ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

≫ EDIT

長野電鉄点景#51

IMGP7697.jpg
冬到来間近。
天気予報でも山沿いから徐々に雪だるまマークが散見されるようになった今日この頃。
電車が来るのを待つ少しの時間も億劫な時期ではありますが、
写真を撮る瞬間ってのは他の季節にないワクワクを感じたりもする訳で。

寒い、雪が積もるのは自然の摂理なので仕方ないのですが、
生活に支障のない程度で済んで欲しいと思う雪国住人。

スポンサーサイト

| 長野電鉄点景 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まつ家車を買った

激しく今更のネタになりますが、7月に車が入れ替わりました。

ZZE123GからZRE162G、形式書いてピンと来たあなたはマニア。
gallery_img_car05.jpg
そうです、フィールダーからフィールダーに乗り換えました。
一番最初がAE100カローラワゴンですから、カローラ3台目。
我がオヤジもカローラ乗り継いでましたが、親子揃って何やってんだとは母親談。

とまぁ、一番最初のクルマからステーションワゴンに乗って来たので、
その使い勝手の良さは捨てられないモノがあり、
荷物をガッツリ詰める割に、足がしっかりしていればそれなりに走れる…と思うと、
ステーションワゴンってカテゴリは実用性と楽しさを兼ね備えたカテゴリと個人的には思うのですが、
ミニバンやらHVが全盛のこの世の中、ちょっと下火なのが寂しいところ。

納車から間もなく5ヶ月、6500km程走ったので簡単にインプレ。


気づいたら長くなっていたの追記で。どうぞ気になる方のみ。

≫ Read More

| くるま | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鐘鋳川定点観測

軽井沢へ出かける前。
カミサンが出かける準備をしているすきを狙ってお馴染み鐘鋳川へ。

時間は9時前、ちょうど203レと514レがやってくるお時間。
IMGP2791.jpg
青空、紅葉した城山、蔵春閣、旭山、旧NHKアンテナ、鐘鋳川堰と
ランドマークはすべて揃いましたぞ。

IMGP2795.jpg
203レ。
514レが本郷で客扱いを終え学校前上を通過している頃、
鯨の203レが通過。
所定ですとL2が飛んでくるのですが日中運用に入っているためか、
今日は鯨7号での運転でした( ゚∀゚)ο彡゜

IMGP2797_20121125223248.jpg
514レは8500系T4。
一瞬鐘鋳川堰の水面で水鏡できるか・・・?
と思いましたが、角度がイマイチだったのでいつもの縦アングルで。
冬、春、夏ときて秋と一通り2012年版四季定点観測は終わり。
また来シーズンも引き続き記録していきたいポイントの一つ。

IMGP2799.jpg
蔵春閣チラり。
バスでも来ないかと思ったけど来ませんでした。
長野大通り横山小公園辺りなら長電バスを蔵春閣バックで撮れるか・・・?
バスまで四季追っかけた写真撮り始めると手が回らなくなりそうですが。笑

おまけ。
別日の撮影ですが長電バスの新規導入車の1191号車。
IMGP2654.jpg
IMGP2655.jpg
長野200か11‐91。
ブルーリボンのワンステップ車。
元事業者は細かい形態を見て行けば辿り着けそう。
黙々と路線車は日野を導入する長電バスの安定感は抜群です。

| 長野電鉄 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しなの鉄道でお出かけ。

3連休最終日。
ようやくというか、このタイミングでここまで晴れるか!と思う一日。

今日はカミサンと友人とで軽井沢のアウトレットへお出かけ。
もう11月の連休でアウトレットのバーゲンに行くのも毎年恒例。

9時半にノコノコと長野を出て高速使って御代田駅へ。
IMGP2803.jpg
@松代PA
アルプスがばっちり望める晴天。
さー、山がよく見えるから妻女山俯瞰だ!なんて思いましたが、
麓の鉄路は既になく。

軽井沢駅界隈は渋滞がひどいので途中駅に車を放り投げ、
御代田駅からしなの鉄道に乗って軽井沢へ。

IMGP2805.jpg
御代田駅。
浅間山もバッチリ。どうやら昨日二本木でニアミスしていた知り合いも、
N101とS52を追っかけて沿線にいらっしゃる模様。
2日連続でニアミスでございますw
169系の浅間山バックは撮れないので、千曲バスの高速バスで浅間山バックだ!w

IMGP2810.jpg
最近はパークアンドライドも浸透したのか同じような人が多数。
169系充当の列車には間に合わず115系で軽井沢入り。

アウトレットは毎度のことながら大混雑。
駐車場に入れずぶち切れてるベンツオヤジとか見慣れたもんで。
警備員怒鳴りつけてないで、しな鉄の駅に車置いて電車で来れば
ストレスも無く軽井沢入りで来ますよ、と教えてあげたい。

40%オフでスニーカーでも買おうと思ったら26.5cmが全て売り切れになる位混んでいます。
毎年このタイミングで靴を新調するので今年はどうしようか・・・
3時間ちょっとフラフラして服とか買えたので良しとしよう。

15:41軽井沢発の小諸行きで軽井沢離脱。
すっかり忘れていたのですが、169系充当の列車でした。
IMGP2826.jpg
IMGP2831_20121125221718.jpg
峠の主とツーショット。
今日は小諸に行けばN101と国鉄色ツーショットが見れたんだよなぁ・・・
ま、それはまた別のタイミングで見れるでしょうし、
いずれイベントで並べるような気がしないでもないのでまたのお楽しみ。

IMGP2844.jpg
中軽井沢駅。
改築工事も終わり上下ホームと駅舎共に新しくなりました。
「知っている」中軽井沢駅とは全く異なる様子になり、
もうここまで変わってしまえばもう新駅のようなものです。
あの強烈なカント上で停車してないと中軽井沢じゃないってね。

IMGP2849.jpg
169系の窓から眺める夕陽に照らされる浅間山。
100人乗っても大丈夫そうな倉庫が入り込んだけど気にしない。
あー、浅間山バッチリで沿線で撮影していた方が恨めしいw

IMGP2854.jpg
御代田着。
169系がJR線に乗り入れできなくなって久しいですが、
自社線内で活躍しているとなるともう少しその姿は見られるのかな。
ガチで撮影も信越山線か長電がメインですが、たまには南下してみようか。

こんな朝から晴天の日にまた来ようと決め長野に帰るのでした。

| 地方私鉄 | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時雨

連休中日。
ひじょーに天気が悪くて朝もスタートダッシュで出遅れ。
3321Mはおろか、3324Mすら逃すだらけた中日。

午後はカミサンも仕事に行ったのでさぁどうっすかや?と外を見れば、
新井方面の雲が明るくなっているじゃないですか。

と言う事で二本木方面へ。
今日の妙高はN101編成。ここ最近撮りに行くとN101が当たります。
あさま色時代もこれでもか!と言う具合に当たっていただけに、
割と今年は手薄なN103編成辺りをがっつり撮りたい今日この頃ですが、
当のN103編成は臨時あずさで関東へお出かけ。

二本木到着。
IMGP2728_20121124165303.jpg
土砂降り。笑
348Mは検査上がり立てで艶々の115系N13編成。
長野の115系3連口もN3編成を捕えれば緑札、赤札共に揃うのですが。
115系も記録回数の割に過去撮影済みの編成ばかりだったりして、
なかなか編成の全記録も揃わないものです。

IMGP2734_20121124165305.jpg
IMGP2736.jpg
3323M進入。
雨の悪天候ながら推進停目脇は自分含め撮影者3名。
二本木駅ホーム上にはお一人。(後でどなたか知ってビックリw)
国鉄特急色になったN101を二本木スイッチバックで撮るのこれが初。

IMGP2756.jpg
IMGP2766.jpg
引き上げ線からの出発。
今日はタイフォンカバーが閉まっています。
3323M二本木着発の時間帯が一番土砂降りか。
この後は間もなく雨の峠は越えたようですが、厚い雲までは抜けずどん曇り。
3326Mまでしばし新井の本屋で時間を潰し、近場でお手軽に。

3326Mは真横から流して。
IMGP2790_20121124165352.jpg
IMGP2789.jpg
裏の山も標高が低い麓辺りは紅葉が見頃ですが、
山頂付近はうっすら雪化粧。あぁ、今年も冬がやってくる・・・
長期予報では当初暖冬とか言っていたような気がしますが、
結局この冬も寒さが厳しい傾向だとか。
生活に支障が出ない程度の雪なら歓迎ですが・・・

明日は長野も新潟も比較的天気が良い模様。
カミサンのお伴で明日は軽井沢のバーゲン行きでございます。
いつも車はしな鉄の駅に置いて電車で現地入りするので、
今年は小諸に車を置いて軽井沢入りしようと思います。笑

| 183・189系 | 17:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄に揺られる一日

3連休初日の今日。

まー、天気が悪い事。
ただ、週間予報の時点で土砂降りを覚悟していたのですが、
振っても小雨程度だったので長野までお出かけ。
福島よりいい電さんが長野までやってくると聞けば行かない訳にはいかない。笑

関山でどん曇りの中3324Mを撮影し、須坂駅に12時到着。
6月のD編成ファイナル撮影会以来久々にいい電さんと合流。
まず昼飯でも・・・と駅構内を見ると2番にL2待機中。

( ゚∀゚)ο彡゜( ゚∀゚)ο彡゜( ゚∀゚)ο彡゜

ちょうど8500系T5編成が入場しているのでまたまたL2が日中に大活躍。
今日は乗り倒しましょうと言う事でフリー切符を購入し、
L2充当の210レで長野駅まで乗車。
長電に乗車する事自体久々ですが、L2に乗車するのも3月の屋代線以来か・・・

IMGP2641_20121123223043.jpg
オー2編成はお休み。動いていたら腕ちぎれるところだったw

IMGP2649.jpg
今日は長野市最大の花火大会があるからでしょうか。
親子連れ、学生諸々で須坂出発の時点で座席が埋まり、
立ち客も出る盛況ぶりでした。
列車車内が盛況と言うのは気分のいい光景です。

長野到着後は昼飯を食べ、ホリデー横浜さんと合流。
3人で9Aゆけむりで小布施まで乗車。
IMGP2659.jpg
ゆけむりと変なお顔のT6編成。
いつものノリで出発5分前にホームに入れば前展はダメとしても、
中間車には乗れるだろう・・・と思っていたのですが、まさかの4両満席。

ダメだこりゃ!

と言う事で、前展望に立ちで乗車だよ!
本家小田急ではできない芸当です。新鮮な乗車方法ですw
IMGP2662_20121123223046.jpg
桐原駅上り線はホームかさ上げ&スロープ取り付け工事の真っ最中。
かさ上げ後も木造待合室は残る様で一安心。

小布施到着。
でんしゃの広場で余生を過ごす2000系D編成と久々の顔合わせ。
IMGP2676.jpg
あ、変なお顔が。
屋根付きとはいえこの地にいついて4ヶ月ほどが経ち、
少し車体が砂埃でカサカサになり始めましたが、現役時の雰囲気はそのまま。
電車は動いているのが良いのは言うまでも無いのですが、
下手な厚化粧も無く現役当時の姿で余生を過ごすのも良いのか。
2008号車の車内でしばし3人でゆっくりと過ごし、L2編成を待機します。

210レで飛んでいる・・・あ、2000系の定期代走時のスジですな。

と言う事で、所定通り535レでL2登場。信州中野幕のLもこれまたお久。IMGP2689.jpg

小布施では12Aゆけむりと交換。
IMGP2688.jpg
特急車3並び!( ゚∀゚)ο彡゜( ゚∀゚)ο彡゜( ゚∀゚)ο彡゜
鯨特急で飛び特急幕も持つL2です、これも立派な特急車です・・・?
それにしても今日の長電は観光客で大盛況だこと。
12Aも立ち客多数で長野へと向かって行きました。

その後はお猿11Aで湯田中へ山登り。
IMGP2697.jpg
構図が微妙なのは転轍が主役だから。
つい最近ですが小布施駅長野方のポイント2器が重軌条化され、
50Nレールのモノに交換されました。
構内が30kg/mのレールなのでその差は歴然。
50N→30kgレールの高さの違いとか相当なものですね。

お猿も例に漏れず車内大盛況。さすが3連休初日である。
IMGP2717.jpg
今日のお猿特急は新お猿2号。
3人でSpaさる~んでも乗りますか!と意気揚々として湯田中の窓口に行き、
個室プリーズと問えば先客ありで残念!と・・・
またも個室に乗るタイミングを逃してしまいました。

須坂までお猿に乗り今日はここで解散。
山ノ内もまだリンゴが木にぶら下がっていましたし。
天気が良ければ沿線で・・・と思いましたが、たまには乗るのも楽しいもんです。
と言う事で久々の全線乗り潰しの一日でした。

お二方、どうもありがとうございました。またお会いする日までごきげんよう。

| 長野電鉄 | 22:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工事の進む脇野田

前回記事の定点観測とは別アングル。

新幹線開業後は脇野田駅の位置が新幹線の西側まで「く」の字に
折れ曲がることから、現在アプローチ部分の工事が進んでいます。
駅名はきっと新幹線側に合わせる形になるでしょうから、
「脇野田」の駅名はあと2年半の命なのかもしれません。

上越か、妙高高田か云々と未だに仮称のままですが、
どんでん返しで新幹線の駅も「脇野田」とか名付けられたら、
安中榛名以上に「駅名だけだとここどこ?」新幹線駅になりそうですがw

さて、そのアプローチ部分。
工事区間には必須項目(?)の列車監視員が列車の行き来を見守っています。
IMGP0219_20121121230250.jpg
IMGP0222.jpg
N103と列車監視員。
189系の警笛を確実に聞きたい方、どうぞ脇野田へw

| 183・189系 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定点観測

定点観測。

2012年8月
IMGP9964_20121120232924.jpg
IMGP9974_20121120232924.jpg

2012年11月
IMGP2502.jpg
IMGP2506_20121120232925.jpg

たった3ヶ月の差ですが、バックで着々と進む北陸新幹線の工事。
架線柱が立ちいつの間にか架線も張られ、工事用トロッコが行き来するまで達しました。
脇野田場内手前は在来線の線路切り替えの工事がようやく始まり、
重機数台で盛り土もりもり真っ最中。

バックにE7系、手前に189系とかそんな光景が見られる日も
そう遠くないのでしょうが、見たいような、見たくないような。

| 183・189系 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

輝く瞬間

HDDの画像を整理していたら出てきた写真から。
2007年撮影。かれこれ5年前、気楽な大学生時代だ。

冬の夕暮れ前、西日に照らされたEXE。
IMGP7657.jpg
ロマンスカーの中でも大量輸送に特化して地味~な存在のEXE。

世のお父さんの味方も展望席が無く観光客からはちょっと不評。
カラーリングも他車に比べると落ち着き過ぎているのですが、
そんな地味な子も、ここぞとばかりに輝く瞬間があります。

それは夕陽を浴びた時。
夕陽に照らされた時の輝きはロマンスカーの中で一番。

ブロンズがゴールドになるなんて素敵でしょう?

| 小田急 | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誘惑あれこれ

土砂降り土曜日。

天気予報というのも随分と正確なもので(正確じゃなきゃ困りますが)、
今日は朝方晴れていたものの昼前からザーザー雨降り。
いやぁ、昨日の一瞬の晴れ間は本当に貴重な1日だったか。

もともと今日は「受かる気がしない」資格試験の勉強で図書館に
詰めていようと思っていたので、天気が悪くても無問題。

昼飯を食べカミさんは仕事へ、旦那は直江津駅前にある直江津図書館へ。
ここの図書館、4年上越に住んでいながら昨日初訪問だったのですが、
鉄道書籍の揃えっぷりが過去に自身で訪問した図書館の中でもズバ抜けて凄い。

「勉強にならねぇじゃねえか!」

と思いながら、様々な書籍を読みあさってしまったわけですがw
80年代発刊の北陸地方の私鉄の本でダイコン14760形+14720形4連の
「特急うなづき」の写真とか出てきて身悶えたり、
たま駅長の写真集で思わず口元緩んだりしたり・・・


気を改めてお勉強開始。
あー、知恵熱出そうとか悶々としてきたところで時は14時すぎ。

「あ、そろそろ3323Mが到着するな・・・」

徒歩2分、直江津駅到着。笑

IMGP2441_20121117201003.jpg
お?ハイブリッドちゃんが直江津に。
どこかへ遠征でしょうか。

3323M
IMGP2447.jpg
今日はN103編成。
遠めに見て幕が白地だったので、回送幕にしたか・・・と思いきや、
「普通」

IMGP2478.jpg
IMGP2488.jpg
どうも幕を壊したらしく前後側面全て「普通」幕。
微妙に「普通」の文字が下にずれているTc188-602側が不調か。
と思ったらやはり3324Mから不調だったようで、
強制的に「普通」にして応急処置とした模様です。

どうせ壊れるなら「あさま」で止まれ

IMGP2466.jpg
そして今日もはくたかと北越の時間にホームに出てくるハイマート。
ホームで駅弁を立ち売りする光景も見なくなりました。
オレンジ色の丸い物体を見つけ、
「一瞬冷凍みかんか!」
と心躍りましたが普通のみかんでした。

電車でみかんを食べるっていうと、すごく旅をしている気分になるのはなぜだろう?

3326Mは提示に直江津発車。こちらは再び図書館に戻るのでした。
閉館の18時までみっちり勉強した(つもり)のですが、試験は自信ナッシング。

あー、頭痛いw

| 183・189系 | 20:30 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉と雪山と国鉄特急色

本日有休取得。
野暮用を除けばこれといって休む日でもなかったのですが、
たまには何もない日に有休取っても文句はないだろう。
自主的リフレッシュ休暇という事だ。

さて、週間予報で金曜だけ唯一晴れマークが出ていた今日金曜日。
wktkしながら目を覚ますとザーザー雨降りの上越。
悪天候所定扱の上越です、もはや抜群の安定感です。

とはいえ、西の空から順次明るくなりつつあり、
こりゃー回復するぞと見込んで信越山線沿線に。

おなじみ直江津大カーブで3321Mから。
IMGP2376_20121116214833.jpg
今週は何かと仕事が立て込んでいたので、日中に妙高の運用を確認する間もなく。
昨日かろうじて3326MでN102がすっ飛んでいったのを見ていましたが、
さて今日の妙高はN101とN103どっちだ?と待ち構え、やってきたのはN101編成。
早いもので国鉄特急色に戻って1ヶ月が経ちました。

お、今日はタイフォンカバーもおとなしく閉まっているぞw

天気がまだ回復しないので、返しの3324Mはどこで・・・と思っていると、
普段列車のこない時間帯に踏切が鳴り出し、何かと思えば
IMGP2387.jpg
EF64-1030+211系3連×2の配給。
どこまで持っていったのでしょうか。3連に組み直されているのを見ると、
間もなく115系の代わりに211系が来るんだと実感が湧いてきます。

IMGP2392.jpg
で、結局3324Mは同じ場所で迷走の構図で1発。
(´・ω・`)を正面どーんでと思ったんだけど、なんだか微妙な正面どーんw

通過後に空を見るとどうも妙高市~信濃町界隈が綺麗に
雲の切れ間になっているようで青空が広がっています。
「こりゃー行くじゃん!」と18号を流して信濃町に到着。

なぜか(?)時を同じくして沿線にいた草刈あんちゃんwと合流。

冠雪した黒姫に妙高がくっきり見え気持ちの良い快晴ですが、
やはり標高600mオーバーの高原、寒い寒い。気温も10度切ってたかな?
冷えた体は温かいもので温めるべし。昼飯はこれまた定番黒姫駅の駅そば。

食後の一発。
3323M@黒姫定番
IMGP2408-1.jpg
バックの紅葉もまだ色鮮やかで、今年はなんとか快晴+紅葉の課題クリア。

振り向けば妙高山がいる。
IMGP2404.jpg
ちょっと中腹に雲がかかりましたが山頂の稜線はくっきり。
心の中で「有休とって\(^o^)/よかったー!」とw

このあとは野暮用で一旦沿線から離脱。

野暮用の帰り際に再び沿線。
午前中の雨雲も抜けて上越地区も久々の快晴。
IMGP2437_20121116214831.jpg
西日を浴びて長野に向かう3326M。
妙高減便で西日を受けて走る姿も撮影時期と場所が限られ、
まして休みの日に快晴までになるとなかなかタイミングが合わないもので。

先日の富山地鉄の無念を晴らす(?)快晴に満足の一日。

欲を言うのであれば、あさま色充当の日にも今日と
同一条件で1発押さえておきたいところではあるのですが、
そう天気は味方してくれないようで。
また明日から1週間は天気崩れるとかなんとか。
そうこうしているういちに紅葉は終わり本格的な冬が来てしまいそう。

そんな11月中旬週末金曜日でした。

| 183・189系 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#番外編

番外編。

道中見つけた変なモノ、気になるモノ等々。

その1
寺田駅の看板2題
IMGP2141.jpg
家族揃って目が充血しちゃって、もうどうした事かと。
お父さんは典型的な七三分けだし、娘は黒電話の受話器みてぇな頭しているし。
変やたらに萌えに突っ走る現代とは異なる絵柄に昭和を感じる。

IMGP2143.jpg
エスコート
110番ブザーは今で言う防犯ブザーみたいなものでしょう。
が、なんすかエスコートって。

女性旅客「あのー、エスコートお願いしてもいいですか?」
駅員「あたしでよければお送りいたしましょう。さ、いざ行かん、貴女のご自宅まで」

やだよこんなの。
・・・カッコ書きで「懐中電灯兼用」とありますが、ますます分からんw
誰か借りてみてください。

その2
積んでみよう、重ねてみよう
IMGP2174.jpg
電鉄魚津でひそかに流行るレンガ積み(嘘)
剥がれたタイルをご丁寧に1枚1枚積み上げて並べてありまして。
よく登山路とかで岩を積み上げてあるのと同義と見て良いのか。
その辺分かりませんが、積まれたタイルは直される日を待っているに違いない。

その3
自動改札営業時間外。
IMGP2170.jpg
無人なら自改も仕事しない。
地鉄は今年の春からICカード乗車券を実用化していまして、
主要駅にはICカード専用のリーダーが置かれています。
ただし、使用できるのは有人営業時間内のみのようで、夜は蓋が閉められています。

タッチアンドゴーできねぇじゃん!と思ったら・・・
IMGP2353.jpg
余所者が心配する事もありませんでした。
ちゃんと車内の運賃箱にICカードリーダ搭載。

その4
IMGP2293.jpg
ドリフ便所。
内山駅にあった便所。
8時だョ!全員集合!のコントセットのような佇まいに思わず激写。

「ひぇーっくしっ!」とくしゃみ一発でどどーんと倒れそうな雰囲気。

で、何が驚くってちゃんとトイレットペーパー完備。
ちょっとした心遣いに温もりを感じる腹痛常習犯なのであります。
安心して沿線巡れるなぁと思った瞬間。

個人的には屋代線東屋代、山ノ内線夜間瀬に次ぐ強烈インパクトを感じました。

その5
富山地鉄バス
IMGP2360_20121114230028.jpg
パッと見都営バス。
地鉄バスは手を出しちゃいけないと思いつつも、目の前びゅうんびゅん飛んでくもんだから、
自動的にカメラ向けてしまう訳でして。
地鉄バスは青い独自カラーリングを纏っていたのですが、
徐々にこのパッと見都営バスカラーリングに統一していく模様。

車両は2ステップのニューエアロスターですが、典型的な神奈川中央交通からの移籍車。
この形態はよく平塚で乗りましたよ、平塚駅から高村団地までな!

以上、地鉄沿線変なモノでした。

またそのうち行きましょう、富山には。

| 地方私鉄 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#5

この秋の地鉄訪問記も多分この#5で完結。

浦山駅界隈で撮影後は内山駅まで移動。
駅に着くと浦山で転轍反位割出を撮影した宇奈月温泉行きの
ダイコンが停車していました。あら、簡単に追いつくものか?
と思ってホームに上がっていくと・・・
IMGP2289.jpg
ちょうど富山行きとの交換待ちだったようです。
紅葉が見頃の内山駅でダイコン並び、なんといい光景でしょう。

IMGP2298.jpg
しばし内山駅に腰を据えることに。
次に飛んできたのは古ダイコン。片貝川で見送った電鉄富山行きが
再び宇奈月温泉まで戻るスジに乗っていてラッキー。
地鉄の運用は何度訪問しても読めぬもので、
電鉄富山到着後にどこに行くかが分かればいいのですがね。
稲荷町入庫、上滝線、立山線、本線とありますから・・・

IMGP2305.jpg
14720形も1本が焼きカボチャになってしまい、残すはこの1本のみ。

IMGP2311.jpg
合間で宇奈月温泉駅まで上って駅の様子を眺め、
ローカルコンビニのポプラで昼飯を買い再び内山駅。
内山駅の待合室で飯を食い古ダイコンの返しを待ちます。
やってきました、紅葉バックに古ダイコン。今年の紅葉は色付きがいいですね。
昨年のどす黒い紅葉がウソのように赤も黄も鮮やか。特に黄色。

で、この後はどうするかーってなるのですが、
lonely-bluesky氏の「追っかけてみる?」の一言に触発され、
「行くじゃん行くじゃん!」とか腕振りながら、
気づいたら黒部インターから高速に乗っていた訳でしてw
立山インターで降りて向かうは寺田駅。

時は既に午後。予報では昼過ぎから雨が降ると伝えていましたが、
予報が見事に的中。寺田駅に着くと同時に土砂降り雨模様。。。
土日共に天気はよくなかったのですが、それでも大雨に当たる事も無く、
よくまぁ運よく日曜の午後まで動きまわれたなと言うのが本音。

あたし、日頃の行いそんなによくないのですがw

IMGP2327.jpg
バックに山が見えていましたが、残念ながら古ダイコンが来るころには雲隠れ。
やっぱり天気予報とにらめっこしてまた来なくてはいけないじゃないの。

IMGP2332.jpg
ダイコン特急と並び。
この時点で土砂降りから回復する見込みもありませんので、
沿線での撮影は前倒してここで終了。
あとはお土産物買ったりするのに富山駅方面へ。

最後のわがまま、もう1回のっておこうという事で寺田‐電鉄富山駅を1往復。
IMGP2352.jpg
ラストは赤矢2連とテレビお京阪の並びで〆。

天気はあと一歩感が否めない2日間ではありましたが、
乗って撮ってと十二分に楽しめたので満足です。
2日間ガッツリ同行いただいたlonely-bluesky氏、ありがとうございました。
さて、ここまで来たらそろそろブログのカテゴリに「富山地鉄」を設けようか・・・
と一瞬思ってしまいましたが、どうしましょうw

※気が向いた頃に番外編へ続く・・・かも?

| 地方私鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#4

4発目。

土曜の夜は比較的天気が良いと予報が出ている日曜に備え、
早々と床についた訳ですが、6時にセットした目覚ましより早く起きる。
仕事の日は遅刻しない極限まで寝ていたいものですが、
こういう時ばかりは体も自然に起きるのは人間の摂理ってもんだ。

朝食はバイキングだったのですが、ふと目に入ったのがダイコンの煮物。
一日ダイコン収穫祭になるよう願いを込めて煮物を食す。
うーん、煮物のおいしい時期になりました。

そして7時半に出発。まずは西魚津駅からスタート。IMGP2219.jpg
富山地鉄全線でかなりの数の駅舎がいい味を出しているのですが、
この西魚津駅もその一つ。
比較的設備の近代化が進んだ長野電鉄とは対極をなす光景です。

IMGP2234.jpg
一発目から14760形のお出まし。
413系、ダイコン、志むら乃湯で西魚津3点セットw
志むら乃湯は残念ながら廃業してしまったようですが、
きっと4人に囲まれお湯に張り倒されたり、ぐしゃぐしゃに洗髪されたりと、
威勢のいいお風呂だったのでしょう(誤)

IMGP2250.jpg
アルペン2号は昨晩黒部で見送った赤矢2連。
バックに山が見えていますが、天気は残念ながら曇天。
晩は雲一つない星空だったのですがなかなかうまくいきませんわ。
後ろの山は剱岳(たぶん)

お次は経田‐電鉄石田間の片貝川の橋梁。
IMGP2259.jpg
昨日はすれ違っただけで終わっていた14720形の古ダイコン登場。
地鉄は各停でも駅間は全力疾走で飛んできますので、
まぁ悪天候時の編成一発撮りは手に汗握ります。

更に移動し宇奈月方面へ撮る場所も決めずに流浪。
何となく目標点にしていた浦山駅界隈に到着すると山の紅葉は見頃、
そしてバックには北アルプスも見えています。
IMGP2267.jpg
これまたダイコン14760形登場。
こりゃ本当に朝の願掛けの煮物が効いたんじゃないかと思う遭遇率w
線路脇の柿を入れて後撃ち。

すぐに浦山で交換した電鉄富山行きが飛んできますので、
インカーブ側に移動して山を入れてどーんと。
IMGP2275.jpg
お次はカボチャ14760形。
バックは紅葉した山々、そしてさらに奥には北アルプス。
方角的に白馬岳かや?
うーん、富山側に来ると一気に山が分からなくなるw
これで青空、順光の条件だったら何も言うまい。本当に曇天が惜しい。
こうして「また来なくてはいけない」と言う使命感が生まれるのであります!w

浦山駅に進入する14760形。
IMGP2277.jpg
この微妙にくねった線形にホームを見て、どうしてまっすぐ引かなかったんだろう?
とか思い始めると沼にはまるので、そういうもんだと言う事にしておきます。

IMGP2286.jpg
発条転轍反位割り出し&ダイコン&柿。
大事だ大事な発条転轍標識は左に立つ電柱の陰になり、
1フレームに放り込むのを断念。

更に紅葉を求め宇奈月方面へと突き進んでいきましょう。
ラストスパート、#5に続く。

| 地方私鉄 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#3

突撃地鉄レポートも#3。

魚津駅前のホテルに一旦チェックインし、軽く夕飯を食べて夜の地鉄へ。
魚津は仕事で定期的に行っていた場所ですので、
ある程度の地理感と飯どころは抑えていたので、独断と偏見で個人的には
一番うまいと思うラーメン屋むてっぽうで。

名物の富山ブラックラーメンのようにガッツリ塩辛いのも嫌いじゃないけど、
あれは1年に1回食べればいいのです。

所謂チェーン店ではあるのですが、一見コテコテに見えるスープながら、
味わえば鰹節や煮干しの魚介系出汁がぐーんと効いたあっさり系。
麦めしとのマッチもよく魚津方面へ行かれた際はぜひご賞味を・・・

とラーメン話はそこそこにまず向かうは電鉄魚津駅。
IMGP2169.jpg

長野電鉄本郷VS地鉄電鉄魚津。地方私鉄ステーションデパート頂上決戦!!
なんてやったらどっちが勝つんだろう?(何基準の勝負だ?)とか訳の分からぬ
事をぼんやり思いながら眺める駅舎は4階建ての鉄筋コンクリート製。

立派な建屋ですしさぞかし中は色々なテナントが・・・と意気込んで中に入ると、
3階の地鉄乗り場までテナント0!
1階にタクシーの営業所、3階の地鉄乗り場以外は完全に空き家状態。

この様子じゃ花屋にレコード屋が絶賛営業中の長電本郷はまだ機能しているか。
IMGP2186.jpg
本日どころか毎日閉店。
この駅もかつては魚津市の中心市街地。
駅前商店街は「新宿」と名乗っていますが、ヨドバシもハンズも紀伊国屋書店もありません。
パチ屋だけが煌々と営業している典型的な地方中心市街地の様相。

IMGP2179.jpg
地方私鉄では大事な収入源の一つ、広告類。
薬の富山だからかどうか知りませんが、どの駅も病院関係の広告多し。
その中で一際可愛らしいぶたさんが目立つとんかつや。
lonely-bluesky氏によれば、「とんかつや」は今も営業中だとか。

IMGP2182.jpg
魚津~電鉄魚津と連続立体交差化工事が行われ、
電鉄魚津は今のところ富山県で唯一の高架駅でしたっけ。
北陸本線には駅が無いので、475系が爆音立てて通過。

IMGP2185.jpg
ダイコン急行。
土曜日の20時過ぎ、乗る人も少なく電鉄魚津での乗降客も0。
やって来た電鉄富山行きの急行も、もはやタッチアンドゴー状態。
停車時間なんてあってないようなもんで、停車と同時にMFでピント合わせ、
シャッター開放しているうちに動き出してしまいましたとさw

この後は電鉄黒部駅へ。
バルブするにも停留場より出発信号機のある駅の方が僅かながらでも
撮影時間を稼げるだろうという判断で。

IMGP2196.jpg
宇奈月温泉行きの各停はちょうどレッドアロー2連。
雪よけの大きな屋根に覆われたホームが特徴の電鉄黒部。
あれだ、イメージとしちゃ長電木島線の木島にあった木造車庫の
お化けみたいなのがあると思えば良い(?)

IMGP2213.jpg
電鉄黒部止の各停はカボチャお京阪。
土曜は夕方以降なかなかダイコンが来ずカボチャばかり。
氏と2人でかぼちゃはお腹いっぱいだと思っていたら最後の1発までカボチャ。

時は既に22時過ぎ。
日曜はダイコン大収穫祭になればいいねと話しながらホテルへ。
そしてホテル。
窓から魚津駅構内が丸見え。実に環境が良い、けど悪くもありw
地鉄の最終電車を窓から見送り、ベッドでうだうだしながら
時折爆音で通過していく貨物の音に意識を持って行かれはしましたが、
0時過ぎにはあっさりと就寝。

初日はこれにて終わり。朝8時から夜22時までよく体持ったなぁw
#4に続くんだってばよ。

| 地方私鉄 | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#2

その2でございます。

あ、無事に土日2日間に渡る行程を終え昨日上越に戻って来たのですがね、
疲れと言うのは翌日に出てくるもので、仕事中は頭の中はダイコンだらけだし、
体はフラフラしているしで久々に飛ばし過ぎた感がじわじわと。

疲れが飛んだのは今晩の歯医者。
突然取れた銀歯を戻しに予約なしで突撃して行った歯医者で、
待ち時間の約1時間をマッサージチェアで過ごしてやっと抜けただーよ。

そんな地鉄訪問記#2は市内電車を中心に。

さて、岩峅寺で購入した富山エリアの親子フリーパス。
地鉄の本線富山⇔滑川、立山線寺田⇔岩峅寺、上滝・不二越線全線が
乗りたい放題で1日1000円と破格な切符なのですが、
なんと富山市内の路面電車も全線乗り放題と来たもんだ!

親子でもない2人が「親子」フリーパスぶら下げてwktk向かうは富山駅。
(ちなみに親子じゃなくても使えるのでご安心をw)
IMGP2101_20121112214352.jpg
北陸新幹線延伸に向けて工事が進む富山駅前を悠々と
転がっていくのは市内線の路面電車。
長野生まれで路面電車とは縁のない生活をしてきたもので、
こう街中を電車がゴロゴロ転がっている姿と言うのは都会に写るもので。

IMGP2098_20121112214353.jpg
環状線のセントラム。
去年ですかね。
初めて車で富山市内を走った時に何が怖かったかって言うと、
窓を開け手を伸ばせば届きそうな距離を電車が走っている事。
そんなん長電の旧村山橋もそうだろ!ってお話ですが、
それでもあっちは間にガードレールを挟んでいましたので、気持ち楽なもんよ?

IMGP2104.jpg
さっそく富山駅前から西町まで函館以来11年ぶりの路面電車に乗車。
来たのは7000形。初代の形で釣りかけ駆動!
「ぐあぁぁ~ん!」と良い音響かせて走る路面電車に、
思わず子どもばり興奮気味の三十路手前。

西町で下車後は少し歩いて環状線グランドプラザ前から再び富山駅前を通り、
丸の内で環状線の車両からいったん下車。
IMGP2109.jpg
最新形のセントラムはノンステップの低床タイプ。
何も考えずに乗った感覚はバスですw

丸の内から大学前まで行く電車に乗り換え、途中に撮影タイム。
IMGP2124_20121112214351.jpg
安野屋‐新富山間に架かる富山大橋を突っ走る市内線7000形旧塗装。
市内線一番の乗りスポットを挙げろと言われたらこの区間でしょうか。
長い直線の橋をグイグイ加速していきますので、
釣りかけ駆動の7000形なんかだととてもいい音を立てて快走。

時間の都合で全線乗りつぶせず富山で下車。
再び地鉄電車で越中舟橋、寺田と巡り撮影。
ちなみに、道中やってきた電車が元京阪のカボチャ電車ばかり。
ダイコン14760形どこいった~!位にカボチャしか来ませんw
IMGP2146_20121112220505.jpg
前回同様に寺田で並ぶアルペン特急とアルプスエクスプレス充当の各停。
アルペン特急のスイッチバックは見送り、アルプスエクスプレスで岩峅寺へ。
このアルプスエクスプレス、内装がまるで別車両。一度おためしあれ。

IMGP2152.jpg
立山行きアルプスエクスプレス車内より。
晴れたり曇ったり雨降ったり・・・と酷く崩れないにしろ、
どうも安定しない天気だった土曜日。
夕方になって立山連峰の山頂付近が少しだけ顔を出しました。
夕陽に照らされた山頂、なんと美しい事よ。

日曜日も午前中は比較的天気が良いらしいとの予報に期待を込め、
岩峅寺で下車して地鉄乗り鉄は終わり。
駅間短いところを全力ダッシュするので乗り応えは抜群です。
どうぞ訪問の際はご乗車も。
IMGP2160.jpg
チャリも乗るしね!

ちょうど日も暮れたので当日の宿である魚津へ。
某おばさんシャッチョさんのホテルを確保。朝食付き4,500円なら安いもんです。

まぁダイコンだかぼちゃだと餌を目の前にぶら下げられた2人です、
夕飯もそこそこに夜の地鉄へ繰り出すのでした。

#3、夜の地鉄に続く。

| 地方私鉄 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の地鉄訪問#1

この土日は神奈川から知り合いが地鉄に突撃して来ると言う事で、
こちらも2日間時間をもらい富山に突撃。

朝から上越は土砂降り。もはや所定の扱いです。
6時半に家を出てlonely-blueskyさんと合流すべく富山空港へ。
道中常に土砂降り。
前の車よりタイヤが細い(195/55R16→185/60R15)のと、
しょっぱいタイヤを(BS B250)履いているもんで、雨天の高速は気を遣いますわ。

8時前に富山空港着。
無事に合流して稲荷町駅を冷やかし、一路有峰口の千垣橋梁へ。

IMGP1989_20121110224108.jpg
現地に着いて2人で絶叫。素晴らしい紅葉!
雨も何とかやんで薄日が差し始めた頃に315レでアルプスエクスプレス登場。
先月に来た時はまだ青々していたのに、1ヶ月でこうも景色が変わるもんか。
しょっぱなからいい滑り出しです。

IMGP2016_20121110224107.jpg
岩峅寺‐横江間で赤矢2連。
前回訪問時と同じスジで赤矢2連が飛んでいましたので、
16時過ぎの寺田でまたアルプスエクスプレスと並ぶなぁと思いつつ、
今日はフリーパスの富山エリア版を買い、
岩峅寺から初の富山地方鉄道に乗車。

IMGP2029.jpg
と、その前に岩峅寺でダイコンを正面ドカーン。
上滝線ホームは行き止まりになっていますので、
構内通路からこんな構図で撮れちゃったりするわけです。

IMGP2038_20121110224105.jpg
そこらじゅうで看板を見かける日本海みそとかぼちゃ。
かぼちゃの煮物に味噌そぼろを乗せて食べたくなりますw

んで岩峅寺から寺田まで立山線に乗車。
来たのはレッツ地デジ編成の鳩ぽっぽお京阪。
IMGP2049.jpg
バラエティー生活笑百科!w

チャンネルはNHK固定の模様。
(高校生がチャンネル変えようとして必死こくもチャンネル変わらずw)
笑福亭仁鶴がドーンと写り込んだ所で寺田到着w
どうせなら上沼恵美子相談員登場まで見ないと気が済まないのですが、
数分で乗り換えなので渋々(?)2人で下車。

@上市
IMGP2053.jpg
西武新宿じゃねえっす。
12:45の上市始発の各停は赤矢2連。乗るまでの間に特急が並びます。

IMGP2058_20121110225450.jpg
( ゚∀゚)o彡゜ダイコン特急!( ゚∀゚)o彡゜ダイコン特急!

またまた電鉄富山行きのダイコン特急に若干の遅れが出ていて、
場内に入った瞬間に宇奈月行きの進路開通。
ピタッと止まる前にそそくさと出て行くアルプスエクスプレス。
上市並びはとことんフラれるなぁ・・・・

ダイコンは後にたくさん見られるだろうと記録もそこそこに赤矢2連に乗車。
西武すら乗った事が無いもので、レッドアローに乗る事自体今日が初めて。
うーん、感覚的には183系に乗っているような車両?
どことなく漂う国鉄特急色の車内の香り、乗り心地、モーター音が183系とドンピシャ。
後者2つは足回りがDT32+MT54なので尚更。

途中駅で何か騒がしいなぁと前の車両に目をやると・・・
IMGP2067_20121110230554.jpg
チャリンコ軍団w
高校生がチャリンコを乗せて乗車してきました。
どうやら地鉄でも車内にチャリンコ持ち込みがOKなようで、
この後も結構な頻度でその姿を見るのでした。

レッドアローもまさかチャリンコ乗せて走る事になるたぁ思わなかったろう。

稲荷町で10020形を眺めつつ電鉄富山で下車し、
路面電車の市内線へ突入。フリーパスは市内線も乗れるのでお得。
路面電車は高校の修学旅行で函館のに乗って以来11年ぶり。
はやる気持ちを抑えつつ停留所に向かうのでした。

( ゚∀゚)o彡゜路面電車!

#2へ続くの巻。

| 地方私鉄 | 23:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#50

どこまで続くか分からないこのカテゴリも#1から約1年目
にしてようやく#50に到達。

引き続き緩~く、どこまで続くか?

と言う事で、#50に因んで。
IMGP6601.jpg
2000系A編成
4本ある2000系の内、唯一現役で製造から50年を迎えた車両。

1957年製造で、HiSE(ゆけむり)の先祖でもある小田急SEと同期。
大手がSEのような新性能電車をバンバン投入する中で、
一地方私鉄の長野電鉄が50年後も通用する車両を世に送り込んだ事は
今も語り継がれる偉業の一つ。

50年を軽く超え、2011年までの足掛け54年活躍を続けた長寿車両ですが、
末っ子D編成は50年の壁を越えられず。
さて、この先長野電鉄で製造から50年を迎える長寿車両は現れるか・・・?




IMGP9928_20121108210931.jpg
( ゚∀゚)o彡゜呼んだ?

あ、営団時代含め間もなく50年を迎える車両がいました。
※綾瀬に里帰りしたN1を含めるととっくに50年超ですが、
現役車ではオー2が1963年製の3037‐3038号車で最長老鯨のようです。

| 長野電鉄点景 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#49

IMGP6712.jpg
良くも悪くも時が止まったかのような桐原駅。

ここ最近になって上り本線のレールが50Nに交換されましたが、
間もなくこのいかにも地方私鉄な駅自体もちょっと変化が生じるらしい。

地味~に1枚1枚浮きあがったブロックにつまづく事もなくなるのでしょうか。

| 長野電鉄点景 | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄点景#48

晩秋の鐘鋳川@2008年11月

IMGP4462_20121104235056.jpg
紅葉も終わりモノトーンに包まれる城山。
そしてそびえ立つ蔵春閣。

蔵春閣はまだ旧館部分が残っていた時期なので、
要塞のような厳つい新館と、半円形で柔らかな雰囲気を持った
旧館部分との対照的な姿が美しい頃。

ここ数年で行き交う車両はガラッと変わりましたが、
沿線風景では経時変化のないように思える長電沿線。
でも、こうして改めて見ると細かいところで変わっているものですね。

そういえば、先日長野に帰省した時。
通っていた小学校や中学校の古い校舎をはじめ、
長野市民会館など昭和30~40年代に建築された建物が軒並み
耐震性に難があると診断され、解体されているのを目の当たりに。
そんなご時世。
1967年竣工のこの蔵春閣は大丈夫なのだろうか?

いらぬ心配をしてしまったり。

| 長野電鉄点景 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴天の信越山線

日曜日。

昨日は曇天&雨で散々な天気だった信越山線の新潟側、
今日は朝からスッキリと晴れました。天気予報的中で一安心w

昼間買い物の足になる前、ちょっと抜け出して直江津で3321Mから。
IMGP1890.jpg
今日の日中妙高運用はN101編成。
最近閉まりの悪いタイフォンは大人しく閉じていますw

塗装変更直後は「あさま」やかいじ180号充当で上京したり、
先週はしな鉄臨時運用で姨捨に行ったりしていたので、
意外にも(?)塗装変更後に休日の日中妙高運用に入るN101は今日が初。

振り向いて北越と行きたい所ですが・・・
IMGP1888.jpg
離合はほぼ直江津駅。
ちょっとばかし北越が遅れていたので並びは抑えられず。
国鉄特急同士の離合なんて狙い始め、かつての長電18B・19B鐘鋳川離合ばりに、
ドツボにはまってさぁ大変なんて事になりそうな予感?w

IMGP1908.jpg
3324Mは直江津のカーブで。
通過直前まで細かい雲で陽が遮られソワソワしていましたが、
なんとか通過するタイミングに陽が射してホッと一安心w
国鉄色妙高も大宮車代走で散々見てきた光景ですが、
普段あるべきものがしっかりあると雰囲気が異なりますね。
長野車の安定感抜群ですw


昼間は買い物でカミサンのお伴。

昼飯は黄色いM字でお馴染みハンバーガー屋で食べたのですが、
ドライブスルーが長蛇の列。
駐車場は空いているのにひたすらドライブスルーの列に並び続ける人々。
しまいにゃ一般道にはみ出るまでに列が伸びる大渋滞。
一旦車置いて店内で買って持ち帰りした方が速いのに・・・

「三大・地方でよく見かける解せぬ光景」の一つなのであります!(怒り新党風に)

ちょっと車から降りる位ずく出せ、ずくを!w

夕方。
IMGP1941.jpg
買い物を終えて脇野田田んぼ定番で3326M。
午後になってもいい天気だった上越地方。
午前と午後共に良い光線具合の中でまだ綺麗なN101を押さえられました。
あとは編成に拘らず地道に山線の記録を続けるだけです。

IMGP1973_20121104183447.jpg
夕暮れ時の妙高山、黒姫山、飯縄山。
今日は気持ち良い秋晴れだったもんで、北信の山々も視界良好。
上越から70kmほど離れた我が実家の長野市。
飯縄山の麓になるのですが、こう見ると近いなぁと感じたり。

それにしても陽が短くなった。写真は16時15分頃撮影。
もう陽が無いぜ・・・

| 183・189系 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

曇天の信越山線

文化の日。
土曜日に重なったもんだから振り替え休日も無く普通の土日。
ちなみに、そんな調子なので車のカーナビが「文化の日です」って
言うまで全くその認識が無かった今日。

全国的に気持ちよく晴れたようですが、新潟は朝からザーザー雨。
悪天候がダラダラ続くのは新潟の大嫌いな所ですw

テンションも低く目覚めこたつでぬくぬくしていると窓の外が急に明るくなり、
外を見てみれば雲の切れ間で青空が。時間を見れば3324Mが直江津発車10分前。
切れ間も大きく暫く晴れると見た。

こりゃー近場で一発だとスクランブル発進w
s-IMGP1831.jpg
曇ったw
通過直前まで陽が出ていて良い光線具合だったのになー。
3324MはN103編成。土曜の妙高でN103に巡り合うのも久々です。

一旦帰宅しカミサンを職場へ送り届けその足で再び信越山線沿線。
空模様を見ていると新井から南、長野方面は雲が切れいい天気の模様。
直江津は相変わらず雨降りで憂鬱な天気。
じゃあ新井以南へと言う事で関山。
s-IMGP1840.jpg
3323M
ここは軽く陰ってくれた方がありがたいのです。
沿線の木々も色付き妙高山は昨晩から今朝にかけて雪が降り雪化粧。
あと1ヶ月ちょっともすれば冬かぁ・・・

s-IMGP1844.jpg
348M
割と塗装の状態が良いなぁと思っていた長野の115系ですが、
N7編成のように錆垂れが目立つ編成もある様で。
3323Mの時はちょうどよく陰ったのですが、その後勢いを増して雲がわき出てきてどん曇りw
だめだ、今日は天気運がよろしくない。

s-IMGP1847.jpg
移動して350M。
あたり障りなく編成写真を。

3326Mは藤沢。
s-IMGP1859.jpg
先週踏切脇に柵を組んでいたのですが、今週は大根びっしり。
漬物用でしょうか、この界隈は比較的多く見られる光景。
毎年ここは大根を干しているので、この光景を見ると秋も終わりだとしみじみ。

それにしても陽が無く暗いくらい・・・

こんな調子でとことん天気に振られた土曜日。
この後上越に戻ったらバケツをひっ繰り返したついでに、
水道管まで破裂したような土砂降りに逢い散々でした。

明日は晴れるようなんですが本当だろうか?

| 183・189系 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越ステークス(w

ツイッターでつぶやいたネタ。
某所で拾われ早速ネタにされましたがw

篠ノ井駅の初代発車メロディ、とうかファンファーレ。

と、こんなファンファーレが鳴るもんだから、ネタが目に浮かびにやにや。
以下、某所に続き下らないネタを。(後出しじゃんけんも辛いのよw)


第1回 ポンチャンラーメンカップ 信越ステークス 篠ノ井1R 
ロングレール2000m 
発走 10:00

出車表 8枠8車

枠・車番   車名     単勝オッズ     編成   
1      ショボーンミョーコー    18.3      183・9系4M2T 
2      トーカイスィーナノ     3.83      383系3M3T
3      カボチャサンライズ    16.9      169系2M1T
4      エコーデンシャ       1.15      115系4M
5      ロクヨンセン        6.4       EF64-1000×2
6      デーテン         10       DE10
7      オサールトッキュー     2.1       2100系お猿2号
8      クジラトッキュー      3.5       3600系L2

アナ「さぁ、各車出走位置につきました。」
解説「天気もよくロングレールの状態もいいので各車良いスタートを切れそうです」
アナ「信号が開通しました!各車一斉スタート!383系速い、さすが中央西線の連続カーブで鍛えた足だ!」
解説「ロクヨンセンとデーテンも出足鋭いですが、加速力をどこまで維持できるかがカギです」

アナ「おっと、1枠1番ショボーンミョーコーが出だしから失速しているぞ!」
解説「あー、いつもの癖で流しノッチしてしまいましたね。」
アナ「なるほど、確かにいい断流器の音がしました」
解説「L1L2の音はたまりません」

アナ「割と良いスタートを切ったNERから特別参戦7枠と8枠のオサールとクジラ、腕振っちゃってますね」
解説「ただ腕を振ることに意義があるんです。」

アナ「さぁ、先頭集団は間もなくゴールに向けてラストスパート!伸びる、加速が伸びる!1着はどれだ!?」

以下ご想像にお任せ。

個人的に2は単勝で買って、あとは逃げのワイドで1‐4‐7を軽く買っておけば、
なんとなーく勝てる気がする(w
機関車のフル加速とかきっと侮れないんだろうから、怖いけど。

競馬は大学の時に府中本町が近い事もあり、何度か行きました。
まぁ、単勝1.2倍に100円かけて時間つぶしたりした程度ですがw

って、何の話だっけ。
あぁ、篠ノ井駅で使われていたファンファーレ。
今の発車メロディをピロピロ鳴らしているより良いのか悪いのか?
余計駆け込み乗車を助長するような気がしますが、
インパクトとしては今の発車メロディなんて屁のツッパリにもならんぞw

ぜひ府中本町とか川崎で流してほしいですねw

以上、11月頭からしょーもないネタでごめんなさい。

| てつどう | 19:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月