ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

≫ EDIT

居酒屋キハ

日曜日。

嫁と友人との3名で話題のあの列車に乗車。

居酒屋キハえちごShu*Kura

普段は越乃Shu*Kuraとして高田-十日町間で運転している列車で、
往路朝っぱらから車内で酒飲んで終着駅でも酒飲んで、帰りも酒飲もう。
という、奈良漬推奨列車でございますが、先週は越後湯沢行。

いつもはくたかから上越新幹線乗り換えで平均滞在時間10分少々の湯沢、
たまにはゆっくりしてみようとえちご~に狙いを定め指定確保。
これが結構難儀でぎりぎり指定が取れた次第。
IMGP8276.jpg
直江津から乗車。
妙高1号の接続を取って発車、車内は直江津で満席。

IMGP8300_2014073022180642a.jpg
早速荒ぶる日本海を眺めながら酒盛り始める。笑
もう飲みたくて仕方ない連中ばかりですから、完全に車内は居酒屋。

IMGP8288_20140730221808fc1.jpg
IMGP8287_20140730221807b7d.jpg
キハ40系列3連のうち、真ん中のキハはフリースペース兼カウンター。
鯨団臨でもやりました車内演奏会も定期的に開催、
カウンターには日本酒からビール、おつまみにデザートが完備され、
懐具合と体調が許す限り飲み食いにはおそらく困らない。

IMGP8306.jpg
青海川でしばし停車。
外観は派手にいじってありますがベースはキハ40系列。
国鉄型キハに乗るのは大糸線のキハ52以来。
変速段から直結段への切替操作、自動空気ブレーキの操作を久々に堪能。

IMGP8321_201407302226062c3.jpg
ちなみに往路はリクライニングシートの指定席で移動。
海やら田圃を眺めていると定期的にアテンダントが酒担いでやってくる。
日本酒の試飲いかがですか~?と。
この日は新井の君の井酒造。
口当たりよく飲めるのに調子こいてクイッと飲んで酔いがぐるぐるw
こんな列車乗って酒飲んでますが、あたし非常に酒に弱いのですが、
程よい列車の揺れと座り心地の良いシートってことで、
気持ちよく酔えます。笑

越後湯沢到着。
復路まで2時間ほどあるので越後湯沢の駅ナカ散策。
@ぽんしゅ館
IMGP8354.jpg
500円で5銘柄飲めるってシステム。
新潟の酒蔵ほぼ網羅しているんじゃないだろうか、と言うくらいあるので、
この際もう全部飲んでやろうなんて無茶した人は…過去にいるかもしれないw

IMGP8352.jpgIMGP8350.jpg
酔いつぶれたマネキンw
加トちゃんの酔っ払いコントが目に浮かびます。
その昔。
たびてつ友の会って漫画がありまして、それにもこのマネキンが
しっかり登場していました。
それから10数年、まだ酔って潰れてます、このおっさん。

IMGP8357_201407302226027f1.jpg
と思ったら奥で素面で仕事していた。

復路はびゅうのプランで戻る。
ゆったりボックスシートで折とお酒付きのプラン。
IMGP8388_201407302237512ab.jpg
ボックスが4区画、海側を向いたベンチシートの組み合わせ。
往路と湯沢滞在時間で「出来上がった」方々がまた乗ってますので、
まー、皆さん絶好調。
とても列車に乗っているとは思えない空気w

IMGP8384_20140730223750165.jpg
こんなのが飲み食いできます。
車内で調理はできないので出来合ではありますが、美味い。
Shu*Kura専用の大吟醸は飲まずにお持ち帰り。

帰りは3時間ほどかけて直江津まで。
長岡-柏崎間の記憶が飛んでいるんですが。
そんなこんなでなかなか楽しい列車でございました。
スポンサーサイト

| てつどう | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月最後の週末#2

灼熱地獄。

サンライズを犀川で見送ったらたらたらと北上。
たどり着くは片貝。
ライブカメラで7時ころまで稜線がくっきりでしたが、
まー、そう長く稜線が出ているわけもなく、現地につけば山は雲の中。
IMGP8130_20140729204026f7a.jpg
山は見えぬがモクモク湧いた雲が夏。
この時点でまだ梅雨が明けていなかった新潟県ですが、
ようやく昨日28日に明けたようです。

IMGP8138_201407292040256bd.jpg
久々に眺めた抜けの良い青空と青々とした田圃が目に優しい。
妙高、黒姫、飯綱と片貝から見える北信五岳が全てインザもくもく雲。
山は見えぬがこの夏らしい画もなかなか。

何より今年は昨年のようにダラダラ梅雨引きずらず一安心。
さて、それにしても暑いのです。この時点で気温35度。笑

1号から4号までの間が長い。
とにかく暑い暑い暑い暑いと連呼。何度暑いと言う単語を発したか。
おそらく今シーズン最多。

IMGP8275_20140729204025297.jpg
青空の下かけていくショボーン。
顔だけ再塗装したので、晴天順光下だと顔だけ浮くかなとか思っていましたが、
そんなことなく割と自然でして。

あまりの暑さに昼飯は黒姫の物産館でざるそば。
ワンコインでお釣りがくるのに満足いく味。お試しあれ。

IMGP8221.jpg
長野側も快晴。
暑さもピーク。水分とっても全部汗で飛んでいくような感覚。

IMGP8272_20140729204023a9b.jpg
近郊型だらけ。
ここで某あんちゃんとエヌQ待つこと30分。
知らぬ間に30本近く211系が出揃っているようで、
こう4本顔を揃える事も今後少なくなりそうで。

BtesX3fCYAEM1wO.jpg
夕方日が沈んだ頃になっても夜になっても暑さが一向に収まらない。
23時前でこの気温には参った。
寝苦しい夜、耐えられずエアコン&扇風機オンで毛布にくるまる贅沢な一夜w

翌日曜日。
乗りましょう、居酒屋キハ。

| 183・189系 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月最後の週末#1

土曜日。
ムーンライト信州はN102、妙高2号はN103と早朝組はいずれもあさま色。
天気予報を見ると梅雨が明けぬままでいるので、
朝方は大糸線も信越線もどっちつかずな天気になりそう。

すんなり3時に目が覚めたので、糸魚川経由で大糸線へ。
直江津~糸魚川は星も見え気分上々。
朝っぱらから90年代ヒット曲垂れ流し、鼻歌交じりで糸魚川通過。
が、148号を南下するにつれ霧+厚い雲に覆われ、
南小谷手前でドン曇り、あぁまたも残念賞w
IMGP8070_201407282104452f9.jpg
白馬手前。
不思議なくらいアルプス周辺だけ雲が抜け、下界はアウトー!
見ないでおこうと思ったが、ライブカメラで妙高山の様子を見ると…

久々に妙高連山の稜線くっきり、火打も見える。笑

信越残留が正解、現地でずっこけがっくり。
さすが晴れ編成N103である。恐れ入った。

IMGP8102_20140728210444159.jpg
前回は霧に包まれていた木崎湖。
今日は霧もなく視界は良好。
ま、こういうこともありますよね。木崎でN102を見送り信越へ転戦開始。

県道31号を進につれ天気は回復基調。
合間合間でライブカメラで妙高山のご機嫌伺い。
7時現在でまだ雲も湧かずクリア。これからの2時間が長い。

IMGP8189.jpg
時間に余裕がありますんでしなのサンライズ。
また助手席側のタイフォンの閉まりがよろしくない。
再塗装直後は鬼門か、2年前何度も話題にした持病が再発w

続く。

| 183・189系 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#21

梅雨明けと聞き、やっと夏だと思ったがなかなか晴れない新潟。

IMGP7228.jpg
よく見りゃ「関東・甲信」どまり。
」どこ行った!

ということで、今週もどんよりしているか、曇りベースの天気続き。
なんかまたうやむやなまま8月突入するんじゃ…?

| 183・189系 | 18:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荷物電車篠ノ井線を行く。

ということで、連休最終日。
こちらは休み、カミさん仕事なので朝っぱらから出かける呑気さ。
新潟もまだ梅雨明けしないものの山沿いは朝から雲多めの晴れ。
今日はN9がクモヤ143と共に篠ノ井線を飛ぶそうで、189系撮りつつ
沿線に行くかーとノープランで南下。

IMGP7794.jpg
3連休一番の残念賞。
新井以南、ポコポコと雲が流れていて一か八かの環境下。
高速のインターが近い、田んぼが青い、雲の湧き方がいい、
の3拍子で滑り込んだらこの調子。
幸先悪いスタート、こりゃ一日いいことねぇぞ・・・

小一時間でとりあえず姨捨到着。
IMGP7916_2014072122305034e.jpg
ちょうどバックで姨捨を出るところ。
これまた定期運行時とは逆の下り方にクモヤが付きましたが、
この後を考えるとこの向き、すっぴんは願ったり叶ったり。

桑ノ原で結構長く止まっていたので軽く冷かしていた頃、
ちょうど稲荷山にはかいじ188号送り込みでN101が退避中。
いいものが見れそうだ…と駅へ。
IMGP8021_20140721223049f2d.jpg
Play back 80's
おまけにクモヤの幕が「長野」を掲出ときたもんだ。
長野幕出して先頭ってのは当時としてはなかったんでしょうが、
そんなの抜きにして一瞬のタイムスリップに感激。
生まれて間もない頃、記憶に残せなかった信越本線を見たようで、
一連の115系絡みのハイライトとしたく。
これでN101が「あさま」なんて出そうものなら号泣撮影会…笑

IMGP7908_201407212230482ba.jpg
長野道クロスの定番。
見ての通りすんごいことになってるのが稲荷山駅からも目視可能。


知り合いと昼飯を挟みその後は各自好き勝手散らばる。
犀川橋梁へ。
IMGP7921.jpg
やはりそっぽ向くか、ひまわりw
もう7月も後半戦。紫陽花の時期は終わり盛夏の花が元気なころ。
バックの雲もいい入道雲です。

IMGP8018.jpg
小諸への回送はN103。
すっかり空の色が夏ですね。
河川敷の畑も夏野菜やスイカがゴロゴロ。うまそう・・・w

この調子であずさ80号送り込みのN104も入道雲を・・・
と期待を込め、篠ノ井線は稲荷山手間で待機してみる。
結果、厚い雲が一面を覆い終了~。
IMGP7959_20140721230204737.jpg
なので佐野川で見送る。
万遍なく晴れていればとても良い入道雲をバックに見送れたのですが。

そのまま115系+クモヤ143も。
IMGP8014.jpg
車内はいい具合に混んでいました。
窓も程よく開いていて夏らしい姿。
きっと車内は冷房ガンガンに回しているんだろうけど…
クモニぶら下げていたころは非冷房でしたし、その辺含めいい雰囲気かと。

これにて今回の115系+荷物・郵便電車シリーズは終わり。
次は信越山線でN9+クモヤなんて見たくなりますよ・・・ね?
あさま色あさま含め秋以降にあるのをそっと静かに期待。

3連休終わり
お付き合いいただきありがとうございました。

| 115系 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休中日

3連休中日。
午前中は前の車(実家で予備車)が車検切れと同時に落とすようで、
親父から査定に出してこいと言われ、トヨタの中古車センターへ。
ちょうど川中島にあるもんだから、その足で軽く篠ノ井線へ。
IMGP7661.jpg
翌日のクモヤ付快速の送り込みでエヌQが篠ノ井線を走破。
湘南色になって初の篠ノ井線入りでしょうかね。

IMGP7678_20140721220051c3a.jpgIMGP7677_201407212159103ce.jpg
「普通」幕で飛んで行ったので、まるで定期列車のよう。
最近(と言ってももう7~8年前)まで東海の車が1往復入ってましたので、
それ以来の姿になるんでしょうか。

これにていったん離脱、査定を終え次はカミさんが直江津から3324Mに乗り、
長野まで南下してくるので9071M後回送をひっかけ長野駅へ。
IMGP7704.jpgIMGP7705.jpg
ふと思いつきで小学生時代の通学路へ。
新幹線高架もしなの鉄道もまだ無い頃。
登校時はここで堂々11連GU編成の上野行きあさま4号を見送り、
下校時はあさまをはじめ、EF64牽引の山線セメント貨物や、
381系しなの、115系信州色などに手を振った場所。
さすがに30代にもなって一人電車に向かって手を振る勇気はなかった…w
上り方は高く網目の細かいフェンスを建てられてしまい撮りにくいのですが、
下り方は太田沢の天井川を挟んでいるので景色の抜けは20数年前と変わらず。

カミさん拾い昼飯、買い物を挟んで夕方は実家へ。
と、その前に~
IMGP7736_201407212159081f1.jpgIMGP7784.jpg
まだ梅雨明け宣言には至っていないようですが、
すっかり夏空、良い雲出てますので2回ほど寄り道。
洗浄線で休む面々。クモユニ143ではなくクモヤ90801だったら
92~3年頃の長総そのものだ!とか在りもしない過去と重ねてばかりじゃ困るんですが・・・ねぇ。

連休中日、みなさんスカ色へ突撃していたかと思いますが、
こちらは長野市界隈でゆるく終わりました。

| 183・189系 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#21

IMGP6391.jpg
貴重な晴天。
なお、切り位置がおかしいのは朝露で濡れ、踏み台踏み外してこけてたから。笑

こういう時に限っていい速度で場内に突っ込んでいく・・・


| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新鮮な115系横須賀色

7月3連休初日。
梅雨が明けず突入。ムーンライト信州か妙高2号から行こうか、
と思っていたら久々に大寝坊しましたw
今日は某ゴールデンコンビに便乗しスカ色追尾ツアー。

8時に集合、見事8時ジャストに到着する。
うーん、時間の読みは合っているがもう少し余裕が欲しかった。

長野からの回送は羽尾のため池。
IMGP7483_20140719225844fd3.jpg
中央西線不通の助っ人臨時快速。
211系がしなのの代替として飛んでいますが、快速幕がやけに似合う。
これはいい。

IMGP7509.jpg
日が出たり陰ったりの繰り返しで終始落ち着かない中、
結局落ち着かないままC1編成が通過。今日は懐かしの115系横須賀色号として、
松本-南小谷を往復。おまけにケツにはクモユニ143を追加。

IMGP7508.jpg
郵便・荷物車は上り方にくっついているイメージですが、
大糸線内往路で先頭に出したかったようで今回は下り方にぶら下がり。
「懐かしの」と列車名に打っていますが、クモニやらクモユニが115系にぶら下がっている姿は
生まれて2~3年して無くなってしまいましたので、
個人的には「新鮮な」姿として銘打っておきましょう。

IMGP7532.jpg
大糸線内で再度。
クモユニは珍しく(?)すっぴん姿で投入、115系と手をつなぐ様子を流しで。
数年前に篠ノ井線を豊田車と飛んだときはでかいシールでしたが、
何もない姿の方が良いという人も多いことでしょう。

この後。
あずさ75号にM50充当との知らせを受けてしまいまして、
同行者にダダこねて(失礼)南松本へ。
大糸線沿線からの移動で時間もないのでお手軽、毎度おなじみのここ。笑
IMGP7566.jpg
あずさ75号は5月連休時以来のM50編成投入!
幕は幕張仕様の淡い色調のあずさ幕ですが、この塗装にはこの絵幕です。
おかえりM12編成。3両短いけど・・・

IMGP7577.jpg
かつてのホームグラウンド滞在時間10分w
その余韻に浸る間もなく豊田へと帰っていきました。
効率がいいのかなんというか。あっという間w

再び大糸線。
いったん信濃木崎付近まで行ってみるも、どうやら千国-南小谷間で
倒木がありダイヤ乱れが生じている模様。
115系も南小谷への回送が信濃森上抑止、そのまま折り返す模様で、
結局有明界隈で無難に1発。
IMGP7593_201407192314208cb.jpg
でかく遅れて通過。
南小谷M75で出たらしい76Mのケツを追っかけ通過。
大糸線内で20~30分近い遅延もあり、どのあたりで飛んでくるか
何とも言えないところでしたが、大凡の見込みに近いところで通過。
明日も飛びますが、撮り行けないのでまた逢う日まで。

IMGP7622.jpg
EH200+DE10の横を抜ける211系臨時快速。

IMGP7627.jpg
桑ノ原で450Mを見送り撤収。
あれ、今日211系が一番コマ数多いぞ。笑
たまにはこういう日も良いでしょう。

同行の皆様、どうもお世話様でした。

さて、明日こそは早起きしてムーンライト信州を・・・

| 115系 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#20

IMGP7169.jpg
田んぼの青さが綺麗な時期。
どこかのサイトでSL時代の片貝の写真が出ていた。
昔からこの界隈は田んぼだったようだけど、
圃場整備もくそもない細々した棚田が広がっていて、
下り進行方向右側にびっしりハエタタキが生えていた模様。
昔は今ほど簡単に妙高山バックなんて撮れなかったのかも。

IMGP7180_20140716223225f59.jpg
稲すくすく。
あと1か月もすれば立派な稲穂が付く。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#19

IMGP7011.jpg
IMGP7013_20140716221956e80.jpg
梅雨らしい曇天~雨続きで比較的長く花が持った今年の紫陽花。
そんな紫陽花もさすがに7月中旬を過ぎると花が咲き終わり、
完全に梅雨が明けるまでの空白の数日間が長い。

例年並で行けば20日過ぎに開けるんだけど、
ここ最近毎日居座っていますね、梅雨前線。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#18

IMGP7004.jpg
そろそろてっぺんに花が到達@7月2週目。
間もなく梅雨明けですよね?

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#17 

IMGP6169.jpg
今年も沿線住民の手によって彩られる中間駅。
来年もその先も変わらぬ光景であれば。

IMGP6178.jpg
顔を塗りなおすとは思いもしなかった2014年夏。
梅雨の長雨でどこまであさま色がこんにちはするのか
気になったりもしましたが。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#16

IMGP7051.jpg
かぼちゃと紫陽花。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#15

IMGP6975.jpg
IMGP6177_20140712232826a26.jpg
ガクアジサイ。
花は真ん中の粒粒の部分だっていうのを大学の講義で知り、
見た目に騙されちゃいけないと改めて思い知った10年前w

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#14

IMGP6256_20140712231503693.jpgIMGP6258_20140712231502a64.jpg
土壌のpHで花の色が変わる不思議な花。
酸性に振れば青くアルカリに振れば赤になるとかなんとか。
やろうと思えば人間の意志で色が変えられる花も紫陽花くらい?

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乗ってみた

日曜日。
昨日の夕方まで午前中晴れ予報だったわけでございますがね、
朝4時半に起きたら誰もが「曇りですね」と答える空模様。

(´・ω・`)あら?

寝ぼけ眼で天気予報見たらちゃっかり下方修正なんかしていてですね、
昨日の3時間睡眠もたたって二度寝。
起きたら7時半。
より一層曇りらしい曇り、目論んでいた1枚撮るのも絶望的、
じゃあ乗ろうと知り合い唆して二本木-直江津間で妙高1・4号に乗車。
IMGP7244.jpg
今日の妙高はN101。
「顔だけ」綺麗です。
が、編成撮りしてもそれほど気にならないか。

二本木-直江津間約30分の小旅行。
いつも慌ただしく1号を撮りまわっている時間。
ノンビリとシートに身を委ね、沿線風景を眺めるのも悪くない。

直江津着。
IMGP7330_20140713204951674.jpg
後続のくびき野は四ツ目T18。
T編成が続々と引退しているのでここ最近くびき野専属。
やっとこさT18とN101の顔合わせを記録。

IMGP7339.jpg
なんだかとっても国鉄。
ここで湘南色の115系でも滑り込もうものなら30年前の光景へタイムスリップ。
が、新潟の湘南色は運用範囲が広すぎてどこにいるかわからんし、
長野のN9も今日はお休みの日。

IMGP7343.jpg
さて、ドアも開き再び二本木へリターン。
いつも混んでいるように見える4号。
新井以南は前走りの344Mから2時間近く開いていますので、
長野まで通しで乗る人で混むのか。
なので、4号の車掌さんから指定券を購入し、帰りは贅沢に(?)指定席で。

IMGP7358.jpg
果たして信越リレー妙高号時代から含めて、
直江津-二本木間で指定席を使った人は何人いるんだろう?
どーしても確実に座りたかったか、物好きなマニアか・・・

指定席510円だと思っていたら増税で520円に。
頭の中まだ5%から書き換えできず。
だから先日の東京出張で増税前の運賃で全部清算し、
後で全部修正かける羽目になるんだ。

IMGP7369.jpg
小旅行終わり。
次は長野-直江津全区間乗り通し、それか18きっぷで2号から5号まで全部乗るとか楽しいかもね。

| 183・189系 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#13

IMGP6237_20140712231504cff.jpg
厚く低い雲に覆われたモノトーンの世界に彩を。
晴天下で眺めるより曇天で眺めた方が鮮やかに感じる不思議な花。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#12

IMGP6096_201407122315052ce.jpg
紫陽花の時期。
今年は晴天で迎える咲き始め。

| 183・189系 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォギーグレーの世界

台風一過の土曜日。

昨日時点の天気予報では朝っぱらから太陽ご機嫌ニッコリ予報。
じゃあ山線か夏臨一発目のムーンライト信州か悩み、
N102が上京したと聞き、嬉々として朝3時半過ぎに上越を出発。

が、上越は星一つ見えない曇り。笑

8号線~148号線を突っ走るも日の出を迎えた頸城大野付近では
山は濃霧に包まれているオチ。
おまけに緊急地震速報をキャッチし久々にあのけたたましいアラームを聞き、
思わず車を緊急停止させる始末。もうね、心臓バクバクですよ。

ま、前日まで土砂降りで湿度高めですから、霧はそう簡単に抜けるわけなく白馬着。

白馬岳はうっすら見えてるけど全体的に霧に覆われ山は×
IMGP7078.jpg
先週横目で咲いているのを流した紫陽花でお迎え。
まだ蕾が上の方にあるけど見頃はたぶん今週いっぱい。
先に咲いている花が早くも薄茶けている。

白馬着後の幕回しに間に合うかと駅裏に滑り込む。
IMGP7083_20140712200403c12.jpg
ちょうどくるくる回り始める直前。
ホームは夏山登山者で大賑わい。
こんな早朝ながらアルピコのバスとタクシーがしっかり駅前で待機していて、
さすがこの辺は手慣れたバス会社だと実感。

IMGP7102.jpg
白馬発あさま。
これが見たかっただけです、ごちそうさま。

IMGP7126.jpg
回送。
IMGP7114.jpg
仁科三湖いずれも霧。湖面から沸き立つグレーの世界。
あさま色のフォギーグレーってこの雰囲気から来ているんだろうね。

木崎の先っちょでもう1発。
IMGP7120_20140712200400da1.jpg
山が見えてナンボ、いや、この朝霧に包まれた高原といった趣もまた良し。
朝日を受けこの後一気に霧が引き始めアルプスがおはようございます。
美麻経由で長野に戻り信越線へ。

夏臨も始まったばかり。ムーンライトは7月中にまた改めて。

| 183・189系 | 20:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#11

紫陽花に目が行きがちなこの季節。
IMGP6285.jpg
長野じゃ長電沿線、特に小布施界隈ではおなじみ栗の花も時期。

花にしちゃ地味だし、匂いはなんかアレだし・・・
嗅げば分かる、あの何とも言えない匂い。笑

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしの臨時快速#3

ラストその3。

明科でN104を眺め、朝っぱらから連れまわしたホリデーさんを
明科駅で開放する予定だったのですが、
気付いたらトンネルの向こうまで更に連れまわしているオチ。

大糸線と篠ノ井線で営業運転を終えた2本は順次長野へ。
まずはN104が夕刻の篠ノ井線を駆け抜ける。
IMGP6855.jpg
ここで晴れるか、ド逆光。
だけど、西日に照らされた木々の緑がきれいなのでオーライ。
マークはシールなので剥がさずそのまま長総へ。

IMGP6859_201407102123210e5.jpg
改めて顔の綺麗さにうっとり。
シンボルマークも手直しされ、どす黒く煤けていたのも過去のお話。

西条でしばらく停車しているので、松本に用事があるホリデーさんを
予定よりかなり遅れて解放。どうも早朝からお世話様でしたw

もう1発。
IMGP6869.jpg
どうして陰った、薄曇り。
惜しい。
稲もすくすく育ちふさふさな緑のじゅうたん。
この後、姨捨行くか長野駅行くか迷いに迷い、結果は先に上げた通り
583系との共演を眺めるに至る。

後続のN101も姨捨で長らく止まるので行こうかなと思うも、
また姨捨に戻るのも億劫になりN101も長野駅でお迎え。
IMGP6927.jpg
改めて懐かしの大糸線のヘッドマークは良いデザインだったと。
ぜひムーンライト信州の絵柄に採用を!w

最後は3325Mを見送り。
IMGP6943.jpg
少し大きめの荷物を抱え乗り込む旅客の姿が似合う。

IMGP6954_201407102123189b8.jpg
19時半すぎながらまだ空に明るさが残る7月初旬。
新旧あさまの共演を眺めこれにて撤収。

夕飯はいむらやで焼きそば大盛り!
閉店間際に行くとおまけなのかいつもよりチャーシュー多め。ラッキーw

なかなか濃い一日もあっという間に終わり。
お会いした皆様、どうもお疲れ様でした。

| 183・189系 | 21:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#10

IMGP6064_20140703220024251.jpg
梅雨の中休み。

山と撮りたいけどアジサイも入れたいし~・・・
欲張った結果、どっちつかずで終わった夏至ちょい過ぎの早朝。

両方しっかり入れられる場所、まだ咲いてなかったし・・・

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#9

IMGP6076.jpg
IMGP6044_201407032155587d6.jpg
梅雨を彩る主役スタンバイOK。

| 183・189系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#8

IMGP5967_201407032147572e3.jpg
ムラサキツユクサ。
露でしっとり。こっちは湿気でべたべた・・・

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしの臨時快速#2

土曜日続き。

同時発車を眺めすっかりアルクマ駅長にお熱になってしまい、
南小谷まで行かなくてもいいや~とか言いながら南松本のイイダヤ軒でお昼。
イカが入った大きめのかき揚げが入ったそば、いつ食べてもうまい。安定感抜群w

その後、ホリデーさんとさぁどうするなんて話していたのですが、
北の空が明るくなり青空も見え始めているではないですか。
じゃあ行きますか、と結局片道60㎞すっ飛ばして小谷へ。
白馬以北は松本の曇天がうそのような晴天。
IMGP6748.jpg
白馬への回送。
入道雲、青さを増した山林が夏らしい中、ショボーン顔を先頭に白馬へ。

信濃森上で長時間停車するので駅へ。
昔の駅舎は簡素なコンクリート造りの箱に変貌を遂げ、
駅も2面3線から2面2線に縮小されていて、かつて急行アルプスが始発にしていた
ようなころの面影はかなり薄く。
IMGP6763.jpg
新旧あずさ共演で静かな交換駅が一瞬にぎやかに。

白馬手前でもう一発。
IMGP6796.jpg
松川の橋梁を行くショボーン。
川底が見える澄んだ水が涼しげ。

白馬駅で快速の復路発車までまた長時間停車。
駅に寄るか寄らないか迷って結局入場券を買って入場。
IMGP6818.jpg
IMGP6819.jpg
白い雲と青空がヘッドマークの絵柄とマッチ。
そのヘッドマークは雪化粧したアルプスと青空。下に草?田んぼ??
急行アルプスに絵幕が装備されていればこのまま使えそうな絵柄で、
今回は残雪抱くアルプスとは絡められなかったのが惜しいところ。
なかなか良いマークだったかなと。

ここで大糸線からは離脱。
同時発車以降スルーだった篠ノ井線のN104を眺めに明科へ。
IMGP6844.jpg
時間に余裕がなくトンネル出口に通過3分前に到着。
こう眺めると松本時代のM8編成そのものに見えてくる。
あぁ、懐かしの2532M。
次は午前中8時台に長野を出るダイヤで設定しましょうw

これにて営業運転は終わり。各々長野に戻る回送へ転戦。
続く。

| 183・189系 | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#7

IMGP5885_20140703214222d59.jpg
緑化軌道?

この手のネタは南武線の得意技ですが。
川崎に住んでいた時あの光景には驚いた。中野島とか稲田堤とかその辺。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#6

IMGP5845.jpg
時に腰を抜かすくらい晴れる日も。
たまに欲しいよね、雨じゃなくて飴の日。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#5

IMGP6033.jpgIMGP6032.jpg
タチアオイのてっぺんまで花がつくと梅雨明けの頃らしい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしの臨時快速#1

5日。
夏臨の運転時期になりその第一陣として篠ノ井線と大糸線で
183・9系を使用した臨時快速が2本。
前者が懐かしの篠ノ井線183系、後者が懐かしの大糸線189系。
今回の目玉は松本同時発車。
その様子だけでも見られれば・・・ホリデー横浜さんを拉致し松本へ。

道中、送り込みの回送がありますので、N101の方を何発か。
IMGP6619.jpg
稲荷山駅でネコ駅長を表敬訪問、その足で1発目。
シールタイプのヘッドマーク付き。
デザインはアルプスと田んぼの稲?
ベースはあずさ幕でもよかったのですがw

IMGP6629.jpg
稲荷山での運転停車中に姨捨まで先回り。
N101は姨捨通過。
ここからは姨捨スマートIC利用し長野道で一気に松本へ。
並走区間の様子を眺めつつ来た松本手前で3回目。
IMGP6654_20140706123622044.jpg
この場にとどまって並走を後撃ちもいいかな…と思いつつも、
駅での出発式が見たくて松本駅へ。

IMGP6731.jpg
駅で見たかったシリーズ その1、停止位置指示合図。
2列車顔を並べ出発式を執り行う関係で、所定とは異なる位置に停車。
そのため、白旗を出して誘導。

IMGP6657.jpg
アルクマ正面ドカーンw
そうこうしているうちに出発式の主役(?)登場。
なんと軽々スキップの上機嫌で登場w
最近松本駅のアルクマは動きにキレがあると一部で評判。

IMGP6686_201407061236203bf.jpg
後追いで飛んできたN104が1番に据え付けられ、
国鉄特急色がきれいに横並び。
N104もお色直しが施され、出発式を執り行うにふさわしい出で立ち。
よく見ると金曜の時点では汚れたままだったN101のスカートも再塗装、
連結器カバーも両編成共に直江津方はきれいなのを装着w
なんだこの力の入れようはw

駅で見たかったシリーズ 2。183・9系とアルクマ3並び。
IMGP6713.jpg
アルクマ駅長だけフライングで出発合図w
ピコッと右手あげるも一日駅長他はまだ上げず。

IMGP6702.jpg
合図出すべきタイミングで合図を下すアルクマ駅長www
こちらにカメラ目線をくれる余裕、素晴らしいw

IMGP6706.jpg
タイフォンを鳴らし同時に起動、加速。
運転台越しに合図出しながら出ているようで、
北松本構内へと消えていくまでピッタリ並走。次はあさま色とあずさ色で見たいよね?

そのまま即駅を出てN101を追尾、白馬以北でお迎えするつもりでしたが・・・
IMGP6717_20140706130034021.jpgIMGP6721_20140706130033f36.jpg
駅長に捕まるw
動きとサービス精神がとても良い。

IMGP6722_20140706130033058.jpgIMGP6724_20140706130032c35.jpg
スキップで退場、そして振り向くw
ちくしょう、アルクマで随分と楽しんでしまい追尾の時間なくなりましたw
間に合わないものは仕方ないので南松本のイイダヤ軒で昼飯を食べ、
返しの回送から再スタート。

横一列に並んだ183系とアルクマに満足の午前中、午後に続く。

| 183・189系 | 13:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しお色直しN101

金曜日。

583系を見送ってからはゆるゆると信越に残留。
IMGP6493.jpg
1号。
天気回復。長野盆地だけきれいに晴れる。
りんご畑に寄るとつい最近まで花が咲いていたと思っていたのですが、
早くもりんごの実が気にぶら下がる。まだ青々とした小りんご。

長総をまたぐ陸橋を通過すると電留線にいるN101が試運転幕を出している。
塗装の手直しだけでの入場ではない模様。
出庫位置へ行ってみると出てきました、N101。
IMGP6516_20140706115809f8e.jpg
あらー、顔だけ見事艶々になりました。
5日の臨時快速運転に備えてでしょうか、同時に入場していたN104も
先頭部分のみ再塗装が施されたとか。

IMGP6554.jpg
午後は仕事ですので帰宅がてら黒姫で試運転をお迎え。
Tc-1525側も顔だけきれいになりました(金曜時点で)

IMGP6580.jpg
中継注意。
黒姫中線へゆっくり進入。
こうも顔だけきれいだと早めに正面ドカーンしておきたくなるw

IMGP6566.jpg
4号に追い越される。
検査出場から2年が経過し、いい具合に煤けてきたあさま色2本も
顔だけでも修正が入れば…と思わずにはいられない。

IMGP6543_20140706115806487.jpg
入場はTc-1525の車輪交換がメインだったようで。
お色直しは顔から乗務員扉手前まで。
これにて帰宅。
翌5日は松本まで飛びます、並びです。

| 183・189系 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#4

IMGP5988.jpg
IMGP5978.jpg
タチアオイ。
まぁよく綺麗に垂直に伸びることで、しばし目を離すと
自分の背丈を余裕で越えてくのっぽさん。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月光型来る

昨日から今日にかけて。
毎年恒例になりました秋田の583系が長野へ。
遡れば2003年に満身創痍なボロボロの583系9連が突如として長野に来て騒ぎになり、
それから10年以上が経過。少し綺麗になり編成も身軽になりましたが
今年も淡々と恒例行事をこなしてくれました。

金曜日。
いろいろ溜まりに溜まって堪らずAM半休。
曇りベースながら妙高山が見える中滑り込む。
IMGP6406_20140705232516ad3.jpg
片貝とか関山、県境などどこで撮ろうか悩みに悩み、
ふと気付いたら野尻湖過ぎていたのでお手軽黒姫場内でw

IMGP6432_20140705232515970.jpg
妙高2号に追い抜かれる。
かつて毎日上野で肩を並べていたこの2車。
遠く離れた信州は黒姫にてしばしの再会。

IMGP6440_20140705232515d6c.jpg
こけこっこー裏。
軽く妙高の山頂に雲がかかるも、これくらいならOK。
車内は例年通り片側寝台、片側座席の配置。
寝てよし座ってよし。
人間の欲求を満たすにゃ十分すぎる車でございまして。

土曜日。
早くも東北へと帰っていく583系。
夏至から10日ほど経過しましたが、まだ6時半頃では明るい。
IMGP6897.jpg
長野駅入線。
例年通りに見ればあと1回くらいは長野に来る機会がありそうですが、
来年は見られない光景の一つになるのかもしれない。

振り返り・・・
IMGP6901_20140705232513022.jpg
N104を使用した篠ノ井線の臨時快速が5番に。
その横をすり抜けていく583系。

うろ覚えですが、確か顔はずれて停車だったような…?
1枚でもとれれば…と思い構えると
IMGP6909.jpg
ドンピシャ。笑
わが地元長野駅でこの光景を見られるとは思わなかった。
かつて上野駅に行けば毎日こんな光景が見られたんですね。

次の回までごきげんよう。

| てつどう | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#3

IMGP5208.jpg
オオキンケイギク。
梅雨入りの頃ゲリラ的に大増殖していたこの黄色い花。

昨年は国道18号線沿いが真っ黄色になったりしましたが、
国道の拡幅や随分と駆除されたのかあまり見かけず。

まぁ、外来種ですから仕方ない。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#2

IMGP5965.jpg
鬱蒼。
車両に届きそうなくらいに伸びる木や草の成長ぶりに驚く。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の候#1

梅雨入り。
今年は梅雨入り宣言とほぼ同時にシトシト雨降り続き。
IMGP5491_201407032116128e7.jpg
低くかかるどす黒い雲が憂鬱な日々。
深まる緑、初夏の花々など楽しみではあるけれど・・・

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月