ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

≫ EDIT

チャーター2日目~並べてしまおう・その2~

この2日間の内容で何発記事を上げるか考えもせずに書き殴り、
気付けば番外編も含めて6発目。

では参りましょう2日目の屋代駅の様子を。

2日目の屋代駅では予てからやりたいとお聞きしていた169系S52編成との並び。
S52編成との並び自体は公式のイベントでも何度か行われ、
実際に撮影された方も多いかと思います。

今回は前例とは少し異なり貫通幌付のクモハ側、晴れていれば順光側の
並びを撮ろうという事で、これまた新鮮な光景を記録する形に。

ホリデー横浜さんの車に乗っかり屋代駅に到着すると、
既に169系とD編成が据え付けられており猛烈撮影会。
雨も小降りになり皆さん気合が入る入る…w
IMGP2302.jpg
最初の1発目でお腹満たされた人も多いかと。
急行志賀と黒鹿ピョン。共にパタパタHMです。
S52編成は急行幕+列番表示機のおまけが決まっています。
ちなみに、屋代駅での撮影会はしなの鉄道の完璧バックアップにより、
3番を線閉処置により行われました。
本当にありがたい対応です。
以下、線路閉鎖措置の上特別な許可のもとに撮影しています

IMGP2322.jpg
急行信州と各停屋代。
2時間ほど並びの撮影タイムが設けられていましたので、
ホームから、線路上から好きなアングルでじっくり撮影。

IMGP2314_20111031214434.jpg
IMGP2315.jpg
ベッピンさんを下から覗いてみよう(アホ)じゃありませんが、
こんな普段目にできないアングルも。
魚眼レンズ使っている方がいましたが、面白そうな画が撮れていそうです。

IMGP2360.jpg
13時頃にS52編成は一旦2番へ入換え、単独の撮影会。
パタパタも全コマ御開帳され、志賀、信州、高原、とがくし、妙高など
貴重な急行時代のコマを撮る事が出来ました。
115系JR車との並びもあり、ヘッドマークなどを無視すれば、
松本駅で並ぶ日根野車使用の臨時急行ちくまと115系のようなワンシーン。

IMGP2368.jpg
D編成と169系S54編成。
天気は曇りに変わり条件もだいぶ良くなりました。
曇ったお陰で形式写真もしっかり押さえる事が出来たので、
意外や意外、曇りで良かったなんて声も聞こえてきそうです。
そんなあたしもその一人。
S52編成の入換により3番の線閉は解除。ホームからの撮影になります。

1時半も周りD編成も検2から入換し5番入線。
臨客2416Xとして2007号車は走行音の録音専用車、
2054号車は締切、2008号車は乗車専用として須坂まで各駅停車の旅。
沿線で撮影組が殆どでしたが、ホリデーさんと乗車組に回ります。

IMGP2402.jpg
離山隧道。
2000系でトンネルを抜けられるのも屋代線だけ。
※地下区間は除く純粋なトンネルとして

車内で皆どこで撮影しているか探しつつ、
短尺レールをリズムよく走る2000系の小旅行を満喫。
2000系で屋代線を走破する機会もこの先あるかどうか…

列車は各駅に止まりながら進み約40分で須坂到着。
IMGP2411_20111031220517.jpg
須坂駅では普段営業運転で使う事のない5番線入線。
緊急時など使う事が極稀にある5番線ですが、
自身初の5番線利用に少し興奮w

IMGP2428_20111031220744.jpg
普段はチェーンが引かれ閉鎖されている5番への階段。
いつも使う須坂駅ですがまるで初めて使う駅のような気分。
またこの5番を使う日は…ないだろうなぁ。

そしてこの後は今回のチャーター最後のイベント。
長らく眠りについていた「あの車両」が少しだけ息を吹き返します。

結局7発目に続いてしまいました。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 22:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿題提出

昨日の事。

踏切事故で長らくアンチクライマとスカートを外していましたが、
9月に修復作業が完了した8500系T6編成の8516号車。
事故復旧でものすごい細かい所が変わったから探してみ?
との事で、探してみました(暇人です)

投入間もなくと事故後、完全復旧後の3枚を拡大し、
カミサンまで巻き込んで探す事数分(アホ一家)

多分ここ。
1枚目 2009年5月撮影
IMGP1494_20111031195613.jpg

2枚目 2011年9月撮影(完全復旧後)
IMGP0958_20111031195612.jpg

ヘッドマークステーが設置されていますが、2枚目はステーの真ん中付近に
ねじが1本ねじ込んであります。

ここか!?

「まさかネジ1本とかの世界じゃ?」なんて話していましたが、
変化部分の正解がここだとしたら、そりゃ誰も気づきませんね。

何事もこんな細かいところまで気が向く人間になりたいものです。
閑話休題、次記事でチャーター運転の巻に戻ります。

| 長野電鉄 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャーター2日目~並べてしまおう・その1~

一気に仕上げてしまいましょう。

IMGP2210.jpg
昨晩は三日月が綺麗な夜。
一日の運用を終え休みに入る直前のりんごとお猿特急。
禁断のISO6400でザーラザラ。初めて使いましたが砂絵みたいだな…
ホリデー横浜さん、火ダルマ大師さんの3名で夕食兼反省会。
会話の節々で「ネコが!ネコがああっ!!」と騒いで(約1名)いたテーブルも、
疲れから19時半にはお開き。翌日の日曜日に備えます。

そして2日目。
天気予報と言うものは近年とても正確になったもんで、
朝から暑い雲に覆われている長野市。
7時頃に目覚めるも15分ほど2度寝してしまいました。
IMGP2237.jpg
9時にホリデー横浜さんと合流予定でしたので須坂駅へ向かい、
203レ→臨回2411Xへの入換を眺めてまずは綿内へ。
この時点では2008号車のHMはいつもの鹿ピョンです。

IMGP2244.jpg
綿内入線。
お、ヘッドマークがパタパタになっとるよ。
綿内で定期列車と交換し15分停車。その間に次の停車駅信濃川田へ先回り。
この辺りから本格的な雨が降り出してしまったもんで、
沿線での走行撮影は心が折れてしまい停車駅マターリ撮影モードに。
水も滴るいい男ではありませんので。

※以下全て電車は止まってます。走りは0です。

IMGP2263.jpg
信濃川田入線。
パタパタは「各駅停車 松代」を表示。
行先表示機も無くとてもすっきりした顔つきです。
ここでも16分の長時間停車。

IMGP2270.jpg
川田から先はのざわ表示。
区間ごとに掲出絵柄が違うというのもパタパタだからこそできる技。

IMGP2279_20111030221809.jpg
松代で再び定期列車と交換含め16分停車。
パタパタは黒鹿ピョンの奥志賀号。
この辺りからだんだん雨足が強くなりちょっと先が心配に。
屋代では5番線ではなく検2に入線する関係から、
毎度お馴染みの片パンとなります。2007号車のパンタは降下済み。

屋代では撮影会があり時間も3時間ほどととても余裕あるスケジュール。
松代でホリデーさんの車の中で軽く腹ごしらえをし、
雨脚強くなる一方の県道をいざ屋代へ。

屋代到着。
IMGP2303.jpg
屋代3番。
線路立ち入りではありませんよ。
この目線の位置に立つのも何年ぶりでしょうか。
バイト時代。
マジックハンドではどーしても取れない旅客の落とし物を
取るためにホームに降り立つ事がありました。(社員立会いの下)
その時の様子を頭に思い浮かべつつ、再びあの再会を焼き付けます。

と言う事で、あと2回くらい続くかもしれない。
暫しお付き合い下され。

| 長野電鉄 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・ネコ駅員

昨日の山ノ内。

皆さんリンゴや紅葉など思い思いの背景を入れて2000系を
撮影していたかと思いますが、約3名脱線してきたのでその辺りを。

ここではすっかりおなじみとなりました夜間瀬駅のネコ駅員。
山ノ内に行ったら非鉄でも立ち寄ってしまう程になり、
ネコにとっては「またバカが来たニャ」みたいな目をされますが、
懲りずに撮りたい光景を求め昨日も突撃。

IMGP2044_20111030205843.jpg
皆さん日向ぼっこ。
4匹いますが1匹は背景と同化してしまいました。
左端の1匹はくしゃみが止まらずどうもカゼ気味。

IMGP2036_20111030205844.jpg
右足びっこの次期駅長(?)はお食事中。
カメラ向けたら睨まれました。
「飯喰わせろにゃ!」
これはとんだ失礼をいたしました。

駅前の面々に一通りあいさつ回りをしてふとホームに出ると…
IMGP2045_20111030205843.jpg


IMGP2046_20111030205842.jpg
おおおおおおおおおおおおおお!
久々にホームに出場しているネコ駅員を目にする事が出来ました。
毛づくろいやゴロゴロしてのんびりと落ち着いています。
もうすぐに山ノ内のどこかで構えているであろう火ダルマ大師さんにメール殴り打ち。
荒屋10号からすっ飛んできた彼を入れ3名で息を潜めます。
その時点で311レ到着まであと5分。

3人揃って地を這わんばかりの低姿勢になり構えていたので、
ネコはおろか311レで飛んできた運転士も何事だとひっくり返りそうな集団。
傍から見たら滑稽だった事でしょう。
IMGP2047_20111030205842.jpg
構図もここでロックオン♪
そういやこの黒白ちゃんは前もホームで日向ぼっこしていて、
列車通過数分前に引っ込んでしまった惜しい過去があります。
でも今回はリラックスしていてこのまま列車到着を迎えられそう。

今回こそは行ける!と息を潜めていると、駅横食堂からネコ駅員達の総括担当の
おばちゃんがノコノコト出てきました。
ああああぁぁぁあ。
IMGP2037_20111030214945.jpg
「エサか!?」
と目線と気持ちはおばちゃんの方へ・・・

311レがえっちらおっちら竹原構内に近付いた頃。
ついにネコの集中力が切れおばちゃんめがけてダッシュw
IMGP2048.jpg
マタタビでも高級ネコ缶でもカリカリでも何でも差し入れますんで、
ちょっとホームに戻ってもらえませんかね?

IMGP2052.jpg
願い通じず更に奥へと消え去ってしまいました。
本当なら右端にちょこんとネコ駅員がいる1枚を撮り終え、
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
とかなっていたはずなんですが、
結果として
キテ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(` )━(・` )━(ω・`)━(´・ω・`)━━ナイ、ショボーン
となりましたとさ。

ネコ1匹相手にこの時点で30コマ撮影w

動物相手と言うのも難しいですね。
どなたか大人しい飼いネコ貸して下さいw

チャーター運転大番外編でした

| ねこ駅員 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

D編成チャーター運転~山ノ内午後の部~

夜間瀬駅横のぶっ飛び多加技屋食堂で腹を満たした後は315レから再開。

再び荒屋10号へ向かいますが更に人出が多くて驚く。
IMGP2092.jpg
またぶっ飛んだ。補正足りんかったか。
そういやぁ山ノ内線入線自体が久々のD編成ですから、
A編成から移植された白幕の「湯田中」表示も実運用中ではお初。
均整のとれた白幕もよいもんです。

IMGP2101_20111029214715.jpg
316レは再び夜間瀬橋梁。
河川敷のゲートボール場でハッスルじいちゃん達が盛大にゲートボールを楽しんでいたので、
その光景を絡めて…と思っていたらさっさと次ホールへ移動。
そんなこんなでオーソドックスに編成写真で。

さて、ここから大運動会の開始。
316レは信濃竹原でゆけむりの9Aと交換するのですが、
早めに到着し6分ほど停車時間があります。
並びを撮るべく↑のカット後に信濃竹原駅まで猛ダッシュ。
IMGP2111_20111029214714.jpg
皆でゼェゼェ息を荒ぶらせながら並びを撮影。
ほんの数百メートル程度でしょうが久々に走ると疲れますね。
普段まともな運動しなくなってしまい、こういう場面で
ここ一発の力が出なくなったと実感。軽くショックです。
※ここでの撮影は関係者の許可の下に撮影しています。

IMGP2115.jpg
ススキとリンゴ。
山ノ内もあと1ヵ月もすれば冬本番です。

IMGP2124.jpg
317レは上条ストレート。
定番アングルから少しずれてコスモスと一緒に。
まだ15時前後ですが317レ時点で随分と日が傾いてきました。
秋は好きですが日照時間が日に日に短くなっていくのは切ないね。。。

IMGP2139.jpg
318レ
もうこの際山ノ内町を上ったり下ったりだ。
上条から再び下り夜間瀬川橋梁左岸側堤防を下る所で。
湯田中から連続40‰勾配を下り、一旦橋梁でレベルになる線路も、
竹原場内から先は再び急勾配の連続。
2000系の抑速制動も今日の代走で久々の使用でしょうか。

IMGP2147.jpg
オサールでござーる♪
湯田中に進入するお猿特急11A
ちょうど温泉旅館のチェックインにいい時間帯の列車だからでしょうか。
お猿到着後一気に駅前がに活気があふれました。
震災以降、各観光地に閑古鳥が鳴いたと聞いた事がありますが、
徐々に人の足も戻りつつあるのでしょうか。

IMGP2173.jpg
319レ
今日の代走はこの319レ→320レで終了。
D編成が湯田中停車中、ホーム先端は大撮影会。
老若男女、鉄道の好き嫌い関係なく皆
「珍しいのが来る!」
とカメラを向け撮影。
とうとう2000系も「普段見慣れない電車」の仲間入り。
心境はちょいと複雑よね。

IMGP2201.jpg
ラストは信濃竹原での103レとの交換シーン。
早くも320レが上条~夜間瀬間を走っているような時間で日没。
一気に露出が無くなる悪条件の中リンゴと鯨が交換。
「特急車」しか来ないちょっと特別な山ノ内線もここまで。

チャーターによる各停代走も5往復無事に終了しました。
昨年で撮り終えたはずのシーンを再び記録する事ができ、
関係各位には頭が下がるばかり。

ここで締めの挨拶と行きたいところですが、
実はまだ続いちゃうんだ。

| 長野電鉄 | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

D編成チャーター運転~山ノ内午前の部~

29日土曜日。

5月に有志が集まり実現した2000系D編成による各停代走。
リンゴの花には少し早い時期なものの大成功に終わった前回の運転の
興奮冷めやらぬ土曜(まだ冷めないのか)、今回も有志が集まり
赤く色づいたリンゴ畑を再びD編成が走る事となりました。

ホリデー横浜さん、火ダルマ大師さんとお誘いいただいたので参戦です。

一発目は朝の長野線往復の203レ@鐘鋳川。
IMGP2016.jpg
定番の4点セットで。
城山の紅葉、と言うか今年の長野市界隈の紅葉は色づきがホントに悪く、
緑→赤や黄色の色とりどりの葉っぱの流れではなく、
一気に褐色に変色してしまっているような感じ。
暦の割に暖かい日が続いてしまっている影響でしょうか…
それでもうっすらと色づいた城山をバックにD編成が通過。あぁいい光景だ。

ここでホリデー横浜さんと合流し山ノ内方面へ。
須坂で203レを追い抜き送り込みとなる臨回2519Xは桜沢俯瞰へ。
遠方の山々は霞んでしまったので前回同様に山は入れられず…
霞むほど暖かいので行動するには楽なんですが、心境複雑。
IMGP2024_20111029212617.jpg
裏手の田んぼは稲刈りから脱穀まで一連の作業が終わり、
冬支度が始まった田んぼもチラホラ。
これから目にする季節折々の光景も(残すは冬と初春か?)、
その都度最後の光景になって行くのでしょうか…

そして山ノ内町入り。1週間ぶりですw
一発目となる311レは夜間瀬の先の伊勢宮踏切で…と思っていましたが、
夜間瀬駅にふと立ち寄るとホームにネコの姿が!
撮影場所を夜間瀬駅構内に切り替え、慌ててメールで火ダルマ大師さんに
「ネコ駅員ホーム出場中!」
と殴り打ち、その数分後に原チャですっ飛んでくる彼。
何ちゅう連中だ…w

この辺はまた別途記事で。

IMGP2061_20111029212616.jpg
で、その311レ
後の高社山はやはり色づきイマイチ…
1本だけぬーんとそびえ立つ銀杏だけが綺麗な黄色に。

IMGP2064_20111029212616.jpg
折り返しの312レは夜間瀬橋梁通過のド定番で。
今回が最後の秋になるかもしれないので、変に冒険するより
定番巡りでもいいので堅い場所を巡って来ました。
霞んでいた高社山もすっきり顔を出し、空も青く満足。

ここで撮影場所を荒屋10号へ移すとお祭り騒ぎ。
IMGP2078_20111029212615.jpg
314レ
後撃ちでリンゴ畑を抜けるD編成を。
木々に実った大玉のリンゴ。今年も豊作です。
そしてどピーカン過ぎてクリーム色がぶっ飛んでます。
あぁ、やっちまった。

IMGP2085.jpg
315レまで時間が開くので毎度お馴染み夜間瀬駅横の食堂でお昼。
※後日各自食べたモノがそれぞれのページにうpされるはずw
今日も良い具合にぶっ飛んでいます。
D編成のクリーム色以上にぶっ飛んでいます。
常連客に話しかけられているのにメニューを問うおばちゃん、
納豆ラーメン頼んだら「本当に喰うんかい?」みたいな顔するおばちゃん。
いいんです、それでいいんです。

と言う事で前半は肉うどん大盛り(\560)で腹を満たし終了。
再び315レから撮影に戻ります。

えぇ、続いちゃいます。

| 長野電鉄 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し前の直江津界隈

毎度お馴染み、ネタに困った時の過去ネタコーナー。
今宵はちょっと前(10年ほど前)に直江津界隈で撮影した写真を。

ちょうど高校に上がる直前だったかと思うのですが、
一人で直江津まで妙高に乗って遊びに行った事がありました。
今思えば志望校合格で相当な浮かれポンチ状態だったなと思いつつ、
まさかその数十年後に直江津に住む事になるとは…と苦笑い。

1枚目。
IMG_0004_20111028220338.jpg
今年春に賞味期限を迎えた食パン419系。
末期は一部原型顔で貫通扉とヘッドマーク跡が綺麗に埋没された
編成も出てきていましたが、2000年代初期までは「Townトレイン」の
ヘッドマークを付けて走り回っていました。
先日の長総公開で583系の車内をじっくり眺めてきましたが、
よくもまぁあの車内を近郊型に改造したなと改めて感心しました。

IMG_0009_20111028220337.jpg
EF64-1000牽引の二本木貨物。
当時は新井と二本木の2駅で貨物扱いがあり、
コキ+化成品タキと魅力的な貨物が走っていました。
二本木貨物が廃止となり久しいですが、うさぎマークを掲げた
黄色いタンクのトラックが高速道路や国道18号を走っているのを見ると、
「つい数年前までは鉄道輸送だったやつか…」とふと思います。

IMG_0011_20111028220337.jpg
新潟雷鳥。
定期で新潟-大阪を通しで走る雷鳥がありました。
カミヌターリ色の1500番台クハを先頭にした編成もよく見りゃ9両オールGU車。
彩の種車になった1500番台クハはGU車だった気がしますが、
もしかしたらこの写っているクハが「あの顔」になっている可能性もある訳だ。

IMG_0010_20111028220336.jpg
白山色のボンネットはくたか。
こちらは所変わって糸魚川駅にて。
白山廃止後もしばらく白山色で残っていた489系H編成。
ピンク帯のせいもあるのでしょうが、白山寄りはくたかのHMの方が
この色に似合っているような気がします。個人的に。

eb43.jpg
白鳥。
当時は青森-大阪間を走る最長距離ランナー。
数十年前までは直江津界隈だけで5種類の昼行特急が行き来しており、
特急街道と言う名に遜色ない路線でした。
はくたか、雷鳥、北越、白鳥、みのり→はくたか、北越のみに。

相変わらずロクな撮り方してないなぁ

| Play back | 22:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SAKEまつり

イマイチ天気が良くない今日日曜日。

久々に寝坊して8時頃に起床。
「なにも無ければ」富山地鉄の稲荷町でイベントがあったので、
そちらにすっ飛んで行きたいところですが、今日はカミサンが行きたいと
言って聞かない越後・謙信SAKEまつりへ。

SAKEまつりって何ぞ?
簡単に言いますと、新潟県の各酒蔵が高田に集結し、
昼間っから酒飲んだくれてしまえ!って所です。

高田周辺は混むだろうと見込み直江津駅に車を置いて高田駅へ。
信越線の各停はえらく混んでいて、殆どが高田で下車。
皆さん飲む気満々ですw

IMGP1948_20111023224106.jpg
高田駅前の商店街。
歩行者天国にして酒蔵がズラーッと。
雪国なので歩道は屋根完備。かつて長野の中央通りも屋根が付いていて、
傘が無くても歩けましたが、屋根が低く薄暗いイメージしか残っていません。。。
ちなみに、上越に住んで3年半になりますが高田の商店街を歩くのは今日が初。

IMGP1951.jpg
小さいグラスを1000円で購入すると日本酒試飲やりたい放題のシステム。
1000円で好きなだけ色んな銘柄を呑めるんですから、
日本酒好きにはたまらない祭りでしょうか。
あたしゃ車の運転係なので傍から見ているだけ。
…多分1000円分も日本酒飲めないし。死んじゃうw

IMGP1953.jpg
IMGP1962.jpg
おつまみになりそうな屋台も完備!
どっちかと言うとこう言ったB級グルメ屋台に心惹かれます。
片っ端から食べつくしていきたいところですが、
妙高ゆきエビ(妙高で育てられているエビ)の塩焼きを食べて終わり。
ゆきエビは身がとても締って味もありお勧めです。

IMGP1956_20111023224105.jpg
萌えキャラも完備だ!
昨年辺りから使っていたキャラクター。
グッズまで揃っていて何だか凄いぞ。

IMGP1959.jpg
新幹線○×クイズなんかやってたり。
親子連れが大量に参加していた仲に混ざろうと思いましたが自重。
遠目にクイズに答えてみましたが、全問正解しちゃってて、
参加してたら大顰蹙買ったかもしれない。
「パパー、あのマニアやだー!」
とかw

2時間ほどカミサンは飲んだくれて楽しそうでした。
帰りは高田から妙高5号で帰宅。
IMGP1973_20111023225152.jpg
祭り帰りの旅客も多く車内が少し酒臭い…笑
ホームライナーにでも乗ったかのような感覚。

直江津駅にはEF64-37が牽引の旧客が。
IMGP1989.jpg
直江津1番発ってことは引き上げ線から推進で入線か。
そのシーンは見てみたかった。
久々にEF64のブロア起動→発車シーンを眺めて終わり。

天気がイマイチだったのが心残りな週末でしたとさ。

| 183・189系 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のねこ駅員表敬訪問

今日は午前中に仕事。
午後は長野でちょいと用事があったのでそのままの足で長野へ。
途中二本木手前の藤沢に寄って妙高4号とEF64牽引の旧客臨時を撮影。

早めの昼飯は黒姫駅の駅そば。
かき揚げそばにきのこプラスでちょっとぜいたくなお昼。
黒姫駅の蕎麦は他の駅で見られないモノを使っていて、
味や歯ごたえも全く違うのでお勧め。
黒姫界隈へお越しの際は是非ご賞味あれ。

その後は3時半まで時間が開くのでちょっと道を反れ、
反れに反れまくった結果辿り着いたのが山ノ内町w

リンゴも赤く色づき始めた頃ですし、手始めにお猿とリンゴを。
IMGP1912.jpg
荒屋10号で手堅く。
大振りなリンゴがゴロゴロ実った木々の横を抜けるお猿特急。
2000系は来なくなりましたが、後継ぎのお猿も真っ赤なお顔が
リンゴと良くマッチしているような気がします。

IMGP1921.jpg
湯田中駅でピンバッチのガチャガチャを2回ほどブン回し…

IMGP1942.jpg
高社山の木々も色づき始めました。毎度お馴染みの夜間瀬駅到着。
駅横食堂ではドア開けっぱなして地元客がワイワイと。
・・・店主のおばちゃんの楽しそうな声が駅前一帯に響きますw
その横で表敬訪問の開始でございます。

IMGP1928.jpg
まずは駅長に会うべく周囲を探すのですが姿見えず…

IMGP1926.jpg
相変わらず度のねこ駅員も絶賛職務放棄中。
こいつら中休の方が長いだろうな…
白黒ちゃんはカゼ気味なのかくしゃみ連発。
枕にされてる方はくしゃみしようが枕にされようがお構いなく爆睡。
最終的には豪快にいびきかいて寝てました。

IMGP1930.jpg
このネコは前脚を負傷しびっこ引いていた子ネコなんですが、
いつの間にかかなりの貫禄が付いていてびっくり。

IMGP1929.jpg
ラッチではなく完全に寝室化したダンボールw
1匹1箱くらい用意してあって住宅事情は良好ですかね。
それにしても、本当におまいら段ボールが好きだな!

IMGP1931.jpg
お、新入りさん?
少し離れた原付のシート状に1匹。
初めて見る顔(多分)の割に貫禄がありますが、
なんでこんな困ったような顔つきなんだろう?

そしてやはり姿が見えない駅長…

IMGP1946.jpg
「不明の点は駅長に~…」とありますが、
その(ねこ)駅長探してるんですけど!
…ねこに何を問うのかって。

IMGP1944.jpg
駅長お気に入りスポットの待合室裏にも姿見えず。
お知り合いの話だと駅長はいるらしいのですが、
縄張り争いに負けてしまったのか飯時以外姿を見せないとか…

また元気な姿を見られると良いのですが。
30分ほど滞在して表敬訪問は終了。次は駅横食堂で昼飯も食べよう。

| ねこ駅員 | 19:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

371系

縁のない車両じゃないので記事に。

IMGP9650_20111019224224.jpg
371系が来春で引退と言う記事が出たのは一昨日の事。
バイト先で勝手に「御殿場新幹線」とか名付けていたやつです。
衝撃を受けた方も多いかもしれません。

IMGP9657.jpg
小田急のSSE片乗り入れで運行されていたあさぎりでしたが、
91年に東海が371系を、小田急がRSEを仕立てた
相互乗り入れで現在に至るあさぎりですが、
近年は利用客が思っていた以上に奮わない結果になり、
毎年のように廃止や減便の噂が絶えなかった列車でもあります。

如何せん混雑して満席になるのが本厚木⇔新宿の小田急線内だけで、
本厚木以西の新松田、御殿場線内は空席だらけ。

駅員バイト時代。
町田から沼津まで通しであさぎりに乗りたいと窓口に来た旅客に、
町田-本厚木間は席が確保できず本厚木→沼津で指定を取ってもらった事も。

「あさぎりはいつも小田急線内だけ乗れないのよ!」
ごもっともです。

IMGP1243.jpg
371系自体は昨年検査を通しATS-PTも搭載していたので、
あさぎり撤退後も波動用で残るらしいですが、(カモン中央西線塩尻!w)
RSEも小田急線内のD-ATS-P化と下北沢連続立体交差化までの命だとの噂も絶えず。

来春以降はRSE単独運用になるのかもしれませんし、
371、RSEが共に落ちても代替の効く車両は準備できています。
どう転ぶかは要注目。
いずれにせよ3月以降で「あさぎり」は大きく変化しそうです。

最近はデビューから引退まで全て見届ける車両が増えてきました。
20代も後半になると多くなるもんですね。

| 小田急 | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

113系ラストラン

昨晩。
長総公開の後は実家で少し休憩を入れて帰り際に妙高高原駅に寄り道。
「さらばスカ色113系 房総から長野への旅」と銘打って、
本来であれば回送としてすっ飛ぶ列車を団臨に仕立てた列車を見に。

房総へ183系を見に行く時や、千葉方面へ遊びに行った時は
その足として世話になった113系。そっと最後を見送る事にしました。

妙高高原では1919-39と20分の停車。
その前に妙高高原始発の2378Mを。
IMGP1873.jpg
115系N23編成。
特急12連対応の長いホームに115系3連。

んで濃霧の中113系到着。
IMGP1880.jpg
東日本所属最後の113系となった116編成。
115系とは少し違うブロアの音も今日が聞き納め。
団臨の乗客もホームに出て大撮影会になるかと思いきや、
扉扱いは無く運転停車扱いだった模様。

IMGP1885_20111016122208.jpg
直江津行の355Mと交換。
113系の置換えが完了し、東日本管内で残る国鉄形近郊型も115系のみに。
豊田、長野、新潟とまだまだ大量に存在する115系ですが、
こちらもそろそろ置換えの話が具体化してくるかもしれませんね。

IMGP1887.jpg
妙高高原の駅名板と。
信越山線で客扱いをする113系を見られるとは。
そして1939になり列車は定刻通り妙高高原を発車。

[広告] VPS

たまには動画で。
10秒付近で響く遮断機の音が良い(まだ引きずる音で楽しむ長総)
千葉に行けば必ず目にしたスカ色113系も走る姿を見るのは
恐らく昨日が最後になることでしょう。
国鉄形ばかりが走っていた房総も一気に世代交代が完了。
長きに渡りご苦労さまでした。

再び濃霧の県境へ113系が消えて行った直後に…
[広告] VPS

583系が通過。
夜の駅を通過するシーンは夜行寝台列車そのもの。
残すはこの1本のみとなった583系。また長野に来る事はあるのかな。

知り合い数名でしばらく雑談し妙高9号まで撮って退散。
IMGP1896.jpg
昨晩はN102編成。
こいつだけは世代交代しなくても良いなんて勝手な事思ってみる。

鉄道の日前後のお祭りもこれで終了。
多くの知り合いと会う事ができ楽しい一日でした。
本当にありがとうございました。

| てつどう | 12:48 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'11~その3~

ごめんなさいね、その3まで到達しました。
過去の記事を見ると大体はその2で完結するのですが、
今年は2つの記事では収まらなかった。

と言う事でその3は今年初公開となった場所です。
「長野スキルアップセンター」なる新部門が立ちあげられ、
今年初めてその内部が公開されました。
IMGP1781.jpg
IMGP1854.jpg
場所は訓練センターの横にあり、過去に保存機などをしまっていた場所が
様々な機械の訓練用として新たに整備された形となります。
自動幌、ドア、台車、制御機器など内容は盛りだくさん。
とてもマニアックな鉄道博物館とでも言いましょうか。

IMGP1779.jpg
まず目を引くのが入口に鎮座する長野色の生首。
最近115系で廃車が出たかなぁ?と遠目に見て思いましたが、
よくよく見てみるとこいつは113系。湘南色だったクハ111-249です。
水色帯の上辺が少し低いので通常の長野色とはちょいと違いますが、
パッと見た限りでは115系長野色そのもの。
これがタイフォンがスリットタイプだったり、
まさかの1000番台とかだったら違和感丸出しだったのかもしれませんが・・・

要は良く見なければ113系も115系も見てくれはほぼ一緒。ってことだ。

IMGP1784.jpg
目玉2は京葉線で突っ走っていたクハ204-118
訓練用としてほぼ生きた状態で整備されています。
ライトも点灯、幕もグルグル、エアコンはビュービュー。
ちょっと運転台側のJRマークがでかいですが、
こんな形で京葉線のメルヘン顔が残るとは思いもせず。

IMGP1847.jpg
ボルスタレス台車を間近で。
簡単な構造であるのを再認識。
台車よりも下に敷いてあるレールがまた凄いもんで、
製造年月日は「2602 ||||」と刻印が打たれています。
2602は紛れもなく年数ですが、何かのバグではなく紀元節での表記。
4つの縦線は月を表し、4本なので4月と言う意味らしい。
ほぉ、それは知らなんだ。

そしてこのスキルアップセンターで一番面白いのが…
IMGP1783.jpg
CS15制御器。
しっかりと生きています。ノッチやブレーキ弁の動きに合わせ、
カムがカタカタ…と進段してく様が見られます。
ここのは抑速段が使えるのと、ノッチオフ時の遮断機の音が生で聴けます。

抵抗制御車が惰性に入った時、床下から「パコン!」とか「スコン!」と
威勢のいい音が聞こえた事があるかと思いますが、
その音を好きなだけ聞けます。
音で楽しむ長総公開、DD16のエンジン音と合わせてあぁ幸せ。

ちなみにこの制御器の出所はモハ183-1003のようです。
97年末に松本区で廃車になった初期車ですね。
こんな形で生き残っていました。

生で鉄道車両の各機器類に触れられ、来年もここが公開されていたら
1日張り付いていても良さそうな勢いです。
同行メンバーで音を楽しんでいるうちに閉場時間。
今年は例年以上に盛り沢山な公開内容でとても楽しめました。

イベント関係者の皆様、本日お会いした皆様ありがとうございました。
来年もまた楽しみにしています。

| 長野総合車両センター | 00:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'11~その2~

ゆるくダラダラとその2に突入。
その2では毎度お馴染みの工場内部に潜入です。

IMGP1767.jpg
IMGP1769_20111015232822.jpg
検査入場中の新潟の115系。L1編成とN29編成が入場中ですが、
さりげなく小ネタで遊ばれています。
N29が快速アクティー、L1が通勤快速を掲示。
わざわざ113系の幕に差し替えたのかそれとも普段から入っているのか?
113系も115系も乗ってしまえば一緒だしいいのか(いいのか?)

IMGP1772_20111015232822.jpg
作る楽しみいっぱいな一角では205系初期の田窓車が改造中。
また富士急にでも持って行くのでしょうか。
数ある205系でも田窓車になると急に1世代古い車両に見えます。

IMGP1785_20111015232820.jpg
廃車置場方面にも田窓の205系が。
未だに京葉線のピンク帯205系が撤退したのが実感として湧かず。
ここにいるのは廃車なのか改造待ちなのかは不明ですが…

IMGP1755.jpg
こうして重機のお膝元まで送り込まれた面々も。
205系も新しいと思っていましたがデビューから26年。
タイミングによっては廃車がでてもおかしくない時期ですね。

IMGP1775_20111015232819.jpg
今年はエライ奥まで入り込めたのでこんな1枚も。
113系のモハユニットと改造待ちの209系。
こうして見て、やっとの事で千葉の世代交代が進んだのを実感します。
113系のモハユニットには「部品取り禁止」札が貼ってありましたが、はて何ぞ?

IMGP1751.jpg
クレーン実演は115系C13編成のクハ。
やっぱり幕で遊ばれ「妙高高原」なんて駅名表示。
JR初期位までは前面に行き先を表示していたのですが、
いつの間にか「普通」や「快速」だけになり面白みは少し欠けたか。
個人的な希望で彩野のクハでも使えばまた良かったのに。。。

IMGP1841.jpg
工場関係ない洗浄線ですけど入換中のキハ110。
普段は上の陸橋から見下ろす事が通常な事ではありますが、
今日に限っては見上げる側に。

IMGP1846.jpg
スバルサンバーの消防車。
ナンバー取れていないので長総構内専用車でしょう。
出場してはいけない1台ですが走っているのは見てみたい。
そういやぁスバル独自開発の軽自動車もサンバーを残すのみになりました。
軽自動車を買うならスバルが良いと思っていましたが、
サンバーが無くなればOEM車ばかりに。面白くない世の中です。

で、締まりなくその3へ。
今年は新しいポイントが公開されたので記事も少し多め。

続いてしまいます。

| 長野総合車両センター | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'11~その1~

毎年恒例。長野総合車両センターの一般公開。
今年も懲りずにノコノコと行ってきましたのでその様子を。

今日はマイカーの部品交換でディーラーに入庫させなくてはならず、
10時の開店と同時にマイカーを放り込みバスで会場へ。
今年は長野駅から会場までのシャトルバスの運行が無く、
長電バスの平林線に乗車。平林線に乗るのも何年振りだろうか…

そんなこんなで11時ちょっとすぎに現地入り。
その1では展示車両を中心に。

IMGP1745.jpg
今年の展示車両は充実しており、毎年恒例の物からお初まで。
ハイブリッド、彩、クモユニ143、DD16、ED60、EF63、そして目玉の583系。
狭い一角に7種類も並べて来たもんだからおみごと。

IMGP1716_20111015223112.jpg
最近は入換えに留まらずイベントから展示まで人気者のクモユニ143。
今年はピット上に留置し床下を除いてしまおうという企画に使われていました。
抵抗器とか台車を下から覗くと言うのもいいですね。
大人も子供も「いつも見れない」物を見るのは興奮するもんですw

IMGP1717.jpg
DD16-11
めっきり出番が少なくなってしまったDD16。
隠居生活のせいか車体は去年の公開時と変わらぬ位ピカピカ。
時折エンジンを盛大にブン回していました。
V型12気筒のディーゼルエンジンをギュンギュン空ぶかしして、
その音に萌え萌え(一種の変人)

IMGP1724.jpg
長総保存機コレクションの中でもとても程度のいいED60の1号機。
ナンバープレートなど欠落している部分もありますが、
こうしてみると現役機さながらの状態の良さ。

IMGP1741.jpg
そしてEF63の19号機。
こちらも退役後に一度再塗装を受けて屋内保管されていたので、
とても状態が良いです。
パンをあげぜひあの豪快なブロア音を響かせてほしいのですが、
14年近く通電していないので通電した瞬間にエライ事になりそうで…

IMGP1725_20111015223110.jpg
そして、今回の車両展示の目玉。583系秋田車。
廃車前提に長野に送られ早々と廃車置場に放り込まれた同車ですが、
「生きた状態」で展示されました。
このまま廃車じゃもったいない!と思った方々も多いはず。
長電で走らせて寝台ビアトレとか。「飲んでそのまま寝ても大丈夫!」みたいな?

前面幕は「みちのく」。側面はムーンライトや白虎、ひばりなどを掲示。
車内にも入れ、3段寝台を眺める事が出来ました。
見事子ども達の格好の遊び場になっていましたが…
大きなお友達がベッドで爆睡寸前だったのはいかがなものか

IMGP1857.jpg
2パンですよ!第2パンタ!!
189系などの1丁パンタに馴染んでしまった体にとって、
こうして2丁のパンタを全開で上げてる姿はとても魅力的。
これぞ国鉄特急型。

訓練センター方面へ移動し、訓練センター3兄弟並び。
IMGP1789.jpg
ここでは撮影もそこそこに軌道回路について実地勉強会w
有識者と一緒だったのでとても勉強になりました。
ただのレール1本も奥が深い。

IMGP1808.jpg
正式な車両展示ではないのですが、洗車体験に向かう途中に1枚。
洗浄線で体を休める189系N103編成。
洗浄体験よりもいつもは入れない敷地でありのままの189系を
撮れた方で既にお腹いっぱいだったのは俺だけではないはず!?

IMGP1861.jpg
ちなみに、「みちのく」幕は紙にプリントしたものでした。
閉場の準備が進む中ヘッドマークも裏側からベリッと一剥ぎ。
この小窓から誰か顔出してこっち見ていたらシュールw

[ (・∀・)ノシ ] ←こんな感じ

IMGP1866.jpg
幕も剥がされ最後のお仕事も無事完了。
庫を挟んだ留置線には583系仙台車が休憩中。
人気者が引退した瞬間を見たような気分です。

車両展示関係はこの辺で。
その2以降ではリアルスコープ、工場の中身へと潜入!

続くらしいよ。

| 長野総合車両センター | 23:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信濃川田駅

先週末にお猿特急回送を信濃川田で撮影した際に、
ちょいと駅構内を色々撮影してきたので何枚か。
屋代線もお名残り乗車組が増えてきたのと、当日は松代城址での
真田十万石まつりと重なったため屋代線も盛況でした。

信濃川田駅は交換可能な2面2線構造でかつては有人駅。
長電の廃車の最終到達地点として有名な駅でもあります。
IMGP1544.jpg
駅前は広々としたロータリーが設けられており、
長電バスの保科温泉線が入ってきます。
来年の屋代線廃線後もバスはこのロータリーに入ってくるのでしょうが、
駅舎や駅設備がきれいに撤去されてしまったら
ものすごく殺風景になりそうです。後は高速道路とS電気若穂工場、そして山だけ…

IMGP1534_20111013204745.jpg
川田を発車する鯨の須坂行き。
手小荷物扱いのあった駅ですので駅舎もなかなか立派。

IMGP1540_20111013204745.jpg
斜めを向いたレピーター。
出発信号と連動しているのかは未確認。
「出発反応進行!」と車掌が呼称する必要も無いので意味無いか…?

IMGP1526_20111013204924.jpg
ダウトをさがせ!
…20年くらい前にそんなクイズ番組がありました。
ホーロー製の駅名板が現行と合っていません。
長らく時が止まってしまっています。

IMGP1548.jpg
最期の地にも秋が。
左の貨物ホームには新品の50Nレールが山積み。
今年もレール更新は続くようです。

IMGP1546.jpg
見事な鐘鋳川3点セット写真w
NHK長野放送局のアンテナも入っていれば個人的にハナマル。
長電バスの元都営HTブルーリボンも幕車で◎

IMGP1537_20111013204925.jpg
裸電球。
アームの流麗なS字カーブに萌えを感じるお年頃。
機能美とでも言いましょうか。

一日100名程度の乗降客がある信濃川田駅。
殆どが定期客のようで、その辺りからも屋代線の厳しさはヒシヒシと伝わります。
とんだお葬式鉄してしまいましたがお次は綿内駅でも。

| 長野電鉄 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごとD編成

連休最終日。
今日は昼過ぎにマイカーの12ヵ月点検の予約を入れてあったので、
それまでフリーだったので朝から撮影に。

今朝は6時半過ぎに起床したのでゆっくりと朝食を摂り、
長電バスとD編成の組合せを狙って本郷駅へ。
駅前の踏切で待つ事数分、SBC通り方面から長電バスが下ってくるも、
206レ本郷到着の時間より1分ほど早く…
バスはサーッと本郷踏切を通過。やはりバスと電車の組合せは難しい。

IMGP1628_20111010180948.jpg
長電バスではなく8500系と長野観光のタクシーの組合せになってもうた。
そして美和神社の木々を入れて。
まだ青々としていますが今月末にでもなれば紅葉がきれいなはず。

その後は白山踏切へ移動。
長野線長野-須坂間だとリンゴ畑が無いイメージが強いかもしれませんが、
小規模のリンゴ畑が点在しているので、「あらこんな所に?」と
思わぬところで発見する事もあるかもしれません。
IMGP1638.jpg
203レ
畑のリンゴは赤く色づき収穫の時を待つばかり。
ちょうど線路っ端にも木がありましたが品種が違うようです。
構図で悩んでいるうちに203レが通過。

IMGP1639.jpg
鯨とリンゴ。
203レもこの構図でも良かったかもしれない。
こちらの木は真っ赤なリンゴが多数ぶら下がっています。美味そう!

IMGP1642_20111010180947.jpg
お猿特急3Aも203レと同じ場所で。
中腰になって構図を変えましたがこっちのがしっくり来るかな。
お猿もリンゴシーズンはこれが初。
真っ赤なお顔にリンゴの実の組合せはよく似合いそう。

この後は屋代線へ。綿内駅で押さえておきたい備品を見に。
道中須坂駅を経由して行くと5番にいつもは来ない車両が止まっていたので、
それも来るのかなと目論んで…
IMGP1653.jpg
綿内駅に到着するO6編成。
来年の屋代線廃線で非冷房鯨も先行きが怪しくなってきました。
山ノ内封じ込め運用もN編成で賄っているのを見ると、
わざわざ非冷房のO編成を持って行く事も無さそう?ですし。

綿内駅の小ネタはまた改めて。

IMGP1662.jpg
離山隧道の先で少し待ってみるとゆけむり登場。
S1編成がゆっくりと通過。
屋代に持って行き車輪をガリガリでしょうか。

IMGP1669.jpg
須坂で定期列車と交換。
昨日の松代駅周辺は城址でのイベントで大賑わいで、
屋代線の各列車も相当な混雑だったようです。
その反面、今日はイベントの開催も無かったので比較的静かでしたが、
列車は座席が埋まる程度に乗っていました。

最終日が刻々と近づくにつれ、残念ながら無謀な撮影者も
多々見受けられるようになったのが現状。
いい大人が係員を困らせるもんじゃありません。
小言で締めるのも何ですが…

何はともあれ地方私鉄三昧の3連休も無事終了。
マイカーはパーツ交換連発の多額出費が決まってしまい、
あたしがカミサンに小言言われます。はぁ~・・・

| 長野電鉄 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の長総

軽ーく今日の様子を。

IMGP1700.jpg
113系、189系、209系。
前回眺めた時と変わらない並びかと思いますが、
113系の方は幕を外され、彩野も良く見ると…

IMGP1702.jpg
こちらも変わらずですがこのアングルで見ているとジブリの世界とでも言いましょうか、
このまま自然に還って行ってしまいそうな。
再び綺麗な姿を取り戻す日は来るのか?

IMGP1706.jpg
残すは来週の長野行き団臨用の1本を残すのみとなった113系。
そう遠くない日に解体される運命にあるでしょうから、
1000番台の特徴ある顔つきも今日が見納めになるかもしれません。

IMGP1711.jpg
1枚目の3並びを別角度から。
大宮-上野間で並走した仲。
最期の時を待つのもいれば第2の活躍を待つのもいる。
今も昔も明暗の分かれる並びを見られるのが長総のこの場所。

IMGP1713.jpg
彩野はじわじわと部品を外されているようでして、
テールランプのレンズが外されています。
ここまで来るともう再起は皆無と言って過言ではなさそう。
一気に解体へ持ち込まない辺り、残された編成用に丁寧に部品を抜いて行くのか。
マリ183系列の廃車ラッシュ時の記憶が蘇ります。
最後の一仕事として来週の長総公開でクレーン実演にでも
出てきてくれると面白いんだけどね>彩野

583系に続き秋田のかもしか用485系も長野送りになったようですが、
目に見える範囲にはその姿は見えず。
普段見られない車両を長野で見られるのは良いのか悪いのか…

来週の公開時にはどんな様子が見られるのか楽しみです。

| 長野総合車両センター | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の長野電鉄

3連休中日。
昨晩の夜行バスで横須賀へ帰省するカミサンを送り出し、
少し早起きして今朝は長電沿線へ。
206レ~203レのD編成代走を撮ろうと比較的早くに上越を出るも、
途中でコンビニやらトイレ休憩やらで寄り道していたら206レは間に合わず。

稲のハサ掛けもギリギリ間に合うかと「とりあえず」朝陽-附中の田んぼへ。
IMGP1500.jpg
ちょうど稲の乾燥も終わり脱穀作業の真っ最中。
今シーズンのハサ掛けもこの連休で終わりになりそう。
脱穀作業の後を変なお顔の8500系が通過。

IMGP1504.jpg
206レでD編成が通過。
今日の団臨に備えてヘッドマークはいつもの鹿ピョンではなく、
特製ヘッドマークを付けていたように見えましたが、真横からの撮影でよく分からず。
何となくいつもと違う気がしただけ…

IMGP1505_20111009211423.jpg
横の田んぼは乾燥する方法がちょいと異なり、
柵に掛けるのではなく地面に束ねて置く形。
所有者が異なるとまた違った光景が見られ面白いですね。
朝陽も晩秋のモノトーンの世界がやってきます。

一旦実家に寄って荷物をおいて再び沿線へ。
今日走る団臨。昨年も9月末に走った地元テレビ局主催の団臨で、
XUXUポッポトレインと名付けられた長野発松代行き団臨です。
今年は往路がD編成、復路がお猿特急と1度で2度おいしい車種構成。

IMGP1507.jpg
団臨の前に5Aのゆけむり通過。
6Aのお猿との並びは五所久保~学校前上のど真ん中。
シャッター切った直後にお猿がゴーッと通過。

IMGP1516.jpg
5Aの2分後追いでD編成の団臨が通過。
幕は「団体 松代」、ヘッドマークは特製の物です。
毎度お馴染み鐘鋳川セット、紅葉の時期はまだまだ先ですね。

その後友人のピザを拾って松代駅へ。
道中渋滞するわ何だで12:30頃に松代駅に到着。
その時点で既にD編成は須坂へ引き返したようで遭遇できず…
ちょうど松代城址でお祭りを開いていたため、
予想以上の混雑ぶりにやられてしまいましたが、昨年撮影しているのでOKでしょう。

松代城址でマツヤで買ったお弁当とパンを頬張り、
復路のお猿1号送り込み回送を信濃川田で撮影して本日は終了。
IMGP1597.jpg
お、識別灯も点灯している。
線路脇はコスモスが咲き秋色が一層深まってきました。
その後は友人とそのまま城山公園へ。またそれは別の機会に。

10月のD編成代走は朝の1往復だけと前月までの勢いはありませんが、
それでもこうして元気に走り回っているので嬉しいモノです。
明朝もどこかで撮ろうかな、起きれたら…

| 長野電鉄 | 21:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山地方鉄道訪問~その2~

ゆるーくその2。

稲荷町を出てからは車を滑川方面へと走らせます。
有名撮影地とかは分からずともある程度土地勘はある地区なので、
2ヶ所ほど目星を付けて移動するだけ。

1ヶ所目は常願寺川橋梁の堤防。
以前仕事でブラックラーメンを食べに行く途中通りがかり、
撮れそうだなぁと思っていた場所の一つ。
常願寺川の右岸でしばし休息しつつ列車を待ちます。
IMGP1466.jpg
堤防を駆け上がり橋梁に進入して行く14760形の電鉄富山行き。
夕日に照らされていい感じ。
晴れていればバックはどかーんと立山連峰が入るかと思われ、
真冬の晴天時に是非再訪したい場所です。

少しして実は時を同じくして地鉄沿線に繰り出していた
火ダルマ大師さんより一報。次の特急うなづきが14760形だと。
何の約束も無く同じく富山地鉄訪問とは偶然。(今日はお会いせず)
IMGP1474_20111008214450.jpg
( ゚∀゚)o彡゜だいこん特急!だいこん特急!←これがやりたかった。
専用ヘッドマークも誇らしげに14760形が通過。
地鉄車両の車内は転換クロスシートが基本形態なので、
各車各停から特急まで何でもこなすのもまた魅力。

IMGP1473.jpg
振り返るとこんな感じ。
雰囲気はくっそ長い夜間瀬川橋梁とでも言いましょうか、言わねぇな。
とにかく長い橋梁です。

再び移動してお次は本線と立山線の分岐点になる寺田駅。
IMGP1493.jpg
入場券を購入して駅構内へ突入。
構造は鶴見線の浅野駅を思い浮かべてもらうと話は早い。
写真左が宇奈月温泉への本線で右が立山線。
真ん中にある建屋は待合室のようですがとても立派。
駅本屋の写真は撮り忘れましたが味のある木造駅舎です。

IMGP1481.jpg
立山線岩峅寺から電鉄富山へ向かうカボチャ14760形。
木造のホーム上屋がこれまた良いではないか。
岩峅寺へのルートは不二越線とこの立山線の2ルートあり、
気分によって使い分ければいいのかな。

IMGP1491.jpg
本線の各停電鉄黒部行き。
17時も周り早くも日が傾き始めました。
そして再び火ダルマ大師さんより「レッドアローが富山へ!」
とメール。>ありがとうございました。
空は暗くなる一方ですが気持ちは高ぶります。


IMGP1495_20111008220134.jpg
んで電鉄富山行きの各停で2連のレッドアローが到着。
本家の塗装そのままに走っているので西武ファンの人も一安心?
元々はサハをぶち込んだ3連を組んでいたのですが、
サハ自体は~その1の1枚目にあるように稲荷町でなから腐っています。
足回りはDT32&MT54の国鉄ゴールデンコンビに換装されているので、
車体は西武だけど音は国鉄と言ったミスマッチがまた萌えポイント。

どうも神出鬼没のようで捕えるのはなかなか大変そうですが、
次回は日中の走行シーンで捕らえてみたいところ。

最後は10030形で。
IMGP1497.jpg
列車到着が近づく度に駅員さんがわざわざ事務所から出てきて、
「次の列車は○線ホームだよ~!」と声をかけてくれ、
とても気さくな駅員さんでした。

念願の初回訪問。
無計画で突っ込んで行った割に充実した訪問となりました。
言うまでも無くこれから通う私鉄の一つとなりそう。

| 地方私鉄 | 22:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山地方鉄道訪問~その1~

3連休初日の今日。
カミサンはいつも通り仕事なので一日家でグダグダしていようかと思うも、
せっかく天気も良いしちょっと遠出でもするかと思い、
完全に思い付きと勢いで富山地方鉄道に行く事に。

仕事で魚津や富山へ行く機会も多く、都度いつか行こう行こうと思うも、
なかなか行く事のなかった富山地鉄も遂に初潜入。
(とどめは火ダルマ大師さんの画像攻めw)

そうと決まれば一気に高速で富山までひとっ飛び。
いつもは仕事で('A`)みたいな顔して走る北陸道も今日に限っては
(・∀・)みたいな顔してるんだから人間単純なものです。

IMGP1395.jpg
1時間半ほどで最初の目的地、地鉄の稲荷町駅に到着。
1枚目は稲荷町で休む凸形電機のデキ12020。
えらい古い機関車に見えますが昭和33年製で今も現役。
もうこの1枚でえらく気持ちが高ぶってる状態なんですが…

その横には10020形。
IMGP1399_20111008203030.jpg
こんな良い位置で昼寝しているなんて!
長野電鉄2000系より遅いデビューですが日車標準車体なので
2000系に似た面影が至る所に見えます。ちなみに台車は鯨でお馴染みFS-510。
平日朝ラッシュ時限定でこの3連で飛んでいるようで、
いつか平日に富山へ撮影に来たいところ。

IMGP1421_20111008203030.jpg
本線のホームへ移動して「ダイコン」カラーの14760形同士の並び。
この系列も富山地鉄オリジナル車両で全7編成の大所帯。
ローレル賞受賞の立派な電車です。
デビューが近い長野電鉄のOS10系は既に隠居している反面、
こちらは地鉄の第一線で活躍している事もあり、
つくづくOSカーも複数編成あれば生きていたかもしれないと思います。

そして14720形のダイコンカラー。
IMGP1435_20111008203029.jpg
少数派な14720形なので巡り会わないかと思いきやいとも簡単に。
この塗装は雷鳥カラーと言うようですが、ダイコンカラーの別名もあり、
長電のリンゴに合わせこちらも食べ物で呼んでみます。
14720形自体は10020形とほぼ同一ですが性能の違いで別形式に。
ユニット化サッシ化されていないので、隅にRがついたサッシがグー。

駅から電鉄富山方向へ向かい稲荷鉱泉踏切で数本。
IMGP1451.jpg
元お京阪3000形の10030形。
まだ本家でも現役の車両だったかなと思いますが、
まとまった数が富山地鉄に譲渡され走っています。
塗装は緑に黄色。こちらはカボチャ電車と言うとか?
台車はもう地方私鉄お馴染みの鯨から移植のFS-510を履いていますが、
一部編成はDT32を履いていてびっくら。この10039FもDT32でした。

IMGP1456_20111008203028.jpg
14720形のカボチャカラー。
今日は不二越線で飛んでいました。
折り返しの岩峅寺行きで戻ってくるようですが、
レッドアローを求めて稲荷町はここで後にします。

本線と不二越線の列車が通るので10~15分おきに列車が飛んでくるのと、
車庫が併設されている事もあり飽きない駅でした>稲荷町

その2に続く。

| 地方私鉄 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

14年目の妙高

14年前の9月30日にあさまは新幹線へ昇格され廃止になりましたが、
あさま色自体は以降も生き延び今も妙高で現役なのは周知の事。

IMGP1248.jpg
その妙高も今日で運行開始から14年目。
正確には当初は「信越リレー妙高」と名乗っていて、
「信越と妙高両方入れておく必要は?」とか野暮な事思ったものですが、
02年12月の改正で「妙高」に改称され今に至る訳です。
「信越リレー」だけでも良かったようなそうでもないような?

IMGP1246.jpg
そんな14年目の妙高を仕事の帰り道にダイセル脇で1枚。
今日の4号はN101編成。
昨晩の3329Mから3322Mで長野に戻って早々に3321Mで直江津へ。
ナノ区の189系は相変わらず休む間もない運用ですね。

IMGP1376.jpg
今宵の3329MはN103編成。
97年10月1日に8往復の大陣営で運行開始したリレー号も、
00年12月改正で一気に3往復まで本数削減を食らい、
次の改正ではもう廃止になるかと冷や冷やしていた時期もありました。
(ナノ車で特急みのりを受け持っていた関係もありますが)

が、02年に妙高への改称と4往復へ増便、そして04年に現行の5往復へ再増便と、
当初よりは少ない本数ながら無事に14年目の10月1日を迎える事ができ、
さらなる活躍を期待せずにはいられません。

とまぁ、しばらくは現状維持かもしれませんが、
直江津で肩を並べるほくほく線の面々も含め2014年にどう転ぶか…。注目です。

そして今宵の直江津は秋田の583系が。
いつも見てるサイトの長総入庫時583系並びに触発され眺めてきました。笑

03年の御開帳以降恒例の秋田から長野への団臨ですね。
IMGP1367.jpg
眩しい位に輝く車体の583系。
検査表記を見ると23-7郡山。
出場して間もないので足回りも車体もまだまだピカピカです。
秋田へ転属との話を聞いた事がありますが、
妻面の所属表記は「仙セン」のままでした。

IMGP1358.jpg
原色、新潟色、魔改造。
同じ国鉄型ながら色、改造一つで雰囲気が変わりますね。
台車のグレーは賛否両論ですが個人的にはOKよ、これ。

IMGP1350_20111001230141.jpg
真横から。
乗降口の☆☆が寝台車の証し。
今回の団臨は秋田に向かって海側がボックスシート、
山側は寝台にセットされていました。
座って良し寝て良しと来たもんだ。鉄道界の一石二鳥とはこいつの事か。

189系でもここまで輝くようなきれいな姿をもう一度見たいものです。

| 183・189系 | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SLがやってきたVer.2011

今年も直江津にSLがやってきたこの土曜日。
午前中は仕事だったので直江津駅での転車台大回転を見に行ってきました。

昨年の往路は高田までの運転でしたが今年は直江津までの運転で、
明日の復路は新井からの運転になっています。
SLはC57、客車はばんえつ物語用の12系7連と陣営は昨年同様。

14時前にバックで転車台まで進入。
IMGP1250.jpg
子どももいつも見ない黒い鉄の塊に興奮、大人も興奮(?)

IMGP1297_20111001220330.jpg
そして転車台回転の大サービス開始。
何回転したのでしょうか?とにかくグルグル回っていました。
今回のC57はデフが門鉄タイプになっているので、
昨年とは雰囲気がちょいと…いや、だいぶ違います。
「信越線開業125周年」の特製ヘッドマーク付き。
妙高と北越のヘッドマークを混ぜたようなデザインですな。

グルグル回るSLから少し目を離して展示車両コーナーへ。
IMGP1313.jpg
庫内でひっそりと過ごすEF64-1051
こいつも表に出して展示してあげればよかったのに。

IMGP1323.jpg
昨年はDD14でしたが今年はDE15。
軒並みラッセル車が新型に置き換えられてしまいましたが、
信越線向けは今もDE15やDD14が健在。
特雪とか被写体として捕えると最高の存在かもしれませんが、
出動=大雪なので住んでいると心境複雑…

IMGP1329_20111001220323.jpg
115系も展示。
今話題の湘南色編成でも持ってくるかと思いきや、
まさかの弥彦線Y編成を持ってきました。
新潟支社も予想だにしない編成を持ってきたものでして、
SLよりも釣られてしまう結果に。

IMGP1288_20111001221410.jpg
今回のイベントは殆どの時間をこの窓を眺めて終わったようなもの。
…何してんだか。
隅の丸い窓の柔らかい雰囲気は好きです。
115系や113系が走る各地で見られたこの窓も、
東日本管内では新潟と豊田の訓練車だけになりました。

IMGP1325.jpg
いつも思う。これは絶対楽しい!
廃線跡とかレールスターで走りたくなります。
…碓氷峠はエンジン出力足らなくて登らなさそう?

ほんの1時間ほどでしたがいつもは入れない直江津運輸区を
じっくり満喫でき楽しい午後のひと時でした。

| てつどう | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月