ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

≫ EDIT

紫陽花とお猿特急

日曜日。

昼過ぎから友人結婚式でしたので遠出はできる訳もなく、
朝食後に軽く近所で日常記録。

鐘鋳川。
IMGP0794_20130630234046.jpg
203レは鯨N6。
今年は鐘鋳川定点観測をだいぶサボってしまったので、
また来年は季節ごとに漏れなく。

IMGP0801_20130630234046.jpg
IMGP0818.jpg
3Aお猿は五所久保。
ここの紫陽花も咲き始めましたが年々ボリュームが落ちてきています。
この辺の撮影でやはりワンポイントになるのが城山の蔵春閣。
無機質なコンクリ建築物ながら、いい味出してます。

IMGP0810.jpg
516レは8500系所定の運用ですが、飛んできたのは1両おまけ付きL2。
一時期は206~203レの固定運用に入っていたこの編成、
ここ最近はよく日中に飛んでくるので神出鬼没度は薄れ気味。

IMGP0815_20130630234043.jpg
519レは変なお顔のT6。
話は脱線しますが、富山地鉄に8590系が行くようですね。
長電に来るのを密かに待っていたりしましたが、まさかの富山。
かつての5000系カエルの時代に負けず劣らずの勢いで、
元東急車が地方私鉄を埋め尽くす時代となりました。

そろそろ富山地鉄も行きたい頃合い。今日はこんなところ。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花と国鉄特急色

さーて。早いもんで6月も明日で終わり。
明日は滑り込みジューンブライド、友人の結婚式なので前日より長野入り。

長野へ向かう道中、ダラダラと沿線に寄りながら。
なお、マイカーが現在エンジントラブルで出場時期未定の入庫のため、
代車での移動。センターメーターのファンカーゴ。
運転しにくいったらありゃしない。

紫陽花。
IMGP0789_20130629225852.jpg
3324MはN101。
所々で紫陽花が見ごろを迎えました。
晴れていてもよかったのですが紫陽花ならこのどんよりした天気も
梅雨らしくていいのかもしれない。それにしても空梅雨だ、今年は。

IMGP0736_20130629225851.jpg
代車で沿線をうろうろするのも嫌なので実家に一旦行き、
先代マイカーの白フィールダーをひっぱり出して再び沿線へ。
特に意図は無いんだけど3326Mは妙高高原構内の長野方から後撃ち。

IMGP0733_20130629225652.jpg
あぁ、地下道に向かってネコがあああああああ。
もう少し早く気づいていればネコとN101の組合せをもうちょいまともに撮れたか?
横通る時「にゃー」くらい言ってくれやw

IMGP0744_20130629225850.jpg
で、お次は昨日より長野に来ている583系。
昨日の朝は起きれる訳もなくスルー。N101と並んだとか何とか。
グルグルと場所を探しているとヒ・ダルーマさんが。
ここでしばし雑談、曇りならここで・・・と思うも通過10分前に
急に雲が抜けて陽が射し始める。

その時いた場所は少し陽が怪しいのでちょっと移動・・・
IMGP0764_20130629225651.jpg
してこの超お手軽ポイントってのもどうなんだろうか。
と言う事で毎年夏の恒例になった583系の団臨。
全開14日運転分はウヤになりましたが2回目は無事運転。
お次は7月中旬。その時は早起きして朝の山線を抜ける姿を捕えられる…かな?

IMGP0756_20130629225651.jpg
残念、妙高山は終日見えず!

黒姫で長らく止るので18号を北上して朝の紫陽花脇へ先行。
IMGP0788_20130629225650.jpg
どんより。
18号を北上する時、新井から先は陽が当たっているように見えたので、
平地だと西日を受けて走る姿が見られたのだろうか?
583系がこうして一定時期に信越山線に入線するようになったのは2003年。
早いもんでそこから10年が経過、当時はまだサロ付きの9連でした。

これにて撤収。
紫陽花も咲き始めなので来週くらいまでは楽しめそうか。

| 183・189系 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線その後 2013.6.24

屋代線廃線から1年と3ヶ月。
本格的な撤去作業が進み鉄路の面影が急速に消えつつあります。

松代駅。
IMGP0621_20130628232438.jpg
駅舎はバス待合室の機能として今も現役時そのまま。
この駅舎もこの先待合室機能として生きるか、解体されるか・・・
どうなるかは分かりませんが。

IMGP0618_20130628232437.jpg
IMGP7527.jpg
松代構内、須坂方。
鉄道施設の撤去が終わりほぼ更地。

IMGP0619_20130628232437.jpg
IMGP7350.jpg
松代構内。
駅舎隣接の3番ホームを除いてこちらも更地。
鉄道施設があったころは狭いなと感じた松代構内ですが、
更地になると随分広かったんだと感じます。

IMGP0625_20130628232436.jpg
IMGP9922_20130628232929.jpg
松代構内、屋代方。
とても空が広い。

この時はマイカー予備の白フィールダーで移動していたので、
22年度版地図が入ったナビ上はしっかり屋代線があり、
踏切直前になると

「この先、踏切です。」

とか注意喚起が鳴るのですが、
それが無ければ鉄路があったのも分からん位までになりました。
が、自然と体は一時停止体制を取ろうとするもんで、
後続車のカマ掘りには気をつけんばなりません。

今後の活用案などが控えているからかもしれませんが、
木島線の時と比べると随分と早く面影が無くなりそうです。

| 長野電鉄 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あさまと妙高

日曜日。

今日は午後から友人の結婚式の打ち合わせもあり、
長野あずさを見送りそのまま実家泊。

だいぶ寝る時間が遅かったのですが5時に半ば強制的に起き、
3322Mからスタート。
頭寝ぼけているところよく現地に着いたような状態で1枚。
朝日がまぶし過ぎてくらくら。
IMGP0666.jpg
N102編成。
さて、今日は長野-軽井沢間を団臨であさまが走ります。
運用が順当に流れればしな鉄送り込みとなるこのN102が入るはず。
期待も高らかにぐったりしながら一旦帰宅。

朝食を採りシャキッとした所で3321M
IMGP0676.jpg
こちらも順当に流れN101編成。
「あさま」のためだけに長野で編成差し替えとかそんな
メンドクサイ事はやるわけないですよね。ちょっと深読みが過ぎました。
田植えが遅い場所なのでまだ稲も伸びておらず辛うじて水鏡。

IMGP0673.jpg
気持ちの良い青空。
このまま旧屋代線沿いをだらだらと走りながらしな鉄沿線へ。

あさま色充当となる団臨あさまはどこで狙うか。
IMGP0679.jpg
第一候補、旧屋代線との並走区間。
前走りの各停の時点でお顔真っ黒。
ベースが濃いしなの鉄道カラーですから、なおまっ黒。

うーん。

と言う事で、無難に屋代駅の軽井沢方で。
IMGP0696.jpg
とってもイナフじゃねえか。
あさま色のあさま。
幕回しのタイミングでちょいちょい目にしていた光景ですが、
本線上をすっとぶこの組み合わせをまともに押さえたのは2002年の
リバイバル運転時以来です。
最終運行以降矢代で昼寝生活の169系と並び。
特急あさま時代。
長野駅で急行赤倉と並んでいたのですが、ロクな記録が無くその焼き直し。

IMGP0693_20130623235255.jpg
側面は軽井沢行のあさま幕。
車内は昨日のあずさに乗ってきた団体客の一部になるのですが、
驚くほど人の姿が見えずガラガラ。
おおくが日帰りプランで帰ってしまったようで、
まるで設定日を間違えた季節臨あさまのような様子?

この後も2時前までは時間が空いていますので追撃・・・と思ったのですが、
よりによってマイカーがエンジン不調。
自走すら怪しく息も絶え絶えな状態、
過去から付き合いのある長野のディーラーに緊急入庫。

最後にとんでもないオチを付けてくれましたが、まずはあさま色のあさまを
また目にすることができ何より・・・と言った所か。

また走る機会を首を長~くして待っています。

| 183・189系 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰って来た長野あずさ

さて、土曜日。

今年乱発気味の「帰って来たシリーズ」
今回は183系H81編成を用いた長野行きあずさ。

そんなこんなで知り合いY氏を半ば拉致する形で出かけ、
スタート位置どこにするか悩みつつ、気づけば南松本にいた訳で。

南松で撮影するのもいつ以来か。
と過去を遡れば2009年夏のC2編成臨時あずさでした。
183系あずさ定期時代よりちょいちょい通っていた場所でもあり、
今回のあずさを狙うには無難かつちょうどいい場所からのスタート。

IMGP0552_20130622235009.jpg
H81編成。
最初は大宮の6連でも使うかと思っていましたが、H81編成の登板。
グリーン車抜きの8連ですので、1両短いのですが
イメージはモト区のM5編成や幕張C編成初期。

新宿を9時過ぎに出て14時過ぎにようやく松本とかなり寝たスジですから、
車内の乗客もなんだかぐったりな様子。

松本、明科と更に長い停車時間がありますので先行して坂北-聖高原間。
IMGP0559_20130622235008.jpg
雲から若干稜線を見せる北アルプスをバックに。

今回のあずさ。
何が良いって篠ノ井線松本以北へ抜ける点。
かつて設定のあった長野行きあずさ再来と言ったところ。
長野あずさ、94年11月に東京への旅行の時に一度乗りました。
えぇ、その日西上田の石油タンク爆発炎上して信越線が不通になり、
急遽長野あずさに飛び乗ったという過去。

せっかく長野まで入線するのですから信越線区間でも・・・
と言う事で犀川橋梁の篠ノ井方。
IMGP0594_20130622235007.jpg

通り雨もやんだ所で通過。
雲の影に入ってしまいましたがまぁいいでしょう。

IMGP0591_20130622231541.jpg
犀川橋梁を抜けるあずさ。
今回は前後ともにシール付けしたL付きのあずさ絵幕。
今でも長野車があずさに入れば絵幕は見られるのですが、
L無しの絵幕ですからこの姿も久々。

そのまま返却回送で東大宮まで飛びますので、篠ノ井線内に移動して〆。
IMGP0617-1.jpg
回送が一番条件が良い。
暑い雲が抜け見事な晴天下を通過して行きました。
長野でシールを剥がさなかったようでちょっとしたおまけ。
回送でもこう言う事があるのはシールタイプのお陰。

長野行きあずさなんて存在すら忘れ去られているであろうモノが、
こうしてまた目にすることができ良き一日。

さ、また明日が楽しみです。

| 183・189系 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入庫

気になる気になる今宵の3325M
土砂降りですが直江津駅で入庫をお見送り。

IMGP0509.jpg
N101。
運用差し替えが発生するかと思いましたが、昨日から所定通り巡りました。
日曜日への期待感が一気に高まります。

IMGP0527.jpg
土砂降り入庫。

あー、暗所でもバシッとAF動作するPENTAX K-5Ⅱほすぃ・・・

明日は帰って来た長野あずさ。
H81編成だそうで定期あずさ末期のM5辺りを彷彿とさせる
姿で飛んでくるんですね。楽しみです。

| 183・189系 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クモユニ駆ける

仕事に疲れた倦怠感と週末を間近にした期待感入り乱れる木曜日。

そろそろ有休でも取りたいなぁと思っていた所、
午前中の仕事の予定がトケになったので前日夕方に思い付きで半休申請。

天気は前日の雨を引きずりグズグズですが3321Mから軽く沿線へ。
IMGP0358.jpg
直江津機外カーブ。
今日はN101。
ちょうど北陸本線を北越2号が飛んで行きましたが、
そちらも国鉄特急色。

ダラダラと南下。
IMGP0384_20130620213123.jpg
クモユニ143+115系の試運転。
ここ最近篠ノ井線や信越山線で飛んでいる試運転。
今日も運転日だったようで久々に本線を飛ぶクモユニ143を見る事ができました。

IMGP0414.jpg
脇野田で3324Mと交換。
荷電が特急を待避、そんな光景。
信越線や篠ノ井線で日常的にこんな光景が繰り広げられていた頃、
生まれて間もないので記憶なんかにある訳なく。

なお、3324Mはでかく遅れ脇野田M10。

IMGP0412_20130620213121.jpg
脇野田発車。後ろにチョロッとN101。
三セク移行を控えクモユニが信越山線を飛ぶ機会も今後あるかどうか?

IMGP0429.jpg
試運転は直江津着後、高田までもうひと山。
お次は115系先頭。

IMGP0431.jpg
高田3番で昼休み。
Tcのドアから何やら配線が垂れていたので何かの計測か。

IMGP0436.jpg
しばし駅裏から眺めていると声を掛けられる。
2年前の二本木妙高並び最終日に同じ場所にいた方。
いろいろとありがとうございました。

と、ここでタイムアップ。
一日休み取りたかったけど、午後の予定は外せず渋々仕事へ。笑

| てつどう | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

房総特急

わかしお
67730001.jpg

さざなみ
18640023.jpg

しおさい
85730021.jpg

あやめ
95400009.jpg

すいごう
・・・実家にデータ置いてきて無しw

ここ最近、「あの頃は・・・」と後ろ向きになりがち。
週末はあずさにあさま。
関東じゃリレー号形式で房総特急各種。楽しみな反面何か引っかかりモヤモヤ。

| 183・189系 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

脇野田

北陸新幹線延伸。

いつまで経ってもも仮称上越駅だった上越市の新幹線駅も、
ようやく「上越妙高」と隣接市町村ニッコリ皆丸く収まる無難な線で落ち着き、
「乗務員交代は長野だ!」
と、信濃毎日と新潟日報共に今朝の一面を飾り、
上越通過便が設定されるか云々と何かと話題です。

上越の規模じゃ通過便あっても何ら文句も無い。

さて、その上越妙高駅の脇にあるのが脇野田駅。
IMGP0183_20130617222958.jpg
1面2線+側線を有する小さな交換駅。
上越市の中でも限りなく妙高市寄りにあるこの駅。
一日の乗車人数は100人ちょっと程度らしいですが、
2年後にはこの地域の玄関口として大昇格。

IMGP0185.jpg
標高は18.9m。コンマ挟みますが良い数字の並びです。
ちなみに、二本木駅は標高187m。2m惜しい。

IMGP0165_20130617223526.jpg
背後にそびえ立つ新幹線の駅。
急ピッチで建設が進んでいます。
信越線も矢代川~中田原の直線区間が新幹線駅に寄り添う形で
くの字で迂回する新線に切り替えられますので、「脇野田」駅自体あと2年の運命。

IMGP0154_20130617222955.jpg
IMGP0172.jpg
列車交換が無ければ基本的に2番線を使用。
1番線は信越山線では唯一の構内踏切がありますので、
極力使わないようにしています。

IMGP0164_20130617222954.jpg
高架をくぐるN101。
そのうち上をE2系やE7系が走るのかぁ・・・

・・・16年前の今ごろ。
特急あさまが飛び交う脇をドクターイエローやE2系の試運転がが飛び始めました。
IMG_0014_20130617224911.jpg
2013年中には試運転を行うとか、そんな話がいつぞや報道されました。
16年前と同じような光景を見ながら過ごす日々も間もなく。
本格的な過渡期へと突入です。

| 183・189系 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

指定席

今日の妙高。

午前中は昨日に引き続き雲の多いどんよりお天気。
田植えしたばかりでまだ水面が広い水田脇で今シーズン最後の
水鏡を・・・と思うも通過直前から風が吹き付けて終了。
IMGP0284_20130616213925.jpg
先頭1号車の乗客2名。
直江津駅の階段が遠いせいか上り便は毎度ガラガラの3324Mの1号車。
中間車はそこそこ乗っていました。

さて、ケツの6号車指定席は・・・空気?

IMGP0279_20130616213925.jpg
あら、予想に反し(失礼!)乗っていた。

余程の事が無い限り席は確保できるので、
個人的にも過去3回しか指定を取った事が無い妙高号。
大抵は空気輸送でもうらしい様子ではありますが、
はくたかや新幹線からの乗り継ぎ客、静かに乗り通したい人など
潜在的な需要はあるのかもしれません。

| 183・189系 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しっとり雨模様

土曜日。

ここ最近、猛烈な勢いで真夏のような晴天(おまけに猛暑)で、
梅雨何それ?なんて状況の信越山線沿線でしたが、今日は久々に雨。
平日気持ちよく晴れて休日に雨降らんでも・・・と思いますが、
たまには雨降り模様も良いでしょうか。

妙高1号は寝坊したので4号以降簡単に近場で。
4号は脇野田駅で押さえ午後は沿線に。

本日に日中妙高はN101。
ここ最近雨男返上でしたが久々に雨。

3323M
IMGP0209.jpg
久々にまとまった雨。
後ろの妙高~火打の連山は見える訳もなく。
この雨で沿線の田畑が潤うのはいいのですが、
雑草も一気に伸びてしまいそうです。

3326M
IMGP0220.jpg
マーガレットとオオキンケイギクが咲き乱れる築堤。
この築堤も花が咲き終われば、次は草ボーボーで足回りすっぽり隠れるか。

まだ梅雨入りしてはいないようですが、6月の雨季らしい一日。
こんな日も良いけどやっぱ晴れていた方が画的にも、体調面でも優れますね。

| 183・189系 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏の便り

懲りずに午前中だけ近場で。

今日の日中妙高運用はN103編成。
先週にN101、N102と記録した菖蒲カーブ、どうせならN103も・・・
と行ってみりゃ既に散っている菖蒲。花の命は短い。

その代わりに大増殖していたのがオオキンケイギク。
IMGP9918_20130609220252.jpg
青空、黄色い花、あさま色。
濁りのない鮮やかな黄色が眩しい花で、この花が咲くと初夏だなと感じます。
が、特定外来生物に指定され駆除対象になっているそうで、
年々その勢力を拡大していく黄色い絨毯も実は困りもんというオチ。

IMGP9940-1.jpg
妙高山は薄雲に隠れてしまったので火打山バックで。
妙高山とさほど標高の変わらない火打山ですが残雪はまだまだたっぷり。
季節は夏ですがもう少し雪山を楽しめそうです。

この週末も天候に恵まれた信越山線沿線。
今年は空梅雨だ~なんて思っていましたが、
梅雨入りしたのは長野で新潟はまだ梅雨入りしていませんでした。
明日徐々に崩れそうな予報を見ると来週辺り梅雨入りでしょうか。

| 183・189系 | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バラ祭りとハミ電祭り

土曜日、長野電鉄定期訪問版。

安茂里界隈でちょいちょいと189系とか諸々眺めた後は長電へ。
さて、どこに行きましょうか・・・と流れに流れ、結局は

とりあえず朝陽!

と言う事で、久々にこの地に立ったのですが、
ちょうど田んぼに水が入ったタイミング。
IMGP9743_20130608232456.jpg
523レは検査明け間もない変なお顔のT6。
暑くて暑くて風が吹いていた方が快適な天気なのですが、
もうちょい風が収まってくれれるといいなぁなんて思っていると。

豆腐屋のラッパみたいに「ぷぉ~~」と警笛吹いて飛んできたのはお猿2号。
IMGP9749.jpg
6Aお猿のタイミングでは風がやんで水鏡オッケー。
ただし、汗だくになる蒸し暑さでフラフラ。

IMGP9754_20130608232454.jpg
暫くして飛んでくる5Aゆけむりは水面プルプル。
風も吹いたり止んだり忙しいね。それに振り回される鉄。
そういや、最近5A6A鐘鋳川離合チャレンジに行っていませんでした。
今月は月末にまた長野に来る用事がありますので、
その時に久々に一発賭けてみましょうか。

場所は変わりなかのバラ祭りで賑わう中野松川。
今週ちょうどバラが見ごろを迎え、中野市内大混雑。
長電のシャトルバスが満員でひっきりなしに行き交う様子は圧巻。
@中野松川
IMGP9772_20130608232453.jpg
8Aゆけむり。
駅前の満開のバラタワーと高社山を入れて。
お猿は編成長の都合でホームがはみ出るのでそれを見に来たのですが、
本番前に画角から切れるゆけむりの図。
うーん、17mmで編成入る見込みでしたが僅かに足りずハミ電。

ゆけむりだと中野松川のホームにツライチでイン。
IMGP9775_20130608232453.jpg
祭り期間中、ハミ電となる西町~一本木踏切は臨時の踏切警手付き。
駅員氏が列車通過時に都度ロープを張って対応。

IMGP9782_20130608232452.jpg
山鯨運用は鯨6号。
こちらも検査明け間もなく足回りが艶々。
駅舎裏のバラも見事な咲きっぷり。

IMGP9797.jpg
7Aお猿。
真後ろのとよつや踏切からハミデールお猿を狙うも、
真正面過ぎてでハミ電分からずw
電車利用での祭り参加も着々と定着しているのか7Aはなかなかの下車人数でした。

IMGP9812_20130608233833.jpg
10Aお猿も8Aゆけむりと同じ構図で。
画角からガッツリはみ出ます。お猿長いねぇ。

ハミデールお猿。
IMGP9817_20130608233832.jpg
客扱いの時点でこのはみ出し。最高部のみドアカット。

IMGP9799_20130608234506.jpg
今度はバラそのものを愛でに来たいものです。

IMGP9872_20130608233831.jpg
夜間瀬でゆけむり見送って離脱。
長野電鉄定期訪問6月分1回目終わり。

| 長野電鉄 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サンライズとか妙高とか

土曜日。

木曜から金曜まで社内研修で長野入り。
研修後は久々に中学時代の友人にあったりしたもんでそのまま実家泊。
土曜は上越に帰る道中撮影しながら(ひどい寄り道ですが)

久々にしなのサンライズから。
犀川のカーブかと思いましたがレンズが135mmまでしか無かったので、
お手軽に開沖踏切で。
左端にフェンスが建ったので画角によっては引っ掛かるようになり、
山線の雑草伸び放題をクリアするのも含め、もうちょい身長があればと思う今日この頃。

1発目。しなの鉄道からの各停。
IMGP9710.jpg
115系2連。
3月以降しな鉄運用に入っていました2連口のN50番台ですが、
しなの鉄道入りしたようで随分と懐かしい姿で飛んできました。
10数年前、しな鉄色への変更が追いつかずステッカーを貼った暫定版が
長らく飛んでいましたが、まさかまたお目にかかる日が来るとは。

IMG_0024.jpg
側面のJRマークの上に貼り付けたステッカーですが、
97年開業時は「しなの鉄道」表記、今回のは「SHINANO RAILWAY」と
微妙な差がありますが、おおよそ同じ姿。

IMGP9719.jpg
しなのサンライズはN102編成。
今月末に団体専用であずさとあさまが走るそうですが、
あさまの方は国鉄特急色とあさま色のどちらになるでしょうか。

IMGP9723_20130608220336.jpg
3月の運行開始以降、試乗だけはさっさと済ませましたが、
こうして沿線で記録するのはお初。
早々Nゲージ化も決まったとか何とか。ベースの金型があると早いですね。

この後は長電沿線に行きつつ3324Mは山ん中。
IMGP9767_20130608220336.jpg
薄曇りながら雨は降る気配なし。
6月に入って早々梅雨入りした長野地区ですが、
車で聞いていたラジオでもしきりに空梅雨だと言っていました。
こちらとしては晴れていた方が良いのですが、
農業従事の方々にとっては天候不順に続き空梅雨では穏やかではいられない事でしょう・・・

再び長電転戦からの3326M@二本木
IMGP9886.jpg
IMGP9897.jpg
一日に何度かある上下列車の二本木交換ですが、
この3326Mと6連の351M交換がハイライトでしょうか。

IMGP9908_20130608220355.jpg
クネクネ。

明日の日中妙高はN103。天気は晴れ予報。お見事。

| 183・189系 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車内散策14~富山地方鉄道16010形~

久々のこのコーナー。
ネタは集まれど後回しが続き暇にまかせて書き殴る14回目。

富山地鉄の16010形。
IMGP2056.jpg
言わずもがな元を正せば西武鉄道の初代レッドアローでございまして、
3連2本が95年頃に譲渡され今に至ります。
個人的には西武のより地鉄の方が馴染んでしまっています。
なにより、生まれて約30年、西武鉄道そのものを使った事がないもので・・・

さて、その車内。
IMGP2059_20130604224114.jpg
譲渡された当初はデッキの仕切りはそのまま、レッドアローの仕様からほぼいじらずに
地鉄にぶち込んだそうですが、さすがにラッシュ時やワンマン運転で
難があったのかデッキは撤去されました。
ただ、ドアは419系よろしく2ツ折りの狭い扉ですので、
ラッシュ時は少々辛そうです。

扉付近には整理券発券機やICカードリーダーが取り付けられているので、
ワンマン運転もなんのその。
「特急専用」と割り切って車内はほとんど手を付けていない
長野電鉄のゆけむり、お猿特急とは対照的な手の入れ方です。

シート自体はリクライニングシートがそのまま。
IMGP2063.jpg
枕カバーは清掃も容易なビニールタイプのものをかぶせてあり、
この辺りは189系彩野の東武直通運用の時とイメージが重なります。

まぁガワは西武ながら、足回りは485系流用のMT54+DT32の鉄板コンビですから、
乗ってしまえば乗り心地なんかは189系とイコール。
あの硬めのごろっとした乗り心地、好きです。

IMGP2064_20130604224112.jpg
リクライニング機能は生きていまして座り心地は良好。
角度は浅めですが短距離乗る分には十分な位。

IMGP2066.jpg
背面テーブルは無く唯一窓下にこの小テーブルがあるのみ。
ます寿司もハーフが載るかも怪しい申し訳程度の大きさ。
そして昭和の車の必須品(?)栓抜き完備。
果たして今車内に瓶ビール持ち込むような観光客はいるのだろうか。
形あれど影の薄い存在かもしれません。

IMGP2067_20130604224111.jpg
地鉄は車内にチャリンコ持ち込みOKですので、
あの狭い扉すり抜け鎮座するチャリンコなんて日常風景です。
特急車にチャリンコダイレクトインとかここだけだろうか。

IMGP2061_20130604225817.jpg
かつて特急車には自動販売機が付きものでしたが、それも今では下火。
ですが、地鉄では元洗面所スペースにドドンと1台装備。
どうせなら瓶コーラでも入れておけば、小テーブルの栓抜きも活きるでしょうにw

そしてアルプスエクスプレス仕様。
IMGP2154.jpg
バリバリの水戸岡デザイン、床は木がはめ込まれシートモケットも変更。
随分と雰囲気が変わり一般タイプとは同じ車両に見えないものです。
運用の都合で各駅停車にも入ってきますので、
ちょっと豪華な各駅停車に乗れることもしばしば。

IMGP2157_20130604225815.jpg
一部は従来のリクライニングシートを取り払い、
テーブルとベンチタイプのシートに変わった区画も。
外装はほぼオリジナル塗装を踏襲しながらも、車内はこの調子。
この内外装のギャップがうまく釣り合っている気がします。

アルプスエクスプレスをはじめ今年は2階建て車両を中古で投入、
観光用車両として飛ばすとか何とか。
そんな新しい話題もあり、久々に富山地鉄へ遊びに行きたくなる頃合い。

| 車内散策 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菖蒲が咲く頃

日曜日。

ちょいと早起きして妙高2号の直江津出庫あたりから眺めようかと思い、
目覚ましを4時過ぎにセットしてみるも起きたら5時半。
4分前に妙高2号は直江津を出ていますし、
ただの「早起き」になってしまい2度寝と言う名の不貞寝。

午前中は出かける時間をもらったので沿線へ。
IMGP9634_20130602190237.jpg
昨日と同じく菖蒲の咲くカーブへ。
脇で草刈していた爺様としばし雑談。
昨日もその前の週も会ったのを覚えていまして、
「マニアも毎週大変だぁ。あんたも好きねぇ~、」
と言われ、「ちょっとだけよ」とか返そうかしょーも無い事で
悩んでいるうちにN102通過。

3324Mまで時間が空きますので新井以北へ向かいくびき野3号待機。
IMGP9637.jpg
あら、国鉄特急色。
薄ら曇りベースながら飯綱、黒姫、妙高が顔を出しています。
広角で狙えば斑尾山も入るので、北信五岳の内4つは入れられます。
あぁ、高社山がずば抜けてでかい3000m級の山だったら入ったかや?w

3324Mのお時間。
IMGP9666_20130602190237.jpg
こちらはドイツアヤメ(ジャーマンアイリス)だろうか?

IMGP9678.jpg
菖蒲はきれいですが見頃と言う事は間もなく梅雨。
梅雨の雨続き、ジメジメお天気が続くので憂鬱。
大学の時はこの時期になると幕張の189系C編成を用いたあやめ祭り号があり、
天気関係なく乗り撮りが楽しみでしたが、あの頃は若かった…w

一旦帰宅。
DSC_0100.jpg
カミサンを近所に出来た米粉カフェなる所へ連れて行き、
米粉ワッフルでご機嫌とり。笑
最近米粉を使ったうどんとか甘いモノが流行りなのか、
店内も有閑マダム達でえらく混んでいました。

買物を終えちょっと近所までお散歩。
午前中は薄曇りでしたが午後になり急速に天気が回復。
高田のガスタンクバックでくびき野待機。
IMGP9679_20130602190235.jpg
午前中の3号から流れ5号も国鉄特急色。

IMGP9687_20130602190234.jpg
355M
妙高5往復体制に戻らんかと思う程良い夕陽に照らされ。
この時期の旧3327M、3330Mは晴れると西日を受けるいい条件でした。

さて、天気予報を見ると長野・新潟共に1週間通していい模様。
来週は長野電鉄に行って中野松川ハミデールお猿特急でも見てきましょうか。

| 183・189系 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線から中央東線へ

今日から6月。
春らしさが薄いまま夏を迎えてしまったような印象の2013年も、
屋は鋳物で折り返し地点となりました。

今朝。
朝から晴天だったのですが3322Mの時間は夢の中。
最近平日の疲れが週末に残りよろしくないです。

ってことで3321Mから。
今日はN101編成。雨男返上、最近週末運用時も晴れに当たります。
IMGP9474.jpg
菖蒲がチラホラ見られるようになりました。
先週田植えを終えた田んぼの稲もすくすく育ち、
2013年水鏡のシーズンも終わり。最近1週間過ぎるのが早。

3324Mはパスして長野電鉄に行こうかなぁとボンヤリ思っていると、
途中で知り合いと遭遇。勢いで便乗w
IMGP9516.jpg
3324M
薄曇りですが黒姫山から戸隠連峰まで見えていました。
先週のここはEF64が飛ぶ事もあり雛壇ができていましたが、
今日は沿線に人の姿が見えずいつも通り。

この後、中央東線で183系の修学旅行臨があるとかで大移動。
・・・長電で高社山バックに捕鯨しているかと思っていましたが、
目の前には富士山。
IMGP9548_20130601220353.jpg
定番ポイントで115系C編成と富士山。

IMGP9543_20130601220353.jpg
マリ32の修学旅行臨。
かつてのホームグラウンド、中央東線であずさ色を見るのも久々。
さて、修学旅行の移動手段が183系だなんて羨ましいですね。
中学の修学旅行は京都・奈良だったので、移動は定期しなの+東海道新幹線でした。
今どっちか乗れと言われたら…183系の方がいい・・・かなぁ。

IMGP9553_20130601220352.jpg
IMGP9559_20130601220351.jpg
中央東線をすっ飛ばすE351系スーパーあずさ。
新しいと思っているこの車も今年の年末でデビュー20周年。
出た頃はあずさは全部E351になるもんだと思っていました。
651系からの流れを汲むスマートな顔つきに改めてうっとり。
東の特急車もこの辺りまでは好みなデザインです。

ここで再び信越山線へリターン。
お昼含め山梨県滞在時間1時間弱。見事なとんぼ返りです。

3326M
IMGP9570_20130601223700.jpg
山の中から俯瞰。
だいぶ木々の緑も濃くなって夏の様子が濃くなってきました。

古間駅で放り投げてもらい帰りは二本木駅まで乗り鉄。
IMGP9606_20130601223700.jpg
関山付近もちょうど田植えが終わったタイミング。
雲は多数湧くも穏やかな天気で車内からきれいな水鏡を眺め、
二本木で115系のスイッチバックを眺め帰宅。
IMGP9613.jpg
推進時にケツのヘッドライトon。
時刻は既に18時を回っていますがこの明るさ。陽が伸びましたね。

まさか山梨までぶっ飛ぶとは思いもしなかった土曜日。
長電は来週辺り改めて。ちょうど中野バラ祭りも始まりますので。

| 183・189系 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月