ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

今週末の189系

今日は朝から強風吹き荒れる上越。
そんな中、長野からピザ野郎が泊まりで来て上越SAKEまつりのお伴。
ピザとカミサンは昼間っから酒飲めて楽しそうでしたが、
こちらは車の運転もありますし呑まずにB級グルメ三昧。

そんな土日にかけての189系長野車。

土曜日。
長野へ向かう途中、3321Mと3324Mを。
IMGP1557.jpg
まずは二本木のオーバークロスで3321M。
昨日の妙高日中運用はN102でした。

二本木での停車時間を使ってもう1発。
あまり直江津寄りに向かってもド逆光の連発ですんで藤沢で1発。
IMGP1568.jpg
縦位置でバックに妙高を入れて・・・と思ったのですが、
天気が良い割に妙高や黒姫は霞んで見えなかったのでススキで。
信越沿線も徐々に紅葉が綺麗になってきましたが、
見頃はもう少し先か。

チンタラ長野県内入り。少し遅めの朝飯に黒姫駅の駅そば。
10時開店と同時に突入。
先週に引き続ききのこそば(400円)を食べたのですが、
相変わらず美味いけど名前の分からないきのこが入っていて、
非常に気になりますがw

3324Mはどこで~と彷徨ってたどり着いたのが・・・
IMGP1576.jpg
黒姫アンダーザド定番。
定番の橋には5~6名撮影する人の姿が見えましたが、
黒姫はえぼつって雲隠れしてますし、絶賛橋梁工事中で埃っぽいので下から。
ちょうどNODOKAを用いた信州秋の収穫祭号が通過。
この1本前、直江津方面に団体幕出した115系が向かいましたが、なんでしょう?

IMGP1597_20121028230420.jpg
雲がウマい具合に切れて日も出てきたので移動。
しかーし、先週に引き続き妙高山は雲の中。
沿線は先週ほどではないものの撮影車の姿が多め。
N101編成充当を期待して来ていたようですが、
そのN101編成も土曜日の日中は長総でお昼寝。

N102で大歓喜の人もいれば、N101でなくてがっかりする人も。
好みが分かれるでござる、長野車。

え?あたし?N103編成が好みですw

その後は長電に移動し189系夜の部。
上越の我が家に泊まるピザ野郎を拾い、夕飯ついでに長野駅で3325M。
IMGP1753_20121028230420.jpg
N102から運用差し替わりN101編成の登板。
横のE2系がペンギンあさまなのを期待していましたがノーマルなE2系でした。
普段使っている列車が急に色が変わるもんだから、
戸惑う人もいれば懐かしの色に携帯を向けて1枚撮る人も。
旅行鞄抱えたおばちゃん軍団が「キャー!懐かしい色!」と大絶叫しているのを見ると、
形式とかは知らなくても、列車の色って割と濃く記憶に残るものなんだなと。

で、今日日曜日。
IMGP1782.jpg
高田までSAKEまつりに行くのに直江津から3324Mに乗車。
今日の妙高はN103編成。
N101はしな鉄臨時、N102はかいじ180号で上京。
相変わらず休む間もなく忙しい長野車。

で、強風の中、大酒呑み2名の保護者をしていたせいでしょうか。
ただでさえデカイ頭がいつも以上に重い。風邪引いたかや?
日曜日特有の「月曜拒絶病」だと思うのですが・・・
また週末を楽しみに生きる5日間が始まりますw
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の山ノ内

夕方に長野で用事があったので、それに合わせて朝からお出かけ。
といった具合にこの週末も信越線と長電沿線で撮り歩きながら長野市へ。

まずは長電関連から。
信濃町から古間を抜けて中野入りし、時刻を見ると11:50。
あと少しでゆけむり8Aが山を下りてくるので、まず向かうはド定番夜間瀬川橋梁。
IMGP1602.jpg
色づき始めた高社山を背に。
晴れている割に雲の量も多く線路部分が陰に・・・
久祢下踏切が鳴動したタイミングでは線路にも陽が当っていたんだけどなぁ。

軽く昼飯を食べ、7Aお猿もこれまた定番の荒屋10号。
さぁ、今日のお猿は新旧どちらか・・・
IMGP1613.jpg
お猿1号でした。
ここ最近長電沿線に行くと大抵が新のお猿のお猿2号でしたから、
NEX塗装を維持するお猿1号を見るのは久々。
せっかくなら秋の北信濃と初組み合わせになるお猿2号が来れば…
と思いましたが、運用の流ればかりは仕方ない。

さて、某所にも書かれていましたが、りんごの木の手前が
ねこじゃらしボーボー。

ん・・・?ねこじゃらし・・・

(・∀・)!

ねこじゃらし引っこ抜きあんちゃん登場。
IMGP1621.jpg
1本だけ引っこ抜いて向かう場所はただ一つ。

IMGP1624.jpg
食いつき抜群。ねこじゃらしの名に偽りなしw

IMGP1724-1.jpg
ネコと遊んでいたら火が付いてしまい鯨各停とお猿10Aは完全スルー。
撮影再開は日が傾き始めた9Aゆけむりから。
真っ赤に色づいたりんごとゆけむり。
早取りのりんごを既に食べましたが、今年のリンゴは甘くておいしいです。
甘くて実もでかいとくりゃ、また直売所でいいのを見つけたら買おう。

IMGP1738.jpg
返し12Aはがけばた2号。
ススキの処理はいつも悩みます。
列車とススキどっちにピンをくれるか?とか、どこに置くかとか・・・
で、あれこれ悩んだ末がこの半端構図だ。

同じポイントで待って鯨各停。
IMGP1744.jpg
正面どーん。
2000系で撮っておかないとと思っていながらも、
結局秋には撮らず終わってしまったポイントの一つ。
2000系無き今、現役車両でコツコツと1点ずつ消化。

今回は山ノ内線だけでしたが、来月時間が取れたら長野市街地にも
紅葉が下りてきたタイミングで、鐘鋳川とか三輪神社辺りで
ゆっくり撮影できるといいんだけど。

今日の収穫。ねこじゃらしは効力アリ。

信越線編はまた別途。

| 長野電鉄 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・国鉄色妙高

昨晩の3325Mから妙高運用入りしたN101編成。

こういう時に限ってすんなり早起き出来るもので、4時半に起床。
散歩がてら早朝の直江津駅まで突撃。
10月も末になり上越の日の出時刻も6時を少し回った頃。
5時台なんてまだ真っ暗なんですなぁ。

IMGP1501.jpg
朝の2号のみ快速。
直江津時点で乗客0。
6時のほくほく線始発に乗って湯沢で上越新幹線に乗り換えの方が、
東京には早く着くので春日山・高田以南で需要があるのでしょう。多分。

IMGP1519_20121025121352.jpg
快速 妙 号
高の字がぶっ飛ぶ妙高幕。

IMGP1527.jpg
お隣には夜間#4停泊となるおはよう信越の485系。
奥にはこっそり真っ青なのも。
タイミングが合えば国鉄特急色同士の並びが見られます。
なかなか熱い並びにはなりますが、そのタイミングがまた難しい・・・
奥の北陸線各停まで国鉄色となると更に難易度急上昇w

IMGP1530.jpg
今後妙高には何度も入る編成ですし、あとは地道に記録していくのみ。
初回だからと飛ばし過ぎてぐったり木曜日でしたとさ。

| 183・189系 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国鉄色妙高

はい、こちらカシワモーチ。
某所長野からの中継を受けこちら直江津の様子でございます。笑

と言う事で、先日の国鉄特急色N101編成を用いた特急あさまは
皆さんの記憶にまだ新しいかと思いますが、
長野の編成が塗り替えられた=定期列車の妙高からおはようライナーまで、
定期列車にも充当されると言う事で楽しみが増えた長野車。

日曜はかいじ180号、月火と朝のおはようライナーだけで飛んでいましたが、
ようやく水曜になって3325Mから妙高運用入り。
待ちに待った方、多いでしょう。
(個人的に、明日の3325Mから妙高入りが希望でしたがw)


初回充当列車です、せっかくなので直江津駅でお迎え。
IMGP1473_20121024221528.jpg
回送幕で入線するのも、横っちょにHK100がいるのも分かっちゃいるけど、
少しでも時間が取れる直江津駅でお迎え。
塗りたてほやほやです、綺麗な国鉄特急色。

IMGP1474_20121024221528.jpg
IMGP1475.jpg
MM'-28ユニット。
6両すべてが元々の細帯で揃えられた編成の183系列も久々。
記憶が間違っていなければ幕張のマリ20番台6連以来でしょうか。

MM'の4両は号車札やサボ差しは無く、Gマークも付きませんが、
遠い昔、親に連れられて長野駅や安茂里で見た国鉄特急色のあさまを
思い出すには十分すぎる姿です。

IMGP1478.jpg
ショボーン顔のTc-1528側。
夏にあさま色ショボーンと国鉄特急色ショボーンの並びを撮影していますが、
続いて国鉄特急色ダブルショボーン顔とか見たくなってきます。
今年の夏、3年連続OM103登板に期待しましょう。

到着から引き上げまで約5分。
ゆっくり眺める時間があるようで実はあまり無く、慌ただしくN101は引き上げ。
こちらも車を止めてある駐車場で移動。

IMGP1488_20121024221526.jpg
留置位置。
横にはくびき野運用を終えて明日に備える国鉄特急色。
こんな形ですが国鉄特急色共演を果たしました。

IMGP1494-1.jpg
「おはようからおやすみまで。」と振られたのでおやすみを。
パンタを下げ明日の3322Mまで直江津でお休み。
さ、明日早起き出来たら直江津駅にまた行ってみましょう。

そんなこんなで国鉄特急色N101編成の初妙高運用は無事終わり。
しばらくの間あさま色と国鉄特急色の共演が見られます。
目にはして記憶には留めているけど、写真に残せなかったJR初期に想いを馳せ、
乗り撮り楽しめる日が始まります。

あー、泥沼。でも、こんな沼ならずっと嵌まっていたいw

| 183・189系 | 22:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

211系

今日の昼休み。

EF64-1030に牽かれた211系が信越山線を北上。
s-IMGP1463.jpg
久々に気持ち良く駆け抜ける機関車を見ました。
64自体は先週の長野駅で0番台起動を見ていますが、
本線を突っ走る姿は本当に久々。
小気味よく「ダダダダダダン!」と響く6軸のジョイント音が良いねー。

ケツ。
s-IMGP1464.jpg
211系N26編成、田町の車両でしょうか。
今はEF64にぶら下がっているだけですが、
しばらくしたら115系に代わってこの顔が信濃路をすっ飛んでいるのでしょう。

さて、この4両はどこまで連れて行かれたのやら?

タイミングが合えばこんな色物もたまにはいいんじゃないかな。
そんな週初め。

| てつどう | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#47

( ゚∀゚)o彡゜鯨全盛の頃。
IMG_0007_20121022003605.jpg
93年からカエルの後継として長野電鉄にやって来た3500系鯨。
N編成8本、O編成6本、L編成3本の合計37両が揃い、
特急は2000系、各停は3500系の体制が長らく続きました。

撮影は確か2001年か2年そこら。
N編成の冷房化進行中の頃でN5がまだ非冷房。
真夏の高校登下校時、駅で待つ電車が冷房搭載の有無で
キタ-となるかショボーンとなるか運試し状態。そんな事もありました。

ま、冷房載せてても効かないけど無いよかマシってね(失礼)

写真のように現行ダイヤでは複線区間で鯨同士のすれ違いが見られないなど、
ここ数年で着実に衰退している鯨ですが、
今の様子だと長野電鉄就役20年周年は無事に迎えられそうか?

譲渡車両の割に息の長い車両です。
( ゚∀゚)o彡゜

| 長野電鉄点景 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特急あさま復活運転

( ゚∀゚)o彡゜帰って来たぞ!
( ゚∀゚)o彡゜帰って来たぞ!
( ゚∀゚)o彡゜あさま号~♪

と言う事で、本日は信越線長野-直江津間で1往復ではありますが、
特急あさまの復活運転。
朝から晴天に恵まれ予想以上に早起き(と言うか寝つきが悪かった?)したので、
関山-二本木間で3321Mから撮影を開始。
IMGP1329_20121020194209.jpg
抜けるような青空に思わずバンザイするところだった。
昨日今シーズン初冠雪を記録した妙高山ですが、
雪も一日で溶けてしまいました。紅葉も若干ですが色づき始め。
一日この天気が続いてくれると期待し本番撮影ポイントへ。

黒姫バック定番は橋の工事中なのでですが、ひな壇ができる盛況ぶり。
久々のあさま復活運転です、大賑わいです。

黒姫定番を横目にポイントに到着したのは通過2時間前w
一人ぼんやりしているうちに1人2人と増え始め、
最終的には知り合いや地元の人々含め10名程度集まったでしょうか。
それでもとてもノンビリとした環境。
IMGP1343.jpg
3324M
本番直前に各停と妙高がそれぞれ1本ずつ。
妙高の山頂付近の雲行きが怪しいのですが・・・

牟礼で3324Mとあさまが交換していたのでそっちで撮ってもよかったかね?
なんて集まった人たちと話していると踏切が鳴り始めました。
IMGP1364.jpg
9041M あさま号直江津行。
キタ-!
今回はN101編成を国鉄特急色に塗り替えての復活運転。
両端がクハ183だとかHゴムが黒だとか細かいことは抜きにしまして、
懐かしい姿がファインダー越しに見えた瞬間思わずニヤリ。
物心がついた頃、目の前を走っていたあさまはこの姿でした。
JNRマークとJRマークが両方付いた姿、JRマーク付き国鉄特急色の
あさまがこの趣味の原点。

IMGP1358_20121020194207.jpg
振り返って・・・低眉(´・ω・`)ショボーンあさまw
あさまもショボーン顔、妙高山頂が雲に隠れて撮影者一同もショボーン(´・ω・`)
雲だけは味方してくれませんでした。
それでもいいんです。

以下、同じような画像が毎度お馴染みの某所に出るかと思いますが、
知り合いと黒姫の駅そばで腹を満たし午後の部へ。

IMGP1374.jpg
黒姫定番の先で3323M。
午前中のあさまも最初はここを考えましたが、
陽の向きと後撃ちかますのを考えてパス。
この時期の午後だとそこそこ日も回るので午後の方がよさげ。

今春の改正以降、日中は1編成しか189系が飛ばなくなった信越山線ですが、
1往復追加になるだけで何となく贅沢な気分になれますw

直江津からのあさまは撮影場所に悩み、結局手軽に妙高高原駅進入。
IMGP1392_20121020194206.jpg
順光の下、編成写真でスコーンと。
今回のあさま幕はステッカーではなく、前から入っている幕そのものなので、
見栄えも自然なのが良いでございますよ。
長野車に入っているあさま幕、正式に使うのは今回が初めてでしょうか。

IMGP1399_20121020200750.jpg
白飛びしていますが・・・ショボーン眉とあさま幕。
あさま色だと違和感を持つ低眉ですが、国鉄特急色だと割と自然?
今回の復活塗装、何がポイントかと言うとやはりこのシンボル復活でしょう。
OM103との低眉共演も楽しみです。

妙高高原発車を見送り、あさま撮影はおしまい。また逢う日まで!

後は知り合いを信濃町まで送って帰ろうか・・・と思っていたのですが、
長野から軽井沢まで飛ぶリレー号の存在が気になり、
半ば知り合いを強制連行する形で篠ノ井へ。

ほら、もしかして幕が・・・!(実はリレー号が熱い!)なーんてことがあるんじゃ?
とありもしない期待が膨らんでしまいまして。
IMGP1416_20121020200749.jpg
現実は厳しいーw 
N103のリレー号は前面側面共に「快速」でした。
「あさま」で来たりして?と淡い期待を抱いた方もゼロではないでしょう(多分)
あ、そうか。これは「リバイバルしなのサンセット代走」か!(誤)

IMGP1426_20121020200749.jpg
出発信号機の「高方」に信越本線時代の名残が。
この角度で見れば特急あさまそのもの?

こうしてあっという間に189系漬の一日が終わるのでした。
今回は国鉄特急色での復活運転になりましたので、
叶うのであれば次回あさまが走る時は緑のあさま色で!

最後になりましたが、お会いした皆様、本日もありがとうございました。

| 183・189系 | 20:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前夜祭

さー。長かった1週間も終わりました。

今日は所用で午後半休だったので幾分気が楽だった、
と言うか浮足立っていて落ち着かなかった訳ですが。
で、いても立ってもいられず直江津駅で一人前夜祭開催。

IMGP1315.jpg
乗るかとるか結局悩んでMV引っぱたいてみたり。
21時半頃現在でB席、C席に僅かな空席があるようです。

IMGP1299_20121019221950.jpg
今宵の3325MはN103編成。
明日は国鉄特急色での運転になりますが、
もう一度このあさま色で信越を突っ走る特急あさまを見たいものです。
明日の運用は順当に流れればN101があさま、N102が妙高、N103がしな鉄。

IMGP1317.jpg
留置線で明朝までお休み。

さー、明日はゆる~く行きましょうか。ショボーンあさま楽しみです。

| 183・189系 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古参と新入り

189系、長野電鉄、珍しく新幹線ときて続くはバス。
記事もバランスよく満遍なく?

長電バス路線車の古参。
IMGP0855.jpg
牟礼営業所の信濃町支所で余生を過ごす1780号車。
1700代のレインボーも91年式で21年目。
長野市街地の路線でガンガン使われるより、
信濃町でゆっくり使われる位がちょうどいいかな、とも思う頃合いの1台です。

IMGP1112_20121017231806.jpg
まだまだ健在368号車。
川バス含め、元都営バスからの中古自体が希少になる中、
今も現役で過ごす368号車。
年式だけ見れば↑のレインボーより古い90年式。
今のところ姿は残していますが、今月末のくるる使用開始後はどうなるか。

IMGP1118.jpg
意外としぶといエアロバスKの1852号車。
今年の冬を越しいい加減引退するかと思えばもう秋。
運用についていたかは分かりませんが・・・
志賀高原繁忙期要員としてもうひと冬越すのかも分かりませんが、
フロントのステッカーを見る限りどうなるやら。

※以上3枚、いずれも敷地外より撮影。

川バス新入り。
IMGP1156_20121017231805.jpg
先月中旬だったでしょうか。
国道19号線小田切ダム付近を走行中に
真っ白けのニューエアロスターとすれ違いましたが、
もしかしたら今月より運用に入った↑だったのかも。
ナンバーは1184、車番は99418でした。
写真には撮れませんでしたが1185もいたので一気に2台追加の模様。

最近はバスの動きが早過ぎてついて行けませんw

| バス | 23:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペンギン新幹線

あの「東京は長野だ」の衝撃から早いもので15年。
長野新幹線15周年記念でSuicaペンギンをラッピングした
E2系が飛んでいるという事で、遥かぶりに新幹線を撮ってみたり。

JRの公式ページで当日と翌日の運用が掲載されているのと、
複数の編成にラッピングが施されているので撮るのも容易です。
IMGP1257.jpg
E2系。
最近のN700やらE5系の奇妙なノーズの新幹線が増える中、
E2系は奇抜さもなくすっきりしたノーズで好みです。

相変わらず長野駅の新幹線ホームは停止位置とホーム端の
クリアランスが無いので撮影も広角17mmいっぱいいっぱい。
12連対応で東京方では絶賛工事中、金沢延伸も目前かぁ・・・

ラッピングから一部を抜粋して。
ペンギンジャンプ 個人ラージヒル(?)
IMGP1223.jpg
「立て!立て!立ってくれ!立ったああああああ!」
でお馴染み長野オリンピックのジャンプ競技を思い出す1枚。
きっと須坂市動物園の脱走ペンギンもジャンプ競技に出たかったんだw

オニギリ。
IMGP1227_20121016214057.jpg
こいつの好物は魚肉ソーセージのはず。でも食ってるのはオニギリ!
あ、具がソーセージか。

チャリンコ
IMGP1224_20121016214055.jpg
この辺りは軽井沢をイメージした絵なのだろうか?

いい湯だな。
IMGP1219_20121016214056.jpg
スノーモンキーとひとっ風呂浴びるペンギン。
長野電鉄代表お猿とJR代表ペンギン 威勢のいいお風呂屋コント。
の図ではなく。

IMGP1218.jpg
上田六文銭ペンギンと善光寺。
とまぁここに載せきれないほど長野にまつわる4パターンのラッピングが施され、
なかなか楽しい仕上がりになっています。

Suicaが使えない地域に住んで長らく経ってしまったので、
大学時代ほどSuicaペンギンにどっぷりハマらなくなったのですが、
このラッピングを見てペンギングッズが欲しくなったり。
罠か!w

| てつどう | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず朝陽

日曜日。

信越線の合間に長電沿線へ。
18号を南下してきたので場所は「長電3大とりあえず撮影地」の朝陽でございます。

昨年は10月10日前後に稲刈りをし、ハサ掛けをしていましたので、
今年もいい頃合いか・・・と行ってみたんですがね。
IMGP1122.jpg
IMGP1158_20121015205029.jpg
ハサ掛けも終わり脱穀し終わった藁だけ。
今年は暑かったので稲の生育も例年より早かったのか。
朝陽もすっかり晩秋の装い。
そんな中、初めての秋を迎える新お猿が通過。

反対側に回りりんごと8500系。
IMGP1129_20121015205029.jpg
「ずく」があれば山ノ内まですっ飛んで行ったのですが、
ずくもないし山ノ内方面の天気も微妙でしたので朝陽でりんご。
来週か再来週あたりに山ノ内は改めて行きたく。

IMGP1132.jpg
こちらの田んぼはハサ掛け真っ最中。
信越山線沿線の豪華8段ハサ掛けとか見てしまうと、
ごく普通のが物足りなく感じてしまいますが、列車と絡めるなら1段の方が楽です。

さて、秋の味覚りんごにお米に絡めましたし、他に秋の味覚は・・・
と振り向いてみれば。
IMGP1145_20121015205028.jpg
きのこっのこーのこ元気の子♪
と言う事で、きのこです、きのこ。
近くに本社を構えるきのこ会社の荷台が転がってたので、
秋の味覚3つ目としてゆけむりと絡めておきました。

IMGP1139_20121015205027.jpg
この構図なら傾いた夕日に照らされ…なーんてのがいい塩梅なんですが。

昨年の今ごろは2000系D編成のラストが迫っていた事もあり、
何かと賑わっていた朝陽、と言うか長野電鉄沿線ですが、
この週末は例年になく静か。みんなEF64の旧客に流れたか?

あ、絶賛売出し中の私鉄4社カレンダーを買ってみました。
素晴らしい季節写真で定評のある小田急カレンダーに負けず劣らず。
お部屋の飾り的に使えるカレンダーなので買いかもね。

・・・2DKの家で私鉄4社、京急、小田急と3つもカレンダー揃えてどうすんだって話ですがw

| 長野電鉄 | 21:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の妙高

今日は10月14日、鉄道の日。
新橋-横浜間で日本初の鉄道が開業してから早140年。
そんなこんなで午前中から妙高やら長電をノンビリと撮影。
ま、鉄道の日じゃなくても撮り行っている訳ですが。

IMGP1120.jpg
3324MはN102。
長野市内はスッキリとした秋晴れ。
こりゃー山も期待できるぞと先週同様に妙高バックへ。
列車通過直前まで良い光線状態だったのですが、
良いところだけ陰った。どーしてこーなるのっ!

IMGP1110.jpg
沿線はススキがゆらゆら。
日中も涼しくなり秋が深まってきました。
近くにある農産物直売所で今朝取り立てのりんご8個入りが280円。
こりゃー買っていくかと1袋購入。
買ったのは紅玉ってすっぱいリンゴですが、うんまいのよ、これ。

IMGP1152.jpg
合間で長電やバスを軽く撮影して北長野の長電クロス。
曇って来たので普段逆光ポイントでも良いかと思い、
いざ現地に行って列車が見えた途端どピーカンのド逆光だ。
晴れて欲しい時に限り曇り、曇っていて欲しい時に限り晴れ・・・
何だか散々だけどまぁいいでしょう。

で、妙高通過から20秒ほどして・・・
IMGP1154_20121014211612.jpg
惜しい!
時刻表上では3323Mが北長野1250発、長電が朝陽1251発なので、
3323Mが北長野で客扱いに手間取ればうまく交差?

夜。
カミサンが20時過ぎに長野に着くバスで帰ってくるので、
少し早めに行って3325Mを。
IMGP1185.jpg
発車メロディ鳴らしつつ、車掌氏の目線の先は階段。
駅員バイト時代、ホーム監視時は階段やコンコースにいる
旅客の動きも漏れなくよく見ろと言われました。
乗り遅れ、駆け込み乗車など防ぐに大事な動作だと。

妙高撮影後に115系C編成やらペンギンラッピングの新幹線を撮っていたら・・・
IMGP1215.jpg
旧客を引っ張ったEF64-38が入線。
中央東線の臨時が帰って来たタイミングにうまく遭遇。
他に2~3人しかいなかったのは6番に115系が被るからだろうか。
久々にロクヨン0番台の起動音を聞け、昨日に続き音で楽しむ鉄道の日。

日曜日もこれで終わり。
さぁ、来週土曜日が待ち遠しい1週間が始まります。

| 183・189系 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'12#3

その3。

今年はレールスター体験乗車の位置が変わりまして、
工場の外、留置線の脇をガーッとぶっ飛ばすコースに変わりました。
と言う事でいい年こいてレールスターに乗車w
IMGP1018.jpg
なかなか普段この構図は撮れませんぜ、ダンナ。
新車や改造車が出てきて報道公開される時、
この場所で撮った写真が良く出てきますがその構図。

IMGP1014_20121014005250.jpg
右隣は廃車置き場。
クモヤ143とサハ211が転がっていました。

クレーン実演。
IMGP1040.jpg
空を飛ぶ~クハが飛ぶ~スーパーあずさが舞い上がる~♪

個人的にクレーン実演はN101のあさま色最後の晴れ舞台だと期待していましたが、
期待が過ぎました。一般受けが良いのはスーパーあずさですよね。。。

IMGP0986.jpg
今年も音で楽しむ長総公開。
スキルアップセンターも昨年に続き公開されましたので、
183系の制御装置CS15の動作を間近に体感。
断流器、ノッチ進段の音がとても心地よい。
あるタイミングで事故表示灯が付いて焦りましたがw

IMGP0998.jpg
IMGP0977_20121014005250.jpg
最期の地。
今年の主役は211系のサハ。
「サハを抜けばあ~ら簡単!3連で地方へ転属可能!」
がウリの211系です、一足先にサハが解体されるのは自然な流れ。
そして重機は天ぷら油で動いているそうな。
天ぷらバスならぬ天ぷら重機wさすがです。

ざっくりですが今年はこんな様子。
また来年楽しみにしています。

| 長野総合車両センター | 01:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'12#2

息切れしないうちに#2

展示車両編。

ここ数年の傾向ですが、展示車両は「最後の奉仕」な車両が多いもんで、
今年もその例に漏れず日の目を見るのが最後であろう車両がチラホラ。

IMGP0940_20121014001126.jpg
211系元幕張車(ナノN305編成)+東海道のサロ
先頭とダブルデッカーサロが隣り合わせいなっているのは、
高崎や宇都宮線でもう見慣れた光景ではありますが、
千葉色と湘南色の異色併結と来たもんだ。
サロは車内公開できっと最後の一仕事。
211系がN305なんて札をぶら下げ、所属表記に長ナノなんて書かれると、
長野に来るのもだんだん現実味を帯びてきた感じです。

IMGP0942_20121014001126.jpg
クモヤ143-2
先日長野送りにされたクモヤ143を展示。
この車両もこの展示が終わればお役御免でしょうか。
23年に検査を通したようで廃車になるクルマには見えません。

IMGP1022.jpg
もはや公開時の展示常連となったクモユニ143。
1と2両方とも展示され、こちらも検査通したばかりで艶々。
なぜか助手席側には「10両」の札が?

IMGP1045_20121014001125.jpg
今年は訓練センター界隈がなかなか熱い状況。
訓練車、211系湘南色、スイッチャーの3並び。
よく見りゃ訓練車の幕が遊ばれ「快速アクティー」

IMGP1042.jpg
さりげなく側面は快速アーバン籠原行きw
ご丁寧に側面幕は3両とも入れ替えたようで全て快速アーバン表示でした。
3両すべてアーバンだと、元々入っていたのかもしれませんが?

IMGP0979_20121014001124.jpg
211系千葉車、EF63-15、211系サロDD車。
2000年代初頭に再塗装されて以来放置が続くEF63の15号機、
とてももうらしい姿に心痛んだ人も多いはず。
塗装膜がボロボロに浮きあがり、つい瘡蓋を引っかく要領で
ぺりぺり…と引っぺがしたくなる衝動に駆られたのもまた事実で。

IMGP0992_20121014001124.jpg
お猿になれなかったNEX+EF62-3+DD16
クロハ253-1も長らく野外留置が続き、新お猿になる前の
E2編成よりもお肌がぼろぼろに。
253も何か目的があって置いてあるんだけど真意はよくワカラン・・・
とは近くにいた職員氏の弁。

ある日気づいたら須坂にいました!なんてことは無いと思うけど。

IMGP1028_20121014002901.jpg
こちらも展示の定番となった彩。
車内にあるマッサージチェアで日頃の疲れを癒すマニア
コンパートメントで旨そうに駅弁を食べる家族連れに大人気。
展示と合わせフリースペースとしても使えるので便利な車両ね。

#3に行ってみよー

| 長野総合車両センター | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'12#1

毎年恒例、長野総合車両センター公開の日。

ゆるゆると数回に分けて記事をあげていきましょうか。

今年はN101編成が入場しているという事で、気合いを入れて(?)開場の
10時に合わせて陸運支局に車を止めてシャトルバスで会場入り。
今年は陸運支局便が長電バスの牟礼営業所(信濃町)、東口便が川バスでした。

めったに乗る事が無いであろう長電バス359号車は超満員。
果たしてこのバスが普段これほどの乗客を乗せる事があるかどうかは・・・?

IMGP0937.jpg
まず向かうは検査車両を置いてある庫へ。

IMGP1001.jpg
クハ183-1525。
木曜に入場したばかりなのでまだあさま色のまま。
さて、他の5両は・・・?

IMGP0965_20121013234944.jpg
IMGP0971_20121013234944.jpg
検査入場中の車両にまぎれてモハユニット。
こちらもまだあさま色のまま。
ちなみに、例年通り紙で目張りされていたので、ライブビューを用いて上から。
183系列が入場している時に長総公開も何年ぶりでしょうか。
記憶にあるところでは2001年の松本区のM4編成が最後かいな?

で、低眉ショボーンクハ183-1528は・・・
IMGP1054_20121013234942.jpg
チラ見せ。
なんともどかしい置き方でしょう。
紅白の垂れ幕に囲まれとてもおめでたい感じではありますがw

で、気になるのが・・・
IMGP0969_20121013235500.jpg
シルバーショボーンw
先のクハ-1525含め飾り眉のみアイビーグリーンの塗装は削られ、
元のステンレス地がむき出し。ちょっとお召しチック?w
ぜひ垂れ幕を外し、顔全体をいれて銀ショボーンを撮りたかったのですが。
この感じですと国鉄特急色での出場でしょうけど、
銀眉の綺麗なあさま色で出てきても良いんだけどなぁw

窓の外から。
IMGP1060.jpg
あさま色の183系も多分これで見納め。
ちょっと不完全燃焼な置き方ですがいろいろ事情もあるでしょうから、
入場している雰囲気だけでも見れたので良し。

主目的は済ませたので残りの時間はゆっくりと他の展示を。
#2に続くっすよ。

| 長野総合車両センター | 00:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今宵の妙高高原

この週末はカミサンが神奈川の実家へ帰省しているので、
あたしゃ長野の実家滞在。

上越から実家に向かう途中、妙高高原駅に寄り道し、
妙高5号を眺めてきました。
IMGP0931_20121012222349.jpg
3325M N102編成
この時点で外気温7℃。上越は車載温度計読みで20℃。
そんなもんで半袖のシャツ羽織って出てきたのですが、
妙高高原でまさかの鳥肌ですよ。標高600m超をなめてた・・・

その分星空がきれいでした。
停車中に気付いて広角で空を入れてみましたが撃沈。
この澄んだ空気のまま明朝を迎えれば妙高や黒姫がまた綺麗だよなぁ。
さて、早起きして信濃町まですっ飛びますか?w

| 183・189系 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低眉あさま色

明日から1週間ほど朝のおはようライナーがE257系で代走だとかで、
こりゃー189系が1本入場すんぞ。と話題の今週。
一昨日辺りから運用を追い、昨晩の3325Mが差し替えでN102。
まさかN101・・・?と思った入場編成。

午前中に知り合いからN101入場との一報を受け、
面白い展開になってきたぞ、といった感覚もあり、
あさま色1本減かぁと複雑な気持ちもあり。

99年頃でしょうか。
ある日突然N101編成が両端にクハ183をぶら下げてきたの。
それまで普通の189系6連だった編成が異端児になった瞬間。
IMGP9965_20121011214339.jpg
長野駅で低眉ショボーンなあさま色を見て「なぜ?」と思ったものですが、
当時ネットも無く月1回の鉄道雑誌が情報源でしたから、
はまかいじ運用でATC搭載Tc差し替えになったと知ったのはかなり後でした。
まさか183系であさま色を見るとは思わなかった。

IMGP0249.jpg
現存する長野車3本それぞれが異なるTcをぶら下げている中で、
あさま色低眉ってなかなかのインパクトよね。
遠目に見て「今日はN101だ」と一発で分かる便利さ。

IMGP1608.jpg
今回の塗装変更編成の選定基準はさっぱり分かりませんが、
なんでしょうね、N101編成って異端児にしておいしいところはしっかり
もらっていくお調子者(?)の様な印象。
しな鉄軽井沢駅での撮影会で「あさま」幕を誇らしげに掲げ、
やっと来た本番ではまさか装いも新たに「あさま」を掲げて走る機会を得るとは。

新装N101編成登板で信越山線も賑やかになりますが、
あさま色が2本になってしまったあたりに、
10年ほど前の165系末期がふと脳裏を過るのでした。
0bfd.jpg

と、こんな記事書いておきながら、来週の今ごろ綺麗なあさま色で出てきた。
とかそんなオチにならんよね、なってもいいけどw

| 183・189系 | 21:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今宵の直江津駅

まだ水曜日。あと2日も平日があるなんて・・・!
夜も涼しくなりましたし気分転換にチャリンコで夜のサイクリング。
って言っても直江津駅まで15分ほどだけど。笑

ちょうど妙高5号が直江津に到着する時間ですし駅構内へ。
IMGP0909_20121010223757.jpg
チャリンコなのにちゃっかり三脚持ち込んでなにやってんすか。
というお話ですが。
今日の日中に見た妙高運用はN101編成。
3326M長野着後に一旦長総へ引っ込むので編成差し替えもあるわけで。

さぁショボーン低眉のN101がそのまま流れてくるか・・・?
IMGP0917.jpg
N102編成でした。
おとなりのHK100は15周年ヘッドマーク付き。妙高号も15周年。

IMGP0921_20121010223756.jpg
番線表示が1ヶ所だけ最近よく見るタイプに。
でも路線名は入っていないしここだけ新タイプ。ぶっ壊れて予備なかったか・・・?

IMGP0929_20121010223755.jpg
夜の直江津駅で一際目立つ真っ青なこいつ。
24-7に全検ついでに真っ青電車になったようでまだ艶々していますが、
汚れてくるとくすんだ青になってしまうので、そこがもうらしい。

N102編成の入庫、パン下げまで眺めて帰宅。
さぁ、週末まであと2日。長いよ・・・!

| 183・189系 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国鉄方向幕フォント増殖中

ここ最近。
長電沿線の至る所でで国鉄方向幕フォントが増殖しているなぁと思いきや、
鉄道に収まらずとうとうバスでも使用され始めました。

3996160_1785916219_108large.jpg
新型ぐるりん号1179号車(長電バス担当車両)に貼られた案内表示。
運行開始前の試乗会にて見つけ思わず1枚。
もういっそ前面の幕も国鉄方向幕フォントでいいじゃん!
と思ったら、新型はLEDだったでござる。

見やすいフォントですしマニアも喜ぶ一石二鳥ときたもんだ。
次はどこに増殖するのやら?

| バス | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高山と妙高号

3連休最終日。
土日の天気の悪さに軽く萎えていたところ、今朝目覚めると快晴!
家の窓から妙高山もクリアに見えているもんだから、
寝坊して8時過ぎに起きたのを悔むばかりの快晴だぜぇ~

そんなこんなで半日時間をもらい信越沿線へGO!

3321Mは沿線に間に合わないので直江津場内定番で。
IMGP0831_20121008181752.jpg
地鉄の何でも並べてしまおうシリーズ続編じゃありませんが北越2号と離合。
乗り継ぐ利用客がいるかどうかは分かりませんが、
北越2号は妙高1号とタッチの差で連絡せず直江津を出て行ってしまうんですね。

国道18号を南下し天気も良いので関山ド定番でも・・・と思っていましたが、
いつまでたっても妙高や黒姫がクリアに見えているので、
県境をまたいで信濃町まで到達。

IMGP0840.jpg
345M
雲一つかからず見事。

IMGP0854_20121008181751.jpg
妙高山と低眉ショボーンN101の妙高4号。
10月も間もなく中旬。来月には紅葉のシーズンを迎え、
2ヶ月後くらい先には冠雪している事でしょう。
9月の猛暑が長引いたので秋を感じられる天気もあっという間かもね。

IMGP0878.jpg
妙高高原駅で頸南バスを改めて撮り直し、その後は信越大橋より俯瞰。
18号の端からボーっと景色を眺めていましたが、
先日の地鉄千垣橋梁より高低差あって、関川の谷間を覗けばゾクッとします。
ここも紅葉真っ盛りのタイミング出来たら綺麗だろうなぁ~。

黒姫駅の立ち食いそばで昼飯。
安定のうまさを保つ黒姫駅の駅そばですが、一つ欲を言えば・・・

七味は礒五郎で頼む!

市販のじゃ風味が足りんでございますよ。

腹を満たし撮影ポイントへ。
IMGP0886_20121008183045.jpg
346M
午後になってもくっきーり。
顔の2/3が陰りますが気にしない、メインは山じゃ。

IMGP0894.jpg
IMGP0895.jpg
3323M
妙高の絵幕に描かれている妙高山ってこの角度から見た山か?
いつもぼんやりそんな事を思っていたけど。

あとは寄り道しながら上越まで帰還。
IMGP0900_20121008183044.jpg
無難に編成でスコーンと。
3326Mも日の向きがだんだん厳しい時期になってきました。
なんか今日は顔半分が陰るのばかりだなぁw

「帰ってきたあさま」まであと2週間ちょい。
その時もこれ位スカッと晴れてくれるといいのですが。

| 183・189系 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山へ#3

ぬるっと富山地鉄記事#3

上市で撮影後、昼飯でも~・・・なんて思っていたのですが、結局飯も食わず
常願寺川の堤防へ知り合いとピューっと移動。

去年の訪問時にも降り立った常願寺川右岸。

IMGP0733.jpg
UN10うなづき10号で戻って来たアルプスエクスプレス。
越中三郷を出た列車は、容赦なく全力で堤防への上りアプローチを飛んでくるので、
こんな露出の上がらないどん曇りの日は行ってはいけません、ここw

IMGP0735.jpg
寺田でUN10に追い越された立山線各停の京阪かぼちゃ。
地鉄は日中に前照灯を点けない運転士もいるので、
他の鉄道会社ではあまり見られない光景でもあります。

IMGP0812.jpg
続いてお京阪。
さすがにこの場所での撮影は条件が厳しくなってきましたので、
知り合いとは別れ寺田駅でノンビリ駅撮りへ転戦。

IMGP0753.jpg
本線と立山線の分岐駅。
両線の列車が行き交うので、列車頻度は10分に1本程度。飽きません。

IMGP0770_20121007212741.jpg
午前中に急行で立山に向かった古ダイコン14720形。
その後どこに行ったかなぁと思っていたら立山線を行き来していた模様。
来るとは思わなかったので京阪かぼちゃと並べて後撃ち。
長電2000系とは異なり、側窓がユニットサッシ化されていないので、
それがまた萌えポイントでもありw

IMGP0780.jpg
発条転轍だらけで幸せ。
久々に反位割出で復位するときの「ガシャーン!」を満喫。
ここ、夜来てバルブ撮影でもすれば標識の青紫の光が綺麗かもね。

そして常願寺川で別れた知り合いと再度遭遇。

昨日は夕方までに上越に戻る必要がありましたので、
16時半には富山を出なくてはならず、寺田特急祭りで締め。
IMGP0791.jpg
まずは立山からのAP3アルペン3号宇奈月温泉行き。
寺田でスイッチバックして宇奈月温泉へ向かう列車。
寺田と上市の2か所でスイッチバックですから、運ちゃんも大変?

何でも並べてしまおうシリーズ(富山編)
IMGP0800.jpg
335レがアルプスエクスプレスで大騒ぎ。
ちなみに、この時点で2番線にはダイコン特急のうなづき12号が
止まっているのですが、誰も気にも留めない状況。笑
この時ばかりは哀れダイコン特急。

鉄ヲタ歓喜の脇で、335レからAP3へ乗り換えるため、
4番から1番へ移動する客で構内お祭り騒ぎ。
寺田特急車祭り開催でございます。

IMGP0811.jpg
AP3は一旦本線富山方へ移動し、1番線へ滑り込み客扱い。

突発富山訪問もこれでおしまい。
さー。次はいつ行こうかなぁと持っていましたが、11月10日再訪決定。
神奈川からバイトの大先輩が飛んでくるのであれば行かねばならぬw
と言う事で、また1ヶ月後に会いましょう。

昨日お会いしました皆様、どうもありがとうございました。

| 地方私鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山へ#2

昨日の続き。

有峰口で鹿ピョンやら鳩ぽっぽと遭遇。
途中、急行B319レで14720形の古いダイコンが立山に上っていったので、
その折り返しの電鉄富山行きも気になるところなのですが、
13:30の上市駅での特急交換を狙うべく本線へ移動。

アルペンルートへの観光客入り込みのピーク時間も過ぎ、
お昼を過ぎると道路も電車も余裕が出てきまして、
有峰口→上市がクルマのナビ上で45分とか出ていたところ、
実際に走れば30分程度で到着。

これなら古ダイコンの折り返し撮ってからでも間に合ったかや・・・?

上市駅到着。
ここはスイッチバック駅になっていまして、富山~宇奈月と直通して区列車エンド交換。
過去の経緯を辿っていくとこの妙なスイッチバック構造になった意味も
分かるのでしょうが、そんなことより特急並びだと駅構内へ。
ここで長野の知り合いと遭遇。笑 とうとう県外で長野県民と遭遇です。
(多分後日どこかで似たような画像が?w)

IMGP0691_20121007093758.jpg
電鉄富山行きUN8うなづき8号と宇奈月温泉行きUN7うなづき7号交換。
UN8が3分ほど遅れて上市到着。
本来ならホームで停車した状態で並ぶはずですが、
UN8が場内の転轍越えてすぐに下りの進路開通、UN7発車。
ホーム中間での一瞬の並び。

( ゚∀゚)o彡゜ダイコン特急!ダイコン特急!
とか腕振ってる余裕も無く・・・上市並びは要リベンジ訪問。

しばし上市駅に居残り。
IMGP0680.jpg
大好き、こういうゲテモノ臭のする工事用車両w
車内を見ればシートは前後2列で4人乗り?
変速用のロッドシフトも床から生えていて、もう楽しそうなクルマなのは想像に難くなく。

IMGP0682_20121007095353.jpg
ナゾタンク。
何を入れて走るタンクでしょうか。水?除草剤?
さっきのディーゼルに牽かれて本線をコロコロしてるところ見てみたいものです。

IMGP0707.jpg
かぼちゃ14760形とダイコン14760形。
塗装はダイコンの方が富山地鉄らしく好み。
かぼちゃの方は2本しかいないうち、1本だけしな鉄169系などでお馴染み、
D23形リクライニングシートを車端に装備した編成がいまして(14768の編成)、
そいつにはぜひ乗車時に遭遇したいものです。

IMGP0713.jpg
しばらくして再びお京阪登場。
立山線を流していたかと思えば本線に登場。
地鉄の運用は読めん・・・
で、このお京阪。塗装と鳩ぽっぽだけが京阪時代になった訳ではなく・・・

IMGP0717_20121007093756.jpg
テ レ ビ カ ー
最初は雰囲気出すための装飾だよねぇ~なんて甘く見ていましたが・・・

IMGP0721.jpg
ガチで付いてたwww
時代を反映して薄型液晶!そして地デジ!!
元々は運転台側に付いていたようですが運賃表が付いているので、
今は車端部に取り付けられています。

IMGP0728_20121007101124.jpg
京阪とかぼちゃ。
本家では8000系と形式を変えてまだ1本現役ですが、
それも間もなく引退になるとか。
唯一の京阪塗装として10033編成もしばし注目の的でしょうか。
長電の新お猿、地鉄のお京阪など1本通常と異なるのがいると盛り上がりますよね。

お京阪と宇奈月からやってくるアルプスエクスプレスを狙いに沿線へ。
#3へ続く。

| 地方私鉄 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富山へ#1

3連休初日。

カミサンは仕事でこの連休は特に出かける予定も無かったもんで、
一日ゴロゴロしていようかと思ったけど、金曜の午後仕事の最中にふと思い立ち、
殆どノープランで富山まで行ってみましたとさ。

富山地鉄訪問も今年の5月以来久々。
今回目指すはまだ足を踏み入れていなかった立山線から。
ちょうど電鉄富山8:55発立山行き各停にアルプスエクスプレスが入るとかで、
最初の撮影地は立山線のド定番撮影地、千垣橋梁。

IMGP0628_20121006205502.jpg
谷間を抜ける常願寺川にかかる千垣橋梁。
一発目の311レは2連レッドアロー。地鉄は何が来るかさっぱりわからんので、
その一発目からレッドアローとは幸先良いスタート。

IMGP0635.jpg
で、この千垣橋梁。
谷間を流れる常願寺川に掛る橋梁で、川面から鉄橋まで相当な高さがあり、
一般道の橋桁から下をのぞくとゾッとします。
列車はゆっくりと(20km/h位?)この橋梁を抜けていきますが、
絶景と窓の外の景色に食いつく人もいれば、
高所恐怖症だと窓の外なんぞ直視できないかも?

IMGP0643.jpg
場所を変えてアルプスエクスプレス充当の各停は立山手前の橋梁。
2本あるレッドアローの内1本が水戸岡デザインで内外装をリニューアルし、
アルプスエクスプレスとして地鉄の看板列車に。
休日は中間車をぶち込んだ3連での運転。
プラス1両ではありますが2連より随分と見栄えが良くなります。

ここでお知り合いと遭遇。しばしお伴させていただきました。

IMGP0650_20121006205318.jpg
再び千垣橋梁。
立山行き317レは京阪塗装の10030形。
数ある10030形の中でも唯一京阪塗装になった1本。
前面貫通扉には鳩のマークも付けられ、2連ながら京阪の雰囲気抜群。

折り返し322レで電鉄富山へ戻るようですので、有峰口駅で正面どーん。
IMGP0670_20121006205318.jpg
漏らさず入れましょう、発条転轍標識。
長電からは屋代線を最後に消えてしまった発条転轍機ですが、
地鉄線内はかなりまとまった数で残存。
ダンパーの構造が長電とは異なるタイプなので、標識自体少し小ぶりね。

続いてやって来たのは・・・
IMGP0661_20121006205317.jpg
鹿ピョン。A編成とかD編成ではなく。

知り合いと列車が来る合間に雑談をしていたところ、茂みから急に登場。
ニホンカモシカのつがい。
こちらなんて気にかける事も無く再び山の中へと戻っていきましたが、
なんせ昨日は長野駅構内にクマが現れるご時世、
どこにいても「ある日森の中、街の中クマさんに出会った」なんてよくあることで、
一瞬ガタイのいい動物が目に入った瞬間、それはもう驚きましたさ。

比較的「当たり」な運用と自然に巡り合う事ができ、なかなか充実の午前中。
午後の部#2へ続くんだって。

| 地方私鉄 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高営業所その後

昨日より頸南バスに引き継がれた妙高高原の路線バス。
ちょうど妙高高原駅まで行く用事がありましたので少しばかり現状を。

全部携帯の写真なので速報記録程度。今週末にでも改めて訪問したく。
DSC_0138.jpg
バス停は川バスの社名上に「頸南バス」とシールで貼り付け、
問合せ先の電話番号と社名をマジックでべた塗しただけ。
限りなくアルピコ臭のする頸南バスのバス停w

DSC_0139.jpg
営業所建屋。
入口の川中島バス妙高営業所の看板は外され、
営業所はカーテンが閉められています。
頸南バスの「営業所」として使うのではなく、川バス高府のように
あくまで車両留置&乗務員待機ポイントとして使うのでしょうか。
しばし動きに注目。

DSC_0144.jpg
車両は先着していた4台に加え、ワンステの西工RNが1台追加の5台体制。
左はお片付けに来ていたであろうアルピコのADバン。
このタイプのADバンも久々に見たのですが。

DSC_0145.jpg
DSC_0146.jpg
幕もしっかり加刷されました。
元々上高地でグイグイ山登りしてた車両です。
妙高高原の山坂道なんて楽勝でしょう。

時を同じくし実施された長野駅のバス乗り場変更関連の陰に隠れ、
地味~な話題となってしまいましたが、川バスから頸南バスへの切り替えは
スムーズに完了しましたとさ。

| バス | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15年#3 

今日から10月。
長野新幹線&しなの鉄道も今日で開業から丸15年。

昨日の台風通過でとんだ15年目を迎えるかと思ってましたが、
甲信越地区は夜中の内に通過していったので特に荒れる事も無く、
無事に15年目を迎える事が出来た模様。

上越からSBCラジオを来ているのですが、「ずくだせ」に「あらら」共に
新幹線開業がテーマになっていまして、リスナーのメールを聞いていると、
この15年長いようで短く、いろいろあったなぁと思い出し仕事にならん訳でw

IMGP8498.jpg
長野‐東京間1時間半は魅力的。
ここ最近はすっかり高速バスの快適さに気づいてしまい、
出張とか時間が無いかの時以外あまり乗らなくなってしまったのですが。
速くて高いを取るか、安くても時間がかかるかを取るか。
対東京の交通手段も選択肢が増えたのも新幹線効果の一つ。

ここまで便利になり、「長野は陸の孤島」と揶揄された時代も遥か遠く。

IMGP6160_20121001232825.jpg
しなの鉄道も年を追うごとに利便性が向上。
一時期瀕死の様な状況まで追い込まれていた所から一転、
最近は元気ですね。マニアの心をつかんで離さない企画、
いろんな意味で怖いのですが。笑

これからもどうぞひとつよろしく。

| てつどう | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バトンタッチ

昨日いっぱいで川バスの妙高営業所が閉鎖となったのは既報の通り。

妙高に乗って妙高高原まで行ったので、最後にその様子を見てきました。
IMGP0554_20121001225337.jpg
40627号車。
「妙高高原駅」を掲示した川バスも見納め。
結局側面の車番は長野時代の40957のままで終焉を迎えました。
再び長野ナンバーで再登録される事はあるのでしょうか。

土砂降りの中、約15分の滞在でしたので駆け足で観察。
IMGP0552_20121001225336.jpg
世代交代の図。(JAの精米所より)
既に10月1日より川バスの路線を引き継ぐ頸南バスの車両が待機。
川バスはキュービック3台、マイクロ2台の5台体制でしたが、
頸南は7E3大にエルガミオ1台の4台(もしかするともう1台来るのかも分かりませんが)

営業所内は引っ越し作業の真っ最中。ほとんど空の状態でした。

IMGP0547_20121001225336.jpg
で、車両をよく見れば7Eの3台は松電から移籍した車両。
新井にいた時はスクール便やイベント時のシャトル要員で、
一般路線で乗る機会が無かった車両たちでした。
が、このまま妙高の路線を引き継ぐとなれば定期的に乗れる事になります。

アルピコが撤退し、運行会社が異なれど使うクルマが元アルピコ。
こんなバトンタッチもあるんですねぇ。
運行開始後の姿は改めて眺めに行こうと思います。

| バス | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月