ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

≫ EDIT

風薫る#23


すっかり跳ね馬模様も消え新緑と田んぼの水面が鮮やかな5月末。


田んぼが青空を反射し一面青の世界。

あと1ヶ月もすれば田んぼはフサフサな緑の絨毯。
なによりこんな快晴もなかなかない憂鬱な梅雨が…
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#22

IMGP4581_20140530163335d7d.jpg
晴れた早朝、澄んだ青空と連山が水面に映る。

5月中旬~末にちょっと入院を控えているため、
今シーズンのチャンスもこの日が最後と狙い定め出向くも、
寝ぼけた頭を覚ますヒンヤリした高原の風が吹く現地。

ぼんやりでも思い描いていた雰囲気は得られたか。

この予約投稿記事が上がる頃、多分退院しているかな。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#21

IMGP4629.jpg
ザ・皐月

爽やかな晴天の一日。
春の桜から5月の新緑までの穏やかな約2ヵ月間。
真冬の荒れ狂う天気がウソのような穏やかさとさわやかさ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#20

IMGP4592_201405212323436a5.jpg
青空と爽やかなブルーの車体を映す水面。
この時期の山線にあずさ色入らんかと願うも、それは叶いそうになく。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#19

IMGP8883_20140521232344c32.jpg
風が穏やかな5月の早朝。
年間通じて一番早起きな一ヶ月間。

陽が昇るのがかなり早くなり、明るさで勝手に目が覚めるんですがw

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#18

IMGP4382_20140521230007f5e.jpg
IMGP4563.jpg
闇夜に一瞬現れるシンメトカルな世界。
暗闇で塗装が見えなくても、Tc車の窓配置でどの編成か分かる便利さ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#17

IMGP3859.jpg
神奈山の跳ね馬模様がくっきりと現れ麓では田植え開始。

IMGP4275_2014052123113832f.jpg
最近の田植えはとにかくスピーディ。
田植え機で一気に稲を植えて行くので昼には作業終了。
午後田植え作業と合わせて…と田んぼに行くと、既に誰もいない。笑

IMGP4328.jpg
けど、隙間の細かい所は今も人力頼り。
稲が育つのも早いもんで、少しすればこの田んぼも緑の絨毯に。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#16

IMGP4067_201405212300109d2.jpg
5月の行楽シーズン。
ジョイフルトレインがいつもの信越線にひと華。
前後展望から眺める爽やかな5月の風景はさぞ綺麗な事でしょう。

IMGP4481_201405212300096a6.jpg
知り合いと話し込んでいると不意打ちで宴。
ダイヤ情報誌を隅々まで見る機会も少なくなり、
ちょっとした団臨1本見落とす事多し。

| てつどう | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#15

IMGP3981_201405212300115a1.jpg
新緑の谷間を行く。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#14

IMGP4010.jpg
快晴の早朝。
田んぼに水が入ったので嬉々として現地に行ってみたら風強し。
水面プルプル。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#13

IMGP4424.jpg
毎度お馴染み鐘鋳川。
山鯨運用を終えて須坂へと戻る鯨N8と城山の新緑。
幕がN5から移植と思われるローマ字無しのモノとなり、
鯨入線の頃を彷彿とさせる姿に。

IMGP4438.jpg
変なお顔。
モンハンエプロンも長らく付けているので煤けてきました。
モンハンキャンペーンも8月まででしたっけ。
エプロンより・・・
IMGP9963_20140518222210617.jpg
こんなの付けて走ってきたら楽しい。
やりたい放題の鯨団臨実施からもう2年経っていた2014年5月。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#12

IMGP3908.jpg
新緑の山ノ内を鯨が行く。
八重桜の剪定が皆腰抜かす位に豪快過ぎて散漫。
次見事な咲きっぷりになるのは何年か先だろうけど、
その時に鯨はまだいるのだろうか?

赤カエルと比べると随分使い勝手が良いのか長生きな鯨、
見事な枝っぷりの八重とまた撮れそうな予感。笑

IMGP3939.jpg
山ノ内のりんごは豊野より1週間ほど後。

| 183・189系 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#11

IMGP3812.jpg
新旧あさまとりんごの花。

先日出張でようやくE7系に乗る機会がありました。
普通車にも枕が付き、ACアダプタも全席に付属、お手洗いもきれい、静か。
あまりにも垢抜け過ぎてあさまのようであさまでないような?

189系GU車以降、何だかんだで快適な「あさま」。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#10

IMGP3552_201405172238383a3.jpg
IMGP3572_20140517223837d10.jpg
りんごの花と菜の花。
神出鬼没N9カボチャ。
3月改正以降の115系も運用の流れが分かったようで分からず。
沿線にいて意図せず来るくらいがちょうどいい。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#9

IMGP3857.jpg
妙高連山の残雪が日を追うごとに少なくなってきた頃、
下界から徐々に広がる淡い緑。

IMGP4025_2014051720344007a.jpg
跳ね馬も肥え始め徐々に水田に水が入り始める。
水色の電車に緑色の電車、どちらも背景に映える5月スタート。

| 183・189系 | 18:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の冬型気圧配置

土曜日。

ちょうど新潟側の田植えのピークを控え水鏡を撮るなら今でしょ。
と割と旬を過ぎたフレーズが頭を過る金曜、
仕事を終えちょいと天気予報を見て

「ひゃ!」

と変な声が裏返り、遂に壊れたかと同僚に心配される。

画面に写る気圧配置が1月や2月によく見る憂鬱な西高東低。
しかも低気圧の等圧線の間隔がみっちりw
ダメだこりゃ、とその晩は不貞寝。2号の時間は雨、1号からのこのこスタート。
IMGP4233.jpg
線路上空だけ綺麗に雲が抜けるも妙高連山インザ雲。
神奈山だけちょっとだけよ~。

それにしても沿線の緑が濃くなりました。
木々の芽吹きだけではない、雑草も元気になってきましたがw
それにしても風が強い。TMR西川ばりに風を受けながらの撮影。

すっかり定番になりましたshinさんも登場、この後は藤沢でダラダラ座談会。

4号は適当に近場で…とまずコンビニによればヒダルーマ氏w
何だかんだでいつもの面々集結。
IMGP4272_2014051800012714b.jpg
寝坊、強風、悪天候で今シーズン連敗続きの水鏡。
もう会心の1枚は撮れないのがほぼ確定しましたのですが、
最後の悪あがき。
風の影響受けるのが最小限であろう場所で。

その後ゆるゆる鉄3名で昼飯。
味噌ラーメンで定評のあるミサに行ったのに、誰もラーメン頼まず丼物食べる。
腹満たし再び田んぼの様子を見に(荒天時の死亡フラグではない)片貝へ。

IMGP4299.jpg
ロクヨンセン登場。

IMGP4294.jpg
6軸のジョイント音も軽やかに片貝を通過。
この辺でロクヨンを見るのもこのような単回か、電車引っ張っているか・・・
カヌ座とかサワ座引っ張って長野まで来ていたのも一昔前か。

3号も日射しが残れば田植え真っ最中のここに残留・・・
と思うも、厚い雲に覆われ終了。南側は抜けていたので移動。

ヒダルーマ氏の二番煎じでGO!w
IMGP4311.jpg
国境付近も新緑が眩しくなる。
通過直前に厚い雲が流れてきて、ダメだこりゃの寸前。
相変わらず雲連れてくる面では安定感と不安感を煽りたてる編成である。

この後は雲に隠れっぱなしの妙高山の麓、
いもり池で足湯につかりながらソフトクリームでおやつ。
完全にゆるい旅番組的ノリで6号までの時間を過ごす。
IMGP4126.jpg
晴れてりゃこんな感じで妙高山が眼前に。
多分だけど、妙高号のヘッドマーク絵柄はここから見た画だろうか。

足湯で足を滑らせ足の小指強打、びしょ濡れになった所で沿線へ。

IMGP4323.jpg
太陽は雲の中。
相変わらず風が強く、そして冷たい。気温も低くまるで4月初旬。
だが、一通り田植えも終わり来週には稲もすくすく伸びているか。

消化不良の土曜日。
22日から今月いっぱい姿を消すので色々押さえておきたかったんだけど。

| 183・189系 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#8

IMGP2990.jpgIMGP3856_20140513220015205.jpg

跳ね馬、4月末と5月初旬。
雪化粧し真っ白だった妙高山も徐々に雪解けが進み、
今年も神奈山の斜面に「はねうま」模様が浮かび上がる。
木々の緑が増し、跳ね馬模様がはっきり見え始めると田畑が忙しくなる時期。

桜から新緑まで天候に恵まれたお陰で長く穏やかに過ごせたけど、
何となくあっという間に過ぎ去って言った印象。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#7

IMGP3773_20140510212702c81.jpg
ふと振り返ると今シーズン、晴れているカットが殆どN103。
相変わらず晴天との巡りが良い編成。

IMGP3795.jpg
芽吹く。
犀川カーブのバックにある安茂里の山の木々も、
ほんの数日前まで枯れ山だったのがウソのような新緑。

回送ながら久々にN102に当たったような。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#6

IMGP3735.jpg
あさま色が背景とマッチする時期。

IMGP3759_2014051021185476c.jpg
りんごの花が満開の築堤を駆け抜けるアイビーグリーンの帯。
沿線風景にうまく溶け込むあさま色がデビューして早24年。
長野生え抜きの車両は国鉄特急色よりあさま色を
纏っている方が長くなっています。

IMGP3810_20140510211853933.jpg
りんごの花と新緑の時期を越えると間もなく夏。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#5

鯉のぼり。
IMGP3606.jpg
晴れない。

IMGP3760.jpg
上らない。

毎年こいのぼりは当たりが悪い。
天気は仕方ないにせよ、風が吹いていても鯉のぼり自体が
ぶら~んとしている事も多く鯉のぼりじゃなくて鯉さがり。

風を読むのって難しい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#4

続・りんご。
IMGP3524_201405102059517ec.jpg
白い花、青々とした若葉。列車と同じ色。

IMGP3530_20140510205950c38.jpg
両脇をりんご畑に囲まれて。

IMGP3536_2014051021042614c.jpg
国鉄特急色とりんごの花。
見えにくいけど畑の中では摘花の作業中。
花として見るとボリュームは落ちるも、
美味しいりんごを実らせるのには欠かせない作業だそうな。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#3

りんご。
IMGP3167.jpg
5月に入り吹く風が暖かく心地よくなった頃、
一気に咲き始めるのがりんごの花。
白い花が一気に咲くも、良い実を実らせるために摘花されるので、
満開で咲き誇る期間は結構短い。

IMGP3171.jpg
りんごに混ざって桃の花も。
桃なら川中島。
花見ている時点で早くも果実が食べたくなるのですが、
それはもう少し先のお話。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#2

ラッパスイセン。
IMGP3006_20140510203657459.jpg
自生なのか栽培なのか分からないけど、ここ最近で急速に
その姿を見るようになったのがラッパスイセン。
畑、耕作放棄地、川べり、斜面などそこらじゅうで
副花弁が特徴的な花を咲かせています。

IMGP3009_20140510203656297.jpg
スイセンは春を告げる花として縁起物の一つらしい。
年々株が増え続ける信越山線沿線、縁起が良いんだろうか。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

艶々ゆけむりとりんごの花

連休明け3日出勤でぐったり土曜日。

目覚ましを4時半に掛けて寝るも起きられる訳もなく、
平日と変わらず6時半に目覚めたので8時過ぎにスタート。

日中はGW期間中に顔を出せなかった長野電鉄へ。
検査入場していたゆけむりのS1編成が運用入りしたので、
艶々な姿とりんごの花を眺めに山ノ内へ。

IMGP3910.jpg
山線3324Mからの転戦で8Aゆけむりから。
さすが検査明け翌日で足回りからパンタまで艶々。

IMGP3922.jpg
今日は風が強いものの好天に恵まれた一日。
高社山の雪も谷間のごく一部を残しすっかり無くなり、
中腹から下のりんご畑はりんごの花が満開。
夜間瀬川左岸の八重桜もちびっとだけ残っていたのでアクセントで少し。

IMGP3906.jpg
313レ。
本日の山鯨はN8編成。
午後になってもクリアに妙高山が望める天気。
強く風が吹いているのに相変わらず上らない鯉のぼりが惜しい。
頼む、泳いでくれよ。

この後は知り合いと毎度お馴染み夜間瀬駅前の食堂で昼飯。
今日は満員御礼。しかも、いつものように地元のおっさん連中ではなく、
ついに家族連れで大混雑。ついに家族連れが来るようになったかーっ!!

IMGP3927_20140510215643983.jpg
10Aお猿特急は上条農免。
豊野はすっかり散ってしまったリンゴの花も山ノ内はジャスト1週間後。
もう土曜日はほぼモンハンお猿が固定運用のようで、
ここ数ヶ月お猿2号の姿を見ていませんw

IMGP3935_20140510215643343.jpg
315レ
N8の行き先幕をよく見りゃローマ字無しの旧幕。
一瞬、廃車になって須坂で腐ってるN5が飛んできたかと焦る。笑

IMGP3946.jpg
9Aゆけむりは長野電鉄公式アングルで。
無難かつ効率よく5月の山ノ内を1枚に撮り込むにはちょうどいい。
これにて離脱。

S1編成の艶めき具合と夜間瀬ぶっ飛び食堂の混雑に驚いた土曜日。

| 長野電鉄 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風薫る#1

5月連休も後半になるとあれだけ咲き誇っていた桜も葉桜になり、
少し寂しさが漂う中、次は白や黄色い花が主役の時期。

IMGP2970.jpg
毎年菜の花が咲くこの築堤。
ちょっとしたアクセント程度に毎年咲いていたのですが、
何があったか今年は菜の花畑かと間違うほどに咲き誇る。

IMGP2947.jpg
飯山菜の花まつりならぬ豊野菜の花まつり。

来年はもっとすんごい事になっているのだろうか?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#18

IMGP1971.jpg
桜に包まれて。

ゆっくり進んでいた桜前線も長野・新潟県境に達し今シーズンも気付けば見納め。
穏やかな天候が続き随分と長く楽しめた今年の桜。

来年はどこで何しながら桜を眺めているのだろうか。
桜花繚乱、また来年。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#17

IMGP2679_20140430210027ba4.jpg
普段遠目に見ていて何の木か分からんでいて、
春になって実は桜だったなんて事も。

IMGP2682.jpg
妙高山と桜。
向こう側に見える松ヶ峰の桜も満開を迎える。
この1枚を2014年信越山線の桜のハイライトとしたく。

| 183・189系 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#16

IMGP2450_20140430213014944.jpgIMGP2456_201404302130131c1.jpg
また来年も変わらず目にしたい光景。


| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#15

IMGP2928.jpg
長野側の桜前線も谷間を北上。
朝日に照らされ赤く染まる桜と国鉄特急色。
今年は少し遅めの満開。

IMGP2838.jpg
日中同一地点であさま色。

IMGP2806_20140430205140329.jpg
来年は赤い115系との組合せになるのかな。

かれこれ花見も3週目突入。飽きないものです。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

片貝から見えるアレ

小間切れ連休の前半。

嫁が実家に帰省し祭りな後半4連休に備えてちょっとブレイク。

さて、信越線で撮っていたり乗っていて妙高山を眺めていると、
ふと山麓にそびえ立つ観覧車に気付く方も多いかと思いますが。
IMGP2974.jpg
ちょうどクハの屋根上に見えるあれです。

妙高サンシャインランド。

ゴルフ場やスキー場なんかのリゾート開発のついでに作りましたけど、何か?
の典型的な小規模遊園地なんですが、
地元長野では遊園地は無く、CMもバカスカ流していた時期もあり、
ちょっとした憧れの地だったりするんですが。

え?長野に遊園地たくさんあるよ?と言いますが、
DSC_1123.jpg
こう言うのはノーカウントですぜ。
・・・ちょっとした公園でも「遊園地」と名乗るのは地元長野市だけなんだろうか。

IMGP3014_20140507201053f76.jpg
IMGP3015.jpg
さて、カミサンと昼過ぎに入場。
入場券と2,000円分の乗り物券が付いた2600円のパスで入場。
乗り物は大体が乗り物券3枚(300円)で乗れますので、
一日で乗り物に全部のってやるぜ!って人は3600円だかのフリーパス買った方が吉。

富士急や夢の国のような乗り物1時間待ち上等な大混雑は無く、
じゃあ閑散としているか?と言われたらそうでもない。
小中学生位を引き連れた家族連れで程良いに賑わい。
長岡ナンバー3割、長野・松本ナンバー7割で察するに、やはり長野からの客多し。

IMGP3024_201405072010514da.jpg
耕運機と同じ「ぶべべべべべべ」とだるく吹け上がる4ストエンジンの音色を奏で、
園内を走りまわるのはこども電車。
ご丁寧にカラーリングは城山のモノレールと同じくE2系あさまカラー。
上越への新幹線延伸に大いなる期待を抱きこの色にしたのかもしれないが、
やってくる新幹線はこれまた新型で色違い。塗り直しましょう?

IMGP3026_20140507201050340.jpg
カミサンが勤め先の塾で教え子にサンシャインランドのインプレッションを
事前に取って来たのだけど、一言で言うと

「とにかく回っている」

とな。

IMGP3027_20140507202844dd8.jpg
あぁ、確かにグルグル回る乗り物率高し。
と言うか、ほとんど回っている。
穏やかな雰囲気に似合わず相当な勢いで回される乗り物もあり、
回転系が好きな人は楽しいかもしれない。

IMGP3013.jpg
で、ジェットコースターが老朽化で無くなってしまったこの遊園地、
おそらくこの乗り物が一番の絶叫系?
振り子でブンブン振られた揚句360度大回転を5回。
おまけにてっぺんで一旦停止するオマケつき。
完全に頭は下を向き逆さまになっています。

DSC_1126.jpg
背後には迫りくる妙高連山。
人生で初めて妙高山のてっぺんが下を向く。
油圧のバーで固定されているとはいえ、一時停止には参った。結構怖いw

とまぁ程良く目が回った所で片貝から見えるアレに潜入。
大体半周に掛る時間を計測し、なからの所かと13:33過ぎにレッツゴー!

片貝から見えると言う事はですねぇ・・・
IMGP3030_2014050720284395c.jpg
逆から攻めるのもありだと思うのです。
午後から巡行になる西側を観覧車より俯瞰w

135mmはやっぱ短い。ぜひサンニッパでも担いでどうぞ。
ちょっと高さが1歩足りず、時間としては13:32頃に乗るのが良さげ。
この時期、既に気温も高く陽炎にやられるので寒い時期が良いでしょう。
真冬は閉園してしまいますので、秋深まりし頃か。

向かいの席でカミサン呆れ顔。慣れたもんです。

IMGP3028_201405072028435cf.jpg
桜が満開の時期ならお弁当を持って芝生でノンビリも良さそう。
絶叫系ガチ勢には物足りない妙高サンシャインランドですが、
ちょっと肩の力を抜いて遊園地で遊びたい人には楽しいかもしれない。

カミサンはまた連れて行けとノリノリですので、次は秋に行ってこようと思います。

| ネタ | 20:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#14

IMGP3061_20140430204754c2e.jpg
桜もピークを過ぎ徐々に新緑が芽吹く沿線。

もう少し長く桜の花を楽しみたいところではあるけど、
葉桜から始まる新緑の季節もまた捨てがたい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#13

IMGP2579.jpg
長野市が満開の頃、新潟側の桜前線は国境へ向け南下。

IMGP2567.jpg
IMGP2546.jpg
ゲストでN104も山線の桜を横目に通過。
立派な木が多く、まだ緑の少ないモノトーンな里にひと華。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#12

IMGP2460_20140429233901326.jpg
丘の上にそびえ立つ桜の大老木。

IMGP2487.jpg
久々に花曇りに当たった一日。

今年の冬は雪も少なく、春は暖かく桜も長い期間見事で良い一年だ!
とは桜の下で農作業していたおばあちゃんの一言。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#11

IMGP2170_20140429233245586.jpgIMGP2171.jpg
朝の柔らかい陽を受け赤みを増す桜。

日中や夜桜よりも発色が良い僅かな一瞬。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#10

IMGP2413.jpg
さすがに満開から1週間以上経過し、上越の桜は散り始め。
早い木は既に葉桜。

陽が昇るのも早くなり、妙高2号からじっくり巡れる良い季節へ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あずさ

小間切れゴールデンウィーク後半戦。
4連休初日ってことで中央東線は臨時便大増発。
今年はムーンライト信州、189系充当あずさが4本と賑やかってことで、
ここんとこ毎度お世話になっているshinさん拉致って大糸線からスタート。

早朝4時に長野の実家を出て白馬方面に向かいますが、
国道19号小田切から濃霧。
この濃霧です、毎度豊野でアルプスバックが撮れない原因。笑

が、五輪道路のトンネル抜けたらくっきりアルプスが見渡せ、
早起きした甲斐があったってもんです。

IMGP3213_2014050422232111e.jpg
ムーンライトは先週より山が見えていたので同じ場所で焼き直し。
編成は2週続けてN101。
過去あずさが絡む運用では差し替えてまであさま色を突っ込んでいたので、
今回もそれを期待していたのですが、ショボーンそのまま充当。

IMGP3252.jpg
シンメトリカルショボーン。
ようやく晴天水鏡に当たりました。過去行く度に雨、曇り、山見えないの連発。
だからこそあさま色で押さえておきたかったのですが、
国鉄特急色でも万歳三唱、朝から幸先の良いスタート。

この後は中央東線へ。一発目のあずさ71号はM50充当との報を受け、
長年待っていた光景に心躍る。
IMGP3273-1.jpg
長坂であずさ71号。
今までありそうでなかったあずさ幕掲出のあずさ色。
定期離脱から11年と半年、首を長くして待っていた見慣れた姿。

またか、と言われますが、今の機材を持って過去に戻りたい症候群発動。笑

しばし居残り反対側の八ヶ岳バック定番。
IMGP3305.jpgIMGP3315_20140504222317a1c.jpg
N101、N104回送。
残雪抱く八ヶ岳、徐々に芽吹く新緑が目に優しい。

しばし待つと今話題のこの1本。
IMGP3326_20140504222317897.jpg
スカ色になって随分経つC1編成、やっと実物を目にしました。
松本在住の妹ですら、「いつもと違う色の115系が来る」
と言って来る位だ、目立つ存在。

富士見の駅そばで超遅めの朝食兼昼飯を食べ、その後は定番張り付き。
IMGP3345.jpg
スーパーあずさ。
思い描いていた立ち位置はもう少し手前だけど、まぁ仕方ない。
後方で踏み台に座ってぼんやり主役を待つばかり。
それにしても臨時特急の多さに改めて驚く。E257やE351がバンバン飛んでいく。

IMGP3354_20140504223739424.jpg
あずさ79号。
こちらは豊田のM51編成。
定期時代であればM5やM9、直近ではマリC編成辺りとダブる姿。
幕の色調は関東仕様ですが。

その後も続々と撮影者が集まり、皆狙うはお次の81号の模様。
IMGP3393_20140504223737cce.jpg
あずさ81号。
長野仕様の色調濃い幕がしっくり。
Tc-1525、1528共に松本時代は一時的に6連組んでいた車。
良く出来すぎたリバイバル。

IMGP3370.jpg
M50が豊田へ帰って行く。
また改めてあずさ幕で飛ぶ姿で拝みたく。

IMGP3401_2014050422373659a.jpg
N104のあずさ83号は雲が湧いて薄曇り。
どうやらショボーンが頭に来ると雲が湧くらしい?笑
以上、動くのが億劫になり4本全て同じ場所で済ませるずくなし。

青柳で再び上京するN101を見送り。
IMGP3465.jpg
特急車が特急車に追い越される。

N104の回送があるのを思い出し聖高原で寄り道。
夕方になるとこれまた雲一つない夕焼け。翌4日も天気が良さそう。
IMGP3476_201405042249350eb.jpg
日没直後の聖高原。
北アルプスの稜線、三日月、水を張った田んぼ。
カエルの合唱が心地よいひと時。

締めは冠着。
IMGP3490.jpg
駅の桜には一歩間に合わず。
どうもここの桜も例年当たりが良くない。
08年に1度満開に当たるも土砂降りでした。

定期あずさ時代に戻ったかのような一日。
翌朝も白馬へ行くぞと意気込んで帰るも、今朝は寝坊しましたとさ。

お会いした皆様、毎度どうもありがとうございました。

| 183・189系 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#9

IMGP2396_201404292325264ea.jpg
上越が満開を迎えた翌週に今度は長野市が満開。

どの地区も週末に満開が当たる。
今年の桜は随分物分かりの良いと話題に。
が、暖かく一気に開花が進み、今年も桜沢や夜間瀬の桜は逃す。

夜間瀬川堤防の桜は随分荒々しく剪定されてしまい、
昨年までのボリュームに戻るのはいつになる事か・・・

| 長野電鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#8

IMGP1934.jpg
今年の春はとにかく天候が安定。
毎日のように青空が広がり、妙高連山もくっきり。
6年上越に住んでいて初めての経験。

IMGP1967.jpg
桜散らしの雨も風も吹かぬまま満開から1週間経過。
花の持ちも良く、高田公園の観桜会も長期に渡り花を楽しめ、
今年は過去最高の入り込みだった模様。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#7

IMGP2017.jpg
IMGP1511_20140429231245a79.jpg
四つ目と桜。

いなほの車両更新で一気に485系T編成が離脱した事もあり、
この春は頻繁に国鉄特急色がくびき野に入る事に。

| てつどう | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#6 

IMGP1503.jpg
桜の老木と国鉄特急色。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#5

IMGP1501_20140429230036119.jpg
芝生の上でノンビリ花見。

IMGP1826_201404292300351bf.jpg
桜と189系を眺めながら午後の穏やかなひと時を過ごす。
つい1ヶ月前まで凍て付く厳しい気候だったのがウソのような週末。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#4

IMGP1295_201404292245475bd.jpg
毎年お馴染みの桜。
何だかんだで毎シーズン足が向いてしまう定番。

IMGP1403_20140429224545368.jpg
この老木も年々ボリュームが落ち気味だったところ、
今年は盛り返し見応え満点。

ここで妙高見送ってその足で高田公園の花見に行く。
来年も同じコースを辿るのだろうか。

| 183・189系 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜花繚乱#3

IMGP1262.jpg
隙間からチラリ。
IMGP1996.jpg
男はチラリに心惹かれる。笑

今年も昨年同様に土日に満開を迎えた上越地方。
天候も安定、花のつき方もボリューム良し。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月