ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

長野電鉄点景#5

11月も今日で終わり。
コタツでぬくぬくしながらその5

IMGP1658.jpg
看板。

案内看板などの余白を企業広告とする事例は多くいですが、
長電はじめ地方私鉄の場合は地元企業が名を連ねる事が多いのが特徴。

長電の中でもインパクトがあるのはメガネのいとう。
川バスのベタ張り広告でもお馴染みでしたね。
ややおしゃれなメガネなんだけど、目は死んでる(?)絵が持つインパクトは絶大。

ざっと思い付く範囲だと信濃竹原、綿内でこのメガネ君は
あなたをいつも見守っています。
きっと探せば他の駅でも目を付けられているかもしれません。

綿内で何十年と電車の往来をじっと見つめてきたメガネ君は間もなくお役御免。
どんな光景を見続けてきたのか教えてほしいものです。


※個人的な話ながら視力1.5~2.0を維持しているので、メガネ屋は未だに未知の世界です。
スポンサーサイト

| 長野電鉄点景 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#4

ぬるーくその4。
自分でおっ始めておいてその5、6とどうしようか悩んでちゃーダメですな。

deb1.jpg
地下区間。

先に取り上げた複線もそうですが長野-本郷間の地下区間は大きな特徴。

元々は現長野大通りを長野電鉄の鉄路が駆け抜けていて、
地下化前の地形図を見ると、長電の線路を境に西が宅地や商業施設、
東側は比較的田畑が多い立地条件でした。
それもいつしか東側も開発が進み、今の市街地が形成されていきます。

時は昭和40年代。
トヨタカローラや日産サニーの初代がバカ売れし、マイカー時代到来。
マイカー普及と市街地拡大で顕著になるのが渋滞問題。
長野電鉄の本数も少なくなく、現昭和通り辺りは相当な混雑だったようです。

それを解消するために、連続立体交差事業の計画が立ちあがり、
長野電鉄の線路は地下か高架へ移るかの2択で揉めに揉め、
最終的には景観配慮や跡地利用、都市分断解消の面から
昭和56年3月1日にめでたく長野県初の地下区間が開業する訳です。

20ヶ所の踏切解消、長野大通りの開通など沿線にもたらす効果は大きく、
現状ですら南北の道路網が弱い長野市ですから、
もし今も地上をお猿がピポーピポー鳴らして走っていたら…
想像に難くは無いと思います。

地方都市の私鉄では珍しい地下区間。
長野市には地下鉄があるんだと言い張ってもよし、
地下を走る鯨で昔の日比谷線に思いを馳せるもよし。

何だかんだで長野電鉄だけとは言わず、長野市の名物なのかもしれません。>長電地下区間

| 長野電鉄点景 | 21:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線11月(いいつき)ラストイベント~番外編~

昨日のいいつきイベント番外編。

番外編と言うか、むしろこっちが本番じゃないかと思いますが、
毎度お馴染みの夜間瀬駅のネコ駅員。
前回のチャーター運転時に夜間瀬到着3分前に退場してしまい、
ネコ駅員と2000系の共演は果たす事ができずにいたので、
今度こそはと意気込んで(?)夜間瀬駅に到着。

到着すると早くも火ダルマ大師さん到着済み。
IMGP2963.jpg
駅前で3匹日向ぼっこ。
「まーたこいつら来たニャン、バカだニャン」
一番前でのネコはなかなかカメラ目線をくれません・・・

よっしぃさんも到着しいつもの面々は揃いました。
IMGP2965.jpg
「食い物かニャ?」
で、今回はネコじゃらしなんぞでおびき寄せてみようと、
早朝の夜間瀬駅で良い大人3人がネコと戯れます。
さっそく助役とクロの2匹が食いついてきます。

IMGP2966.jpg
2匹寄り添ってネコじゃらしに食いつくの図。
普段人慣れしていないネコでも、ネコじゃらしにはめっぽう弱いようで、
それはもうネコパンチ炸裂。

IMGP2967.jpg
飛びつく助役の。見事な「ネコまっしぐら」

ネコじゃらしでホームまで誘導を繰り返す事数分、
なかなかホームに出てこないまま1本目の湯田中行き到着。

「そう簡単にホームなんか出てやるもんかニャン!」

ネコじゃらしでも無理か…ここは総指揮官でもある駅前食堂の
おばちゃんにホームへ出てもらうしかないのでしょうか?w

折り返しの屋代行きも狙うべくネコとの静かなる戦いは継続。
段々ネコじゃらしにも飽きてきたのか、最初のまっしぐらっぷりも落ち着き、
返しもダメか…と諦めた矢先…

IMGP2985_20111127214827.jpg
!!

IMGP2988.jpg
イイヨイイヨー!
日のあたる場所でコロンコロン寝転がるわ毛づくろいするわ。
ネコがホームに出るにも色々と条件がそろわないと難しい模様。

ちょうど急行が湯田中を出発し、上条を通過したかなと言う頃。
3匹いたネコのうち好奇心旺盛なクロ1匹だけホームに残留。
相変わらずホームでコロコロ寝転んでいます。
この1匹が2000系通過までホームにい残るのを願う一同。



踏切鳴動



そして誰もいなくなった。
IMGP2999-2.jpg
(;'A`)=3
一同ため息。
通過2分前で逃げられてしまいました。
ネコも電車が来るのを何かで察するのでしょうか。

相手も気まぐれなネコです、難しいですね。

他の方と全く異なるベクトルに狙い定め、
せっかくの山ノ内線入線で失敗重ねていますが、いいんです。
人の真似じゃ面白くないもんね。

| ねこ駅員 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線11月(いいつき)ラストイベント~その2~

毎度ダラダラとその2に続いてしまった訳でして。

あまりにも北アルプスがきれいなので妻女山へ。
車で展望台の駐車場までグイグイと登って行き、
撮影ポイントについて思わずため息。

なんて良い景色なんだ!

北信五岳、北アルプスと180度大パノラマとはこのことか。
絶景にうっとりしつつ上信越道を飛んでいくアルピコに気を取られたり。
IMGP3030.jpg
屋根に車番振っていないのでハイランドの観光車でしょうか。
ここ、バスの俯瞰ポイントとして良いかも…しれない?w

しばらくして屋代行きのりんごが通過。
IMGP3035.jpg
飯綱、戸隠、長野市街地と一望。
松代名産の長芋は収穫が終わっていますので、
前での畑は少し殺風景な気がしますが、ちょうど農作業のタイミングと重なり、
それはそれで良いアクセントになっているか…な?

IMGP3038.jpg
爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳、茶臼山をバックにD編成が通過。
太陽の位置でD編成は顔が潰れてしまっていますが、
今回はもうバックの山々ががメインですと言っても過言ではないか。

返しの臨客2418Xはどこにってもド逆光なので、参考記録程度に。
IMGP3044.jpg
雨宮-岩野間。
トンガリ帽子の雨宮ポンプ場とD編成。
午後一の屋代線須坂方面への列車は撮影に苦労します。
その後は信濃川田で撮影しD編成の撮影は終わり。
そのまま松代駅のイベントに顔を出してみます。

IMGP3073.jpg
潜入!お猿運転台
運転台と車内が開放され見学する事が出来ました。
お猿の運転台に座り警笛は鳴らしていいというので、
お言葉に甘え「ピポーピポーピプー♪」とミュージックフォン吹鳴。
速度計はATC対応のメーターから一般的なモノに換装されていますが、
基本的にはJR時代とそう大きく変わっていないようです。
貫通扉の構造上、運転台から右斜め前方の視界は良好とは言えず、
この視界で総武線を130km/hですっ飛んだり、長電の4種踏切連発を
乗りきるのとても神経を使いそう…?

Spa猿~んで電動リクライニングに感動したり、
ついつい童心に戻ってはしゃいでしまいました。

ホームの物販で信州DCの記念入場券を1枚買い、
私鉄ピンズも1発ブン回しましたが、既に持っている物が出て涙目。
最近引きが弱いな…

ちょうどバスツアーの団体御一行が松代-雨宮間で定期列車に乗るとかで、
朝の長野線通勤ラッシュ張りの混雑に。
IMGP3084_20111126195532.jpg
突然のラッシュを捌くのはオー6編成。
元々営団日比谷線のラッシュ地獄を捌いてきた鯨です、
赤帯を巻いていても大勢の旅客を吸い込む姿が似合います。
3区間ながら屋代線に乗るバスツアーとはまたマニアック?

この後はようやく3人でお昼ごはん(時既に15時半近くw)
おぎのやで釜めしと豚汁で腹を満たして解散。

ふと見上げた空は夕日がきれいでしかも山もばっちり。
IMGP3098_20111126195643.jpg
小布施PAから高速に乗って帰る前に信濃川田で1枚。
夕方になっても北アルプスの稜線はくっきり。
スプリングポイントの標識やホーム照明が良いアクセント。
通常ダイヤであれば1649に信濃川田で上下交換ですが、
屋代行きは遅れているのか待たずに須坂行きが発車。

久々の晴天に貼りきりすぎた一日でした(嗚呼、ネコ駅員…)
朝から御一緒したよっしぃさん、火ダルマ大師さん、
お会いした皆様、今日も一日ありがとうございました。

引き続き毎度お馴染み番外編へ。(後日Up)

| 長野電鉄 | 20:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線11月(いいつき)ラストイベント~その1~

11月も最後の週末を迎えた今日26日。
突如開催のお知らせが出た長電の2000系臨時運行に朝から突撃。
D編成が臨時急行として山ノ内線と屋代線に入ります。

今朝の上越は雨ザーザーながら長野方面の空は明るく、
天気予報も晴れだったのでノリノリで高速を南下。
するとVICS情報を受信し、信濃町IC-信州中野IC間で事故通行止めと…
ここ最近休日って言うと事故や火災で通行止めになります。
昨晩までの雨と冷え込みで道路も凍結していましたし、
長野方面へお越しの際はスタッドレスタイヤの準備をお早めに。

信濃町ICで強制的に下ろされるも時間には余裕があったので、
その魔ました道で三水村を抜けて向かうは夜間瀬駅。

「間違いなく来るであろう」知り合いと合流し、
3名で毎度お馴染みネコ駅員達と戯れながら、
2000系とネコ駅員の共演を狙いますが…
IMGP3009.jpg
臨客2101X 急行湯田中行き。
今回は急行幕での運転。5月の時は撮影していませんが臨時幕でしたね。
まぁネコの結果は…この1枚をUpしている時点でお察し下さい。
天気はとてもよく快晴。高社山は言うまでも無く、
遠くは北アルプスまでばっちり。

IMGP2997.jpg
折り返しの臨客2102X 急行屋代行き
山ノ内線区間で「屋代」幕、折り返しも種別はしっかり急行幕です。
返しもネコ駅員狙いでしたが…綺麗に正面どっかーん。
結果はお察し下さい(その2)

IMGP3008.jpg
今日はお猿2号が屋代駅展示なのでお猿運用はゆけむりが代走。
3AはS2編成。
本家のHiSEとは赤の色味が異なるゆけむりですが、
小田急のワインレッドより長電レッドの方が色味は好きです。
ネコは(ry

ここで山ノ内線の撮影は切り上げて屋代線へ皆転戦。
IMGP3016.jpg
小布施で火ダルマ大師さんとため息つきながら休憩を入れつつ…

IMGP3022.jpg
須坂からの臨客2413Xは若穂-信濃川田間で。
当初光線が比較的良い綿内の先っちょにある田んぼと思っていましたが、
とても天気がいいのでこの場所へ。
山の紅葉も見ごろは過ぎ冬の装いが一段と濃くなりました。
知り合いも続々集結。みなさん山が好きですねw

IMGP3023.jpg
IMGP3024.jpg
振り返ると4月のチャーター運転時に負けない絶景。
日中は気温が高く朝方に比べるとやや霞んでしまいましたが、
鹿島槍ヶ岳~五龍岳と続く稜線がくっきり。
2000系との雪化粧した北アルプス連峰の組合せがまた見れるとは、
4月の時は思ってもいなかったので嬉しい誤算。

とりあえずその1はここまで。
松代での長時間停車を用いて更に屋代方面へと知り合いと転戦して行きます。

続いたりなんかしちゃったりして。

| 長野電鉄 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#3

コンスタントにその3。

IMGP7769.jpg
本郷ステーションデパート

長野市でデパートと名乗るのは今や駅前のながの東急と、
年に1回ある長野商業高校の長商デパートくらいになりました…
いえいえ、忘れてはいけないのがこの本郷駅。

よくありがちな橋上駅舎かと思いきや堂々と「ステーションデパート」と名乗っています。
昭和44年に橋上駅化と合わせ商業施設を併設した駅として生まれ変わり、
開店当初は下記12店舗が所狭しと店を開いていたとの事。

スーパー魚力 (現SSV 西友)
末広 (オシャレ用品店らしい)
富士美容室
金華堂 (本屋、今は中央通りにありますね)
まるます (おもちゃ店)
タヤマ (今で言うタヤマスポーツ)
高坂カメラ店 (どっかにあったな…)
フルーツこばやし (小っ林のりんごっ♪ちゃんちゃん♪)←分かる人は長野県民
ヒナタ電気 (後にラオックスになるも長野から撤退してしまいました)
ナカジマ会館 (駅弁や駅そばのアレです)
はぎわら時計メガネ店 (信濃吉田駅前にある店?)
市川金魚熱帯魚店 (権堂のヨーカ堂先にあったペットショップ)

よくよく見れば今も移転して健在の店舗が多いですね。
決して広いとはいえない駅舎内によくここまで店舗があったな…

今流行りの「エキナカ」が昭和40年代に、しかも一地方私鉄で確立したのは驚くべき事。
今でこそ2~3店舗のみとなり一抹の寂しさを感じますが、
また「ステーションデパート」の名に恥じない賑わいを見せる日は来るのか?

| 長野電鉄点景 | 23:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#2

点景シリーズ第2弾。
さて、いつまで続くか?

IMGP7317.jpg
複線。

長電の特徴を挙げろと言われれば必ず(?)挙がってくる項目でしょうか。
地方私鉄では全国的に見てももそう多くない複線ですが、
御存じの通り長電は長野-朝陽間6.3kmが複線。
前身の長野電気鉄道時代に信濃吉田-権堂間が複線で開通し、
その後権堂-長野間が1928年に、信濃吉田-朝陽間が1956年に複線化され今に至ります。

長野市の都市計画が鉄道に沿って宅地開発を行ったのも手伝い、
増え続ける旅客に対して高頻度運転で捌くといった
複線の威力が遺憾なく発揮された訳です。

一部区間ながら複線で開業させた事は先見の明があったとでも言いましょうか。

写真は鐘鋳川で散々一喜一憂してきた先代ダイヤ時の18B、19B。
沿線でダメなら車内から撮ってやろうと思った時の1枚。

走行中のすれ違いを楽しめるのも複線のお陰ですね。

| 長野電鉄点景 | 22:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大宮車代走

23日、勤労感謝の日。

どうせなら月曜や金曜にぶち当たった3連休がいいのですが、
毎週のように折り返し地点の水曜で一度心折れるので、
週のど真ん中水曜日に休日と言うのもリフレッシュには良いかも?

今朝は久々に寝坊して8時半に起床。
天気予報ははずれて朝から気持ちの良い青空。
これは妙高の撮影に行かんと!(晴れなくてもどうせ行く)と準備をして、
2本目の3324Mから撮影開始。

先週よりN101編成が入場したため、車両不足を補うべく
先週から数日間に渡り大宮車が代走しています。
IMGP2905.jpg
3324M
日の回りはあまり良くないのですがお手軽に近所で。
先週もOM102編成が代走で飛んでいましたが、今週もOM102。
そういや、先週は枕カバー付けっぱでした。

IMGP2917.jpg
一旦家に帰り昼飯など済ませて再び出動。
3325Mと3326Mの妙高並びを撮るために二本木駅へ。
今日は駅構内からではなく引き上げ線脇の所から。
まずは3326MでN102編成が引き上げ線に到着。
車体にはヘッドライトが反射しOM102の3325Mも間近まで接近。

2本並んで同時進入なるか?と待つも…

IMGP2921.jpg
あさま色と国鉄特急色の共演シリーズならず。
ホームから撮っていた方が両編成の顔が入り良かったかな。

IMGP2931_20111123190327.jpg
ホームで並ぶN102編成とOM102編成。
かつて特急あさま、特急あずさと長野の看板列車の
先頭を務めた両雄が山間のスイッチバック駅で共演。

IMGP2937_20111123190327.jpg
3326Mが一足先に長野へ。
大宮車が信越線で定期運用に入る姿はすっかりお馴染みに。
諏訪湖花火、甲子園臨と言った内容での代走ですが、
編成入場による代走は今回が初…?

IMGP2941.jpg
推進で引き上げ線に進入する3325M。
大宮車に妙高幕を入れておいても良さそうよね。
コマ残無かったはずだけど…w

IMGP2953.jpg
本日の代走最終便になる3328Mを撮影して帰宅。
撮影している脇では北陸新幹線の建設工事真っ最中。
新幹線開業後はこのような光景も見られなくなる…のでしょう。

明日も代走がありますが仕事で見に行けず。
次に大宮車代走を信越山線で見られるのは来夏かね。
また来年のお楽しみ。

| 183・189系 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#1

いつもは一気に画像をドバッと放出して記事殴り書きですが、
ちょっとづつ小出しにしてみようか。しばしお試し期間。
やり方がどこかと同じなのはスルーで

IMGP0693.jpg
かえで朝市。
湯田中駅併設ですっかり有名になった日帰り温泉の楓の湯ですが、
通年で毎週決まった曜日に朝市が開催されています。
地元で採れた野菜やおやき等の名産品を販売しているのですが、
きっとこの時期が一番美味しいものが揃っているかも。
りんご、キノコ、野菜類などなど。

土曜日は開催しているので今週の土曜日、
山ノ内に行った足で少し寄ってみるのもいいかもしれません。

朝市は関係ないけど、長野や須坂の改札で売っている
なめたけ梅茶漬けはすんごく美味いです。1瓶100円!おススメ!

| 長野電鉄点景 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軽井沢

昨日は午前中仕事の午後実家の片づけでてんやわんや。
今日日曜日は実家でゆっくり…と思いましたが、
天気も少し良さそうなので軽井沢までドライブがてらお買い物へ。

今朝はゆっくり8時頃まで寝坊しようかと思いましたが、
嫌な習慣で6時半に自然起床。のんびり飯喰ってたら9時も回り、
今朝の2000系D編成の1往復は逃してしまいました。
ま、雨強くて露出も無いのでまた来週に後回し。

10時にカミサン連れ出し軽井沢へ。
天気も良く道も順調に流れ気持ちよく高速を流していきますが、
坂城ICを過ぎた直後に渋滞にはまってしまいました。
「なぜこんな所で渋滞?」
と首をかしげていると消防車が緊急走行で追い越して行き、
直後にVICS情報で坂城-上田菅平の太郎山トンネル内で火災とな…
IMGP2871_20111120210920.jpg
4000m越えの長大トンネルのど真ん中で1台エンジンから出火してしまったようで、
処置完了まで1時間この場にて開通までひたすら待機。
車も定期的な点検は必ず行わなくてはいけませんね。

予定より1時間遅れで最初の目的地の御代田駅に到着。
ここに車を置いて軽井沢まではしなの鉄道で移動です。
渋滞で予定していた169系の軽井沢ホリデー号は乗れず…
IMGP2874_20111120210919.jpg
IMGP2875.jpg
久々にかぶりつき何ぞ嗜んでみました。
「カラフル電柱」を見るとかつて高崎支社管轄のJR線だったのが伺えますが、
2枚目の駅は中軽井沢駅の今の様子。
かつて始終着列車もあり中線アリの2面3線だった駅も、
不要設備と判断され2面2線へと規模も縮小。
通過列車用にきつめに付いていたカントも緩くなり、
過剰な設備は徐々に撤去が進んでいくようです。

軽井沢に到着しまずは昼飯。
いつもはそのままアウトレットに突入して行きますが、
今回は北口駅前にある喫茶&食堂へ。
駅前にある昭和レトロチックな喫茶や食堂は心惹かれるものがあり、
怪訝そうな顔をするカミサン引っ張り突入!
IMGP2881.jpg
久々に見たよコレ!
90年代初頭まではレストランなんかにも置いてあった占い。
ここ最近めっきり見なくなったと思ったらここでは現役、
しかも全てのテーブルに完備してある徹底ぶり。おみごと。
こんなの誰がやるんだ?と思ったもんですが、カミサンが100円投じてました…小吉。

IMGP2883_20111120210917.jpg
山菜なめこそば。
価格は観光地駅前プライスですが味はなかなか。
七味がしっかり八幡屋磯五郎と言うのがポイント高し。
軽井沢駅前まるほん、南口の喧騒に疲れた体を癒すには良さそうな食堂です。

腹を満たした後はアウトレットでお買いもの。
ちょうどプラチナバーゲン期間中と言う事もあり大賑わい。
バーゲンと聞くとついつい買ってしまうのが人間と言うもんで、
各々鞄やら服を買ってしまいます。
で、外に出ると日は射しているのに雨ザーザーw
IMGP2889_20111120212200.jpg
久々に綺麗な虹を見ました。

帰りは再び御代田までしなの鉄道に揺られ移動。
IMGP2896.jpg
往路で乗れなかった軽井沢ホリデー号に乗車。
乗車率はなかなかイイ方。
車で直接軽井沢まで来て渋滞にはまる方が多いですが、
一度懲りてパークアンドライドをする人が前より増えてきたのでしょうかね。

軽く鉄しつつ買い物もできて満足な一日。
明日は京都へ出張、あぁ行きたくない。。。

| 長野 | 21:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

D編成山を駆ける

ぐったり週末金曜日。
また夕飯を食べた後にコタツで寝てしまいました。

ぐったりした体も醒めるような嬉しい話題を1つ。
D編成の臨時急行が走るようです。

1往復ですが再び山ノ内線に入線しますね。
と言う事はですよ。

ネコ駅員チャーンス!
IMGP2039.jpg
またお前か!そっぽ向いてやるニャン!

IMGP9203_20111119012850.jpg
ネコとの息を潜めた心理戦に持ち込むのもよし、
収穫期を迎えたリンゴと絡めて撮るのもよし。
秋から冬へと季節が変わりゆく中走るD編成を乗り撮りできますが、
例年11月末って言うのは天気が崩れるのが常。

過去の写真を振り返ってもどん曇りばかりです…w

| 長野電鉄 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイソー

某100円ショップではなく。

今週からN101編成が検査入場した関係で一部ナノ車運用を
大宮のOM102編成が代走しています。
平日は仕事で思い切って撮りに行く事も出来ず、
見る鉄(それでもしっかり見ている)で我慢してきました。

祝日の23日も2往復飛ぶようでそこで撮りに行けたらなと思いますが、
来週の上越地方は毎日雨の予報。長野は晴れるのに…

過去の代走時の写真でも貼っておきましょう。
IMGP8645_20111118013014.jpg
2008年3月末の代走。
この時は甲子園臨か何か(?)の関連で代走でした。

IMGP2916_20111118013013.jpg
2009年8月
この時は2本貸し出し。
山線に妙高運用2本、代走2本の計4本が183系列が飛び、
日中ほとんどの列車が183系列と言うあさま時代も真っ青な運用。

IMGP2958_20111118013305.jpg
またこんな真夏の暑い時期に「熱い」日が来ると楽しいのですが。

今日も信越線の183・9系は元気です。

| 183・189系 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真冬の湯田中

IMGP7965.jpg
雪吹雪く湯田中で発車を待つ2000系A編成。
今年はこのポジションに営業列車として初めてお猿特急が立ちますが、
JR時代とそう変わらない車内から雪原を眺めるのはどんなものだろうか?
乗るのも楽しみだし、雪を掻き分けてかっ飛ばすお猿特急を撮るのも楽しみ。
なかなかカッコ良さそうな気がしますが、どんなもんでしょ。

雪化粧した妙高山を眺めつつ早くも真冬の長電沿線を
思い描きニヤニヤしてしまった今日の昼下がり。

IMGP0216_20111116224159.jpg
写真は湯田中初入線時。

長野も今年は早くも初雪を観測したそうで、
ちょっと早めにスタッドレスタイヤの準備しておいた方がいいかや?

| 長野電鉄 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

O編成

5b30.jpg
屋代線の廃線。
廃止代替バスのルートや跡地利用について続々と案が出され、
いよいよ現実味が強くなってきたなと感じる日々です。
ワンマン専用車のO編成も最盛期で6本存在していましたが、
木島線廃線で今残るのはO1、O2、O6の3本。

O1とO2は長野線区間の運用にも対応した万能編成で、
8500系導入前は比較的高い頻度で長野線を飛んでいました。

36ea.jpg
ちょうど3500系の冷房化がおおむね完了した時期。
高校の帰り道。
真夏のクソ暑い時に限ってO編成が代走で飛んでくる事も多く、
バカ野郎クソ野郎と酷い事を思ったものです。
長野だって夏は茹だる暑さですから。

そんなO編成も今ではほぼ屋代線専用車。
このまま路線と運命を共にしてしまうかもしれません。

当時は酷い扱いした出来事も、後でふと思い返すと体験して良かったと
プラスに捉えられるんだから、人間都合がいいもんです。

| 長野電鉄 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クルマネタ

バトン

Q1 よろしくお願いします。
A1 どーもどーも
Q2 現在所有している車は?(所有してない人:所有したい車は?)
A2 カローラフィールダー Zエアロツアラー
Q3 何故その車を選んだのですか??
A3 実用性と運動性能を兼ね合わせた車だから
Q4 今更ですが♂?♀?
A4 ♂
Q5 彼女(彼氏)が実は、ばりばりの車好きなんだけど、車貧乏だったらどうする?
A5 カミサンはペーパードライバー
Q6 好きな車ベストスリー。(市販車限定)第3位からどうぞ
A6 CL系アコード 最初車買う時セダンのSiRは本気で考えた。が、良いタマなかった
Q7 2位
A7 T240系カルディナ GT-Fourは今のフィールダーと悩んだ1台。
Q8 1位
A8 120系カローラシリーズ。じゃなきゃフィールダー買いませんって
Q9 おお~。ちなみに作者はFDが好きなんだけどどう思う?
A9 マツダならファミリアのターボw
Q10 よし、じゃあ、これ最強。って言うエンジンベストスリー。(規定なし)3位から
A10 1G-FE。絶対的なパワーは無くとも、熟成直6エンジンのサウンドが心地よい。110系マーク?で体感。JZ系よりいいかも
Q11 2位
A11 3S-GTE。ベースが耐久性抜群の3Sだから信頼性高いし、性能も十分。あぁ、カルディナGT-Four欲しいw
Q12 1位
A12 2ZZ-GE。言うまでも無く。燃費とフルに扱い切れるパワーのバランスが最強。今後こんなエンジンは出ないよなぁ…
Q13 そうきますか。
A13 とりあえず扱った事あるエンジンから3点選んだよ
Q14 去年、スーパーGTにスポット参戦した、初音ミクの痛車Z4をどう思う?
A14 綺麗にシール貼れる技術は驚くよ
Q15 ってか、車好きとして痛車ってどうなの?
A15 キャラはどうでもいいけど、TWINCAM16とか16VALVE EFIみたいなステッカーは貼りたい。
Q16 国産車派?外車派?
A16 国産で十分
Q17 最近馬力とかトルクの表示の仕方が変わってきたよね~
A17 前の方が見やすいよね
Q18 PSとkg/mのほうがピンッとくるんだけど・・・。
A18 そうそう、この表記
Q19 そう言えば、ターボ派?NA派?それともスーチャ派?
A19 高回転NA派。でもスーパーチャージャーも好き
Q20 F1ホンダ撤退、WRCスバル撤退。どう思う?
A20 モータースポーツはもう流行らないのか?
Q21 疲れた
A21 仕事が忙しくて目が回る
Q22 最後に車を理解してくれない周りの人に一言!
A22 車は自己満足の世界w
Q23 ありがとうございました
A23 おそまつさまでした。
たまには車ネタ、と言うか暇つぶし回答。

車こそ人それぞれ好みがきれいに分かれるので、難しい分野。
誰もカローラにスポーツエンジンの組合せに理解しないが、
それはそれでいいのだ、車は自己満足の世界だからw

| くるま | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休息

IMGP2229.jpg
チャーター運転1日目。
久々の山登り運用を終えて明朝まで束の間の休息。

JRのように煌々と水銀灯に照らされた夜の車庫も良いけど、
白熱灯がぼんやりと照らす車庫の雰囲気もまたよし。
電車が熟睡しているように見えなくもない、そんな雰囲気が好きです。

| 長野電鉄 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉

今日はカミサンと柏崎までドライブ。
別にどこへ行って何をするって予定も立てずにただ向かい、
ひたすら天気が悪い中国道8号線を進み13時前に到着。
とりあえず昼飯はどうしようかと思ったのですが、
会社に入ったばかりの頃、先輩にくっついていた時に
教えて貰ったラーメン屋でお昼。

実に3年半ぶりの訪問です。
111113_1312~01
味の横綱 黒醤油スーパーチャーシューメン
スーパーですが普通のチャーシューメンより出てくる速度が速いとかではなく、
味玉が丸々1個放り込んであるだけです。が、満足感は十分。
スープの違いで白と黒があり、今回は黒を食べてみたのですが、
富山のブラックラーメン程ではないですがとても塩辛いです。
が、それが美味いんだからクセになります。柏崎方面お越しの際はぜひ。

その後はメガドンキで買い物をして終了。
片道40km突っ走ってラーメン食って安い買い物して終わりましたが、
たまには「いつもと違う」所へ行くだけと言うのも楽しいもんです。

これで終わりにするのも何なんで、先週東京へ向かう前に撮った長電でも。

IMGP2500.jpg
実家から5分。寝坊しても行ける本郷踏切。
8500系T4編成を城山バックに後撃ち。
新潟もそうですが今年の紅葉は黄色系統は程良いのですが、
赤系統が全滅に近いような状況ですね。
赤を通り越して褐色。

IMGP2504.jpg
細々と続く休日のD編成代走。
2007号車のスカートはちょいと錆が目立っていたのですが、
数ヵ月前にタッチアップペイントを施したので見栄えが良くなりました。
引退する日もそう遠くない所まで来ている段階ですが、嬉しい配慮です。

IMGP2508.jpg
来週は実家の片づけ要員で召集令状が届いてしまったので、
土日と長野にいる予定です。
ちょっと抜け出して1往復をどこかで撮れるかね。
それよりもゆっくりと温泉にでも浸かってボケーッとしていたいかも。

| 長野電鉄 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高並び@二本木

久々に上越で過ごす土日。
今朝は気のすむまで寝坊ができると意気込んで寝ていたのですが、
7時半過ぎに得意先からの電話で起こされました('A`)

材料が切れたようですが、今日の午前に納品予定の品目だったので
事なきを得ましたが、気の済むまで寝られずがっかり…
予定外に早起きしてしまいました。
その後、2度寝に挑戦するもメールはやたら飛んでくるは、
配送のおっさんから電話かかってくるわで、
どうも皆さん揃って寝かせてくれないようです。

そんなこんなで天気もよかったので午後は二本木までお散歩。
3325Mと3326Mの二本木交換の様子を見るためだけに。
IMGP2812.jpg
日曹の雪うさぎ。かわいいね。
9月に訪問した時は若干のずれで二本木進入だったので、
いつか綺麗に並びを…と思い入場券を購入しホーム先端へ。

IMGP2815.jpg
ド逆光ですが沿線の紅葉が良い具合に映えるので結果オーライ。
3326Mが引き上げ線に到着。
前回はこの時点で3325Mの顔が見えていたのですが、
妙高高原発車の案内放送がやや遅かったので、3325Mは少し遅れている模様。

IMGP2823_20111112212357.jpg
結局3325M単独でホームに進入。並びならず…
車掌がケツの監視しているので後退進入なのが分かる…?

IMGP2827.jpg
少ししてゆっくりと3325Mが到着。

IMGP2831_20111112212356.jpg
3325MはN101、3326MはN102と前回と同じ組み合わせ。
上りは6両停目がホーム前合わせになっているので、
顔同士綺麗に並ばないのですがホームを挟んで2本のあさま色が
いる光景と言うのは絶景です(大袈裟なw

IMGP2861.jpg
駅構内で2本の発車お見送り、帰り道の春日山-高田間で3328Mを。
場所は良くないんだけど時間が合わずここしかなかった。

時折暑い雲に覆われすっきりした秋晴れには遠い天気でしたが、
ここ最近雨続きだったので心も晴れ晴れ。
でもまた明日から1週間天気悪いんだよな・・・
新潟ってなんでこう天気が悪いのか、住んでいて不満をあげるなら
真っ先に天気の悪さを挙げたいところです。

と言う事で久々に189系ネタでした。

| 183・189系 | 21:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

S54

1がやたら並んだと騒いだり、日本がどこへぶっ飛ぶか分からなくなってきた今日。

相変わらず「忙しさだけ」に振り回されてついに夕方ダウン。
外回り中に昼寝なんぞを満喫してしまいました。
まぁ、フラフラで車運転して事故ってしまうより良いでしょう…。

で、せっかく1が並んだ日ですしゾロ目の電車やバスの写真でも…
と思って過去のフォルダひっくり返してみましたが該当写真ゼロw
出てきたゾロ目は小田急5200形5255Fのクハ5555。
5並びじゃ平成55年5月5日まで出せません。先は長い…

なので、先々週のチャーター時に撮っておいた169系S54編成の写真でも。
s-IMGP2327.jpg
※チャーター運転撮影会、線閉時に撮影
クハ169を正面からドカーンと景気良く1枚。
突然の運用離脱から4ヶ月近く経とうとしていますが、
S52など一部動いている編成もあればこのS54は屋代で昼寝生活。
元々色褪せていた塗装もさらに退色が進みもうらしい顔つき…

s-IMGP2346.jpg
この位置に止まっているとS55編成になれなかったA6編成の姿が重なります。
定期運用を失い、かつ保安装置の追設の話もぶっ飛んでしまったらしい今、
4本丸々と残しておく必要も無く、何本かは落ちてしまうのでしょうか。

s-IMGP2353.jpg
S52編成はしばらく線内のイベント用などで走りそうですね。
北陸新幹線延伸で北陸の475系も先行きが怪しくなってきた中、
残された国鉄急行型はいつまで生き延びるのか。

叶うのであれば169系が消滅する前に長野色とかもしかNストライプの
169系をもう一度目に焼き付けたいものです。

あぁ、叶わぬ夢。

| てつどう | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

分割案内板

IMGP2696.jpg
小田急名物(?)分割案内板。

2008年春のダイヤ改正まで小田急はロマンスカーや急行問わず、
四六時中分割併合を行う複雑なダイヤでして、
たとえば、急行箱根湯本行きでも新松田で前6両が急行箱根湯本行き、
後ろ4両各駅停車小田原行きのような列車が多数。

駅でアナウンスをやっていた時も自分で分割の案内をしなくてはならず、
様々な分割パターンを頭にぶち込むのに苦労したものです。
逆に途中分割の無い列車は列車で
「湘南急行藤沢行きは10両全ての車両が終点藤沢まで参ります」
なんて注釈入れる程、途中駅分割が当たり前でした。

そんな分割併合運用もMSEとEXE使用の一部特急と朝のラッシュ時や深夜帯の増解結で
細々と残る程度になり、分割案内板も忘れかけられた存在に。

ホーム自動放送で
「ホーム中程、分割案内板Aを境に、新松田から前6両が急行小田原行きに、後ろ4両は各駅停車小田原行きとなります」
のような一節が滅多に聞けなくなり、苦労が減ったなと思いつつも何だか物足りなくも感じます。

いずれロマンスカーを除いて分割案内板がお役御免となる日が来る…かもしれませんね。
You Tube経堂駅での自動放送。

| 小田急 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらりと小田急撮影~その2~

5日土曜日分。
当日12時40分の高速バス新宿線で帰りますので、
午前中に少しだけ撮影。

前日の激辛ラーメンのせいで朝からうーうー唸りながら起床。
胃を擦りながら(w)宿泊していた妹宅を9時頃に出発。
生田駅に向かいどこで撮るか考えもせず、ちょうどやって来た
新宿行きの各停に飛び乗り、昨日と同じく和泉多摩川で下車。

以下ずーっと編成写真です。たまには編成写真ばかりもいいよね。
IMGP2723.jpg
8000形未更新4Rを先頭にした急行新宿行き。
午前中の和泉多摩川では、上りはご覧の通り上下線間の柵が入り、
逆光でイマイチうまくないので下り線メインで。

IMGP2719.jpg
不意打ちで飛んできたMSE6のメトロもみじ号。
千代田線北千住発小田原行きの臨時ロマンスカーで、普段は特急が止まらない
伊勢原にも止まるのが特徴的な1本です。
が、見る限り乗車率は…まだ紅葉も見ごろは先だしやむを得ず?

IMGP2731.jpg
8255Fを先頭にしたアイボリー10連。
更新車ながら最初期更新のグループなので、
制御装置はVVVFに換装されず界磁チョッパのまま。
ファインダー越しに8000形10連かとおもいましたが、
ちょいとケツの4Rが8000形ぽくない…

IMGP2729.jpg
5200形5255Fキター!
昨日1日沿線にいたのにその姿を夜間まで見なかった5200形。
後撃ちながらようやく見る事が出来ました。
過去毎日のように眺めてきた車両でもあるので、
今更騒ぐまでも無いのですが、沿線にいて小田急顔が見られない
という環境もちょいと寂しいモノです。
5000系列も5063Fとこの5255Fの2本のみになり風前の灯。
812C82運用で飛んでいたので、この返しは快急で戻ってくるのですが、
都合で時間が合わず撮れないので、これが最後の1カットになってしまうのか…?

IMGP2743.jpg
はこね11号はLSE旧塗装の7002F。
小田急80周年&ロマンスカー50周年記念で2007年に復活し、
1年限りの運行が伸びに伸びて今も旧塗装を維持。
デビュー時と比べると細かい所で変化がたくさんあるのですが、
LSEはこのバーミリオンオレンジ塗装の方がしっくりきますね。

IMGP2753.jpg
IMGP2779.jpg
1枚目 1000形ワイドダァ車+8000形未更新
2枚目 3000形+1000形
異種系列間の併結は少なくなった…と書きましたが、
さすがに全ての編成が統一できるわけも無く、また、
4連の準備が無い3000形6Rは必然的に異系列併結になります。
2枚目の3263Fはかつて「変態カバーw」装着の名残りが裾に残ったまま。

IMGP2759.jpg
メトロはこね、こちらはMSE10。
定期便はだいぶ定着してきたのか乗車率良好。
一度地下鉄をかっ飛ぶロマンスカーに乗ってみたいのですが、
ウマく都合が合わずにずるずると日ばかり過ぎていきます。
先頭の60251F。床下が綺麗なので1回目の検査通過間もないのでしょうか。
と言うか、MSEが検査入場するタイミングに来たのに驚きw
あぁ、時が経つのは早い。

IMGP2796.jpg
多摩急行。
昨日巡り会えなかったメトロの新車16000系に初遭遇。
6000系も古さを感じさせない斬新な顔つきだと思いますが、
先代に負けず16000系も斬新な顔つきで好印象。
2011年のローレル賞を受賞したようでHM付き。

IMGP2788_20111106215634.jpg
IMGP2790.jpg
最後にあさぎり3号。
今日も懲りずに被られ併走上等!で和泉多摩川に向かいましたが、
定刻通りに動いていたので被り回避。
今回は馴染み深いインター区間で撮れれば良かったので、
何とか綺麗に1発抑えられて満足な2日間。

HiSEに限っては結構な頻度で目にする機会がありますが、
他の車両が恋しくなった頃にまたゆっくりと撮りに来ようと思います。

ちなみに、当日は183系使用の上越線80周年記念号やその他団臨、
新前橋区でOM103編成を展示なんてイベントが行われていましたが、
さすがに体が追い付かず終わってしまいました。
新前橋は2年前に参加しているのでまぁいいか…

最近、189系は妙高でひっそりと撮影していますが、
私鉄偏重気味で怒られそう(誰にw

| 小田急 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらりと小田急撮影~その1~

3日。
飛び石で木曜が休日だったので、思い切って4日に有休取って4連休にしました。
そして久々に何かの勢いで上京。

朝上越から長野まで車で移動し、そこから川中島バスで新宿へ。
車で長野の実家まで移動しそこから高速バスに乗った方が
トータルコストが安いから意外です。

3日は新宿到着後にバイトの後輩と合流してお台場へ。
MEG@WEBで車の試乗をして終わり。
かつてフィールダーの6MT車をひたすら試乗しまくり、
同じ車に一日で3回乗った事もありました。
ミッションは違えどそれが今の車になっているんだからアホですね。

さて、一日明けて4日は朝から小田急沿線へ。
どこで撮ろうか悩んだ末、久々に百合ヶ丘のS字カーブへ。
生田から徒歩で向かい百合ヶ丘で入場。
IMGP2562.jpg
8000形8051F以下10連の急行新宿行き。
前4R、後6R共に8000形と編成美がたまらない1本からスタート。
6R側はリニューアルが終わった8000形ですが、
お次は4R側の更新がスタート。
目立つ所では制御装置の換装や室内更新、フルカラーLEDの行き先表示など。
ステンレス車が幅を利かせる中、まだまだアイボリーに青帯の
小田急伝統のカラーリングは見る事ができそうです。

IMGP2559.jpg
多摩急行。
16000系がデビューし何編成かは廃車やインドネシアへの輸出等で
引退して行ったようですが、まだまだ6000系が主力。
JR、小田急、そして東京メトロと一通り新車が出そろいました。
千代田線も一気に世代交代ですね。

IMGP2553.jpg
お目当ての御殿場新幹線あさぎり2号。
100系新幹線を連想する塗装が相変わらずカッコいい1本。
371系の引退記事が出て以降これと言って動きはありませんが、
その辺りはいずれ近い所でハッキリとするのでしょうか。

特徴あるDD車を入れて撮れるはず…が区間準急に被られましたw
3000形と並ぶのも小田急線らしくていいのですが…ね。

IMGP2571.jpg
はこね2号はHiSE。
10041F廃車後唯一残ったトップナンバーの10001F。
2はこは向ヶ丘遊園に止まるロマンスカーなので、
遊園で客扱いするシーンを撮っても良かったのですが、
ヘタレて移動間に合わず…w

その後はあさぎり3号を撮るのに和泉多摩川へ。
IMGP2646.jpg
3000形と被るのは小田急線らしい光景ですが…('A`)
若干遊園止まりの各停が遅れてきたので並走状態で和泉場内進入。
光線状態抜群で期待していたのですが、肝心のDD車が隠れる始末。
ま、これも複々線区間の醍醐味としましょう。

ここで一旦離脱し雑用を済ませて後半の部。
登戸で再び撮影。
IMGP2601.jpg
再びHiSE。
登戸2番の新宿方より多摩川橋梁を渡る姿を。
ここだと将来的に緩行線となる線路が途中まで敷設されていて、
車止めが設置されているのですが、ご覧の通り脚立無しでは回避できません。
その辺は気にせず光線状態が良いので居座ります。
もう知っている係員もほぼいないので気も楽ですw

IMGP2612_20111105215235.jpg
IMGP2619.jpg
1枚目 1000形ワイドダァ車+1000形の10連回送。
2枚目 8000形10連の快急藤沢行き。
どうも最近は同系列で10連を組むのが主流になったようで、
1枚目の8000形同様に編成美は素晴らしいです。
あぁ、8000形はかっこいいなぁw

IMGP2622.jpg
大増殖の末、2600形、旧4000形、そして5000系列を廃車に追い込んだ
3000形も6R×32本、8R×15本が出そろい増備も完了した…
かと思いきや、4~7号車の中間車を再増備し10Rになった編成が出てきました。
写真の3091Fは元々8次車の3280F。

小田急の運用上で大きな特徴でもあった大野や新松田での分割併合が少なくなり、
全区間10連直での運用が増えたので、今後も10連貫通が増えていくのかも。
同系列10Rもその一環かもしれません。

IMGP2629.jpg
VSE
撮影前に券売機でVSEの空席照会をしてみましたが、
平日でも前展望は満席。
運行開始から間もなく7年目になろうとするVSEですが、
相変わらず人気は衰えていませんね。

午後は後輩のおイモさんと町田へ行き、騙されてクソ辛いラーメンを食べさせられ、
人生で初めてすすれないラーメンと言うものを経験。
湯気まで辛いのか啜ろうとするとむせますw
辛いもの大好きな方はぜひ一度お試しを…

帰り際に町田駅であさぎり6号を。
IMGP2699.jpg
0系の光前頭にも似た鼻先がイイですね。
4日の晩も泊まりなのでバイト仲間集合で夕飯。
昼のラーメンが悪さをして大好きな寿司もろくに喰えず…

その2に続く。

| 小田急 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャンボ入場券

長電には色々と名物がありますが、その中でも有名所と言えば
長野駅のジャンボ入場券でしょうか。

かなり昔からある入場券のようで、
先日のチャーター運転の際に屋代駅で物販コーナーが設けられ、
そこで過去のジャンボ入場券4枚組セットを販売していたので
眺めているだけのつもりがついつい1セット購入w

IMGP2494.jpg
55年、62年、平成4年、22年の4枚組。
いずれも額面の金額が変化しており、初乗り&入場券の金額の変遷を辿る事ができます。
こうしてみると比較的短いスパンで運賃改定があったようですが、
現行の運賃は平成9年改訂なので、14年間改訂なしで推移。
運賃をあげたくとも客離れの心配も付き物で、
悩ましい所ではあるかもしれません。

…こんな画像ですが一応加工。

そしてこの入場券の面白い所は裏面。
IMGP2495.jpg
発券当時の現役車両の顔がズラー。
釣りかけ軍団含めると多種多様な顔ぶれでしたが、
やはり車種統一の動きから徐々に車種は減って行き、
22年発行のを見ると随分と整理されたように見えます。

最新版はきっとお猿特急も書かれているかなと思います。

で、過去にもっと車種が大量に描かれたのを見た記憶があるぞ…
と記念切符類を漁っていたら出てきました、意外なところから。
IMGP2499.jpg
平成12年12月12日の3並び記念入場券。
確か亡き祖父が朝から長電とJRの長野駅を梯子して買ってきたもの。
表紙の新塗装&高社山の組合せがイイですね。

IMGP2496.jpg
主要駅の硬券入場券の台紙としてジャンボ入場券が使われていました。
あぁ、なんて贅沢な使い方でしょう。
ちなみに額面上の金額は入場券30円。いつの時代だ…

IMGP2497_20111102221948.jpg
裏面には電機含め12車種が描かれています。
釣りかけ軍団はもちろん、北海道からやって来たED5100や、
近代化改造を受けた1100系なんかも書かれていて、とても豪華な顔ぶれ。
この並びの中でやはりOSカーはまるで別次元の車両。
デザイン、性能共にずば抜けていたのも納得?

長電の時代変遷を追う手軽な資料として何かの機会に
揃えておくのも楽しいかもしれません。
数ある切符の中でも資料性が高くお勧めですよ。

とまぁ珍しく切符の話題でした。ちゃんちゃん。

| 長野電鉄 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャーター2日目~並べてしまおう・その3~

やっとこさ2日目の最終イベントに辿り着きました。

途中に脱線も含め書き殴って来ましたが、こうして記事を書いる最中や、
昨日今日と仕事中にふと当日の事を思い出すと、
あまりにも楽しかったせいか軽くブルーになってしまいいけませんね。
「あぁまたあの週末に戻りたい」

そんなこんなで須坂駅の様子です。
IMGP2422.jpg
5番線に到着した臨客から下車し、中線に留置してあるA編成との並びを
撮るのが最後に残されたイベント。
A編成と言えばこの3月末で除籍され須坂中線で隠居生活の日々を送っています。
引退からしばらくは、時折パンタグラフも上げて通電していましたが、
ここ最近はあげた様子も見ることなく、今回の並びも
A編成は眠ったままであろう…と思い4番線ホームの先っちょへ。
※4番線長野方先端は普段立入禁止区域になっていますが、
今回は撮影会のため特別解放となっています


IMGP2437_20111101230628.jpg
!!
2002号車のパンタが上がり灯が灯っています!
しかも少し動いた形跡がありまだまだ機能は死んでいない模様。
これは凄いぞ。

長らく通電していないと絶縁がダメになってしまいますし、
パンタ上げた瞬間に…
ドカン!と火を吹いて運転士が黒焦げになって

「ダメだこりゃ」
なんてドリフじゃ困りますが、そんな心配も無く煌々と前照灯と急行灯が点灯。

IMGP2438.jpg
黒鹿ピョン×2
屋外留置が長く続いたのでA編成のお顔はガサガサに…
それでもベースの色が濃いのであまり気にならないか。
それよりもワンマン表記も方向幕も外したすっきりした
お顔同士の並びにうっとり。

IMGP2441.jpg
さりげなく「湯田中」
最初来た時は撮り損ねましたが信濃竹原を出していました。

IMGP2470.jpg
そしてA編成のHMを特急にお色直し。
ここまでに辿り着くのにひと騒動。パタパタがA編成のステーから外れなくなり、
長電職員4名がかりで引っ張るわハンマーでひっぱたくわの
総力戦で挑むも抜けず、最終的には5-56をシュー!と噴射。
スポッと抜けた時の安堵感と笑いが同時にこみ上げる瞬間、
たまらなくいい空気でした。

IMGP2449.jpg
そして更にいじられるOS。お次は試運転
ぜひやりましょうw
でも、Aよりも長く隠居生活していますし、それこそパン上げと同時に何が起きるやら…?

IMGP2463.jpg
屋代線との3並びなど。
段々と残された時間が少なくなっていきます。

IMGP2480.jpg
そして先にD編成が入庫。
黒鹿ピョンを付けたまま入庫して行きこれはまたいい光景。

IMGP2489.jpg
そしてA編成のパンタも下ろされ再び眠りにつきました。
が、最後の最後でちょっとおまけ。
釣りかけ軍団が付けていた縦表記のパタパタをA編成に。
丸いお顔に四角のパタパタもミスマッチのようでなかなか良いかも?

IMGP2491.jpg
ラストは須坂を掲出して終了。
楽しい時程時間が経つのは早いモノで2日間もここで終了。
頭の中で流れ始めるドリフのエンディングw

「時間だよ、仕方が無い♪次の回までごきげんよう~♪」

と言う事で2日間に渡り盛大に行われたチャーター運転も無事終了。
少しばかし息を吹き返したA編成、秋の山ノ内、169系との共演は
もう目にする事は無いであろうと思っていただけに、
こうして再びお目にかかる事ができ最高の2日間でした。
唯一心残りなのは山ノ内のネコ!(まだ引っ張る)
次はマタタビ作戦強行かや?w

長々と記事を書いてきた最後になってしまいましたが、
主催の皆様、長野電鉄、しなの鉄道関係各位殿、参加者の皆様、
本当にありがとうございました。

また次の奇跡を期待しています。

| 長野電鉄 | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月