ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

≫ EDIT

続・雲と共に走る

カシワモチ怒りの有休、月曜日。

先週は雪害の影響で物流が壊滅状態。
てんやわんやの大騒ぎでぐったり。それも何とか収まり金曜午後に
天気予報見た瞬間に有休届を提出。晴天、あさま色です。

1回目の特雪出動時、知り合いと話した内容が
「有休は権利、特雪撮影は義務」

あー、そう来たか。
と言う事で、「有休は権利、雪晴れ撮影は義務」を貫く。笑

さて、月曜日。
12時過ぎに寝て4時に起きて3322Mからスタート。
3322Mも陽が当たるまであと半月~1ヶ月くらい。

豊野各停はN102。
IMGP7650.jpg
幕ぐーるぐる。
快速妙高で仕留める。回転スタートがあと30秒遅ければ…

どうやら土曜夜に運用差し替えがあり日中妙高はN101。

返し。
IMGP7649.jpg
平日限定豪華区間各停。
毎朝189系で通勤通学出来る方、羨ましい限り。
当日は移動性高気圧に覆われた信越山線。
振り返れば背景にはアルプス・・・を期待しますが、
西山地区にがっつり厚い雲がかかり見えず。

3321Mは片貝アタック。
IMGP7652.jpg
344M。
条件は整いました。が、昨日同様に風が吹き付け、山頂付近が少し怪しい。

344M通過から3321M通過までの約8分ほどがとても長い。

宮野原の踏切が鳴り始め山に目をやりずっこける。
IMGP7682.jpg
妙高山頂にだけ雲がかかる。笑
ここまでくれば雲を呼ぶN101の名に偽りなし(?)
抜群の安定感です。

再び県境を越えて長野側へ。
4号はニワトリ裏。
IMGP7697_201402261926162f4.jpg
期待しないで待っていれば期待しない結果。
向かって右側、外輪山の前山~神奈山ラインが雲の中。
今一歩惜しいがメインの妙高、赤倉と顔を出したので結果オーライにします。

IMGP7734.jpg
4時に起きて5時に家を出て、当日だけで移動距離150km越え、
いい加減移動するのも億劫になり近場で難なく。
緩和曲線で先頭Tcがクイっと傾くのがミソ。

IMGP7748_20140226201230b7e.jpg
続々と撮影者が集まり暫く待つと115系湘南色の試運転。
新潟のN23編成が湘南色になって長総を出場。
JRマークなし、菱形パンタと良くできた国鉄仕様。
長野もそろそろ信州色とかコカコーラとか復活すると面白いんだけど。

これにて充電切れ。R18号大倉のチェーン着脱場で2時間爆睡。
もっとガッツリ右往左往して追撃している人はどんな体してんだか。笑

6号は土曜の焼き直し。
IMGP7773.jpg
これにて有休終わり、帰宅。
5号の長総出庫も・・・と思ったが、体力が持たなかった。
早起きも良いけど、その前に早寝しなきゃだめね。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲が湧いている

日曜日。

この日は昼間と夜に長野市で用事がありカミサンと外出。
10時出発で予定組んだのでその前に妙高1号を軽く。

7時過ぎの時点で妙高山がきれいに出ていたので出かけるも、
ちょっと風が強く雲が湧きそうな予感たっぷり。

片貝へ。
雪道を歩き始めた時点で雲かかって他へ行っても良かったけど
履いたかんじき脱ぐのも面倒くさいのでそのまま登る。
IMGP7518_201402260130324c3.jpg
冷たい風が吹き付ける片貝、雲湧いて山は見えずとも青空の下走るN103。
元々予報じゃ曇りの一日だったのでここまで陽が射せば御の字。

一気に下山して直江津へリターン。
準備が整ったカミサン乗せて再び長野へ向かう。
直江津⇔片貝の余計な一山飛んだりするもんだから、
早くも車のODOメーターは10,000km突破。
来年以降一気に月間走行距離が落ちそうですがw

実家に入る前に再びここ。
IMGP7559_20140226013029fab.jpg
347M後撃ち。
おでこの行き先幕が「直江津」
駅名出して運用についている姿を見るのも久々。

妙高4号。
IMGP7556_20140226013030089.jpgIMGP7558.jpg
昨日同様に高社山がきれいに。
一冬越してN103の車体も随分と汚れてきました。

うーん、山ノ内に捕鯨に行きたくなる背景だ。
某ダルマ様はしっかり捕鯨に繰り出たようで、
スッキリした高社山バックに飛ぶ鯨N7の写真がまぶしい。

一旦沿線から離脱。
所用後に6号間に合うかなーと市内を車で進みますが、
除雪が追いついていないため片側2車線道路も1.5車線分しか無かったり、
日陰は雪がつけず凸凹になるなど道路事情がまだ良くない。

IMGP7575.jpg
そんなこんなで目指す場所には間に合わず北長野手前で適当に。
北部幹線のアンダーパス工事が進み、
この辺りの風景もガラッと変わりそう。
10数年前なんて田畑以外何もなかった場所なんだけど。

この後は小学校時代の友人と3人で飲み。
あたしゃハンドルキーパーでウーロンハイのハイ抜きですが。笑

さて、月曜はカシワモチ怒りの有休。
移動性高気圧ど真ん中、運用はあさま色(所定なら)さてどうなる?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オー2快走

土曜日後半戦。

ヒダルーマさんと雲と共に走るショボーンに見切りをつけて、
長野電鉄の山ノ内線区間へ。
中野方面へ向かう道中、ほぼ常に高社山や志賀高原の山々が見えますが、
時折薄雲がかかる程度で安定した晴天下。

さて、1発目は町浦で10Aお猿から。
IMGP7378.jpg
モンハンお猿。
最近運用も見ずに沿線に突撃するもんで、お猿2号に巡り合えず。
2~3月の土曜はほぼモンハンお猿の運用で組んであるようで。

竹原で交換してきた鯨315レ。
夜間瀬川の橋梁をガタガタ渡って久祢下踏切を抜けてきた鯨、何か足りない。
IMGP7492_2014022422210304e.jpg
( ゚∀゚)o彡゚ オー2!( ゚∀゚)o彡゚ オー2!
冷房装置が足りないオー2編成が山ノ内運用に入っていました。
かつて2000系が現役だった頃の山ノ内ローカルの鯨は、
オー1とオー2の独壇場でしたが、屋代線も廃線となった今では、
すっかりL2以上に神出鬼没な存在になりつつあるオー2。
青空、高社山をバックに湯田中へ。

返しは夜間瀬川橋梁。
IMGP7421.jpg
山ノ内も先週の雪で一気に白銀の世界へ。
春~秋にかけマレットゴルフ場になっているこの橋梁下。
この雪じゃハッスル爺さんの足跡も無く真っ白け。

IMGP7418.jpg
除雪車が積んでいった雪山によじ登りオー2待機。
晴れていますが豊野同様に冷たい風が身にしみる天気。
オー2のケツが焼けるほど熱い暖房が恋しいw

で、大雪で山ノ内線も埋まってしまったようでMCRが出動した形跡あり。
IMGP7456_20140224222100a51.jpg
少し解けたかと思いますが、軌道両脇にMCRが作った雪壁あり。
長野電鉄、それも山ノ内線ならではの光景ですが、
本家小田急沿線も大雪で真っ白になり、えらい事になっていたようですが。

IMGP7491.jpg
前回山ノ内に来た際も大雪だった週末。
その時もJRが軒並み雪でストップする中、淡々とほぼ定時で
動いていた長電も今回の雪にはさすがにギブアップ。
それでもMCRを持っているのは大きかったか、早くも通常営業。
対応に当たった現業諸氏の努力には頭が下がる思い。

これでせんじゅつの6号転戦のため撤収。
3月になればここまで真っ白になる事もないだろうし、
あとは芽吹きの時期を待つばかり。桜にりんごの花が楽しみ。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雲と共に走る

土曜日。

天気もどピーカンではないものの朝方から妙高の連山が顔を出すなど、
本格的な冬もすっかり抜けきったかと言った朝。
毎度のことながら1号から出かける訳ですが、
南下していく道中どんどん雲がかかる妙高山。そして山は店じまい。

当日どの編成が来るか読んでいなかったのですが・・・
IMGP7320.jpg
やっぱり。笑
山がダメでも頭上はきれいな青空・・・でした。
広角レンズに付け替え空を大きく入れてと構えるも、
接近音と共に雲が太陽に掛りこの調子、レンズもDA★50‐135mmに付け替え適当に。

返しの4号もどう足掻いても山は顔を出しそうにないし、
町全体が熱い雲に覆われてしまい豊野まで南下。
IMGP7361.jpg
牟礼を越えた辺りからスッキリとした晴天。
現地に到着すれば知り合い2名が先着待機。
高社山も顔を出し先週末の大雪から一転、穏やかな土曜日。

IMGP7496.jpg
先週の雪をまだ屋根上にたっぷり積んだまま。
この日は晴れてはいるものの吹き付ける風が強く冷たい。
妙高や新井もそんな感じ、完全な春の訪れにはまだまだ早い。

この後は3号をスルーし高社山の麓で腕振り。それはまた別途。

長野盆地は晴れ続き、こりゃー6号もきれいに西日を浴びて・・・
と期待していくと、期待通りに西日に照らされる撮影ポイント。
ヒダルーマさんやらzukkyさんやら毎度お馴染みの面々で待機、
通過まであと10分ほどのところで…

IMGP7498.jpg
(笑)

IMGP7504.jpg
完全にN101は雲を呼ぶループに陥る。
薄雲だし通過前には抜けるだろうと甘く見ていましたが、
ピクリともせず同じ位置に居座り、信越線上だけ陰らせるテクニシャンな雲。
おかしいなぁ、至近の18号辺りは陽が当たっているのに。笑

ま、これもまた後の笑い話の一つにでもなりますでしょうか。
土曜はこれにて撤収。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の影響続く

日曜日。
早起きして今日は4時前に家を出るぞと張り切って昨晩11時就寝。

3時に一度起きる。
あー、ちょっと早いかなぁと軽く目をつぶったが最後。7時、8時と3度寝。

妙高1号すら間に合わなかったかーとだらだら朝のひと時を過ごす。
何よりジャンプの葛西選手が銀メダルにまず拍手!

ネット彷徨っていると山線は早朝から豊野‐牟礼間で倒木に衝撃で抑止。
こりゃ1号からこねぇかや?と寝ぼけてこたつに入るも、
沿線にいた知り合いより2号黒姫抑止、そのままN103が1号に流れたと一報。
んじゃあ出撃!とバタバタと家を飛び出て、新井で気付く電池入れ忘れ。
痛恨のミス、往復40分ロスして目指していた妙高高原には間に合わず。

IMGP7142.jpg
定刻+120minで通過。
長野側で倒木+新幹線全滅の影響もあり6両ほぼ貸し切り状態。
なかなか長野に帰れないN103。
2年前の大雪で新潟側に取り残されたのもN103。

その後妙高高原‐黒姫間で除雪のため夕方までウヤ。
IMGP7154.jpg
DE15が上っている気配は無く何が飛ぶかと見るとMCRが出動。

IMGP7164.jpg
IMGP7176.jpg
小さい車体、でも雪の跳ね飛ばし方は豪快。
この先まで作業をして妙高高原へ退行。ごく限られた区間での作業。
MCR出動は10年以上前に長電木島線で見て以来です。

倒木の影響と除雪作業も終わり349Mから運転再開。
長野新幹線の再開見込みが立たず、帰京はほくほく線経由が案内され、
前例がない積雪と言われるあたりを実感。

IMGP7191.jpg
350MはN103と共に直江津側に取り残されていた緑札N12編成。
定刻+10min程度。

IMGP7240.jpg
妙高6号。
4号と3号を間引いて6号で2日ぶりに長野へと帰って行きました。

IMGP7238.jpg
今日も雪60出動。
信越山線は明日から通常営業に戻りそうですが、
各地が通常に戻るにはもう少しかかりそう。

長野・新潟と雪国に育ち暮らす人間でもなめてかかれない雪。
2年前の上越地区大豪雪の記憶とだぶる光景が関東甲信で繰り広げられるとは恐ろしい限り。
災害級の大雪に巻き込まれた方々にお見舞い申し上げると共に、
雪害対応に当たる方々には頭が下がるばかり。

来週末はいつも通りノンビリ山線を満喫したいものです。
その前にどっかで有休入れたいような気もありますがw

| 183・189系 | 19:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山線ウヤ

土曜日。

金曜から関東圏~甲信は大雪、新潟は拍子抜けするほど雪が少なく、
いつもよりちょっと少なめの降り方で済んでいたのですが、
早朝に起きてみるとかなりの積雪。

せっかく4時に起きたのだからウォーミングアップついでに新井へ。
IMGP6939_20140215210840126.jpg
昨晩雪64が出動、返しの雪53も所定通り。
道中湿った雪で道はガタガタ、視界不良になる強い雪。
早朝は定時の信越山線、でも一抹の不安を覚える早朝。

IMGP6949.jpg
妙高2号と交換。
到着ギリギリに駅に入りイマイチ。平日も飛んだら早起きして新井まで行くか。

家の灯油が切れて嫁が切れそうなので一旦帰宅し、GSで灯油購入。
そして再び出庫。

IMGP6987.jpg
妙高1号はN103・・・?
しなの鉄道が雪で全線ウヤ、N101が小諸から出てこれなかったようで、
妙高2号で上ったN103がそのまま妙高1号でリターン。

長野県内この時点でまともに動いていたのは、飯山線と信越山線、そして長野電鉄長野線くらい。
後のこの牙城も崩れるとは思いもせずくびき野を挟んで4号待機。
IMGP6985.jpg
どんどん強くなっていく雪。

遅れ情報があるか新井駅に寄ってみると・・・
IMGP6991_20140215212234128.jpg
信越山線長野‐妙高高原間ウヤ。
長野電鉄も全線でウヤがかかり陸の孤島と化した長野県。
妙高4号は妙高高原まで飛ばすようで、雪の跳ね飛ばしを期待し関山へ。

が、直江津で車両点検、直江津をM64で発車したとかなんとか。
関山の待合室で知り合いと雑談して時間潰すも、
絶望的な駅員さんの一言。
「もう電車来ないよ!」

!!

確かに妙高4号も新井折り返しに区間短縮に変更。
なんてこった。

IMGP7010.jpg
新井に戻ると折り返し347Mとして待機中。

IMGP7013.jpg
長野‐妙高高原ウヤのところ、突如やって来た115系6連は345Mらしい。
どうも344Mで上るも黒姫で抑止、行き場を失い直江津に戻ってきた模様。
344M以降3時間近く列車の往来が無い区間を飛ばしてきたので、
貫通扉がパイ投げ状態。
345Mの5分続行でN103も発車。そして直江津入庫となり消化不良。
もう列車も来ないなぁと知り合い共々行き場失うも、DE15が出動の知らせ。

IMGP7083_20140215212230b09.jpg
これまた豪快に雪を跳ね飛ばし通過。
雪壁もかなり高くなり、ようやく2月らしい沿線風景に。

明日は山線通常運行の模様。
現場関係各位の尽力のおかげ、大変お疲れ様です。

今日は189系がスカート下のスノープラウで豪快に・・・を期待した今日、
結果は消化不良ながらこれにてお開き。
お会いした皆さん、どうもお世話様でした。

IMGP7042_20140215212230dc6.jpg
個人的に「愛に雪、恋を白」を余裕で越すキャッチコピーになりそう。

ぜんぶ雪のせいだ。覚えた。

| 183・189系 | 21:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今宵の直江津

待ちに待った週末前夜祭、金曜日。

家の前もいい具合に真っ白だし雪64も出動した事だし、
妙高はいい具合に雪巻き上げて飛んでくるかと飯食って近場へ。

IMGP6937.jpg
スカ。
DE15もこの辺は雪飛ばさないでスルーしたかな。
今宵の妙高5号はN103。

IMGP6892_20140214233315dcd.jpg
雪はブリブリ降ってるんだけどね。

IMGP6938_20140214233314fab.jpg
入区。
明朝は早起きして2号からスタート…できるかや?
毎度お馴染み寝坊かもしれないけど。

直江津はこんな具合でかなり積雪少なめ。
逆転現象で関東の方が積もっている異常事態。

| 183・189系 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の山線。

休日火曜日。

昨晩から早朝にかけて新たに雪が降り、そこそこ冷え込んだ今日。
DE15は飛び信越山線のカッター車も飛んだ事もあり、
目覚ましは4時にセット。

目覚ましが鳴ると同時に除雪車が家の前を通ったので、
「あぁ、出かける前に車の前雪掻きしないとなぁ・・・」

・・・

「あ!寝坊する・・・あれ?4時半頃なのに空が明るいぞ?」

意識が戻った頃には時計は進みに進み7時w
おやつ時まで時間貰い結局いつも通り妙高1号からスタート。

直江津は鉛色の空でどうしようもない天気だけど、
二本木を過ぎればスカッと晴れていて、
直線距離20kmでここまで天気が変わるもんかと。

IMGP6709_20140211211646d68.jpg
空は青いのに山は黒姫~火打と全滅。
7時半頃に雲が抜けて山がくっきり出たので、片貝アタック準備万端で出るも、
結局のところスポットで8時過ぎにはインザ雲。よくあるパターン。
かんじき履いて雪原突撃、用水路に片足突っ込むか突っ込まないかの
瀬戸際で青空と妙高1号を仰ぎ見て。

IMGP6712_20140211211645ab4.jpg
雪原に一筋の小動物の足跡。
うさぎかな、たぬきかな?
小動物なら一度遭遇してみたいものですが。

宮野原にいた知り合いと駅で合流し雑談。
午前中は何とか青空と日差しが持ちそうと国境越えて長野側へ。
途中、ヒダルーマ号とすれ違い。海線へと向かった模様。

IMGP6739-1.jpg
アンダーザど定番。
薄雲1枚かんで何だかなー写真。雲連れてくるのはショボーンのお家芸でしょうが。
到着時は中腹にマフラー巻いていた程度の雲だった黒姫も、
ご覧の通り完全に雲の中。
ま、元々曇りベースの予報でここまで青空出れば御の字か。

IMGP6741.jpg
えび天そばで空腹を満たす。
ねぎ抜き忘れの誤算。

3号撮って終わり。
IMGP6772.jpg
信濃町~新潟側は完全に鉛色の空になってしまったので、
晴天時逆光ポイント潰しでリスカーブ。

朝方に雪が降ってもこの積雪具合。
例年道路から投げ出された雪で高い壁が出来るここも高い所で1mちょっと。
もう3月のような景色。

で、週末には雨予報。何か降るなら雪にしてほしい。

| 183・189系 | 21:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローテ崩れ

日曜日。
午前中だけ近場で軽ーく。

IMGP6637_201402092224188ec.jpg
妙高1号から。
金曜の日中にN102が妙高に入っていたので、
ローテーション通りならN101のところN102が登板。
昨晩から雪が降らず、僅かに積っていた雪も朝方にDE15が
きれいに雪飛ばしていったのでスカッスカ。気温も高め。

ちんたら直江津方面に戻り駅へ。
IMGP6660.jpg
引き上げ線に475系の国鉄急行色。
近場に住んでいながら久々に遭遇。
この顔は貫通幌ついていてナンボだと思うのです。
無いと少しさびしい。

IMGP6679.jpg
妙高4号と。
うーん、ローテーション通りなら国鉄色並びだった。
走行撮る分にはあさま色でも国鉄色でも、はたまたあずさ色でもいいのですが、
どうせ並びで撮るなら国鉄色同士で記録しておきたいもんで。

直江津の留置線から115系が出庫。
IMGP6680.jpg
緑の新潟色と湘南色の6連。
思わぬところで湘南色との並びだと思ったら475系起動。
あらららら。

顔合わせ逃す。

IMGP6688_201402092224144f6.jpg
これまた久々にその姿をみた115系湘南色。
新潟へ転属した長野色との6連とか楽しみに待っていますが、
運用追ってピンポイントで攻め込んですらいないので、
見られないまま終わりそうな気がしてならない。

「そのうち撮れるかー」は大抵逃すパターン。笑

| 183・189系 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山ノ内へ

土曜日午後。

長野方面の雪が新潟以上だとかで山ノ内まで。
その前に小布施で8Aゆけむり待機。
IMGP3317_20140209183500e71.jpg
視界不良。
ここまで雪がぼたぼた降る小布施界隈も久々。

そのまま山ノ内方面へ。
IMGP3482_201402091834599ab.jpg
上条農免で鯨。当日は鯨7号。
検査明け後ようやくその姿を捕える事が出来ましたが、
この天気じゃまだ比較的きれいな床下も良く分からんw
で、雪の降り方は山ノ内の方が穏やか。

IMGP3481.jpg
上条ストレートで9Aゆけむり。
本家でまだHiSEが残っていら昨日は小田急線内でこんな画が見られた・・・
と思うが、まず真っ先に特急は全便切られてウヤ祭りか。
JRはかなりダイヤが乱れてえらい事になっていたようですが、
長電は全線定時運行。
完全に自社線完結、他社線の乱れを受ける事もない強み。

IMGP3373.jpg
12Aゆけむり。
この時間帯から急に強く降りだし再び視界不良。
前展望に席構えても視界不良だし窓に雪張り付くし曇るし大変。

竹原交換の鯨。
IMGP3372_20140209183456e38.jpg
以前ヒダルーマ氏が押さえた出場直後には劣るもまだ脚回りきれい。

IMGP3401_20140209184619cbf.jpg
降り続く雪。
ねこと遊んでいたらお猿特急は撮り逃し。

IMGP3478_201402091846187ec.jpg
14Aねこお猿と鯨交換。
気温が下がり始め先頭のねこ駅長も凍り付く。
休日はモンハン特急が運用に入る事が多いようで、
お猿2号をなかなか撮れず。

IMGP3457_20140209184617a54.jpg
冷凍鯨。つららだらけ。
妙高6号迎えてから帰ろうとこれにて撤収。
が、ネットを見ていると妙高3・6号はウヤだそうで、そのまま直帰。

雪は長野市ほど強くない逆転現象起こしていた山ノ内、
だけど気温はかなり低く大変寒うございました。
今度行く時はお風呂セット持って楓の湯でひとっ風呂浴びてから帰ろう。

| 長野電鉄 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつも通りの山線

関東がん十年ぶりの大雪で大荒れの土曜日。

新潟と長野県北部はようやく冬らしい天気で通常営業。
IMGP3278.jpg
土曜の妙高はN103。
先週まで晴れたり曇っても暖かい日が続いていたので、
冬も振り出しに戻ったかのような積雪具合。
この築堤もピークじゃまず脚回り見えませんからね。

IMGP3300.jpg
4号。
長野まで飛んで複線区間。
いい具合に積ってスカート側のスノープラウに当たりそうな位か・・・
とちょいとワクワクして待ってみるも数cm足りず、台車側のプラウで新雪を掻き分ける。

ここまでおおよそ定刻M3。
なから定時で飛んできているのでさすが雪には慣れた路線だと感心し、
午後は長野電鉄へ転戦。
この4号。
途中からでかく遅れてしまい折り返しの3号~6号はウヤだったようで。

| 183・189系 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショボーンと雲

金曜日の夜。

カミサン「土曜日どこ撮り行くの?」
俺「所定の扱いで。」
カミサン「了解!」

と言う事で土曜日。
高気圧のど真ん中がちょいとずれてスッキリしない空模様だけど、
山は良く見えているのでいつも通り沿線へ。

下界でコマ数稼ぐかと思うも、家を出てきた頃より抜けも良くなってきたんで、
かんじき履いて丘登り。
IMGP3061.jpg
今日はN101。
久々に週末ショボーンでそこそこの天気。
それにしても雪が少ない。
2月ではなくまるで3月、ふきのとうがぼっこぼこ出てきそうな陽気。

IMGP6990_2014020200172765d.jpg
ちなみに昨年3月。
だいぶ融けた3月中旬頃よりも春らしい積雪具合。
2月に追い込みかけてどっさり降って積るのか。
新井以北は雪いらんのですが、スキー場辺りは新雪欲しいだろうね。

その後も同じような天気が続きそうなので長野側へ。
IMGP3072-1.jpg
昨シーズンスカのニワトリ裏ショボーン。
積雪時にようやく陽が当たる条件にあたるも、
到着した頃にはきれいに見えていた妙高山にショボーンがまたも山に雲を呼ぶ。
まずは及第点スレスレ、次行ってみよー。

毎度顔なじみの面子で自販機そばで昼飯。
飯食って喋ってりゃ約2時間の空き時間もあっという間。近場でそのまま3号。

IMGP3113.jpg
今日「東急車輛製の183・9系ってどれだっけ?」なんて話題が出て、
さてどれだったっけな?と。
もう現存無しだとか、新製配置がチタの車だ、マリ31だとか云々会話が飛びますが、
なんてことは無い、該当はこいつだ。クハ183-1525。笑

この系列、日車や川重製がメインで東急や近車はマイナーかと思ってましたが、
183系0番台のトップ組とか東急車輛製は思ってた以上に多かった。

さて、6号どうしますかーなんて緩々していると・・・
IMGP3107.jpg
踏切鳴動、接近して来るエンジン音・・・?
キハ110登場。
豊野で道間違えて迷い込んできたか、たまには散歩したくなったか、
詳細はよく分からんけど間違いなくキハ110。

6号は誰もいないど定番。
IMGP3125_20140202002338d63.jpg
351M
夕刻近くなってもそこそこ。飯綱まで見渡せる。

IMGP3158_20140201235955f46.jpg
難なくショボーン。これにて解散。

余談。
関山駅で売ってる手作りクッキーがなかなかうまい。
レモン、ジンジャー、紅茶、ココアの4種類。他にもあるらしい。
1袋100円。また買いに行こう。

| 183・189系 | 00:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月