2回目の撮影会となります。
第2回目はD編成と羊羹電機ことED5001との並び、そして特急車3並び。

構内に入り入換えなどを間近で見つつ…
IMGP0007.jpg

8500系の入れ替え完了後にD編成を引っ張り出し単独で撮影開始。
IMGP0030_20110419211328.jpg
パタパタを取り付け、全表示を一気に撮影。
内容は…
回送、各停松代、各停屋代、急行湯田中、各停須坂、各停長野、各停湯田中、
特急奥志賀号(黒鹿ピョン)、特急のざわ、各停木島、各停信州中野、各停信濃川田、
各停朝陽、各停小布施、特急信州中野の順。
金属製でこれだけの行き先が収録されているので、
かなり重量級のヘッドマークかと思われます。
撮影会ほかでパタパタを取り付け取り外しシーンを見ていましたが、
2人がかりで「よっこらせ」と作業していましたし。

IMGP0022_20110419211327.jpg
羊羹電機の前でで撮影していたのでこんな1枚も。
羊羹電機のテールランプに映り込むD編成。
普段はホームから眺めるだけの電機もこの時ばかりは見放題、触り放題w
時折コンプが「ゴンゴンゴンゴン…」と唸りを上げており、
その振動を間近で感じる事もでき、改めて生きた車両なのを実感。

IMGP0049_20110419211326.jpg
んで、羊羹電機を動かし並びを。
自走可能な長野電鉄自社発注車もこの2車種だけになりました。
動く姿を見るのは木島線でのイベントの時以来のはず。
いつもは須坂駅のどこかで昼寝している姿を見るばかりでしたが、
ほんの数十メートルながら自走するシーンを見られお腹いっぱい。

IMGP0054_20110419211325.jpg
ずどーん。
HiSE含め付き合いの長い車両ですがこの角度で見る表情は初めて。
滑り台のような、おにぎりのような不思議な顔つきです。

羊羹とりんごの並び撮影後は車庫の最南端まで移動。
IMGP0058_20110419211324.jpg
あ、お猿さん湯加減いかがですか?
ゆけむりとお猿特急の間を抜けていきます。

IMGP0069_20110419212815.jpg
お猿1号、ゆけむりS1編成、りんごの特急車3並び。
特急車を所有する地方私鉄は他にもたくさんありますが、
ここまでどエライ並びが可能なのも長野電鉄くらいでしょうか。
全く性能も性格も異なる車両を扱いこなすのは、
現場としては並々ならぬ労力がいることではありますが、
乗り撮りする側からすると魅力的。

楽しい時間と言うものは普段より遥かに早く過ぎるもので、早くもお開きの時間まであと僅か。
イベント自体は16時半までの開催時間となっていましたが、
16:36の屋代線に乗って松代まで車を撮りにいかないといけないため、
少々早い段階で会場を後にする事に。名残り惜しいですが時間だよ、仕方が無い。
(ホリデー横浜さん、巻き添えになってしまいごめんなさい(^^;; )

IMGP0073_20110419212814.jpg
屋代線は夕方の帰宅時間帯の列車と言う事もあり、
座席がちょうど埋まる程度の乗車率。
まぁ、そのうち数名がイベント帰りの「鉄」ですがw
松代駅前の桜も午前中に見たより心なしか開花が進んだような?

参加者の皆さんとお別れし帰宅。

最後になりましたが、長野電鉄関係各位殿、イベント主催各位殿、そして当日ご一緒しました皆様、
お陰さまでとても楽しく充実した一日を過ごす事が出来ました。
幹事様の緻密な計画、それに応えてくれた長電関係各位殿には感謝するばかりです。

ありがとうございました。

| 長野電鉄 | 21:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄2000系イベント@屋代線~その2~

その2。
勢いで今日中にイベントラストまで書き上げてしまおう。

信濃川田で本日2度目の撮影会を終え、臨回2413Xは松代へと進みます。
松代までは大室のいつものトンネル出口で。
IMGP9914.jpg
ダブルホーンの音色も足取りも軽やかに通過。
トンネル出口の定番ポイントにはツアー参加者で大雛段。
季節外れのひな祭り…?

松代では定期列車の414レと交換するために16分の停車。
IMGP9926_20110417214558.jpg
ヘッドマーク交換。
パタパタ出も無く鹿ピョンでもなく。
特急50周年記念でA編成が付けていた記念HMの元になったモノ。
なかなかカッコいいデザインです。

IMGP9931_20110417203439.jpg
「いつもと違う電車がいるよ!!」
おじいちゃんとお散歩中のお孫さんも大興奮。
携帯を向ける買い物帰りのおばちゃん、騒ぎに便乗してカメラ向ける観光客。
知ってか知らずか、いつの間にかマツヤの前は人だかり。
やはり物珍しいのでしょうか、皆さん足を止めて見物していました。

そしてD編成は桜の大木がある岩野駅へ。
普段は数秒停車してサーッと列車がいなくなる岩野駅ですが、
D編成を30分近く止めて大撮影大会。
IMGP9933.jpg
花の名前が分からないけど…黄色い花!

IMGP9934_20110417203437.jpg
桜の大木は信濃川田などと同様に咲き始め。
桜は間に合わなかったけど雲一つなく突き抜ける青い空にお腹いっぱい。

IMGP9946_20110417203437.jpg
IMGP9958.jpg
桜はダメかと思いましたが線路際に小さな桜の木が1本あり、
その木は程良い咲きっぷり。
2000系と桜の組合せを見られるのもこれが最後でしょうか。
来年の今頃は車両はおろか、この路線、駅が無くなっています。

車を一旦松代の市営駐車場まで持っていき、415レに乗って屋代へ。
屋代→須坂間は2000系に乗車します。
車内でスーパーで買ったパンを頬張りちょっとした遠足気分に。
車窓からは飯綱、戸隠など山々が綺麗に見え気持ちよくお昼ごはん。

屋代到着後に乗ってきた鯨を見ると…
IMGP9965_20110417203528.jpg
見事な加東線縦断列車。屋代発木島行き各駅停車。笑
鯨の木島幕もかなり久々に見ました。最終日以来のはず…

IMGP9973.jpg
屋代からはぶらり2000系の旅。
屋代まで全駅に停車しながら須坂へと向かいます。
各駅で野ドア扱いはありませんでしたが車掌乗務でアナウンスも入り、
ワンマン化前の雰囲気。
2007号車は1両を締め切り動画撮影、録音用となっていましたが、
短尺レールのジョイント音、AW-2の甲高い警笛、モーター音などいい音が採れていそうです。
沿線でもやはり注目の的。
踏切待ち、農作業している人。皆が振り向いて目で追ってました。
そして約35分程で須坂到着。
最初で最後(?)の2000系屋代線の旅もあっという間に終了。

この後は今回のイベント最後のお楽しみ。
その3に続く。

| 長野電鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄2000系イベント@屋代線~その1~

今日。
知り合いより屋代線で2000系D編成を走らせるイベントのお誘いを貰い、
ちょうど都合がついたので参加させてもらう事に。
内容としては須坂車庫での撮影、屋代線沿線での撮影、そして乗車。
盛りだくさんの内容です。

今朝はイベントの前に定期列車にD編成が入るとの事で、
一緒に参加する事になったホリデー横浜さんと合流。
IMGP9768_20110417201301.jpg
201レを早津踏切にて。
沿線の桜階下には間に合いませんでしたが残雪抱いた北アルプスが
くっきり見える程の晴天。
雨男な自分が参加で不安でしたが、他に晴れ男が多かったのでしょう。

そして須坂駅へ。
IMGP9775_20110417201300.jpg
駅前の駐車場に車を放り込むと既に車庫ではエライ光景が。

はやる気持ちを抑えホリデー横浜さんと西口へ向かい、参加申し込みの手続き。
暫くして今まで立ち入る事がなかった須坂車庫構内へ足を踏み入れます。
ここまでワクワクするのも久々です、いい大人なんですが…w

IMGP9813.jpg
長野電鉄の特急車勢ぞろい。お見事!
A編成は信州中野へ疎開してしまったので並びにはいませんが、
現役特急車が綺麗に並んでいる姿には圧倒されます。
過去に同じ気分を味わったな…と思ったらゆけむりの本家でした。
元JRに元小田急、そして自社発注車とまぁ凄い並びです。

IMGP9798.jpg
暫くしてお猿特急の3Aが入線。一瞬ですが特急車5並び。
車籍のある特急車大集合。

30分程構内で並びの撮影を楽しみ、その後は須坂-信濃川田-須坂で撮影用の
回送列車が1往復飛ぶのでまずは須坂5番へ入線するD編成を撮影。
IMGP9842_20110417201258.jpg
そして最初の臨回2411Xは須坂発車を。
りんご色を纏った長電の車両もこの2本だけに。
2008号車のヘッドマークはイベント時の定番になった「パタパタ」
各駅停車信濃川田を掲出してすっ飛んで行きました。
で、よく見ると助手席側の幕の装置一式が取り外されています。
新鮮な顔つきだ…

川田で30分程の撮影タイムが設けられているので車で後追いします。
IMGP9853.jpg
パタパタは2007号車側に移され、特急のざわを掲出。
バックにはアルプスがばっちり顔を出しています。
信濃川田の桜もやっと咲き始めでこのイベントには間に合わず…

IMGP9865_20110417202559.jpg
須坂への臨回2412X。
特急木島の幕とのざわマークでゆっくりと目の前を通過。
AW-2の澄んだ音が川田の集落に響きます。

この後は須坂から屋代まで再びD編成が走るのでホリデー横浜さんと川田残留。
気温もちょうどいい暖かさでのんびりと過ごす心地よさ。
ぼんやりしているうちに屋代への臨回2413Xが川田に到着。
IMGP9884.jpg
長電バスの保科温泉線と並走して川田進入。
ようやくまとも(?)に長電バスと顔合わせの写真を撮る事が出来ました。
が…やっぱり無理矢理すぎるな、これw

川田では再び20分ほど停車して撮影タイム。
IMGP9894_20110417202554.jpg
2007号車は鹿ピョンマークも外されてのっぺらぼー。
鹿ピョンマーク外して川田に止まっている姿…良からぬ事を想像してしまいました。

列車は屋代へ向けて松代、岩野と長時間停車をしながら向かいます。

以降はその2に続きます。

| 長野電鉄 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系イベント


朝から長電2000系のイベントに参加。

詳細は帰宅してから。

| 長野電鉄 | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々にバスウォッチ

14時にディーラーへ車を預けると、作業に2時間ほど
かかるとのことなので長野駅前まで出て時間をつぶす事に。

久々に川バス犀北団地循環に乗りましたが本数減りましたな…
以前犀北団地に住んでいた時は20分に1本はあったのですが、
今や1時間に1本…厳しい現実です。

そしていつもの場所でしばしバス観察。
川バスに長電共に中古で新規導入車が続々と登場しているようで、
ここ最近の動きを全くつかめていない状況。
IMGP9730.jpg
早速やってきた川バスの新規導入車。41082号車。
ベースのホワイトが眩しく新車同様の姿です。
元の出所は横浜市営からのキュービックのようで、
他にも同形が数台来ているようで41083号車も確認。
ワンステで側窓がでかく開放的な雰囲気が良いですな。

IMGP9741.jpg
今更ですが昨年に導入された41035号車。
こちらも出所は横浜市営。乗車自体で何度か遭遇した事があり、
シャシーはいすゞですが車体は富士重工の7E。
数年前のまでは長野市界隈では珍しかった7Eも今や定番の顔に。
いずれもKC代の比較的新しい車両で中古車とは思えません。

あと、ご存知かと思われますが松電の再編の絡みから4月1日付で、
松電、川バス、諏訪バスが統合されアルピコ交通と名前が変わりました。
それまでの社名は「愛称」として残るようで、車体にはアルピコ交通と川中島バスの
2つの名が併記された状態になっています。

そして川バスびんずる号が3台とも世代交代完了。
IMGP9731.jpg
IMGP9745.jpg
IMGP9746.jpg
従来通り3台体制には変更ありませんが、元の青いびんずる号は車体カラーを紫に変更。
初代の3台は遠鉄からの中古車を改装して使用していましたが、
2代目は2000年~2001年頃に新車で導入されたレインボーとなりました。

IMGP9743.jpg
元鶴見臨港の510号車。
川バスは行き先表示のLED化がかなり進行してきていますが、
長電バスは今も幕車が残っています。
裾にグレーを巻いた3色塗装も貴重になりつつあります。

こんなところで退散。
着々と車両更新が進み、川バスでは幕車とベースカラーがクリーム
の車両が絶滅危惧種入りになりました。
それにしても慣れません、アルピコ交通と言う名称…w

| バス | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜満開ならず

今日は午前中休日出勤。

仕事前後で軽く撮影してきました。
まずは二本木行きの115系6連。
IMGP9722.jpg
北新井-新井のダイセル横にて。
これじゃ何だかわかりませんが1日に一本の二本木行きです。
二本木止まりと言うのも珍しいですが、時間的に二本木駅に隣接した
日本曹達への通勤の足にでもなっているのでしょうか…?

IMGP9720.jpg
振り返って。
ダイセル横の桜もようやく咲き始めと言ったところ。
これじゃ満開になるのはまた平日か。
仕事中にカメラ振り回すわけにもいかず…
新潟の115系は新旧塗装が入り混じっているので楽しいのですが、
0番台から2000番台まで揃い、全部撮影してやろうと思うと気が遠くなってしまいます。

そして仕事をこなし、マイカーがブレーキディスク交換で
本日ディーラー臨時入場となったため長野へ。
その途中に二本木で妙高を。
IMGP9728.jpg
3323MはN101編成。
新井から1駅分登った二本木ですがまだ日影には雪が残っています。
今年は去年と比較すると桜開花がやや遅めです。

この後横殴りの強い雨に見舞われ散々でした。
本格的な春はまだ気か…?

| 183・189系 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の長総

10日現在の長野総合車両センター。

IMGP9686_20110410235819.jpg
と、その前に長電本郷駅に立ち寄って5Aと6Aの特急並びを。
本郷踏切で構えてみるも今日は学校前上踏切上で通過。
ゆけむりはS1編成、猿特急の方はお猿2号のE2編成でした。

さて、そのまま本郷駅から下って行き長総へ。
前回見たのは2月末、約1ヶ月半ぶりの現地確認となりましたが、
随分と留置してある面々が変わりました。
IMGP9715.jpg
京葉線の201系、改造待ちの209系、そして205系。
暫く間が空いた京葉千201系の廃車回送が再び始まったようで、
長野で葵201系を見るのも久々です。

IMGP9689_20110410235644.jpg
E231系の6ダァ車。
何両置き換えられたか分かりませんが、間もなく姿を消すのでしょうか?
1両だけポツンと取り残され、何やら張り紙があり部品取り禁止の模様。

IMGP9697.jpg
IMGP9694.jpg
京葉線の205系。
前でのTc205-11以下4連は「譲渡車両」の貼紙が貼られていました。
富士急など色々な話が飛び交っていますがどこに行くのやら?
新しい車両と思っていた205系も廃車や譲渡が出る時期になったのね。
早いもので205系は初期車登場から26年が経過。

IMGP9700.jpg
青い201系と209系の並び。
京浜東北線に201系が投入されていたらこのような並びも
ごくありふれた光景だった事でしょう。ありそうでなかった光景の一つです。
209系は留置期間が長いので帯が随分と色褪せてきました。

IMGP9688.jpg
クモヤ143。
この手の回送は疎いもんで3両が先週長野まで運ばれてきたそうな。
1両は湘南色を纏った国府津の変わり者でしたがその姿は建物の裏側に。
左端には1両だけ残ったクロ253の姿も。
2月末は残っていたクモハは解体されてしまったのかその姿見えず。

IMGP9703.jpg
訓練センター。
115系とスイッチャーの留置位置がいつもとは逆でした。
今更気付きましたが青いスイッチャーはロッド式なんですなぁ。
この後はカミサンの足としてお買い物に。
お猿とかぼちゃの並びは見に行けませんでした。

| 長野総合車両センター | 00:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スノーモンキー屋代線入線

今日はマイカー6ヵ月点検の日。
新車登録から今年で8年目、走行距離12万キロ目前の車ですから、
定期的な点検は欠かす事ができません。

どんよりした天気の中新潟から長野に向かい途中で屋代線に寄り道。
169系と並べてしまおうシリーズも数える事第何弾目だか忘れましたが、
今回は猿特急と169系を2日連続で並べてしまおうという内容。
まずは須坂から屋代への回送。

皆さんご存知の通り屋代線は来年3月を以て廃線が決定。
猿特急が屋代線を走る姿を見られるのもそう機会は多くないのかも。
IMGP9548.jpg
屋代線を駆け抜ける猿特急を見るのは今回が初。
初撮影は大室のトンネル出口で。
標識灯もばっちり点灯したお猿1号がピポーピポー鳴らして通過。

IMGP9563_20110409172330.jpg
松代で定期列車との交換があるので松代駅へ様子を見に。
どんよりした天気でしかも肌寒い長野。松代城址の桜もまだ先だなぁ…

IMGP9562.jpg
鯨とお猿。
ダイヤ改正以前は山ノ内線内折り返し運用に入る姿をよく見たO2編成。
O2編成が屋代線を飛んでいる姿も久々に見ました。
観光客らしき姿がドッと降りて行きましたが、
桜もまだ、そして地震の影響もあるのか松代駅周辺は例年より静かです。
20分ほど停車して屋代へと走り去っていくのを見届けてディーラーへ。
車を預け1時間くらいで点検が終わるかと思いきや、夕方までかかるようなので
長野から電車に乗って屋代へ行ってみる事に。

169系S53編成に乗って屋代に着くも風雨が激しくなり天候悪化。
暖かいと思って舐めた格好していたので凍えながらの撮影…
IMGP9605.jpg
今回並ぶのは湘南色のS52編成ではなくしなの鉄道色のS51編成。
McとM'にトップナンバーを組み込んだ編成です。
最初からS51と編成指定だったのはトップナンバー込みの編成だからでしょうかね?
そしてヘッドマークは「がんばろう!日本」のメッセージ入りの物が。

IMGP9647.jpg
軽井沢方。
こちらも同じヘッドマーク付き。
相変わらず1中線は路盤が傾いているのか169系は傾いています。

IMGP9644.jpg
無理矢理3並び。
2000系だと169系と並ぶと随分と小柄に感じましたが、
2100系だとそう思う事も無く。さすが両者とも元JR車。
こうして見ると赤にグレーと色使いが似通っているので、
猿特急もしなの鉄道だったらそう違和感なく見られるだろうと
ついつい思ってしまいますw

IMGP9650.jpg
IMGP9651.jpg
展示会も終わり猿特急は屋代線ホームへ転線するため一旦長テク工場内に入線。
側線を通って再び屋代線ホームに入線する2段スイッチバック。

IMGP9661.jpg
悶絶モンキー@屋代駅。
2000系ですらホーム有効長ギリギリの屋代駅の屋代線ホーム。
もちろん20m×3連は完全に両端がはみ出した状態でした。
木造のホーム設備と元253系の組合せ、JR時代には見られなかった光景です。

14:08の発車は駅の外から眺めて帰宅。
明日は湘南色のS52との並びになりますが、並びの時間帯には
都合がつかないので、出撃された皆様の結果を楽しみにしています。

そしてディーラーで車を受け取る訳ですが、
ブレーキディスクとパッドが共に死亡宣告喰らって全取り換え。
4万の出費になってとても痛手ですが重要保安部品ゆえ必要経費。
車を持つってやっぱ金が掛りますなぁ~・・・

| 長野電鉄 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪解け

今日は休日出勤。
仕事は地震以降バタバタ続きで平日は体も休まらず、
そこに来て休日出勤と来たもんだ。
それでも何とかやっていますが、頭痛が止まりません。

午前中で仕事が終わったのでその足で妙高を二本木-新井間で。
IMGP9482.jpg
4月に入りましたが新井より南の長野県境まではまだ雪が残っています。
今年は壁のように積もったので随分と融けた方です。
N102編成の3323Mは定刻通り新井に向けて藤沢地区を通過。
昨日は雲一つない青空で妙高の山々もくっきり。そして休みの日になると曇り…。
目の前を定期列車で走っているだけで満足ですが、やはり欲が出てしまいます。

カミサンは仕事に出て行ったので家でグダーっとして夕方に直江津駅へ。
IMGP9490.jpg
駅弁の立ち売りが健在の直江津駅。
はくたかやくびき野の時間になるとホーム出場しているようで、
妙高の時は立ち売りせず。優等と普通の差でしょうか。
直江津駅の駅弁はウマい物揃いですがここ最近食べてません。
近くにいると「いつでも食える」の感覚に陥り手を付けない典型例。。。

IMGP9522_20110402185304.jpg
189系と475系。
食パン419系がダイヤ改正で一斉に引退したので、
直江津までやってくる西日本の各停は475系がメインに。
改正前は413系も来ていましたがそれもどうなったか。
改正後の動きが全く把握できていません。

IMGP9534.jpg
デカ目。
この顔だとシールドビームの方が好みの顔つきではありますが、
ロービームでぼんやりと光るデカ目の雰囲気は良いですな。
急行型が現役なのもしなの鉄道と北陸だけとなり、
古い車両を走らせるのも何かと苦労が伺えます。

IMGP9512.jpg
その一つがこれ。
地震の影響でブラシの製造がストップし間引き運転との報道が出たのはつい最近。
北陸本線は昼間の閑散時間帯の間引きが実施され、
直江津口でも行き先変更や運休列車が発生しています。

一方で運休していたトワイライトエクスプレスは運転再開。
IMGP9540.jpg
北海道までこいつに乗って旅行に行きたいなぁ。時間と先立つものが無いんですがw
運転開始から20年近く経ちますが未だにチケットの入手が難しい列車の一つ。

IMGP9538.jpg
サシ489の面影をよく残すスシ24。
キノコ型クーラーや台車のTR69が元特急車であるのを示しています。
直江津場面でも既に中では料理を楽しむ旅行者の姿が数組あり、
外からただただ指をくわえて眺めるだけ。
東北新幹線のビュッフェでカレー食ったりした事はありますが、
本格的な食堂車と言うのは未知空間。
数少なくなった長距離夜行列車に詰まった魅力を味わえるのはいつの日か?

明日は貴重な休日。遠出する気力も無く直江津界隈で呆けて終わりそう。

| 183・189系 | 19:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月