ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

≫ EDIT

Play back~飯山線~

ダラダラと過去の写真を適当に貼り付けて終わらせるコーナー。

飯山線。
今は新幹線開業と同時にキハ110系列に統一された飯山線。
それまでは飯山線カラーのキハ52やキハ58系列が黒煙ブチ撒いていました。
記憶にあるところではキハ48系列もいましたが、
平成初期に烏山線だかどこかへ転属していったか?

キハ58
090d.jpg
晩年の飯山線キハ58系列は冷房を搭載したのがほとんどでしたが、
写真のキハ58 1040は非冷房の車両でした。

何年か前。Nゲージで飯山線のキハ58が限定品として出て、
懐かしさのあまりに発売後すぐに飛びついたのですが、
その後何年か放って今では動力が死んでいます。

0f27_20120531002147.jpg
傾いててごめんなさい。キハ52。
2エンジンが幸いしてか飯山線から撤退した後も大多数が
他線区へ流れて行ったキハ52も今では全廃。残すはいすみ鉄道のみ。

cc32.jpg
秋田から流れてきたキハ110‐300番台。
秋田リレー号の特急使用から一般仕様の200番台に戻して、
飯山線で使うことになっていたのですが、一部車両は
300番台のまま営業運転で使ったり面白い時期でした。

まだ小諸で信越線と小海線の直通が可能だったころ。
300番台を使用した信州循環列車は乗りたかったのですが、
全く指定席が取れず、3セク化で列車そのものも無くなり乗れずじまい。
飯山線のキハ58やエレガンスアッキー、キハ110‐300番台など
使用する車両も多彩で面白い列車でした。

それにしても毎度ひどい写真ばかり。
今みたいにデジカメがあれば何枚でも同じコマ撮って、
良いのだけ抜き取ればいいのですがね。
今の機材を持って時代を遡りたいと思う人、少なくないかもね?
スポンサーサイト

| Play back | 00:33 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

富山地鉄で時間つぶし

昨年10月に訪問して以来、出張の道中にその姿は何度も見れども、
沿線に立つ事が出来なかった富山地方鉄道。

ようやく沿線に行く事が出来ました。

今日は午後から富山で仕事があり、午前中に新潟から移動。
ちょうど昼休みの時間帯に着くように動けたので、
魚津周辺でもう昼飯もそこそこに地鉄沿線へ。

IMGP0245_20120529224527.jpg
片貝川橋梁を渡る富山行き各停から。
しょっぱなからやってきた14760系。う~ん、前パンかっこいい。

宇奈月温泉行き129レは新魚津駅進入。
IMGP0247.jpg
またまた14760系。

次の特急までの時間で昼飯をササっと済ませ再び沿線に。
IMGP0274_20120529224525.jpg
UN5、特急うなづき5号。
水戸岡仕様の元レッドアロー。
コテコテの水戸岡仕様ではなくオリジナルを活かした装飾なので、その点は好感触。
アルプスエクスプレスは固定スジで運用に入っているので、
団臨や検査に引っ掛からなければ乗り撮りはしやすいです。

さ、お次は休日に来て3連の姿を見なくては。

新魚津で交換してくる138レを待つ間に…
IMGP0255.jpg
あらまぁ。そういや、新魚津に寄った時にホームにいたなぁ。

IMGP0273_20120529224525.jpg
誰かさんと誰かさんが麦畑♪
地鉄と北陸本線の間の畑は良く見ると麦畑。
138レも14760系。ほんの1時間で昼飯以上に腹が満たされましたとさ。

IMGP0281.jpg
14760系を追って北越が通過…と思ったらはくたかとすれ違い。
あれ?このままいくと越中中村‐早月加積辺りでだいこんと北越並走・・・?
それは熱いw

次は土曜日丸一日使って沿線に繰り出してみたいものです。

| 地方私鉄 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

1000系嫁入り直後の頃

暇つぶしに過去の写真データを眺めて過ごす月曜の夜。
過去の写真から適当に。

ゆけむり嫁入り直後。
f17c.jpg
旧10061F(現S2編成)
海老名で長らく腐っていたHiSEの2本(10021Fと10061F)が4連に短縮され、
長野にやってきたのは2006年の4月。
バイト先で主任から少し話を聞いていたのに、
プレスリリース出て2度びっくりの感動も早7年近く前。

5ec5.jpg
旧10021F(現S1編成)
編成短縮や機器増設などを日車で施してから来たものの、
車体外装は小田急時代のまま。
長野に来た2本は小田急時代も早々と運用を離脱していた編成でしたので、
鮮やかなワインレッドも色褪せ、とてももうらしい姿でした。
で、たまに側面幕が「スーパーはこね」だったりw

5c26.jpg
当時は毎日のようにバイトで11連を眺めていた頃ですから、
4連になったHiSEはイモムシみたいで可愛らしく見えたものです。

以上、何の脈略も無くただ「過去を思い出すだけ」の回でした。

| 長野電鉄 | 00:01 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

まつ家、車を買う(かもしれない)#1

おかげでしたの「日村時計を買う」的なノリで。

で、事の発端。

5月11日に満を持して11代目E160系カローラが発表になりましたが、
7代目、9代目カローラを2台乗り続けている自分にとって、
気にならない存在ではなく、試乗とカタログもらいにカミサンとディーラーへ。

今の車も新車登録から9年目、走行距離も13万5千kmとなかなかの数値、
今年の車検を通すかどうかも悩ましい時期になりました。
いっそ買い換えてしまうかとの考えも無きにしも非ず。

で、実車。
DSC_0036.jpg
NZE164G カローラフィールダー1.5G 4WD
サイズは先代の140系よりもフロントオーバーハングを60mm縮めつつも、
車内空間は従来より僅かに広げるというカラクリで出してきました。
正直、デザインはちょいと野暮ったいところもあるのですが、
雑誌など紙媒体で見たときより悪くは無い…かもね。

DSC_0039.jpg
車内インパネ。
横への水平展開を基調にしたデザインと、Aピラーを立てたことで
今のっている120系と比べると解放感は抜群に良くなっています。
ただ、難点(超個人的)を挙げるとしたらインパネが全部樹脂製になったこと。

このインパネ、カッチカチの樹脂製やぞ!!

これまでカローラのインパネといえばソフトパッドをふんだんに使い、
手で触った感触もしっかり質感を保っていただけに惜しい…

DSC_0046.jpg
メーター。
白い基盤でスポーティーを売りにしているようです。
視認性は抜群ではあるのですが、120系の自発光メーターに比べると、う~ん・・・

で、試乗。
乗ったのは1.5Gの4WD車。
さすがカローラ、誰もが運転しやすい、乗りやすいといった点では抜群。
シートもしっかりした作りでしたので、最近のトヨタも変わったなと。

走り出せば140系では感じたCVTの違和感もすっかり無くなり、
ネガな部分は無くなったかな。
乗り心地はいい。車高下げた今の車より悪かったらブチ切れもんですがw
ただ、「良い」で終わってしまうのは1500ccの汎用グレードだからか。

車内もラゲッジスペースも良くちょっと購買意欲がグラっと来たのは確か。
1.8Sエアロツアラーにて見積作成依頼をしてトヨタを後に。

この時点でもはや車買う気満々になった困った野郎ですが、
勢い付けてお次は道を隔てて向かいにあるスバルへ。
DSC_0049.jpg
気になる車Part2。スバルインプレッサG4。
昨年11月のFMCで登場した新型インプレッサですが、
ようやく実車に触れる機会となりました。

ディーラーへ駆け込みインプ2.0i-Sに早速試乗。
インパネやドアトリムはしっかりとソフトパッド仕上げ(アッパレ!)
走りもしなやかで安定した走りはフィールダーより上。
STIのような飛び道具はまだ用意がないものの、
汎用グレードでもしっかり作り込んできている点はさすがスバルです。

ただ、難点を挙げるとCVTがちょいと癖があるかもね。
アクセルオフするとゴツンと衝撃が来るのは仕様か・・・?

ただ、トータルでこの時点でも「よーし、パパインプG4買っちゃうぞー!」状態。
見積を作成してもらいざっと270万。
うぅ、高いがどうするか。

とまぁ買うかどうかは別としていろいろ車に乗れ楽しい日曜日。
フィールダーの見積を見てカミサンと相談しましょうか。

ちなみに、一番楽しかったのは・・・
DSC_0038.jpg
どさくさにまぎれて乗ったトヨタ86。
お金があったら完全趣味用として1台持っていたいね。
友人が乗っていたFTO以来久々のスポーツカー乗車に満足満足。


超個人的備忘録
フィールダー○×
○ 良好な前面&側面視界
○ シートの座り心地。1.5Gであのホールド性なら1.8Sはもっと良い…はず。
○ CVTの滑らかさ。一瞬踏み込んだ時の空走感は無くなりました。
○ ロードノイズの少なさは120系以上。静か。
○ 車内長は120系とさほど変わらないのに、細かい努力で相当広い。

× 内装がオール樹脂。ソフトパッドが皆無で寒々しい。
× タイヤとフェンダーの隙間が拳1個半。トヨタの車はなぜここを詰められないのか…
× 角度によってはデザインが野暮ったいが、別角度で見るとかっこよく見える不思議。

インプレッサ○×
○ 2.0NAのFB20は下から力が出ていて全域使いやすい
○ 内装がとても質感高い。先代の反省か?
○ ブレーキがググッと良く効く。
○ 足回りがしなやか。ロールもうまく抑えられスイスイ
○ 3ナンバーながら運転はしやすい。視界も広々

× CVTがちょっと慣れない。アクセルオフ時の衝撃が意外とでかい。
× パドルシフトはおまけ程度。

| くるま | 20:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

妙高追っかけ

土曜日。

朝は寝坊した故、朝飯も食わずだらんだらんと過ごして終わり。
朝飯兼昼飯のラーメンをすすりながら外を見ると、
思いのほか天気が良いんですわ。あぁ、空が青い…

午後はカミサン仕事でいないですしペットのハムスターに留守番頼んで、
車でちょいくら妙高でも撮ろうと信越本線沿線へ。

IMGP0154.jpg
撮影ポイントについてみればまぁびっくり。
5月も末だって言うのにまだ雪の塊が残っている

で、久々に降り立つ二本木の推進停目脇。
3月の改正前まで3325Mと3326Mの同時進入を狙うべく、
通った場所も妙高が減便となった改正後はすっかりご無沙汰。
3325Mは3323Mになり、交換相手は3326Mから115系の348Mに。
189系同時進入がだめなら115系との同時進入でもいいや…
IMGP0164_20120526210412.jpg
が、そう甘くない。
3323M進入時にはすでにホームにいる348M。

IMGP0171.jpg
348M発車。
189系同士が二本木駅で交換する事も無くなってしまいました。

IMGP0180.jpg
3323M発車。
あら、ヘッドライト点灯でバックしてきました。
これはお初のパターン。

折り返しの3326Mまで1時間以上時間が空くので、
時間をつぶしていると某氏からメール。

「二本木に白のトヨタ車、ペンタックスのカメラ持った不審者発見云々・・・」

俺じゃねぇか!

そして3326Mは新井‐二本木間で。
IMGP0195_20120526210410.jpg
大砲担いで草刈りしていたあんちゃんの脇から失礼してw
周辺の田圃はちょうど田植えの真っ最中。
水鏡、田植え作業といろいろ合わせて撮るには絶好の季節。

349Mと交換するのに二本木で5分停車。
草刈りあんちゃんに便乗させてもらいちょっくら先回りして・・・
IMGP0205.jpg
IMGP0208.jpg
2発目。
風が強くて水面は軒並み波立ってしまい水鏡は×。
普通であればここでお疲れさんってとこですが、
足の遅い信越山線です、さらにもう1発行くとか何とか。

おいおい、さすがに間に合わねぇだろ・・・と思いましたが…

IMGP0224.jpg
古間手前でもう1発押さえられてしまいましたとさ。
中郷インターから信濃町インターまで高速を使うと、
普通に走っても古間場面で5分程度先行出来てしまう事実。
信越山線の寝たスジバンザイ・・・?

妙高の撮影はここまで。

帰り道にくびき野を。
IMGP0229_20120526212126.jpg
さて、明日は早起きして妙高2号をどこかで撮ろうか?

草刈りあんちゃん(w)ありがとうございました。

| 183・189系 | 21:47 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨電車で行くノンビリ電車旅#5

昨晩は夜中まで酔ってやかましいバイト時代の後輩の電話攻撃を受け、
今朝は大寝坊したので妙高2号はおろか、1号と4号すら逃す始末。
あぁ、いい天気なのにな~…

だらだらと先週の団臨時の未掲載写真を何枚か。
#4で一回締めましたが番外編てことで。

IMGP9933_20120526104055.jpg
非冷房ビアトレイン。
真夏の灼熱の中、自然の風を浴びながら飲むビールってのも
ウマいのかもしれませんが、ビール嫌いで飲めないので分からぬ世界。

IMGP9946_20120526104055.jpg
3500系運転台。運転大撮影会時に1枚。
パノラミックウィンドウのお陰もありなかなか視界は広いです。
皆さん運転台に座ってビシッと指差し確認してみたり、
京急風箱乗り車掌やったり、タブレット授受したりやりたい放題w
(意外とその辺のおふざけシーンがネットに出てなくて一安心??w)

IMGP0049_20120526104054.jpg
所変わって須坂車庫。
何名が突っ込んだかは分かりませんが、2000系の「特急 回送 信濃川田」表示。
これが指す意味は!?

IMGP0069_20120526104053.jpg
定番となりましたお借りした特急ヘッドマーク。
※貸出ありがとうございました。

IMGP9993.jpg
「この電車は東武線直通、各駅停車の東武動物公園行きです。2両編成での運転です。」
中目黒出た時点で大暴動間違いなしw
3直していた車両ゆえ、幕の内容も豊富でここで全部載せきれないくらい。

菊名、日吉、元住吉、中目黒、恵比寿、東銀座、人形町、仲御徒町、上野、
南千住、北千住、八丁堀、広尾、六本木、霞ヶ関、竹ノ塚、草加、北越谷、東武動物公園(順不同)
あたりが出ていましたが、見逃しがあるかもしれません。
あれ、北春日部入ってたかや??

IMGP0042_20120526110854.jpg
ずらっと並んだ抵抗器や裾のRにうっとりしてみたり。
引退から早2ヶ月が経とうとしている2000系。
まだ現役時と変わらぬ姿ではありますが、すこし顔が色あせてきたか?

IMGP0149_20120526113149.jpg
この先2000系やオー編成はどうなるか分かりませんが、
また手の届く範囲に車両が佇んでいて、
お会いした皆様と再び一緒になる機会があれば・・・
と願わずにはいられないのでした。

次の回までごきげんよう。

| 長野電鉄 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

祭り前日のこと

5月19日。

この日は翌日に控えた団臨の最終準備のために、
午前中から長野へ移動を掛けていました。

道中。
IMGP9811_20120523011459.jpg
ちょうど新井界隈の水田に水が入り田植えの真っ最中。
バックにはまだ残雪抱く妙高山。
機械で一通り稲を植えて隙間は人力で埋めていくわけですが、
2人でせっせと作業中。

IMGP9814_20120523011458.jpg
IMGP9821_20120523011457.jpg
そんなこんなで189系の妙高1号が通過。
新潟に住んで4年目になりますが、個人的には5月の新潟は好きです。
暑くも無く寒くも無く、過ごしやすい気候に穏やかな景色・・・
ずっと5月のような気候だったらいいのですが(夏は灼熱地獄、冬は大雪地獄)

長野に到着し、イベントに備え土曜朝一で長野入りしていたbluesky‐lonelyさんと合流。
朝から沿線で撮影をしていて、ちょうど鐘鋳川にいるとのことで挨拶兼ねて突撃。
なお、彼にお会いするのは3月以来久々。

IMGP9824_20120523011457.jpg
展望席のおっちゃんに手を振られてみたり。
城山を始め、旭山の緑もどんどん濃くなってきました。
あぁ、長野も穏やかな天気だ。

IMGP9829.jpg
第6お猿特急通過。
当日の並びはほぼ本郷駅。鐘鋳川でビシッと4点セットバックに
並びをとらえられる日は来るのでしょうか・・・?

この後は準備があったため離脱。
準備の合間に信濃川田なんぞに寄り道をしてみました。
既に日も暮れて全く光源も無い中、当てずっぽでMFで一発撮ってみましたが…
IMGP9833.jpg
ぎゃああああああああ。
A編成もブルーシートに包まれました。
ただいたずらに日時だけが過ぎて塗装が荒れ果てるよりいいですが、
こうして夜中にブルーシートに包まれた巨体が、
ドーンと目の前にあるというシチュエーションは想像以上にえぐい。

なお、オー1編成はブルーシートを掛けていません。
外板はSUSなので野ざらしでもへっちゃら?

| 183・189系 | 01:31 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

鯨電車で行くノンビリ電車旅#4

#3が予約投稿でしっかり19時に上がりましたので#4。

撮影会第1部では羊羹電気が主役のはずが、T6編成にその座を奪われ、
ちょっと電機が寂しそうな雰囲気なのをかき消すべく第2部へ移行。

第2部は第三車庫南寄りでの並び撮影会となります。

南寄りへ移動の前、羊羹電気を撮影会ポイントまで動かすのですが、
せっかくなので参加者に動く姿を直で見ていただきました。
IMGP0028.jpg
ケツのヘッドライトをつけたまま画面奥へと移動する電機。
長野電鉄一の長老がゆっくりと目の前を動く姿に皆釘付け。
あぁ、ノッチオフしたときの断流器の音がたまらんw

第3車庫の中を歩いて移動。
IMGP0106.jpg
ほんのりと光る尾灯に誘われ(発条転轍のカンテラと同じ原理)
電機が生きてるのを改めて実感。

IMGP0060_20120521221245.jpg
並びはオー6編成、電機、2000系D編成。
きっとこの3車がこうして肩を並べるのも最後かもわかりません。

IMGP0072.jpg
後ろで取り残されたオー2編成を入れて。
オー6編成には1052号車のエプロン、D編成には感謝マークを
ここ最近寝てばかりいた車両たちがイキイキと見えます。

IMGP0054_20120521222843.jpg
本線を突っ走る鯨の長野行きを入れて。
車内の乗客も外見てびっくり。
「なんでこんなところに人がいるの!?」と。

IMGP0063.jpg
振りかえると東山踏切を抜けて須坂構内に滑り込む列車を撮れます。
いつもは撮れないアングルで撮れるのもイベントならでは。
この後D編成と電機の警笛実演。
2車ともなぜか吹き方が絶気合図。須坂に響く「ピィー!ピッ!ピッ」w

IMGP0088_20120521221244.jpg
あっという間に時間は過ぎ15時半の終了間際。
やはりD編成には長年つけ慣れた鹿ピョンマークを付けてもらいましょう。
オー6は木島幕なのに屋代線さよならエプロンで時代がごっちゃ。
朝の団臨乗車から始まり、撮影会終了まであっという間。

心残りではありますが時間が来てしまった以上仕方ありません。
最後は代表の閉めの言葉、そして団臨ウテの万歳三唱でイベント終了。
※長野県民は冠婚葬祭何事も締めは万歳三唱する習慣がありますのでw

そしてお片付け。
IMGP0135_20120521224212.jpg
IMGP0144_20120521224212.jpg
オー6、電機、D編成の順に自力で所定位置まで戻ります。
昔っから片付けが嫌いで困ったチャンなんですが、今回も言うまでも無く。
楽しい時はあっという間に過ぎていきます。

IMGP0152_20120521222841.jpg
という事で一連のイベントは事故も無く無事終了となりました。
車内演奏会、大撮影会、抽選会などなど色々企画してみるも、
バタバタしており行き届かなかった事も多々あったかと思います。

が、参加者の皆様が少しでも楽しかったと思ってもらえたのであれば幸い。

最後になりましたが、長野電鉄関係各位殿、演奏者の皆様、参加者の皆様。
本当にありがとうございました。

おわり。

次も何かやりたいけど、あるかな?

| 長野電鉄 | 22:53 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

鯨電車で行くノンビリ電車旅#3

5月20日催行の団臨記事#3

臨客2212Xで須坂4番に到着し、その後は須坂車庫で大撮影会。
撮影会は2部構成で実施の1度で2度ウマーな構成で。

まずは羊羹電気ED5001を第三車庫までひっぱり出してきて、
4方向から形式写真大撮影会+おまけ。
IMGP9955.jpg
パンタも上げヘッドライトも点灯。
いつもは須坂の端っこで殆ど寝ている羊羹もイキイキして見えます。
時折起動するCPの音がまた良い音を立てます。

IMGP9989.jpg
天気もほどよく雲が出てきて4方向からの撮影もバッチリ。
今回のイベントは天候に恵まれもう言う事なし。
日頃の行いが良い参加者だったのでしょう。あたしゃ雨男ですから。

IMGP0023_20120521184159.jpg
後ろでは鯨3段並び。
車庫線に1052号車のエプロンをつけたオー2編成。
出庫位置7番線と奥の車庫に3500系N編成。
鯨だらけの須坂車庫という光景も過去のワンシーンになりつつあります。

そして皆さん羊羹電機の形式写真で気合いを入れている脇で、
こっそりとお遊び開始。
IMGP9966_20120521184158.jpg
T6をこの位置に置いてあるのだから遊ばなくては。
という事でヘッドマークステーの有効活用、
旧型車につけていた日めくりタイプパタパタを装着!
数名いた東急ファンを始め大好評。
第1部主役の羊羹電機よりも人だかりができてしまう想定外の事態w
顔が角ばった8500系に四角いパタパタ、これかなり似合ってるぞ。

奥のリンゴは…
IMGP0020.jpg
よませヘッドマークPart2(w
初代フサフサ駅長と助役の段ボールラッチツーショット。
一連のパウチ作成者渾身の一作。

IMGP0048.jpg
で、T6にも付けるw
T6は丸ヘッドマークもいけるのですが、2000系だとちょいと四角いのは不釣り合い??

そして第三車庫屋内に止めてあるオー6編成。
IMGP0040_20120521185408.jpg
やっと実現、営団仕様。
営団時代の行き先幕を入れ、印刷モノながら運番表示も貼り付け。
車番プレーとも貫通扉のモノだけは3053号車をつけ、
編成両数さえ見なければ日比谷線そのものです。
・・・8500系並べて桜木町とか渋谷とか出したくなる・・・??

そして撮影会は第2部へ突入。
皆さん疲れが出始めてくるころではありますが元気です。

さ、#4にいってみよー。

| 長野電鉄 | 19:00 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

鯨電車で行くノンビリ電車旅#2

こう言う類の記事は勢い付けて書き殴らないと失速するので#2をば。

須坂大撮影会記事に移る前に、オー2編成に張り付けたパウチ類を。

その1
IMGP9938_20120520231416.jpg
パウチの事の発端は2007年のA編成検査入場の辺りから見られた、
B特急の鯨代走に遡ります。
幕に特急表示をもっていない鯨は何を思ったのか、
吸盤2個で「特急」と書いたパウチを張り付けたのが起源。
このネタをイジリ倒していきましょうとの意図です。

IMGP9927_20120520231308.jpg
腕振りパウチ。
誰が書いたか知りたいのですが3500系の特急代走が走ると、
某掲示板に↓のような書き込みを残していき、一気に広まるのでした。

  、  ∩
( ゚∀゚)彡 鯨・特・急! 鯨・特・急!
  ⊂彡

IMGP9923_20120520231309.jpg
シュプール信濃竹原
滑っているのは人間ではなく、夜間瀬の猫w

IMGP9931_20120520231307.jpg
特急あさまに見えて、良く見るとよませ
もちろんバックに描かれた山も浅間山ではなく高社山。

IMGP9929_20120520231307.jpg
くじら
海でプカプカ浮かぶ可愛らしいくじらさん。
これがまた大好評でして人気パウチになるのでした。

IMGP9925.jpg
みのりと見せかけおぶせ
ゆるゆるフォントに栗の絵を描いてバッチリ!

IMGP9909.jpg
さりげなく側面も。
国鉄特急風味で「特急くじら 小布施」

IMGP9911_20120520232651.jpg
オリジナルで3500系風味の背景に腕振り。
元ネタを知らないと何だか訳の分からぬ1枚w

そしてじゅげむ9007さん謹製、飛び入り参加の1枚。
IMGP9913-1.jpg
行くぜ東北!・・・と見せかけ行くぜ信州!w
とてもいい1枚のご提供ありがとうございました。

特製幕は以上。んでは#3に続きまっすよ。

| 長野電鉄 | 23:29 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

鯨電車で行くノンビリ電車旅#1

一週間更新サボりましたが、記事にするネタがなかったわけではなく、
ただ、管理人の「ずく」が無かったわけでございます。
一部より「更新しなさい」とのお告げを賜りましたので、
ドドンとこの週末の記事を毎度ながら数回に分けて記事にします。

という事で、表題のツアー名にて長野電鉄で団臨を企画しました。
時は遡り3年ほど前。

「非冷房車で長野線地下区間を走り、かつ権堂通過したいよね。」

趣味仲間との何気ない会話から始まり、いつかやろうと話していたのですが、
この度ようやく実現のモノとなったのでした。

では、チャーターの様子#1。

使用車両は3500系オー2編成。
現存するオー編成で唯一長野線に乗り入れる事が出来る編成。
屋代線廃線後に長らく昼寝生活が続いていた編成が久々に目を覚まします。
IMGP9852.jpg
今回は幹事として参加。
いつもは招待される側ですが、運営側に回っての参加。
臨時スジ1本引く大変さを身をもって知った次第。
長野への送り込みは鯨並び。

IMGP9883.jpg
長野駅で佇むオー2編成。早速遊びを入れてw
長野で参加者の皆様と合流。
今回の団臨は合計で60名近くの皆様に参加いただき、
当初の見込みを大幅に上回る満員御礼。
なお、臨客2207Xは予定通り列車は権堂駅を堂々と通過。
あれだ、京急のウィングに乗って横浜を通過する優越感と一緒の感覚。

IMGP9888_20120520224242.jpg
開口部を抜け地上区間ではNEONホールの協力により、
新たな試みとして車内ライブを実施。
電車に揺られて音楽を聞くというのもまた新鮮です。
演奏側も聴き手側も初の体験。楽しんでいただけましたかね?

柳原、村山と交換で運転停車をして須坂に到着。
ここでは20分間の自由時間。オー2編成大撮影会第1回目。
IMGP9904_20120520224241.jpg
貫通扉のパウチ表示はとことん遊びますw

須坂を出ると次は終点の小布施。
小布施では自由散策時間を1時間半ほど設けて撮影会開くもよし、
車掌ごっこして京急だ小田急だの騒ぐもよし、
ちょうど小布施で開催中の水戸岡展を見に行くのもよし。
とにかく自由に過ごす時間。

皆昼飯そっちのけで楽しんでいたようで、飯より趣味に走る姿が微笑ましい。
IMGP9919.jpg
屋代線のさよならエプロンも掲出。

IMGP9920_20120520225512.jpg
幕回しやエプロン掛け替えをしていると線路脇の畑が野焼き開始。
誰だ、鯨の燻製一丁上がり!とか言い出したの…

あっという間に自由時間は終わり。
午後の第二部に備え13:10に小布施駅を出発して一路須坂へ。
北須坂は通過。松川の長野方アプローチからの全開加速に
3500系の底力を感じた方も多いのではないでしょうか。

IMGP9948.jpg
須坂駅では4番ホーム着。
屋代線が毎日着発していたホームに滑り込むオー2編成。
3月末以前の光景を見ているようです。

ちなみに、全行程で車内アナウンスを一通りやらせていただきましたが、
各方面からツッコミを沢山頂戴する仕上がりとなりごめんなさい。
あぁ、小田急時代はワイヤレスマイクでもうちょいスイスイ喋れたんだけどなぁ…

須坂に到着し、この後はみなさんお待ちかねの車庫大撮影会。
#2に続く。

| 長野電鉄 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越線と水鏡

今朝。

どうやら昨晩はいつの間にか毛布1枚にくるまってリビングで眠りにつき、
目覚めると時計は4時半w
こりゃ布団に戻って再び寝るかやーとうだうだしつつ、
窓の外を見ると朝っぱらから目が覚めるような青空が広がってましてね。

こりゃ妙高2号から撮りにいかんと!

5時過ぎに家を出て春日山の田圃へ。

昨日にかけて一気に田植えを行ったようでして、ばっちり水鏡。
あぁ、刺激的w

んで一発目は3322Mの快速妙高2号。
1日1回の快速幕アップの編成撮りどーんで行きたいところですが・・・
IMGP9740.jpg
N101編成。
田圃の区画上6連全ては入りませんが、見事な水鏡。

IMGP9746_20120513084542.jpg
引いてもう一ちょ。
早起きはなんチャラの得とはこのことか。
機器箱が引っかかってしまいますが気にしない気にしない。
この調子ですと稲が伸びるまであと1週間くらいはここで水鏡を楽しめそう。
こら会社行く前に通うかや?w

最初は3322Mだけ撮って帰って寝るつもりでいたのですが、
ばっちり目も覚めてしまったのでその後もこの場に居残り。
IMGP9750.jpg
340M
この辺りから目覚めた鳥が水浴びに田圃へぶっ飛んでくるもんだから、
もう冷や冷や。
カラスとカモが水浴びしてて波立ちどうしようかと思いましたが、
いっそ水浴びする鳥と絡めて…と思った矢先、満足して飛んで行きました。
うまくいかんもんだ。

IMGP9761_20120513084541.jpg
くびき野1号の送り込み回送は国鉄色のK1編成。
最近くびき野で国鉄色を見る機会が増えたような気がします。

IMGP9765.jpg
IMGP9767.jpg
柿崎から直通してくる342Mと妙高高原始発の1327M
3連だと先のアングルでは持て余すのでサイドから。
陽が高くなるにつれ風も出てきて水面モヤモヤ。

IMGP9772.jpg
くびきの1号までこの場に居座って待つも、結果はこの有様。
ダメだこりゃ。
という事で水鏡ポイントはここで離脱。

帰り際に1枚、はくたか1号。
IMGP9789.jpg
たまには早起きもしてみるもんです。
(というか、異常起床の賜物ってのが体的に良くないと思うのですが)

さ、午前中もちょっと抜け出して3321M、3324M狙うか?

ってことで3321Mと3324M分追記。
IMGP9791.jpg
田圃で餌探ししてるサギに見送られ直江津に向かう3321M。
せっかく全検上がりから間もないN103編成だったのですが、
風が強くて激しく波立ってしまい水鏡は×。
このまま3325Mまで流れれば明日早朝も早起きか?

IMGP9807_20120513124323.jpg
返しの3324Mは春日山‐高田間で。

天気もいいので沿線の田畑は絶賛農作業中。
あぁ、穏やかな陽気で過ごしやすい一日だ。

| 183・189系 | 09:02 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

世代交代の進む京急

連休後半の最終2日間。

カミサンの実家に顔を出していましたので、合間で京急を軽く撮影。
IMGP9644_20120507191919.jpg
今年の正月に撮影して以来久々に京急沿線に立つのですが、
まぁ銀N1000が増えたこと増えたこと!
快特から普通までまんべんなく銀N1000がすっ飛んできます。
1457Fは8次車ですが既に11次車まで出ていますので、
さすが、あれだけいた700形から1000形を綺麗に置き換えただけあります。

が、その増備の勢いはとどまることを知らず、6Vも出てきていますし、
4Vも8Vも増備が続いています。

という事は…
IMGP9700_20120507191919.jpg
800形のだるまさんも徐々に離脱する編成が出てきています。
既にトップナンバーが落ち、昨日の時点で久里浜の無架線地帯には
809+810編成が部品外しの真っただ中。
置き換えの流れでは順当ですが、腑に落ちない光景でもあり。

IMGP9702_20120507191918.jpg
その後ろには1000形1351+1356の2連。
まだ完全な姿を残している1000形がいたとは。
幕も「快特11A 三崎口」とはなかなか様になる表示。
良く見りゃ「部品取り禁止」の貼り紙もあり、四国へ嫁いでいくのか保存なのかは不明ですが、
貼り紙を信じるのであれば解体は逃れるのか…?

IMGP9703_20120507191918.jpg
さらに後ろに視線を移すと・・・
2000形2411Fの姿が。
辛うじてき電区間に留置されていますが、
この様子ですととうとう2000形も置き換え対象になったか・・・

IMGP9708_20120507193346.jpg
初めて乗った京急は2000形の快特。まだ2100が出る前の2ダァ時代。
2100登場で花形運用から外れ3ダァ改造を受けるも、
ケツ4両増結や朝夕の快特、近年ではエアポート急行進出など、
今も第一線で活躍しているかつてのフラッグシップが運用から離脱するようになるとは・・・

6597.jpg
この勢いですと4MT、8MT共にN1000での置き換えか。
1形式で複数形式を置き換えていく図式は、小田急3000形と重なります。
複数形式が行き交うのが私鉄の魅力と捉えているだけに、
残念ではありますが、置き換えは避けては通れません。

自身の年齢が30を目前に控えると、同世代の車両が続々と落ち始め、
30という年は何かの区切りなんだと思った次第。

おまけ。
5/4にてっぱくへ行っていた妹から飛んできた画像。
DSCN1530.jpg
( ゚д゚) アサマ・・・


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) アサマ!?


(つд⊂)ゴシゴシ

  
(  Д )          ゚        ゚

これまた懐かしい光景で。

と、色々あった連休も無事終わったのでした。

| 京浜急行 | 19:53 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

連休後半

もう天気に裏切られっぱなしの連休後半。

今日も出かけりゃ雨に打たれてずぶぬれになったり、
洗濯物は乾かずさっきコインランドリーで洗濯&乾燥で余計な出費。
あぁ、こんな天気の悪い連休も過去に記憶がないぞ…

という事で各地で天気にげんなりしている方が多いであろう連休後半。
撮影分を簡単に。

IMGP9566.jpg
出かける前にちょっと寄り道。
毎度お馴染み鐘鋳川踏切で5A~6A、臨特3本。
まずは第5ゆけむり(と書くと国鉄チックだけどしっくりくるとは知り合いとの会話w)
桜が終わったと思ったら早くも新緑の季節。
標高の低い城山は青々としてきました。バックの旭山はまだ山桜がチラホラ。

IMGP9570.jpg
第6お猿特急はお猿1号。
6Aは本郷踏切近辺で5Aとすれ違いだったので並びは諦め。
いつか開口部ですれ違うかなとかかつての18B・19Bのような
淡い期待を抱いていますが、うまくいかぬものです。

IMGP9572.jpg
そして新ダイヤで設定された臨時特急1205B。
車両はお猿特急充当。
日曜祝日を中心に須坂~1101B~湯田中~1104B~長野~1205B~須坂と
臨時特急が設定されましたが、ようやく撮影。
1205Bは5Aのケツ追いで須坂に向かいますので、
鐘鋳川場面で僅か3分の間に上下3本の特急が見られるようになりました。

1104Bと3Aが竹原で交換となりますので、お猿並びも見に行かねばw

ここで長電沿線から離脱。
買い物を済ませ昼飯を食べる前にポンチャン踏切で3324M。
昨日の運用から今日の妙高運用はN103編成。
IMGP9577_20120504230605.jpg
順当に流れN103編成。きれいなうちに撮れる限り。
雲の流れも速く一瞬陽が出たと思ったら陰ったり…
お陰でおケツ陰られました。

昼は長野駅前でソースかつ丼(600円)で腹を満たす。
チキンカツ500円で定評ある居酒屋のランチタイムは重宝します。

その後はすっかり存在を忘れていたあずさ75号の後回送。
IMGP9581_20120504230605.jpg
H101編成の回送を稲荷山‐篠ノ井間で。
姨捨で善光寺平バック…とも思いましたが、存在を直前まで忘れていたのと、
天気も姨捨方面どん曇りだったのでここで。
逆光?気にしませんw

買い物などすべて終えたので、夕方は中央通りの善光寺花回廊を見物。
中央通りの車道に花々を並べ地上絵を書いてしまおうというイベント。
前々回の善光寺ご開帳前後から行われる定番のイベントとなりました。
IMGP9617.jpg
片側1車線を花で埋め尽くしますので、中央通りは片側一方通行となります。

IMGP9622.jpg
川バスの41084号車。
長野駅からバスに乗って車窓から眺めるのも良いかもね。
それぞれの絵には意味が込められていて、
少し上から俯瞰気味に見た方がいいので尚更。

IMGP9626_20120504232459.jpg
IMGP9615.jpg
バス撮ってるんだか花撮ってるんだか?
そうこうしているうちに土砂降りになってしまい早々に切り上げ。
大丈夫だと傘も持たずに出てしまったので、
びしょ濡れになりながら駐車場まで退散。
昔の中央通りみたいに歩道部分に屋根がついてればいいのにね。笑

明日明後日は神奈川まで行ってきます。
あぁ、首都高走るのいやだな~・・・

| 長野電鉄 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

189系長野車 連休前半撮影分

今日は有休取得。
上司から取れと言われちゃ取らない訳にはいかない。笑

朝から近場で撮影したり乗ったり。
連休前半に撮った189系長野車を一気に投下。
本記事すべてが長野車です、ご承知おき願いますよ。

IMGP9089.jpg
初日の4月28日。
当日は夕方まで上越でうだうだしていましたので、買い物のついでに3326Mを。
妙高3往復化により、上越界隈のポイントで西日を受けて走る姿が見られなくなり、
ちょっとさびしいのですが、何度も思うのは走ってるだけ良しとしよう、と。

IMGP9103_20120502185943.jpg
4月29日
3月のダイヤ改正で朝の長野車運用も流れが変わりました。
平日はおはようライナー→長野留置→しな鉄戸倉行き3623M、
サンライズ→妙高1号と流れるようになりました。
当日の3634Mは全検出場から間もないN103編成。
時期的にまだ顔まで陽が回らないのですが、犀川インカーブで。
通過時、ほんのりペンキ臭w

4月30日は既掲載のため省略。

5月2日。
先述の通り平日ですが有休をとっていたのでライナー2本撮影に。
犀川カーブか開沖踏切か・・・と思いましたが、世の中は平日。
がっつりと長野市街地の渋滞にはまってしまい間に合わず。
という事で裾花側橋梁の長野方で。
IMGP9397.jpg
今日のしなのサンライズはN103編成。
このまま妙高1号へと流れていきますので、
小諸から直江津まで189系に通しで乗れる訳です。
※長野駅で車内点検やってるのであれば一旦追い出されますがw

IMGP9410.jpg
快速アルプス・・・ではなくおはようライナーはN101。
ライナー幕から回送幕まで延々とブン回していきますので、
ファンタジー舞浜、快速アルプス、はまかいじ、あさまはの4種は
どこかしらでお目にかかることが可能なわけです。
今日はJCの脇とか長野構内近辺で撮っていれば「あさま」が撮れたかもね。
N101はML信州送り込みまで一旦入庫。

IMGP9416.jpg
その後は3634Mに戸倉まで乗車。
始発の長野からゆっくりと乗車しようかと思いましたが、
あえて安茂里から乗ってみることに。
安茂里に住んでいた頃、特急あさまとして突っ走っていた車両ゆえ、
まず地元安茂里駅で189系に乗り込む事はないだろう…と思っていましたが、
今は1本ながらこうして毎日乗れてしまうわけで。

IMGP9426_20120502185940.jpg
戸倉まで189系の小旅行。あっという間に到着。

IMGP9447.jpg
戸倉では軽井沢行の各停(169系充当)と連絡を取り、
189系は後追いで小諸まで回送。
翌朝のしなのサンライズまで間合い運用も無く小諸留置となりました。
5月に入り、バックの山々も新緑がきれいです。

IMGP9472_20120502192200.jpg
3324M
N103検査表記を確認したいがために長野駅で1時間待機w
超絶暇人な事をして一旦帰宅。

検査表記はTc188-102、MM'2ユニットは全検・要検共に24‐4NN、
Tc188-602は全検21‐7、要検24‐4NN。
これが最終入場になるのか…

IMGP9500.jpg
最後の悪あがき。
土砂降りで桜も終わりかけなの分かっていても、
再び冠着まで出向いてML送り込み。
今日の風雨がなければもう少し花の付きもよかったか。
桜は終わりかけですがユキヤナギが見頃で結果オーライ。

桜もまた来年までのお楽しみ。

| 183・189系 | 19:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月