ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

≫ EDIT

Play back1996~長野駅~

ネタ切れ時の助け船、過去をひたすら一人で懐かしむコーナー。
一種の現実逃避とも言う
今宵は15年前の1996年を。まだ小6の頃。

15年前。
新幹線開業を翌年に控え信州の鉄道網は変革の時を迎えていました。
長野駅も新幹線乗り入れを期に全面改装の手が入る事になり、
旧国鉄長野工場跡はホテルや商業ビルに建て替えられ、
民家と細い路地が入り乱れ都市計画のとの字も無かった東口は
立派な再開発ビルやロータリー、ペデストリアンデッキが整備され、
全く別の街の駅のような様相に。東口の再開発は現在進行形で今も続き、
長年の整備の結果が近い将来見られそうな段階まで来ています。

さて、前置きが長くなりましたが善光寺口はと言うと…
IMG_0013_20110531212852.jpg
善光寺を模した立派な仏閣形駅舎。
門前町の玄関口として相応しい出で立ち。
記憶に残っている方も多いかと思います。
橋上駅化で保存の声々もむなしく96年に取り壊されました。
限りなく未完成な現在の善光寺口。
仏閣形復活の案もありますが、果たしてどうなるか…?

んで駅構内。
あさま、白山、しなの、あずさと特急が多数発着し、活気ある駅でした。
IMG_0016.jpg
パノラマの381系しなのと489系あさま。
ちょうど写ルンですを使ってようやく鉄道写真と言う世界に入り込んだ頃。
今の機材と腕(大して無いですが)を以て当時に戻りたいと思う日々。
あさまは新幹線へ昇格、白山は廃止、あずさは快速格下げとなり、
今も特急として残るのはしなのだけに。
長野駅構内も少々さびしくなりました…

IMG_0015_20110531212852.jpg
かつて国鉄長野工場があった東側は新幹線ホームの建設まっ最中。
当時はそう頻繁に写真を撮りに長野駅に行けた訳でもなく、
行く度に知っている駅の光景がガラッと変わり…

5a28.jpg
96年冬の時点で新幹線ホームはほぼ完成。
しなのも12月改正で381系から383系へと世代交代が完了。
徐々に今よく目にする光景が構築されて行くのでした。

駅の上野方は橋上駅舎にすっぽりと覆われる形になり、
随分と暗い駅と言った印象に。
991c.jpg
飯山線もまだキハ58やキハ52などが黒煙吹きながら走っていました。
エンジン自体は高出力タイプに換装され、随分と加速が良かった記憶が。
115系は…相変わらずです。ここまで変化が無いのも珍しい?w

変わり種
IMG_0017.jpg
スーパー雷鳥信越。
毎年夏に大阪から金沢までのスーパー雷鳥が区間延長の形で
長野まで顔を出していました。
基本的には485系のスーパー雷鳥編成が使用されていましたが、
95年だけは681系が使用され、最終運行となった96年はかがやき編成が登板。
この色を見たのはこれが最初で最後。
翌年にははくたか用として衣替えし消滅したんだっけか。
夏臨では姿を見せなくなった雷鳥も冬はシュプールサンダーバードの名で
最近まで(と言っても2000年代前半)長野まで乗り入れていましたが、
シュプール号の衰退に伴いそれも過去帳入り。

大阪から遥々北陸経由で長野まで乗り通した猛者はいるのだろうか?

写真写りが悪いのをダラダラと並べてみましたが、
どんな写りであれ過去の写真を眺めていると色々思い出し楽しいもんです。
若年層が一眼やら良いデジカメを振り回している現代、
ちょっとそれが羨ましい…あぁ、10年ひと昔。
スポンサーサイト

| Play back | 22:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日の須坂

昨日。
11A→14Aとお猿特急試乗で長野⇔須坂で往復。
須坂では1時間近く時間が開いたので、毎度お馴染みジャスコの
フードコートで今川焼を頬張り、駅前の平安堂で軽く本を見たり。
天気は今にも雨が降りそうな重い雲に覆われ、撮影もそこそこに駅構内へ。

まずは構外から。
IMGP8798.jpg
4月からイベントからチャーター運転まで何かと休日は動いていたD編成。
今週は須坂車庫の一番西側でお昼寝中。
パンタは上がっていて通電状態、室内灯も点灯。
乗務員室扉に札が下げられ動く気配も無く、機器保全のために通電の模様。

IMGP8813.jpg
構内に入り羊羹電機との並び。
D編成と共に構内の端っこでゆっくりと体を休めてます。

IMGP8808.jpg
羊羹電機を真横から。
須坂に来る前、長野市立図書館で郷土出版社刊の「長野電鉄の75年」誌を
じっくりと読んで来たのですが、この小柄な機関車が何十両もの貨物やら
国鉄からの直通客レを牽引している写真が掲載されていて、
タイムスリップできるものならその当時へ行ってみたいものです。
その本も読みごたえのある1冊で、新刊当時から欲しい1冊でしたが、
流石に15年前に本1冊に7500円も出せる財力は無く…w

IMGP8832.jpg
須坂駅にある資料展示コーナー。
転轍機標識の定位側のレンズに懐かしいシールが。
右半分が破れてしまっていますが、長野五輪誘致時のロゴです。
五輪開催決定後は華やかな躍動感あるロゴが新たに作られましたが、
誘致時は地味なロゴで幼心にも「なんじゃこりゃ。」と思ったもんです。
五輪開催決定から20年、大会自体も13年前の事。

過去に戻りたいと現実逃避気味の一日。

IMGP8847_20110529200418.jpg
早くも梅雨入りしてしまった長野地方。
来週からは中野バラまつりが始まります。毎年行かず仕舞いですし、
今年は都合付けて行ってみようかな。
中野松川にA特急が臨停するのもこの時期だけですし。

| 長野電鉄 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内散策9~長野電鉄2100系~

デビューから3ヶ月近く経ち、すっかり長野の景色にも馴染んできた
スノーモンキー事長野電鉄2100系。
IMGP8807.jpg
車両の出所は今更書くまでも無いのですがJR東日本の253系。
都心から成田空港へ京成スカイライナーやリムジンバスとの熾烈な
戦いを勝ち抜いてきたN'EXも早々2代目へ世代交代。
3連2本が長野電鉄へ電撃移籍を果たし、通勤輸送から温泉客まで
幅広くカバーする役目を受ける事となりました。

さて、実車は運行開始初日の2月26日に早々と初乗車は済ませていたのですが、
当日は満員御礼でデッキに居座り、「おぉ、揺れねぇ!」を連呼かまして
その足回りの素性の良さに感動して終わっていました。
肝心な車内の様子はやっとこさ本日ゆっくりと味わえたので、
ぬるく続けてるこのコーナーの第9回目として様子を簡単に。

IMGP8780.jpg
デハ2110とモハ2100は集団見合い式にクロスシートが展開する構成。
外観は言うまでも無く車内も基本的にはN'EX時代を踏襲しています。
ざっと見て変更点は枕カバーがロゴなしのモノに変わったくらい…?
アームレストはソフトパッドを入れ、表皮をレザー風に仕上げた代物。
これがまた肘の置き心地が良く骨ばった人でも痛くないはず。

ちなみに253系時代は一度も乗った事がありません。
なんつったって海外行った事ありませんから。

IMGP8781.jpg
ど真ん中は大型テーブル付きのボックス区画。
ハットラック式の荷棚、片持ち式で荷物置場にも使える足元空間もそのまま。
温泉帰りに大量のまんじゅう買い込んでも荷物の置場には困りません。
シートはリクライニング機構は無いものの適度に角度がついていて、
40分少々の乗車時間なら苦にもなりませんし、
2000系もワンマン化後に集団見合い式に固定されていたので、
ユーザーとしてもこのシート配置は違和感なく飲み込めたのではないでしょうか。
…JR時代は非難の嵐だったとかそうでもないとか?

IMGP8784_20110528235147.jpg
クハ2150も基本的にはJR時代と大きな変化はなし。
新製時はクロとして落成するも個室以外はハザへ格下げされ、
シートはJR東日本の特急車でお馴染みのリクライニングシートに換装、
個室はそのまま残され、長電ではSpa猿~んとして営業継続。
3両ある車両の中でもクハ2150はリクライニングシート装備、
そして個室とちょっとだけ特別車両の雰囲気を醸し出しています。
ヘビーユーザーはその差に気付き指名乗車するとかしないとか…
荷棚はごく普通のタイプですが、読書灯などは省略されています。

IMGP8842_20110529001410.jpg
リクライニング角度は思いのほか深く、座面スライド機構もありクロスより快適。
倒さないとほぼ直角に近い状態になるので、リクライニング機構に気付かないと
とんだ拷問席になりかねない罠を備え持っています。
本日も拷問に耐える老夫婦が見られ他人事ながら腰を心配してしまいます。

IMGP8795_20110528235231.jpg
デハとモハには読書灯とエアコン吹き出し口が。
80年代後半~90年代初期に改造や新製された車両にはよく見られた読書灯。
昼間でも点灯させると手元がとても明るくなり、
本を読むには目に優しい装備。長電に来てもしっかりと機能します。
エアコン吹き出し口は暑い時にはとても良い装備。
ダイレクトかつピンポイントで風が当たるので真夏は重宝しそう。
が、実際に使ってみましたが目が乾き読書灯の優しさを搔き消す結果に…
※個人差があると思われ

IMGP8836.jpg
クハ2150にある装置。
すっきりとした天井にデーンと張り出したけったいな装置。
キノコ型クーラー積んだ489系辺りを彷彿とさせるこの装置、何ぞ?

IMGP8790.jpg
洗面所やトイレは使用停止扱い。
洗面台はステンレス板で塞がれるも鏡や照明の機能は生きていて、
ちょっと化粧を直すなり携帯電話の通話スペースに使うなど、
完全なデッドスペースにはならずに済んでいます。

IMGP8844.jpg
車内の表示装置も活用。
停車駅案内から広告まで何でもこなす1台。
自動放送も使用され、JR時代と比べ車内設備で使えなくなったのは便洗面所位か。

とまぁおおまかに2100系の車内を。
2000系に比べると車内の快適さは大幅に進歩を遂げる形となりましたが、
定員134名と大幅にダウン。(2000系は確か300名位)
朝の2Bとかどうなっているのか、一度乗ってみたいものです。

次…2100系ときたらゆけむりでもいっておきますか。写真そろえなければ…

| 車内散策 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

113系

今日。

珍しく仕事もほぼ定時で終わり、さて帰ろうかと言うところで知り合いからメール。

「113系の回送があるよ。」

と。
ちょうど車にカメラも積んであったので帰り際に直江津駅へ、
IMGP8755.jpg
今回役目を終えて長野へ向かうのはマリ115編成の4連。
直江津駅では側線に放り込まれるので撮りにくいのは承知で入場。
広々とした構内の端っこにちょこんと止まり暫し休憩中。

IMGP8762.jpg
クハ111-535
元々東海道線でかっ飛ばしていた編成ですな。

20分ほど直江津駅で止まっているので出場し、北陸本線との分岐へ。
日も長くなり晴れていればギリギリ日も照っている時間帯ですが、
今日は厚い雲に覆われ発車時間が迫ると同時に露出もなくなり…
IMGP8772.jpg
一か八かで流してみる。
10コマ程切ったようですが1コマだけまぁ表に出せるか?程度の写り。

直江津に留置してあった改造待ちの209系も改造工事に入り、
そのうち千葉仕様になって第二の活躍の場を得る裏で、
ベテラン勢は続々と役目を終えていっています。

| てつどう | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2000系とパタパタ

この週末は土曜AMに仕事があった以外は完全にオフ状態。
天気もイマイチで何もする気が起きず、毎度いじってるカメラも
飼ってるハムスターが腹出して仰向けで寝てるのを面白がって撮った位。

ただ今充電期間。また機会があればどこかへ撮影に行きたいもんです。

と言う事で過去の写真から。
先月の2000系チャーター運転でその全貌を撮影する事ができたパタパタ表示機。
過去にも撮影する機会があり、それは木島線最終日でした。
当日は鯨が飛ぶダイヤをOSカーが代走し、臨時で2000系C編成が飛んでいて、
C編成は2005号車にレプリカの「特急のざわ」を、2006号車に本物の
パタパタをぶら下げての運行でした。

2005号車。
87450128_20110522220659.jpg
最終日とは言うものの、関東圏のさよなら運転とはまた別世界で、
#3と#2の線路間に降りて撮っても良いくらい長閑でした。
2005号車にはレプリカの特急のざわマークが付けられていて、
言うまでも無くのざわマークを見たのはこの時が初でした。

87450129.jpg
2006号車側は本物のパタパタ。
これまた本物のパタパタを目にするのはお初。
実際にパタパタしてくれるのかwktkしながら待つと…

87450131.jpg
乗務員氏によってパタパタと御開帳開始。
確か殆どのコマを見る事ができたと記憶しているのですが、
写真として残っているのは添付の急行湯田中と特急長野程度。
当時は当然ながらフィルムを使用していて、ましてや金の無い高校時代。
パタパタだけに貴重なフィルムを費やすわけにもいかず、
全コマ撮らずに主要所だけ撮影したのだと思います。

昨今のイベントでりんご色とマルーンに取り付けたパタパタも、
新塗装に取り付けたのはこの木島線最終日が最初で最後か?(たぶん)

87450120_20110522220657.jpg
OSカー。
木島線は長野電鉄初の廃線とあり届出から最終日まで何かと話題になりました。
早いもので来年の3月末で廃線から丸10年となりますが、
この10年間で車両から設備まで更新で大きく変化しました。
そして来年には木島線と同じ日付で屋代線も消えます。

良くも悪くも話題の多い10年間だとしみじみするほど暇な土日でした。

| 長野電鉄 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電バスの屋根

りんご色を纏った長電バスの話題。

電車では見納め間近となったりんごカラーですが、長電バスは観光車以外の
路線、高速バス用のバスは頑なにりんごカラーを維持し、
すっかり長野の風景に溶け込んでいます。

最近では裾部のグレーが省略された簡易塗装が主流になりましたが、
それでも赤とクリームの2色はしっかり使用され、
長電グループでは最後まで残る「長電らしい色」かもしれません。

そんな長電バス。
屋根に不思議な塗装が施されているのはご存知でしょうか?
IMGP8417_20110518224921.jpg
IMGP8418.jpg
須坂駅のデッキから撮影。2354号車。
ベースは赤ですが、グレーで○が2つ、ホームベースみたいな5角形が1つ書かれています。
これは何の意味をなすのか…?
昔々(と言っても20年くらい前?)まだ新田町にそごうがあった頃、
最上階のレストラン街から昭和通りを行き交うバスを眺め、
意味不明な模様に心惹かれたものです。
ちなみに今もその模様の成す意味は知りませんw

世代的には99年頃までに導入された2354号車辺りで屋根の特殊塗装は消え、
その後の導入車の屋根は赤1色になるのでした。
簡易塗装化の第一歩?
IMG_0001_20110518224918.jpg
導入間もない頃の2353号車と2354号車。
いずれの2台も現在は須坂市内の運用専用になっていますが、
2354号車は導入当初は長野市内の運用に入っていました。
導入から10年以上を経て、車体は再塗装により簡易塗装(裾のグレー省略)になりましたが、
どうも屋根までは再塗装はせず特殊模様もそのまま…となっています。

IMGP8683_20110518224920.jpg
柳原から湯田中に転属した元長野市内用の1700代レインボーたちも、
長野市内をバンバン走っていた頃は模様も健在。
きっと今も特殊な模様が残っているかと思いますが、
なかなか俯瞰する機会も無く現状は不明です。

IMGP8680_20110518224919.jpg
志賀高原シャトル用の長尺ブルーリボンは模様ありだったかなぁ…
湯田中配置の車両は俯瞰する機会があまり無く不明です。
世代的には模様ありだけど…?

どなたかこの模様の意味をご存知でしたら教えて下さいませ。

| バス | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過走行車

マイカーが帰宅途中で12万キロ突破。
ODOメータが12万ジャストになったのでコンビニに入って1枚w
酷い暇人です。
110516_1836~02

当時5年落ち6万キロの中古車を3年前に買いましたが、
これまで致命的なトラブルなく走り続けてます。
定期メンテで6ヵ月おきに入庫させているのが功を奏しているのか。
直したと言えばFブレーキ一式とドアロック程度で、
いずれも消耗品関係。
エンジンもスッと8000rpmまで吹けあがり、さすがヤマハ製2ZZ-GE。

カミサンに「新車欲しいなー」と夢ぶっこいて都度怒られてますが、
しばらくは買い換える車も見当たらず乗り続ける事でしょう。
どうしても車を買えと言われたら…ブレイド2.4Sパッケージか、
オーリス180SパッケージかRSでも買います。

1200kg程度の軽量ボディに1.8L190馬力の高出力エンジン積んだ
アホ車なんぞ今後出てこないでしょうから、大事に乗らねば。
欲を言うなら6MTで買えばよかったのと、独身時代にTRDの足回りを
フルでぶち込んでおくべきだった事くらい。
目指せ20万キロ!

| カローラ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小田急30000形EXE

久々の模型ネタ。
昨年9月にマイクロエースより新製品予告が出た小田急30000形EXE。
当初は2011年1月発売予定でしたが、例のごとく伸びに伸びて今週末到着。
これまでの9000形などと同様に小田急の監修が入り、
出来については試作品の段階で十分なプロポーションでした。

EXE6とEXE4の2セットが同時発売となりましたが、
お財布が寂しい状況なのでEXE6側のみ購入。
IMGP8726.jpg
モデルは30253F
貫通、非貫通ともに顔の造形はばっちり。
383系「しなの」のように貫通扉が開いた状態のパーツなどは付属せず。
EXE4と連結した時に連結面がやや寂しいかもしれませんが、
不自然なパーツの浮き上がり等も無くすっきりしていてこちらの方が良いか。

IMGP8724.jpg
Tc2 30553
EXE最大のポイントと言えば従来のロマンスカーとは全く異なる塗装。
公式ではハーモニックパールブロンズなる長ったらしい名前の色のようですが、
模型でも光の当たり加減で色味が変わる微妙な色合いもうまく再現。
写真はいずれもフラッシュ使用したもんで明るすぎになっています。
無線アンテナの造形や色味も自然な感じに仕上がっています。

IMGP8725_20110515215009.jpg
Tc1 30253
インター区間に住んでいたのでお目にかかる機会があまりなかった貫通顔。
ダイヤ乱れでさがみとえのしまが併結出来なかった時など稀に見ましたが、
特徴ある貫通顔も良い表情。
2007年頃から見られるようになった窓枠のブロンズ化もしっかり再現。
変に窓パーツが浮き上がることもなくツライチ。

IMGP8728.jpg
EXEのロゴや小田急おにぎりマークなど表記類もばっちり。
連結面は標準のアーノルドカプラーでも十分に狭いですが、
KATOカプラーに換装すると尚リアルに。(連結面の幅はほぼ変わらず)

IMGP8730.jpg
あら、連結面のガラス戸まで再現ですか。
EXEのロゴまで入ってこの辺はマイクロエースらしいこだわり方。
シングルアームパンタも上げるとやや傾きますが、
これまでのパンタと比較すると随分とまっすぐ上がるようになりました。

96年のデビューから15年目にしてようやくNゲージ化されたEXE。
マイクロの小田急製品は期待を裏切りません。買いです。
KATOのEF62の誘惑に負けず予約キャンセルせず正解でした。
EF62も欲しいけど…それはまた貯金が溜まったらw

IMGP4560.jpg
IMGP1241_20110515215018.jpg
実車。
駅員バイト時代には勤務駅に止まっていた車両でもあり、
身近なロマンスカーの一つ。
華やかさが足りず評価が分かれる車両ではありますが、
乗れば快適だし座席数も多く小田急の実状に合ったロマンスカーでしょうか。

| 模型 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜間瀬ねこ駅員活動中!

山ノ内へ行く度に性懲りも無く夜間瀬駅に立ち寄り、
観察してしまうねこ駅員達。
昨日も例に漏れず寄り道です。

駅前通りにあるワタナベパンのパンを頬張りながらホームに行くと、
駅長以下いつも良く見る面々が自由に過ごしています。
IMGP8664.jpg
「今日は非番だにゃん。」
こいつはいつも寝ている所しか見た事無いわけですが…w

IMGP8708.jpg
駅長以下数匹がホーム出場中。
2匹中野方が気になるようでずっと眺めていましたが、なにがあったのやら?

IMGP8712.jpg
「日差しが強くて暑いにゃー。」
駅長は日影へ移動。
先週より毛の生え変わりが進んでいますが背中はまだ冬毛でもさもさ。
お陰でモヒカンみたいになっていて斬新なお姿にw

IMGP8714.jpg
ちっこいのは何か気になるようでホームと植え込みの辺りを右往左往。
たぶんこの冬に生まれた若手のうちの一匹かと思いますが、
いつの日か右前脚に重傷を負ってしまい不憫な一匹です。
ねこ本人はそんなの関係無いのでしょうか、とても元気です。

IMGP8703.jpg
ホーム監視中。
列車はあと30分以上来ませんがじっとホームで線路を見つめています。
鋭い目つきは鉄道員そのもの!?
いつも自由気ままな猫たちの姿を見てきましたが、
ようやく「ねこ駅員」らしい(?)姿を見る事が出来ました。
…欲を言うと列車が来た時にちょこんとホームにいるといいのですが、
ねこ達も電車が危険なのは知っているのでしょう。

IMGP8709.jpg
「おう、列車当分来ませんぜ。とりあえず食ってるパンよこせにゃ。」
この後もベンチに座って子を見ていましたが、
風で足元にある葉っぱが飛ばされるとそれを追っかけて退場。

はい、いつも通り職務放棄ですw

毎度何やってるんだろうなぁとは思いつつ、いい時間つぶしになるねこ観察。
また足を運んでしまいそうです。

| ねこ駅員 | 19:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご満開

休日出勤も無く平和な土日。
長野の模型屋から「小田急30000形が届いたから!」と連絡を受け、
取りに行きがてらフラッと山ノ内に寄り道。
先週2000系D編成が各停の区間運用代走をこなしてから1週間、
まだ先始めだったりんごの花が満開になっていました。

ゆけむりと絡めてと思っていましたが、間に合わず夜間瀬で正面から。
IMGP8670.jpg
IMGP8673.jpg
2枚とも微妙なラインでリンゴの花が入っていますが分からんな…
経った1週間ですが、先週と比較すると周囲の緑も濃くなってきました。
新ダイヤに移行し、山ノ内線内でゆけむりを狙える回数も少なくなり、
撮りたいシーンも簡単には撮れなくなりました。

IMGP8684_20110514234419.jpg
ちょっと湯田中駅まで登山。
山ノ内駅には今年も期間限定の主がやってきました。
これから新しい命が生まれ、バードボム食らう危険も高まりますが、
すくすくと育ち巣立って行くまで見届けたいものです。

IMGP8688_20110514234418.jpg
下って上条農免で318レ。
りんごの花がきれいです。これが先週だったら…とは思うものの、
鯨N編成との組合せも良いですな。
改正で昼間の区間運用がO編成からN編成になった訳で、
真夏に乗るのも快適指数がちょっと向上。
ワンマン機器搭載のO編成で何ら不都合は無かったはずですが、
改正でN編成に余剰が出ているってことでしょうか。

IMGP8691.jpg
さらに下って夜間瀬川橋梁で11Aのお猿特急。
通過直前になってすぐに抜けそうにない厚い雲に覆われ…
なんだかなー・・・

IMGP8698.jpg
再び上条農免。
14Aの頃までに雲は抜けずどんより。
りんごの花との顔合わせはJR時代含めて今年が最初?
顔も赤いしりんごが実った頃に絡めて撮るのも絵になりそう。
2000系がいない長電ってのも寂しいもんですが、
多種多様な車両が行き交いやはり長野電鉄は飽きません。

その後夜間瀬駅でネコ駅員と戯れ(また後日記事に)、長野の模型屋で模型を受け取り終了。
EXEの方は予想以上に出来が良くて模型屋で思わずニヤリ。
これもまた後日ネタに上げようと思います。

| 長野電鉄 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

381系

間もなく手元にマイクロエースの小田急30000形EXEが来る予定ですが、
それはまぁ良い出来だと早くも手に入れた方々から聞こえてきます。
EXEを手に入れれば暫く模型もお休みか…と思っていましたが、
各社狙ったかどうか長野に関係する車両が大量リリース。

長電2000系D編成にゆけむり、115系、EF62などなどなどなど…

完全お手上げ状態!

ここに来てとどめを刺してくれそうなのがKATOの381系しなのを8月に出すとか。
参りましたねー。
長野の実家の近くにある中古屋でトミックスの381系が中古であり、
1年近く陳列されたままで飛びつこうかと悩んだ所で吉報(?)

ただ、Ts込みの9連となると完全に国鉄時代の編成のようで、
欲しい衝動に少々歯止め効きそうな、そうでもないような。
簡易貫通のTscやパノラマグリーンのTsc-10込みの6連で出してきたら、
間違いなく尻尾振って模型屋に突入していた事でしょう。

以下、たぶん再掲であろう写真ですが381系を。
…長らく駄文書き連ねると写真も何を上げたか忘却の彼方へ。
73ac_20110511231258.jpg
クロ381-0番台。
やる気があるのかないのか、このぶちゃいくな顔つきは好きです。

578b_20110511231258.jpg
クハ381-0
しなのの381系と言うと真っ先にこの顔が出てきます。

ecc3_20110511231257.jpg
パノラマグリーン。
しなのがまだ381系だった頃、時刻表に「パノラマグリーン連結」と注記が入るなど、
希少な存在だったパノラマグリーン。
憧れの存在のまま走り去って行ってしまいましたが、
名古屋のリニア鉄道館にて再会ができるそうで、
何を餌に名古屋へ連れ出そうか思案中。

| 模型 | 21:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜間瀬でお昼ご飯

昨日。
山ノ内線沿線でお昼を…となると意外と沿線に食べる所が少なく、
湯田中駅前も駅前に食堂が数件。もっと探せばあるのかもしれないけど、
大抵は中野市街地まで下りてしまうかコンビニで買う事多々。

そんななか夜間瀬駅前に気になる(怪しい?)食堂が1軒。

多加技屋食堂。

夜間瀬駅で乗降したり立ち寄った事がある方はきっとご存知。
IMGP8595.jpg
朝から晩まで暖簾を掲げ24時間営業かと思いきやそうでもない。
今まで営業しているかも不思議な食堂でしたが、
今年の2月に知り合いと突撃してからお気に入りのお店に。
雰囲気、値段、味ともにいい意味でぶっ飛んでいます。

知り合いを半ば強引に連れ込む形で店に入ると…
やはり地元常連組が昼間からビール片手につまみにラーメン食ってる状態。
地元客でにぎわう事はいいことです。

一番窓際の席に4名ちょこんとすわり、まずは空のコップが渡され、
水はセルフか?と冷水器を探しますが、その姿は見えず。はて?
暫くしておばちゃんが冷蔵庫からペットボトルを持ってきて…

「はい、お水!」

水が入った500mlペットボトルを渡されます。
セルフには間違いないけど斬新なお水のサービスです。

一同でラーメン(430円)を頼み、店の中を観察。
ちなみにメニューはラーメンにうどん、ご飯単品に刺身など。
どちらかと言うと刺身などつまみ系が多く、ここは飲み屋かと。
IMGP8594.jpg
なぜかカレンダーが店内に合計7枚も。
画像には写っていませんが壁に日めくりカレンダーもあり、
たぶん年末年始にお付き合いあるお店などから
貰ったカレンダーを全部貼ったと思われ。
他には夜間瀬のカーブで撮影した2000系D編成の新塗装とりんご色の写真もあり、
壁は隙間なく何かしら貼り付けてあります。

暖簾は「中華そば」だけどメニューはラーメン。
IMGP8593.jpg
チャーシュー、のり、メンマ、そしてなると。
最近のラーメンと言うとスープから何からまで手の込んだ
所謂「作品」に近いものが多数となっていますが、
ここのは「素直なラーメン」とでも言いましょうか。そしてウマい。
安くてうまい。なんて最高な事なんでしょう。

味噌ラーメンもあり、他には納豆ラーメン、ニンニクラーメンなど
なかなかの強敵(?)も控えており是非食してみてはいかがでしょうか。
昭和で時が止まったような店の雰囲気、メニュー。
山ノ内線界隈へお越しの際はどうぞ。

夜間瀬駅下車、徒歩20秒程です。

そして夜間瀬駅と言えば…
食堂のおばちゃんが総監督を務めるネコ駅員達。
IMGP8597.jpg
こんにちは、ネコ駅長様。
ネコ駅長は御自慢の長毛が生え代わりの時期のようで、
随分ともうらしい姿になっています、そして職務放棄中。

子ネコ駅員「駅長さん、仕事するニャ」
駅長「Zzzz…お前も昼寝して来いにゃ」

IMGP8598.jpg
寝ている間にお猿特急やりんごが通過。
電車が暫く来ないと知ってか知らずか、むくりと目を覚まし食事場へ。
子ネコの方は日影で爆睡開始。

今日も夜間瀬界隈はゆっくりと時間が過ぎていました。

| ねこ駅員 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

D編成山ノ内線各停代走~午後の部~

夜間瀬のぶっ飛んだ食堂で腹を満たした後は、
山ノ内訪問の際は定例行事となった夜間瀬のネコ駅員表敬訪問。
「一部」でじわじわと流行りつつあるネコ駅員と電車の組合せ狙い。
今回こそ撮影出来れば…と期待を持ち仲間と駅で待つも、
日がサンサンと照って暑いのか日陰から出てくる気配も無く、
10Aのお猿特急通過時には日影で爆睡モード。今回も失敗…

そんなこんなしているうちに315レが夜間瀬到着。
IMGP8608.jpg
ダイヤ改正前は毎日見られた光景ではありますが、
それも朝夕のみの姿。
真昼間に各停運用で山ノ内線を飛んでいるのも何年振りだろうか。

再び信濃竹原まで戻りゆけむりの9Aと316レの交換を。
まずは316レの下の竹原入線シーンから。
IMGP8619_20110507215923.jpg
ここである事に気づく。
2007号車と2008号車の助手席側窓に貼り付けてあった
「ワンマン」の表示がはがされていました。
いつの間に…と過去の写真をあさってみましたが、
手元の写真では4月30日の須坂留置の時点では剥がされていました。
ワンマン表示があると無いとではだいぶ印象が異なりますが、
今更気付いたのは自分だけじゃないはず…?

IMGP8626.jpg
そして316レと9Aの並び。
午前中のは展望室の太陽光反射で失敗した並びも成功。
※この場所からの撮影については、係員の許可・立会いの下撮影しています

12Aと317レは上条-湯田中間まで登って撮影。
IMGP8631.jpg
IMGP8635.jpg
桃の花がちょうど咲き始め。里は濃い桃色の花が満開ですが、
標高の高い湯田中界隈はちょうどつぼみが膨らみ始めた段階。
花満開の山ノ内を満喫できるのは来週中盤以降でしょうか。

再び下り、今度は山の神踏切で。
IMGP8640_20110507215920.jpg
318レ。
この318レが行くと2000系の代走も残すところ1往復。
日が伸びて太陽自体はまだ高い位置でサンサンとしていますが、
側面に太陽光が回らなくなり正面がちに狙うなら…とこの場所へ。
ここも何か咲いていました
・・・ちょっと植物図鑑でも買ってくるか。
水生植物ならよく分かるんだけどね。

ラスト1往復。
往路となる319レは再び信濃竹原で。
IMGP8652_20110507221511.jpg
ここでは14Aのお猿特急と交換。
つい先日信濃川田で見た並びではありますが、
竹原で並ぶのは今回初めて目にしました。
こうしてみるとやっぱお猿特急は車体がでかく感じます。
裾絞り車体のせい…?
※3枚目同様にこの場所からの撮影については、係員の許可・立会いの下撮影しています

竹原での交換をじっくりと眺め、代走も残すところ320レのみに。
最後はどこで撮ろうか悩み、一瞬曇ったので高社山の中腹辺りから
ズドーンと俯瞰しようかと思うも太陽が再びこんにちは。
捻りも何もない夜間瀬川橋梁の下流側から締めの撮影。
山ノ内の扇状地にD編成の軽快な警笛音がこだまし、定刻通り竹原着。
IMGP8658_20110507222448.jpg
最後の最後で迷走かましたので構図も何もかもがアウト。

と言う事でこの320レを以て本日の代走は無事に終了。
今回も企画に携わった長野電鉄の関係各位殿、主催の皆様のお陰で
非常に有意義な一日を過ごす事が出来ました。御礼申し上げます。
また、お会いした皆様相手して頂きありがとうございました。

さて、怒涛のイベントラッシュも終わり、自分自身しばしの休息期間に入る…のか?w

| 長野電鉄 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

D編成山ノ内線各停代走~午前の部~

GWも終盤に差し迫った本日7日。
先日のD編成イベント3連続の興奮冷めやらぬ中、
2000系D編成が山ノ内線の各停運用を代走するイベントが行われました。
「有志」が集まり実現したイベントで、お誘いいただき参加してきました。

まずは午前の部から。
IMGP8527.jpg
山ノ内線代走の前に206レ~203レで長野線須坂-長野間を1往復。
そう来れば毎度お馴染み桐原駅からスタート。
見慣れた光景、電車。
バックの城山も新緑が芽生え始めてきました。

返しの203レは村山橋の長野方アプローチで。
IMGP8536_20110507194917.jpg
天気予報では7日の長野は曇り。
予報通り雲に覆われ山も霞んでしまい、山を入れての撮影は絶望か…
と思いつつ、ホリデー横浜さんを乗せて山ノ内へ。

203レの後は信州中野まで回送で飛び、以降311レ~320レの5往復が
2000系D編成での代走となります。
IMGP8553_20110507194916.jpg
現地に着くと天気は急速に回復し青空が広がり、遠くは妙高も望める好天に。
りんごの花も今年は桜同様に昨年比で1週間程開花時期が遅れているようです。
荒屋10号の定番もりんご満開はもう少し後。
花は惜しくも晴天と来れば力が入ります。

IMGP8560.jpg
312レ
上条農免から後撃ちで。
線路っぱたには満開の木が1本。これ何の花だろう…?
何となく梨の木っぽいのですが…??
あ、また秋に実が実ったらここまで見に来ればいいんだww

※今回は花を入れての写真が多いですが、植物に疎く正確な種類が分かりません…

続いてゆけむりも通過。
IMGP8566_20110507195857.jpg
2月のダイヤ改正で一日に2往復しか山ノ内線内まで来なくなったゆけむり。
今日の代走時間帯は来る列車が全て「特急車」。
贅沢なひと時。

続いて信濃竹原まで下り313レと8Aの並びを狙うも、
ゆけむりの展望室のガラスに太陽光がモロ反射し露出オーバーで撃沈。
さすが大型の曲面ガラス、反射量も想像以上…
振り返って313レを。
IMGP8581.jpg
夜間瀬川の左岸側は八重桜が見ごろ。
ソメイヨシノはタイミングが合いませんでしたが八重桜はばっちり。
桜並木を横目にゆっくりとD編成が登って行きます。

IMGP8588.jpg
314レ。
八重桜に釣られてかここで続々と集まる知り合いの面々w
並木には提灯もぶら下げられ花見気分を盛り上げてくれます。
この桜も去年は4月末~5月頭が見頃だったのでやはり1週間遅れ。
八重桜との組合せが撮れたので結果オーライ。

314レ以降は315レまで1時間ほど時間が開くので夜間瀬駅前の食堂へ向かいます。
臨時「ナンチャラの会」開催です。
夜間瀬界隈の話題はまた後ほどに回すとして、
好天に恵まれた午前の部はここで終了。

その2に続く。

| 長野電鉄 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金沢文庫

話は遡って4日の朝。

カミサンの実家を朝の7時半過ぎに出て単独で長野まで帰るのですが、
ただスルーで帰ってくるのも面白くないと思い、
ちょっと金沢八景-金沢文庫間に寄り道して京急を撮影。
文庫-八景間のポイントに訪れるのも何年振りだろうか。
全く景色も変わっておらず行き交う車両に変化が。

IMGP8368.jpg
N1000形の銀色した奴から。
今も大量増備が続くN1000形も気付けば京急最大勢力。
増備過程で小田急3000形以上に仕様変更が続き、
少し放っておくと訳が分からなくなる形式でもあります…

IMGP8371_20110506151710.jpg
IMGP8388.jpg
2000形。
2100形デビュー以降は快特運用の第一線から外れた2000形。
3ドア改造後4MTは普通車から快特の増結まで使用され活躍の場がありましたが、
8MTは地下鉄直通不可で朝夕ラッシュ以外は昼寝生活でした。
それもエアポート急行の登場で一転、2000形がメインで使用される事に。
俊足対応の足回りにはちょいともったいない運用ではありますが、
昼夜問わず2000形の活躍が見られるのは嬉しい出来事。

IMGP8377_20110506151709.jpg
フラッグシップ2100形。
シーメンスのインバータを下ろし歌わなくなった編成も増え、
音の面ではちょいと魅力半減か?
写真の2165Fは東洋電機製の制御器に換装されています。

IMGP8365.jpg
またも登場N1000形の銀ちゃん。
最初はファインダー越しで気付くのが遅かったのですが、
これまでの4連、8連とは異なり6連になっています。
つい最近1300番台の6両編成がついに登場しました。
分割併合を伴う運用に入るのを加味していないようで電連非装備になっています。
1300番台と言うとつい最近まで旧1000形がいたせいもありN1000ではピンときません…
この6連に置き換えられるのは消去法でダルマの800形でしょうか。
羽田空港国際線ターミナル駅にはホームドアが設置され、
4ダァのダルマには対応していなかったはずなので…
ダルマキラーとなるか、N1000形1300番台。

旧1000形無き今も多種多様な車両が行き交い、京急の楽しさもまだまだ健在です。

| 京浜急行 | 15:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臨時急行

飛び飛びでいかにも有休を取りなさいと言わんばかりの連休も終盤。
昨日長野に帰ってきてからは長野電鉄方面へ。
先に京急の写真をUp予定でしたが先に長電の記事から。

3~6日と纏まった日数で久々に2000系D編成が走りました。
3・5日は臨時急行、5・6は定期各停運用に入ると言った内容。
昨日は渋滞で長野に戻る時間が予定より遅くなったので、
最後の1往復(538レ~217レ)はホリデー横浜さんと乗車。
IMGP8391.jpg
実家から20分程ぶらぶらと歩き、スタートは毎度お馴染み桐原駅から。
混雑のせいか2分延で桐原到着。
信濃吉田には本来桐原-本郷間ですれ違う13Bが停車中。
217レはひたすら2000系の乗り心地を満喫し4日は終了。

本日5日。
臨時急行には2000系が入り、信濃川田での撮影会ではお猿特急と共演。
午前中は仕事で少々妙高まで行っていたので、終わり次第信濃川田へ。
当初は川田まで電車で行き、復路は川田から2000系に乗る予定でしたが、
仕事が長引き電車に間に合わず撮影だけに…
IMGP8431_20110505173202.jpg
IMGP8433.jpg
信濃川田がお祭り騒ぎ。
臨回で川田にやってきた2100系はお猿1号のE1編成。
須坂方は係員がいる場所まで線路内立ち入り可能でしたが、
撮影組は構内踏切に張り付き。
3日の撮影会の様子が地元紙に掲載された事もあり、
鉄から親子連れまでどれ位の人が来ていたのか数えるのが億劫な位の人出。

IMGP8444_20110505173201.jpg
光線状態は屋代方の方が良好。
18m車と20m車の長さの違いが良く分かる1シーン。
13:37定刻通りに2000系D編成の臨客2414Xレが出発し、その数分後にお猿も出発。
特急車が僅かな間隔で屋代線内をすっ飛んで行くわけで、
普段鯨しか来ない屋代線に花を添える形となりました。

川田の後は長野への臨客2214Xレを撮影するのに村山橋へ移動。
千曲川の堤防は菜の花や桃の花が咲き乱れ綺麗だったのですが、
逆光なので当たり障りなく編成写真で。
IMGP8482.jpg
幕は「臨時 長野」。
急行幕を掲出するのを期待していましたが、臨時幕でこの界隈を飛ぶ姿もまた良し。
里はここ最近の暖かさで新緑がまぶしくなってきました。
後ろに見える山々はまだ新緑には程遠いか…

しばし時間をつぶし、最後は須坂構内で。
IMGP8484.jpg
一足先に余暇を過ごすA編成と一瞬の並び。
料金不要の急行と言う種別でしたが停車駅自体はA特急同様で、
乗ってみたいと思いましたがそれは叶わず。
また同様の臨時が走ったなら是非全線で乗り通したいところです。

IMGP8510_20110505174958.jpg
しばし2番線で小休止し、明日の各停運用に備えて入庫。
自社発注の電車が1フレームに収まりました。
明日も行きたいけど仕事でござんす。

おまけ。
IMGP8520.jpg
帰り際に天気が良いので千曲川堤防へ再び寄り道して昼寝。
目が覚めるとスノーモンキー通過5分前だったので1枚。
特急運用はお猿2号E2編成。
E1編成とは異なり車体の全再塗装は行われていないので、
赤の色味が若干違うようですが良く分かりませんw

| 長野電鉄 | 18:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東へ~その1~

2日から今日まで久々に関東方面へ行ってきました。
当初3月中旬に行く予定でしたが、地震の影響でバタバタで延期。
GWに入り落ち着いてきたので2に有休取って車で移動。

2日はカレンダー上で平日と言う事もあり高速は渋滞も無いだろうと思いましたが、
下り線を中心に渋滞が発生していて、自分と同じように有休取得者が多かったのか…?
2日はカミサンが友人の家に行くとかで俺は川崎の妹宅泊。
バイトの後輩と合流し行くあても無く勢いだけで秋葉原や新宿西口を散策。
秋葉原なんかは1年ぶりくらいに歩きましたがエラく疲れました。
普段人の少ない街にいるせいか人混みに疲れ、上京したての頃に味わった感覚、
感覚だけ若返ったようですw

品川で夕飯を食い小田急で帰宅。
IMGP8272.jpg
やはり平日と言う事もあり帰宅客で混雑。
いつもよりホームが暗いのは節電対策のため。
車内も中間は基本的に消灯。夜間は流石に点灯させていますが、
車内の蛍光灯の数本は抜き取ってある徹底ぶり。
消灯したまま下北沢とか成城学園前に進入した時はさすがにびっくり。
車内が真っ暗になり予備灯もありませんから…

IMGP8289.jpg
IMGP8292.jpg
5000形も4R側はまだ健在。
新宿地上に5000形が2本、そして奥には旧塗装のLSEと一昔前の
小田急に戻ったようなシーンが僅かな時間見られました。
5255Fは昨年11月頃に検査を打ち半年以上が経っていますが、
艶々な車体を維持しています。検査時期もつい最近かと錯覚…

IMGP8277.jpg
帰りの足はホームウェイ79号唐木田行き。
急行で帰っても良かったのですが空席が多い唐木田ホームウェイ、
発車直前に券売機叩いたら後展望空いていたので、
新百合ヶ丘まで後展望で流れゆく夜景を楽しむ。
震災の影響でロマンスカーも1ヵ月余り運休していましたが、
今はさがみ号の一部を除いてほぼダイヤ通りの運行に。
観光から日々の通勤に根付いた列車ですし復活はニュースにもなりましたね。


日が明けて3日。
IMGP8308.jpg
遊園-生田間の毎度お馴染みカーブにて。
まずは同じく運行再開したあさぎり。
371系も検査を通したようで綺麗な車体。
D-ATS-Pは搭載されなかったようですが暫くは安泰…?

IMGP8322.jpg
1000形1081F。
日中は間引きダイヤが実施されている小田急線。
目立つ所ですと千代田線直通の多摩急行が10-16時の間で運休。
多摩急行が運行していないとあまり存在価値が見出せない区間準急…
百合ヶ丘~喜多見間の各駅は使える優等列車が時間あたり2本減。
ちょっと不便か…

IMGP8330_20110504215809.jpg
HiSE10041F
今年度はMSEの6+4の10連1本を増備する計画が出てきています。
今の所ロマンスカー自体は編成に余裕がある状況ですが、
その中で増備計画が出てくると言う事は、何か落ちる編成があるのかもしれません。
バリアフリー非対応のHiSEは真っ先に淘汰対象になってしまうか…??

IMGP8332_20110504215808.jpg
側面には「がんばろう 日本」のシールが。

この後はカミサンと合流して横須賀へ。

| 小田急 | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむりとスノーモンキー

3月27日のA編成最終運用の日、盛大にポイントを外した5Aと6Aの並びですが、
連休中も一人で懲りずに撮影を試みてみました。

まず4月30日。
どこで撮ろうかとフラフラしいっそ撃沈覚悟で鐘鋳川踏切から。
IMGP8139.jpg
電柱がお猿の顔に引っかかってしまいましたが、
ネタの期待に反して(?)それほど悪くない位置ですれ違い。
学校前上踏切から狙っていればお猿特急後追いでばっちりだったか。

懲りない2日目。5月1日。
IMGP8229.jpg
じゃあ学校前上踏切だ!
と何も考えずに踏切を2ヶ所移動させてみるとこれまた中途半端。
今日は本郷踏切から望遠で抜いておけばよかったようです。
ゆけむりはS2→S1編成と編成が変わっていますが、お猿特急はお猿1号。
警笛が変わり(追加?)「パーン」と鳴る電子ホーンを搭載したようです。

ってことで明日は行けませんがどこですれ違うのか。
旧ダイヤ時の18B・19B並びから本郷界隈の並びにはふられっぱなし。
ばっちり決める日はいつぞや…?

所変わって須坂。
IMGP8246.jpg
10系OSカーは絶賛天日干し中ですが、窓が開いたり閉ったりと細かい動きあり。
倉庫代用になっているようなので人が出入りする機会はあるのだろうか。

IMGP8234.jpg後ろには一時的に信州中野へ疎開していたA編成が戻ってきました。
移動は自走か牽引かは不明ですが、再び須坂で余生を過ごしています。
ブラインドが全て下ろされていますが幕も残っていて、引退時の姿そのままを維持。
ただ、お肌はちょっと荒れ気味?

IMGP8241.jpg
りんごは須坂車庫の最西端に放り込まれパンタを下ろしていますが、
鹿ピョンマークも付き明後日からのイベントに向け待機中。

そして…
IMGP8250.jpg
リアルモンキーw
長電だと善光寺下駅から徒歩で20分くらいの所に城山動物園があり、
午後はカミサンと久々に出掛けてみました。
温泉には入りませんが猿山があり、チビからボスまで様々な猿を見れます。
仕草が人間に近くたまに自分を見ているような感覚にも…
入場自体は無料です。これからの時期お勧めの観光スポット。
長電でお猿特急見たついでにどうぞ。

| 長野電鉄 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月