ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

信濃路の両雄

8月も今日で最終日となりましたが大層お暑うございますね。
一言目には暑い、二言目にも暑いしか出てず、
何もやる気にならない今日この頃ですが、
今朝は関東よりはるばる夜行で直江津まで183系マリ車の団臨が1本。

こういう時だけは体が動くもので、4時起きで朝っぱらから信越線沿線へ。
あ、もちろん金曜なので普通に仕事の日です。

眠い目をこすりながらまずは新井駅。
IMGP9068.jpg
日の出と同時に新井駅に進入してくるマリ32編成。
急行アルプスがもう少しで終点に着くような、そんな雰囲気。
この団臨、武蔵小金井発直江津行の9355M。
乗客は小中学生くらいの子供たち。
そして皆すでに起きていて(寝れなかった?)車内で大はしゃぎ。若いっていいね!

で、なぜワザワザ新井駅かと言うと・・・
IMGP9083.jpg
信濃路の両雄、新井駅で集う。
9355Mは新井で3322M快速妙高2号と交換。
あさま色とあずさ色の離合。
かつてのあさまとあずさに想いを馳せる8月最終日のド早朝。
眠気も一気に吹っ飛ぶような光景。たまには早起きもするもんです。

あずさ色とダイセルのシマシマ煙突。
IMGP9097_20120831213236.jpg
所々に残るあずさの名残。
乗務員室扉には今も松本区時代の編成「M13」のステッカーが残っています。

IMGP9102.jpg
駅を少し早めに出て新井‐北新井で妙高バック。
惜しくも黒姫と妙高ともに山頂は雲被ってしまいました。
信越山線も黒姫など長野県内までは稀に入ってくるあずさ色ですが、
新潟県区間に足を伸ばしてきたのはいつ以来だろう?
少なくとも撮影するのは今回が初です。

この先は脇野田で340Mと交換。
IMGP9110.jpg
中央線のどこかのようですが、ここは信越線脇野田。

IMGP9121.jpg
文字つぶれてしまいましたが、側面にはポスター。
列車名が付いていたようで、「ミステリートレイン小金井号」とのこと。
ミステリートレインと銘打ちながら、がっつりDJにダイヤ載ってますよ?
とか野暮ったい事言ってはいけませんね。

早朝に直江津に着いた子どもたち。
日中は直江津周辺で一日を過ごしたのかと思いますが、
夕方には足早に武蔵小金井へと帰って行きました。

夏休みも間もなく終わり。
乗客の子どもたちのうち誰か一人は絵日記であずさ色を書くか?俺なら書く!
とかツマラン事思いながら帰宅、そして会社へ。

そんなこんなで気持ちは満たされましたが睡眠欲は満たされず、
脳みそ揺れたままの一日でした。
金曜日だ、たまにはそんな週末があってもいいよね。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遊園大カーブ

小田急好きなら一度は行った事があるであろう撮影地の一つ。

遊園大カーブ。

向ヶ丘遊園~生田間、ちょうど遊園のY線終端部あたりがちょうどいい撮影ポイントで、
川崎に住んでいる頃は家からチャリンコで3分だったので、
手軽にぱぱっと撮りたい時は良く行ったものです。

大学の通学路で、いつ何時友人に会うかびくびくしながらの撮影で、
端から見たらきっと挙動不審な奴だった事でしょう。

そんな遊園大カーブから1枚。
IMG_0012_20120829213410.jpg
スキャンフォルダより9000形の区間準急。
数ある小田急通勤車両の中でも、8000形と1位2位を争う格好よさ(個人的)で、
バイト中もこいつがくるとニヤリとしたものです。

で、この9000形のガイコツ面。
元々は東急8000系向けとしてデザインされたのは有名な話で、
何年か前、ギンギラギンに輝くそのモックアップガイコツ画像を見て、
言葉にできぬ驚きを感じたものです。

さて、もし小田急9000形ではなく東急8000系列にこの顔が採用されていたら・・・

今頃、長野電鉄線上をギンギラギンガイコツがぶっ飛んでいた??
鐘鋳川を行くガイコツ、桐原駅とガイコツ、お猿とガイコツ・・・
今のT6ポジションには「変なガイコツ」がいるとか?

妄想は尽きません、熱すぎますw

先頭Mcだけ見ると地方私鉄向けも行けそうな車両ではありましたが、
回生発電併用の複雑なブレーキシステム、車体腐食の進行が仇となり、
どこにも譲渡されぬまま6年前に引退していったのでした。

9000形はおろか、5000形もHiSEもいなくなってしまいましたが、
当時を思い出しながら、新しい面々が行き交う遊園大カーブで
一日ガチで撮影してもいいかな?と思う日々。

10月辺り行こうか、どうしようか。

| 小田急 | 21:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・頸南バスの元アルピコ車

以前、ケツだけ載せてそれっきりだった頸南バスへ転籍したアルピコの7E。
仕事中にしょっちゅうその姿を見てはいたのですが、
ようやくフロントからの姿を捕える事が出来た訳でございます。

謙信公祭りのシャトル運用で春日山駅で待機する頸南バス664号車。
IMGP9039.jpg
元アルピコ交通の10150号車。
外見は頸南バスですが、運転席インパネ手前に150の番号札があり、
元車番まで追える優しい仕様で走っていますw

91年に新車導入され上高地などで使われていましたが、
HIMR導入で追い出された後は塩尻でスクールバスなどで余生を過ごしていた車。
91年車なのでいい加減廃車になってもおかしくない時期なのですが、
まさか今年に入って10150、10154、10155の3台が頸南バスへ。
状態が良かったのでしょうか?

IMGP9034_20120825231309.jpg
リアのパイプも残存。
頸南バスに移籍後もスクールバス運用がメインで、
たまにシャトルバスで飛ぶ程度しか使っていないようです。
そんな使い方なんで91年車でも良いのでしょうかね?

で、もう一台。
多分アルピコ、きっとアルピコな1台。
IMGP9031_20120825231309.jpg
長岡200か667とナンバーを振られたキュービック。
元松電の7E3台とほぼ同時期に頸南バスにやってきてまして、
どーもこいつの出所もアルピコっぽい訳です。

IMGP9032.jpg
リア。
前後扉に黒サッシ逆T字窓。

IMGP9037_20120825232345.jpg
後部ドア付近の窓処理が独特。
行き先幕取り付け跡が見て取れます。
この形態だと諏訪バス、元神戸市交通局の30162号車がヒットでしょうか。

うーん、どうでしょー?

| バス | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低眉大活躍

今日は関東で房総特急さざなみがリバイバル運転。
昨日はあさまのリバイバル運転の発表もあり、
とうとう「そんな時期」になったのか・・・とか思いつつ、ふとベランダから空を見れば青々。

「今日も行っておきますか!」
と言う事で今日は近場で妙高撮影。
IMGP8959.jpg
3321M。
今日の妙高運用はN101編成。
どこで撮ろうか悩んでいるうちに直江津到着時刻が迫り、
結局間に合いそうだったのが直江津駅手前。
そんなこんなでお手軽に。

3324Mは新井方面まで。
IMGP8969_20120825194432.jpg
仕事で新井界隈を回っている時、ふと見つけた線路っ端のひまわり。
昨日の時点で盛大に咲いていたので、今日もいい咲きっぷりだろう!
と意気込んでいくと、多くの花が俯いているかそっぽ向いてる・・・
暑いもんね、花も太陽からそっぽ向きたくなるよね。

ここで一旦家に帰り、カミサン連れてプリンタを買いに。
昨日急にプリンタの電源が逝ってしまいまして、
古い型なのでやけくそで新品購入。暑さでプリンタも壊れたか。(全部暑さのせいにする)
フィルムスキャン付きの欲しかったけど3万は出せなかったので、
ごく普通の複合機を買いましたとさ。

で、午後。
カミサン仕事なのでまたまた信越沿線へ。
IMGP8975_20120825194432.jpg
まだ懲りずに同時進入狙い。うまくいかんねー

IMGP8992_20120825194431.jpg
先回りして藤沢で3323M。
稲も随分とりっぱに育ちまして、もう飽きも近いんだなぁと感じた午後のひと時。

返しの3326Mは片貝。
IMGP9005.jpg
左の木が予想以上に伸びてますが、今日は草刈りプロもいないし、
高枝切りばさみも持っていないし、移動する時間も無いのでありのままの環境で。

ショボーン顔低眉のTc-1527は「さざなみ」を掲げて大活躍。
その片割れTc-1528はいつもと変わらず妙高をこなす。
低眉も片や大注目の花形運用と対照的ではありますが、
淡々と定期運用をこなす姿もまた良し。

で、復活あさま。
長野の地元紙にも載りましたが、使用車両に関する言い回しが引っ掛かります。
「塗装を変更して~」
ぬあ?
プレスに出ている写真も国鉄特急色ですし、まさか?
どうなるんでしょ。

帰り道のおまけ。
IMGP9027.jpg
うまくいかんねー(本日2度目)

| 183・189系 | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかえり

特急あさま。
IMG_0005_20120824220554.jpg
10月20日
長野‐直江津間の1往復限りですが、久々にあさまが帰ってきます。

往路が長野‐直江津間1時間25分、復路が1時間16分。
現役時も長野‐直江津間はおよそ1時間15~20分前後でのスジでしたので、
乗り応えもあるかもしれませんね。

さて、どこでお迎えましょうか。

| 183・189系 | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#46

続・わかめ

わかめ Wakameで人の心をつかんで離さない(?)須坂駅の行き先表示。
この日も屋代線の一角だった所は絶賛わかめ。

どなたかが「海藻列車」なんぞ拍手コメント残してくれまして、
上手い事言ったなとか思いつつ「わかめ」を見てみると・・・

IMGP8943_20120823212250.jpg
こんぷ?

ぷ?

あぁ、そうか。
冷蔵庫を開けるとC-1000やC-2000とかがどどーんと置いてあり、
1基いくらかで売りに出ているのか。

どうです、ワカメ食べながら「ヴォコヴォコ」とか「デケデケ」と横でコンプが唸っている生活!
・・・嫌だ。

冗談はさておき、きっと「こんぶ」と打ちたかったのでしょうか。
IMGP8945.jpg
でも昆布は見当たらず。

そろそろなめたけ梅茶漬けを1瓶買ってこないとなぁ。
ご飯のお友達。

| 長野電鉄点景 | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空が青いので#2

日曜日の続き。

空が青いとつい気持ちが良くなり出かけたくなるもんですが、
前回記事の通り寝坊により近場でダラダラと。

長電。
IMGP8878_20120821193022.jpg
懲りずに5A6A離合チャレンジ。
いつも旧学校前下辺りできれいに並んでいるので、
鐘鋳川踏切は諦めて本郷踏切から狙ってみるも・・・
↑のカット後、きれいに本郷踏切上で離合w
あぁ、今日は旧学校前下から狙っていればドンピシャかいな。

IMGP8902_20120821193021.jpg
IMGP8905.jpg
IMGP8913.jpg
とりあえず朝陽。
居酒屋一発目の「とりあえず生!」と同義で、撮影ポイントで悩んだら朝陽。
と言う事で、長電三大「とりあえず」撮影地の一つである。(あと2つは村山橋、夜間瀬川橋梁?)

お猿7A、T5、ゆけむり8Aと15分程度の間に3連発飛んで行くのですが、
僅かな時間ながら雲の形が刻々と変わっていくのがまたよい。
T5ん時が一番モクモク感出てるか。

IMGP8916_20120821193019.jpg
今年のひまわりは昨年と同じ田んぼの畦には咲かず、
毎度お馴染みの畑で咲いている株のみ。
ひまわりも既に咲き盛りは過ぎてしまったようですが、
数輪の花が暑さにも負けず咲き誇っていました。

この後は久々にコテコテのラーメンが食べたくなり、須坂駅にあるラーメン屋「龍音」へ。
クソ暑い時に熱々ラーメン食ったら食後どうなるかなんて
想像に難くないのですが、食べたいと思ったら食べとけ。
と言う事で、食後は汗が止まらずジャスコでお茶買うついでに
アイスクリームコーナーの前でつい立ちつくすのでした。

午後。
IMGP8936.jpg
鯨出庫。
午前中の青空はどこへやら。
西の方から雲行きも怪しくなり案の定盛大な夕立を喰らうのでした。

あぁ、まだまだ夏だね。

| 長野電鉄 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空が青いので

今日まで長野の実家滞在。

天気予報でも晴れと出ていたので、昨晩は6時に目覚ましをセットし、
朝から出かけるぞと気合を入れて寝たはずなんですが、
ふと目が覚めると時は既に9時。
目覚まし代用のスマホは枕元からはるか遠くへ放り投げられ、
気合い入れて2度寝してしまった模様です。

山ノ内へ行く予定でしたが心折れてしまったので近場で長電と信越線を。
てことで、まずは信越線から。

IMGP8881.jpg
347M。
久々に三才‐北長野間の4種踏切へ。
同じ115系を撮るにも貫通幌付きのMc側の方が好み。
幌一つで顔つきも随分と変わるもんですね。

IMGP8887.jpg
133D
スカッと晴れて抜けるような青さの空。
飯山線のキハ110も随分と久々に撮ったなぁ。
なんだかラッピングを施され真っ黄色になったのがいますが、
今日は巡り合えず。
でも、このノーマルの塗装の方がいいのであります。

IMGP8900_20120819234458.jpg
3324M 妙高4号はN103。
どんな構図で撮ろうかウダウダやっているうちに来てしまいました。
毎度ながら中途半端な構図で。もうちょい空入れたかったな・・・

長電撮影を挟み、返しの3323Mは豊野築堤。
IMGP8920_20120819234458.jpg
ぬあー。太陽真上だった。
この場所で撮影後すぐに北国街道を抜けていけば、
牟礼の先っちょまでは先回り可能ですが、お腹もすいたのでここで終わり。

ここ最近、妙高を撮るのもすっかり新潟県区間ばかりになってしまい、
じっくり腰を据えて長野県区間でも撮りたいなと思う今日この頃。

長電の分はまたお次。

| 183・189系 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線その後#2 信濃川田~綿内間

昨日の続き。

駅間は車での移動だったのですがやはり車から降りると灼熱地獄。
ヒィヒィ言いながら信濃川田駅へと久々に降り立ちます。

駅舎は当時のままバスの待合室として開放されていますが、
当日は地元高校生のカードゲームコーナー化。
家でやれ、家で!

IMGP8842_20120819163005.jpg
栗のブルーシート包み焼き。
A編成にもブルーシートがかかり早3ヶ月ほど経ちますが、
風雨に晒されればシートも劣化するものです。
アンテナだけニョキっと顔を出しています。

IMGP8850.jpg
旧型車の面々。
これから動きがあるのか、このまま包み焼きなのか・・・?

IMGP8847_20120819163005.jpg
旧学校近道踏切より信濃川田構内を。
軌道上は草の繁茂もなく比較的現役時のままではありますが、
両脇の草がエライ伸びてきています。
発条転轍の標識もこれじゃ屋代方からは草に隠れて見えません。
鯨オー1だけは相変わらずブルーシートに包まれる事無く、
炎天下の中ただじっとしているだけ。

IMGP8849.jpg
須坂方。
手漕ぎトロッコでも置いて突っ走りたくなる衝動を抑え、
お次は若穂…と思ったのですが、ここで突然の通り雨。
結構いい降りでしたので若穂だけはスルー。

で、綿内に着いたら・・・

んまあいい天気だこと。
ちょうど若穂地区の山沿いを雨雲が通過したようで、
若穂方面だけ雲行きが怪しくまるで別世界。
綿内駅もバス待合室と列車運行時から引き続き公文の教室として
利用されていますので、駅舎は大きな変更無し。

IMGP8851_20120819163003.jpg
綿内駅構内。
構内踏切が駅裏への通路も兼ねていますので、
滞在中も数名の地元民が駅構内を通り、裏の住宅地へ消えて行きました。

3月末から半年経つか経たないかの段階ではありますが、
廃線の色がどんどんと濃くなってきています。
木島線の本格的な撤去が始まったのも廃線から結構経ってからで、
屋代線も同様に暫くはこのままだろうか。

今回は松代‐綿内間のぼくピンポイントで巡ってみましたが、
涼しくなったら全線もう一度巡ってみたいと思います。

| 長野電鉄 | 16:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線その後#1 松代~大室間

残暑厳しいお盆明け、いかがお過ごしでしょうか。

暑くてエアコン効いた車や家の中から出る気が更々無い・・・
のですが、一日家にいるのも面白くないので久々に屋代線沿線へ。
廃線から間もなく5ヶ月。
松代~綿内駅にかけてよく撮影に行ったポイントを中心にめぐってみました。

IMGP8821.jpg
松代駅舎。
外から見れば駅名板も付けたままですし、
列車運行時とほとんど変ることなく佇んでいます。
言うまでも無いのですが駅事務室は閉まっていますが、
駅舎内はバス待合室として開放され入ることは可能です。
撮影時も川バスと長電バスを待つ(であろう)地元民で賑わっていました。

・・・いい日除けになりますし、集会所代わりになっていたり?w

IMGP8834.jpg
屋代線代替バス待機中。
1122号車も日によっては屋代線運用だったり、
ふと姿を見れば市街地運用だったり広域運用で忙しそうです。

IMGP8824_20120818223346.jpg
松代駅構内。
レール、架線など設備一式はまだ手付かずになっていますので、
これまた現役時と何ら変わらぬ雰囲気です。
想像していたほど雑草が茂る事も無くサッパリしています。
除草剤でもブチ撒いたか?

反対側、須坂方は・・・
IMGP8826.jpg
あぁ、こう見ると廃線だと改めて実感。
黒く塗りつぶされた元警報機のポールがニョキっと残る様は何だか不気味。
発条転轍機もカンテラを抜かれ生気ナシ。

IMGP8835.jpg
少し進んで金井山手前の国鉄コンテナポイント。
線路より先に草に埋もれて同化してしまいそうなC20コンテナ。

IMGP8839.jpg
金井山駅。
車が新しくなりナビも当然新しいデータのモノが入っているのですが、
しっかり屋代線はナビ上から消え去っています。
この地点を目的地登録しても金井山駅として認識する訳も無く。

IMGP8838_20120818223345.jpg
駅名板は外されましたが、「オハー」は健在。
屋代線の駅の多くがバス待合室としてある程度機能しているのに対し、
代替バスが谷街道をぶっちぎって行き、駅前までバスが入ってこない
金井山駅は完全に取り残された雰囲気。
きっといつの日か人知れず更地になっていそうな予感。

IMGP8840.jpg
離山隧道屋代方の飛び出し定番。
築堤は草ボーボー。
去年こんな状態だったら草刈りあんちゃん部隊出動だったのでしょうか。

IMGP8841_20120818225329.jpg
大室駅。
これまた現役時と同様の雰囲気。草も無くスッキリしすぎるくらい。
一部草が枯れてるのでやはり除草剤散布しているのか?
駅待合室にはお婆さんの姿が。
バス待合室にしているのか、散歩の休憩所なのかは不明。

#1はとりあえずここまで。
次回は信濃川田~綿内間をザっとうpします。

| 長野電鉄 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・鯨4連

今朝。

先に記事を挙げたように安茂里‐川中島間で183系列3連発を捕え、
例年であればそこで切り良くお盆休みの課題は終わるのですが、
今年は帰り際にちょっと寄り道してもうひと課題。

鯨4連を晴れの鐘鋳川で撮る。

盆休み期間に206~203レで鯨4連が飛んでいるとなれば・・・!
と言う事で13日は桐原で、14日は雨の鐘鋳川で捕えていました。
2つの定番で押さえていたので、この盆休みも悔いないとは思ってました。
が、どうせなら晴れた鐘鋳川で撮りたいとは思うモノで。

2377Mを撮影後はいそいそと長野電鉄沿線へ移動。
一部企業も今日から休み明け(うちもですが今日は有休)ですが、
市街地の道路は軒並みスカスカ。
慌てる必要も無く鐘鋳川踏切へと到着するのでした。

知り合い含め先着2名、後から知り合いもう1名到着の計4名で待機。
IMGP8734.jpg
T1が通過。
抜けるような青空、天候は何も言う事ありません。
ただ、暑い!とにかく暑い。
でも、脇を流れる鐘鋳堰に飛び込む勇気は無くw

IMGP8738-1.jpg
んでお待ちかね203レの鯨4連。
今日は鯨N3+N6の4連。盆休み中3発とも須坂方は鯨N3でした。
毎度お馴染み4点(旭山、鐘鋳堰、蔵春閣、旧NHKアンテナ)をバックに、
天気は晴れ、被写体は鯨4連。
この盆休みの課題はきれいに終わらせた気分です。

IMGP8747_20120816181111.jpg
203レとの被りが心配な514レは変なお顔T6編成。
今日は五所久保辺りで鯨4連と離合。
4連と被らず差し支えない範囲であれば離合してても良かった?
ちょっと後ろの方に変な顔がちょろっと見えているとかねw

IMGP8752.jpg
締めはお猿特急3A。
助手席側の湯田中表記を掲出。
最近増えましたね、湯田中ぶら下げて突っ走るお猿。

土日はカミサンが関西へ出かけるそうで一人長野潜伏予定。
そうなりゃ明日金曜1日だけ出社するのもだらけてしまう訳ですが、
さすがに2日連続で有休ぶち込めるほど世の中は甘くなかった。

とりあえず盆休みの記録はここまで。

| 長野電鉄 | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりました Ver.2012-2

諏訪湖花火関連の183系大宮車代走2日目。

昨年同様に大宮車は340M~2377M~2374Mまで各停運用に入るので、
朝の183系列3連発を撮影に信越本線沿線へ。

IMGP8712_20120816102224.jpg
昨年の3連発は犀川カーブで捕えましたが、今年は少し場所を変えて安茂里手前の開沖踏切。
一発目はしなの鉄道からのしなのサンライズ。
こちらはN102編成。
誰もいないなぁと思ったらそうだ、夏の朝方は架線が引っ掛かるんだった。

IMGP8711_20120816102223.jpg
篠ノ井線各停の1533Mを1本挟み…

IMGP8721.jpg
おはようライナー。こちらはN101。
別の記事でも書きましたがお盆期間中でもカレンダー上は平日。
おはようライナーも所定通り運行でございます。
幕は回らずおはようライナー幕。車掌によっては犀川越えるか越えないかの
時点でぐるんぐるん回しますので、ちょっとした運だめしか。

IMGP8726_20120816102222.jpg
代走運用の篠ノ井発豊野行き2377M。
この運用は一度乗ってみると楽しいだろうなぁとか思いつつ、
毎年撮影に回ってしまいます。

毎年この時期にやってくる大宮車。
どの編成も6両のうち5両は元々長野にいた車達ですから、
この代走はお盆の帰省とでも言いましょうか。

妙高減便の影響や長野車が入場する事も当分ないかと思うので、
大宮車での代走もそう頻繁に見ることは無くなりました。
また来年もここで、15分程度の間に3本続行で183系列が飛んでいく光景を
お目にかかれる事を期待し、今年も代走関連の撮影はこれで終わり。

この後は長電沿線に転戦。それはまた別記事で。

| 183・189系 | 10:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりました Ver.2012

もう説明をするまでも無い毎年恒例となった8月15日の信越線代走。

今年はあさま色1本、大宮車1本と妙高運用を合わせると、
山線に3本の183系列がいることとなりこれまた豪勢。
ただ、盆休みで親戚回りもあり独身時代のごとく1日沿線張り付きもできず、
「どーしても」撮っておきたかった光景だけ1発。

妙高へお墓参りに行く道中。家族、カミサンに駄々こねまくって
3分だけ時間をもらって1枚。困った28歳です。
IMGP8696.jpg
クハ183の低眉離合。
かつて同一編成の両端Tcだった1527と1528ですが、
今では長野のN101、大宮のOM103と別れ別れなのはよく知られた話。

N101なんかいつもは「大事なここ一発でやってくる低眉」
とか仲間内で笑い話の種にしてしまう事もありますが、
今日ばかりは主役級に見えてしまうのですから、人と言うのは単純なもので。

この世に2両しかいないショボーン顔、またこうして肩を並べる時はあるのだろうか。
今年の代走はこの1枚だけでも満足満足。

| 183・189系 | 18:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨4連

お盆休み3日目の昨日。

L2がなから専属車両として入っている朝の206~203レですが、
そのL2現在走る居酒屋仕様でビアトレ以外の運用に入っていないので、
他社で運用を賄っている状態です。

自分の会社が休みだってこともありボケっとしていたのですが、
よく見りゃカレンダー上では月曜日の平日。
休日は3連から2連に減車と公式ページ上に記載がありますが、
他の日は記載が無い・・・と言う事で沿線へ。

毎度お馴染み桐原駅。
IMGP8607.jpg
まずは変なお顔T6。
今年の権堂の七夕で長野電鉄の飾りはこいつが飾ったとかで、
変なお顔もすっかり長電通勤車の代表格だろうか?

お次は206レ。
IMGP8611.jpg
( ゚∀゚)o彡゜鯨・4・連!( ゚∀゚)o彡゜鯨・4・連!
鯨N7+鯨N3の4連で桐原駅に滑り込んできました。
駅にはスーツ姿の人もちらほら見えましたので、
13日は仕事・・・という会社も多かったのでしょう。

IMGP8614.jpg
4連ですので車掌常務。
前後ともに助手席側の「ワンマン」表記は裏返してあります。
春先のL2入場中の際はバンバン飛んでいた鯨4連ですが、
平日ゆえ撮れず屋代線最終日以来久々の捕鯨でございます。

晴れていれば鐘鋳川踏切で・・・と思いましたが、
曇っていたのでそのまま桐原駅に残留。
IMGP8651_20120814102601.jpg
ガッツリ晴れたw
折り返しの203レ。旧NHKのアンテナにも陽が射していますので、
鐘鋳川もきっとイイ光線状態だった事でしょう。

IMGP8640_20120814102601.jpg
救援じゃないよ、定期列車だよ。
数年前まで平日毎朝見られた「ありふれた」光景でしたが、
今となっては年に数回見られるか・・・の光景に。

14日以降どこかで晴れるだろうと言い聞かせて昨日はおしまい。


で、今日。
IMGP8657_20120814102600.jpg
朝っぱらから雨びしゃびしゃ。
旭山は霧に包まれ、蔵春閣は雨に濡れしっとり。
晴れていれば文句なしですが雨でもまぁいいかや。
明日は鯨4連はおろか、信越山線の183系代走すら撮りに行けません。
16日朝が晴れることを期待。

お盆期間中、思わぬところで捕鯨が出来たのでした。

| 長野電鉄 | 10:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューエアロスター続々転入

ここ数ヶ月の間に続々と長野へやってくるニューエアロスターの中古。

3月に屋代線代替用として長電バスに2台導入されて以降、
川バスでは続々と導入されていまして、昨日までに確認できている分では
1127(99414号車)を筆頭に、現在では1163(99415)、1168(99416)、1172(99417)の4台。

ノンステップの中古が出回るとはいい時代になったというか、
年月流れるの速いなとかいろいろ感じます。

未掲出の個体を簡単に。
IMGP8478.jpg
1168(99416号車)※許可済みにて撮影
こちらも恐らく1163などと同様に京王バスから移籍と見られる1台。
車体はBDF試験車だった40500号車と同様のラッピングが施され、
実質40500号車の後継としての位置づけになる1台。天ぷらバス2号機の登場です。
元々車高が低いところにカーブでインリフトして更に車高が低く見え、
それだけで格好良く見えてしまうんだから、やっぱ車高短はやめられん!w
今の車も車高落としたいぞちくしょうめ。

IMGP8665_20120814104210.jpg
Easy step inのピクトグラムは未貼り付け。これから追加でしょうか。


IMGP8433_20120813004207.jpg
1172(99417号車)
1163と1168がそれぞれ側面ラッピングで導入されているのに対し、
こちらは純粋なアルピコカラーで導入。
1163の導入初期や1168とは異なり、Easy step inのピクトグラムは貼り付け済みです。
この形態ですから出所はもう先の同系車と一緒でしょう。

さて、大塚からの帰り道。
末広町交差点で41084号車とすれ違ったのですが、
その表示に同行のホリデー横浜さんとビックら仰天。

「戸隠キャンプ場」行き!

昔、自社発注非冷房のエアロスターやブルーリボンが爆煙吹きながら
県道戸隠線とかぶっ飛んでいたのを思うと、必ずしも高出力車が
山登りしなくてはいけない…と言う事は無いのですが、
通常出力車、まして都会生まれのバリアフリー車が山登り運用に投入されるとは驚きました。

どたなかこの瞬間を記録していないものでしょうか。

| バス | 01:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/12 ダイジェスト

日曜日のダイジェスト。

とにかく乗って歩いての繰り返しで靴擦れ起こして涙目。

IMGP8489.jpg
朝っぱらから紫びんずる号に揺られ南大塚まで行きーの

IMGP8521_20120813001340.jpg
タングラム線に乗って坂中峠大爆走味わいーの

IMGP8529_20120813001340.jpg
信濃町観光シャトルバスから牛さんモーモー眺めーの

IMGP8565_20120813001339.jpg
妙高6号で指定席取ってみーの

IMGP8593_20120813001339.jpg
駅前で少しバス観察しーの

IMGP8602_20120813001339.jpg
8500系で帰りーの。

タングラム線は狭隘山坂道をグイグイ突っ走るのが◎。
川バス特急路線随一の狭隘路を抜ける路線ですし、乗る価値あります。
信濃町シャトルは500円で信濃町の主要観光地を眺めつつ1周してこれるのでこれまた◎。
詳細はそのうちダラダラと書き殴るかもしれません。

もう一度書こう、タングラム線は乗って楽しめ。

| バス | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつもの光景

土曜日。

183系列の撮影に出かける前は軽く長野電鉄の撮影。
2000系引退以降すっかり沿線で撮影する人影すら見なくなり、
静かになったなと思う反面、撮りたい光景をじっくり撮れるチャンス・・・
とも思うのですが、やっぱりお馴染みのところに行ってしまうモノです。

てなことで、久々に鐘鋳川踏切。
IMGP9980_20120812235911.jpg
5Aゆけむり。
懲りずに鐘鋳川で6Aお猿特急との並びをいつか撮れないか…
と思う事数ヶ月。この日も結果はご覧の通り×。
並びは旧学校前下辺り、本郷踏切から狙っていればバッチリの位置で離合。

IMGP9984_20120812235911.jpg
6Aはお猿1号。
この光景をバックに特急車離合を抑えられる日は来る…いや、こねぇなw

IMGP9986_20120812235910.jpg
臨特の1205Bはお猿2号入場中のためゆけむりで代走継続中。
1104Bの後回送もどうせなら人乗せてしまえ…と言った勢いの列車かと思いますが、
ゆっくりと特急車を味わうにはもってこいの列車か?
うまくいけば前展望独り占めとか出来るかもね。

IMGP9976.jpg
桐原西踏切。
踏切改修工事もひと段落し、弾性構造へと生まれ変わりました。
従来の木製踏板では車で抜けるといい衝撃を喰らいつつ通過でしたが、
改良によりスムーズに踏切を抜けられるようになりましたので、
もう脳みそ揺さぶられる事も無かろう。

昨日はこんなところ。

| 長野電鉄 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あさま色あずさ

お盆休み初日。

まぁ大人しくしている訳が無く朝から長電沿線、JR、バスと
3大欲求満たすかごとく好きなモノ撮り歩く一日。
天気も曇りで暑くも無く光線も気にせず気楽にゆるゆると。

まずは183系列関連から行っておきましょうか。
IMGP9999_20120811230852.jpg
午前中は長電沿線で軽く撮影し、駅前の平安堂でバッタリ会った
お知り合いとソバ屋で昼飯をとり単独で篠ノ井線方面へ。
待ち構えるはあずさ75号で松本まで飛んできた183系大宮車。
曇りだし善光寺平バックもパッとしないので、姨捨場内を通過する姿を。

両端シンボル付きのOM103編成でした。
このまま長野で過ごし15日の信越山線代走登板かいな。
15日は行けないので16日朝に軽く出かけるとしましょう。

ここで引き返して屋代線代替バスでも乗りに行こうと思っていたのですが、
松本方面にいたホリデー横浜さんからお誘いを受け、そのまま松本方面へ。
高速は使わずに国道403号線経由でうねうねと。
新車の山坂道試運転は聖高原となりましたw

明科で合流し松本駅へ。
IMGP0020_20120811230851.jpg
あずさ81号。
連休の定番となったあさま色あずさ。
ML信州~あずさ81号の繰り返しと多忙な運用をこなすはN101編成。
南松定番でお迎え予定でしたが、小雨も降りだす天気だったので駅撮り。

駅撮りですんでお楽しみは・・・
IMGP0038.jpg
幕回し。
「あずさ」から回送幕までブン回すと少なくとも絵幕関連は
「はまかいじ」と「あさま」が見られる訳です。
ってことで、N101編成限定花形運用だった「はまかいじ」
185系での運転は続いていますが、たまにはN101編成で走らんものか・・・
と思い続けていたら、ATC自体撤去食らいましたとさ。

IMGP0041_20120811230850.jpg
「あさま」
下がり眉でもイイ、これが見たかったのです。
今年で新幹線にその名を譲り15年が経つのですが、
この色、この絵幕の人気は衰えません。今日もギャラリー多数。

25番の回送で止らず延々と幕は回り続け、
結局1番までブン回り、「普通」幕で田沢まで引き上げていきました。
ちょっと指令機の番号飛びすぎましたw

183系列関連はここまで。
次に見る機会があるのなら晴れているといいな。
IMGP0525.jpg

| 183・189系 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長電ビアトレイン

明日から盆休みで6連休。

久々にまとまった連休となり今日も昼過ぎからそわそわ。
楽しみを目前にすると妙に仕事も捗るもので、
今日は周りの目を気にせず定時で離脱。
カミサンは神奈川に帰っていますので一人+ハムスターで気楽に長野へ。

そんなこんなで帰省途中、小布施駅に寄り道してビアトレインの様子拝見。
IMGP9996.jpg
昨年はゆけむりにお猿と特急車を利用したビアトレインですが、
今年は従来通り3600系L2編成での運行。
幕にヘッドマークと何とも豪華な顔つきで小布施に滑り込んできました。

IMGP9992.jpg
今年はいつものビアトレインに加え、なでしこビアホール号と銘打って、
一味違う(料金もちょっと高め)内容のビアトレも企画されています。
7月27日の便は催行中止になりましたので、なでしこ~は今日が初運行。
車内に装飾を施していますねぇ。
ま、飲んでしまえばビアトレもなでしこも一緒なものでして、
相変わらず開いたドアからは「金曜の小田急終電臭」が漂うのでした。

IMGP9987.jpg
鯨の小窓から顔をのぞかせるベッピンさんw
前での指挟まれ坊やを後ろからそっと見つめ
「おバカねぇ」とでも言っているような、そうでもないような。

IMGP9999_20120810224124.jpg
リンゴ色D編成は引退してしまいましたが、呑んだくれ特急車は健在。
2000系の前パン、カッコイイじゃねえかちくしょうめ。
あと、なでしこ~だと貫通扉の窓にステンドグラスの装飾が付くんですね。
んじゃあ対抗してビアトレの時は毎度お馴染み吸盤で
「鯨居酒屋」とでもパウチはっ付けたいね!w

IMGP0012_20120810224122.jpg
で、本物のリンゴ色。
ビール片手に夜のD編成観察に出向くビアトレ客がまぁ多い事多い事。

都合がつけば今日の便は知り合いと乗ろうと話をしていました。
ビール飲めないけど念願のビアトレ乗車だ!と思いましたが、
今年も仕事が休めず見るだけで終わり。
土曜日も運行があれば乗れるんだけど・・・と思う事早何年だ?

さ、お盆休みの始まりです。

| 長野電鉄 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の午後

とある日の午後。

ラフな格好で信越本線沿線をフラフラしながら撮影地探し。
どうしても定番とか無難な所ばかりで撮ってもなぁ~・・・
なんていつも思うのですが、体が動かなかったり。

矢代川橋梁を駆け抜ける3323M
IMGP9964.jpg
川の中に入り込んでいるようで入ってない1枚。
ガチで川の中に入って一発狙うような強気が欲しい今日この頃。

IMGP9973_20120807185401.jpg
引いて青空を入れて。
もう少し近付けば良かったのでしょうが草ボーボーで近付けず。
某草刈プロばりにハサミ持参しなくては駄目かw

IMGP9974_20120807185401.jpg
板チョコレート形のコンクリ堤防をバタバタ駆け上がって、
脇野田駅に滑り込む3323Mをもう一発。
新幹線も早いところでは架線も張り始めました。

今でこそ毎日見られる189系あさま色ですが、
そう遠くないうちにやってくるであろう見られなくなる日。
ポッキリ心が折れなければいいな、と思うのであります。

| 183・189系 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かもめが翔んだ

日曜日。

仕事で色々たまり込んでしまい頭を抱えているところ、
前日に車のトラブルを追加で抱え、車の外装以上にブルーな日曜日。
午前中に野暮用をさっさと済ませて、午後はカミサン振り回して
直江津港の佐渡汽船乗り場にある展望台へ。

人は哀しくなると海を見つめに来るのです(?)
IMGP0034_20120806235614.jpg
ちょうど13:40直江津港発の佐渡汽船が出る直前。
夏休みも近く、シーズンオフは閑散としている汽船乗り場も大賑わい。
箱根の海賊船ですら酔うレベルで船に弱いのですが、
フェリーに乗って2度目の佐渡に行ってみたいなとは思うのです。
1度目は16年前、やっぱりげろげろに船酔いしてました。

IMGP0046_20120806235613.jpg
出港。
かもめがフェリーを追っかけて翔んでいきます。
餌もらえるからってどこまで追っかけて行くのか見ものです。

それを見て
「かもめが翔んだ~かもめが翔んだ~♪」
と歌うカミサン、そこしか知らんようだが。笑

IMGP0035.jpg
上越火力発電所も稼働を始めました。
ここの展望台、クリアな視界であれば南に北信五岳はもちろん、
北は佐渡ヶ島まで眺望できるのでイイ気分転換になります。

海を見ると一気にテンションが跳ね上がる山育ち長野県民ですが、
今ではぼんやり眺める海で落ち着くようになってしまいました。
思えば大学時代含め、8年間海沿いに住んでるんだな…
上越が好きかって聞かれたら難しいところですが、海は好きです。

港を愛せる男には悪い男はいないそうですし。

| 雑記 | 00:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒姫駅と長野駅でバス観察

昨日。

3323Mを撮影後にトイレ休憩ついでに黒姫駅に寄り道。
駅前は3323Mから降り立った観光客で賑わい、
皆バスではなくタクシーを待っている模様。

あぁ、土日は黒姫駅発着の長電バスの路線はウヤだったね。

そのような中、ふと黒姫駅前にやって来たのは川バスのタングラム線。
今年になり新設された長野駅東口⇔タングラム斑尾を結ぶ特急バス。
エリア的に長電バス運行になりそうな場所ではありますが、
運行は川中島バス。黒姫駅前で毎日ダイナミックストライプを拝めます。笑

IMGP9990.jpg
昨日の便は貸切車から転用の42333号車のセレガGJ。
運行当初の便は松電のHIMRセレガでしたが、今は上高地へ集結でしょうか。
いつもは中型の長電バスが出入りする黒姫駅前に大型車。あぁ壮観w
このバスの醍醐味は途中の運行経路でしょうか。
長野市街地-信濃町までのルートは国道18号でも北国街道でも無く、坂中峠!
実家へ帰る際、毎度通るあの狭隘かつグネグネ峠道を走るなんて素敵です。

乗り撮りしてみたい路線の一つでござんす。

IMGP0002_20120805230938.jpg
路線バスはウヤな土日ですが、黒姫駅起点に主要な観光地をぐるっと回り、
再び黒姫駅まで戻ってくる周遊バスは運行。
昨日は小型幕の330号車が担当。

IMGP0006_20120805230938.jpg
ポップ体で無駄に目立つリアの表示w
信濃町観光シャトルバスの運賃は一律500円。
タクシーよりも安いので昨日も何名か利用者がありました。
皆さん涼しさを求め信濃町に来たようで、乗る前にしきりに「どこ行けば涼しい!?」
なんてバスの運ちゃんに聞いていたり。笑
目的地定めず涼しさ重視、今年の夏がいかに暑いかが分かりましたとさ。

おまけ。
IMGP0020_20120805230937.jpg
所変わってびんずる開催直前の長野駅前。
長野にやって来たばかりのニューエアロスター41163号車・・・もとい99416号車。
先々週車ですれ違って以来、ようやく捕えました。
すれ違った程度じゃまったく詳細が見られず、出所すら分からなかったのですが、
よく見れば大学時代、新宿西口とか多摩センターで見た形態です。
詳細は長野のバス系主要ブログなどご参照を。(他力本願)

よく見りゃ湯田中の車。
IMGP0025_20120805234541.jpg
びんずる開催で中央通りが歩行者天国なので、
バスも祭り開催時間帯は迂回ルートが引かれます。
そんな中、駅前交差点を長野大通りへ右折していく長電のハイブリッド。
ナンバー798。湯田中の車が応援に来ていましたとさ。

| バス | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

快晴の下走り抜ける183・9系

土曜日。

長野市の夏の定番、びんずるが行われるという事で、
中学時代の友人と出かけるべく長野へ。

昼過ぎにのんびりと長野へ向けて移動する道中にちょっと撮影。
3323Mを黒姫で1発。
IMGP9984.jpg
2月にN102編成の出場試運転を撮ったところから。
今日の妙高はN103編成。
ちょっと移動すればひまわり、トウモロコシなど夏の植物と絡めて撮影もできたのですが、
通過1分前に現地滑り込みでしたので定番のアングルで。
運転台の窓がちょいと汚れてきたかな?と思う以外はまだきれいなN103。
9月にはしなの鉄道でそよかぜの運転も発表され、
そよかぜHM掲げたN102かN103が見られればなぁと思う今日この頃。

IMGP9981_20120805015513.jpg
振り返れば妙高山。
新潟県内は晴れていながら霞んで見えていた妙高も、
すこし視界が開けてウマー

その後は軽く黒姫駅前でバスを眺めて姨捨へ。
IMGP0008_20120805015512.jpg
姨捨駅で列車で先着していた知り合いと合流して、
お馴染み善光寺平バックへ。ちょうど115系が通過。
善光寺平の眺望はバッチリで文句のない好条件です。

IMGP0017.jpg
しばらくして長岡の花火臨で長野まで来ていたOM101編成が通過。
クハ182-101を先頭に松本方面へ駆け抜け抜ける姿、
その当時と色は違えど松本区所属時代と同じ向きです。
とか思いながらも、クハ182-101がモト区時代にMいくつだったか、
現地で全く思い出せずうーうー唸ってしまいました。
うん、M3編成でしたね。

久々にあさま色以外の183系列に触れた夏の午後。

| 183・189系 | 02:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北越

日曜日のこと。

カミサンが柏崎へ買い物に行きたいと言うので、8号線をタラタラ走って柏崎へ。
新しい車も60km/h程度で流していると燃費が良いもので、
1800ccでも平均燃費15km/lとか叩き出して個人的には満足。

さて、買い物の帰り。
ちょうど北越8号が柏崎付近にやってくる時間。
これまたこちらはタイミング良く鯨波定番付近を走行中。
偶然か、狙ったかは各位想像にお任せするとして。

IMGP9953 (2)
その前に新井行きの115系各停。
今シーズンもマリンブルーくじらなみの設定が無いもので、
この地に立つのも2010年の夏以来2年ぶりだったり。
来シーズンの今ごろ、またこの地に立って183系を待っているか、
車窓からこの海を眺めているか・・・叶うといいね。

IMGP9956 (2)
1058Mはアングルを変えて望遠でズドンと3000番台を。
相変わらずバリエーション豊かな新潟の485系。
上沼垂色、国鉄特急色、3000番台とどれが来るかはお楽しみ。

ついでだ、過去に撮ってあった北越の写真も併せて。
IMGP9328.jpg
名立駅通過。
退避線あり、両端はトンネルに挟まれ…そんな駅どっかで見たな、
と思ったら京急の逸見駅でした。

IMGP0425_20120801214329.jpg
浦本を通過するK1編成。幕バグってます。
これなら北越じゃなくて「蜃気楼」とでも列車名変えた方がいいかもね!

直江津-糸魚川間はトンネルが多く、駅真横がトンネルという駅も多く、
トンネルからドンと出た瞬間を撮る事もでき、なかなか楽しいもんです。

| てつどう | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月