ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

≫ EDIT

秋色#12

IMGP2553_20131030233853b23.jpg
紅葉。

10月末から11月にかけて信越山線沿線は紅葉が見頃。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#11

IMGP6437-1_201310222202418a8.jpg
柿。
りんごと並んでよく目にする秋の果物。

IMGP6626_2013102222024010b.jpg
沿線でもたわわに実った柿をちらほら見ます。

さて、甘柿と渋柿の見分け方。
前者が丸く、後者は尖っていると小学校で聞き、
安心して給食で出た丸い柿を食ったら渋柿だった!
と言う苦い経験をしたことがありますが。実際見分け方とかどうなんでしょう。

今でも忘れない、口の水分が一気に引いて口が窄んでいくあの感覚。
なんで、柿は安心して食える干し柿が好きです、はい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から晩まで183・9系#2

「できるだけ183・9系です。」

という事で日曜日続き。

坂城のチョコレート裏で団臨を見送り小諸での長時間停車の合間に追い越し。
高速道路を走り目線を左にやれば浅間山。
雲は多めですが山麓のなだらかな樹海は少しずつ色づききれい。

向かうは少し山の上。
くねくね山坂道でニューマイカーの旋回性能を確かめつつ着いた先は絶景。
(六連星の車はハンドリング良好)
IMGP9828_20131029192300e10.jpg
N101を探せ。
山の上で冷たい風が強く吹き付けてきますが、
この光景を眼前にその辛さもどこへやら。

IMGP9837_20131029192259aaf.jpg
レタス畑をグイーっと大きく旋回。
どちらかと言えば車窓で眺めるばかりだった浅間山山麓も、
こうして上から眺めるとその裾野の広さに驚く。
富士山しかり浅間山しかり。
なだらかな裾野が広がる成層火山に一定の美を感じます。

IMGP9846_20131029192258b06.jpg
浅間山は山頂に雲被りました。惜しい。
団体客向けに浅間山を見せていたのでしょうか、徐行しながら大カーブを通過。

これが12連、11連、せめて9連だったら…とは思うのは贅沢か。
特急あさま現役時にこんな場所に来れる脚も機材も無く、
このまま16年前にタイムスリップ出来れば・・・最近そんな事ばかり思います。

IMGP9861_20131029192257010.jpg
雄大な景色を行くN101を見送り下山。
できるだけ・・・という事で可能な限り183・9系を追跡。
小諸回送も狙うも既に入庫直前。明日の朝まで小諸で休憩。
乗務員が丁寧に指差し確認しながら手歯止め掛けていた光景が印象的。

この後。
上田であずさ色を眺めるか、横川であさま色と国鉄特急色を眺めるかの選択。
釜めしにつられ後者をチョイス。
IMGP9868_20131029194014e75.jpg
下り本線上に立つ。
横川運転区の線路はほとんど剥がされ、駅舎も奇麗になり、
EF63がブロア音も盛大に駆け巡っていた頃の面影は徐々に薄くなりますが、
この駅にやってくる115系や107系だけは当時と変わらず。

IMGP9895_20131029192256bbf.jpg
釜めしと189系。
朝飯も食わずに飛び出て来たのでようやく空腹を解消。
1000円に値上がりしましたが、ほんのり温かく絶妙な味付けは健在。

IMGP9924_2013102919401181f.jpg
600Vで動くEF63。
音はどうしても大人しくなってしまいますね。
落ち着いてた頃に1度でいいから運転してみたく。

IMGP9918_2013102919225681f.jpg
お色直しを受けN101よりもきれいなクハ189‐506。
・の持つ意味も遠い昔の事。

IMGP9941.jpg
先日の長総で眺めた保存電機もそうですが、
屋外留置の厳しさを物語るクハ189‐5。
長総の訓練センターから持ってきた189系のシミュレーターも運転中にバグったり、
EF63のシミュレーターはそのものが故障でウヤ。
ワンコイン500円の入場料は安すぎやしないか・・・とかふと。

同行者のとんでもねぇ運転の電車でGO!はくたかで一笑いして文化むらを出る。
さ、団臨の返しに向かいましょう。峠の向こうも天気は良さそう。

さらに続く。

| 183・189系 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#10

IMGP6258_20131022214916d7a.jpg
早朝。
東の稜線から顔を出したばかりの朝陽に照らされるりんごと国鉄特急色。

約1時間半後。
IMGP6306_20131022215606d7f.jpg
少し陽も上った所であさま色が通過。

早朝~朝。
少し陽が斜めっている頃がりんごが美味そうに見える時間帯(個人的感覚)

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#9

IMGP4186_20131020235718f03.jpg
IMGP5159.jpg
長野の秋と来ればりんご。
豊野界隈は善光寺平の中でもりんごの一大産地で、
信越線沿線もかなりのりんご畑が。

3セク移行後の路線愛称が募集された時、お隣国道18号線よろしく、
「アップルライン」とか付くんじゃないかと思いましたが、予想大ハズレw

9月初旬、中旬と同じ所でりんごの色付き経過観察。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から晩まで183・9系#1

日曜日。

昨晩一瞬星空が広がった長野市界隈でございますが、
深夜に雨が降ったようで4時半に目が覚めると窓の外はしっとり。

あーあー・・・と一瞬落胆するも今日は189系長野車使用の
黒姫発軽井沢行の団臨が1本ありますんで、
5時半に家を出て知り合いを拾って早朝から沿線へ。

徐々に雲は抜けるも東に厚い雲、天気の悪い北から雲が流れ不安定な天気。
スタートの3322Mは雲から太陽が抜けきらぬまま。
IMGP9765_20131027230310422.jpg
しっとりしたりんご畑を抜けていくN102編成。
りんごも収穫が始まった畑もちらほら目にするようになり、
まもなくこのおいしそうなりんごが食べられる頃合い。

朝飯も食わず飛び出してきたので当社比2倍増しでおいしそうに見える。

続いて間髪入れず北長野交換で団臨送り込みの回9331Mを。
IMGP9771.jpg
まだ太陽は厚い雲から抜けきれず。
団臨充当はN101編成。個人的にはあさま色希望でしたが、
それはまた次(あるのか?)に期待しましょう。

牟礼交換で長時間停車があるので追尾。
今回の団臨、黒姫のほか牟礼からの乗車組もあったようで駅前では受付中。
どさくさに紛れて乗ってもよかったくらい。
IMGP9776_20131027230741fba.jpg
牟礼でようやく太陽登場。
しかし、牟礼以北は雨雲に覆われ晴れは全く期待できない状況。

IMGP9787.jpg
ど定番もご覧の天気。雨降りでございます。
標高が上がるにつれ徐々に紅葉が進んできました。

再び南下。
IMGP9797_20131027230306ad9.jpg
軽井沢行団臨9332M。
ようやく晴れ。この調子が続けばいいのですが、どうも長野市上空は雲がもくもく。
ちなみに、ここの田んぼも盛大にはぜ掛け設置していたのですが、
既に撤収済みで一歩間に合わず。

さて、この後は団臨を追ってしな鉄線内突入ですが、その前に3321Mを回収。
IMGP0008_201310272303022b2.jpg
はっは、曇りましたw
りんごは来週に後回しして即9332M追尾でも良かったか?と
同乗者と話しつつ小布施から高速使い坂城まで。
坂城で長時間停車があり余裕持って先着。

IMGP9814_20131027231554ae6.jpg
9628M、チョコレート裏。
今年3月の白山運転時以来久々に来てみました。
坂城の次は小諸で更に長時間停車があるのでもうひと山。
東信地区は見事な秋晴れ。クリアな浅間山への期待を抱きつつ次へ。

続く。

| 183・189系 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#8

IMGP4700.jpg
秋となれば忘れちゃいけない蕎麦。
駅の立ち食いそばからいい店のお高いそばまで、
無類のそば好きにはいい季節です。

最近では稲作をやめた休耕田でそば栽培をする所が増え、
信越沿線でも蕎麦の白い花が咲く光景がよく見られるように。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

だらだらとその辺を

さて、2個の台風が週末上陸かと心配されたこの週末。

本州上陸は逃れる結果となりましたが、
昨晩の新潟は台風のルートから大きく外れているのに大荒れ。
台風のどさくさに紛れた「便乗嵐」にうんざり。

そして明けた土曜朝も雨。

この週末はカミサンが神奈川へ帰っているので、
朝から明日までオールフリーだってのにw

昼間に実家で用事があったので長野戻りつつ3324Mから。
IMGP9711_20131026211759ddb.jpg
3324Mの前にNODOKAが通過。
ノーマークで頭打ち間に合わずケツうち。
二本木から先は徐々に紅葉が始まってきていますが、
どうも今年は色づきが悪い予感。
紅葉飛び越えて既に茶褐色になってる木々が多いのですが・・・

IMGP9721_20131026211758144.jpg
今日の妙高はN102。
雨も降ったりやんだり、霧も濃くなったり薄くなったり。

昼飯挟んで用事を済ませ帰り道に村山橋の須坂方で長電。
IMGP9731_2013102621175798b.jpg
変なお顔。
この辺りから西の空から厚い雲が抜け始める。
篠ノ井方面は陽が照っていましたが須坂までは届かず。

IMGP9736.jpg
検査上がりのT1。
長野方2両はきれい。

IMGP9738_20131026211755db0.jpg
ケツ。
なんだかとっても渋い汚れ方。

陽が射すのを期待して信越沿線。
3326Mを待っていると徐々に雲が抜け西日が射し、後ろには虹が。
収穫直前の真っ赤に色づいたりんごも実り条件は揃い、主役の通過を待つ。
IMGP9746_20131026211754115.jpg
遠くにライトが見えたタイミングで曇った。
お陰で後ろの虹はうっすら、りんごは潰れ残念賞。
たぶんこの3拍子はもう撮れないと思う。

この後も小雨ぱらつき嫌な雲に覆われた長野市ですが、
さっき外を見たら厚い雲も抜けてきれいな星空。
明日は189系眺めつつ釜めし食べに少し遠出。朝から晴れると良いんだけど。

| てつどう | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#7

IMGP4741_201310202311130c8.jpg
すすき。
梅雨の頃から沿線で盛大に草ぼーぼーになってしまい、
あーあー・・・と頭抱えるも、秋になるとそれがすすきになり
喜んで撮っているんだから現金なもんで。

IMGP4826_2013102123450156f.jpg
にしても想像以上にすすきが伸びに伸び、
現地着いてクリアランス足りないなんてのもよくある話で。

2枚目は脚立乗って辛うじて顔が抜ける程度。
167cmって身長中途半端加減、もう少し欲しい値ですw

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#6

IMGP4873.jpg
里山風景を駆ける。

早くも新潟25年産のお米が店頭に並んでいました。
新潟県も上越から下越とこれまた広いもんで、
自分が目にした田んぼのお米が口に入る事ってあるんかなぁ?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#5

IMGP4790.jpg
はぜ掛けその2。
前でははぜ掛け無し、奥にはぜ掛け。
はぜ掛けがあると無いとでは雰囲気が随分違います。

IMGP5392.jpg
刈った稲の根元を藁で縛り人力で竿にかけていき、
2週間ほど時間をかけて乾燥させると熟成されうま味が出る。

今市場に出回るお米ではぜ掛けで乾燥させたお米はかなり少ないそうで、
手間を掛けたはぜ掛け米は高級米の部類に入るようです。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#4

IMGP4694.jpg
はぜ掛け。
大型コンバインで一気に刈り取り、乾燥機で乾燥をするのが主流の今。
まだまだ稲刈り後にはぜ掛けをする田んぼがチラホラ。

個人的感覚では新潟側ははぜ掛けする田んぼが少ない印象。
昔の上越線の写真なんかを見ると、豪華8段掛けとかバカでかい
はぜ掛けが新潟には存在するもんだと驚いたものですが。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#3

IMGP4869_20131020231010676.jpg
稲刈り開始。
片貝辺りで上からパッチワーク状に黄金色の絨毯が刈られていく様を眺めると、
長く寒い冬への第一歩のように感じ、切なくも感じますが。

それにしても今の稲刈りは機械の高性能化でとても早い。
午前中作業始めたなと思えば昼過ぎには終わり。

祖父母宅で田んぼやってた10数年前。
1枚刈るのに丸1日掛っていたんだけどね。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#2

IMGP4705_201310202310121a2.jpg
IMGP4732.jpg
黄金色の絨毯上を進む。

米どころ新潟。
炊いたご飯一口食べて「これはよい○○ですね。」とか銘柄当てられるほど
お米通ではないけど、新米の時期は毎年ワクワクしてしまいます。
うまいものはうまい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色#1

IMGP4236.jpg
9月初旬。
8月からの暑い気温は引きずりつつも沿線の風景は着々と秋へ。
田んぼの稲も徐々に黄金色に。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

りんご街道

昨日。

新井から国道292号線飯山街道を突っ走って山ノ内へ。
途中飯山市を通りますので木島線木島駅に寄り道。

IMGP6504_2013102010513731b.jpg
木島駅舎。
何も変わらぬまま廃線から11年と半年が経過。
バスの待合室になっているんで中に入ってみましょう。

IMGP6509_20131020105140c66.jpg
IMGP6513.jpg
以前はポスターなどで隠されていた木島線の時刻表や運賃表が丸見え。
時刻表は平成6年、運賃表は平成9年改定の物。
自社線の屋代線はもちろんこと、新幹線開業前のものなので、
戸倉や上田、軽井沢などが信越線のまま。あぁ、戻りたい。

外のホームはどうなったか・・・?と窓の外を覗いてみると、
何やら平べったい斜めに置かれた板がずらり。
IMGP6502.jpg
広い空き地になっていた線路跡はまるで別世界、
木造車庫があった終端部から中野方の転轍があった辺りまでびっしりソーラーパネルです。
いつの間にこんなの出来たんだろう?

しばし眺めて山ノ内線へ。
IMGP6606_20131020105135967.jpg
IMGP6562_2013102010513453b.jpg
ちょうど5Aゆけむりの時間。
どこの畑にも立派に実ったりんごがぶら下がり、
月並みですが毎年恒例荒屋10号から。
信越同様に曇りベースのどうしようもない天気ですが、
こちらも高社山はしっかり見えるどっちつかずな天気w

IMGP6569_20131020110259d87.jpg
8Aゆけむり。
本家ではHiSEと同時に引退したRSEは富士急での再就職が決まり、
371系は中央西線の臨時で使われるようになるなど、
向ヶ丘遊園のホームで見送った面々が長野、山梨で見られる時代に。
富士急に行ってから気になる事は多々あるのですが、主にデザイン面w

当日の山ノ内。気温は15度前後。
さすが標高が高いだけありひんやりしていて、昼飯は湯田中の浅科屋食堂。
温かいラーメンで冷えた体を温めて再び沿線。

IMGP6570.jpg
7Aお猿はネコお猿1号。
妙高山バック。

IMGP6594.jpg
そういやまだ新塗装のお猿2号とりんごのカット撮ってねぇや。
やはりこれは収穫前に再履修いかんば。

IMGP6595.jpg
昨日の山鯨は鯨N3。
収穫用のかごも用意され、この真っ赤なりんごが市場に出回るのもあと少し。
最近はいろんな品種のりんごが出回っていますが、
個人的には酸味の強い紅玉がおススメ。
そのまま丸かじっても良し、アップルパイにしても良し。
が、最近人気ないのかあまり見なくなりましたが・・・

これにておしまい。

| 長野電鉄 | 11:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越曇天

お待ちかね土曜日。

週半ばの晴れと出ていた天気予報から急転。
朝っぱらからどん曇りの土曜日。
でも山は見えているのでいつも通り沿線へ。

IMGP6489.jpg
一昨日の台風一過から早くも冠雪となった妙高~火打の連山。
これから嫌ってほど雪がぶりぶり降るんだけど、
せっかくなら晴れで今シーズンの初冠雪を・・・の期待を裏切る1発。

昨シーズンはあさま復活運転の前日にうっすら初冠雪しましたが、
薄っぺらいくらいうっすら僅かな冠雪ですぐ融けて無くなっていた訳で。
そんなこんなで、なから同じようなタイミングでの初冠雪となりました。
IMGP1329_20131019222231108.jpg
昨年10/20。

今日はそのまま飯山街道を突っ走って湯田中まで長電へ。
IMGP6498.jpg
道中僅かにリード。
ここの護岸工事も終わりそうなのでお手軽ポイント復活。

山ノ内線をフラッとして再び飯山街道を戻り3326M。
天気予報で15時頃に太陽マークがポツンと出ていたので、
一発どんなもんかと沿線へ。
IMGP6625.jpg
僅かな日射しと通過のタイミング合致。
コスモスも間もなく終わり。

来週。
台風27号接近で天気どうなるか。せめて日曜は晴れると良いんだけど。

| 183・189系 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空国鉄特急色

3連休末、月曜日。

前日夜は小学校のメンバーと飲み会。
20年来の付き合いになる面々ゆえつい長居してしまい、
明けた月曜朝は一応目覚ましを5時半にセットするも見事寝坊w

6時半に起き朝食を取り新潟のライブカメラを見れば晴天。

10月14日は鉄道の日です。
上越に帰るついでにゆっくり沿線巡りしましょう。(鉄道の日でなくても同じ事してるけど)

さて、晴天でN101登板とあってヒダルーマ氏も飛んでいったようで、
どうやら5分後追いで18号を走っていた模様。
関山で落ち着いた氏を通り抜けこちらは片貝へ。

道中雲がかかったり抜けたりを繰り返していた妙高山ですが、
現地に着いてみればまぁお見事、雲一つない快晴。

現地でゆっくりしている間もなく3321M通過。
IMGP6326.jpg
IMGP6346.jpg
気温が高く黒姫~飯綱は霞んでしまいましたが3連山よく見えます。
稲刈り直前の一面黄金色の絨毯には間に合いませんでしたが、
線路脇1面だけ稲が残り滑り込みセーフ?
妙高山頂も徐々に色づき始め、あとは本格的な紅葉を待つばかり。

関山にターンしヒダルーマ氏より鉄道コレクションのOSカーを受け取り、
防雪林脇でサロ189の魔改造をキャッチ。
IMGP6348.jpg
関山も1面除いて田んぼは店じまい。
最後の野焼きが行われている位で静かなもんです。

この少し前に彩が下って行きましたがノーマーク故見るだけ。

時間が経っても今日は山がへそ曲げずにいるので再び越境。
黒姫定番は大混雑、コケコッコー裏は草ボーボー、
公民館裏はヒダルーマ氏に任せたのでここで。
IMGP6362.jpg
3324M通過時も妙高山がくっきり。
晴天下のここでN101を撮ったのも前回はまだあさま色の頃。
塗装変更で入場する直前のタイミング。

この後は久々に黒姫の物産館で昼飯。
ヒダルーマ氏とそばを食べこれまた雑談していると、あっという間に3323Mのお時間。
IMGP6375.jpg
後撃ち。
はぜ掛けも間に合わなかったけど、ちょっと妙高山へそ曲げたけど。
先週まで残っていた田んぼがはぜ掛けするもんだと期待していましたが、
その田んぼは一気に稲刈り~脱穀と済ませてしまうようで。

再び越境し新潟側。
IMGP6394.jpg
西日に照らされ築堤を駆け抜ける。
妙高3往復じゃ物足りない位の天気に恵まれた3連休。

これにて連休おしまい。お会いした皆様どうもありがとうございました。

来週末も天気がイイらしい。
信越山線に残るか、たまにはゴーウェストするか。
ダイコンとカボチャ収穫祭もそろそろと言った頃合いでして。

| 183・189系 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空あさま色

連休ど真ん中日曜日。

先の長電でもお分かりの通り朝っぱらから晴天。
6時に起きて飯も食わず3322Mから出かけずにはいられん。

庭の剪定?知らんがな。と家を飛び出てしまう始末。

3321M
IMGP6305.jpg
飯綱と黒姫バック。
Tc-510の後ろにカトちゃんのハゲヅラみたくひょこっと出ているのが黒姫。
先週までははぜ掛けも残っていましたが撤収済み。
標高の高い所では徐々に木々が色づき、田んぼも稲刈りが終わり晩秋の装い。
でも、気温は高い。半袖で過ごせる。

IMGP6288_201310152108157db.jpg
脱穀を終え束ねた藁だけが残る田んぼと飯綱山。
前の晩。
新しい車の山坂道試運転で飯綱まで上ってみましたが、
21時頃で気温は6~7℃、撮影時で25℃。体壊しそうな気温差。

実家から「早く帰って飯食って手伝えゴルァ!」と入電。3324Mまで撤収。

こういう時だけ仕事が速いもんで、ちゃちゃっと朝飯食って庭の木を切って
枝と葉っぱを1時間で片付け再び沿線。

IMGP6320_20131015210817f45.jpg
りんごもうまそうに色づいてきました。
明日接近する台風の影響受けなけりゃいいんだけど。

午後は祖母宅の庭剪定なんで3323Mはパスし夕方3326Mを。
IMGP6313_20131015210814be3.jpg
夕陽に照らされる根子岳~四阿山をバックに俯瞰。
バックに見える新幹線の高架も年末には試運転列車が飛ぶとか。

97年5月。
ドクターイエローが長野まで初入線した時。
当時14歳、夕方長野に滑り込む姿を安茂里のアパートから見て、
飛び上がって興奮して出迎えたのをふと思い出しました。
今29歳、ちったぁ大人になりました。長野以北の試運転はどんな気持ちで向かえるのか。

日曜日、おわり。

| 183・189系 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冠雪

明けて13日の日曜日。

前日より実家泊、当日は実家と祖母宅の庭剪定に駆り出され、
その合間を縫って長電と信越線と撮り歩き。
(相変わらず「間合い」が主な気がしないでもない)

村山橋のメモリアルパーク。
遠くは妙高から飯綱、戸隠と眺められる秋晴れ。
IMGP6223.jpg
検査明け間もないT2からスタート。
早朝(妙高2号)の頃は随分と冷え込んでいたのですが、
陽が上がるにつれ気温も上昇。ホントに10月か、今?
が、更に遠く、西の方に眼をやると鹿島槍ヶ岳など白馬連山が冠雪。

IMGP6228.jpg
IMGP6256.jpg
電線1本うっさいんだけどお手軽にR18から。
気温が上がり霞んでしまいましたが確かに山頂付近がうっすら白く。
2週間前に白馬、八方尾根まで行った時は秋の装いでしたが、
標高の高い所では早くも冬の装い。
あちーあちー言いながら日々生活している平地の気温はきっと異常。
IMGP6265.jpg
IMGP6255_201310142245426ab.jpg
村山橋長野方アプローチで。
2Bのお猿2号と増量鯨のL2。
この長野方アプローチ、戸隠連峰や飯綱を入れられるポイントですが、
相変わらず電線類が張り巡らされ思うような画は撮れず。

IMGP6272.jpg
変なお顔と飯綱&戸隠。
村山交換が206レの鯨運用なのすっかり忘れここで撤収。
伊勢屋踏切からチラッと鯨の顔だけ見て終わり。

さて、そろそろ山ノ内線沿線も赤いりんごも見頃&食べ頃か。
どっかのタイミングで山ノ内は行かねば。

| 長野電鉄 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'13#2

その2。

これまた恒例ですがレールスター試乗。
昨年は工場の奥、列車が出場する場所での試乗となりましたが、
今年はスキルアップセンター裏、廃車置き場の1線を用いての大開催。
IMGP5970_20131014195934776.jpg
こりゃ乗るしかないでしょ!w

と、その前にその脇に佇む保存電機たちを。
IMGP5912.jpg
EF62-3とEF63-15、信越コンビ並び。
年々青が薄くなっていく2機。
いずれも地金が見えるまでに塗装が剥げてしまいました。

IMGP5919.jpg
ED60-1とEF63-19
再塗装され大事にこの中で保管されていたこの2機も外に出され2年ほど。
艶が無くなり色も褪せてきましたが、むしろ現役機っぽい雰囲気。

IMGP5998_201310141959312d5.jpg
IMGP5999.jpg
でもさすがに屋外留置では痛みも進み、ED60やED62はモニター窓が欠落。
ナンバーも落ちてED62-1はE 6 1に。あんた西武の機関車かw

さて、レールスターに乗車。
去年も乗りましたが、耕運機辺りの(?)エンジン積んだアルミカートです。
軽さもあり加速力は京急2100形をも軽く凌ぐんじゃないかの勢い。
G感じますw

車窓(?)風景。
IMGP6055_2013101419593085b.jpg
EF63を横目に加速。

IMGP6027_201310142008470b6.jpg
MM'-19+21のユニット。
これを見たいがために乗ったとか何とか?w

IMGP5976.jpg
今年も快音響かせるCS15。

最後に。
IMGP6092.jpg
3326M後の入庫。
国鉄特急色3並び、モハもカウントすれば4並び。

IMGP6096.jpg
更に引いて5並び。ちょっと難あり。
淡い期待でしたが、今ここで佇んでいる183・9系のうち1両でも表に出てきて、
最後の一仕事ってのを期待していましたが、それもかなわず。

当日お会いした皆様、どうもありがとうございました。
では、また来年。

| 長野総合車両センター | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野総合車両センター公開'13#1

さて、毎年恒例となりました。10月の長野総合車両センター公開。
12日土曜日が公開日となり今年もフラッと行ってみる。

かれこれ何十年続けて足を運ぶと行かなきゃいけないと言うか何と言うかw

10時半頃に陸運支局へ車を置きに行くと例年になく駐車場の時点で大混雑。
どんどん家族連れが増えているような傾向。

長電バスのシャトルに揺られ現地入り。
気になる車両展示は・・・
IMGP5935_201310141935123d0.jpg
これまた毎年恒例のクモユニ143。
床下に潜りこむイベントもお馴染み。リアルタモリ電車倶楽部状態。

IMGP5956_20131014193512f51.jpg
211系長野車、205系埼京線、クモユニ143。
うーん、(個人的に)期待していたのとちょいハズレ。

IMGP5906.jpg
埼京線はクハ+クハw
適当に廃車置き場からひっぱり出してきた感が溢れますが、
小さな子どもたちは埼京線に触れる機会もあまり無いでしょうから、
絶妙なチョイスなのかもしれません。

IMGP5979_20131014193510f45.jpg
これまた昨年に続き今年も訓練センターは3並び。
よく見たらN15の幕が「普通」、現地で全然気付かず。

IMGP5961.jpg
IMGP5985.jpg
改造中。
どんどん増える211系長野車。
211系のライトケースが無いと107系チックな顔に。

最後の期待、クレーン実演。
IMGP5962.jpg
( ゚д゚)
115系の中間車。
かつて新前橋転属前で国鉄特急色に塗り替えたてホヤホヤの
モハ183-1001使って実演やった事がりますが。

IMGP5934.jpg
183系グレードアップあずさ・・・ではなく怖いお顔車内。
このルーバー、間接照明チックで見栄えもよく車内の雰囲気がえらく変わり、
見栄えは随分と良くなるなと思いますが、作業性やら汚れ付着面で難ありだそうで、
183系のGU車も今は噴き出し口部分はルーバー撤去。
デザイン性と実用性の兼ね合いも難しいもんで。

展示車両の方は期待していたのが出てこず惜しい。

#2へ。

| 長野総合車両センター | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妙高とSL 

この週末。
昨年買い換えた車があまりにも不調で売却、また新しくなりまして、
それで頭いっぱいでふわふわ状態。
(長年乗って来たトヨタとはおさらば、別メーカーです)

まず土曜日。
長岡から直江津まで信越海線をSLが飛んでくるとかで久々に海線へ。
ただ、出遅れ海が見えぬ黒井‐犀潟間の陸橋から。
地元の祖父母親子連れで賑わう陸橋にお邪魔して待機。バックは米山も見えています。

遠くから汽笛が響いてきて接近。
IMGP5810.jpg
煙モクモクで米山隠れ、魔改造ちょい被り。笑
平坦区間で惰性で来るかと思いきやイイかっ飛ばし具合。
あぁ、後ろ数分後追いに貨物控えてるからチンタラもしてらん無いのか。
見物の子どもが煙で盛大に咳き込む脇で、
良い匂いとはしゃぐ祖母の姿に世代差を感じるひと時。

直江津駅へ様子を見に行こうと思うも、
今回は運輸区を公開しターンテーブルでくるくる大撮影会が無く山線へ。
IMGP5825.jpg
晴れ男N103、3週連続晴天ならず。
ここで人間側の充電切れ、3326Mは久々にスルー。

明けて日曜日。
6時半過ぎに目覚めると晴天。山も見えているし妙高はショボーン。
ヒダルーマ氏にメール叩き打つと「すでに関山にいる」急展開w
用意して沿線へ。

家を出る時点で飯綱まで3山見えていたのですが、
徐々に飯綱から雲がかかり出し不安拭えず現地到着。
IMGP5838.jpg
飯綱、黒姫どぼん。
N101が雲連れてきてるような気がしないでもないw
それよか雲の掛り方がまるで夏なのに季節感失う。もう10月なんですが。

IMGP5849.jpg
ほぼ稲刈りが終わった中一区画だけ稲が残っていて滑り込みセーフ。
妙高山とその外輪山~火打と雲がややかかりましたが許容範囲。

IMGP5852.jpg
風立ちぬ。
飛行機雲が三筋。

ここで一旦離脱。
新井へのSL回送狙いでしょうか、沿線大賑わい。
それをスルーし一旦家に帰りカミサン拾って再出庫。

お手軽に豚汁裏で。
IMGP5850.jpg
妙高どぼん。

そのままSL待機。
妙高山がダメならこの構図。
IMGP5872.jpg
IMGP5862.jpg
C57vsダイセル新井工場。煙突モクモク対決。

うーん、ダイセルの勝ちか?

IMGP5870.jpg
グリーン車。
なんとなく仙台にいた12系オリエントサルーン風?
次はばんえつ物語号に乗りに行きたいね。

これにて離脱。マイカーは無事に入れ替わりましたとさ。

| 183・189系 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月