ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

≫ EDIT

あれから1年#1

平成24年度も今日で締め。

この土日、昨日は小学校時代の友人の結婚式、二次回の招待を受け突撃。
自ら写真係なんて名乗り出たもんですから、飲んで食って撮ってのバタバタ。
大体ですね、素人がK-7にDA★レンズぶら下げて
EOS7D 2機体制のプロに食ってかかろうなんてのが無謀でした。

で、こう言う機会に毎度後悔するのですが、撮っている人は撮ってもらえない。

うーん・・・w

さて、明けて31日。
早いもので屋代線廃線、2000系D編成現役引退からちょうど1年。
二次回を終え実家に帰宅したのが日付跨いだもんで、
朝から屋代線沿線を巡ろうかと思うも9時頃に起床。
それも知り合いからの

「お猿臨時あるよー!」

の電話がモーニングコールw

あ、長電としな鉄共同イベントでお猿臨時があったのど忘れしていました。

9:35長野発。飯も洗顔も身支度も全て後回しで鐘鋳川へ。
実家から現地まで5分、誰もいなくて一安心。(身なりが酷く助かったと言うかw)
IMGP7712.jpg
急行志賀リレーお猿2号。
7割方寝ぼけているので鐘鋳堰にNHKのアンテナ漏れ。
人間早寝早起きが大事ですね。
お猿お得意のバイザーヘッドマークぶら下げて一路湯田中へ。

こちらは一旦戻り身なりを整えていざ小布施へ。

せっかくなので須坂に車を置いて電車で小布施に向かいましょう。
と、車を置きジャスコでお茶を買い出てみると・・・
IMGP7716_20130331221122.jpg
ここはどこ?
長電バスの1085号車の後ろに佇む上電バス。
あー、今日はバスを4台松代で並べるんだっけか。
銀に赤帯・・・長電バスの新色かとw

IMGP7723_20130331221114.jpg
駐車場の奥では・・・
すみません、イベント本番よりお先に4並び。
車種選定の意図は分かりませんが、定員確保できる車両で
面白そうなのを持ってきたのだろうか。

525レに揺られて小布施到着。
IMGP7725_20130331221106.jpg
高社山バック失敗。
1年前の今日、最後の営業運転を終えてから丸1年経過。
7月某日に自力で小布施に飛び安住の地を得たD編成でしばしゆっくり。

IMGP7738_20130331221103.jpg
流麗な弧を描くアームレスト。
車内に入り座席に座れば今にも動き出しそうだと錯覚。
それもそのはず、車内の匂いも外見も現役時のまま。
ブレーキ緩解音、起動時の唸り、ダブルホーン、コンプの音・・・
今にも聞こえてきそうですが、それだけは叶わぬ夢。

良くも悪くも「現役」時のままの姿で余生を過ごすD編成。
天気が悪くても心地よいひと時。

しばらくして知り合いと合流し急行志賀リレーお猿号とツーショット。
IMGP7748_20130331221100.jpg
重鎮は去れど後継車もまた楽しい長野電鉄。
どうぞ新年度もよろしく。

続いて屋代線ね巡り・・・の前にジャスコのフードコートで昼飯。
一時期毎週のように顔を出していたジャスコのフードコートも久々。
味噌ラーメンで体を温め再出発。

まずは綿内。
IMGP7764_20130331224056.jpg
屋代線代替バスは明日で運行開始1周年。
ダラダラしていたら乗らぬまま1年目を迎えてしまいました。

IMGP7756_20130331224213.jpg
駅構内。
レールはそのままで除草もされているので現役さながら…ですが、
架線は剥がされ、変電所も配線やら部品は剥がされやはりここは廃線跡。
ここで最終列車を見送った深夜。
日中の荒天と打って変わって綺麗な星空だったのを思い出します。

#2に続く。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直江津夜情

週の真ん中水曜日。

ネットのニュースだかで「ストレス耐性のある人間は自分の時間を取れる人」
なんてのを見て、

あーこういう事だ

と言う事で、夕飯を食べて少し直江津駅まで。(どういう事だ)

ダイヤ改正後に直江津駅に行くのは今宵が初。
さて、何か変化はあるだろうか。

・・・期待した事は無さそうw
IMGP7265.jpg
ほくほく線最終六日町行き。
#5でなく#6になっていると・・・なんて思ったけど着線#5のまま。
編成でスッキリ3325Mが~なんて思いは甘かった。

IMGP7290_20130327222827.jpg
The 箱乗り。
3325M到着。今宵はN101。
週末はこのまま信越残留でしょうか。

IMGP7287.jpg
IMGP7278_20130327222305.jpg
モノクロでお遊び。
直江津駅ホーム上屋の一部柱は古レールを組んだもの。
国鉄時代からの雰囲気をよく残している部分。

入庫。
IMGP7306.jpg
水銀灯に照らされ浮かび上がる架線柱、架線、レールの直線基調が好き。
パン下げまで眺めて帰宅。
今日だけか分かりませんが、#5着~引き上げ線へ入換まで
改正前は5分ほどで慌ただしく引き上げていきましたが、今日は10分ほど停車。
常時10分ほどホームで待機するのであれば、
ゆっくりといろいろ楽しめそうです?

おまけ
IMG_0046.jpg
最後の最後で湘南色6連。
しなの鉄道の隠し玉。4月7日に6連で飛ばすようですね。

急行赤倉やちくま、中央西線の各停で3連湘南色は慣れたもんで、
今までのS52編成単独でも物足りなさは感じませんでしたが、
6連だとまた画になりそうですね。
昼過ぎからのネット上の過熱ぶりに恐れ戦いております。
行こうか行くまいか。

と、その前に出撃許可が下りるかどうかw

| 183・189系 | 22:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山から海へ

日曜日。

昨日の曇天N101で来期持ち越し試合がまた増えた訳ですが、
一晩明けた今日日曜日。

まぁ良い天気w

ちょっと薄らですが妙高山も黒姫山も見えています。

「あー昨日もこんな天気なら・・・」とプリプリ文句垂れつつ、
今日も今日とて「1時間半で帰ってくるから!」と8時半頃に家を出発。

今日は割と近場で3321Mから。
空の青さがちょっと足りませんけど、お顔は半面潰れですけど、
まだ多くの雪を抱く妙高の山頂が綺麗なのでここで。
IMGP7191-1.jpg
今日はN102。
この界隈も一時期は立ち入るのも躊躇う程雪どっさりでしたが、
それも今では雪はどこへやら。
一日ずつ春らしくなる3月、心躍ります。

IMGP7188.jpg
189系の窓に写り込む雪山と集落。
大窓のGU車だったらもうちょい写り込んだかや?w

直江津に戻りつつ北新井でくびき野。
IMGP7193_20130324212452.jpg
向かう時はよく見えていた黒姫はうっすら霞みの中。
今日はとても暖かい一日。
関東では早くも桜が満開だとか。
その流れを汲んで信越沿線や長電沿線の桜も少し早まるか?
あとは土日のタイミングに咲くか咲かないかでまたヤキモキする日々。

IMGP7207_20130324212453.jpg
3324M
海側は真っ青晴天。
これにて帰宅。
出る時1時間半と言って出かけましたが、家に着いたのは10時半。
2時間掛りましたが、まぁいい。

昼間は買い物やら何やらで午後の妙高2本はスルー。
スルーも惜しいのですがそれも仕方あるまい。

夕方。
いつもなら笑点見ながらゲラゲラしているのですが、
ちょっと散歩がてら海沿いへ。
IMGP7219_20130324212452.jpg
日本海バックの谷浜俯瞰で北越8号。

ふと、10数年前の夏はここをあさま色189系が飛んでいたのか・・・
と思い、再び再発する「リバイバルかもめビーチ」希望の念。
あさま色と日本海の組合せは撮れぬまま終わるか。

IMGP7225_20130324212452.jpg
有間川で551M
Mcの冷房装置がAU12の編成。よくもまぁここまで残ったもんだ。
しなの鉄道の169系があと1ヶ月ほどで引退し、
原形を留める急行型も残すはここ北陸本線のみに。

谷浜辺りですれ違ってきた556M。
IMGP7234.jpg
顔色の悪い413系。
いい塩梅に流すもケツ切れ。詰めが甘い。
色んな意味でインパクト大の単一塗装。
103系なんかを思えば別に単一塗装だろうが構わないのですが、
この青の色調は沈んで見えて映えません。
もう少し淡ければ良かったと言うか何と言うか・・・

この後トワイライトエクスプレスが・・・と思って少し待ちましたが、
今日は運転日ではありませんでした。ってことで帰宅。

あ、タイヤ交換すんの忘れた。また来週。

| 183・189系 | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと変化 長野電鉄桐原駅

昨年よりバリアフリー工事が進んでいた桐原駅。
いつの間にか整備も終わって綺麗になっていました。

IMGP5854_20130324135734.jpg
駅舎本体は変わっていませんが、床面かさ上げで扉を新調。
ホームと通路間は「頼りない」柵が張ってありましたが、
今度は随分としっかりしたフェンスが立ちました。
あとはチャリンコが反対側に移ってスッキリ?

IMGP5856_20130324135733.jpg
上下ともホームがかさ上げ完了。
かさ上げで一掃されてしまった花壇ですが、
かさ上げ後もスペースが確保されたので、また花が咲くかもしれない。
またバラとかアヤメが咲けばいいですが果たして?
あと、構内のレールも50Nに重軌条化されていますね。

IMGP5855.jpg
上りホーム湯田中方には車いす用スロープ。
ホームと駅舎・待合室などの時間のギャップが凄いw

IMGP5858.jpg
駅舎改札内。
ラッチの柵も撤去されかなり広々。
ホームとツライチになるよう駅舎内もかさ上げされましたので、
妙に出札口が低く感じます。
子どもにはちょうどいいかもしれませんが、
大人は随分と屈まないといけない程度に低いです。

IMGP5861.jpg
桐原で並ぶ3500系と8500系。
今までは階段バリに段差がありましたがそれも解消。

駅舎などは従来のままですが、ホームの雰囲気一つで
随分と景色が変わって見えるものです。
ホームだけ見たらとても桐原駅に見えぬ、そんな様子。

| 長野電鉄 | 14:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ晴れぬ

土曜日。

昨日は実に気持ち良く晴れ渡り、またも会社の自席から丸見えの
妙高~黒姫~飯綱の連山に不機嫌全開w
この勢いで土曜も晴れてくれ・・・と願っていたのですが、
今朝4時に目覚めた時点で土砂降り。笑

あー、なぜ晴れぬ。

晴れていれば3322Mから突撃でしたが、どこに行っても天気が悪そうなので
6時過ぎにノコノコ家を出てこれと行って目的も無く長野市へ。

あ、そういや朝の1224Mが211系だっけか。
デビューして1週間、せっかくなので実物拝見としましょうか。
IMGP7066_20130323173659.jpg
妙高はN101編成。
今週も上京で出稼ぎかと思っていましたが、
途中で差し替えられ久々に休日の他民具で遭遇。
さて、奥にいるのが新入り。

IMGP7070_20130323173658.jpg
来るべきして、やっとのことでやって来た211系。

IMGP7082.jpg
想像していた以上にかっこいいぞ、211系長野色。

1224Mで篠ノ井まで試乗。
今まで東海道線や高崎線で何度も世話になっている車両ゆえ、
何の新鮮味もないのですが、2M1Tになり関東にいた時より走りが
とても軽快になったような気がします。

車内はロングシートで通勤時間帯は随分と楽になりそう。
着席定員はセミクロスの115系と殆ど変りませんし、
ロングの方が行儀よく定員着席できるので個人的には歓迎。
今の所大糸線界隈がメインの運用のようですね。

211系試乗後はどん曇りの信越山線へ。
3週連続コケコッコー裏へ。
IMGP7124_20130323173657.jpg
さすがに3週連続で晴天には恵まれず。
うーん、どうもN101が山線に入ると妙高が隠れますなー。
低眉がいつも以上に(´・ω・`)に見えます。

N101に限っては今シーズンほぼ完敗。
晴天祈願でも行くかや?w

この後は関山で昼食を採り、やっとこさ、今更感たっぷりのこの場所で3323Mを。
今日もどこかで似たような画像がw
IMGP7160.jpg
IMGP7147.jpg
特雪なんかでは有名なポイントです。
連日の暖かさで軌道上の雪もほとんどなくなり、
DD14が掻き分けていった跡もうっすらになり始めたのですが、
今日は粉雪も舞い急に冬に戻ってしまったような天気。
後ろの山もうっすら雪化粧。
ここはまた晴れたタイミングにでも来てみましょう。

IMGP7170.jpg
3326Mは右往左往して南高田で。
目論見失敗。
そうだ、今日は土曜日、しかも春休み期間中だ・・・
もう少し乗降客いると思ったのですが。

今日は天気も悪いし寒いしここで帰宅。
塩カルで真っ白の車も洗いましたし、明日辺りノーマルタイヤに履き替えてもいいかな。

| 183・189系 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back~東京駅2001~

しょーもない過去の写真をだらだらうpするコーナー。

今宵は東京駅新幹線ホーム2001春。
IMG_0001_20130321221409.jpg
200系K編成。
併結対応で団子っ鼻周辺がごつい感じになっていますが、
未リニューアル編成で割と原形を保っていた編成。
この時点で200系そのものが随分と少数派になっていましたが、
それから10年以上も現役で毎日東京駅に出入りするとは夢にも思わず。


200系H編成。
IMG_0003-1.jpg
個人的に新幹線最高傑作のこの顔。
すっきり癖のないシャークノーズ。
前にも書きましたが、とりわけこの200系H編成は特別な存在。
100系の二番煎じと言われてしまえばそれまでですが、
スノープラウ付きの200系の方がカッコよく見えたものです。

E1系MAX
IMG_0004_20130321221408.jpg
カシワモーチ!うしろ!うしろー!
※8時だョの要領で。

今となっては初代塗装はおろか、E1系自体が過去のものとなりましたが、
バックが東京駅乗り入れの189系あずさ。
当時すっかりあずさの時間を失念していて、新幹線ホームで頭抱えました。
「E1系撮っている場合じゃねえよ」と。
この辺りから詰めが甘いと言うか、そりゃピンボケもします。

IMG_0002_20130321221408.jpg
おまけ。
幸せの黄色い新幹線@長野駅
長野には週1回ペースで飛んできていたので、割と捕獲しやすかったです。
前日終車後追いで長野入りし翌日昼ごろに戻ってく流れでした。

在来線車両に比べ寿命が短い新幹線。
10年ひと昔とはよく言いますが、とりわけ新幹線はその気が強いと思うのであります。
「旬」なんてあっという間に過ぎていく、そんな感じ。

| Play back | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春霞

週のど真ん中水曜日。

3連休も嬉しいのですが平日仕事に出ている身にとっては、
今日のように周のど真ん中にポツンと休日が来るのも嬉しいもので。
最近5日間働くのすら心身ともに精一杯。
でも休日のあの元気はどこから出てくるのだろうか?

今日。
お彼岸なのでお墓参りへ。
10時過ぎに上越を出てノンビリと長野へ。
ちょうどいい時間に黒姫を通過したので休憩と称して3324Mを。

IMGP7020.jpg
よく会いますね、今日もN103編成。
土日は気持ち良い位に真っ青な空が広がっていましたが、
今日は朝から霞んでいて山もうっすら。
ただ、この時点の黒姫で気温が14度。
関東では足早に桜が開花し始め春も間近です。
が、信越の桜はまだ蕾も硬くあと1ヶ月ほどお預けか。

さ、あと2日仕事に出ればまた土日。
予報が良ければML返却回送撮りに大糸線まで行っちゃう?
そんな深夜移動かけるほど元気はないだろうけど?

| 183・189系 | 23:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴天本線

日曜日。

昨日は早朝5時からぶっ飛ばしたおかげで、11時にはコロンと就寝。
で、今朝。

目覚ましが鳴る遥か前、6時半にスッキリと起床。
片貝で雪の中ズボズボ突き進み、へたすりゃ筋肉痛か・・・?
とか思いましたが痛みも無くスッキリ起床。

窓の外は昨晩の雨のせいか霞みが強いのですが、妙高連山の稜線が見えます。

カミサンは寝てる・・・よし突撃!w

国道18号線を南下し、徐々に霞が取れていく妙高連山。
向かう先は一つ。

IMGP6989.jpg
昨日に続き片貝。
うーん、絶景。
昨日自分たちが残していったはずの足跡も緩んで消えるほど暖かい日曜日。
それでもまだ雪深いので長靴に履き替えて突撃。

線路をくぐり上り坂中腹に差し掛かった辺りで偶然お知り合いに遭遇。
暖かく晴れと来れば自然と沿線に集まるもんです。笑

さすがに緩んだ積雪上、まして上り坂となると大量くの消耗も激しく、
絶景を目の前に深呼吸ならぬ肩で息をする始末・・・やだくてもうw
これで昨日夕方のように花粉がブンブン飛んでたら・・・
と思うとゾッとします。


呼吸が戻らぬ内に115系6連の344Mが通過。
IMGP6969.jpg
IMGP6972_20130317211100.jpg
背景が白と青、電車も白と青。
このあたりを意識したかのようなカラーリングの長野色、好きです。
新入り211系も好感が持てるのもこのせいか。

少し呼吸も落ち着いてきた所で3321M接近。
IMGP6977.jpg
昨日は片貝からもくっきりだった黒姫は薄ら。

( ゚∀゚)o彡゜
IMGP6990.jpg
今日の妙高はN103編成。
やはり今シーズンはN103と晴天の当たりが良い。
なで肩の緩やかな黒姫山とゴツゴツした妙高連山の対照的な姿、
いつもどちらをメインに撮り入れようか悩みますが、一度で2度おいしいとはこの地の事か。

もう何本か同条件で撮っておきたい位の景色ですが、
列車は3324Mまで1時間半近く来ませんので離脱。
帰り道も雪に足を取られながらの移動ですが、心なしか足取りも軽く。笑

知り合いとはここで、別れ渇いたのどを潤すのに二本木駅に寄り道。
IMGP6991.jpg
青い屋根、空、妙高山。
自販機で買った冷たいお茶がうまいのなんのって。

さ、沿線を離れるのが惜しいですが上越に戻ります。

でも、少し寄り道。
IMGP7003.jpg
途中、脇野田の矢代川橋梁をサイドから川の水面、N103、妙高山で・・・なんて
思いつつも、帰着時間気にして少しでも直江津寄りで・・・と高田手前で。
側面の当たりも徐々に弱まり、日の向きが春仕様になりつつあります。

午後も気持ちいい位の晴天ですが、買物とかで足となり手となり。
バランスが大事です。

早くも来週土曜の天気が気になる日曜日、終わり。

| 183・189系 | 21:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変わったモノ変わらないモノ

さて、ダイヤ改正デラックス初日の土曜日。

今日も今日とて4時に起床してカミサンも爆睡の5時に家を出て一路山線へ。
毎度ながらフリーの土曜をフルに活用した懲りない奴ですが、
2週連続で晴天予報と来たら行くしかないでしょw

今年は晴れが土日に巡る天気の流れになっているので嬉しい限り。
昨年は完全に土日悪天候パターンでしたから・・・

さて、春が近いとはいえ信越国境付近の気温は-5℃。
凍えながら3322M待機。
早朝の時点で妙高に黒姫、飯綱と一通り見え、日中に向け高まる期待。
IMGP6827.jpg
3322MはN103編成。バックには妙高山。
今日の時点で日の出の時間にはタッチの差で3322Mの方が先行。
来週には気持ちよく朝日を浴びながらやってくるでしょうか。

IMGP6825.jpg
さすがに氷点下まで気温が下がると架線へ霜が付着するようで、
終始パンタグラフからアーク引きながらの運転。
信越山線は全線上下含めこの3322Mが初列車。
189系から一日が始まる・・・なんていい事でしょう。

この後はダイヤ改正後の様子を軽く眺めに安茂里まで。
篠ノ井線1221M
IMGP6838.jpg
E127系4連でした。
大糸線での運用開始から14年目にして篠ノ井線デビュー。
朝の割と混む時間ですが4連。元々は115系5連での運用でしたが、
片面ロング、クロスの配置で4連でも楽々捌けるのでしょうか。

IMGP6841.jpg
しなの鉄道線からの2621M。
115系N56編成2連で飛んできました。
115系2連口がしなの鉄道の運用に入るようになりましたが、
車両自体はJR時代のまま。まだJR所属になっているのでしょうか。
さすがに平日2連で飛んできたら積み残し、大遅延でしょうから、
平日はしな鉄色+長野色なんてのが数年ぶりに復活?

211系初お目見え…と踏んで行ってみたのですが、見事スカ。
モノ好きもほどほどにしておけってことでしょうか。
どうも篠ノ井線ではなく大糸線や中央東線が主な運用路線のようで。
ま、いずれどこでも見られるようになるでしょう。
211系長野色、あれなかなかカッコ良くてよ?

IMGP6846-1.jpg
朝のしなのサンライズは引き続き189系長野車での運転。
このまま3321Mへと流れる運用は変わらず。
戸倉各停~小諸回送が無くなりさて送り込みはいずこ?

再び山線へ。
久々にヒ・ダルーマ氏に遭遇。
よく会っているようで2013年初顔合わせ。今更「今年もよろしくお願いします」。笑
IMGP6880_20130316195202.jpg
先週と同一カットですが、せっかく晴れたのならN103に続きN102でも。
さて、残すはN101となりましたが今シーズン押さえられるか。
来シーズン持ち越し試合になりそうな気がしてなりませんがね。

昼飯はまたまた大人数で黒姫の駅そばに突入。
相変わらず「列車に乗らない」人で大賑わいの駅そば。
もはや駅前食堂の様相w
おばちゃんが店を切り盛りし地元連中で大賑わい…
どっかにもそんな食堂がありましたがw

3323M、115系と一通り巡って〆は片貝。
まだ雪で埋もれた中を進みますが・・・
IMGP6934.jpg
杉並木から大量に放出される粉体に戦々恐々。
黄砂+花粉に目と鼻をやられフラッフラ。
こんな所だけ春っぽくなっても困るんですが・・・

IMGP6938.jpg
IMGP6960.jpg
涙目にノンストップ鼻水に苦しんでいると、
ようやく長い115系の351Mに3326Mが通過。
午後は曇り予報の上越地方でしたが、何とか太陽も耐えました。

撤収しいざ帰ろうとしたら土砂降り。間一髪。

E127系や211系が運用に入り割と変化の大きい長野以南に比較し、
ダイヤ改正って何?と思う位に変化の無かった信越山線。
来年の今ごろも同じコメント書いているのを夢見て今日は終わり。

お会いした皆様、どうもありがとうございました。

| 183・189系 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春なのに

お別れですか。

ため息一つどころじゃない日々ですが、ようやく週末。

今日は全国的に天気が良くて朝から青空に雪山バッチリクッキリ。
信越山線なり長電沿線に繰り出したい気分を押さえ仕事。

ダイヤ改正前日とあってさよならする車両がある所は賑わっていたようで。

パッと思いつく所では169系、123系、200系、651系、183系800・・・
その中でも印象深いのは169系、そして新幹線の200系。

一時期仙台に住んでいた頃の東北新幹線は200系のみ。
ビュッフェのレンジで温めたただのカレーがやたら美味く感じたり、
速度計で「240km/h」の表示にワクワクしたのも遠い昔。

そんな200系も東北上越新幹線30周年を無事に経て本日引退。
リニューアルを挟んだとはいえ、よくここまで生き延びたものです。
400系、E1系と後輩車両を見送った最長老。
今後こんな新幹線車両は出ないでしょう。多分。

IMGP0989_20130316000030.jpg
仙台を離れ長野に戻ってからは200系は縁遠くなってしまったのですが、
社会人になり長野を飛び越え新潟に配属された事もあり、
上越新幹線でん十年ぶりに世話になる新幹線車両に。

それから早5年。
2012東京発のとき347号は最終はくたか接続のときだったので、
出張帰りにウキウキしながら、時にボロボロに落ち込んだり、
時に無理に酒飲まされて泥酔で乗りこんだり。
短いながらもちょっと濃い目の時間を過ごした、そんな感じです。

IMGP1030_20130316000029.jpg
1本しかない緑の200系もたまに遭遇。
ちょっと顔つきは変わりましたが、200系らしい姿。

IMG_0003_20130316000029.jpg
IMG_0004_20130316000028.jpg
シャークノーズ、特にH編成は特別な存在。
100系に負けぬ迫力。
200系全盛期のトップを飾ったH編成は格好よかったです。

新幹線もやたら鼻の長い車両ばかりになりました。
200系、いいところE2系くらいのノーズの方がスッキリしていて好きなのですが、
高速化の波に乗れず「シンプルイズベスト」な顔つきはもう無理でしょうか。

本気で追っかけ記録するよりは乗って世話になる方が多かった200系。

どうもお世話になりました。

また鉄道博物館でお目にかかりましょう。

| てつどう | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西の183系

3月も中ごろ。
今週末のダイヤ改正を控えて何かと騒がしい今日この頃ですが、
のんびりと過ごしております。

さて、とある日の夕食後。

嫁「ねーねー、183系無くなるんだってねー。撮るもの無くなっちゃうねー。」
よかったね!

( ゚д゚)・・・

・・・最後が引っ掛かりますが。
JR西日本の公式かニュースサイトでも見て嬉々としての報告か。

183系は183系でも無くなるのは西の方。
IMGP7518_20130313220224.jpg
やはり485系派生の域を抜けだせなかった800番台。
京都出張、兵庫出張ではよく世話になった形式ですが、
それ以下でもそれ以上でもなく。
でも、さすがベースが485系なだけあり細かい形態差は東よりは豊富で、
深追いすれば面白いクルマだったかもしれません。

IMGP6787.jpg
純正、派生含め183系列唯一の「定期列車」となるのは長野車。
正直なところ、西の方が長生きするんだろうなぁと思っていましたが、
予想に反し割と早い段階、それもあっさりと退いて行く印象。

まだ乗りに撮りに続いてしまうが許せ。

| 183・189系 | 22:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線 春間近

待ちに待った土曜日。
なんてったって週間予報で新潟・長野と晴れマークが付いていて、
とにかく楽しみで仕方なかったわけです。
今シーズン、なかなか晴れと雪山の組合せに恵まれず尚更。

で、今朝目覚めると・・・

薄らバカ曇りのどうしようも無い天気。笑
ライブカメラで妙高山の様子を見るも雲の中、雲も何だかどんより…

でもとりあえず出かけよう。
3321Mはとにかくどうしようもない天気の中脇野田直線で待機。
ここも雪が解けて難なくポイントまで辿り着けるようになりました。
IMGP6654_20130309204323.jpg
どん曇りなので無難に・・・選んだつもりが陽が出てきた。
西の空から徐々に青空が見え始め嬉しい誤算。

IMGP6650.jpg
今日の妙高はN103。
西から雲が抜けてくるもこの時点では麓すら見えない妙高山。
でも、これは山も出るか・・・?と期待が高まる訳で。

IMGP6659_20130309204301.jpg
20分待ってくびき野3号。
よし、いい具合に陽も出てきたので信越国境方面へゴー!
18号線を南下していくうちに徐々に姿を見せ始める妙高と黒姫。
県境を越える辺りで綺麗に山がこんにちは。お待ちしておりました。

撮影地着。
除雪で高々と積み上げられた雪山によじ登ると先着1名。
先着1名はかいさん。いつもここを見ているとの事。
こりゃ世の中狭いw

横にお邪魔していつもよりハイアングルで待機。
本番。
IMGP6687.jpg
( ゚∀゚)o彡゜
あさま色妙高、青空、妙高山。今冬の課題ももう一つクリア。
青空も真っ青ではなく若干薄らな感じですが、これも春が近い証。
ちょっと動いただけでも汗ばむ暖かさ。
あと1ヶ月もすればやってくる花の時期に期待が膨らむそんな陽気。

その後はかいさんを拉致(?)し信越沿線をフラフラ。
昼飯はもちろん黒姫駅の立ち食いそば。安定のうまさと安さ。コスパ最強。

IMGP6709.jpg
腹を満たし3323M
前回この場で撮ったのは1月27日の3323M。
雪も随分と解けて川になって流れていきます。

どうも今シーズンの晴れの時はN103と当たる率高し。
3本何れも好天に恵まれましたが、今シーズンの戦果として・・・
N101は晴れるが山見えず、N102は晴れるが幕ぶっ壊れる
そんな調子の中でN103編成は安定でした。

その後も山が綺麗なので115系の撮影継続。
IMGP6715_20130309204300.jpg
黒姫の直江津方。
午後になっても雲一つ脇出ることなく素晴らしい天気。
午前中の薄らボケな天気がウソのよう。

s-IMGP6726.jpg
115系6連串刺しの巻。
順光を求め牟礼に行くも115系に色々刺さってます。笑
牟礼まで出てくると雪もほとんどありません。
つい最近まで結構雪山盛りだったような気でいたんだけど。

3326Mまで撮影しかいさんとは豊野駅でお別れ。
きっと近いうちにまた彼とは会う事でしょう。笑
お疲れ様でした。

帰り道に再び除雪山によじ登って115系。
IMGP6747_20130309211124.jpg
夕方になっても山くっきり。
レンズ越しに見ると杉ノ原のゲレンデもまだ滑っている人多数。
鉄もスキーヤーも納得の土曜日。笑

これにて帰宅。明日は天気悪いようで、また雪だるまマーク。
ま、軽く降っておしまいでしょう。

| 183・189系 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ春ですかね

今年の春は(個人的に)大きなお別れも無いので比較的平穏。

今週末はダイヤ改正前最後の週末。
天気も良いようですし沿線は大賑わいでしょうか。

週間予報で晴れが出ていた土曜日の上越。
毎度の如く予報は変わり雨マーク・・・平日だけ晴れても困るのよ!w
また長野へ逃避行か。

IMGP6626_20130307212759.jpg
春間近の信越山線。

今年は平穏いられても2年後の今ごろは・・・と思うと、
昨年同様に「来てほしくない春」、だけど「寒い冬はもう懲り懲り」
なんて矛盾に頭抱えているかもしれません。

| 183・189系 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4年ぶりの上田電鉄訪問#2

土曜日上電訪問その2でございます。

まー、当日は綺麗に晴れ渡っていた塩田平ではあるのですが、
午前中に引き続き強く冷たい風が吹き付けておりまして。
一言目に「寒い」ならまだしも、二言目も「寒い」三言目には「うー寒い」
と寒いしか言わないような状況だったのですが、
下之郷の次に向かうは八木沢駅。

柔らかな西日に照らされなかなかいい雰囲気。
IMGP6508_20130304211147.jpg
長野のローカルCMでもちょいちょい舞台として使われる同駅。
独特な作りの木造待合室と丸窓電車。
出きる事なら「本物」の丸窓電車との組合せをこの目で見たかった。

IMGP6529.jpg
返しの上田行きは別所温泉‐八木沢間で正面から。
急こう配をゆっくり下ってきます。

IMGP6525.jpg
塩田平を下る丸窓電車。
上田盆地周辺を地形的視点で見ると非常に面白い。(と思うのは自分だけかも)
新幹線や上田城のある東側は千曲川の河岸段丘や火山灰由来の台地で、
平坦地からしな鉄・新幹線を境に一気に標高が立ちあがるのに対し、
千曲川左岸になる塩田平は、千曲川の支流による比較的緩やかな
段丘~扇状地が形成されているので、別所線沿線は常に緩々と続く勾配を描きながら走っています。

長電の山ノ内線が急な夜間瀬川の扇状地を等高線間隔の広いポイントを
トレースする形でカーブを描きながら登るのに対し、
直線で一気にゆるい勾配を登って行く上田電鉄別所線。
地形の違いが鉄道路線の敷設ルートに関わる好例でしょうか。

別所温泉側から東の上田面を向くと、上田盆とが長野盆地や
松本盆地と異なり、すり鉢状の盆地なのが一目瞭然。

うーん、これは地形図を手に巡ると面白いぞ!w

・・・さて、余談が過ぎました。

一気に上田方面に戻って城下駅。
IMGP6536.jpg
IMGP6543_20130304211145.jpg
普通に走って現地に着いたら見送った丸窓電車より先着・・・
えぇ、ゆっくり走る地方私鉄ではよくある話。
過去、長電の特急4Bも山ノ内で撮って村山に先着なんてよくありました。

交換駅すべてに発条転轍があって、もう心行くまで音で楽しむ発条転轍。
定位に戻る「がしゃーん」が心地よい。

IMGP6562.jpg
コンビニでおやつを取り返しの丸窓電車も城下。
日も沈んでしまい寒さもより一層身にしみる。
が、上田電鉄への熱は冷めぬままお次は上田原駅。

IMGP6582.jpg
簡素な交換駅の上田原もカエルがいた頃は今と違う位置に駅があり、
車庫も上田原併設。
それはもう模型のような駅でしたが、写真には収められず・・・

IMGP6592.jpg
ここまで来たら勢いに乗って下之郷。
三脚持ってないので上田方より手持ちで気合い入れるも、
丸窓のハイビームに潰されるの巻。

IMGP6599.jpg
スポットライト。
こればかりは同行のzukkyさんの三脚を拝借。

さて、およそ半日で一気に巡った上田電鉄ですが、
ようやくまともに訪問したもんで、遅咲き過ぎと言ったところです。

今住んでいる所からは若干距離面で遠く、
ついつい庭の長野電鉄止まりとなる事多々。
だけど、せめて四季を追えるような回数はこなせれば…
そんな事を思いつつ、アリオで長崎ちゃんぽんすすって終わり。

さて、この土曜日は白山と上電どっちがメイン?と聞かれると、
さてどっちだ?と悩むほど充実した一日。

当日お世話になりましたホリデー横浜さん、いい電さん、zukkyさん、
お会いした皆様には改めて御礼申し上げる次第。

ではまた。

| 地方私鉄 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4年ぶりの上田電鉄訪問#1

昨日。

白山と信州を小諸で見送った後はさてどうするか?と言う事で、
長野に戻る前に上田に寄り道。

上田電鉄。

個人的に訪問するのは4年前の秋。
1000系運行開始直後に乗りに行くなどそれなりに足を運んでいた
地方私鉄の1つではあるのですが、ここ最近は随分と合間を空けてしまいました。

まず向かうは下之郷駅。
ちょうど27レが別所温泉へと向かう所でした。
IMGP6376.jpg
赤帯の1001Fはお休み中。

IMGP6380.jpg
下之郷駅にもネコ駅員。
ニャーニャー鳴きながら1000系の床下に潜って行きました。
何かブツブツ愚痴るかのように。笑

入場券を購入して駅構内へ。
硬券で通常のものと観光用の2種類を用意。
どちらにしようかか悩みましたがとりあえず通常の入場券を購入。
IMGP6397_20130303164124.jpg
29レと32レ、108レ出庫位置待機の無理矢理3並び。
日中運用は自然と友達1号、2号での運用。

現時点で赤帯2本、自然と友達1号・2号、丸窓電車2本が存在。
全パターンの並びを狙おうとか思うとふと思いましたが、
別所線に関しては「右に出るものはいない」じゅげむ9007さんを
凌駕する勢いで通わなくてはいけない予感?

108レ出庫準備。
IMGP6415.jpg
の前にネコ駅員横断w

IMGP6419.jpg
転轍2機を反位に向けてあとは出庫を待つばかり。
手動で転轍をくるりんぱと回すシーンも久々に見ました。

IMGP6429.jpg
丸窓電車の7253Fが出庫。
本線上で一旦待機し転轍を定位に戻して別所温泉方面のホームへ据え付け。

IMGP6432.jpg
先端軌条密着ヨシ!
転換後はしっかり先端軌条の密着もチェック。

IMGP6440.jpg
8000系以降切妻のスッキリデザインが主流の東急も、
7200系はダイヤモンドカットと呼ばれる凝ったデザイン。
古さを感じさせないデザインです。

IMGP6467.jpg
108レ出発。
下之郷出庫の上田行きは別所温泉方面のホーム出し。
上下ともに両方向へ出せる構造になっているのですが、
敢えて逆線出発なのかは不明。


しばし下之郷で待機し31レと34レの交換も同一ポイントから。
IMGP6487.jpg
長電からは屋代線を最後に消えた発条転轍も上電では現役。
松電も発条転轍ですのでこれで県内私鉄3社分は記録完了。
あとは小海線と飯山線か…笑

一旦下之郷を離れてお次は八木沢駅へ。
ちょうど陽も傾き始めなかなかいい条件。ただ、寒さが一段と増してきてブルブル。

#2に続く。

| 地方私鉄 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白山とあさま

今日は軽井沢‐金沢間で白山の運転日。

朝6時からゆるーく上越を出るも道中白銀の世界。
トラックは妙高の坂をヒィヒィ言いながら登り、うちの車はVSCにTCR効きっぱなし
でロクに前に進めず長野市に着いたのは7時45分。
もう少し早めに着きコンビニで暖かいコーヒーでも・・・なーんてつもりが、
一息入れる間もなくホリデー横浜さんの車に便乗ししなの鉄道沿線へ。

今日はいつもより多めの4名で行動。撮る場所も当日行き当たりばったり。
ゆるゆるです。

で、辿り着いたのが坂城‐テクノさかき間の定番。
ちょうど日も差して条件はイイのですが、会話の一言目には「寒い」がくっつくほどの寒さ。
とにかく冷たい風がビュービュー吹き付けて一人で行動してたら心折れているレベル。
随分と寒さに弱くなったものです。

1発目。
IMGP6262.jpg
急行信州。
信州に志賀と一通り信越線の急行リバイバルは過去何度も飛びましたが、
まともに撮ったのも随分と久々です。なによりしな鉄沿線で撮る事自体が久々です。
いつ以来だ・・・12連の時かや。

IMGP6271.jpg
後追いで189系N102の小諸回送。
「過度な」期待を一蹴する泣く子も黙る回送幕。笑
次は189系が主役になるのを楽しみに待ちましょうか。

IMGP6282.jpg
3発目に白山送り込み回送。
長野駅時点では回送幕で飛んできたようですが、
戸倉でせっせと前後幕にシールを張り付け、坂城は絵幕先頭で通過。
気分は3052M。坂城のトンネル出口辺りで歓喜の人がいたとかいないとか。

このあとはどうしましょ?
寒さに負けそうだし、沿線に出ても混んでいるかな・・・
と言う事で小諸駅で189系と様々な共演をじっくり観察。
IMGP6338.jpg
またよからぬ過度な期待を抱くも現実はヒジョーに厳しいw
ダイヤ改正後のしな鉄時刻表を見ますと、朝の戸倉行き各停が無くなりました。
さて、サンライズの送り込みはどうなる?この小諸留置も変化が起きるのでしょうか?

IMGP6320_20130303001343.jpg
金沢行き白山到着。
489系無き今、485系での運転でも雰囲気は出ます。
が、電気釜文字幕はもはや未知の世界。
1978年以前はこんな光景だったのか。

IMGP6304_20130303000702.jpg
信越の両雄小諸に集う。

IMGP6314.jpg
あさまと白山。
かつての両雄が揃いました。
普段は静かな小諸駅もこの時ばかりかちょっと往年の賑わいを取り戻した…
かもしれない、そんな空気。
浅間山はこの頃からくっきりとその姿を現しはじめ、
沿線でもよかったかな?と思いましたが、
この先あるか分からない共演、小諸の駅そばで満たされ結果オーライ。

IMGP6345.jpg
忘れちゃいけない、169系急行信州。

編成短縮、サロ無し、異系列・・・いろいろあれど、
当時の記憶を色々掘り返せるいい機会でした。

さて、長野駅から同行した福島のいい電さんはここでお別れ。
残ったメンバーで向かうは上田電鉄。

やっとだよ、やっとまともに上電沿線に上陸しました。4年ぶりに。

ってことで、続く。

| 183・189系 | 00:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高と白山送り込み回送

今日から3月。
月初から有休丸1日突っ込んで午前中はちょっと信越山線へ。
今日は通常の妙高に+1。明日の白山の送り込み回送がありましたので。

天気予報じゃ午前中は晴れマークが出ていたので、
昨晩なんか平日休み万歳と浮かれれていたのですが、
いざ目覚めてみれば山は見えているものの薄曇り・・・
うーん、上手く行かないものだ。

それでも妙高山や黒姫山が見えているのはこれ幸いと
10時前にのこのこ家を出発。
せっかく山が見えているなら・・・と言う事で黒姫まで南下。
冷やかしがてら黒姫のド定番脇を通過してみれば雛壇。

白山の本番かと見紛う光景に驚きつつ、結局はいつもの妙高山バックのポイントに落ち着く。
IMGP6234.jpg
3324MはN102。
本日の小諸留置はN103編成、ってことはML信州はN101。
101の上京も塗装変更直後のかいじ180号以来か。

薄日が差し辛うじて妙高山も山頂まで見えているのでヨシ。

妙高の後追いで485系の回送。
IMGP6233.jpg
K2編成でした。
新井以南で485系を見るのも久々。
T18が飛んできて幻の4つ目白山なんて遊びも少なからず期待しましたが、
実際にそんなの来たら非難轟々でしょうか?

電気釜国鉄色の白山・・・
白山色へ塗り替えの過渡期、先頭だけ国鉄色ってのを見たっきり。
489系無き今、485系での運転ですが久々の白山HMが楽しみです。

28750016_20130301152350.jpg
28750019_20130301152539.jpg
前回のリバイバル運転時。2006年8月だっけか。
489系9連を用いて金沢‐長野間での運転でした。

| 183・189系 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月