ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

≫ EDIT

大晦日

IMGP0799.jpg
2013年も残すところあと僅か。
今年も1年間お付き合い頂きありがとうございました。

来年も今年とそう変わり映えの無いスタンスで行くと思いますが、
よろしくどうぞ。

では、よいお年を。
スポンサーサイト

| 雑記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も晴れた。

今日の信越山線。
昨日のように全線快晴・・・とは行きませんが、
午前中の長野側が良く晴れる一日。

ちょっと時間を食い妙高1号に間に合うか微妙なラインで、
沿線へぶっ飛ぶも、妙高山は山頂だけへそを曲げていて見えない。
黒姫には間に合わない・・・という事で雪原を下る所を。
IMGP0774.jpg
関山より南側はスッキリ晴れ、黒姫も山頂まで見渡せる天気。

IMGP0783_20131230232844d2d.jpg
背後振り向けば鉛色のどんより曇り空・・・この落差が嫌い。

さて、近場で押さえていたヒダルーマ氏とコンビニで遭遇、
双方一致でいつまでもへそ曲げてる妙高山はパスし、
ご機嫌が良さそうな黒姫山で。

IMGP0813.jpg
妙高4号。
昨日より好条件。
戸隠連峰~高妻、黒姫と稜線ばっちり。
年末で2日連続好天に恵まれ、もう年末ジャンボ1等当たったような気分・・・
というのは大袈裟か。
その後はヒダルーマ氏とそのまま年越し前そばとして黒姫駅の駅そば。
昨日食べ納め・・・と思っていましたが、美味いので良いでしょう。

この勢いで、1等当てたので前後賞狙いで3号待機。
IMGP0816.jpg
ニワトリ裏。
前走りの各停時点では良い陽のあたり具合。
が、西から北から2方向から厚い雲が流れ込む。そして上空でクロス。

おいw

結果。
IMGP0832.jpg
前後賞無しよ。
このまま沿線は厚い雲に覆われてしまい、先のように長電へ各々転戦。
やはり今年も雲を連れてくる編成なのは相変わらず、また次回。

6号。
IMGP0887_20131230232841bca.jpg
4並び、うち3本退役。
何も知らずに見れば車庫で休む編成の脇を飛ぶ定期列車、
そのような感じのシーンですが、3本の再起は叶わぬ夢。

帰宅し夕飯食って再び出庫。
あずさ運用で年末は忙しそうなN104編成。
朝に長野を出て延々回送ですんずくに向かい、あずさ片道飛んで長野へ・・・
を2日繰り返すパターン。

IMGP0898_20131230232840753.jpgIMGP0895_201312302343317e5.jpg
大宮から転属してきてしばらくは連結器カバー無しだったN104。
冬装備としてカバーを装着。
国鉄~JR初期によく付けていたタイプに見えますが。
細かすぎて伝わらない小ネタ装備。

今宵のN104は長野停泊、また明日も同じように朝長野を出て臨時あずさ運用。

明日で今年も終わり。
午前中にちょいちょい出かけて2013年も終わり。
1年あっという間。

| 183・189系 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野電鉄 2013撮り納め

昨日今日と晴天だった長野市界隈。
信越山線と掛け持ちで両日とも沿線へ。

29日。
妙高1号を見送りその足で村山橋へ。
飯綱山は見えます・・・が、山頂に1個だけ雲張り付き。

IMGP0649.jpg
516レはT1
そろそろモンハンエプロン無しの姿を撮りたい頃。

IMGP0663.jpg
203レ
休日は鯨2連で飛んでくる事が多かったので、
検査明けピカピカのN7でも飛んで来ないかと期待して待つも、
遠目に見えてきた鯨は1両増量。いつも通りL2でした。
雲は抜けず微妙にこちらも増量。

IMGP0672.jpg
3Aお猿特急はお猿2号。
またまた雲増量。
以上、飯綱山頂に居座る雲の経過写真でした。

今日。
午後から厚い雲に覆われ始めた信越山線を離脱し、とりあえず朝陽。
これまた午後の鯨運用にN7を期待して。
IMGP0839_201312302314067d4.jpg
平地と山、どちらにN7が入るかヒダルーマさんと分担し各々沿線へ。
こちらはN8、山鯨がN7だったそうで。
山ノ内へ飛んでいったヒダルーマさん当選おめでとうございますw

IMGP0848.jpg
またまたT1。
平地は雪一つなく、何となく春先のような光景。

今年の長電撮り納めはゆけむり。
IMGP0853_201312302317087be.jpg
西日に照らされたゆけむり。
バックに聳える笠岳や横手山など志賀高原の山々が美しい。
あぁ、麗しの志賀高原。

長野電鉄もこれにて2013年撮影終了。
また年明け1発目の訪問は山ノ内になりますかね。
どうぞ来年もよろしくお願いします。

| 長野電鉄 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れた。

日曜日。

前日の忘年会の帰り。
本郷駅から実家まで歩きながら空を見上げればきれいな星空。

「これは日曜晴れるか?」

と淡い期待を抱き解散。
で、朝7時前に目覚めるとスッキリとした青空。
天気予報が良い方へ外れてくれました。軽く寝坊しているので長野市内からスタート。

IMGP0628_201312292256247a6.jpg
刺さる様なキーンとした空気の朝。
これは遠景の抜けも良くアルプスまで見渡せるか・・・
と期待するも、稜線をすっぽり覆う雲に負け。
それでも到着した時点で鹿島槍など見えていたのになぁ。

妙高4号まで時間が空くのと天気も良いので1号の後は長電へ転戦、
村山橋の須坂方からも黒姫や飯綱が見渡せる好天。
そのまま安定した天気を期待し信越山線方面へ。
今日の妙高は薄雲が掛りうっすらなので黒姫山を選択。
黒姫も小間切れの雲がポコポコ流れてきて不安要素は拭えぬが・・・

IMGP0687_201312292256245b1.jpg
妙高4号。
結局山頂に雲が掛るもフカフカの新雪、抜けの良い青空、あさま色と
久々に気持ちの良い1シーンを眺められる結果。
この後の昼飯の黒姫駅そばが美味いのなんのってw

IMGP0699.jpg
午後になって少し雲が増えるも陽は射しているので、
妙高3号はどうするか沿線を右往左往。
115系長野色が最も映えるのは冬の晴れと思う。

で、右往左往するも雲の流れが怪しく結局編成でどーんと。
IMGP0714_20131229225621c94.jpg
気温が上がりやや雪も締まりはじめるも、僅かに雪を巻き上げ通過。
移動中、県境にいらっしゃる知り合いを発見、寄り道してと小一時間ほど雑談し妙高6号へ。

IMGP0745_20131229225620c5d.jpg
雪を巻きあげ25‰勾配を力行していくN102編成。
高速域での「伸び」が心地よい加速音、いつぞや動画に記録しておこうか。
前機のK-7もおまけ程度ながら動画撮れますし。

妙高山へ沈んでいく太陽も雲に遮られその姿は見えぬも、
空は夕方になっても澄んでいて気持ちの良い一日。
貴重な晴れの一日、予報を見る限り年内最後だろうか。

| 183・189系 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末だョ!

全員集合!

という事で、昨晩は趣味仲間と突発忘年会。
長野電鉄と189系ばかりだなぁ~・・・から始まり、
振り返れば色々あった1年でした。

忘年会参加の皆さま、ありがとうございました。

さて、そんな土曜日。

カミサンが大晦日まで神奈川の実家へ帰るので直江津駅まで送り、
その足で信越沿線を巡りながらこちらも長野へ。
薄曇りで時折陽が射すどっちつかずな天気。妙高山も見えたり陰ったり。

さて、どこで撮るかと悩み先週N103で撮っておいた複線区間。
IMGP0023-1_20131229204539781.jpg
これは先週。

IMGP0536.jpg
この土曜の妙高1号。
通過直前まで薄日が射すも厚い雲が流れ込む。
が、気温が下がった中での積雪とあり雪の巻き上げは良好。
週末にN101が妙高運用に入るのも久々。

IMGP0553.jpg
古間駅で少し休憩。
粉雪が舞い、気温はマイナス1~2℃辺りで相変わらず寒い。
暖房が入った暖かい待合室で委託の駅員さんと雑談。

IMGP0575.jpg
妙高4号。
正面どーんで陽が射す。天気が読めないこの時期の北信。

IMGP0592_201312292059365e4.jpg
妙高3号。3並び。

IMGP0589_20131229205935988.jpg
マリ31は3両ずつ分割され廃車置場の奥へ。
マリ32がまだ手付かずで留置なのに対し、こちらは早くも幕が撤去される。
M13となる前に一度この地に足を踏み入れた編成。
十数年ぶりにこの地に帰ってきてしまいました。今回ばかりは再起ならず。

午後一で用事があるので離脱。
街中は帰省ラッシュ、県外ナンバーの車が増え道路は混雑。
不慣れなのは仕方ないとしても、トリッキーな動きで貰い事故が怖い。
凍結路となればなおさら。

日曜へ続く。

| 183・189系 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#7

IMGP9920_20131229204822b20.jpg
IMGP0247_20131229204821bb5.jpg
雪化粧した集落。
土蔵がある昔ながらの集落。その脇を行き交う車両は間もなく様変わり。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Play back 2013

適当に抽出した画像を1フレームに放り込む地味なお仕事で
一気に振り返る2013年。

s-IMGP9529.jpg
お庭その1。
黒姫山より妙高山派。

s-IMGP9178.jpg
並び。
山線に683系が来たり、あさまと妙高が並んだり、河口湖で3本並んだり。
何だかんだで並びは好きである。

s-IMGP5170.jpg
お庭その2。
今年の長電のハイライトは須坂で鯨5並び。

信越本線と長野電鉄で終わる1年。
端から見ればいつも同じ列車、同じ路線で面白みに欠けるのかもしれないけど、
遠征する「ずく」も無く地元に腰を据えた1年。多分来年も同じ。

| Play back | 23:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#6


白銀の国境を行く恐いお顔。

真っ白だけど本格的な白さはこれから。

| てつどう | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#5

IMGP0196_201312252006151a4.jpg
白銀の黒姫と小黒姫、そして妙高の裾野。
クリスマスも無事通過、今年も残すところあと1週間ありませんが、
未だに二本木から下は降っても根雪にもならずカラカラ。

年明けどっかんどっかん大雪とか勘弁してよ?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#4

不安定な天気。

IMGP0202_20131224122211847.jpg
12月に入り気圧配置も嫌な西高東低が続く日々。
珍しく晴れ山も見えていると嬉々として出かけると、
列車通過時には雲に隠れる妙高山。

うーん。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有終の美2本目

月曜祝日。

朝起きれば上越は安定の雨。
祝日ですがカミサンは仕事ですので毎度の如く。
でも南の空を見ると晴れ渡り午前中は山線を撮りつつ、
先週に続き長野へラストランとなるマリ31を眺めに中信方面へ。
IMGP0263.jpg
一足先にラストランを迎え静かに相方を待つマリ32を眺める。
どこに収まるか分かりませんが、この場に183系が3本揃う末期。
姨捨まで下道で進みそっから長野道へ。

南松は先週撮ったので今日は諏訪まで。
IMGP0285_2013122323152893b.jpgIMGP0284_20131223231527093.jpg
上諏訪。
今日は前後ともにかいじのイラストマーク。
JR化後に誕生した特急です。
「かいじ」の文字幕はさすがに出てきませんでした。幻に終わる。
この時点で良い具合に西日が射してきているので、
日当たりのよさそうな下諏訪の先っちょへ。

IMGP0313.jpg
IMGP0315_20131223231524189.jpg
太陽インザ薄雲。
90年代初頭。
あずさ色が出始めた頃までは通常甲府止まりのかいじも、
季節によっては上諏訪、松本まで延長運転してました。
それを思えばこの界隈をかいじマークで飛ぶ姿も悪くない。

マリ31を追って拾えるだけ拾う。
明科。
IMGP0341_20131223231523398.jpg
発車15分前に到着。
明科では各停上下1本ずつ退避。

発車を見送り峠を越えて聖高原。
IMGP0376_201312232333587e3.jpg
ホームの観音様とあずさ色。
さすがにここまで来ると寒い。ササっと幕回しなど眺めて姨捨へ転戦。
高速代ケチって聖湖経由で行こうと思うも、思ったほど時間無く高速経由。
トンネルを抜けると眼前には善光寺平の夜景。

これはイイ夜景だ。

単独で運転中故、写真を撮れないのが惜しい。

IMGP0428.jpg
知り合いの脚立を借りて上に登ってあずさ色と善光寺平の夜景を堪能。
いつ見ても良い眺め、183系付きで割増。函館も目じゃない(は言い過ぎか)

あっという間に発車時刻。
少し先行して最後の交換を眺めに。
IMGP0436_20131223233356a07.jpg
桑ノ原信号所。
ここで上りの115系と交換。
幾度となくすれ違ってきた115系と篠ノ井線内最後の交換。
交換相手の115系も先が見え始め、見慣れた鉄道風景も大きく変わる寸前。

これにて追尾終了、帰宅。

マリ31の出所は松本のM14編成。定期あずさで最後に乗った183系。
最後の乗車時、GU車狙いで乗ったのに何でM14だ!と
新宿で落胆したものですが。笑

そんな編成が引退と同時に、幕張配置の183系、183系のあずさ色、純なクハ183-1000が終焉。
一つの時代が終わりを迎えました。

| 183・189系 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#3

IMGP9859.jpg
雪煙。
積雪もスノープラウで跳ね飛ばすまではいかないものの、
豪快に雪を巻きあげる様は迫力満点。

通過後、巻き上げた雪に包まれ冷たい思いするのも良し。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#2

IMGP9830.jpg
一気に白銀の世界。
今年の初雪は随分とフライング気味にきましたが、
その後まとまった雪となるまでの間が長く、
豪雪地帯の妙高高原も12月中旬過ぎになってようやく。

| 183・189系 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初冬#1

初冬。

IMGP9938_20131222190717394.jpg
真っ赤なりんごの収穫も終わりバックの山からうっすら雪化粧。
長くて辛くもちょっと楽しみな冬の始まり。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山線をかけるしな鉄車

12月21日。

黒姫から軽井沢へ団臨が1本。
10月のように189系長野車を充当…ではなく、しなの鉄道115系2連。

IMGP0057.jpg
単線区間を行く115系S25編成。
2両は短い。

IMGP0067.jpg
黒姫駅中線で折り返し。

IMGP0071_201312212326291d1.jpg
黒姫駅に集うしなの鉄道とJRの115系。
JRの115系は来春のダイヤ改正で一気に減るようですが、
しなの鉄道の方はまだまだ安泰か。

IMGP0084_20131221232628f14.jpg
雪で黒姫山が見えぬど定番を行くしな鉄車。
今でこそしな鉄車入線は珍しいねぇと眺めていますが、
1年と3ヶ月もすればこれが日常に。

E7系登場と合わせ新幹線延伸が間もなくなのを再認識。

| 115系 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

E7系

先週水曜日。

木曜日に朝一で東京出張があり実家泊。
帰り道に無駄な遠回りをして豊野を通ってみると見慣れぬ顔が。
もう皆さんご存じ、E7系。

IMGP0008_20131221230338460.jpg
風が強く吹き付ける寒い夜。
それでも親子連れが多数眺めに来ていてびっくり。
新しい新幹線の惹き付ける力恐るべし。

IMGP0014_201312212303376af.jpg
189系GU車のグリーン車をも軽く凌ぐグランクラスまで付け、
満を持して来年3月よりあさまへ投入開始。
E2系と500系の良いトコ取りした様なスッとしたノーズが好み。

でも、垢抜け過ぎて「あさま」ではないみたい。

初見の感想。

| てつどう | 23:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリ32その後

月曜。

当日有休を取っていたので妙高の合間で様子を見に。
IMGP9880_20131217210629ca3.jpg
妙高1号を眺めてから現地に着いたら10時過ぎ。
早くも長野工場の廃車置場へと移動済み。

週末の時点で空いていたOM102の横にすっぽり。

IMGP9878_2013121721062861c.jpg
ヘッドマークは前日のさよなら運転の時のまま。

IMGP9932_2013121721062748a.jpg
M5とM13が松本区で待機中・・・そんな雰囲気。

残されたわずかなひと時、かつての僚友と並んで。

| 183・189系 | 21:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

有終の美

日曜日。
上越地方は安定の暴風雨。
松本へ買い物&マリ32を見送りに嫁さんと10時に家を出る。

高速代ケチるのに18号を妙高高原までひたすら南下。
二本木を過ぎると雨は雪に変わり、関山以南はかなりまとまった雪。
18号の流れも悪く通常で40分程度の上越→妙高高原が約1時間。

毛祝坂手前で10:55。

( ・∀・)bグッドタイミングw

IMGP9718_20131215235000b4c.jpg
3324M
時間も時間なのでど定番へ滑り込み。
昨日は気持ち程度の積雪でしたが一晩で20~30cm位の積雪。
スカート下部のスノープラウに届いていればもうちょい良かったか。

ここから高速に乗り松本に着けば晴天。
直線距離にして上越から約120km、天と地のような差。
ちくしょうめ。
買物を済ませダラダラ渋滞の松本市街地を抜けて南松本へ。

待つは本日でラストとなるマリ32のあずさ。
他に行く場所あるでしょとか言いたくもなりますが、
定期あずさで馴染みの場所で見送りたいものでして。
IMGP9740_20131215235718f2c.jpg
IMGP9736_2013121523495837b.jpg
日没まで30分くらいアドバンテージあったのですが、
山に張り付いた厚い雲に太陽が沈み暗い!
長野方はあずさイラストマーク、新宿方は文字マークベースの特製。

マリ32も過去を辿れば松本区のM13編成。
オール非アコモ改善車の乗るには大ハズレ編成でした。
GU車と非アコモ編成の運用が共通だった末期、
あずさ指定取ってM13orM14が来た時の絶望感と言ったらもう・・・w

嫁にプンスカ文句言われつつも承諾貰っていた姨捨の前に聖高原へ。
IMGP9763.jpg
乗車各位さぞラストランを満喫した事でしょう。

姨捨で〆
IMGP9788-1.jpg
IMGP9798_20131215234955d7a.jpg
あずさ時代に残るマリ31と共に運用を外れていた車両たち。
ライナー増発で見事息を吹き返し、あずさ撤退後も幕張に転属し、
今に至る運の良い編成の1本もこれにて引退。

87450074.jpg
Play back2002。
長総で転属待ち、側面に「azusa」ロゴの無い姿に抱いた違和感も
今では一日常の光景へと。

IMGP9814_20131216000451ea8.jpg
幾度となく見てきたであろう善光寺平をバックに。
姨捨駅の駅名板がさり気なくスイッチバック対応の新型に。
さすが長野支社推しの駅なだけあり芸が細かい。

IMGP9800_201312160004500b6.jpg
姨捨は雪。
夜の時間帯で下り列車と言うとあずさ崩れの2535Mが思い浮かびますが、
あちらは姨捨通過でした。

バタバタと巡り帰宅。
23日のマリ31は定期あずさで最後に乗った編成。
もう少し追ってみたく。

| 183・189系 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬到来

昨晩からバカみたいに強風で大荒れの日本海沿い。
雪降るのは構わんがこのアホみたいな強風はどうにかならんものか。

で、土曜日。
布団に入った頃には荒れていた天気も朝方は落ち着き、
一瞬陽が射す程度にまで落ち着く。
雪も関山から先、国境付近はいい具合に積っている模様。

では行きましょうか。

3321M
IMGP9691_2013121423304649d.jpg
良い具合に白銀の世界。
ざっと20~30cm程度の積雪か。
長野市でこれだけ降ればえらいこっちゃでございますが、
ここは豪雪地帯。これからが冬本番です。

初雪と言いたい所ですが、11月に一発降ってました。
それから随分と間を空けてようやく本格的な積雪に。昨年より半月遅れ。

3324M
IMGP9689_20131214233045029.jpgIMGP9598.jpg
雪煙。
この時期の醍醐味の一つとでも言いましょうか。
列車通過後に巻き上げた雪に包まれちべたいんですが、
それもまた良いもんで(?)

3323Mまでの間合いで長総へ。
IMGP9684_20131214233043dd8.jpg
OM102。
横の珍ドコが姿を消し6連よく見える状態に。
この空き、もしかして?
月曜に有休放り込みましたのでまた来てみましょう。

IMGP9641.jpg
3323Mは信越国境。
つい最近まで落葉松の紅葉がきれいだなと眺めていたここも、
あっという間にモノトーンの世界。

3326M
IMGP9683_2013121423304017e.jpg
○○の一つ覚え、3週連続はげ山バック。
先週はまだうっすら残っていた紅葉はきれいに落葉し、
脚元は真っ白。この一週間で別世界のよう。

明日。
久々に松本市までお出かけ。買物とか色々。
ちょうどマリ32も来るようで。笑
高校時代を思い出すべく南松か松本駅でお手軽か。
あずさ色あずさの面影を眺めておきたく。
M1.jpg

| 183・189系 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな光を辿って

日曜日。

朝から灰色しか見えない外の景色にうんざり。
疲れもたまり撮影はパスだと前日から思っていたので、
下手に晴れるよりはラッキーとばかりに二度寝の世界へリフトオフ。

とは言え、一日寝てる訳にもいかずカミサンと昼飯と買い物で外出。
諸々済ませた14時半頃。
海っぺりはどす黒い雲に覆われたまま。が、南に目をやればサンサンと輝く空。

あれ、雲が抜けている北端は新井上空か・・・

(*・∀・)!

「ちょっとドライブ行くじゃん!」

と勝手に春日山から上越大通りを南下開始w
こう言う時はハンドル握ったもん勝ちです(?)

高田 ×
脇野田 まだまだ×
北新井 もうちょいか・・・
新井 惜しい△
じゃあ・・・

と、運転しながら右手の景色が気になって仕方ないw

結果。
こうして同じカットが増えていく。
IMGP9510.jpg
先週と同じポイント。
が、陽が当たるのもここ位しか無く。

先週より紅葉は色味が落ち、はげ山の後ろ標高の高い所の木々は早くも雪化粧。
初冬の装い、里まで白銀の世界が降りてくるのも間もなく。
・・・と思うんだけど、今年まだ暖かいよ?

ここでN101を押さえておきたかったけど持ち越し試合か。

IMGP9529_20131209205134260.jpg
初冬の水鏡。
陽も日に日に短くなり、いとも簡単に2400m越えの名峰妙高に吸い込まれ。

これにて帰宅。
撮影はパスとの宣言は見事砕け散り。

「ドライブだけど通る道、いつもよく通るとこだったね!」

何か助手席から聞こえたが気にしないでおきましょう。

年末も近づき公私ともに何だかバタバタしますが、
どっかで次年度へ持ち越しできず自然消滅する有休を消化しておきたく、
虎視眈眈とそのタイミングを伺う1週間。

来週月曜辺りに1発入れたいけど。

| 183・189系 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オー2定期はじめました#2

続き。

IMGP9418_201312081752049c4.jpg
12Aゆけむり。
上条ストレート、駅を出てすぐに40‰勾配でクイっと下るので、
望遠でしなる感じをと行けば編成短すぎてずっこけ。
本家11連だったら・・・w

IMGP9438_20131208175203321.jpg
がけばた2号より。
上条駅のレベルを入れて勾配を登る感じでと思えば、
踏切渡るエスティマのケツ入りこんでこれまたずっこけ。

IMGP9453_20131208175202ba7.jpg
上条農免。
11Aお猿特急が来る頃には高社山が見え始める。
山頂付近はうっすら雪化粧。
陽も沈み始め寒い。車の車載温度計読みで2℃。

IMGP9454_20131208175201181.jpg
振り向けばこれまた雪化粧した山々。
手前の桃畑が木の植え替えでちょっとだけ視界スッキリ。

IMGP9492.jpg
14Aと319レ竹原交換で〆
ねこお猿特急の大きなフロントウィンドウに写り込む西の空。
旧ロープウェイ山頂駅付近も白くなり、
次に山ノ内に来る頃には竹原界隈も真っ白かもしれない。

IMGP9480_20131208175159872.jpg
ねこお猿特急と鯨並び。
L2同様に神出鬼没なオー2編成。
次お目にかかれるのは山ノ内か、長野か?

これにて帰宅。家に着けばまだ上越土砂降り。
天気が悪くても雪にならず楽なようなちょっと物足りないような。

| 長野電鉄 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オー2定期はじめました#1

冷やし中華的なノリで。

土曜日。
ここ最近天気の巡り合わせが良く土日に晴天が当たっていた信越山線界隈。
さすがに順調な流れも冬型の気圧配置には負け、朝から土砂降り。

山線スルーして国道292号線を抜けて今日は山ノ内。
長野側も薄曇りでイマイチパッとしない天気ですが、
連日バケツひっくり返して大型扇風機でブンブン煽りに煽ったような
荒天に嫌気がさし少しでも穏やかな方へ。

10時過ぎに山ノ内着。314レからスタート。
IMGP9289.jpg
( ゚∀゚)o彡゚オー2!オー2!
夏場暑い頃は須坂で昼寝している事が多いオー2ですが、
冷房関係ないこの時期は定期運用入り。
3532号車なんてケツが焼ける位ガンガン暖房が入るのでちょうどいいw

IMGP9348_20131207212020e1c.jpg
8Aゆけむりはパルプから正面どーん。
前展陣取り発車5分後に爆睡決める乗客ステキ。

IMGP9448_201312072115456ea.jpg
313レと交換。
それにしても長電沿線は静かです。
2000系引退以降一気に人の気が引いてしまいましたが、
新塗装の2000系が終日飛んでいた頃もそんな感じでしたから、
通常営業と言ったところか。

IMGP9361_201312072115420bb.jpg
316レ
りんご畑も収穫が終わり、初冬の薄曇りと相まって殺風景。

ちょうど時を同じくして沿線に繰り出していた毎度お馴染みヒダルーマ氏
と合流して昼飯。
IMGP9376_201312072115442fe.jpg
ネコの店番に呼び込まれ夜間瀬駅前の食堂。
恐らく今年の食べ納め・・・と思ったらどっこい2013年初入店w

店に入ると6名ほど先客あり。
店自体10名入れるかどうかですから、なかなかの繁盛ぶりです。

「おばちゃん、ラーメンの油濃いよ~!」
「そんなことないわ!」
こんな会話が繰り広げられる「超」地元密着型のお店。好きです。

IMGP9378_20131207211543473.jpg
ラーメン。
うん、確かに前食ったより油濃かったw
チャーシューメン550円。安くてうまい。
次はみそラーメン行ってみよー。

IMGP9395_20131207211541b55.jpg
318レ
この辺りから薄日が射す。が、晴天までの回復力は無さげ。

IMGP9399.jpg
9Aゆけむり。
40‰勾配をグイグイ登る。
来年田んぼに水が入った頃にもう一度。

9Aはうまい具合に陽が射すも再び雲の中。
ヒダルーマ氏と撮る場所で悩みつつ夜間瀬のねこと遊んで次へ。

枚数多くなったので#2へ。

| 長野電鉄 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また1本去りゆく

また1本。
IMGP9218_2013120222220032e.jpg
OM102編成。
幕張区の2本がそれぞれ最後の花道が用意される中、
これと言ったイベントも無く長野行き。
最後の最後で幕を壊し直される事なく長野へ帰郷というのも
また寂しさを増長する姿ではありますが。

IMGP9223_20131202222159d11.jpg
元を辿れば松本のM5と幕張のマリ8(11)の混成6連。
右隣はとんだ珍ドコ編成。湘南色サロ+埼京線6ダァ車。

IMGP9224_20131202222157574.jpg
グリーン車に挟まれて。
話は飛びますが「グリーン車」と書かれたすりガラスの先の空間って、
通り抜けるのも躊躇うドキドキ感を持ったものですが。
グリーン料金が100km刻みで多少安くなり、首都圏各線で溢れかえり
その「特別感」も少し薄れたような?

IMGP2887_20131202222156b79.jpg
OM102、信越山線代走。

IMGP9323_2013120222215554d.jpg
マリンブルーくじらなみ。

67730001_20131202223506d39.jpg
マリ8

FH010011_201312022235048ea.jpg
M5

現状で残る183・9系も6連10本、うち年を越せるのは多分8本。
中央東線特急、房総特急の面影がまた薄く。

| 183・189系 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村山橋にて

土曜日。
信越山線と抱き合わせで長電へ。
妙高山も見渡せる晴天だったので村山橋へ。

メモリアルパークへ車を放り込み1発目は8500系。
IMGP9137.jpg
527レはT2編成。
飯綱もちょっぴり雪化粧、8500系もクーラーキセにカバーがかかり冬仕様。

7Aお猿。
IMGP9148_20131201221639f34.jpg
猫お猿1号。
妙高山の回りはモクモク雲が湧いてきて残念。

須坂で交換してきた8A。
IMGP9149.jpg
S2編成。
やっぱり妙高山は少々ご機嫌斜め。

さて、富士急ではHiSEの同僚RSEが来年から運行開始。
富士急ではフジサンたくさん書かれるか、バリバリのミトーカ号になるか?
そこが一番の関心どころではありますが。
長電同様にオリジナルのデザイン継承がしっくりくるけど、
PEA同様オリジナルの姿は後々のイベントに取っておき、
度肝を抜くオリジナルデザインで来るのだろうか。
189系との共演が楽しみです。

IMGP9156.jpg
211レはT1編成。
戸隠連峰もちょいとご機嫌斜め。到着時はよく見えていたんだけど。

さて、12月。
今月はどこかで夜間瀬へ年末の挨拶へ行かなくてはいけません。

| 長野電鉄 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月