ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

≫ EDIT

16回目の9月30日

毎年恒例。
26070031_2013093023145692e.jpg
97年9月30日を偲びつつ今も現役の189系を堪能する一日。

カシワモチ怒りの有休第2回目として本日は丸一日有休を取得。
頭の中では朝5時に家を出て3322Mから平日しか見られない豊野各停、
おはようライナーなどまとめてドーンと行く予定でしたが・・・

起きたら8時半w

妙高1号すら逃す失態。天気もどんよりでしたので・・・

3324M。
IMGP5591.jpg
今日はN103編成。晴れ男も天気運中休み。
あ、トップ画が現N103となる当時のN109編成。
妙高用に当時のN106~109の4本を6連に短縮しましたので、
意外や意外?N109にぶら下がっていた異端児が今も残る形に。

IMGP5632_20130930230611764.jpg
当時は若気の至りで忌み嫌った新幹線あさまも明日で16年目。
今じゃすっかり頼りになる存在に。
長野新幹線延伸で189系とこのE2系も変化がありそうです。

さて、当時に比べりゃ多くの189系が姿を消し、
自身最後に碓氷峠を列車で越えた時に身を委ねたN204編成、
その残党もH61廃車で全滅となった16年目の9月。

今年は新たに旅立つ編成が出ました。

先週長野送りになったH81とH101の一部で組成された新編成。
篠ノ井線で新たな門出を見送り。
IMGP5664.jpg
すんずく方からTc189-508+MM'-25+MM'-30+Tc189-10の6連。
先頭はH81、真ん中はH101から抜き出した2ユニット。
行き先は1枠空いている豊田でしょうか。M51編成になるべく本日の回送か。

IMGP5662.jpg
白坂トンネル手前で見送り、403号線で山を越えて田沢へ。

IMGP5671_20130930232023d23.jpg
しばし休憩。
助手席側ロービームは西条停車中の時点で球切れ。

IMGP5719_20130930231206c1d.jpg
プリウス電車が通過。平日も運転していたのね…

IMGP5720.jpg
新天地での末永い活躍を祈る。

変わらず黙々と日々の仕事をこなす編成、新たなスタートを切った編成。
過去を振り返ってみても印象深い一日となりそうで。

16年目。
あの日と変わらず特急あさまの面影に触れられる今。
過去の記憶と一日一日を大事に。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

N101団臨と白馬三山

さて、本日はカミサンとお出かけ。
今朝の今朝まで安曇野でわさび三昧で過ごす予定でしたが、
気付けば北陸道~R148号突っ走り辿り着くは白馬村。

今日はみどり湖駅30周年記念でN101が大糸線に入ります。
が、天気も良く秋深まりつつある山を楽しもう目的で出かけていますので、
以下間合い運用でございまして。

海ノ口駅でキラキラ輝く木崎湖を眺めていると211系が。
IMGP5430.jpg
後で知り合いの話を聞けば代走だったとか?
211系は信濃大町以北では定期運用無かったですかね。

そのまま北上しN101のみどり湖30周年記念号を待機。
IMGP5461.jpg
晴天。
スキーをやっていた頃はよく滑りに行った白馬五竜スキー場をバックに。
滑りに行っていた頃は「五竜とおみ」って名前でしたが、今は名前が変わったんですね。

IMGP5471.jpg
右に振って白馬三山(白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)をバックに。
塗装変更から間もなく1年が経つN101。
満足に片貝や関山で快晴妙高バックのカットを得られずに頭抱える中、
白馬三山快晴カットが先に来るとは思わなんだ。

IMGP5482_201309292017143c5.jpg
国鉄並び。笑
どっかでもこんな事していたような。

トイレ休憩で白馬駅に行くと知り合い集結。毎週顔合わせしているような?w
IMGP5474.jpg
新旧あずさ。
昼過ぎの南小谷回送までここでお昼寝。

その間に昼飯を食べに八方へ。
パスタ何ぞを食べあまりの天気の良さに八方尾根のゴンドラに乗り込み、
標高1400mの兎平まで。
八方尾根でスキーした事ないので初登頂です。
IMGP5491_201309292005292ab.jpg
ゴンドラから眺める白馬の町並みがきれい。
戸隠や飯綱はもちろんのこと、遠くは浅間山まで見渡せる晴天。

IMGP5519_20130929200528946.jpg
パラグライダーも気持ちよさそうに空中旋回。
「これ使って空撮すれば?」とは後に会うヒ・ダルーマ氏の振り。

IMGP5517.jpg
モーモー放牧中。
八方名物りんごソフトクリームを食べながらウシ観察。
自由に寝たり散歩したり水飲んだり。かわいいな、こいつら。

さて、N101は一旦南小谷まで一山回送で飛んで白馬からの復路に。
その回送を兎平から狙ってみよう、と言う他意が含まれた訳で。
IMGP5505.jpg
標高1400mからの俯瞰。
ウォーリーを探せ、もといショボーンを探せ状態。
俯瞰高度自己最高記録。ゴンドラって便利w

下山して白馬駅アゲイン。
ここでヒ・ダルーマ氏発見。ここは信越山線か?と思う位自然な遭遇w
ホームには回送幕で待機するN101が。
話を聞くと定期のあずさ26号を出したら幕回しがあるとかんとか。

待ちましょう。
IMGP5547.jpg
新旧あずさ並びアゲイン。
昆虫顔は陰になりまっ黒け。
ここでN101もあずさ幕出していれば尚良かったのですが、
定期あずさ誤乗対策?で回送のまま。

昆虫発車。
回送からグルグル回り出しあずさ幕でストップ。
IMGP5582-1_2013092920260731b.jpg
塗装変更後から全くあずさ81号に入らなくなってしまったので、
ようやくN101のあずさ幕を目にする事ができました。
ショボーンが松本にいた頃。
全編成9連化になる前は6連口の先頭を務めていたかと記憶しています。
良くできたリバイバル6連あずさです。

さ、少し時間があるので先行。
IMGP5583_20130929202606756.jpg
団体幕で颯爽と午後の大糸線を駆け抜けるN101。
幕は白馬を出てくるくる回したようです。

そのまま「あずさ」で飛ばなくて残念…ですが、
みどり湖、白馬と各発駅で団体客に「あずさ」の懐かしい姿を披露し、
乗ってしまえば後は団体幕で突っ走ると言うイベントの一環だったのでしょう。
今回はみどり湖30周年記念号であって、あずさではないですからね。

これにて撤収。
鉄に観光に濃い一日。(間合いが本運用じゃないか説)
兎平からの眺めの良さとりんごソフトは美味いのでおススメ。

| 183・189系 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線秋模様

毎年毎年の区切り、9月30日を直前に控えた週末。

高気圧に覆われこの週末も晴天予報。
すぐ手の届くところに当時の残党が現役。

ときたら沿線へ。(そんなの無くても行くでしょって)

先週に引き続きここから。
IMGP5298_201309282308480ed.jpg
今週辺り稲刈りかと思ったら土曜現在で稲刈り済みなのは1面のみ。

3321M
IMGP5311.jpg
晴天下を駆け抜ける日中妙高運用はN103。
晴天三連発。あっぱれ晴れ編成。
前回は妙高山頂に雲がかかりましたが、今日はスッキリ。
終わるかと思ったそばの花もまだ花弁を付けていて滑り込みセーフ。

3324M
IMGP5343.jpg
久々にこのアングルで妙高バックを狙ってみるも、
外輪山山頂付近に筋状の雲が湧いてしまい赤倉どぼん。
通過後に雲は無くなりましたとさ。笑

しばしボーっとしていると115系が通過。
IMGP5351.jpg
N22編成の試運転?
車輪がきれいになってましたので交換後の試運転か?

昼飯を挟んで3323M
IMGP5364.jpg
午後になっても山はご機嫌。
稲刈りに稲架けと淡々と作業が進む横をN103が通過。

IMGP5367.jpg
山の木々も少しずつ晩秋の装い。

IMGP5393.jpg
3326M
はぜ掛けも新潟側では少なく長野側は多い傾向。
稲刈り、はぜ掛けが終わると紅葉の時期まで少々殺風景の季節。

3326Mの後追う形で長野市へ。
IMGP5407.jpg
IMGP5421.jpg
入庫。
廃車置き場にはH61、H81のMMユニット、6連に短縮されたH101の姿。
一足先に現役を退いた横を抜けていくN103。
豪華4本並びではありますが・・・
先に取り込まれて1ヶ月以上経過したH61編成はほぼ手つかずなのに対し、
H101のTc-1023は早々前面幕に運転席側ワイパーが外された状態。
再起無しと一目でわかる姿になり果てているとは思いもしませんでした。

これにて帰宅。
明日はカミサンと安曇野方面へお出かけ。特に他意はありません(多分)

| 183・189系 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ3連休#4

22日。
彼岸のお墓参りや祖母宅の芝刈り要員で駆り出され、
日中は草刈りあんちゃんやってました。
なので、朝の3321Mのみ。
IMGP5157.jpg
中日は薄曇り。
前回寄った時から半月を経てりんごも赤みを増しました。

23日。
3322Mから沿線行くぞ!と気張って寝て4時半に起きるも、綺麗に二度寝。
それもヒ・ダルーマ氏から7時半過ぎにメールが来なかったら
11時くらいまで平気で爆睡していたであろう勢いの二度寝。
外を見れば妙高も良く見え空も見事な秋晴れ。

片貝は稲刈りが終わりに近いので稲がまだ残る関山へ直行。
18号を南下、眼前に迫る妙高は山頂までくっきり!
だったのですが、二本木を越えた辺りで山頂にもっくもく雲が湧いくる・・・
ま、それも良し。

現地着。お知り合いが先着しており、2名でゆっくりと3321Mを待機。
IMGP5178.jpg
342M
妙高の山頂部にきれいに雲が被りましたが、落胆する程でもない。

IMGP5191.jpg
3321M
やはり晴れ男N103。
前でにそば、奥にお米。実りの秋です、見てるだけで腹減ります。
なんせ朝飯も食わずに身支度だけ整え飛び出したもんで。

返しの3324Mは長野側へ。
そば畑見ていたら黒姫駅のそば食べたくなったので(単純)、
駅そばで遅めの朝食を済ませ沿線をうろうろ。

長野側もちょうど稲刈りの真っ最中。
親子祖父母家族総出で稲刈りをやっている田んぼがあり、脇で待機。

IMGP5201.jpg
345M
旧3323Mスジ。115系なのが惜しい。
けど115系でも画になるのもまた事実で。

そして3324M接近ですが、狙っていた田んぼはあっという間に稲刈り終了w
コンバインの仕事の早さに脱帽。恐れ入りました。
昔、祖父母宅で稲刈りって言ったら機械使っても1日仕事だったのですが、
今じゃ半日で終わるんだから時代は変わった。

3324M通過。
IMGP5222_20130924231822f4c.jpg
畔道に佇むスバルサンバーとあさま色の画に落ち着く。
日本の農家のマストアイテム軽トラ。田んぼに止っているとこれまた画になる。
何よりサンバーなのがイイね!w

IMGP5218.jpg
残る田んぼも刈り時。
今年は新潟に長野共に1週間前後稲刈りのタイミングが早め。
次週には田んぼもはぜ掛けも終わり殺風景になっているか・・・

ここでカミサンより帰ってこいコールが入り泣く泣く離脱。
来週末も天気がいい模様。
9月30日有休放り込んだので土曜、月曜とまた楽しめそうです。

| 183・189系 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ3連休#3

まだまだ続く21日。
16時前に朝陽を離脱し篠ノ井線へ。

須坂東ICから高速に乗り麻績ICへ。
訳あって8月からマイカーが実家で予備車になっていた前の車に戻り、
距離も気づけば14.3万km。
だいぶ足回り中心に草臥れてきた感は否めませんが、
トヨタNAエンジン最後の良心2ZZ-GE、高速巡航はかなり楽です。

さて、長野道。
下り線一本松トンネルで天井板撤去作業をやっていて10数キロレベルの大渋滞。
長野道が開通して20年近く経ちましたが、初めて見たぞあんな渋滞w

IMGP4939.jpg
現地到着。
駅前で人懐こいネコとしばし遊んでみる。
毛並みも良くどこかの飼い猫でしょうか。もっふもふでしたw

んで移動。
N101とN104が離合すると聞きすっ飛んで行った訳で。
IMGP4962.jpg
かいじ運用を終えて長野に戻るN104編成が先着。
日中に続き良い天気ですが、惜しくも陽が持ちませんでした。

IMGP4981_20130923224856e42.jpg
そしてムーンライト信州送り込みのN101が接近。
陽が山の稜線に吸い込まれる直前、赤く照らされるN101。

IMGP5024.jpg
183・9系の国鉄色が2本退避する中をしなのが通過。
しなのが381系だったら・・・と言うのは贅沢言い過ぎか。
と言う事で、383系でも充分。
一つの駅に3本の特急車が集う交換退避、その光景は圧巻でした。

IMGP4999.jpg
国鉄特急色同士の離合。
良い光景を見させてもらいました。

N104の方は発車まで少々時間があるので先回り。
IMGP5023.jpg
秋深まる篠ノ井線。
アルプスが見えていたので赤く染まる山を入れるか、
ここにするか悩みつつ運転していましたが、時間厳しくここで。

冠着で交換があり〆。
IMGP5021_201309232248492e3.jpg
8月に長野にやってきて1ヶ月以上が経ちましたが、
いまだに臨時運用にしか入らないN104編成。
ここまで波動用に徹するのも潔いですが、
せっかくなら山線でまたGU車に乗りたいのです。

さて、この後は約束があり19時に長野へ戻らんとならんのですが、
高速道路はお察しの通り低速道路状態。
トータルでは渋滞に引っ掛かっていた方が速かったかもしれませんが、
止っているのが許せない短気なもんで、
久々に403号線聖高原経由で長野市まで。
くねくね山坂道を楽しみつつ、その後は小学校時代の友人とお祭りへ。

昨年も行った犀川神社の秋祭りでございます。

| 183・189系 | 23:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ3連休#2

21日その後。

信越線を抜けだし向かうは長野電鉄。
そろそろあそこの田んぼも良い色付きだろうと向かう。

とりあえず朝陽。

現地に着くとこれまたお知り合いの姿。
暇を持て余すことなく朝陽の田んぼで雑談しながら小一時間ほど長電。
お隣附属小学校では運動会の真っ最中。
歓声やら信濃の国が流れてきたりして楽しそう。

IMGP4913.jpg
時計を良く見ず現地に着き一発目は鯨N7。
絶賛モンハン祭り継続中ですが鯨Nにはエプロン取り付け無し。
うん、これでいいのだ。
それにしても田んぼは秋色なのに空が夏色。
夏秋折衷。

IMGP4915.jpg
続いて飛んできたのは1両増量の鯨L2編成。
長らく検査入場していたT2編成が出てきたのですが継続定期運用中。

IMGP4920.jpg
T5編成。
長野方に交通安全運動のエプロン取り付け。
だから道路のそこらじゅうにおまわりさんが張ってるのか。
このエプロン姿も春秋の恒例となりました。

IMGP4921_20130923205118d16.jpg
お猿の運用はニャンコお猿特急。
もう正面のニャンコだけで良いや。

IMGP4929.jpg
ゆけむりはS2。
この飾りっ気のないノーマルな姿に安堵。

明けて22日朝。
IMGP5175_20130923205403aff.jpg
検査明け間もない艶々のT2編成。
右は時には通過を見送るネコ2匹。
もうちょい線路際に座り前脚でも上げてくれれば立派なネコ保線w

IMGP5171.jpg
湯田中方に交通安全週間のエプロン。

さ、お次は山ノ内のリンゴが赤くなった頃に出かけましょう、そうしましょう。

| 長野電鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋晴れ3連休#1

9月3連休後半。
前半の台風通過の悪天候とは正反対、初日から見事な秋晴れ。

と言う事で、初日21日土曜は朝から信越沿線へ。所定の扱いです。

3321M
IMGP4860.jpg
バカの一つ覚えみたいでいけませんがこの天気ならスタートはここ。
遠く飯綱から黒姫も一望できる素晴らしい眺め。
沿線の田んぼもこの界隈まではこの3連休で一気に片付ける勢い、
既に東側の田んぼは農家の方が全力スタンバイ。

IMGP4864.jpg
右に振って黒姫~妙高~火打。
突き抜ける青空、山、黄金色の田んぼ、あさま色。
相変わらずN103だと晴れる率高し。あっぱれ晴れ編成。

IMGP4882.jpg
くびき野。
徐々に気温が高くなりバックが霞んできてしまったのが惜しい。
新潟県内の田んぼではぜ掛けする所も長野に比べると少なくなりました。

IMGP4886.jpg
3324M
ここは毎年安定の豪華8段掛け。
新潟の秋のイメージはこんな感じ。

この後は同じく沿線にいたヒ・ダルーマ氏と合流し古間でお昼。
黒姫駅の駅そばと並びすっかり昼飯の定番となったかあちゃん家。
米粉うどんが美味いんです。

腹を満たし3323M
午後も引き続き好天に恵まれ
IMGP4901.jpg
長野県内も稲刈り開始。
早い田んぼではすっかり稲の姿形は無く晩秋の装い。

IMGP4904.jpg
振り返ればはぜ掛け。
これぞ信越、いや、日本の秋の光景。
前での田んぼも見事な黄金色。近いうちにここも稲刈りでしょう。
後は新米が出回るのを全力待機でございます。

3326Mまで待つかなぁと悩みましたが、その後の予定もあり信越山線からは離脱。
長電~篠ノ井線と流れるのでした。
続く。

| 183・189系 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴天続き

カシワモチ怒りの半休。

いろいろ頭来たので本日PM突発半休。
会社の携帯も電源切ってふらふらと信越・北陸沿線へ。

IMGP4783.jpg
3323M
早いもんで沿線の田んぼは稲刈り最盛期。
はざ掛する田んぼも年々少なくなってきています。
稲刈り後何も無い丸坊主の田んぼに秋の深まりと寂しさを感じる午後。

新井のヤマダでサブで小さいデジカメ欲しいなぁ~と眺め、
目に留まったのがPENTAX X-5
K-7よりは小さいですが、結局でかいじゃないかって。
ただ、17,800円で買えるなら・・・と悩むも買わず3326M通過時刻を迎える。

IMGP4810.jpg
つい最近まで咲き誇っていたひまわりは姿を消し、コスモスが咲き始め。
景色は秋ですが今日に限っては夏のような暑さ。
昨日までは午後になってもきれいに見えていた妙高山も、
薄雲に隠れてしまいました。明朝には稜線現れるかや・・・?

IMGP4816.jpg
くびき野。
いつも通りカミヌターリ色のT-17でした。

空の色はいまいちパッとしませんが夕陽がきれいそうなので海沿いへ。
IMGP4824_201309202055425b0.jpg
北越8号。
この30分後にやってくるはくたかまで待ってみましたが、
陽は山の陰に落ちてしまい終了。

明日から3連休。
のんびり近場で過ごす何ら普段と変わらぬ休日となりそう。

| 183・189系 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中秋の名月

中秋の名月と満月がバッチリ重なった2013年。

夕飯後、朝食のパンが無いと嫁が言うので買い物ついでに直江津でお月見。

IMGP4747.jpg
満月とN103。
思い付きで現地に突っ込んでいったので構図は微妙。

明日以降も天気のいい日が続きそう。
台風に振り回された先週とは大違い。9月3連休回目、楽しみです。

| 183・189系 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝焼け

日が経つにつれ日の出の時間が遅くなりました。

上越市の日の出も5時半を過ぎる頃になり、
朝の快速妙高も陽が当たる場所がどんどん南下してきました。


陽が出るかでないか瀬戸際の防雪林脇へ。
現地到着の時点で陽はまだ山の稜線の陰でしたが・・・
IMGP4641.jpg
3322M通過3分前より徐々に陽が顔を出し、きれいな朝焼け。

IMGP4669_20130919114554108.jpg
穏やかな朝。
車体を赤く照らされたN101編成のバックはくっきりと顔を出す妙高山。
今夏は雲に陰られ散々振られた妙高連山。
9月になりその稜線を目にする機会が増えてきました。

IMGP4652_20130919114550b63.jpg
黒姫山も。
斜光線に対する車体の染まり具合はあさま色より国鉄特急色に軍配か。

ここも間もなく3322M通過時には陽が当たらなくなる季節。
早起きした甲斐はありましたが、日中眠くて辛いのは我慢か。笑

| 183・189系 | 12:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊田車両センターを眺める

台風18号上陸により帰れず今も嫁の実家待機。
昼も過ぎれば落ち着きそうなので帰れそうですが。

さて、土曜日の富士急の帰り道。
中央道上りは毎度お馴染み小仏TN先頭の15km断続渋滞にはまる。
上り勾配の失速渋滞、上野原ICの車線減と渋滞してくださいと言わんばかりの環境、
もはや休日お馴染み行事で渋滞は想定済みですが、
改めて引っ掛かると面白くない時間ではありますw

八王子ICを降り、八王子BP→16号→保土ヶ谷BPのルートで
横須賀まで抜けるので、途中豊田車両センターに寄り道。

IMGP4555.jpg
中央快速から中電まで幅広い範囲の車両を擁する豊田車両センター。
最新型E233系から古参115系まで横一線に並ぶ様子は圧巻。
首都圏では1形式に統一傾向ですから、多種多様な車両が並ぶ姿は、
これぞ電車区!と言った趣があり面白い。

IMGP4559.jpg
これまたようやくですが豊田入りしたH102編成改め、M52編成と初対面。
幕も入れ替えて中央線特急関連の絵幕も入ったようですので、
これからまた新たな活躍が期待されます。
M51が欠番なのが気になりますが、色々期待していいのでしょうか、この1欠。

IMGP4541.jpg
211系長野車?
訓練か疎開なのか何なのか良く分かりませんが1本だけ。
続々と211系長野車も増えているようですし、運用範囲がこれから広がるのでしょう。

IMGP4562.jpg
スカ色2本。1本は訓練車。

横須賀まで豊田から約50km、先も長いので10分位で撤収。
M52編成は臨時あずさ運用でまた目にしたく。

| てつどう | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士急へ#2

出庫見送り後は富士急沿線へ。

せっかくの富士急です。
富士山を入れるか、それか木製電柱を入れるか・・・
山の方は雲がかかったり抜けたり落ち着かないので木製電柱をチョイス。

IMGP4451_20130915180453d2a.jpg
いろいろ巡り巡って寿‐三つ峠間に落ち着く。
バックが煩いのですが木製電柱に標高表記のオマケつきなのでw
この地点で標高700m。
信越山線の黒姫駅で670m後半ですからそれをも上回る高さ。

IMGP4443.jpg
振り向いても木製電柱。
今183系列と木製電柱の組合せが見られるのもここだけでしょうか。
相変わらずタイフォン連発させながら新宿へ。
183系列のタイフォンを嫌になるほど聞きたい方、ぜひ富士急へw

IMGP4483.jpg
黄色い昆虫も。
先日は185系も富士急入りしたようですし、もう走れば何でもアリ。

IMGP4463.jpg
フジサン特急。
この子もこの衝撃的な姿でデビューして10年以上経過。
97年9月30日、最後に横軽を越えたJTだった事も遠い過去の事。
しなの鉄道169系無き今。
やはりというか、最後まで残る直流急行型はこのフジサン特急でした。

IMGP4488_20130915180450b97.jpg
少し富士山が顔を出してきたのでここで富士急旧塗装を。
ぜひこの塗装を富士急オリジナルの5000系で見たい!
と思う人は自分だけでは無かろう。
きっと京王5000系が撤退した後の隠し玉と信じてやまない。

IMGP4510.jpg
三つ峠駅手前で。
やって来たのは元京葉線の205系改め6000系。
青帯と黄色の組合せ。パッと見房総ローカルの亜種かと思いますがw

三つ峠駅前の吉田うどんで早めの夕食を・・・と寄れば売り切れ。
そのまま駅に残留してホリ快富士山4号まで待機。
IMGP4532_20130915181758931.jpg
ホリ快運用に抜擢され暫く残りそうな幕張のあずさ色。
あずさ時代から運の良い編成です。

IMGP4531_201309151817570a0.jpg
6000系と交換。
やはり千葉のどこかで見ているような感覚。
ホリ快の方はホームからがっつりはみ出るのでドアカット。

だいぶかけ足でしたが今回の富士急はここまで。
京王5000系狙いで1日ゆ~っくりと訪問したく。
11月には長野車も富士急入りするようですし、次はそのタイミングで訪問できれば・・・

| 183・189系 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士急へ#1

3連休初日。

カミサンが一足先に神奈川の実家へ戻っていますので、
それを追って単身神奈川まで。
夜までに横須賀入りすればいいのでちょいと富士急へ寄り道。

実に3年1ヶ月ぶりの上陸。
遅ればせながら狙うは言うまでもなくホリデー快速河口湖改め、
ホリデー快速富士山号。2本とも専用幕も用意され、
H61が引退し小山発が幕張のあずさ色になりました。

さ、河口湖駅に行けばあずさ色の並びが見られる…と真っ先に向かうも・・・
IMGP4378.jpg
2時半を少し回った時点ですでに新宿行きはホーム据え付け済みw
発車は16時ですから1時間半近く早い。が、まだドア扱いはせず。
こんなに早く据え付けていたっけなぁ?

IMGP4380_201309151750158a4.jpg
E257‐500とマリ31。
黄色い昆虫顔とは予想外なモノがいました。
奥に部品取り(?)の205系京葉線もいて、一地方私鉄とは思えぬ並び。

IMGP4419.jpg
ホリデー快速富士山号の専用幕、なかなか良い絵柄です。

IMGP4376_20130915175014cad.jpg
元京王5000系は3本が河口湖で昼寝。
右にいる京王塗装が素晴らしい。
芸も細かく車番を京王時代に戻している徹底ぶり。
一畑が先に復刻し、山陰は遠いなぁと思っていた矢先に富士急も復刻。
こちらはまた改めてゆっくり記録したく。

IMGP4402.jpg
引き上げ線川まで回り強引にあずさ色富士山並び。

IMGP4396.jpg
IMGP4414.jpg
暫く駅前でウロウロしていると雲に隠れていた富士山の山頂部が
ちょっとだけ顔を出し始めました。
世界遺産登録おめでとうございます。

IMGP4407.jpg
昼寝していた富士急旧塗装編成が出庫。
出庫を見送り沿線へ。

せっかくの富士急です、あの電柱狙いで行きましょう。
#2に続く。

| 183・189系 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

H81

水曜日。

木曜~金曜と茨城で泊まりの出張がありましたので、
前日の水曜夜から前泊。

ちょうどタイミング良くH81編成の集約臨運転日に当たり、
回送ではありますが品川でゆっくりH81を眺めてきました。
IMGP4273_20130913233309d14.jpg
東大宮への回送は臨時ホーム8番。
2面4線あった臨時ホームも知らぬ間に1面工事で閉鎖されていた品川駅。
普段使うとしてもJRと京急の乗り換え程度でササっと通過していたので、
ここで183系列を撮るの自体かなり久しぶり。
記憶にある限りでは2007年5月のH41廃車回送の時以来か・・・?

IMGP4270.jpg
全盛期はあまり縁の無かったであろう品川と末尾9。
長野を出て品川(田町)がホームグラウンドになった訳ですが、
ここに顔を出すのもあと何回あるか。

IMGP4304.jpg
H81編成。
両端は長野の189系、真ん中6両は千葉からの183系。
2002年の大転属劇の「余り物」を寄せ集めた編成。
が、そんな車が末期まで残るんだから世の中分からないもので。

IMGP4310.jpg
この編成は団臨や集約臨が主だった活躍の場でしたので、
乗る機会は2006年の特急河津桜号で1回のみ。

IMGP4331_201309132333066b9.jpg
車内もだいぶ草臥れています。
そんな千葉仕様の車も今の所存続が確定しているのはN104のTc-1527くらい。

IMGP4340.jpg
踊り子。
もし踊り子が185系化せず183系のまま突っ走っていたとしたら、
今も現役で183系が10連とか12連でガンガン飛んでいたかもしれない?
波動用は185系に全部置き換えられるかと思っていましたが、
高速性能が悪いお陰で豊田に少し残るようで。

IMGP4336_20130913234751175.jpg
ホテルのチェックイン時間もあり、ホームライナー古河で
宿泊地へ向かう予定でしたので20時前に離脱。
9月前半は運用がまとまって入っていましたが、
この編成もこの先どうなるか?

| 183・189系 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野に集うアンカー

日曜日。
今日は長野で所用がありカミサンと移動途中に軽く撮影してみたり。

3323M
IMGP4183.jpg
天候不順ならが立派な実を付けたりんご畑を抜けるN103。
紅玉辺りは既に真っ赤に色づいていますが、
その他品種はこれから赤く色づいてくる頃。あ~、うまそうね。

用事を済ませ長総へ。
IMGP4221.jpg
横にいた埼京線が解体線へ持っていかれたのでH61が良く見える状態。
幕や編成札を抜かれないまま留置されているので、
このまま起動してどっか飛んで行きそうな雰囲気ですが。

IMGP4193.jpg
大窓のクハ189‐504。
一世を風靡した(と言ったら大げさか?)GU車も今では簡単に廃車となる時代。
定期特急があったころは優先的に転用されていましたが、
波動用が主となった昨今では定員4名減はマイナス要素だった事でしょう。

IMGP4197.jpg
豊田へ6連となって再び旅立ったH102編成ですが、
抜かれたMM'-19、21の2ユニットは廃車置き場へ。

IMGP4216.jpg
MM'-26

IMGP4219.jpg
今日現在の長総廃車置き場。
上下それぞれのアンカーが集っています。

MM'-19、21 旧N104編成(上り最終3038M充当)
MM'-26 旧N105編成(下り最終3037M充当)
EF63-15 3038M補機
EF63-19 3037M補機

今月末であさま、碓氷峠廃止から丸16年。
当時のアンカーもとうとうこの場で集うような頃になってしまい、
もう末期だと嘆きそうになる反面、豊田へ戻る編成もあり明るい話題も。

183系列も今まで何回も廃車と転用が入り混じる転換期を繰り返してきましたが、
今年は最後の転換期なのかもしれません。

| 183・189系 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越山線代走

夜。
諏訪湖新作花火大会の関係で夕方の357Mから189系での代走。

夕飯を食べて直江津駅へ。
IMGP4157-1_20130908093008f51.jpg
8月15日と同じくN104登板。
情報誌だとN101~103と運用が分けられているN104ですが、
よくよく考えりゃ上りML信州があったので代走は自然とN104が登板でした。

IMGP4161.jpg
今回は前後とも幕正常稼働。

IMGP4165_201309080930077f9.jpg
362Mの10分先行で関山駅へ。
直江津ではやんでいた雨も関山では結構いい降り。
最初に妙高5号が入線。

IMGP4170_20130908093006c80.jpg
程無くして362M到着。
前回の代走でタッチの差で回収できなかった関山並びを。
特急あさま時代に関山交換があったかうろ覚えなのですが、
JR初期の頃、塗装変更の過渡期を見ているかのような光景。

IMGP4172.jpg
20:41、同時発車。

このまま362Mを長野駅まで追っかけ、直江津入庫まで見送ろうかと思いましたが、
体力持たず帰宅。直江津入庫は転寝して起きると土砂降りでパス。
朝の340Mも・・・と早めに寝ましたがこれまた断念。

ダメだこりゃ。

| 183・189系 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スマホ鉄

カローラフィールダーに乗って~撮影に出かけたら~♪
電池無いのに気付いてそのまま乗り鉄~♪

土曜日。
天気悪いけど小雨程度なので秋雨と田んぼ、そば畑を・・・と
車を信濃町方面へ走らせたのですが、現地でカメラが起動しない。
シャッター切れない病悪化して遂に本体へそ曲げたかと焦るが、
良く見りゃ電池未装填。あ~・・・
K-7は昔のK100Dのように単三電池4本で動きませんので諦め。

そんなこんなで黒姫‐長野間で妙高に乗ってきました。
今日の日中妙高はN102。写真も全部スマホで。
いつもと違った気軽さが心地よい辺り、ちょっと疲れ気味か。
DSC_0269.jpg

せっかく長野駅に来たのですから、昼飯は長野駅の立ちそば。
毎度お馴染み7番線でございます。
DSC_0267.jpg
ベストはナカジマ会館が運営していた頃の味なんですが、
3・4・5番とは違う濃い口の汁が美味いのです。

DSC_0270.jpg
諏訪湖の新作花火大会対応で1232長野発の各停は211系6連。
ほー。こりゃかっこいいぞ。

改札を出ると長野駅改修工事で改札外のそば屋は閉店。
ティリアも無くなり一気に長野駅が変わってしまい右往左往。
ティリアは元々改修で潰す前提で簡易的に建てられている店舗群なので、
無くなるとは分かっていてもいざ無くなると別世界に見えるもので。

96年。
善光寺口の仏閣形駅舎が消えた時ほどの衝撃は無いのですが、
見慣れた街並みが変わるのは一瞬の戸惑いを感じるもので。

DSC_0268.jpg
善光寺口の長電入り口も改修で閉鎖。
真横のミドリ地下街への階段が入り口となりましたが、
不慣れな観光客あたりだと長電が消えたと大騒ぎ。
西澤餅店のおやきを買って妙高3号でリターン。

短区間ですが乗り鉄で一日終わり。
黒姫到着後は夜の部に備え家まで直帰。
天気も荒れてきて萎えるのですが、少し落ち着くのを祈って。

| 183・189系 | 09:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

屋代線その後 2013.8.24

屋代線その後。

IMGP3520_20130902234607ed4.jpg
信濃川田駅の駅舎。
こちらは相変わらず現役時と変わらない佇まい。
待合室に人の気があり、バス待ちか?と思えば地元学生がカードゲーム。
前訪れた時もそんな光景見たな。家でやればいいのにw

IMGP3519_20130902234608420.jpg
屋代方。
レールに架線柱がきれいに撤去され鉄路の痕跡もかなり薄く。

IMGP3518_201309022346092c6.jpg
下りホームは撤去。
A編成や鯨オー1が置いてある旧上り線は一部のみレール残存するも、
2002号車前でから僅か数メートルの部分でぶった切り。

IMGP3495.jpg
レールが残るのは旧学校近道踏切の先まで。
その先はバラストが残るのみ。

IMGP3503.jpg
転轍のカンテラも撤去されかなり殺風景。
保存車も一部を除きブルーシートが新たに掛け直され、
この先どう整備されるか待つばかり。

撤去の早さについて行けなかった夏。

| 長野電鉄 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏と秋の狭間#2

昨日の続き。

そば畑脇で3324Mを見送り昼飯は古間のかあちゃんち。
以前突撃した時は月1のバイキングでしたが、昨日は通常営業日。

IMGP4057_2013090121394661a.jpg
カレーうどん、700円。
蕎麦の花見て蕎麦食いたいとか言いながらうどん。
定食の他だとうどんがあるのですが、どうやら米粉うどんの模様。
野菜とキノコたっぷりのカレーが美味い。次は普通にカレーライスでも良いか。

3323Mは古間駅。
午後になり雲が湧いてきて午前中までの晴れ間はどこへやら。
夏と秋の狭間でも何でもない曇天。
IMGP4062.jpg
ホームの花壇も秋模様。コスモスが勢いを付ける時期に。
委託の駅員さんによれば、今日は一茶生誕250周年祭りをやっていて、
信濃町全体がお祭りムード満点だから行ってみて!とのこと。
開場は旧柏原小学校、駅裏の駐車場に車を置いて現地まで徒歩。

IMGP4065_20130901213945406.jpg
まずは初めて一茶記念館へ。
一茶の俳句に関する資料などなかなか面白い。
で、目当てはここの館長。そうです、ねこ館長がいるんですよ。

館内の資料を眺め窓口の方にねこ館長はどこにいると問えば、

「ねこなんで管内好き勝手歩き回ってます、探してね!」

ww

IMGP4067_201309012139440ea.jpg
30分ほど探すも見つからず・・・また行こう。

IMGP4072.jpg
柏原小学校の祭り会場へ。
アルクマが子どもたちにもみくちゃにされていたり・・・

IMGP4074.jpg
想像以上にどピンクなクラウンがいたり。

IMGP4075.jpg
黒姫山と妙高山を眺めながら自衛隊の音楽隊の演奏聞いたり。
ついついのんびりしたお祭りムードに心地よくなり長居して3326Mの存在を忘れるところ。
このお祭り、生誕250周年を祝い初開催のお祭りだそうです。

上越へ戻りつつ3326M。
IMGP4094.jpg

IMGP4100.jpg
くびき野2号。
何が来るかなーと北新井で待ってみると国鉄特急色のT18。
ってことは今朝は新井でT18とN101が並んだんかね?

IMGP4117_201309012150258cf.jpg
脇野田には恐いお顔が退避中。


IMGP4123_20130901215024781.jpg
田んぼをかっ飛んでいく恐いお顔。

IMGP4139_2013090121502393b.jpg
ライト1個増量、4つ目がとおる。
そういや恐いお顔彩の先頭は4つ目の1500番台でしたっけ。
これにて帰宅。夕方は台風のような暴風雨で大騒ぎ。

ショボーン、恐いお顔、4つ目と色んな顔が行き交った8月最終日でした。

| 183・189系 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月