ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

長野電鉄点景#35 

閏年。
4年に1度の2月29日をこれと言って満喫する事無く終わり。
強いて言うなら近所にセブンイレブンが新規オープンし、
プレゼントのマヨネーズを貰ってニヤニヤしたくらい。

そして早いもので明日から3月。
大雪で埋もれた2月も終わりあとは春を待つだけ。
IMGP9922.jpg
今年は少し騒がしい春になりそうな長電沿線。
スポンサーサイト

| 長野電鉄点景 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#34 

屋代線も残すところ1ヵ月となり、乗り撮りも大詰め…と言った段階ですが、
相変わらずドリフだネコだ変な方向にベクトルが向いています。
が、屋代線廃線と共に設備面で長野電鉄から消えゆくものが多く、
沿線撮りしててもそちらにも目が逝って行ってしまいます。

そんなこんなで#34
IMGP4043_20120228223636.jpg
車内運賃収受方式のワンマン運転。

ワンマン運転?長野線でも見らるじゃねーかゴルァ!!
とか突っ込まれそうですが、あちらは都市型ワンマンですし、
山ノ内線からオー編成が撤退しN編成が飛ぶ今は、
バスと同様の車内運賃収受のワンマン運転は屋代線が最後。

案内板をよく見ると四ヶ郷駅や東屋代駅がまだ有人駅扱い。
高校の頃、東屋代で屋代までの硬券乗車券を買い、
屋代で記念に貰おうと思ったら運転士にあっけなく車内で回収、
「清算済」のペラ紙渡され「・・・orz」となったのも十数年前。

気が小さいので「記念に下さい」とか言えなかったんだわ。

| 長野電鉄点景 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いけど出かける。

今日と昨晩の第2部をば。

昨晩。
中野のガストで雑談会を終えてなおお出かけ。(正確には便乗)
向かう先は信濃川田駅。
手は悴み自販機で買ったあたたか~いコーヒーも5分で冷める中、
信濃川田でバルブ大会。
昼間は三脚を持ち歩かないのでしばしお借りして撮影。
傾きかけた1980円の三脚しか使った事無いので、
しっかりした三脚ってすげーとか今更思ってしまったり。
IMGP5757.jpg
なかなか絶妙な所に保科温泉線の720号車が停車。
時間調整なのか数分停車していたのでバスのバルブ大会。
鉄路は無くなれど保科温泉線と代替バスは
この駅前ロータリーまで入ってくるのでしょうかね。

IMGP5739.jpg
手持ちで1発。さすがに感度は1600までは跳ね上げました。
レピーターもしっかり点灯。駅設備単体でバルブしても面白そうです。
そして雑談会第2部、ファミレスでまたも長時間雑談。
長々とお付き合いありがとうございました。

そして一夜明けて今日日曜日。
7時にセットした目覚ましの携帯を止め、2度寝する事1時間。
「うー、お猿がリンゴが鯨が~・・・」と呻きながら起き、
朝飯も食わずに寝癖だけ直してフラフラと沿線へ。

家を出ていく時の両親の怪訝そうな顔、久々に見たぜ。
IMGP5778.jpg
目のピントが合わぬようなピヨピヨ状態で206レお迎え。
今朝は実家から5分で辿りつける本郷の学校前下跡。
昨日L2編成だった201レはT5編成。
昨日ここに来てりゃ久々にLと並ぶDを撮れたのですが、
神出鬼没なので全く来るタイミングが読めぬ。

IMGP5808.jpg
近場をウロウロして落ち着いたのは朝陽構内。
正面からドドーンと。
このまま須坂まで乗っても良かったのですが、
腹も減ったし、ましてや出掛ける身なりになっていなかったので断念。

帰り際、踏切でN6編成後撃ち。
IMGP5815_20120226213145.jpg
ケツがチリチリに焼けるような鯨の暖房が恋しい気温。
ちょっと外に出ただけで手の感覚が遥か彼方。

この後、今日で1周年お猿特急があったのですが、
寒さに耐えきれず踏切待ちで見送り鉄。
この1年、お猿オサール言ってたらスノーモンキーって
正式愛称もパッと口から出てこなくなりました。(失礼な)

一旦帰ったのちは祖母の買い物のお手伝い。
綿半はいつもお手頃価格で良いですね。ぜひ新潟にも進出を!w

買い物後は寄り道しながら上越へ帰宅。
IMGP5830_20120226213144.jpg
4月以降の最新ナビからは消えてしまう屋代線。
ちなみに、前乗っていた車のナビは木島線はもちろんのこと、
小田急の向ヶ丘遊園モノレールまで載っていた記念物モノでした。

IMGP5846_20120226220105.jpg
長電バス、オー2、モーターカーで川田3並び。
ちょっと無理矢理ですが並んでるには変わらん。

IMGP5854.jpg
今日は小学生無料デー。
家族連れで車内は賑わっていました。
これをきっかけに電車に乗る習慣が身についてくれると良いね。

IMGP5824_20120226220402.jpg
側線にいたのはドラム缶がキュートなこいつ。
貨物ホーム跡に積んであるレールをどこかへ持って行くのでしょうか。
この側線に入る車両もこのモーターカーが最後かや?

IMGP5879.jpg
湯田中行き鯨。
先週山ノ内でも遭遇したN5編成。
列番を改めて見て、夕方の場面で105レと振られた列番に「?」
先代ダイヤで105レは長野の始発でしたからね。

これにて土日の行脚は終了。
来週は休日出勤ですし大人しくしていようと思います。

| 長野電鉄 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごがお山に入るので#2

その2。

#1で全く触れずに書き殴ってしまいましたが、
今日はしなの鉄道で169系のリバイバル志賀が軽井沢-屋代間で走り、
それをリレーする形でお猿が屋代-信州中野間を、
更にその先湯田中までを2000系D編成が定期各停スジを代走するイベント。
急行志賀のルートの一部で、3車種に乗ってしまおうと言う1度に3度ウマそうな流れ。

ってことで続き。
東屋代でお猿団臨を撮影後はホリデー横浜さんの御友人と合流
するために須坂駅で。
ここで駅の表示で長野行き各停で「2000系車両で運転~・・・」の文字が。
朝の206レ~203レで1往復飛んで、その後どう山ノ内まで
送り込むのかなぁと思っていたら各停で1山飛んで山ノ内へ。
IMGP5642.jpg
中野からの定期列車を4番に取り2000系へ車交。
3番に入る2000系も久々に見ました。

IMGP5653.jpg
須坂発車。
今回は点滅する列車選別器の「カ」と納める事が出来ました。
ここからは+1名の4名でいざ山ノ内へ。

2000系充当一発目の315レは伊勢宮踏切で。
当初は夜間瀬駅でネコ駅員期待で駅に向かいましたが、
三脚林立の大騒ぎで入りこめず。
じゅげむ9007さんと雪掻き分けてこの場所へ。
IMGP5701_20120226011310.jpg
昨年11月以来久々の山ノ内線入線。
去年の今頃まで毎日見られた「日常的な」光景だったのですが、
すっかり非日常の光景と化してしまいました。

先週の時点で結構な積雪だった山ノ内線ですが、
かなり溶けて路盤がしっかり見える程度。
それでも去年のちょうど今頃に比べると残雪多めです。

IMGP5716.jpg
IMGP5714.jpg
返しは久祢下で。
先週の記事のゆけむりなどと比べると積雪量の差が歴然。
電制効かせてゆっくり下っていく姿。
動画で撮った方が面白かったかなぁと今更。

IMGP5719.jpg
竹原で交換のゆけむり。
あまり見かけない夜間瀬橋梁逆サイドからの1枚。
普段逆光でお話にならない場所ですが、曇りなのでこちらから。
絵になる側ではないのですが、後ろに見える国道にさりげなく長電バスの
路線車が写り込んでいるとか淡い期待に全力を注ぎたい方にはお勧め?

撮影後は毎度定番の夜間瀬駅前のぶっ飛びニャンコ食堂でお昼…
と思い現地に行くとお馴染みのメンバーが自然集結w

ネコだよ!全員集合!

計6名で意を決してぶっ飛び食堂の暖簾をくぐろうとしたら…

「準備中」

あぁ・・・やはり15時前じゃ食堂も中休みですよね。。。
今回はぶっ飛べず。
結局中野のガストでオフ会状態で遅めの昼飯となりました。
ここで昼間の部は終わり。
(以降は更によっしぃさんに便乗させて頂き夜の部へ)

今日お会いした皆様、楽しいひと時をありがとうございました。
終始便乗と楽をしてしまい恐縮でございます。

| 長野電鉄 | 01:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんごがお山に入るので#1

土曜日。

また懲りずに5時起きの6時半出発で長野へ。
今朝の新潟は小雨がぱらつく天気でしたが、妙高を越えると急にベタ雪。
しかも信濃町から長野市街地に掛けて断続的にベタ雪。
こりゃ荒れた一日になるな…と思いつつ今日は桐原へ。

毎度お馴染み206レ~203レの休日朝の定番。
IMGP5587.jpg
ご覧の通り長野市でも湿った嫌な雪がブリンブリン。
うっすら白くはなりますがすぐ溶けるのでぐちゃぐちゃ。
傘差すのも億劫になり桐原駅の軒下から雑多に並んだチャリンコと1枚。
さ、また2000系に1ヶ所2ヶ所変化が。ウフフのふ。

IMGP5586.jpg
朝の友達新聞紙と。
この天気ですしバリバリ編成撮りするより簡単にスナップモード。
ゆるく行きますよ、ゆるーく。

IMGP5589.jpg
で、駅前でブカブカ一服してたら201レが・・・
( ゚∀゚)o彡゜L2!L2!L2!

突然ヌッとやってきてむせました。
朝から騒音撒き散らす迷惑な三十路手前男子。

IMGP5593.jpg
203レもこのまま桐原に残留し桐原3点セット(駅舎、待合室、チャリンコ)で1発。
さすがに土曜日、高校が休みだとチャリンコもやや少なめ。
ここでじゅげむ9007さんとホリデー横浜さんと合流。
本日は一日お世話になります。

203レ後は13万キロオーバーの過走行ずくなし号を実家に回送し、
ホリデー号に便乗する形で屋代線で飛ぶお猿特急を撮りに。
IMGP5609.jpg
統中踏切から1枚。
雪や雨は小康状態になりましたが靄がかかってきましたとさ。

松代での停車時間で先回りして北山隧道飛び出し。
IMGP5626.jpg
一昨年に2000系をここで後撃ちして以来この場に。
屋代線を行く現有の長電車両も残すところ8500系だけ。
あと1ヶ月の間に走る機会に恵まれるのも無いかと思われ、
そこだけ心残りになりそうな、そうでもないような。

返し。いろいろとダメだこりゃ。
IMGP5632.jpg
次行ってみよー!

| 長野電鉄 | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勤務駅は特急停車駅

3月のダイヤ改正を控えた小田急。

何度も噂が立っては延命してきたはHiSEやRSE、5000形も本当に最後。
その雄姿をもう1回見に行こうかと思いましたが、
どうスケジュールをひっくり返しても上京できる余裕が無く、
お見送りはできないまま終わりそう。

なので、過去でも振り返ってその雄姿を偲んでみよう。

バイト時代。
勤務駅は2004年12月の白紙改正で冷遇食らった駅ではありますが、
朝晩はロマンスカーが止まる不思議な扱いの駅。

朝勤時は下りではこねが2本停車。
平日の1本目はL/H(休日はR)、2本目はEXE充当。
当時はバイトが駅のアナウンスをやっていたので、
特急の着発アナウンスは垂涎モノ(ごく限られた人種で?)

接近灯が点いた頃からアナウンス開始。
短い時間にしゃべる事盛りだくさんで覚えるのもお祭り騒ぎ。

「お待たせいたしました、2番ホームに特急ロマンスカーはこね号箱根湯本行きが11両編成で参ります。
お手元の特急券をご確認のうえ、足元赤色の乗車案内1番から11番でお待ち下さい。」

自動放送を打ち消さないよう続いて停車駅、全席指定の旨放送。

放送時は特急の後に「ロマンスカー」と付けるのがミソ。
ちょっと華やかな気分でしょw
そしてHiSEが来るとちょっとニヤリ。

列車入線。

客扱いは1分弱。
下りながら乗車する旅客はかなり多く、そして皆揃って特急券を
あらかじめ買っていないもんで、連日1台しかない券売機は長蛇の列。
特急券売機に張り付き、行き先だけ聞き券売機のタッチパネルをぶっ叩き発券、
「小田原までですね?600円です!」
対応が雑もクソも言ってられません。

出発信号が開通した時点で券売機を休止し客扱い完了。

「特急ロマンスカーはこね号発車いたします。閉まるドアにご注意ください、ドアを閉めま~すっ」

定時で出ていくHiSE。
朝のひと時、定時で出せた時は内心ホッとしたものです。
そして時にドヤ顔w

もちろん客扱いに手間取り遅延出してしまった事もあったし、
既に遅れていてどうしようもなかったりした事も。

IMGP2711.jpg
勤務時は慌ただしくもしっかり出発を見届けたHiSE。
バイトを始めた当時は長野電鉄に嫁ぐとは思わなかったし、
ましてこんな早くに引退するとは思っていませんでした。
当時はVSE就役前、HiSEはロマンスカーのフラッグシップでしたから。

乗ったし撮ったし、運行に僅かながらも携わったし。
楽しかった大学時代の記憶に色濃く刻まれた車両の一つになるのでした。

| 小田急 | 21:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表敬訪問

先日の夜間瀬訪問。

しっかりと表敬訪問してきました。
今年に入って1回目の訪問。

s-IMGP5420.jpg
僅かに日が差し込んだ所でびっこの助役さん登場。
助役殿、ご無沙汰しております。
前脚にくるんとまいたしっぽに萌えw
それにしてもしばらく見ないうちに助役が貫禄たっぷりに。

ちょっとモフらせろ!

s-IMGP5434.jpg
ダンボール製の事務所から飛び出て来た黒。
こっちの姿見つけ、見つめ合うこと数秒。また箱の中へ。

「ちっ、エサくれない奴か」

ぶっ飛び食堂の自販機で買ったメローイエローしかなくてごめんね…

ちなみに2匹の1年前は…
3996160_985284885_119large.jpg
ふっさふさの生まれて間もない頃かと思います。
こんなに可愛らしい顔つきだったのに、今はキリッとした凛々しいお顔に。

他にも箱の中でもぞもぞ動いていましたが、
どいつもこいつも寒くて外に出てきてくれませんでした。
雪の積もった駅界隈もネコの足跡が殆どなく、
よほど飯時でもないと外には出てきてくれないようです。

来週、ストーブでも置くか!(電源どうする)

IMGP5442.jpg
お猿が見えない。

IMGP5433.jpg
長野電鉄「湯田中線」?
こういうお手製の住宅地図はぶっ飛びエラーは当たり前、
方角はめちゃくちゃで読みにくかったりしますが、
VOW的視点で見ればこれまた面白いと思えるので嫌いではないです。

土曜日、天気は雪ですがそれもまたよし。

| 長野電鉄 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木島のバス達

土曜日の木島訪問。

旧木島駅舎の様子が気になったのと同時に、
久々に木島の長電バスを見たくなったのも一つの理由でした。

木島線がまだ走っていた頃から木島駅はバスの営業所併設で、
当時は長電バスではなく信州バス時代。
長野電鉄直営から長電バス、信州バス、信濃交通の3社に分社化され、
各地域のバス輸送に当たっていましたが、
2006年に3社統合され長電バスに1本化された経緯があります。

さて、その木島のバス。
信州バス時代から濃ゆい車両が集まっていた営業所でした。
窓口で「木島駅」のバス停ストラップを1個購入し、
その流れで車庫内の撮影許可をいただきバス観察開始。
s-IMGP5460.jpg
2281号車。
他事業者の発注流れともっぱらの噂の三菱のニューエアロスター。
川バスでも09年にようやく40916~40918号車で導入となった同車、
信州バス時代にいち早く投入されました。
路線車はほぼ日野で統一された長電バスにあって、
とても異端児のように見えました。
もう1台326号車がいますが当日は巡り会えず。

s-IMGP5449.jpg
2094号車はブルーリボン。
こちらも信州バス時代からの生え抜き車。
長らくその姿を見る機会が無く、生きているかすら
怪しかったのですが久々にその姿を見て一安心。
簡易塗装になりましたがまだまだ現役です。

s-IMGP5448.jpg
246号車
木島線の代替バス用に新車投入されたブルーリボンシティ。
これまた大型車。
木島線代替バスで同車に乗った事ありますが、
狭隘路をこの車両で走破するのはなかなか迫力あります。
一度お試しを。

s-IMGP5461.jpg
1063号車。
新入りですね。初めて見る1台。
中古車かと思いますが窓の形状を見ると出所は名古屋辺りだろうか?

s-IMGP5447.jpg
白山…いえ、893号車は新車導入のレインボーⅡ.
屋代線の実証実験運用で走っていましたが、
長野市内の路線でも見た記憶が…見間違いかや??

s-IMGP5462.jpg
雪に埋もれる4つ目レインボー。
長らく運用に入っていないのか既に廃車なのか、
上も下も雪に埋もれナンバーの確認不能だった1台。
リアの塗装割れから察するに湯田中にいた1707号車かと思いますが…??
長靴持っていれば奥までガシガシ突き進んだのですが。笑

昨日車庫にいたのは以上。
他にもみたい車両はいたのですが出払っていて出会えず。
なので過去の写真でお茶を濁しておきましょう。
IMG_0004_20120220001837.jpg
信州バス時代に撮影の2263号車。
確か現在は簡易塗装になりつつも木島で活躍しているはず。
こいつはメーカーサンプル車流れのようで、
長電バスの路線車で三菱は全てが流れモノと来たもんだ。
相変わらず路線車は新車も中古も日野が主力の中、
この先にまた三菱車が入ってくる可能性は無いのかもしれません。

7113.jpg
こいつを一番見たかったんだ、ブルーリボンの2061号車。
角目4灯、3色塗装、U代の端正なボディラインに惚れ惚れする1台(変態か)
信州バス時代からの新車導入生え抜き車で、前中4ツ折戸と都市向け仕様。
飯山より長野市内向けで走っていた方が合っているような気もしますが、
長閑な飯山の風景とのミスマッチに萌えを感じるのもまたよし…か?
同形の2060号車と共に今も飯山で現役。

所属車両数は少ないのに「ここでしか見れない」仕様が多く、
何かと心惹かれる飯山営業所の光景は今も健在。
さぁ次は小型幕で有名な飯綱営業所でも見に行きますか!?

| バス | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の影響続く

が、信越山線は元気にほぼ定時運行。

日曜日。
昨晩は22時頃にこたつで横になって本を読んでいたのですが、
そのまま落ちたようでふと目が覚めると2時半w
しかも家が揺れて「地震か!?」と窓の外を見ると除雪車が
ガンガンと除雪作業中。あぁ、また駐車場の前に雪壁が…

そのまま布団に戻りふと目が覚めると10時。
酷い一日です。

午後は買い物の足。
カミサンが準備に時間がかかるらしいので、
朝食兼昼飯を食べ身支度をして昼間に少しだけ近所で撮影。

まずは3326Mを。
南口から中を覗いてN102だったので駅構内へ。
IMGP5478.jpg
上越は大した雪ではなかったのですが、中越から下越にかけて
相当な大雪だったらしく信越線直江津-新潟間や北陸本線は軒並み遅れ。
13時台にはくたか6~10号が一気に3本続行で来ると駅アナウンス。
そんな中で気を吐くホテルハイマートの駅弁売り子。
はくたか3本分の旅客が溢れる昼時の直江津駅、
いつもより買っていく人の姿も多かったように見えます。

…妙高も4番着発で取ってあればもう少し絵になるのですが、5番じゃ蚊帳の外。

改札を出ていつもの分岐付近へ。
IMGP5498_20120219210951.jpg
3326Mは先述の通りN102。
日も差し久々の快晴の中、長野へ向けてすっ飛んで行きました。
検査上がりたての車体はまだ艶々。次は順光で編成をそのうちに…
3326Mは遅れはくたかの接続を取りM3程度で発車。
M3ならそう遠くない所で吸収できたかもね。

IMGP5518.jpg
6連のはくたか10号。直江津場面でM10。
3326M通過時は綺麗に晴れていたのですが一気に雲が出てきました。
海沿いの天気は変わりやすいです。

IMGP5531.jpg
348M
あー、お日様はどこへ。

IMGP5548.jpg
3325M
昨日の流れでN101かと思っていましたがN103編成。
今朝の3322M→3321Mの間で車交か。
運用の流れ通りに来ないけど189系ならどの編成でも(屮゚Д゚)屮カモーン

IMGP5544.jpg
ケツを向いてもう1枚。
3326Mと同じ場所ですが、横アングルだと柱がやっぱうるさいか。

買い物を済ませ今晩は久々に外食。
と、その前にちょいとまた時間を貰って3330Mをまた直江津で。
IMGP5568_20120219211027.jpg
IMGP5569.jpg
IMGP5570.jpg
モハもきれいなうちに。
これが撮りたかっただけでした。ここ最近直江津駅の入場券に金使いすぎました。笑

IMGP5573.jpg
北陸筋の急行型でシールドビームってしっくり来ない…
のは自分だけかもしれない。

日本海縦貫線の遅れは夕方の時点でもかなり引きずり、
北越8号が直江津場面でM50。はくたかや北陸線の各停は数分の
遅れ程度まで回復していたので、中越より先がいかに大雪だったかが伺えます。

週間予報を見ると晴れマークや雨マークがちらほら。
今シーズンの大雪も今回でひと段落と思いたい…
とか書いているともう1発くらい来そうで今年は恐い。

| 183・189系 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木島駅なう。

土曜日の山ノ内線で撮影後。
どのルートで帰ろうかとふと考え、夜間瀬からだったらいつものように
18号に出てそのまま1本で戻るルートと、飯山経由で新井に出るルートの2つが使え、
距離的にもどちらもどっこい。

じゃあいつもと違うルートだと飯山経由で帰る事に。
19時までに上越へ帰ればよかったので、
ついでに旧木島駅に寄っても罰は当たらんと寄り道。

s-IMGP5446.jpg
旧木島駅。
長電バスの営業所として今も駅舎は健在。
10年前、MCRが飛んでいた時もこんな天気でした。
古いけど雪の重みにも耐える木造建築にやはり感心。
それにしても、やはり飯山まで来ると雪が深いです。
山ノ内と直線距離10km程しか変わらないのに積雪量は倍以上。

ちょっと中にお邪魔して…
s-IMGP5450.jpg
木島線営業時とほぼ変わらない光景。
元々無人駅だったので出札口も閉ざされていましたし、
ポスターベタ貼りな所も現役時とほぼ変わらず。
あ、栗かのこベンチも当時のままだw

s-IMGP5458.jpg
野沢グランドホテノ

長電バスの事務所を拡大したので待合室自体は
木島線時代よりも気持ち狭くなっています。
ホテルの「ル」が分割食らってしまう程度に…w

s-IMGP5454.jpg
紙で隠した電車の運賃表もチラリ。
木島から長野まで1,130円。
中学~高校時代、その運賃に辟易し訪問できずにいた木島線。
その壁をぶち破ってくれたのは…そうヤングの特権でした。
少年は晴れて行動するヤングになれたのでした。

s-IMGP5456.jpg
時刻表もチラリ。
一番下段は中野接続の長野線と山ノ内線の時刻。
ポスターと紙でチラ見せなのがこれまたいじらしい。
どうせなら全部見せて!いや、ここは紙が風化でボロボロになり、
全貌を見られる日をひたすら待ち続けるのもいいかもしれない(アホう)

s-IMGP5455.jpg
時空を超えて。
信州DCと木島線のコラボ。
ドアを開けホームに掛け込んで行っても電車はいませんが…

s-IMGP5453.jpg
ホームへ駈け込んで行った所で目の前真っ白けっけ。
屋根から下ろした雪で壁がドーン。
電車が走っていた頃もこんだけ雪が積もっていたのですから、
木島線の維持管理もバカにならなかったかと思います。
残念ながら「ホーム老朽化」につきドアの外には出られず。

数10年前の記憶を辿りながら駅の観察。
木島線の跡は道路になり今日その一部区間を走って来ましたが、
雪のせいもありますが、鉄道の痕跡はほぼ分からず。
ここに鉄路があった事を知らない人の方が多くなっているかもしれません。


お次、木島の長電バス達を。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定期訪問

土曜日。
予報じゃ新潟は暴風雪だまた大雪だと騒いでいたので、
昨日の晩までこの週末は上越でぐったり生活だと思っていたのですが、
カミサンが
「明日どっか行かないの?どっか行けば??」
と聞いて来たもんでいつも通り地元長野へ出かけてきました。

もしかしてこれって追い出されたんじゃないか説(byピザ)

そんでもって今朝も4時半起き。
窓の外は猛吹雪。除雪車がまた駐車場に雪壁を作ってくれたので、
5時に雪掻き(近所迷惑)、6時出発。
道中は牟礼までほぼ吹雪の中強行突破、貰い事故寸前2発食らいながらも
8時頃に無事長野到着。通常より+45minなので道路事情はよろしくないです。

s-IMGP5353.jpg
206レから。
お手軽鐘鋳川で。
長野市も雪が積もっていましたが上越に比べたら屁のツッパリにもならん。
気温が低くさらさらした粉雪だったので、列車は雪を巻きあげての通過。
D編成もおでこに雪化粧。
おでこに赤帯を巻いていなかったカエルの塗装を思い出しました。

s-IMGP5356.jpg
ちょっと場所を学校前上踏切へ移して517レ
天気は日が出たり陰ったり。
バックは忘れずに入れましょう3点セット。旭山は微妙ですがw

s-IMGP5359.jpg
1個戻って五所久保踏切。
最初は206レ同様に鐘鋳川に残る予定でしましたが、
毎度被り寸前の514レが気になって五所久保へ。
被りもそうですが、積雪時は巻き上げた雪で視界不良になるのも恐ろしや。
判断は珍しく良かったようで、今日のすれ違いは開口部で
鐘鋳川踏切からではきれいに被り&視界不良に終わっていました。

s-IMGP5366.jpg
学校前上で3Aのオサールでござーる。
今日はお猿2号。前部標識灯点ですっ飛んで行きました。
日も差し始めました。

その後仮眠をとりつつポンちゃん踏切で3323Mを撮影。
N102かと思いきや、昨日の3328M後の入庫でN101に差し替えられた模様。
残念。

再び五所久保踏切に戻って5Aと6Aの並び。
s-IMGP5381.jpg
あー、ダメだ。5A通過。
通過後、学校前上踏切があがってしまい6Aは遅延の模様。

s-IMGP5385_20120218193519.jpg
ゆる~く6A通過。
今日の並びは本郷-桐原間。きっと反目踏切あたりですれ違いかね。

この後は再び妙高撮影に転戦しようと思いましたが、
ピザ氏より昼飯の誘いを貰い戦線離脱。
彼、今日は仕事なのに11時の時点で早く来いとか余裕のよっちゃんです。

昼飯を長々食べていたら3325Mの時間は逃してしまったので、
来週の下見がてら山ノ内線方面へ。
今年になってまだ1度も行っていなかったので。

中野辺りから天気は一転、薄日は射すものの雪がボタボタ降る天気。
道路も圧雪、凍結当たり前で車載温度計読みでマイナス4℃。
そりゃ雪も降るし凍結もしますわ。

IMGP5398.jpg
9Aのゆけむりは上条農免で。
来週の2000系D編成運行時はここは混むかもしれませんね。
ただ、車を止めるスペースが雪に埋もれありませぬ…

s-IMGP5412.jpg
返しの12Aは久祢下で。
通過前まで一瞬日が照ったのですが陰られました。
ま、いいでしょう。

s-IMGP5431.jpg
ネコ駅員殿表敬訪問(2012年1回目)を兼ねて夜間瀬駅。
318レを始め、昼間の山ノ内線区間運用はN5編成。
鯨も息の長い譲渡車両になりました。来年で長野入り20年目。

s-IMGP5443.jpg
オサール特急11Aも夜間瀬で。
この辺りから本格的に吹雪初めて視界不良。
寒いわ天気悪いわでここで撤収。

帰りは旧木島駅に寄り道しつつ国道292号線経由で上越へ。
積雪はそれなりにありましたが、やはり新潟の積雪量に比べると
大人しいので撮影も移動も楽でした。(帰りの国道292号を除く)

さて、来週の2000系はどこで撮ろう?乗るのもありか。

| 長野電鉄 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#33 

特急車はどこでも人気者。
IMGP9556_20120217235601.jpg
幼い心を掴んで離さないお猿の図?

特急と言えばその鉄道のいわばフラッグシップ的存在。
速い、かっこいい、特別感あふれる…などなど、
今も昔も心惹かれるものを感じます。

小さい頃から189系あさまや長電2000系を見て育った結果、
こんな自分に至ってしまった訳で、あまり心をがっちり掴まれて過ぎて
離れられないのもどうなんだろう?とか、
ふと思う事もありますが、本人楽しけりゃいいじゃんと楽観視。

ただ、それらの車両がいなくなった時どうなってしまうのか。
その反動が怖くもあり。

| 長野電鉄点景 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#32 

地方クオリティバリバリの看板で#32

無縁?無煙??
IMGP9666.jpg
屋代駅の屋代線ホームに立つ木造の待合室。
年季の入った待合室の中に入ると鋭利なモノで削って書かれた落書きや、
各種注意書きの看板類が目立ついかにも「地方」の待合室。

その中でも気になる看板を一つ。
未成年の喫煙防止啓発の看板。今は無き更埴市と長野電鉄のコラボ作品。

タバコは20歳まで無煙です

無縁と無煙を掛けています。
作成者も一筆書いて「整いました!」とか思ったかもしれない。


あぁ、無煙、ねぇ~・・・

| 長野電鉄点景 | 20:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線運転再開

先月26日から大雪で新井-黒姫・妙高高原間が運休だった信越本線、
本日ようやく除雪作業もひと段落したようで復旧となりました。
ここまで長い運休になるとは降り始めの頃には想像もつかず、
だいぶ私生活も苦労しましたが落ち着きを取り戻し一安心。

長らく直江津に閉じ込められていた189系N103編成と115系1本は
本日中に長野へ戻る事ができたようで、昼間の時点で姿は見えず。

3328MにN101編成が入っているのを仕事中に確認。
じゃあもう1本の運用はN102だと踏み、仕事を定時に切り上げ直江津駅へ。
信越線再開したことですし、N102編成も綺麗なうちに撮っておきたいですし。

IMGP5290_20120215205843.jpg
再開の証し。
久々に直江津駅の発車案内に点る「長野」の文字。

IMGP5298_20120215205843.jpg
3330MはN102編成。
全検上がりから1週間。
長野側で細々運用に入っていましたが、やっと直江津入り。
試運転から間もないですしまだまだ車体は艶々。

長野着後、そのまま3329Mでまた直江津まで飛んできますが、
寒いので今日は3330Mのみで。ちょうど今頃直江津手前ですかな。

IMGP5302.jpg
475系と並んで。
ちなみに参考までに検査表記。

Tc-510、MM'-40・32 24-2NN全検&要検
Tc-9 21-6NN全検 24-2NN要検

どうぞ資料としてお使い下さいませ。
Tc-9が21年6月全検ですからあと1回入場するような頃合いには…
そう思うとN102自体の入場は今回が最後かも分かりません。

IMGP5307.jpg
3330M発車を見送りトワイライトを。
スシ24ピンポイントで撮影。
ちょうど車内はディナーの時間帯。
車内で優雅にディナーを嗜む皆様、外からどうも失礼しました。
こちらはキノコ型クーラー眺めてお腹いっぱい。

IMGP5308.jpg
はくたか。
北陸~ほくほく筋は大雪期間中も遅れが出ながらも動いていた事もあり、
最低限の足は確保でき陸の孤島にならず済みました。

また17日頃に大雪の可能性があるようですが、
これが今シーズン最後の大雪予報でありますように・・・

| 183・189系 | 21:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#31

今日昼飯時にペラペラ見ていた某週刊誌。
えっちいページの後ろにちょろっと屋代線の写真が。
オー2とオー6の松代交換。まだオー6が赤帯巻いていた時の1枚。

週刊誌にも話題として取り上げられるようになるとは、
屋代線もいよいよ最期が近づいてきた…と変な所で実感。

そんなこんなで#31

絶妙なバランス感覚?
IMGP0338.jpg
今となっては、突然死亡宣告食らい解体されたオー5編成に目も行きますが、
その左隣、色々と積まれていますが良く見ると台車が2段積み、
さらにお猿の空調機が乗っかり豪華3段重。

一番下はゆけむりのFS533A(or533B)、2段目は8500系のTS-807でしょうか。
よくまぁきれいに積んだものです。

今はTS-807に戻されましたが、一時部品取りの8718と8824が
ブリル風の台車を履かされているなど、何かと台車で楽しませてくれる須坂車庫。
さて、外されたブリル風台車はどこに行ったんだろう?

| 長野電鉄点景 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#30

形あるもの、いつかは…
IMGP5812_20120213215510.jpg
信濃川田駅で年に数回見られる光景。
役目を終えた鯨が解体される中、オー6編成が通過。
07年10月の撮影なので解体されているのはN2編成だったかと思いますが、
オー4編成も近い時期に解体していたので記憶が曖昧。

本線の真横でがっつんがっつんと重機に潰されて行く光景…
天国と地獄とはこのことか。

| 長野電鉄点景 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#29

点景カテゴリにぶち込んで良いか一瞬思いましたが、
バスも長電グループだ、良いだろう。

と言う事で、りんご色バスもあります。
IMGP5163.jpg
日野レインボーの1781号車。1991年式の自社発注車。
飯綱営業所エリアの黒姫駅前にて。

長野市、須坂市、中野市、飯山市と北信主要都市と周辺町村に
路線を持つ長電バス。
飯山や湯田中、飯綱営業所の路線は豪雪地帯を走るので、
冬は電車同様に雪との戦いをこなしての運行。
今年の豪雪は新潟を飛び越え黒姫界隈をも飲み込み、
黒姫駅前のロータリーには除雪した雪が山脈のように積み上げられています。

信濃町の冬はスキーシーズン真っただ中でかき入れ時。
あまりにも雪が降ると逆にスキー客の入り数に影響するので、
雪も降らなきゃ困る、かと言って降り過ぎても困る。
「何事も適度」というフレーズが自然にも通じれば・・・と
思う人はきっと多いはず。

※この1781号車、飯山や湯田中を転々とし今は飯綱営業所に落ち着いた模様。
新車導入から20年を越えた老兵ですが、まだまだ頑張れ!

| 長野電鉄点景 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・雪だるまN103編成

日曜日。

コタツムリ。
昨晩コタツでうたた寝したようでそのまま朝を迎える大失態。
全然疲れが抜けずそのままコタツを占拠してAM終了。

IMGP5259.jpg
昨晩の直江津駅。
せっかく快速くびき野運用にT18編成が入っていたので、
出掛けようと思うも全く体が動きませんでした。

午後は買い物に出かけたので1発だけ。
IMGP5287.jpg
3326M
場所も選んでる間もなく春日山でお手軽に。
やはり3325M~3326MスジはN103編成充当。
昨日よりも心なしか屋根の雪も減ったような気がしますが、
相変わらず雪で高屋根仕様。

長野側の妙高は昨日の運用で順当に流れていればN101編成、
N102編成は朝で運用終わりの日。
早いうちにきれいな姿で編成写真を押さえておきたいのですが、
直江津まで到達するのはいつぞや?

雪も今のところ峠は越えたようですが、また来週末に掛けて寒波が来るとか?
雪かきで終わる週末なんて御免だ!

| 183・189系 | 21:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出区点検

昨日。

8052Mさんと直江津駅南口でひたすら待ちかまえていた光景。
N103編成の出区点検。

3326M→3325M相当のスジで直江津-新井間1往復後は一旦入庫までは
平日の時点で運用をつかんでいたのですが、
どうやら夜も358M→3329Mで飛ぶとか飛ばないとか?

では出区するかどうか1時間半前から偵察だと構えていた訳です。
暇人と言うか、変に熱いと言うか?
17:30頃
IMGP5199.jpg
パン下げで定位置に留置中。
この時点では出区するかどうか全く不明。

IMGP5222.jpg
トワイライトを見送り18:15頃。
115系N29編成と共に留置線で待機。

IMGP5224_20120212110319.jpg
18:30頃 乗務員到着。
カシャン!とパンタの上がる音がしMG起動。
思わず歓声w
\よっ!待ってました!/完全にお姉さんをま待つオッサンみたいになってますが…

やはり358Mで1往復飛ぶらしい。

IMGP5227.jpg
室内灯も点灯し目覚める列車。
幕、足回り、ブレーキ、ドアと一通り乗務員がチェック。

IMGP5236.jpg
ヘッドライト点灯。
後は進路開通、入換の時間を待つのみ。
およそ20分間の出来事。
都合により出区の瞬間までは見る事ができませんでしたが、
ついつい子どものように真剣に見入ってしまいました。笑

IMGP5244.jpg
乗務員氏の姿が亡霊みたいになりましたが…
空ノッチ試験もありますし、次は動画で撮ると面白いかもしれない。
ただ、通常ダイヤで189系の出区を直江津で見る場合、
3322Mで出区するので早朝4時台から張らないとならず、
真夏にでもないと体が動かなそう。ずくなしですから。

| 183・189系 | 11:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

区間運用続く妙高

土曜日。
朝目覚めると雪はやんでいたものの、深夜にかっ飛んだ除雪車に
マイカーの前に雪壁を作られてしまったので、AMはマイカー発掘作業で丸つぶれ。
元々遠出するつもりも無かったのでいい運動だったとしましょう。

PM
仕事のカミサンを送りフラッと直江津駅へ。
引き続き新井-妙高高原間が大雪で運転見合わせのため、
直江津に封じ込め喰らっているN103編成。
仕事の合間に見たりする限り、昼間に1往復動いていたので偵察がてら。

ちょうど留置線から出庫し5番据え付け。
では駅撮りしておこうと改札へ。
IMGP5105.jpg
やはり3326Mで新井まで飛ぶようです。

IMGP5110.jpg
N103編成。屋根見て唖然。雪で583系ばりに高屋根。
妙高号の新井幕は持っていないので「普通」幕。
この界隈で普通幕を出す189系は定期では無いのですが、
稀に3329M着後に入庫せず新井までの区間運用に入ったりするので、
運が良ければ見られる光景。

IMGP5114.jpg
さすがにパンタ周りは除雪してありました。
ふとどシロウトみたいな思ったんだけど、この状態でベンチレータ開けても雪は入らんよね?
開けた瞬間天井から車内に雪がドバー→ダメだこりゃ。とか
ドリフ的な事起きたら困りますし。笑
3326Mは定刻で新井に向けて出て行きました。

IMGP5150.jpg
日本海縦貫線も遅れながら運行中。
ベースが白地の車両は汚れが目立ち、あぁ冬だなと思います。

ここで帰宅しよう…と思いましたが、どうやら長野側の運用がN102の模様。
黒姫or妙高高原折り返しで各駅の中線に入るなと思い、
帰宅から予定変更、3327Mを撮影しに一路黒姫へ。
(昨日長野には行かんとか言いつつ、結局1歩長野入りw)

黒姫駅に到着。
現地にはやはりいました、某氏がw 合流して駅構内へ。
IMGP5170_20120211224519.jpg
3327Mは全検あがりたてのN102編成。
黒姫折り返しなので普段は入線しない黒姫2番に滑り込み。
3325M→3326Mは妙高高原まで入線したようで、リバイバル「ウインター妙高」?w

IMGP5180.jpg
3328Mとしてエンド交換約3分で発車。
通常ダイヤでは3327Mと3328Mは黒姫ほぼ同着なので、
何かと慌ただしい折り返しでした。
区間運用ながらそれなりに利用客の姿は多く見られ、
一日も早い全線開通を願わずにはいられない。

IMGP5203.jpg
黒姫の後は2人列連ねて直江津駅へ。
きたぐにや日本海は運休が掛る中、トワイライトエクスプレスは運行。
ほぼ定刻通り直江津駅に到着。
トワイライトが動いてきたぐにや日本海がウヤなのは…
よく分かりませんが特に構いません。

外に出て留置線脇へ。
IMGP5241.jpg
3326Mから1往復飛んだ後は一旦直江津入庫。
パンタも下ろし動く気配の無いN103を見つめる事約30分。
乗務員がやってきて出区点検キター!!
早朝とかは不明ですが、現段階で直江津側のN103編成は
日中1往復、夜間1往復の計2往復は新井まで飛んでいる模様。

一旦家で夕飯を食べ再び直江津。
今日だけで直江津駅の入場券購入3回目。黒姫入れると4回目。
ホームラン級のバカとでも言いましょうか。
IMGP5252.jpg
直江津着。屋根の雪は相変わらず。

IMGP5283.jpg
再び入庫。
今日は曇りの直江津でしたがこの時点で吹雪。
また積もるのか…あぁ信越線の開通はいつになるのだろうか。

| 183・189系 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back~青い京急~

今週末は多分上越から出られる天気でもなさそうなので、
ひたすら過去モノで引っ張ってみようか。

青い京急。
8ef5.jpg
え?過去でも何でもない、今も2157Fと606Fが青いじゃん。
って思いますが、現在のブルースカイトレインの先駆け的存在として、
N1000形2本が2004年末から特別ラッピングを施していました。

羽田空港第2ターミナル開業記念ラッピング。
e9a3.jpg
N1000形1033F
羽田空港第2ターミナル開業記念として僅か4ヶ月ほど走った青い京急。
当時赤一色で統一されていた京急にあって、
青濃淡ベースの車体は異彩を放っていました。

8958.jpg
カミサンの実家付近。縁のある場所になるとは当時思わず。
それはさておき…
写真の角度が悪くていけないんですが、車体側面には飛行機の絵が。
浦賀方4両がANA機、品川方4両がJAL機のラッピングでした。

2b58.jpg
1025F
色合いがとてもきれいなラッピングで長い活躍を期待していたものの、
活躍期間はそう長くなく、2005年3月いっぱいで普通のN1000に戻ってしまいました。

京急線内から都営を越えて千葉までぶっ飛ぶ広域運用の
N1000形1025F、1033Fがラッピング編成になったので、
捕獲するのはかなり難儀しました。
一日張り込み(暇人)で確保できた時は、
それはまぁ一日良い事があるとか思いこんだものです。

| Play back | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

N102編成試運転

今日。
まぁそろそろ今年1発目の年休を取得してもいい頃合いだと思い、
半端な木曜日ながら一日お休み。
と言うのも入場中だったN102編成の試運転があったので、
昼飯で買収(?)した8052Mさんに便乗する形で現地へGO!

過去に何度も試運転を取る機会はあったのですが、
なかなか仕事の休みを取れずにいましたが、
比較的休みの取りやすい木曜日に設定があったのでウマー。

まずは古間-黒姫間で。
信越線新井-黒姫間は今日も除雪作業が続き運休。
列車もやや遅れながらも区間運転で飛ばす中、試運転も少々遅れて目の前を通過。
IMGP5006_20120209200054.jpg
IMGP5000.jpg
昨年のN101編成に続き1月よりN102編成も入場し、
再び綺麗なあさま色を取り戻しました。
MM'ユニットとTc-510の5両は前回全検が18-3NNだったかと思うので、
その5両は全検、Tc-9は要検でしょうか。
こちらはまた改めて駅で表記を見てみようと思います。

IMGP5018_20120209200026.jpg
返し1発目はド定番。
日本海沿いは引き続き寒波の影響で悪天候が続いているので、
国境付近の信濃町界隈も雪がぱらつく天気。
残念ながら黒姫山を拝む事はできず。

通過後にサーッと移動して豊野-三才間へ。
道路状況が良ければ牟礼で野停車時間で追い越せますが、
さて結果は…と言うと絶妙な差で先着。
IMGP5032.jpg
現地到着直後に踏切鳴動。
N101とは異なりスカートは黒塗装。
残るN103編成もMM'とTc-102が18-8NNの全検だったはずなので、
流れで行けばそのうちN103編成も検査入場でしょうか。

そして長総入庫を撮れれば…と移動するもタッチの差で間に合わず、
しばし現地で待って3324Mを撮影。
IMGP5045.jpg
N103編成は直江津に閉じ込められ現地の区間運用に就いているので、
長野側の妙高運用は自動的にN101編成。
雪で直江津側は妙高の運転が無い日が2週間近く続いているので、
妙高の絵幕も久々に見ました。昼飯後は3325Mを。
IMGP5051.jpg
189系を探せpart1
よく通る道の上から。
いつも通る度に「俯瞰できるだろうなぁ」と思っていた場所にようやく接地。
信越線、新幹線、遠くには長野電鉄の村山橋も見え、
3線共に列車がいると言う絶妙なタイミングは無いものか?
暇な時に一日張り込んでみるかw

IMGP5061_20120209201540.jpg
撮影後に移動し再び3325M
道路は山を一直線でぶち抜いて行くのに対し、
信越線は鳥居川に沿って大回りしているので余裕を持って先着。
晴れ渡ればバックに志賀高原をズドーンと入れられるので、
また空気の澄んだ日に再訪しても良さげ。

IMGP5072_20120209201540.jpg
3326M
189系を探せpart2
ここに立ち、まず線路を探すのに一苦労した罠w

IMGP5092.jpg
3327M
とにかく今日は上から眺める事が多かった。
雪道をズボズボはまりながら久々に登山。
いずれも列車通過直前頃から雪の降りに勢いが増し、
視界不良に終わりましたが、2枚目のポイントは189系の走行音が
とても良くこだまして音にうっとりw

登山でいい汗かいたがやはりすぐに冷えて寒い寒い…
昨年みたいにインフルエンザにでもかからんといいんだけど。

IMGP5103_20120209201539.jpg
3328M
最後は大人しく編成写真でフィニッシュ。
ヘッドマークは雪で隠れてしまいましたが…

丸一日の撮影を終えてこれで上越へ帰宅。
なかなか一人では行けないような場所に案内してもらい、
試運転を記録出来た事以上に収穫の多い一日。

どうもありがとうございました。

| 183・189系 | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#28

え、また大雪だって?

信越線の運休も1週間を軽く超過。
北信濃の鉄路にとって雪は大敵。

IMGP7684.jpg
列車交換の僅かな時間。乗務員総出で雪かき。
長野電鉄の無人駅でもきれいに除雪されているのは、
乗務員や沿線住民の努力の賜物でした。

まだ2月も初旬。
あと1ヵ月近く雪と戦わないといけないと思うとげっそり。

| 長野電鉄点景 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カムバック鹿

日曜日。
本日はカミサンが関東へ遊びに出掛けたのであたしゃ一人悠々。
富山地鉄でも行こうかと思いましたが、北陸方面はイマイチの天候なので、
晴れの予報が出ていた長野へ。(毎週とほぼ変わらんじゃない)
毎度ながら6時に家を出て運転をしながら日の出をお迎え。

2000系は2月も引き続き朝の206レ~203レで走ってくれるので、
まずは細部の観察を兼ねて須坂駅へ。
IMGP4826.jpg
出庫前のD編成と511レのT5編成。
1月は八幡屋礒五郎の七味ヘッドマークを付けていましたが、
2月からは再び鹿さん復活。七味号をもう一度…とはいきませんでした。

IMGP4855.jpg
発車前に改札を出てチャリンコ置場脇へ。
長電自社発注車の集い。
A編成も屋外留置が長くなり見るごとにやつれていくもんで、
まだ艶々していた現役1年前がとても遠い過去の事のよう。

IMGP4869.jpg
206レ発車。
今更ですがちょっとした変化に気づく(遅ぇ)
あるモノが消えたり換装されています。

須坂発車を見送り移動中。村山橋ですれ違った515レが鯨さん。
そして何だか長い…あ、L2だ。
神出鬼没の予備車扱いのL2編成が飛んでいるじゃーあーりませんか。
L2は後のお楽しみにし、青空の鐘鋳川へ。
IMGP4892.jpg
203レ
毎度ながら514レと僅差で開口部を抜けていくため冷や冷や。
今日も辛うじて514レが先に鐘鋳川踏切を抜けてくれたのでセーフ。
ただ、構図に焦りの痕跡が…本日3点。笑

IMGP4897_20120205215552.jpg
おさーる特急3Aはお猿2号。
運行開始から今月で1周年。
未だに開口部走行が錦糸町や品川とシンクロしてしまいますw

天気もいいしL2も信州中野から戻ってくる(はず)なので、
そのまま鐘鋳川に残留。
IMGP4905.jpg
朝の206レ出庫時にあったT5編成再び。

IMGP4909.jpg
鯨N3編成の521レ
この構図で18m級2連はちょいとスカスカですが、あくまで主役は背景です。

IMGP4921.jpg
( ゚∀゚)o彡゜L2!L2!L2! (L編成なら何でも腕振る症候群)
普段は須坂で昼寝している事が多くなったL2編成ですが、
ここ最近は代走で日中に走る機会が多いとか。

IMGP4934.jpg
207レで須坂へと帰って行きました。
これで須坂入庫となり再び昼寝に入った事でしょう。
神出鬼没なL2、次巡り会えるのはいつの日か。

IMGP4944_20120205221426.jpg
今日の正解は五所久保。
学校前上で構えていたのでこの様ですが、いいんでないの。

IMGP4968.jpg
その後、友人のピザ氏引き連れて昼飯を食べ、
中央通り界隈をぶらぶらしてから屋代線へ。
一発大空振りを起こしましたがまぁそれも運命。
川田で知り合い一同とのんびりオー6をお迎え。
発条転轍の反位割り出しもホーム先端からじゃ厳しいが、
よく見りゃトングレールが定位向いているのは分かる…かな。

上越のどんより天気に疲れた体も久々にリフレッシュ。
次長野に行ける週末はいつだろうか。
多分来週か再来週辺りに来ているんだろうけど。笑

今日お会いした皆様、ありがとうございました。

| 長野電鉄 | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back~房総特急~

大雪は峠を越した…と思いきや、今日は暴風雪。
信越線は引き続き除雪作業で新井-黒姫間が運休で妙高もないし、
疲れも重なり今日は一日家で引きこもり生活。

関東ではH61の新宿さざなみが走りましたし、189系も恋しい頃合いなので
過去の183系列の写真でも投下しておきましょう。
(過去に出した記憶があるようでない写真なので、
再掲でも気にしない。管理人が忘れているんだからw)


時は2004年。
この年は模型屋通いの浪人生活を終え、晴れて関東で大学生活。
関東は誘惑がたくさんありますが、真っ先に向かったのは
房総特急がビュンビュン飛んでいた総武線や京葉線。
長野では定期特急から撤退した183系列が特急として飛んでいるんですもの、
そりゃー向かいますよね。

a15f.jpg
下がり眉のTcを先頭にしたマリ7編成のわかしお。
マリ区の8連は先頭は生え抜きの183系、中間は長野から転がって来た
グレードアップの183・9系が使用されていたので、
乗るのも撮るのも楽しい列車の一つでした。

ea79.jpg
マリ5編成のさざなみ。
1時間もいれば上下合わせ2~4本の183系列を撮れましたし、
合間で103系など多種多様な通勤型もかっ飛んでいくので、
暇をしない路線の一つ>京葉線

3d0d.jpg
189系のMM'-51ユニットを組みこんでいたマリ6編成のしおさい。
京葉線は最高速度が確か100km/hだかに押さえられていたかと思いますが、
総武線は錦糸町を出ればあとはひたすら120km/h近くで飛ばすので、
東京-千葉間で500円の自由席特急券を握りしめ、
その走りだけを純粋に楽しんでいた事も多々。

f3f7.jpg
0番台Tcを先頭にしたマリ10編成。
8連口の0番台は幕をLEDに換装していました。
しっかり絵幕を模した表示でしたので、
東京駅の地下ホームで撮る時なんかはなかなか良かったのですが、
晴天時に沿線で撮るにはちょいと視認性に難ありか…

e276_20120204204958.jpg
マリ21~24の4編成は6連。
0番台TcにE351導入時に松本から転属した1000番台MM'の組合せ。
GU改造を受けていないので外観は言うまでも無く、
車内もR51に毛の生えた程度の改造しか施していなかったので、
良くも悪くも国鉄時代を色濃く残した編成でした。

eccb.jpg
183系を183系が追い抜く。
総武線市川駅で見られた光景。
幕張入庫の回送をしおさいが追い抜いていく…あぁなんていい光景w

こんな光景も長くは続かず、E257-500の投入によって
しおさいとさざなみは2004年10月に、しおさいも2005年12月で
183系列は撤退してしまうのでした。

この間、撮影はほぼ房総特急に偏っていたので、
小田急やらその他JRの記録が疎かになっていまして…
後悔していないと言いきれない微妙な時を過ごしてしまいました。

| Play back | 21:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#27

駅名板
IMGP2331_20120204003618.jpg

( ゚∀゚)o彡゜やしろ!やしろ!やしろ!やしろ!

最近鯨特急が走らないので、出番も少ないので駅名で腕振りw

駅ナンバリング化で表記類の差し替えが進んでいるので、
柱毎に駅名板を付けた駅も減って来ました。

「そこに柱があるから駅名板付けておく」なんてノリで
柱毎に駅名貼りつけた…かどうかは知りませんが、
視覚的に駅名を訴える力のある駅名板も過去の光景に1歩前進・・・

| 長野電鉄点景 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#26

変わらない沿線風景。

IMG_0007_20120203223812.jpg
IMGP7282_20120203223811.jpg
上条の先っちょ。
上が側面楓の湯ステッカードーンの前で2001年5月頃、下が2010年5月。
撮影日は9年ほどの差がありますが、沿線風景はほぼ変わらず。

C編成は既に去り、残ったD編成も今年春までの活躍となり、
車両は完全に過去の物になる日はそう遠くない所まで来ていますが、
沿線の風景はこの先も変わらずでしょうかね。

変わらぬ景色のこの界隈でボケーッとただ時間をつぶすだけ、
そんな一日があっても思う今日この頃。

今週も無事終わり、疲れる1週間でした。

| 長野電鉄点景 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#25

大雪なので長野電鉄でも山ノ内より豪雪地帯だった木島線でも。

MCR
IMG_0018.jpg
廃線前、2002年2月だか1月末だったかは忘れました。
高校の授業が半ドンだったので勢いで飯山線に飛び乗り、
(桐原⇔木島の運賃が払えなかった貧乏学生でした)
飯山駅から猛吹雪の千曲川を歩いて渡り木島駅へ。
すると木島駅にはMCR(モーターカーラッセル)の姿が。

吹雪も収まり日が射す中休憩をするMCR。
確かこの日は1台がぶっ壊れて救援でもう1台飛んできたので、
写真のように重連状態だったと記憶しています。

木島線廃線以降、山ノ内線位しか除雪作業するような区間もなくなり、
ここ最近は年に数回飛ぶか飛ばないか。
飛ばない年もあり最も遭遇率の低い長電の車両。

日々を生活を思うと飛ばないのが一番なのですがね。。。笑

| 長野電鉄点景 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セメント貨物

早いもので今日から2月。
今年も12分の1が終わりました。って言うと何だか1年の感覚が麻痺気味。

これと言って記事にする事も無いので過去の写真から1枚。
IMG_0012_20120201215712.jpg
EF64のセメント貨物。
信越線でもデンカ、明星、住友、秩父と色んな会社の
セメント貨物がありましたが、トラック輸送に負け今は全滅。
会社ごとに貨車の形態も異なり見ていて面白かったのですが、
その貨車の記録が全くなく今思えば惜しい事をしました。
青海を起点に篠ノ井や南松本へ毎日飛んでいたのに…

もう見られない光景は模型で楽しみましょうか。
デンカのタキ1900やタキ12200辺り模型化されないかな。

| てつどう | 22:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月