ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

いつも通りの土曜日

早いもんで11月最終日。
つい昨日あたり富士急にいたような感覚だけどそれは1週間前。
今週は忙しくあっという間に週末を迎えた訳ですが。

土曜日。
朝目覚めると直江津界隈はどん曇り、が遠くに目をやれば二本木以南は晴れ。
今週は通常営業、信越山線と長電沿線をフラフラ。
さすがに2週連続富士急に行くなんて暴挙には出られずw
小遣い制妻帯者の辛み。
PEAやら国鉄色ホリ快は年明けのお年玉として後にとっておきましょう。

3321M
IMGP9102_2013113021364540e.jpg
天気の境目がきれいに片貝上空。
雲の流れから長野方の方が雲が抜けそうだったので久々にこちら。
結果オーライ、先週富士急で眺めたN102を青空のもと見下ろし土曜日スタート。

振り返り後撃ち。
IMGP9089_20131130213644119.jpg
直江津方はきれいに影。
片貝を境にこの天気の差。
今日はまだ南が晴れているので気分が良いんだけど、
この先毎日のようにどこ行ってもどんより鉛色の空を眺めるのか・・・
非常に気が重いのですがw

長野方面へ。
さすがに紅葉は終わり山は褐色の世界。
試しに黒姫ど定番の様子を伺いつつ移動をかけますが、
いつもは人がいるのに今日はゼロ。面白い位に人がいない本日の山線。
3324Mまで時間もあるので少し早目の昼飯、今日も自販機のそばw
愛知から来たトラックの運ちゃんと車の話なんかしつつそばを啜る。

3324M
IMGP9112.jpg
黒姫は厚い雲に隠れるも妙高はご覧の通り。
道中、一部凍結路ありヒヤり。
調子こいてまだノーマルタイヤ。明日交換。

先週。
河口湖駅でマリ31とM50との共演を果たしたこのN102編成ですが、
波動用メインのあずさ色2本に比べると随分やつれた印象。
こう毎日定期列車を持ち、かつ過酷な環境下を走っている為か。
N103のボッコボコの顔見ると「満身創痍」なんて単語も頭を過りますが。

3323Mまで長電を眺めつつ3324Mは築堤。
IMGP9173_2013113021364265c.jpg
午後になっても安定した天気。
少し動くと体がすぐ温まる程度に暖か。
さすがにりんごの収穫もほとんどの畑で終了。
直売所がとても賑わっていました。寄って一袋買ってくりゃ良かったかや?

3326M
IMGP9202_20131130213640aea.jpg
後ろの採石場はげ山が気になるけど西日をダイレクトに浴びるここで。
バックに落葉松の紅葉が若干残存。
沿線の紅葉もこの界隈を最後に今シーズンは終わりでしょう。

明日より12月。
来週辺りドカっと雪降ったりするか・・・?と週間予報見るが、まだ雨予報。
昨年は12月に入った瞬間に真っ白けになったのですが。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#13

IMGP9205.jpg
シーズンオフ。

12月を目前に控え1日1日着々と陽が短くなる時期。
晴天なのに陽が妙高山頂へ吸い込まれお尻が陰る時期。
ど定番もこれにてシーズンオフ。

晩秋過ぎ冬の始まり。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓を駆ける#4

ラスト。

河口湖駅での3並びに満足し、残すは返しの便を待つばかり。
当日はずば抜けて安定した晴天が続き、
夕暮れ時になってもよく見える富士山。

s-IMGP8954.jpg
205系こそオリジナルカラーとなっていますが、
臨時快速のE233系までやってきて雰囲気は限りなくJR線。

M50の入換を眺めてlonely blueskyさん親子と別れ少し山登り。
s-IMGP8991.jpg
親子が乗車しているトーマス電車を山登り中腹辺りで見送り。

俯瞰位置到着。
IMGP9017.jpgIMGP9039_20131129233313521.jpg
待つはホリデー快速富士山2号と快速富士山マラソン号。
目の前には陽が沈み赤く染まる富士山と富士吉田市の街並み。
タイフォンの音が何発か聞こえ、眼下を189系がゆっくり通過。
リアルNゲージの世界。
ホリ快と臨時快速通過時間の差は約15分。
あっという間に陽が沈んで行きました。そしてさすがに陽が沈むと寒い・・・w

IMGP9054_20131129233312325.jpg
フジサン特急。
白ベースにフジサンだらけの電車はさすがによく目立つw

ここで上越まで帰る訳ですが、欲が出て4号まで眺める事に。
IMGP9067.jpg
都留市。
真っ暗ですが時間調整で長時間停車がありまして、最後尾から発車まで観察。
暗闇に浮かびあがるヘッドマークとマリ31の編成札。
さすがに2週連続で富士急まで行けないので、
マリ31の日常の姿を目にするのもきっとこれが最後。
房総特急時代から見慣れた、大きな編成札をぶら下げた
幕張仕様の183系を眺める回数もあと片手で足りそう。

田町に続き、幕張からも183系が消える。
この1年で同車に所縁ある区2ヶ所から存在が消滅。
時の流れには逆らえんです。

晴天、3並びと満たされ都留インターから上越に向け帰宅。
今週末、土曜はゆっくり山線巡り、日曜日は家族サービスデーか?

| 183・189系 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#12

IMGP9179_2013113018151014b.jpg
農家のささやかな気持ち。

一本の木にたわわに実ったりんごも収穫され、
次のお楽しみは来シーズンのりんごの花かと言った11月末。
少し痛んだり形の悪いりんごはポツンと木に残され、
鳥とか動物たちへのプレゼント。

鳥がつついている瞬間にはなかなか巡りあえないんだけど、
嘴でつついた痕がある辺り、鳥も待ち望んでいたタイミングか。笑

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#11

183・9系_風景 (122)
さいの神。
長野で言うとどんと焼きを上越地方はさいの神と言うそうで。
雪深い地域。
本格的な降雪となる前に藁を重ね気持ち早めの新年の準備。

冬、そして新年まであと少し。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓を駆ける#3

さて、3列車全てが河口湖駅に滑り込んだ昼前。
マラソン大会関連で賑わう河口湖駅へ向かう。

過去に何回か機会があった河口湖駅での183系列3並び。
なかなか見に行けずようやく巡り合えた光景。
あずさ色2本、あさま色1本。
IMGP8868.jpg
両脇にあずさ色とあさま色を抱えマリ31の入線。
撮影会でも何でもない、日常+1本の幸せ。

IMGP8907_201311272308246d6.jpg
収まる。
まだあずさやあさまで183・9系がバンバン飛んでいた頃。
長総を跨ぐ陸橋や松本駅でよく見た並びが目の前に。

IMGP8892.jpg
IMGP8898.jpg
M50の方は突如として幕大回転。
あずさ、かいじの絵幕。
見慣れた姿ながら、現役車でこうして目にするのは2002年の定期最終日以来。
定期あずさ撤退後にあずさ色が3本残るも特急絵幕は持たずにいましたが、
幕新調によりようやく目にする事ができ感無量。

間もなく30。
世代的にあずさ、かいじは初代GUカラー、そしてこの姿なのです。

昼飯を挟んで午後も再び河口湖駅。
お子さん連れやって来たlonely blueskyさんと正月以来久々にお会いし、
並び撮影午後の部。
IMGP8926_2013112723082203f.jpg
183系列が横一直線きれいに並ぶ機会なんぞあまり無く、
家で鉄道模型並べて再現していた光景を実物大で。
どうせならあさま、あずさ、かいじの順に並んでいれば・・・と
欲が頭の中を駆け巡りますが、並んでいる。それだけでいいのです。

IMGP8916_201311272308218fa.jpg
マラソンも終わり帰る客でごった返すフジサン特急との共演。
lonely-blueskyさんのお子さんが183・9系を指差し「とっきゅー!とっきゅー!」と
大盛り上がりの様子を見てなごむ。
特急形との認識があるようで将来有望ですw

普段景色のきれいな沿線を駆ける姿を眺めるのも良いですが、
全盛期を彷彿とさせるちょっとした並びも心に染みるもので。

IMGP8925_2013112723221301c.jpg
だいぶ陽も傾き始めた3時過ぎ。
早くもホリ快富士山2号の入換でM50が出庫。
出庫を眺め富士急巡りもラストスパート、まだ富士山もよく見えているので沿線へ。

続く。

| 183・189系 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓を駆ける#2

その2。

東所沢の後輩宅に宿泊。
家主寝ている早朝4時半起床、5時前に飛び出る迷惑を華麗にかまし、
中央道を圏央道~中央道を突っ走り禾生へ。

狙うは189系長野車充当の特急富士山マラソン号。
IMGP8720.jpg
まだ紅葉の残る禾生の橋梁定番で1発目。
車内を見る限り満席。
早朝の中央東線を突っ走ってきたこの列車、
富士急線内は途中2駅での長時間停車を含めゆっくり河口湖へ向かうので、
富士みちを長野車と並走する形でお次へゴー。

IMGP8729.jpg
田原の滝。
現地の気温は1~3度。川の水温高くもや~としてますが、良い雰囲気。
関東地方とはいえ富士急線内の標高は信越山線の
古間や黒姫界隈とほぼどっこい。そりゃ寒いわけです。

三つ峠の停車時間で追い越し富士山バック。
IMGP8732_201311272220109bb.jpg
IMGP8740.jpg
この辺りからようやく陽が当たり始める。
前日土曜に続き日曜も富士山がくっきり現れ、
あさま色と富士山の組合せを見られ幸先良いスタート。

IMGP8784_201311272220088d8.jpg
河口湖駅留置線に入庫。
隣にはこれまた臨時快速でやって来たE233系と並び、
ここは豊田区か?とも思わせる光景。
が、隣には1000系旧塗装。JRと私鉄が入り混じったこの光景、たまりません。

ホリ快富士山1号狙いに再び富士みちを下る。
IMGP8809_20131127222007b7e.jpg
M50。
33.3‰の勾配票と一緒に。
富士みちが一直線に勾配を登り、道中7%勾配とかある中、
勾配が緩い所をトレースしていく富士急線。
それでも線内の最急こう配は40‰。山線をも軽く凌ぐ山岳路線。

3号は谷村町。
IMGP8823.jpg
バックに紅葉、1000系4連の快速と離合。
オリジナルカラーとミトーカ電車の4連、繋ぎが逆だったら・・・
と思うのは1000系が減った今では贅沢な希望か。

さ、3号も河口湖へ向かいましたのでこちらも再び河口湖へ。
今回最大のお楽しみ3並びを眺めに。
土曜は昼前から大混雑だった富士みちですが、
日曜は拍子抜けするほど空いていて、スムーズに流れていて気分が楽。

ってあれ、線内各駅停車のホリ快富士山3号。
どっかで追い越したようで予想外、オマケのもう1回。
IMGP8849_201311272239330d5.jpg
木製電柱、紅葉、順光、間もなく引退のマリ31。
連結器カバーも付き長野車N200台あずさ色を思い出す顔つき。

通常、東桂辺りから伸び始めるノロノロ渋滞に引っ掛かれば、
まず無理だったでしょう。抜け道も無いので。

IMGP8853_20131127225203ada.jpg
河口湖。お楽しみの始まりです。

続く。

| 183・189系 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#10

IMGP3806.jpg
季節外れの水鏡。

稲刈り後、ちょいちょいと見かける光景。
生物多様性の確保、良い土壌作り、無農薬農法・・・
ただ単に水を貼っているだけではない、
色んな意味を持つ晩秋から来春にかけての光景。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山麓を駆ける#1

土曜日。

富士山のマラソン大会関連で189系長野車が久々に富士急入りした先週末。
今年最後の遠征(多分)だと騒ぎ立て土日丸々時間をもらい山梨へ。

目的はあれですよ。
長野車が富士急入りし、河口湖駅で3本並びが見られる。
ただそれだけだったのですが、幕張のマリ31・32が12月一杯で引退が報じられ、
想定外の「素」の幕張車見納めの機会と相成りまして。

そんなこんなで土曜日早朝4時に家を出て一路山梨へ。
さすがに早朝で眠気に負け梓川SAで仮眠、目覚めると常念岳をはじめ
朝日に照らされ赤く輝く北アルプスが目前に広がる。
スッキリ目覚め諏訪南を過ぎて目前に富士山の山頂が見えバンザイ。

これからほぼ毎日、日本から仲間はずれのように悪天候の続くに新潟、
本当に関東のカラッとした晴天が羨ましい。
(天気予報で全国的に晴れなのに新潟だけクソみたいな天気、あれ切ないのよ)

9時前に富士急沿線着。
初日は堂々定番巡り。
IMGP8531_20131126211621125.jpg
三つ峠‐寿定番、富士山が良く見える中115系スカ色通過。
何度かこの地に足を運ぶも富士山はいつも雲の中。
ようやくです。

IMGP8538_20131126211620e89.jpg
フジサン特急も動きがあり、小田急RSE投入により1本は早くも引退。
塗装も国鉄~JR時代のPEA塗装に戻すそうで、
115系や183系との共演で10数年前の中央東線再来と言ったところか。

IMGP8566_2013112621161946a.jpg
ホリデー快速富士山1号。
爽やかなブルーの帯がこの天気に良く映える。
あずさ色も周りの景色に良く融け込む絶妙なカラーリング。

しばし待って反対側の定番で3号待機。
IMGP8593_20131126211618237.jpg
マリ31。バックの紅葉も見頃。
183系スタートの地でもある幕張。
車両の入替えはあれど最初の配置から41年。遂に終焉。
時代の流れは分かっちゃいるけど、背きたい。

IMGP8610_20131126211614223.jpg
あずさ色2本。お隣には京王5000系。
都心⇔八王子間では商売敵路線の主力が並ぶ。
共に第一線を退き悠々と過ごしていますが。

IMGP8638_20131126212725781.jpg
ダメフジ。笑
カラーコーンがフジサン特急に書かれたキャラクターで面白い。
全線探せば全種類あったりするんかね?

IMGP8696_20131126214200377.jpg
この日は東所沢の後輩の家に宿泊。
中央道のクソ渋滞の影響を少しでも避けるべく2号まで眺めて撤収。

その道中。
IMGP8712_20131126214449605.jpg
京王5000系の誘惑に負ける。笑
大手私鉄初期高性能車の中では小田急2600、京急1000と並んで
カッコイイ(個人的感覚)車両の一つ。

ここで同行していた知り合いと別れ中央道へイン。
やはり上野原から断続的に詰まる中央道上り。
それでも30分程度で抜けられたので、通過に2時間要した前回より遥かに楽か。

翌日はあさま色入線。続く。

| 183・189系 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#9

IMGP3053_201311190035244b3.jpg
大根干し。
秋に収穫した大根は盛大に干して漬物の下準備。

年がら年中何でも食える今、そんな感覚は随分と薄いが、
漬物や乾物は冬を乗り切るための大事な保存食。
干した大根はたくあんやこの辺りの名物はりはり漬になるようで。

忙しなく大量の大根を干す様子を見て冬を実感するあたり、
上越暮らしも長くなったもんだ。

| 183・189系 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#8

IMGP3182.jpg
秋の陽は釣瓶落とし。
陽が落ちた定番撮影地を駆け抜けていく115系。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#7

183・9系_風景 (669)
秋の夕陽。

綺麗な時ほどあっという間。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#6

IMGP9203_20131119001328ab5.jpg
信越山線から見える山々が白くなったっていう事は、
長野電鉄沿線から見える山も白くなったという証。

片貝や関山から眺める妙高連山も素晴らしいが、
夜間瀬から北信五岳を見渡す広大なパノラマも捨てがたい。

晴れた日の午前中はどこへカメラ持ち歩くか悩みどころ。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#5

IMGP3551_20131119001327bf4.jpg
雪の便り。
11月に入ると標高の高い所から徐々に白銀の世界へ。
雪化粧した妙高連山と青空のコントラストが美しい。
比較的穏やかなワンモーションの稜線を持つ北信五岳の中にあって、
際立ってシャープな稜線を持つ妙高山の容姿は格別。

朝、目が覚め妙高山が目の前に広がる今の居住環境。
長野に帰りたいけど上越にいて良かったと思う事の一つ。
あとは・・・ご想像にお任せ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#4

IMGP1240_2013111900091379d.jpg
りんご特急の名の通り、秋が一番映えた2000系。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#3

平地も紅葉。
IMGP1288_2013111900042912b.jpgIMGP1292_20131119000634610.jpg
春は桜、秋は紅葉。
善光寺の陰に隠れ「おまけ」みたいな立ち位置の城山ですが、
お手軽に四季を感じられる長野市民息抜きスポット。

開口部を行き交う車は変われど、背景は変わらぬまま。
このままでいいのだ。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#2

183・9系_風景 (675)
色付く里山を駆け抜けるアイビーグリーンの189系。

こうして山が色付き朝晩冷え込む時期に突入しているのですが、
どうも今年は暖かい。
猛暑が長引き海水温は高め。今冬の天気、とても嫌な予感。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋#1

冬の入り口、晩秋。

IMGP3583.jpg
紅葉。
本格的なモノトーンの世界に入る前に鮮やかな賑わい。
年を追うごとに葉の色づきが不安定になる場所もありますが、
黄色は比較的鮮やかに発色してくれた今秋。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れました、山線。

猛烈に頼み込んでレッツゴー沿線。

昨日に続き晴天に恵まれた上越・長野。
去年の11月週末は全く晴れずにうーうー唸っていたのを思い出し、
今年は随分と天気の巡りがイイもんだと鼻歌交じりに沿線へ。

まずはここから。
IMGP3815_20131117183120a72.jpg
IMGP3820.jpg
とん汁裏で115系2題。
長野色6連と青新潟色6連。
統一感のある6連2本を見送り

むら!うしろ!うしろ!は反則ですw>某所

閑話休題。
バカの一つ覚えでまず片貝に向かいますが、編成がN103である以外は
昨日と同じような画になりそうなので別の場所でサイドから。
IMGP3827_2013111718312178c.jpg
赤倉から火打までのエッジの効いた稜線が美しい。
回りの木々も色付きあと1週間もすれば晩秋の装いとなり、
それを越えれば冬のモノトーンな世界へ。

しばし知り合いと雑談し各々3324M捕獲へ。
IMGP3871.jpg
昨日に続き3324M痛恨の采配ミス。
妙高山と裾野の落葉松林がきれいだとここに留まるも、
線路そのものの光線がダメなのすっかり忘れていました。
主役は紅葉と妙高山という事でw

午後一は家族運用で一旦離脱。
昼飯、買物と一通り済ませ14時半過ぎにフリーになり再び。
木曜辺りからやたら18号線、292号線を行き来しすぎていて、
軽く目眩を催す程度に食傷気味な沿道風景を眺めつつ現地到着。

昨日は早々に雲に隠れ店仕舞した太陽もまだご機嫌。
IMGP3929_201311171849340a6.jpg
IMGP3937_201311171847581ff.jpg
西日を正面から受け輝くあさま色。
久々にこれが見たかった。
先にも書いたが昨年はこの姿に巡り合えなかった。

IMGP3935.jpg
陽も沈みそうなので片貝へ。
妙高山と神奈山の間に沈んでいく日を知り合いと雑談しつつ見届け撤収。
ケーキ買って帰宅。

2日連続3324Mで凡ミスかましてやや消化不良な面もありますが、
概ね押さえたい所は押さえたのでおkとしましょう。
来週は土曜午後から日曜にかけてちょいと関東方面へ。

| 183・189系 | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日常

日常定番メニュー。

晴れの周期が週末に当たるようになり嬉しい土曜日。
昨日までの雨で霧が出ると踏んでいましたが、案の定国境~信濃町は濃霧。
新潟側は毛祝坂以北はスッキリ晴れ。

長野側に行きたかったけどそんな調子なので片貝。
一昨日には及ばないものの今日も妙高連山が良く見える。
IMGP3734.jpg
今日の妙高はN102。
ショボーンは中野電車区の公開で上京していったので、
この週末はあさま色2連発。
次は白銀の世界になった頃にこの場に立ちたいのですが、
ここまで這い上がってくるずくはあるのかどうか?

IMGP3723_201311161830483ca.jpg
大毛無山バック。
妙高~火打の連山から続く山。
藤沢の踏切、今年も盛大にダイコン干し実施中。
冬が近い証拠です。

IMGP3754.jpg
3324M、采配ミスの企画倒れ。
長野方面に向かおうと思うも、3324M通過のタイミングまでに
濃霧が消えそうにないので新潟側残留。
これなら大人しく関山で当たり障りなくか、水道橋でも行っておけば・・・

IMGP3117.jpg
昼飯。笑
昔スキー場とかスケート場あたりに行けば置いてあったような自販機のそば。
恐らく10代~20代前半の若年層だとピンと来ないと思う代物。

IMGP3123.jpg
出てくるのはインスタントではなく、駅そばみたいなそば。
天ぷらそばと天ぷらうどんのみの販売で価格はともに250円。
250円を入れて(新500円玉、札使用不可)27秒で完成w

おいおい、コレ美味いの?と最初はためらいますが

美味いっ!w

ちゃんとしたそば屋の敷地にあるそばの自販機、
だったら店の方で食うだろ!と思いきや、割と自販機そばを食べにくる人多し。
多分この界隈最速の昼飯でしょう。

IMGP3778.jpg
3323M
そばで昼飯を済ませた頃には長野側も晴れ。
落葉松が良い具合に色づいてきました。

IMGP3782_201311161830458a7.jpg
コンクリート屋脇で348M。
ここ、真ん中の木が無ければなぁと思う人、少なくないと思う。

IMGP3796_20131116183044a64.jpg
350M
ふっさふさだったススキも草臥れ気味。

この調子で3326Mまで太陽が持つかと思ったのですが、
どうも妙高山の山頂辺りに嫌な雲がまとわりついている・・・
IMGP3799_20131116194303e3b.jpg
太陽店じまい。
長野の方は陽が射しているのが新潟側から良く見え、
ただただ指をくわえて見送るだけ。笑
いつぞやのヒ・ダルーマ氏アングルで流して撤収。

明日も晴れるみたいですね。午前中だけでも抜け出せないかなー。
ご機嫌伺い中w

| 183・189系 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越より冬の便り#2

有休2日目。

今日は元々午後に用事があり計画的にぶち込んでいた有休。
午後の妙高3号まで軽ーく。
朝起きれば曇りで雨がぱらつく天気。昨日の晴天との落差が激しい。
紅葉も今週末がラストか、場所も考えずに信越国境へ。

と、その前に北新井でDE15が上っているのを18号線より目撃。
今日もラッセルの試運転があったか。
IMGP3596_20131115225807c5d.jpg
関山の先っちょで待機。
雪が降ったと思えばラッセルも試運転を行う時期。
着々と冬が近付いてきました。

信越国境。
IMGP3643.jpg
3321MはN103編成。
バックの紅葉も週の初めに見ごろを迎えたと思った矢先、
降雪に強風と悪条件が重なりピークはあっという間に終わり。
それでもまだ見応えはあります。

カメラを振るとさっき関山で迎えたDE15が。
IMGP3629.jpg
トンネル手前でN103と離合。
もう少しタイミングがずれていれば紅葉バックのポイントで離合か。
うーん、あと一歩及ばず惜しい。

IMGP3633.jpg
紅葉と積雪とDE15。
一発でかく降ってその後は雨続きだったので、
街中なんかは随分と雪が消えてきましたが、線路際は真っ白け。
試運転の段階でここまで真っ白になるとは予想外、本番と見紛う光景。

IMGP3661.jpg
黒姫から折り返し。
次目にする機会は冬本番を迎えたタイミングでしょうか。
この試運転も棚から牡丹餅でした。

_IGP3698.jpg
同じ場所で3323M
バックの紅葉もピーク過ぎ。
信越国境付近の紅葉は完全にタイミング逸しましたw

これにて帰宅。
明日は晴れるそうですが、現段階で上越雨降ってますが?
夕方以降、日曜の午前中にかけて晴れと聞いて、
用事の後に本気で車洗ったんだけど、どうして雨・・・?(´・ω・`)

| 183・189系 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信越より冬の便り

カシワモチ怒りの有休、11月版。

この調子だと次年度に繰り越せず自然消滅する有休が生じるので、
本日AMと明日有休取得。
段取りさえ取れば割と有休放り込めるのは営業職の特権。

さて、昨日まで今シーズン1回目のまとまった積雪となった上越地区。
妙高高原、特に上の赤倉温泉辺りでは50cm近く積ったとかんとか。

今朝はその荒天から打って変わって晴天。フラッと沿線へ。
IMGP3525_20131114214231d7a.jpg
115系新潟車の二本木各停から。
バックは一気に雪化粧した妙高~火打とクリア。

では定番行っておきましょう。
IMGP3530.jpg
カメラを新しくし本日よりK-7からK-5Ⅱsへ乗り換え。
そのこけら落としには十分すぎる環境。

IMGP3594.jpg
IMGP3593.jpg
3321MはN101編成。
左の黒姫から右の火打まで入れて。
高気圧に覆われカラッとした空気がとても心地よい。
が、ちょうど県境に厚い雲が湧いています。ここんとこ県境がどうも鬼門。
この後は少し県境方面に向かうも、毛祝坂を越えたら案の定濃霧。
うーん。

3324Mまでは関山駅前でボーっと過ごす。
するとDE15が直江津方面へ通過。
試雪あったんだね、どうもネタ物には疎い。

IMGP3580.jpg
3324M
現地はDE15撮りに来たであろう関東ナンバーの車が多数。
これにて撤収。午後は薄雲が広がり晴天も午前中まで。

明日はまた気圧の谷間に入り曇りベース。
ころころ天気が変わってきましたし、何より背景が白くなり冬も間近。
今年は本当に秋らしい秋が無いまま冬入りとなりそう。

| 183・189系 | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#8

IMGP6116_201311080024015ec.jpg
26060037.jpg
同系列並び。
その路線の主力が顔を合わせる。
昔183・9系、今E2系。
その図も間もなく大昔183・9系、昔E2系、今E7系へ。

| てつどう | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#7

IMGP6130_20131108001508445.jpg
敬礼!

先日、敬礼ができない駅長を見た。
BLE-jrkCEAEeKQijpg large
うん、こいつはできないわw

| てつどう | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#6

IMGP6202.jpg
車掌。

ヘッドマークや尾灯を入念に指差し確認。

その姿を見つつ「たまには幕バグっても良いんだよ?」
とか、善からぬ事が頭をよぎる事が無いと言ったらウソになる。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#5

IMGP6165_20131108000414f3f.jpg
スタフ差しに照らされる運転士の制帽。

制帽は4年ほど被る機会に恵まれました。
補助要員でもちょっぴり特別な気分、
かつ身を引き締める思いにさせてくれる不思議な帽子。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#4

IMGP6162.jpg
隔離。

最近肩身狭いよね…苦笑

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#3

IMGP6142-1.jpg
帰宅列車。

かつてべらぼうに高い特急料金を払い乗っていた車両に、
乗車券・定期券類だけで乗れる2013年。
敷居が低くなった・・・と思うより、帰宅するのに特急形に乗れる「羨ましさ」が先行。

高校時代。
桐原から各停運用の長電2000系か、北長野から信越リレー妙高号乗るか。
悩ましい選択でした。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#2

IMGP6157_201311072308428d9.jpg
駅そば。
鉄道の食事情も食堂車はおろか車内販売が無くなる特急が出る時代。
そのような中、駅そばの勢いは衰えることなく主要駅は多くが健在。

ただ腹が満たせればいいと割り切った一杯から、
ワンコインで幸せになれる一杯まで。

手軽にササっと腹を満たせる・・・日本の事情に上手く溶け込んだもんだ。

長野駅7番、黒姫駅、南松本改札外。
長野県内ではここ3店おススメ(超個人的)

| 183・189系 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅#1

IMGP6135_20131107224158399.jpg
長野駅7番線。
特急形が上り方向いて入換で入線して来る姿がたまらない。
このまま上野まで行ってくれそうなそんな雰囲気。

| 183・189系 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋雨

土曜の晴天から打って変わって悪天候の連休後半。
3連休のうち1日晴れ2日雨。とってもバランス悪い。
11月から春先にかけて晴れる日が激減するのは分かっているけど、
朝から鉛色の空眺める生活も楽じゃない。

それでも時間があれば近場で・・・とフラフラ。
日曜日。
IMGP3000.jpg
企画倒れ。
思ったほどの画は得られず。

月曜日。
IMGP3009_20131104220843382.jpg
後ろの黄色が鮮やか。
が、土砂降りで霞んでしまい今一歩。
今年の紅葉は色付き方も紅葉の進み具合もてんでんばらばら。
信越国境なんか色付く前に落葉、枯れてたりしますからね。
秋が無くなりつつあるのを実感。

IMGP3027_20131104220842640.jpg
IMGP3028_20131104221215c18.jpg
柿。
新潟に住んでいながら、名物おけさ柿は食べた事無く。

IMGP3038_20131104220841d7c.jpg
このあとほんの一瞬だけ陽が射す。あと30秒遅ければ。
後の祭り。

天気もモヤモヤ、気分もモヤモヤで3連休終わり。
来週末も天気よろしくないですね。
もう晴れの日に1日有休ぶち込みましょうか。
取得可能日数も有り余ってますし。

| 183・189系 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オー2子どもウテ再び

土曜日。

3323Mを見送ってからは長野電鉄沿線へ。
そのまま山ノ内に行ってもよかったのですが、
須坂駅で第2回子どもウテ大会実施中だったのを思い出し須坂駅へ。
今年5月に第1回がありその続編。

須坂駅到着。後で沿線で見られればと思っていたT1はお休み。
IMGP2900.jpg
( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚( ゚∀゚)o彡゚
そんなこんなで1両増量鯨のL2も定期で飛び、駅構内は鯨5並び展開中。
あれ、第1回子どもウテ大会ん時も5並びで卒倒したような。
赤い帯巻いた鯨だらけで幸せ。

IMGP2904.jpg
オー2出動。
試運転?なのかまずは本職さんにより1往復。

IMGP2919.jpg
子ども運転によるオー2。
何往復か様子を眺めてみましたがとても楽しそう。
そして皆さん運転が上手い。
沿道で見ている親子連れも気になるようで、この調子だと第3回4回と
恒例行事になる様な気がしないでもない。

ここで沿線に繰り出し軽く撮影。
陽も出ていたので松川橋梁にしようかと思いましたが、
りんごがまだぶら下がっていたので小河原踏切。
IMGP2939_20131103225002819.jpg
L2とりんご。
T1が出てきていつもの限定運用に戻ったためでしょうか、
モンハンエプロンも外されスッキリした姿で通過。これでいいのだ。

IMGP2951.jpg
ゆけむりはS1。
トップスピードでかっ飛んでいく区間。
連接台車のジョイント音が心地よい。あぁ、長らく小田急も行ってません。
渋沢辺りにLSEをじっくり眺めに行きたい。

IMGP2955.jpg
当日のお猿はお猿1号でした。
怪獣のラッピングを極力入れんようにサイドから1発。

これにて撤収。
もう少し紅葉が色付いてきたら再訪しましょう。

| 長野電鉄 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

濃霧のち晴天、最後は曇り

お待ちかね3連休。
社会人になるとまぁ「3連休」って響きが大層素晴らしいものでして、
週間予報とにらめっこし毎度フリーになる土曜日が晴れ。

ワクワクしながら金曜夜を越え土曜は4時起き。
晴れるなら出来る所からスタートという事で3322Mを長野県内から。

夜明け前の18号線を突っ走ると進行方向右手にはうっすら姿を現す妙高山。
が、妙高大橋を越えた辺りから霧がどんどん湧いてきましてね、
信越大橋で真っ白け、飯所黒姫までだと楽観視していたら牟礼も真っ白w

おいw

で、豊野まで降りてきても白の世界。やられました。まぁいい。
IMGP2826_20131103003106d16.jpg
りんご、はぜ掛け、朝靄の中を行くN103。
この界隈でも一番遅くまで稲を残していた田んぼ、
なんとかギリギリはぜ掛けに滑り込み。
通過後にようやく太陽が厚い雲から出てきますが、もう遅い。
もう少し早く開店してくれw

再び晴れているであろう新潟側へ。
18号線は相変わらず濃霧、信越大橋で妙高山が全く見えず絶句
毛祝坂のトンネル抜けて徐々に視界が開き、妙高大橋でクッキリ妙高山が見え絶叫
わずか数キロの差で景色の違いに驚く。

関山の様子を伺いつつ片貝へ。
旧道を走っていると後ろには毎度お馴染みヒ・ダルーマ号が。
お互い朝もはよから「あんたも好きねぇ」w

しばし雑談後、関山と片貝に別れ3321M狙い撃ち。
IMGP2849-1.jpg
徐々に紅葉が進む妙高山、冠雪した火打山、N101。
秋の光景は押さえました、次は冬です、雪に埋もれながらここまで来ねば。

ここではいつか会うであろうと勝手にカウントダウンしていた方と遭遇。
同じPENTAXユーザー、どうぞひとつよろしくお願いします。

IMGP2880.jpg
長野側も霧が抜けたようなので再び。
ぬるく黒姫定番と現地に行けば大賑わいでスルー。三脚林立の威圧に負けました。
豊野で真っ赤なリンゴと。
許されるなら1つもいでその場でシャクッと丸かじりしたいくらいで。

3323Mもりんご。先週3322Mで撮ったりんご畑アゲイン。
IMGP2895_20131103003103644.jpg
たまに鳴り響く鳥避けの爆音にビビる小心者。

3326Mまで長野電鉄へ転戦、久々に動くオー2編成を眺め再び信越。
その前に。
IMGP2963_2013110300310225c.jpg
その前に軽く飯山線。
ついさっきまで出ていた陽もインザ雲。店じまいが早いよ。

IMGP2966_2013110300305269d.jpg
銀杏は早くも黄色く色付く。
陽が持っていれば・・・

これにて帰宅。
IMGP2971.jpg
今日一日で260km走行。
最近バカみたいに距離延ばしてますが・・・まぁいい。

| 183・189系 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝から晩まで183・9系#3

最近ですね、我が家もこたつがシーズン入りしましてね、
ついつい転寝しているうちに金曜日を迎えていました。

暫くこんな調子が続くかと思いますが、日曜日の件その3。

追分大カーブでN101を浅間山バックで見送り高速で一気に小布施まで。
追分からだと佐久平PAスマートが至近と後で気づきましたが、
佐久から乗って豊野築堤へ向かうも3326Mは間に合わず。

なので団臨から。
IMGP9979.jpg
ちょうど陽が沈む直前に通過。
まだ明るいと思っていた17時前、秋の陽が落ちるのはあまりにも早いもので。
この先は牟礼でしばし止り終点黒姫へ。

IMGP0003_20131101225940618.jpg
古間でも団体客が少々下車。
3セク移行になってからもこう言った団臨は運転されるのだろうか。
運転されたとしても赤い115系か。

返しの回送は完全に日の沈んだ黒姫定番で見送り、北長野中線で佇む姿を見て終わり。
IMGP0033_20131101225939fdc.jpg
キハ110、189系、115系。
この界隈でよく見慣れた面々が一度に集う。

IMGP0035_20131101225938e1e.jpg
バックに高層マンション、211系。高崎線のどっかに見えなくもない。
ここ数年の北長野・信濃吉田・三才界隈の都市化は一気に進み、
長野市の中でも割と住みやすいポジションとなりました。
幼少時代、北長野を出て長電の下をくぐった先は田園風景、
今の北部幹線末端なんかホント何も無かったんだけど。

北長野発車を見送り帰宅。
信越山線→軽井沢の直通団臨、次機会があるならゆっくり乗り通せれば楽しいかも。

| 183・189系 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月