ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

≫ EDIT

里帰り

26060071-1.jpg
26060038_201307312204490d9.jpg
松本区M8編成

86040006.jpg
新前橋区S3編成

IMGP0502-1.jpg
大宮車セOM103編成


そしてN104編成へ。

ごく普通の松本区の一編成から一転、国鉄特急色化で一躍時の編成となり、
定期あずさ撤退後は松本を出て幕張、新前橋、大宮と転々とし、最終的に行きついた先は長野。
上京組が軒並み片道切符で里帰りしてくる中、
また新たな任務を与えられるとは何と運の良い編成でしょう。


編成の向きは長野車に合わせて戻ってきていますので、
国鉄特急色ショボーン眉同士の並びは叶わず終わりました。

が、長野車4本体制に心躍る7月末。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土砂降り

7/27土曜日。
だらだら続く梅雨模様。

IMGP2157_20130729221731.jpg
土砂降りの鬱蒼とした林を抜ける189系。
こんな姿も良いんだけど、雷鳴轟く変電設備近くで1枚とか
心臓に悪い事はもうするもんじゃないね。

そんなこんなでそろそろスカッと晴れた青空を拝みたい頃合い。

| 183・189系 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#6

新宿を23時台に出る夜行はムーンライト信州とムーンライトえちごの2本。

IMGP9721.jpg
IMGP9677.jpg
一時期、両列車とも183系列を使っていましたが、
えちごの方は幕張車を用いるも新潟の485系に余裕ができて撤退。
最近幕の入れ替えでえちごの幕が抜かれてしまったようで。

いずれも臨時格下げになり随分と時間が経ちましたが、
走ればそれなりの乗車率を確保できるようで、しばらく走り続けますでしょうか。

用も無く上京し、帰りにムーンライト信州で帰ってくる・・・なんてことを
またやってみようか検討中。

以上、2010年8月撮影の画像から新宿23時の様子でした。

| 183・189系 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#5

IMGP9704_20130723231758.jpg
全席指定でも整列乗車。
我先に突入しなくても席が確保されている安心感はあれど、
ドアが開くまできちっと整列して待機している姿は日本らしいと言うか。

それか、大きな荷物の置き場争奪戦と言う裏があるのかもしれない。

| 183・189系 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二本木23時

新宿シリーズの合間縫って二本木23時。

昨晩。
毎年恒例、上越市の花火大会が開催されまして、
観客の帰宅列車用として直江津‐新井間で臨時各停が運転されました。
車両は3325M着後の189系。

客扱い後、二本木駅まで上って折り返すダイヤが組まれましたので、
ちょっくら夜の二本木駅までお出かけ。時は22時半から23時過ぎまでの約30分。
IMGP2055.jpg
22:24-23:09と随分と二本木で休息。定期列車364Mと交換。
普段3325Mで夜の二本木に止る光景は見られますが、
今回は時間も長くゆっくりとその姿を楽しめます。

IMGP2064_20130727181107.jpg
古レールを組んだホーム上屋と189系。

IMGP2090.jpg
日本曹達への貨物列車が無くなった今も側線が残りますが、
ホームから先は使われなくなり草ボーボー。

IMGP2093.jpg
完全ノーマーク。
急に115系の新潟車が来て何事かと思えば、妙高高原行きの臨時。
3連かと思いきや3+2の5連。
こんなの設定あったかな・・・?と家に戻ってみてみれば柏崎発妙高高原行きとな。
ちょうど柏崎も花火大会。
1列車で2つの花火大会の客を捌こうって算段か?さすがに妙高から電車で
花火大会に行って帰ってくる人も少ないようで、車内10名いるかいないか。

新潟車が上って189系もねぐらの直江津へリターン。
それを追って帰宅。
ちなみに、花火大会は仕事で行けず。また来年。

| 183・189系 | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#4

IMGP9727_20130723223703.jpg
みんな大好き幕回し。

IMGP9709_20130726073748.jpg
回送からムーンライト信州のコマまで一気にブン回すと
あさまやらはまかいじなど特急の絵幕も出てくるのでその一瞬に必死。

こう言う事しているから車内で目が冴えて眠れなくなる。

| 雑記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#3

IMGP9725_20130723225616.jpg
新宿23時54分発、終点白馬には明朝5時40分到着。
山登りには遅い位の時間かもしれないけど。

実家へ帰省するために使っていた大学時代。
松本駅に4時半に放り出され、篠ノ井線初電までの約2時間をどう潰すかがいつもの悩み。

駅前の牛丼屋に牛丼1杯で1時間居座る・・・さすがに気まずく1回で懲りた。

ムーンライト信州を「帰省」目的で使う事は無いであろう今になり、
終点白馬まで乗り1時間待ちで川バス白馬線に乗れば少しは楽だったと気付く。
気付くの遅すぎた。

| 183・189系 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#2

IMGP9701_20130723223300.jpg
主役入線。

山スカ夜行、急行アルプス、そしてムーンライト信州と時代ごとに姿は変われど、
生まれ持った役目は今も変わっていないように思う。

| 183・189系 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿23時#1

新宿23時。

IMGP9700_20130723223704.jpg
帰宅ラッシュでごった返すJRや私鉄各線を横目に、
少し違った穏やかな空気が漂う中央線特急ホーム。

待つのはムーンライト信州。
目指すは山のてっぺんか、海か、線路っぱたか。

身なりで大体どこに行くか想像がつくのも面白い光景。

| 183・189系 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーンライト・サンライズ・妙高#2

昨日の続き。

知り合いとダラダラ3324Mまでの1時間を潰し、再び沿線へ。
かなり眠気がピークに来ていますが、ここで再び栄養ドリンク投入。
さて、ここまでで3本目。
栄養ドリンクも1日何本まで飲んで良いのやら?
ちなみに、効き目は体感できませんw

3324M
IMGP1846_20130721192857.jpg
沿線も徐々にひまわりが咲き始める頃に。
ひまわりは咲いても必ずしも良い角度に花が向いてくれるとは限らず、
どうも毎シーズンそっぽ向かれる率が高い。
まだ咲き始めですのでこれからしばらく楽しめそうですが。

昼飯は黒姫にあるJA直営のかあちゃん家と決め、
道中信越国境に寄り道。
IMGP1872.jpg
川中島バスの92年式エアロスターKを妙高バックで。
今日は川バスの自社発注車41845号車を用いたツアーがあり、
当初参加予定でいましたが夕方に用事ができてしまい断念。
せめて1枚でも・・・とこの場でしばし待機。
若干雲がかかりましたが結果オーライでしょうか。

IMGP1874.jpg
登坂車線をグイグイ上るエアロスターK。
現在の頸南バス妙高営業所がまだ川バスの営業所だった頃、
本社への回送などでここを何度も路線車が通過したと思いますが、
なかなか記録する機会は恵まれず、ようやく押さえられました。
知り合いも多数ツアーに参加していましたので、車内から見送りを受けて昼飯へ。

黒姫の廃ホテルの前で待機するエアロスターKを横目に、
辿り着くは黒姫のかあちゃん家。
DSC_0181.jpg
地元で採れた野菜を中心にした定食があり、うんまいと聞いて突撃。
昨日は月1のバイキングデーだとかで、1000円で食べ放題。
ワカサギの南蛮漬け、ホウレンソウの胡麻和え、カボチャの天ぷらが
飛び抜けてうまくてこりゃまた行くわ。次のバイキングデーはいつだろう?
ようやく黒姫の駅そば以外の飯処新規開拓。笑

IMGP1890_20130721192855.jpg
IMGP1894_20130721192855.jpg
再び沿線に戻り3323Mは信越大橋より俯瞰。
気温もぐんぐん上がり朝方白馬で15度を体感したのがウソのよう。
ここで電池切れ、撮影後に車内で爆睡。

3326M
IMGP1921_20130721192854.jpg
片貝の青々とした棚田を抜けていく所を見送り帰宅。

まだ梅雨が明けぬ上越地方。
週明けからずっと雨予報ですがいつまでこんな天気なんだろうか。

| 183・189系 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムーンライト・サンライズ・妙高#1

冗談半分で2時半に目覚ましをセットしたら、割とスッと起床出来てしまいましたので、
夜も明けぬ3時に家を出て糸魚川経由で大糸線へ。

北陸道+R148号で上越から白馬まで約100km。
約1時間半で行けるんだから起きさえすれば近いもんだ。

DSC_0175.jpg
白馬4時半の気温15度w
予想以上に寒く7月ももう後半だって言うのにホットコーヒー買ったわw
白馬岩岳で東の空が明るみ、山も顔を出していたのでこりゃいいぞ!と
更に南下し白馬駅近くまでいたら濃霧w

山の天気は変わりやすいの典型。

濃霧やら山が見えないわでいろいろ思い描いていた場所が目論見外れとなったので、
お手軽に海ノ口で木崎湖バックにムーンライト信州81号をお迎え。
IMGP1759.jpg
この土日のムーンライト信州担当はN102編成。
車内を見ればなかなかの乗車率。
さて、ムーンライト信州は帰省時等に乗る方が多かったので、
こうして大糸線でまともに撮るのはいつ以来だと遡れば2004年5月。笑
10年近くに渡りサボりすぎました。

返しの回送は月並みですが北大町‐信濃木崎のストレート。
木崎辺りがちょうど雲の切れ間のようで、現地に着いたらこんな調子。
IMGP1762.jpg
明暗。
こんな調子ながら爺ヶ岳~鹿島槍ヶ岳と山が見えているのがせめてもの救い。

さて、しばし待機してN102の回送。
IMGP1790.jpg
何だかんだで薄雲が湧いてコントラスト安定w
今晩もMLの運転がありますので豊田までのんびり回送で上京。
いっそ白馬発新宿行き臨時あずさとかで戻れば・・・
とは思うも、需要やら車内整備を考えると難しいか。

さすがに2時間半睡眠で車転がしてきましたので、
この辺りからちょいちょい眠気に襲われる訳ですが、
ブラックコーヒーでカフェイン投入しつつ長野市方面へ。

IMGP1798.jpg
しなのサンライズとマルコメ。
幕は早々妙高にセット済み。

長野着後3321Mとして信越山線に流れてい行きますので、
こちらもそのまま信越山線沿線へ。
道中、天気は非常に安定して青空が広がり気持ちの良い朝。
IMGP1826_20130720220541.jpg
飯綱、黒姫、妙高と各山々もクッキリ。雲の湧きやすいこの時期にしては珍しい。
と言うか秋の空みたい。

IMGP1824-1.jpg
先週ずっこけた火打バック。
ここ最近気温が高かったのでそろそろ融けてしまうか…と思った残雪も、
まだ深い尾根に残っていて滑り込みセーフ。

そしてどんどん膨らむわ伸びるわでボサボサの雑草。
このままでは雑草の成長記録になっちまう。

3324Mまでしばし休息。#2に続け。

| 183・189系 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲に負けた一日

金沢から帰ってきて日常に戻った月曜日。

今日は海の日で休み。7時過ぎに起きると予報に反して晴れ間が広がり、
妙高山のライブカメラを見ると妙高連山が見えている!
ダラダラするつもりでしたが3321Mからスタート。

が、どんどん雲が湧いてきて微かに見えていた
まだ残雪抱く火打山に賭けてこの場に来てみるも・・・
IMGP1524_20130715213954.jpg
見えねぇw

IMGP1525_20130715213953.jpg
振り向いて。
奥の山を見ての通り、雲の合間からスポットライト的に
やっとこさ陽が当たる程度に雲が湧いてだめだこりゃ。

しばしフラフラしていると定期列車では無い時間に踏切が鳴動。
遠くから「ピィッ!」とAW-2のホイッスルが。
ん?EF64でも飛んでくるか・・・とワクワクして待ってみたら
IMGP1539_20130715215257.jpg
恐い顔でした。

IMGP1575.jpg
3324M
信越山線沿線の紫陽花も今シーズンはこの週末が見納めか。
そして、ここのところの雨続きで雑草が元気ハツラツ。
目に優しい緑色に囲まれるのはいいことだけど・・・ねw

IMGP1591_20130715213951.jpg
3323M
もう曇りなので普段逆光になる所をしらみつぶしに。
稲もつい最近まで細々とした葉でしたが、いつの間にか葉も太く背も伸びました。

3326M
空を見ていると脇野田近辺を境に海側は晴れ、山側は雲が湧いている・・・
じゃあ・・・と一か八かで脇野田田んぼへ。

現地に着けば快晴。ただし、晴れと曇りの境がちょうど脇野田。
いつ陰ってもおかしくない中3326M通過。
IMGP1602_20130715213950.jpg
青々とした田んぼと青空、あさま色。

手前まで引いたら・・・
IMGP1607.jpg
笑。

完全に雲に負けた一日。

| 183・189系 | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初潜入・北陸鉄道

さて、金沢旅行2日目の日曜日。

カミサンが適当に取っていた宿が北陸鉄道石川線の乙丸駅から僅かな
場所だってことに気付き、早起きして朝食前に北陸鉄道初潜入。

起きるとたまに太陽が顔を出す曇り空。まぁ土砂降りより良いか・・・
とお手軽に終点の鶴来駅へ。

そして現地到着。同時に土砂降り。笑
IMGP1402_20130715194631.jpg
石川線の主力は元東急7000系。
冷房有無、顔の違いで7000系、7100系、7200系と細分類されていて、
変なお顔の左は7200系、オリジナル顔の右は冷房付きの7100系。
それにしても7200系の変なお顔、長電のT6以上ですw

IMGP1403_20130715194631.jpg
駅の裏に回って7200系の折り返し。引き続き土砂降り。
鶴来駅は車庫併設で奥にはラッセルヘッドを付けた凸形電機!
毎冬出番があるか分かりませんが、こいつがコロコロ走る姿は見てみたい。

IMGP1399_20130715194630.jpg
石川線に1本だけいる元京王3000の7700系。
浅野川線では8800系として主力ですが、石川線はこの1本だけ。
動いているのを期待していたのですがこの日は非番の模様。
未更新オリジナルの顔つきがたまらんです。

IMGP1423.jpg
日御子-鶴来間。
雨も小降りになりちょっと沿線へ。
東急7000系と言えばブレーキディスクが外にドーンと出たパイオニアPⅢ-701形台車です。
それを楽しみにしていたのですが北陸鉄道は足回りを換装、
国鉄DT21なんぞを履いておりまして・・・
あぁ、ブレーキディスクが見えねぇよ。
え?見たければ福島に行きなさいって?笑

パイオニア台車に変な顔天国の福島交通も行ってみたいのは確かです。

IMGP1439.jpg
IMGP1435_20130715200156.jpg
田んぼのど真ん中にポツンとある小柳駅が気になり、しばし待機。
軌道はPC枕木が入ったり近代的ですが、
一部区間では木製架線柱も割と多く木製架線柱を入れて。
後付け感バリバリの厳ついスノープラウがカッコイイ。

IMGP1441_20130715200155.jpg
駅すぐ脇の踏切が電鐘式。
カンカンといい音を奏でています。
たまにリズムが狂って「カンカンカン・・カカカン」とかなるのも電鐘式の味。

IMGP1377.jpg
所変わって浅野川線の北鉄金沢駅。
金沢駅のごく一部は地下になっていまして、本家井の頭線渋谷の雰囲気w

IMGP1380.jpg
良く見りゃ裾絞りの無い3000系の初期車。
ああああ。なんてこった。いけないモノを見てしまったw

浅野川線は全編成元京王3000系。
今でこそ北鉄カラーの橙ですが、いつぞや井の頭線のカラーバリエーションでも
やられてしまったらさあ大変。
京王3000系も地元じゃ松電に更新顔がいるのですが、
あそこは外見がダイナミック過ぎます、嫌いじゃないけど。

僅かな時間ですが北鉄初潜入は以上。
富山地鉄、北鉄と来ていますので次は福井か、えちぜんか・・・?笑

| 地方私鉄 | 20:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

・クハ489-501

どんよりお天気最悪3連休。

ですが、前半の土日は久々に旅行で金沢に来ております。
最近のホテルは無料LANが各部屋に整備されているもんで、
色々と重宝しますわ。

で、初日。
上越から北陸自動車道で金沢方面へ。
今日は富山地鉄の稲荷町でイベントがあり、とても気になる中の北陸道走行。
黒部、魚津、立山、富山のインター毎に

「降りていい?」

とかバカ抜かして怒られつつ向かうは小松。
結局「金沢通り過ぎてるじゃん!」と白い目で見られる。

と言う事で小松駅近くに保存されたクハ489-1を眺めてきました。
IMGP1363_20130713203550.jpg
おおお。
おでこのヘッドライト点灯した状態で置いてあります。

IMGP1362.jpg
クハ489-501
ヘッドマークは雷鳥。
小松と言う場所柄ですから雷鳥で良いのか。
あさまとか白山の絵幕だったら泣いて喜んでいた事でしょう。
現役末期は随分と草臥れた様子だったH01編成ですが、
保存にあたりきれいに整備され現役のよう。

IMGP1333.jpg
車内は現役時のまま。
国鉄型リニューアル鉄板のR55ですが、見どころはリクライニング角度の大盤振る舞い!
が、これやれると後列窓側の人間は通路側に人がいると非常に出にくくなるオチ。
(特に通路側が寝てる他人とかね)

IMGP1332.jpg
クーラー。
何と稼働しています。涼しい風が出ています。

IMGP1352_20130713203548.jpg
客室内までは無料で入れますが、運転台は+300円。
ボランティアの方が車内にいますので2人分600円渡し運転台へ。
マスコンが無かったりしますが座れば運転士気分。

なお、運転台に入ると記念の硬券がもらえるのですが、
「こくてつ」「JNR]の紋が入ったモノ。凝っていますなぁー。

IMGP1353.jpg
横軽スイッチ。
OFFになっていましたのでONにしておきました。笑

ほんのわずかな時間でしたが楽しめました。

Gマークもしっかり。
IMGP1359_20130713205332.jpg

必然か偶然か。
169系、189系、そしてこの489系と末尾9の3形式全てが保存される形に。
遠く離れた場所でもう3形式が一同に会すことは無いし、
電車は線路上を走ってナンボですが、形を残してくれ良かったと思うのであります。

| てつどう | 21:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまりに暑いので少しでも涼を求め・・・

IMGP4778-1.jpg
と真冬の画像を眺めてみるも、視覚的涼しさではこの暑さには効果全く無し。

朝から晩までこうも暑いと何事に対してもやる気が出ないもんです。

| 183・189系 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気が乗らなくても

沿線に出てしまう。

土曜日。
6月から車のトラブルが漫才ネタのようにテンポ良く多発し、意気消沈の朝。
天気もどんよりだし、今日は家にいよう・・・と3321Mはパス。

が、悪しき習慣。
家にじっといるのも癪だと3324Mから信越沿線へ。
IMGP1279.jpg
なんとなく関山ストレートど定番。
先週はまだだった一株だけある紫陽花も咲き始めて、
ボサボサ雑草の中にちょっとしたアクセント。
今日はN103。
久々に見たなと振り返ってみると6月9日以来久々のカット。

撤収の準備をしていると踏切が鳴動。
IMGP1275.jpg
NODOKA。
種車は189系。とは言うけど、走りの部分は485系、車体は新製。
どこに189系の面影があるか・・・探したら面白いのかもしれないけど、
そんなこと改造した人間すら覚えていない予感。

昼寝を挟みフラフラしながら3323M。
IMGP1305.jpg
踏切待機なしでよしキタ!と思ったらアテンザが。笑

IMGP1317_20130706232020.jpg
3326M
土砂降り。
通過時に若干弱まったのですが、どうせ降るなら水しぶき巻き上げる
程度に土砂降りでも良かったのに。
こんな時はガスタンクバックのダラ鉄ポイントがいいね。

さて、来週は3連休。
前半土日はちょっと新潟を飛び出し金沢まで旅行。
13日は富山(稲荷町)に寄り道したいんだけど、
富山は絶対スルー指令が発令されもどかしい。笑

| 183・189系 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏の鯨増量祭

もはや定期行事になりつつある長電鯨増量祭。

7月1日。203レ
寝ぼけ眼で近所で鯨でも・・・とお手軽に桐原駅へ。
反目のカーブをクイっと曲がって来た鯨をファインダー越しに覗けば、
何だかちょっと長いしケツで車掌が箱乗りしている。
IMGP1158_20130702222200.jpg
N6+N8の4連でした。
やはり8500系が1本入場している模様。

IMGP1162.jpg
ホームのミラー位置を悠々と飛び越え停車するは鯨4つ。
バリアフリー工事が終わった桐原駅。
嵩上げされたアスファルト敷きのホームと木造駅舎がややミスマッチですが、
嬉しいのは花壇のスペースがまた作られている事。
駅舎側に3株ほど紫陽花が植えられていますし、
またバラでも植えてくれれば初夏の楽しみが増えます。

203レを見送り、しばし沿線でボンヤリしていると516レがL2。折り返しは521レ。
後続518レは鯨2連定期運用ですので旧学校前下で待機。

IMGP1178.jpg
521レ。
昨年の検査明け以降、あまり運用に入らず艶々していたL2も、
ここのところ定期登板回数を重ねているので、いい具合に煤けてきました。

振り返り。
IMGP1180_20130702222158.jpg
お。

IMGP1183_20130702222158.jpg
おお。

IMGP1194_20130702222157.jpg
( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚

絶妙なタイミングで鯨離合。

あ、今年のビアトレはゆけむりだそうで、呑んだくれ鯨はお預け。
毎年乗りたいと思うんだけど平日設定のみだし、酒弱いしで結局だめだこりゃ。

| 長野電鉄 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏空・梅雨空

さて、2013年も折り返し地点となりました。早いもんで7月。

2013年前半の6ヶ月一体何してたかって振り返れば、
189系と長野電鉄しか触れていないや。

そんな7月1日。
昨日友人の結婚式、二次回と夜までイベント盛りだくさんで、
当日中に新潟何かに帰る気更々なく月初から有休取得。

目論見では朝からサンライズとおはようライナー2本押さえて、
長電~信越山線と巡る気でいましたが、起きれる訳もなく。

毎度お馴染み信越山線。
IMGP1211_20130701210635.jpg
3324Mは飯綱バック。
朝方どんよりしていた天気も10時過ぎから晴天。
梅雨入りしているのを忘れるかのような青空。
飯綱町から眺める飯綱山・・・なんかぺったんこですよねw

IMGP1207.jpg
空梅雨とはいえ、雑草だけはそんなのお構いなくボーボー。
そのタフな生命力受け取りたいわ。

北国街道をグイーっと抜けて先回りし俯瞰。
IMGP1218_20130701210634.jpg
ガスってるしあさま色だと保護色になるわでなんだかなぁ~。
この位置で新旧あさま揃い踏みとか描いているのですが、
妙高の時間帯に回送線を抜ける新幹線は無いようで。

昼飯を挟み午後の部は新潟側で。
IMGP1239.jpg
3323M
国鉄特急色揃えたらあさま色も…w
信越国境を抜けるとどんよりとした梅雨空。
直線距離にして飯綱町から20kmも離れていないのにこの差。
晴れていても国境付近は雲が厚く、妙高山の稜線も久しく見ていません。

3326M
しばし近所のおっちゃんと話していると・・・
IMGP1254.jpg
IMGP1253.jpg
がっつり晴れた。
紫陽花メインでどんより梅雨空でも良かったのですが、
予想に反して一気に晴れて青空と紫陽花の組合せ。

写真には写っていませんが、紫陽花の葉や足元に小さなアマガエルが大量に。
最近まで田んぼをオタマジャクシがふよふよ泳いでいるな、
と思っていたのですが早くも上陸する季節。

梅雨らしくない梅雨が明けるのももうすぐか。

| 183・189系 | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月