ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

≫ EDIT

今年もお世話になりました

2012年もあと残すところ数時間。

IMGP3648_20121231114654.jpg
今年はとりわけイベント事が続いた年だった事もあり、
多くの方と出会う機会に恵まれ楽しい1年となりました。

お会いした方々、いつもここをご覧頂いている方々。
ありがとうございました。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年を!
スポンサーサイト

| 雑記 | 18:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年撮り納め~長野電鉄~

2012年撮り納め、長野電鉄編。

さて、山ノ内に到着すると積雪は大体30cm~40cm程度でしょうか。
こちらも湿った重い雪で雪を跳ね飛ばす姿は期待できず。
IMGP3679.jpg
長靴に履き替えて雪の中をズボズボ突き進み伊勢宮踏切へ。
1104Bの臨特はお猿2号。
つい最近までりんごがぶら下がっていた木も雪が積もり、
改めて季節の移ろいは早いものだと感じます。

IMGP3688.jpg
3Aはお猿1号。
ラジオの天気予報じゃ陽が射すとか言っていたものの、
なかなか雲が抜けず高社山は見えぬまま。

IMGP3729_20121230213317.jpg
昨日の日中山ノ内運用の鯨はN8。
先日までT5編成が入場していた関係でオー2やらL2が一日
飛んでいたのですが、それもどうやら解消して普段通りに戻った模様。

IMGP3785.jpg
8Aゆけむりの時間でようやく陽がうっすら射したものの、
やはり高社山は姿を見せず。ちょっと不完全燃焼気味のまま山ノ内から移動。
また年明け、快晴のタイミング狙って雪の山ノ内をおさめたく。

夕方は久々に朝陽で。
午後になって長野市界隈はスッキリと晴れ夕陽もきれい。
IMGP3808_20121230213316.jpg
12Aゆけむり。
今年は本家小田急からHiSEが引退し、小田急と長電の両方で見られたこの車両も
とうとう長野でしか見られない車両となってしまいました。
今も小田急から引退した実感が湧かず、朝のはこね1号とか見に行けば、
HiSEが向ヶ丘遊園のホームに滑り込んできそうな感覚なのですが・・・

IMGP3813.jpg
IMGP3821.jpg
夕陽を浴びながら駆け抜けていく鯨に変なお顔T6編成。
田んぼにはまだ雪が残っていますが、
どうも長野市内も20~30cm近く積ったそうで(実家付近)

IMGP3831.jpg
〆は陽の傾きが良い頃合いに通過していった8500系T3編成の540レ。

IMGP3827.jpg
中間のサハ8553の戸袋部分にはキノコのゆるいキャラが。

で、夜の同級会には本郷から長野まで18Bに乗車。
これで2012年も乗り撮り共に無事終わり。
2000系引退、屋代線廃線、貸切、各イベントと今年もお世話になりました。
また来年もまた楽しませてもらえればと思います。

同級会は日付をまたぐまで続き、実家帰還はAM1:30。
来年は3人が結婚するとかでおめでたい年になりそうです。
おめでたくもあり出費が痛くもあり・・・笑

何はともあれ、来年も平和な1年でありますように。

| 長野電鉄 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012年撮り納め~信越山線~

早いものでもう今年も残すところあと1日と数時間。
昨日は夜に小学校時代の同級会に出席ということで、
少し(いや、かなり)早めに上越を出て長野方面へ。

昨日は上越は雨ながら長野方面は一気に雪が積もったらしい。
そりゃー沿線に寄ってから行くしかないでしょう(?)と、
信越山線と長電に顔を出しつつ向かうと言った毎度のコースで。

天気予報では朝方曇りで昼前から晴れるとの予報で、
予報も外れて朝っぱらから快晴!なんてのを期待したのですが、
現地についてみれば曇ったままで黒姫も妙高もどこへやら・・・

で、積った雪も水分の多い重い雪。
IMGP3676.jpg
3321M
僅かながら雪を巻きあげて駆け抜けていくN101編成。
塗装変更から2ヶ月ちょっと。
ツルツルテカテカしていた塗装もちょうど小慣れてきた頃です。
運試しのタイフォンも今日は大人しく閉まっていますw

IMGP3674_20121230203227.jpg
2376M
来年の長野地区で一番動きのありそうな形式だろうか。
長野支社のプレスリリースに掲載された長野色の211系、
これがまたカッコ良く、115系との共演は楽しみな光景の一つです。

この後は北信五岳道路を抜けて山ノ内へ。

帰り道。
IMGP3803.jpg
当たり障りなく豊野手前で3323Mを。
183・9系の2012年撮影も多分昨日の3323Mで撮り納め。

減便に伴う運用変更、N101国鉄特急色化など何かと動きの多かった長野車。
ダイヤ改正関連で何も触れられていない所を見ると、
来春改正以降も現状のまま続投でしょうか。
改正の度にヤキモキするような時期になってきましたし、
長野車以外の動向も気になる2013年以降。
無理のない範囲で引き続き乗り撮りができればなと思うのであります。

| 183・189系 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトクリスマス

さて、世の中クリスマスイヴで何かと賑わう一日ですが、
新潟は朝から雪でございます。ホワイトクリスマス。

そんな今日は(も?)信越沿線に。
午前中は寝坊したので3321M~3324Mは直江津界隈で。
IMGP3564_20121224161409.jpg
今日の妙高はN103編成。
直江津到着は雪のせいか遅れてM10、北越との並びならず。
遅れと床下機器への雪の抱き込み具合を見ると、
県境辺りは随分と降っている模様。

IMGP3576.jpg
3324M
直江津界隈はうっすら積る程度。
なので雪の巻き上げも気持ち巻き上げておきますか程度。
帰り際に直江津駅をぐるっと回って帰るとホームにカボチャ色。

IMGP3582.jpg
新潟の115系も長野の115系に負けず劣らずの広範囲運用ゆえ、
1本しかないN編成の湘南色と出会うのも運任せ。
N101、485系国鉄特急色、115系湘南色、475系急行色とか
横1列に並べた様子とか見てみたくなりますなぁw

一旦家に帰り、雪も止んだ事だし昼飯後に再び出庫。
18号線を南下。
高速道路は上信越道中郷‐信州中野間で通行止め・・・!?

と言う事は・・・
IMGP3588.jpg
雪原。
脇野田以南が大雪でした。
3323Mもスノープラウで雪を跳ね飛ばしての走行。
そういえば、昨年の12月24日もホワイトクリスマスでした。

IMGP3600.jpg
二本木手前でカメラのAFが大暴走する降り方に。
この時期は車の中に常駐の長靴にはき替えて正解。
このあたりで膝下まで積雪。

IMGP3610.jpg
道路版特雪。
道路は黄色いロータリー除雪車が絶賛排雪中。

IMGP3616-1.jpg
雪の勢いは衰えることなく3326Mの時間。
もうここまで来るとAFなんて使い物にならずMF置きピン一発勝負w
さて、幾多の大雪を乗り越えてきた189系ですが、
それもあと何シーズンだろうか。

本格的な降雪シーズンに突入しなかなか晴れない日が続きますが、
1回は「前日までまとまった雪、翌日は朝からバリっと快晴!」
みたいなタイミングが土日に巡ってこないものか。

| 183・189系 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back 2012

2012年もあと残すところ1週間程度。
何かと公私共に慌ただしい1年でしたが、振り返ると濃い1年でした。

せっかくの連休中日も土曜のしな鉄イベントで疲れ切ってしまい、
何も無かったので今年の振り返りでも。

1月
IMGP4063_20121224002520.jpg
2012年明けましておめでとうって言ったタイミングで、
引退を目前に控えた2000系D編成に七味ヘッドマーク取り付け。
八幡屋礒五郎のイヤー缶が2000系の絵柄と言うだけで驚いたのに、
ヘッドマークまで用意するとは恐れ入りました。

2月
IMGP5224_20121224002519.jpg
上越~妙高が大雪で孤立寸前。
元々雪が降る場所ではあるのですが、想像を絶する大雪でマヒ状態。
信越山線が2週間近く不通になるわ、街中も除雪追いつかないわの大騒ぎ。

そんな災害にも負けず屋代線に2000系を撮りに、
毎週のように大雪の県境を越えてた元気を他に活かせないものか?
永遠の課題である。

3月
IMGP8160_20121224002519.jpg
長野電鉄2000系引退と屋代線廃線。
2000系自体はその後もいろいろありましたが、
屋代線は木島線のジャスト10年後追いの形でこの月が最後。
最終日日中は大荒れでしたが、最終便が飛ぶ頃には星空。
ただ、猛烈に寒く凍えながら知り合いの面々と最期を迎えたのでした。

4月
IMGP8573.jpg
屋代線を引き継いだのは長電バス。
列車以上に細かい集落までルートを引いたり、朝に松代発須坂行の
高速便が設定されるなど、きめ細かい内容で運行開始。
未だに乗りに行けず来年こそは全線通しで乗車を・・・
趣味面では長電バスの路線車にふそう車が入ったのが驚きでしょうか。

5月
IMGP0089.jpg
長電でオー2編成を貸し切って団臨&撮影会実施。
車内演奏会、撮影会などやりましたが、準備など大変だった半面、
今年の出来事の中では一番印象深い1日。
多くの方と知り合えるいいきっかけでもありました。
また腕振ってオー2貸し切りたいものですが、第2回はあるのだろうか・・・?

6月
IMGP9546_20121224004436.jpg
どうしよう、半年経過で殆ど長電だ。まぁいい。
3月の引退後は静かに須坂で余生を過ごしていたD編成ですが、
7月から小布施のでんしゃの広場に移動する事になり、
須坂駅で大々的にファイナル撮影会が行われました。
OSカーと最後のリンゴ色並びを目に焼き付け、D編成は翌月小布施入り。

7月
IMGP9968_20121224004920.jpg
川バスにプライムシングルなる3列シート車登場。
意外にも(?)対関東圏の高速バス激戦区の長野地区。
安価路線で行くか、豪華路線で行くかの選択肢の中で、アルピコは後者を選択。
通常運賃に+1000円でかつてのGUあさまのグリーン車相当の
空間で移動できるなら安いもので。
個人的には車が新しくなったとかそんな月。

8月
IMGP8696_20121224004436.jpg
低眉が並んだ。
以外にはとにかく8月は猛暑だった記憶しかないのですが。
さて、2013年も大宮車の代走は見られるのでしょうか。
N101との共演など見てみたいシーンはたくさんあるのですがねぇ。

9月
IMGP9803_20121224004435.jpg
検査入場していた2100系E2編成が塗装変更。
NEXカラーそのままだったお猿特急がイメージチェンジ。
白を基調に赤のラインが入るシンプルな塗装になりましたが、
これがまたかっこいい。
あとはしなの鉄道で189系N102編成を使用したそよかぜなんかもありました。
間髪入れず翌月には・・・

10月
IMGP1940.jpg
N101編成が国鉄特急色に。
10月20日に長野‐直江津間で運転されたリバイバルあさまに合わせ、
N101編成がシンボルまで付けて国鉄特急色に。
普段の定期運用から臨時まで楽しみがまた一つ増えました。
で、欲を言えば次はあさま色でリバイバルあさまを・・・笑

11月
IMGP1994_20121224010545.jpg
これと言って目新しい事はない1ヶ月でしたが、
個人的には富山地鉄にどっぷりハマった1ヶ月。
次は春先、立山連峰がくっきり見えるタイミングで訪問したいのですが、
果たして休日にそのタイミングが巡り来るのだろうか。

12月
IMGP3488.jpg
年の瀬も迫った12月。しなの鉄道169系の引退が報じられました。
最後はひっそりと消えていった489系に続き、
末尾9がまた一つ消えていく事になります。

ざっと振り返ると、長野電鉄と183系列だけで終わった感が。笑
さて、来年はどんな一年になるのか・・・

あまり変わり映えのない1年のような気がします・・・w

| Play back | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

末尾9に揺られる1日#2

ありがとう・さようなら169系オープニングイベントその2。

団臨の乗車申し込みを終え、イベント会場を早めに出て上田駅へ。
ちょうどお昼時だったので、上電改札脇にあるおぎのやで釜めしを購入。
上り列車で上田の時点で釜めし担いでいると言うのも、
ひと昔前だったら随分と気の早い話でしたが。笑

IMGP3437_20121222232839.jpg
撮影会で横並びになっていた169系2本でしたが、
本社前の電留線で上野方からS52+S51の6連に組成され、団臨は6連での運転。
S52編成のM'168、MG直上の席を確保して169系の小旅行開始。
乗ると随分と気持ちよく飛ばすスジを引いているようでして、
90km/h程度を維持しながら快走。
20代後半ゆえ既に急行ではなく特急全盛時代しか知らないもので、
快走する169系で旧信越本線を駆け抜けると言うのは新鮮味を感じます。

軽井沢到着。
軽井沢では僅かな時間ではありましたが撮影会が設定され、
その開催場所はビックリ、普段入れないホームの横川方。
おおおお。

IMGP3460_20121222232839.jpg
旧3番線に佇むS52編成。
旧1番線は既にレールが撤去されホーム中ほどには建屋が設けられ、
すっかり信越線時代の面影は薄くなってしまいましたが、
所々に当時の面影が残り撮影よりそちらに気を取られる始末。

当時の記憶と照らし合わせつつ。
IMGP3471.jpg
ceec.jpg
上 2012年
下 1996年
架線柱など変わらぬものも多いのですが、スッキリし過ぎてしまった印象。

IMGP3467.jpg
軽井沢で保存となったEF63の2号機を今の位置に引っ張り出す際、
随分と強引に線路を引き直した跡が今も。
Yahooの地図などを見るとこの強引な線路まで記載されていてびっくりw

IMGP3468.jpg
IMGP3504_20121222235020.jpg
車止め。
もうこの車止めを突破する日は来ないかもしれませんが、
矢ヶ崎より横川方に残る鉄路跡と再び繋がる日を夢見て。

IMGP3485.jpg
EF63が豪快なブロア音と警笛と共に転がってきそうな雰囲気。

15年前はあんな光景だった、こんなものもあったと探っているうちに
撮影会終了のお知らせが。
僅かな時間ではありましたが非常に価値のある時間でした。
これだけでも今日の団臨に乗って良かったす。

IMGP3518.jpg
列車は霧の浅間山麓を駆け抜けて一路上田へ。
帰りもなかなか心地よい速度で飛ばしてくれたのであっという間に上田着。
上田‐軽井沢間の小旅行も終わり。

上田からは115系に揺られ長野へ。
IMGP3536_20121222234719.jpg
長野に着くとちょうど3326M到着の時間。
189系、115系、そして169系と15年目と変わらぬ面々が今まで
他に置きかえられる事も無く活躍してきましたが、
いずれも先が見えてきてしまいました。

さて、この後は車を置いてある黒姫まで行くのですが、
長野17:27発の直江津行357Mに乗る予定で駅前をフラフラ。
それでも時間も余ったし北回廊パスを持っているし・・・
IMGP3549_20121222234719.jpg
ってことで長野から長電の15Bで信濃吉田まで行き、
そこから北長野へ徒歩移動、357Mに乗ろうと思いお猿2号に乗車。

権堂でなかなか発車しないと思ったら本郷‐桐原間で人身事故により15B権堂抑止。
身動きが取れず357Mにはもちろん乗れず、復旧見込みも無く涙目。

抑止の場所が権堂だったので復旧を待たずに下車。
バスで長野駅に戻り18:08発2379Mに飛び乗って帰宅。
最後の最後で思わぬ足止めを受けましたが、今年の乗り納めも終了。

最後になりましたが、本日はどうもありがとうございました。

| 地方私鉄 | 00:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

末尾9に揺られる1日#1

今年最後の3連休初日。

天気も良くないので家でじっとしていようかと思ったのですが、
カミサンも仕事なので上田まで出かけてきました。
来年で引退となる予定のしなの鉄道169系のイベント第一弾へ。

さて、しな鉄も長期戦で引退イベントを企画してきましたが、
なんかつい最近同じような感覚をどこかで・・・?

今回のしな鉄のイベント自体は軽く並びの撮影と、
アツアツの豚汁にありつければよかったので、
午後の余った時間は長野に戻って長電でも乗ろうかと思っていたので、
今回は北回廊パスを初めて購入。色々乗れて2500円也。
妙高高原の駐車場が除雪した雪で埋まっていたのでスタートは黒姫。

黒姫→豊野は115系に揺られ、豊野で一旦降りて3321Mを。
IMGP3331_20121222220421.jpg
本日はN102編成。
天気予報もしっかり当たるもので午前中は直江津も長野もどんより天気。
寒さもあり効き過ぎくらいの115系の暖房が心地よい季節に。

後続の飯山線で長野に向かい朝食は7番線の立ちそば。
IMGP3338.jpg
暖かいそばで暖を取っていると戸倉行き3634M入線。
こちらはN101編成。
明後日はクリスマスなのでそば屋もクリスマス仕様。

さぁ乗るかと移動すると6番に回送列車入線の放送。
なんぞ?
IMGP3341_20121222220420.jpg
ML信州の後回送でN103編成が。
完全ノーマーク。

IMGP3356.jpg
ホーム挟んで6・7番で並ぶ189系長野車。
90年代初頭に戻ったかのような感覚。
撮影もそこそこにN101編成に乗っていざ戸倉へ。

途中知り合いと合流し、戸倉で189系から169系にリレーで上田へ。
碓氷峠越えが無くなり15年が経ちましたが、末尾9は今日も通常営業。

上田着。
しなの鉄道の本社と言うと長野県庁の脇にあるイメージが抜け切れてなかったり、
ガスタンクの脇にある程度しか認識が無く、
知り合いと軽く迷いながらも無事に会場に到着。
開場は特製弁当の長い列があるだけで、主役は留置線に未着。

暖かい豚汁をいただき本日の目的1つ目クリア。笑

11時半過ぎに主役2編成登場。
IMGP3372.jpg
「ありがとう」「さようなら」と書かれたHM。
JR所属の直流急行型が消えて10年。
その最後の砦が崩れるのも時間の問題・・・
と思ったが、厳密には富士急のも直流急行型だった。
あちらはまだお元気そうで。

IMGP3401_20121222220418.jpg
このHMを付けられた瞬間、大歓声に拍手喝采の嵐。
しなの鉄道沿線を舞台にしたアニメのキャラクターだそうです。
最近のアニメは舞台が実在する都市だったりするので、
その辺の背景描写を眺めてみるのもまた面白いかもしれません。

IMGP3412_20121222222236.jpg
普段着の169系とペンギン新幹線。

IMGP3365.jpg
今日のオープニングイベントはかなりの人出で大賑わい。
急行型の人気ぶりを垣間見たイベントでした。

いつもお会いする方々にも会えたので、さてこの後は帰ろうか・・・
とも思ったのですが、いつもの知り合いと上田‐軽井沢間往復の
臨時列車に乗り、釜飯を食おうと言う事に。

と言う事で、上田から169系に揺られいざ軽井沢へ。

#2に続く。

| 183・189系 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイヤモンド妙高

ダイヤモンド妙高。

IMGP3310-1.jpg
ちょうど太陽が妙高山頂に沈んでいく寸前に3326Mが通過。

新潟県内の信越線で妙高号と夕陽を組み合わせられる時期も、
減便食らった今ではこの時期の3326Mが唯一の列車。

冬の信越山線沿線って寒いし雪もやたら降るし日も短くて憂鬱になりがちな反面、
雪山だ、雪原だ、3326Mと夕陽だと他の時期より心躍るかもしれない。
そんな二律背反な状況に4年住んでふと気付いた(遅いよ)

| 183・189系 | 19:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋根上が何だか物足りない1本

今週末撮影分(長野電鉄)

土曜日。
法事前に少し時間があり買い物ついでの203レ
IMGP3189.jpg
先週に引き続き鯨N3の登板。
先週は真っ白だった鐘鋳踏切もすっかり雪も解けて僅かな残雪のみ。

日曜日。
豊野で妙高1号を見送った後、犀川インカーブへ移動前に寄り道。
まただ、またここですよ。
IMGP3206.jpg
またまた鯨N3登場。
なんだろう、固定運用でも組んでいるかの勢いで203レで同一編成を引いていますw
軽く警笛を吹いて須坂へと転がっていきました♪

犀川でN103編成の3634M撮影後は実家に帰るついでに開口部。
地下突入していく鯨でも押さえておこうとこの場所へ。
鯨が接近するもファインダー越しになにか足りないような様子・・・

鐘鋳川踏切通過、やはり何か屋根上が物足りんぞ。
IMGP3235.jpg
あら、オー2編成登場( ゚∀゚)ο彡゜
5月に団臨で貸し切って以来久々に長野線で飛ぶ姿を見ました。
その時は乗車していたので沿線で撮影するのも久々。
8500系入場中で思わぬ代走に遭遇となりました。

IMGP3246.jpg
折り返しも鐘鋳川で。
かつて割と頻繁に長野線の運用にも入っていたオー1とオー2ですが、
いつしかオー編成の廃車進行で山ノ内や屋代線封じ込めとなり、
オー2編成と蔵春閣とかもう撮れないだろうなぁと思っていたら、撮れてバンザイ。

長野線で飛んでいた頃、ここでは撮影出来ていなかったので、
なんとか課題も1つクリア。欲を言えば次は快晴を希望…笑

IMGP3247.jpg
4Aゆけむり。
ここまで撮って帰宅。

その後はカミサンと長野市街地で買い物やら昼飯やら。
2時半過ぎから1時間程度自由時間で好きな店やら巡ろうと言う事にして
こちらは長電長野駅へ。笑
もんぜんぷらざ前で偶然遭遇したホリデー横浜さんと合流し、
長野駅に突入。
IMGP3264.jpg
お猿と鯨。
鯨もNではなくオー編成ときたもんだ。
午後になって再び出庫。

IMGP3274.jpg
地下で佇むオー2編成。

「( ゚∀゚)ο彡゜」とか「よませ」のようなパウチをぶら下げたい衝動を抑えつつ(w)、
ゆっくりと地下にいるオー2編成を眺めてきました。

屋代線廃線で行き場を失うかと思っていたオー2編成ですが、
この調子ですと予備車として暫くは運用から落とせないのかもしれませんね。

| 長野電鉄 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のあさま色

12月も折り返し地点のこの土日。

昨日は祖父の7回忌の法事。
つい最近の事のように思っていた事も年明けで6年が経過。
1年どころか5年も6年もあっという間に過ぎる感覚です。

で、日付が変わって今日日曜日。
そのまま実家泊だったので少し早起きして近場で軽く撮影。

7時に目覚めると曇りでしたが、いい具合に陽が出てきたので3321Mからスタート。
期待していた北アルプスは雲の中・・・
IMGP3202.jpg
なんで、無難に編成撮り。
雲が多く陽が顔を出すか微妙なラインでしたが、
通過直前に雲が切れて何とか滑り込みセーフ。
本日の妙高運用はN102編成。

さて、朝の8時台にこの場所で189系を撮影したのは久々。
じゃあいつ以来かと振り返ると・・・
a85f.jpg
※荒い画像ですみません。
189系長野車充当の特急みのり以来。10年ぶりだw
さて、この辺の写真もネガからCR-Rに落とすなり、
再スキャンするなりしないとなぁ。

IMGP3201.jpg
豊野の中線には211系。
嫁ぎ先なり改造施工先に行くまでの間豊野で過ごすようですが、
189系と211系も元々関東ですれ違っていた面々ですから、
並び自体は懐かしの高崎線とでも言いましょうか。

この後は長電を1発挟んで犀川インカーブ。
待つのは戸倉行きの3634M。
先週は仕事も年末進行で忙しく妙高の運用を見ることすらできず、
全く運用を見失っていたので、同じ場所で構えていた方と「101と103どちらかねぇ?」
なんて話しながら待つこと数分。
IMGP3222.jpg
飛んできたのはN103編成。
こちらも良いタイミングで雲が抜け、陽の当りは抜群。

お次は北アルプスなり黒姫なり山がバッチリ見えた快晴下を行く
あさま色を期待したいところです。

そして再び長電沿線へ( ゚∀゚)ο彡゜

| 183・189系 | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鐘鋳川定点観測2012

鐘鋳川踏切定点撮影の2012年分。

鐘鋳川201204
春(2012.4)

鐘鋳川201205-1
新緑の頃(2012.5)

鐘鋳川201208‐3
夏(2012.8)

鐘鋳川201208‐1
雨(2012.8)

鐘鋳川201209‐2
初秋(2012.9)

IMGP2795_20121211002325.jpg
晩秋(2012.11)

IMGP3097_20121211002326.jpg
冬の雪ガチ降り(2012.12)

鐘鋳川201201‐3
冬・晴天(2012.1)

春の桜は満開直前でタイミングが合わず、梅雨時はずく無くて8月の雨で代用、
新緑は緑だけでなくオヤジもまぶしい、
夏の城山って言うのもまた難しいもんで・・・やらせで鉢植えのひまわりでも置く?
そうか、窓全開でオー2が飛んでくれば夏っぽいw

来年も引き続き鐘鋳川踏切定点観測。ずく出していきましょう。
ネタに振り回されるより普段の姿をこつこつと。
そんな2012年も間もなく終わり。

| 長野電鉄 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵春閣が見えない

本日の長電撮影分。

7時過ぎに目覚めちゃちゃっと朝飯を食って近場へ。
長野市も今シーズン初の本格的な積雪です、出かけない訳にはいかない。笑

毎度お馴染み開口部の鐘鋳川踏切。
IMGP3082.jpg
203レは鯨3号。
8500系T5入場中でL2が日中飛んでいますので、
206~203レは鯨2連で飛んでいます。
なかなかの降りっぷりで旭山はおろか蔵春閣に旧NHKもうっすら。
検査上がりたてなのかN3の足回りが綺麗ですが、これじゃ何が何だか。

IMGP3090.jpg
3Aはお猿2号。
いつもの構図もバックに旭山が見えないと物足りないw
で、お猿2号。
側面の白い部分が増えた分、この雪にどん曇りだと背景と同化。
でも嫌いじゃないんだぜ、この新塗装。

IMGP3094.jpg
L2は516レで長野へ( ゚∀゚)ο彡゜
昨日の忘年会でも話題になりましたが、末期の屋代線はL2が大活躍。
今の通常ダイヤでは1日1往復しか出番のない編成ですが、
いざって言う時に役立つL2のポジションは変わらず。

場所を変えて様子が変わりつつある桐原駅へ。
IMGP3099.jpg
518レは鯨8号。
桐原駅はホームかさ上げ工事の真っ最中。
そして背景で目立つタマホームw
上り線のかさ上げはほぼ完了した様子で、あと残すはスロープ部分や柵の取り付け程度。
待合室もかさ上げされベンチのみ新調されました。
昨年9月撮影の同一アングル。随分とかさ上げされましたね。

IMGP3105.jpg
521レで信州中野へ向かうL2。
列車の時間をど忘れしていてセブンでお茶買っていたもんで、
桐原西踏切側からお手軽に。

IMGP3122_20121209205307.jpg
207レ。
桐原駅は駅員がずく出して花壇に花を植えていましたが、
ホームかさ上げ工事でもう見られなくなってしまうのでしょうか。
あぁ、来年はきりはらバラ祭りが無しか・・・?

IMGP3134_20121209213616.jpg
4Aゆけむりと離合。
この頃になると激しく降っていた雪もひと段落。
うっすら陽が射してきましたが、妙高が気になって今日はここで離脱。

5A6A離合などはまた別の機会にじっくりと。

| 長野電鉄 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

積雪だョ!

全員集合!

とまぁ12月も初旬からぶっ飛んだ勢いでよく雪が降る事で。
昨日から長野・新潟と断続的に降り続いているのですが、
昨年の12月の記事を辿って見ると中旬にようやくデカイの1発。
今年は本格的な雪になるのが早いせいか、街中混乱気味でございます。

で、土曜は日中と夜に長野で予定が入っていましたので、
3324Mの15分先行くらいで国道18号を一路長野市へ。
IMGP3047.jpg
昨日の3324MはN102編成。
うっすら積り始めですが降り方はなかなかのもんで。
こういう雪が容赦なく吹きつけるような環境で撮る事も多いので、
そろそろレンズもWR対応のを買わないといけないなと思わけです。
年末なので財源も無いのに物欲ばかり高まります。

で、散髪を終えて夜は忘年会。
桐原から長野駅まで長電に乗車。
忘年会組で車内は混雑していてなかなかいい光景です。

で、今日。
実家泊で朝目覚めると真っ白。一晩で積りました。
ま、大人しくしているわけがなく長電~信越山線と流れながら上越へ。
長電分は後回し。

今日の3324M・・・とその前に。
IMGP3138.jpg
3324Mの先行で通過NODOKA。
バタバタしていてDJすら目を通していないので何が何だか。
で、どう見ても定期列車を遅らせる時刻に飛んでいったので、
上越方面大荒れの予感でこの時点でブルー。

IMGP3140_20121209174621.jpg
NODOKAとの交換で牟礼で待たされたであろう345M。
この時点でM13程度。

で、更に黒姫で待たされていた3324M。
IMGP3150.jpg
運用は順当に巡り巡りN101編成。
今朝の長野市をはじめ、湿っぽい雪なので巻き上げはイマイチ。
通過タイミングの一瞬だけ陽が射したり、ノッチオフで遮断器から
「パコン!」といい音を立てて通過していったので、
この時点で割とお腹いっぱい。なので、今日は黒姫駅の駅そばはスルー。

IMGP3155_20121209174609.jpg
関山で347M
雪は降っているのですが道路も除雪をしなければならない程でもなく、
線路上もレールの踏面が顔を出す程度なので、
ニュースで騒ぐほどじゃないな・・・と思っていたのですが。

昼飯を食べて二本木駅で3323M。
IMGP3164.jpg
タイフォンカバーは吹き込んだ雪で詰まる程度にオープン。
やっぱり中に何かん住んでる気がする。笑

二本木出発。
IMGP3186_20121209174608.jpg
あ、閉まってる。笑
停車の5分間で何があったのか分かりませんが、こういう事もある様で。
二本木駅構内はスプリンクラーで散水まつり。
そのため積雪も殆どないような状況です。
そうか、ここ二本木駅構内が雪に埋もれてないし、今日の雪も大したことない!
とかぬるい事考えながらこれで上越に戻るのですが・・・

新井から先が笑えぬ状況でした。
猛吹雪、湿った雪ドカ降り、路面凍結で最悪条件。
100mおきに車が中央分離帯に乗り上げる程度に酷い状況。
僅か数km差で酷く天気が変わる新潟の恐ろしさを再認識。

さて、選挙の期日前投票に行って雪かきしてきますかー。

| 183・189系 | 18:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国鉄残像

IMGP2623_20121203220720.jpg
1970年代か80年代か。いえ、2012年。
何か取り残された感じと、揺るぎない安定感が交錯する駅。
それが直江津。

この光景も世代によっては懐かしくもあり、新鮮でもあり。

新しいモノは誰が見ても「新しい」で一致するだろうけど、
古いモノは2つの意を持つんだと思うと、
ここ最近の老若問わぬ信越山線の賑わいも合点がいきます。

| 183・189系 | 23:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線雪化粧

だけどこころなんてーお天気で変わるのさー♪

と言う事で、昨日はどかどか雪が降って荒れていた信越山線沿線、
今朝目覚めてみるとスカッと晴れて気持ちの良い目覚め。

飴と鞭か。

飴をもらいましたので、ウキウキしながら午前中は時間をもらって沿線へ突撃。

車を運転していても眼前に妙高や黒姫がバッチリ見えていて、
久々に気持ち良く国道18号線を流す事が出来ました。
最初は片貝俯瞰で妙高バックにドーンと行こうかと思いましたが・・・
あると思っていた長靴が見つからず。

「あ、会社の車の中に入れっぱだ・・・」

大事な大事な長靴を会社に置いてきてしまったので、
相変わらずのなめ切ったラフな格好での沿線突撃w
二本木から先はダメだと思い手前でとどまる。

344Mからスタート。
IMGP2985_20121202193308.jpg
青空の下に広がる白銀の世界。
よくもまぁ一日でここまで真っ白になったこと。
11月はとりわけ曇天が多かったので、久々の青空に浮かれポンチ。

続いて3321M
IMGP2994_20121202193308.jpg
運用は順当に流れてN101編成の登板。
妙高バック、着雪した木々を入れて気合いの縦アン一発。
次は同条件であさま色を押さえておきたいところです。
で、皆さん気になる助手席側のタイフォンカバーはご開帳~
中に何か住んでいるんだろうか・・・

IMGP2999.jpg
雪を巻き上げて一路直江津へ。

ここで山も見えている事なので、少し戻って新井‐北新井でくびき野を。
IMGP3007.jpg
たまには違うところで・・・と思ったけど、妙高の入り方が微妙。
これじゃダイセルバックだよ!
1号は国鉄特急色だったようですが、3号はカミヌターリ色でした。

山もバッチリ見えている事だ。
3324Mも妙高バックで・・・と目論み一路黒姫へ。
昨日大渋滞でエライことになっていた国道18号も平常通り。

黒姫到着。
ささ、気にある山の見え具合は・・・
IMGP3010.jpg
山どこ行った!

関山を越えたあたりで見た妙高山はうっすら雲が出てきたなぁ・・・
と思っていた程度だったのですが、その20分後このザマだよ!
目論みもうまくいかないもので。

先着していた毎度お馴染み某所のお方と合流し、
これまた毎度おなじみになった同一ポイントアングル違いの1枚で3324M。
IMGP3026.jpg
目論み成功だと真後ろに妙高が・・・
いいんです、冬は始まったばかり。今日は前哨戦といったところで。

後撃ち。
気になるタイフォンカバーは・・・?
IMGP3028.jpg
閉まってるよ!
開いたり閉まったり忙しいことw
3323Mではタイフォンカバーは閉まっていたようですね。
ここまでくりゃN101撮影時の運試しってことで。

今日はここまで。

| 183・189系 | 20:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back~183系あずさ~

183・9系が定期あずさから撤退したのが2002年11月30日。
割と最近の事かな、と思っていましたが速いもので10年経過。

当時と比べると在籍車両もかなり減ってしまいましたが、
今も定期の妙高を筆頭に波動用や臨時特急で183系列が元気なのは周知の通り。

と言う事で、定期あずさ時代の183系を適当に。

26070029_20121201225917.jpg
183系M4編成。
松本区のGU編成はノーマルな1000番台で組成された編成より、
先頭改造車をぶち込んだマニアックな編成が多かったのですが、
当時高校生、その辺なんか深く考える事も無く撮っていました。
もう少し形態差とか細かく見ておくべきだったと今更。

何よりもフィルム現像&プリント代がバカにならなかったっていう・・・

26060053_20121201225918.jpg
189系N204編成。
こちら長野持ちの11連。
あさまのGU編成のTcを方転改造してあずさに転用した編成。
当時、サロ付き9連でも十分長いと思っていたのですが、
11連となればモト区の183系より1歩立派に見えたもので。

26070023.jpg
モト区。
183系あずさはおろか、今ではスカ色の115系が定期で松本に来る事も無くなり、
ここ10年でモト区に出入りする顔ぶれも随分変わりました。

26070017.jpg
松本駅電留線。
E257系自体は2001年から運用についていましたので、
このような並びは置き換え過渡期ならでは。
E257系も183系を追い出した憎き存在ではあるのですが、
大きな窓や広めのシートピッチなど183系GU車を引き継ぐ点が多く、
乗ると快適なんですが、どうも千葉の500番台含め、
この釣り目の顔つきが好みの範囲外と言ったところで。

26070015.jpg
猫も杓子もM8!M8!と騒いでいた時期がありました。
幕張転属準備&リバイバルの意を込めてM8編成がシンボル付き国鉄特急色となり、
183系定期あずさの末期に華を添えたりもしました。
M8の残党もOM103編成で今も5両が現役。
松本を離れても人気編成の一部を担うとはねぇ。

26060056_20121201231616.jpg
M8編成が出てくる前。
臨時あずさは幕張の車を使う事が多く、当時マリ区で唯一のサロを付けた
マリ30編成がよく松本まで飛んできていました。
M8は帯が太い、N101やOM103は6連・・・となると、
このマリ30が一番国鉄時代らしい姿の最後を飾った編成になるのでしょうか。

26070025.jpg
2532M
E257系になっても運転が続く朝晩の乗り得快速。
往復切符を買い朝は2532Mで松本入りするのが当時の楽しみでした。
183系GU車の窓から見る姨捨の車窓を乗車券のみで楽しめる・・・
今思えば贅沢な瞬間でした。

色々記録はあれど、今振り返るともう1歩踏み出して記録しておきたかった時代。

それにしても、臨時とはいえ一度主役から退いた車両が今も臨時あずさで
かなりの頻でに走っているなんて、10年前は想像もしていなかったのですが。笑
いっそいつまでも続け、この状況。

| Play back | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこまでも限りなく

降り積もる雪とあなたへの想い~♪

とまぁ12月に入り、今年もあと1ヶ月となった今日。
天気予報で雪だ雪だと騒ぐので、どうせハードなギャグでしょとか思っていたのですが、
妙高のライブカメラを見るとどうもギャグじゃ済まない降り方をしている模様。

じゃあ沿線に行っとく?w

くらいの軽いノリでタイヤ交換後にその足で信越線沿線へ。
新井を過ぎ二本木、関山と進むにつれて積雪が半端ない状況、
しまいにゃ事故、立ち往生、除雪で18号線も渋滞続き。
里では今シーズン初の雪になったのですが、初っ端からここまで
ぶっ飛ばして雪が降らなくても・・・・とか渋滞にはまりつつ思い、
撮影&昼飯を予定していた黒姫を目指すのですが、
どうも3323Mがやってくる13:20までに黒姫に辿り着けない気配・・・

だめだこりゃ。

タイムアップ。妥協の一発で妙高高原駅で駅撮り。
IMGP2882_20121201174437.jpg
どかどか降り積もる雪。
水分をたっぷり含んだ湿った雪でどこ行っても足元が悪いので、
駅撮りでお手軽に済ませてよかったのかもしれません。

IMGP2891_20121201173118.jpg
前方注視の車掌氏もこの雪じゃ辛かろう。
それにしても初の雪でここまで一気にまとまって降るなんて想定外。

もう黒姫の駅そばは諦めて18号沿いのニューミサでラーメンを食べ、
二本木駅で3326M待機。
国鉄特急色が走らないと沿線に撮影に繰り出す人もいないようで、
推進停目脇まで新雪の中をずぼずぼ嵌まりながら突撃。
それも、長靴を忘れたのでスニーカーで。笑
びしょ濡れになっても気にしない気にしない。

IMGP2912.jpg
3326M
二本木駅構内はスプリンクラーで水を常時撒いているので、
さほど積雪はないように見えますが、ざっと20~30cmは積ったか。

IMGP2926.jpg
349M
デジカメ移行後に未撮影だったN3編成をようやく確保。
ここで3連口は全編成揃いましたが、この写真じゃ編成札も分からんw

IMGP2939.jpg
推進で引き上げ線へ。
運ちゃんも窓から顔出せば雪が当たり冷たそう。

IMGP2952.jpg
3326M発車。
雪が付着して見えなかったヘッドマークも二本木停車中に少し落ち、
「ちょっとだけよ~」状態。

後撃ち。
IMGP2958_20121201174436.jpg
駅進入時に点けたであろうヘッドライトを点けたまま長野へ。

これで信越山線も本格的な冬入り。
つい最近まで紅葉が綺麗だなぁなんてのんびりしていたのですが。
それにしても、今年は秋らしい期間があまりにも短いような?

| 183・189系 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月