ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#19

この夏、意地になって張り付いた場所。
ど定番に今年も大輪咲かせてくれました。

IMGP8502.jpg
咲き始め。
背の低いミニヒマワリが疎らに咲いていた昨年。
今年は密度も高く背の高い立派なひまわり畑となりそう。

IMGP8696_20140825212009ca6.jpg
山が出たけど雲に覆われる。
天気どん底ウィーク、このまま終わると白旗振りかけましたが。

IMGP9008_201408252120086ef.jpg
山も出ない陽も射さない。
うー。
でも今年のひまわりは密度が高い。まだ咲いていない株も多数。

IMGP9002.jpg
344Mはご覧のとおり。この後10分が長い。
首が痛くなるほど馬鹿みたいに空ばかり見上げてしまう。

IMGP8733.jpg
4号。
サンシャインランドの観覧車に影がかかり残念賞。

IMGP9703_2014082521485223a.jpg
ひまわり全開!
見上げりゃ空は真っ白け。何とか隙間から届いた日差し。

張り付き3週目(笑)
IMGP0219_20140825212644fc1.jpg
お盆明け早々スカッと晴れた午前中。
すみません、AM有休行使。皆休んだ12日出勤したから許して。
誰もいない片貝に立つ。やっと天気の条件と狙う立ち位置確保。

IMGP0231-1.jpg
少しくたびれた花、今が旬の花、適度に湧いた雲と青い空にあさま色。
足早に過ぎ去る盛夏の縮図。

とにかく8月に入ってから全国的に悪天候に悩まされた2014年夏。
雨と雲にひまわりに花火、青空と入道雲を見事に奪われ、
すべて幻想となるかと頭の中だけがブルーになりそうな状況下。

それでもこうして1枚1枚振り返ってみると少しは盛夏らしいシーンに出会えたか。

足早に過ぎ去っていた今年の夏。暑さを残しつつ季節は着々と秋へ。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#18

IMGP0701_20140830224812e9c.jpg
8月最終の週末。予報外れの青空。

IMGP0719_201408302248111ea.jpg
上空は夏、下界は秋一歩手前。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#17

IMGP0137_20140825211312485.jpg
IMGP9803_20140825211311b6c.jpg
2号を照らす斜光線で感じる秋の気配。

日照時間もまだ長いとは思いつつ既に4月初旬と同程度。
朝晩は少しひんやりするなと思うわけです。

季節の移ろいが早い。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#16

IMGP0440.jpg
山の稜線に吸い込まれていく太陽。
時刻は18時過ぎ。陽が短くなってきた。

涼しくなり過ごしやすくなるのは嬉しいんだけど、陽が短いのは寂しい。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#15

IMGP9724_2014082521052522d.jpg
今年も季節ごとの花が眩しい古間のホーム。
きっと来年も、その先も。

IMGP9726_201408252105268d2.jpg
帰京。
大学生の頃、一度帰省すると川崎まで戻りたくねぇ~とか
思いつつあさまや川バスに乗り込んだのをふと思い出す。

川崎着いたら着いたで気楽な一人暮らししていたんですが。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#14

IMGP0336.jpg
お猿特急快走。
昨年から1年に渡り続いたモンハン特急もあと僅か。
結局正面飾ったネコ駅長と沿線ネコ駅員のコンビネーションは見られず。
まず暑くてネコが表に出てこない。

IMGP0355.jpg
こんなクソ暑いのに表になんか出るわけないニャン。
余りの暑さにいつもは目の色変えて飛びつく猫じゃらしもスルー。
いつにも増してやる気なし。
天気は良くないけど暑さだけは所定・・・いや、より酷暑だった。

IMGP0306_2014082520502778d.jpg
非冷房のオー2も表に出ず焼き鯨。

快晴と巡り会えたのはもう8月末。
沿線のひまわりには間に合わなかった・・・また来年。

| 長野電鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#13

IMGP7784_20140825203844f1c.jpg
この夏、熱い視線を浴びたクモユニ143と183系N104。
普段は目立った出番もなくのんびり。

| てつどう | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#12

IMGP8039_201408252029394eb.jpg
良い雲が出たぞー!と出かけてみても、秒単位で変化してく雲。
現地についてN103がすっ飛んで行く頃にはすっかり背の低い入道雲。

IMGP8221_20140825203306ee1.jpg
湿度の高い海沿いより山の方が空の色が良い。
高原の爽やかな青空。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#11

IMGP8946_201408212322235ca.jpg
悪天候続き。
大雨や台風の影響で鉄道網も一部大打撃。
中央西線が不通になり特急しなのは長期運休。
篠ノ井線は211系の臨時快速が代走。

鉄道にとって夏は鬼門になってしまうのか。
夏の天気がガラッと変わってしまった。

ここまで前線が居座り、連日大雨、悪天候続きの夏も記憶にない。

| 183・189系 | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#10

 IMGP8863.jpg
来年3月を待たずに一足先に消えゆく定番、脇野田田んぼ。
新線は信号設備も整い、間もなく最終調整と言ったところ。
横切るヘロヘロの農道も2車線幅の立派な道路になりそう。

IMGP8899_201408212317046b1.jpg
緑の絨毯を進む。
10月に新線&脇野田新駅へ移行。稲刈りまでは見送れそう。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#9

IMGP8854_20140821230719f91.jpg
IMGP8859.jpg
熊坂のひまわり。
庭で群をなしたり一列に整列して咲き誇ったり。
8月初旬、まだ咲き始めのひまわりの花。
健気に太陽が昇る方向に花を向けているのに、太陽は灰色の雲の中。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#8

IMGP8697.jpg
夏空は長く続かなかった。
連日天気予報を見ては溜息の日々。
台風、前線、湿った空気、大気が不安定、ゲリラ豪雨・・・
何度もこの単語が繰り返される。

IMGP8823_20140821230249178.jpg
思い描いていた信越の夏が遥か彼方へと遠ざかる。

それでも、ひまわりはこれでもか!ってくらいに全力で開花。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祭り2題

日曜日。
5時に一瞬目覚めるも再び夢の中へ。
7時半過ぎにヒダルーマさんより「妙高山見えますよ」のメールで目覚める。
昨日、「妙高山見えていたらメールしますね!」とかこっちが言っていたのに、
逆にメール貰い起こされるどうしようもない体たらく。

午前中だけ時間をもらい沿線に出てみるも、
もともと不安定な天気予報通り18号を南下するにつれ曇り空が拡大。
IMGP0443_201408242236570ac.jpg
1号前走り344Mは長野色+エヌQ。
微妙な天気でもこの344Mだけは良い日差しを浴びて抜けていく。

関山で交換してくる1号、本日は晴れ編成N103。
このまま日差しさえ持ってくれれば山が見えずとも青々した
田んぼのラストを飾れるところでしたが…
IMGP0479_201408242236563dd.jpg
残念賞!
当たりは宮野原まででした。
田んぼはすでに稲穂が付き、黄色くなるのも間もなくといった段階。

4号まで二本木駅でダラダラ。
待合一で雑談している間に空はどんより曇り空。うーん・・・
IMGP0495.jpg
沿線の諏訪神社ではお祭り。
これから秋にかけて祭りが多くなる時期。
小さな集落の祭りですが老若男女集まり結構な賑わい。

IMGP0497.jpg
子どもたちがおじいちゃんとシャボン玉飛ばしていたけど、
さすがに距離あってうまく取り込めず。こういう時17-50mmは短い。
17-70つけときゃよかった。

午後はカミさんと上越市の中でも一位二位を争う大イベント謙信公祭へ。
春日山周辺は車を置けないだろうと直江津から1区間乗り鉄。
時間合わせて妙高6号乗車でございます。笑
IMGP0534_201408242236523b1.jpg
春日山では駅員さん&鎧兜の武将より歓迎を受ける。
結構列車に乗って来る人多いんですねぇ。

会場は山麓線。
ここを出陣行列が練り歩くイベント。夜の川中島合戦も合わせて見ると楽しい。
で、目玉(?)としてGacktが謙信として通りを練り歩くんです。

15:30より出陣行列開始。
IMGP0545.jpg
恥ずかしながら6年上越に住んでこのイベントは初。
話には聞いていましたが結構な盛り上がりです。

で、しばらくすると春日山交差点の方から黄色い歓声。
Gacktが白馬に跨り登場!
IMGP0586.jpg
しかも春日山交差点から山麓線を南方へそのまま駆け抜けてくるではないですか!
ゆっくり練り歩くもんだとばかり思っていて焦る。笑

IMGP0585.jpgIMGP0584.jpgAF
なんという迫力。
一歌手として見る以上の迫力に圧倒される。
横ではカミさんはじめ女性陣がギャーキャーうるさいw

AFはAF.C、フォーカスエリア拡張設定でレリーズ優先自動追尾。
鉄道写真で使えるかどうか微妙なモードだと疑心暗鬼でしたが、
思っていた以上にAFが食い付き、家に戻って見れば歩留まり良くて感心w

一旦突っ走って行ったあとはゆっくりと。
IMGP0630_20140824231333c56.jpgIMGP0617_201408242313323c3.jpg
白馬に跨りすごい形相で駆け抜けていったかと思えば、
余裕の流し目で沿道に手を振る。沿道大歓声。


鉄の世界に限らず追っかけはあるもんで、Gacktに合わせ人が流れていくw
しばらく出陣行列を眺めくびき野で帰宅。
IMGP0637.jpg
IMGP0640_20140824231330247.jpg
春日山駅大混雑。
駅員3名立哨。小田急の夕方ラッシュ遊園下りと同じ態勢だw
フライ旗振って合図出すかと思ったけど、出さず残念。

とまぁ午前中と午後で2つの祭りを楽しめた一日。
また来年も見られるなら行ってみようか。

| 183・189系 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#7

IMGP8527_20140821224926160.jpg
待ってました、青空にひまわり、青さを増した田んぼの沿線風景。

IMGP8540.jpg
夏の日。
妙高連山をすっぽり覆う真っ白な雲。
夏空の青さを一層際立てる名役者。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れたり曇ったり

土曜日。
・・・なのに午前中松本で会議があり出動。
前後で時間がありますんで軽く妙高1号を抑え松本へ。
向かう道中、黒姫定番の少し先でノリノリで車を転がすヒダルーマさんと離合。笑

IMGP0281_20140823234900379.jpg
晴れたり曇ったりこまめに繰り返す国境付近。
長野盆地まで出てくりゃすっぽり雲が抜け日が差している。
三才のりんご畑までは間に合わずここで無難にお迎え。

会議が10時からなのでここ1発で終えて高速に飛び乗る。
お盆も過ぎ高速道路は至って平和。
12時過ぎに解放されそそくさと撤収、妙高3号まで間に合うかなぁと
長野道を下るも、途中で気が長電に向き長野須坂東ICで高速を離脱。

IMGP0337.jpg
SBCのラジオニュースで子ども運転会やっていると言っていたので。
久々に須坂駅に寄り道。
鯨3並び。子どもウテは定番のオー2ではなくエヌ8。
さすがにこの炎天下、非冷房のオー2じゃ皆倒れるか。

IMGP0313_20140823234859d8b.jpg
東の空に良い雲が出ているので村山橋へ。
エプロン付きも来週末まで。
T1のエプロンなしを待っている方、少なからずいることでしょうw

IMGP0324_20140823234858b78.jpg
9Aゆけむり。
空の青さが気持ち良い。
薄雲とモクモク雲のコンビネーション、季節は盛夏と秋の狭間。
このまま天気が持つか微妙なところだけど、
ゆけむり追っかけて山ノ内へ。

IMGP0353_20140823234857c4d.jpg
お日様終了、天気予報通り一気に曇りベースの空模様。
高社山も姿を見せていたのに惜しい。

晴れてりゃ夜間瀬川に突入し、川の中から狙おうかと思うも、
何より河川敷がニセアカシアやら雑草がボッサボサで川まで近づけない。
信越線沿線もそうだけど、ここ最近ニセアカシアの繁殖力が凄まじい。
IMGP0386_20140824000835f7c.jpg
フラットな曇り空。
山ノ内封じ込めの山鯨はN3編成。
ネコと小一時間ほど遊び離脱。りんごが赤くなるころにまた。

帰り道、ちょうど妙高6号が上ってくる時間。
IMGP0408.jpg
トンネル飛び出しで。

IMGP0419_20140824000835b01.jpg
くびき野5号で四ツ目を。
ヒダルーマさんやら知らぬ間に自分の5台前を突っ走っていた
某あんちゃんやらよく見る面々集結w
天気予報見ても先ずっと天気がはっきりしませんね。
ほとんど天気予報があてにならない。現地出たとこ勝負。

明日もそんな感じ。うむ・・・

| 長野電鉄 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#5

IMGP8641.jpg
IMGP8631_20140821002521160.jpg
午前中の快晴がうそのような夕暮れ時。
確実に「降る」雲接近中。案の定数分後から降雨。
こういう時に限ってガチで車洗っちゃった後。失意の帰宅。

この日以降、夏日は遥か彼方へ。
ただの通り雨で済まないなんて予想もせず。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#5

IMGP8612_20140821002521fd0.jpg
指先確認。

二本木のスイッチバックはいつ何度見ても飽きない。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#4

IMGP8185.jpg
夏=ひまわり。
安直だけど一番夏を主張してくれる存在。

毎年確実にここに咲くんだけど誰か植えているのか、根付いたのか?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#3

IMGP7736_20140821000744f69.jpg
朝の運用を終え小諸回送まで昼寝。
スーパーでちべたーいお茶買い込んでしばし昼寝観察。

この昼寝時間で妙高運用一山くらい飛べるよね・・・は禁句。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#2

茹だる暑さの中見送る新旧あさま。

IMGP7926.jpg
新鋭E7系、初めての夏。
いつの間にかE2系と勢力逆転、長野新幹線の主役へ。

IMGP7941.jpg
少し遅れて189系通過。
来年の夏、E2系と189系はどうなっているか。
余り先のことは考えないんだけど、気になる頃合い。

| てつどう | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

短き夏、儚き幻想#1

2014年夏。
7月末に梅雨明けし今年こそは宣言通りスカッと晴れた夏日到来。
IMGP8160_20140821000745074.jpg
山は見えなくなるけど青空と雲の組み合わせが一番きれいな季節。
青空の下で迎えるは顔だけでもきれいになり上機嫌なN101。

さ、今夏はどれくらい夏らしいシーンに出会えるか。
昨年の悪夢を打ち消す好スタート。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月の見える場所へ

梅雨の延長戦のようなシャキッとしない今年の夏。
太陽も月も長らく拝めずにいましたが、お盆前に久々に月が顔を出す

月明かりに釣られて直江津駅へ。
1日の運用を終えてN101が定位置へ。
IMGP9588_20140818211546731.jpg
まだパンタも上がり室内灯も煌々と点いたまま。
主抵抗器のブロアは止まり乗務員が入区点検中。

IMGP9589_2014081821154544e.jpg
パン下げ。
惰力で細々回るMGの音だけが響く。
煌々としていた室内灯も暗くなり少しすると予備灯のみ点灯。

IMGP9590_201408182115440fb.jpg
そしてMGも止まり予備灯も消灯。
車内は暗くなるも周囲は人工的な鋭い光に照らされ暗さを感じない。

直江津へ赴任してきたころは駅の南口は駐車場と民家しかなく、
駅周辺は長野に比べると暗い街のように映り、
今のようにマンションが何軒も建つなんて思いもしなかった。
気付けば月明かりも打ち消す程にマンションが聳え立ち、随分と明るい街になった。

翌朝。
IMGP9613-1.jpg
昨晩N101の頭上を照らしていた月を背に早朝の信越を快走。
爽やかな早朝、夏を通り越し早くも秋の気配。
今年は盛夏なく秋に突入の予感。

盛夏はどこへ?

| 183・189系 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりましたVer.2014-2

8月15日続き。
午前中の黒姫交換を外して軽くブルーですが、
次はこれまた交換ではお馴染み二本木駅へ。

3323Mと348Mの交換、これも妙高5往復時代の焼き直し。
ダイヤ上348Mが先に二本木着なので、1分30秒くらい348Mが
遅れないと同時進入にはなりませんが最後の悪あがき。
IMGP9992_20140817184114dac.jpg
お見事、ダイヤ通り。
N101がホームに収まったころN103がゆっくり進入。
両列車とも相変わらず混雑気味ですが定時。

IMGP9977.jpg
348Mが先発。
妙高5往復時代より「いつかそのうち」と狙ってみたの二本木同時進入。
行けば行くほど定時運行の精度の高さを見せつけられました。
旧3325M&3326M二本木交換を彷彿とさせるシーンも、
15日のこれにてラストとなることでしょう。

この後土砂降り。
どうも天気が安定しません。今年の夏は一体どうなっているんだろう。
3326M&353M黒姫交換で午前中の焼き直し。

IMGP0004_20140817184112ac1.jpg
353Mが若干遅れ。
下りが遅れる分には単線に向かう上り列車は出せませんので、
確実に2列車の顔を1フレームにポンと。
ヘッドマークが写らない真横からのアングルで、
90年代初期の頃のあさま同士の交換っぽく。
3326MがN103なんで側面方向幕がもろ「長野」と出しているのが丸写りですが・・・w

IMGP0005_201408171927337ea.jpg
最初の狙いはこのアングルで駅舎バックに353M先着、3326M後着ってのを
思い描いていたんですが。

IMGP0021_2014081718411142c.jpg
上下同時発車。
こちらは停車時間30秒ほど。慌ただしく見送り。
次は2時間半後。
駅前でひたすらしゃべくっているとその2時間もあっという間でして。

@二本木。
信越国境付近から濃霧に覆われ国道も視界不良。
国道もややノロノロ運転、こりゃ列車も影響出るかもしれないような状況。

357Mと358M交換。
ここからN104が明朝340Mへと続く115系6連運用を代走。
358MはN101ですので国鉄特急色同士の並び。
この2本ほぼ二本木同着で綺麗な同時進入を思い浮かべホーム端に構える。
IMGP0082.jpg
IMGP0048_20140817184108472.jpg
残念賞w
やはり濃霧に沿線包まれてしまった357Mが遅延。
こればかりは仕方ない。

IMGP0052_2014081719460230a.jpg
二本木駅で国鉄特急色同士が並ぶのは2009年以来?
その時は妙高5往復+大宮車2本と歴代最大級の代走。
ホームに投げ飛ばされた三脚がシュール。
1分と無い短い共演の時間、皆さんホーム内思うままにシャッターを切る。

最後の共演は3325Mと362M
IMGP0088_201408171946021c6.jpg
先着で退避となる3325Mが遅延。
停車と同時に上りの出発信号を引いてしまい両車止まっているのは
10秒あったかどうか・・・
なにより強めの霧雨とN104のハイビームで散々な結果でしたが。
最終363Mは乗車していた知り合いより50分近く遅れているとの
連絡を受け、直江津に着いた頃には布団で( ˘ω˘)スヤァ・・・zzz

明朝340Mは雨降りの春日山-高田間で見送るも、
カメラに電池入れ忘れに通過2分前の現地で気付く凡ミスで見るだけ。
またケツのヘッドマークがマリンブルーくじらなみでしたね。

これにて一連の代走はおしまい。
悪天候と凡ミスであまりパッとしない結果は否めませんが、
最後であろう代走は存分に楽しめた。

お会いした皆様、毎度どうもありがとうございました。
では、また来年・・・とはいかないのですね。嗚呼・・・

| 183・189系 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎年恒例になりましたVer.2014-1

このタイトルで8月に記事を上げる毎年の恒例行事。
恐らく今回が最後となるでしょう。

8月15日。
諏訪湖花火の関係で可能な限り近郊型を松本地区へ放り込むため、
信越山線は今年も115系の運用を189系で代走。
朝も早よから上越を抜け出し信越沿線で最後の共演祭りへ。

スタートは2号。
定期列車含め撮れる限り189系充当列車を。
天気予報に反して青空の広がる沿線。
ただ、飛行機雲が引いていたり山はすっぽり雲の中。長くは続かないスポット晴天。
IMGP9777_20140816141250ffb.jpg
朝日に照らされるN101。
先週何回か運用を差し替えおはようライナー2連発をこなすなど、
15日のML信州充当で飛んでいくと思ったんだけど、
ショボーン眉引っさげ朝の信越山線を快走。

IMGP9886_20140816141250e07.jpg
ホリデー横浜さんを拉致したのちはご近所のポンちゃん踏切で2373M。
いつも豊野界隈で待ち受ける列車。ポンちゃんではお初です。

IMGP9839_20140816141249eee.jpg
IMGP9855.jpg
安茂里の大カーブであさま色のライナー2本。
お盆休みとはいえカレンダー上は平日扱いなのでおはようライナーも所定通り。
あさま色2連発。
この勢いで山線2本すべてあさま色なんてのを期待していましたが。

IMGP9885_201408161412475f5.jpg
気になる回送の前に。
しなの鉄道の115系。昨年から走り始めた長野色2連。
2連口にもしな鉄カラーを纏ったのが出てきたとかで、
前回同様にふと気づいたら全部赤くなっているんでしょうね。
ようやく、というか今更になって混色5連は初撮影。

IMGP9884_20140816141246200.jpg
ムーンライト信州の送り込み回送は残念ながら(?)N102。
最後の代走であさま色共演ならず!
以降は代走へ。

普通幕掲げた列車を編成撮りで済ませても面白くないので、
離合狙いでまずは黒姫。
坂中峠を越えると雲息が怪しくなり、現地に着いたら土砂降り。笑
レーダー上では通り雨のようですが。

大体いつもいる面々と遭遇。
各々共演目がけクモの巣をつついたように散り行きますが、
無情にも4号は3~4分遅れを直江津からずっと引きずったまま上っている模様。
普段なら直江津M5で出ても関山~妙高高原で定時に戻るんですが・・・
IMGP9889.jpg
IMGP9895_20140816142733e27.jpg
345M着。1番にいるはずのあさま色がいない・・・(´・ω・`)
黒姫-妙高高原間は複線なので上りが来ようが来まいが、
下りは出発信号引いてあるので容赦なく発車w
駅出た先の直線ですれ違った模様。

IMGP9898_20140816142732108.jpg
滑り込んできた4号はデッキにも人が溢れかえる混雑ぶり。
指定席も軒並み埋まっていると来たもんだ。
2ドアデッキ付の車の宿命、多客を捌くのは苦手よね。遅延も返せません。

午後も再び共演をメインに据えて二本木へ。
午前中の雨は通り雨だったようで昼前後は曇り空、時折陽も出たり。

さ、午後の部はどうなるか
続く。

| 183・189系 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花火大会…らしいよ?

土曜日。

知り合い便乗で中央東線の臨時あずさを一通り抑え、
夜は夜でお楽しみの豊野の花火大会。
毎年恒例の祭りではありますが、例年花火は20時スタート。
が、今年は何を思ったか19時45分スタートとなり、3325Mと撮ってください
と言わんばかりの時間じゃーないですか。

ヒダルーマさんと合流し駅に行けば「大体いつもいる」顔ぶれ。4名で待機。

開始時間が過ぎても上がらず、首をかしげているとちょうど3325Mが停車してから打ち上げ開始。
IMGP9461_20140811205203c0f.jpg
6連停止位置の真後ろ、絶妙なポジショニング。

IMGP9462_20140811205202212.jpg
対向列車が4分ほど遅れているようで撮影時間はたっぷり。
2発目の花火が上がりシャッター開けつつ空を見上げますが、
どうも様子がおかしいぞ…?

IMGP9467.jpg
3発目以降、花火が消えた。
音だけ景気よく響いているんですけど。

IMGP9477_20140811205201628.jpg
花火インザ雲(´Д`)

IMGP9469.jpg
もはやひっくり返したコスモ星丸(古いよ)

台風から伸びる湿った空気が溜まりに溜まり、
とうとう夕方から降り出した雨で低い雲に覆われ花火が見えず。
沿線の花火大会ひっくり返してもここまで好条件の花火大会は皆無。
4人そろってポカーンと空を見上げ、もう苦笑いですよw

IMGP9473_20140811205159ce8.jpg
角度変えてもだめぽ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

完全に音だけで楽しむ花火大会。

結局対向列車が踏切支障で増延、5号は豊野に10分近く止まってくれたのに、
肝心の花火はほぼ見えず。
花火の音をも打ち消す勢いでタイフォン鳴らしながら直江津へ…

その後も雲の中からいい音だけが響いてくる。誰ももう空なんか見ていない。
何よりも花火師、楽しみにしていた豊野町民が報われない。


先一週間の天気を見てもとても盛夏とは思えない残念お天気。

ただ湿気だけ高く蒸し暑い熱帯地方のような気候。
太平洋高気圧にぐーんと覆われた夏らしい夏の日は
遠い過去の幻影になってしまったのかもしれません。

日本が熱帯地方入りするのもそう遠い日のことじゃないのかも。

天気図見ては溜息のお盆前。そっと明日の有休届を破棄。

| 183・189系 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆休み~あずさ~

続いてあずさ。

このお盆の183・9系充当臨時あずさは71、75、79の3本。
71と75の2本が豊田、79は長野のN104受け持ちとGWと同じ流れ。
81号が189系長野車で無かったのが惜しいところではありますが。

IMGP9228-1.jpg
71号は信濃境で。
編成はM50。最近よくあずさ運用に入りますね。良いことです。
さすが高原の駅、嫌な蒸し暑さもない涼しい空気の中を通過。
重苦しい曇り空だけが残念賞。

先に上げたムーンライトの送り込みも信濃境で迎えたので、
その合間にスーパーあずさも。
IMGP9206_20140810185828653.jpg
IMGP9258_20140810185827edd.jpg
中央東線の韋駄天E351系。
やはり183系よりぶっ飛んで目の前から消えていく。
今年の年末でスーパーあずさ20周年。
もうそんなに経ったか全く実感のない車なんですが。
それよりも183・9系あずさがそんな頃合いになっても
臨時で飛んでいる事がより驚きか。

N103を見送ってからは韮崎まで南下。
レッツど定番。
IMGP9321.jpg
こちらは豊田のM51編成。
ケツぶった切れば幕張C編成風味。笑

IMGP9322_201408101858260aa.jpg
引いて。中央東線らしいパンタの下がり具合がグー。
さて、6月に大宮へ検査入場していたこの編成。
前回検査から行けばTc-10が全検、Tc-508が要検だと思いますが。
Tc-10は敢えて窓廻太帯で出てくる必要もなかったのに、
再塗装前に倣い太帯で出てきたのはご愛嬌?赤帯凹塗装健在なり。

IMGP9373_20140810185825790.jpg
長坂まで戻りM50回送。
返しもあずさで戻ればなぁとはいつも思う戯言。需要の有無は無視して。

IMGP9406_20140810185824bd9.jpg
IMGP9394_20140810200151211.jpg
IMGP9420.jpg
ダラダラしているうちにM51編成が戻ってきますので、
S字カーブで新旧3代あずさ迫力比べ。
迫力で見れば編成両数と振り子の威力でE351系圧勝。笑

IMGP9453_201408102004409bc.jpg
韮崎あたりでM51回送と離合したであろう79号は正面ドーン。
天気も徐々に怪しくなり露出も一気に落ちた中通過。
N104も大宮から長野に転属してきて早1年が経過ですね。
「特急」の文字幕で飛んでくる姿を見ていると、
いつまで経っても長野ではなく大宮の車との認識が抜けないのですが。笑

IMGP9450.jpg
N104回送は白坂で。
トンネル内を力行してくる唸りが徐々に近づいてくるシーンは動画向け。
そんなこんなでお盆の臨時あずさ祭りもこれにて終了。

次は年末かな…?

| 183・189系 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆休み~ムーンライト信州~

9日。
早いところですと9日から17日までお盆休みって方も多いかと。
帰省ラッシュの初日ということで、中央東線は183・9系使用の臨時が多めな一日。
どうせ東線行くならまず大糸線からと3時に家を出て、
台風接近の不安定な曇り空の白馬からスタート。

白馬駅でお迎え。
IMGP9116_201408100823523fe.jpg
白馬#3入線。
189系から降り立つ大量の登山客なんて様子を期待して、
ホームに入ってきたのですが降りてきたのは8割方18きっぷ利用の鉄か。笑
ま、台風接近の悪天候下登山する人も少なかろう…

IMGP9131_201408100823514ac.jpgIMGP9145_20140810082350d43.jpg
幕がずれたようで回送幕への回転は一旦ケツの普通幕まで逆回転、
そこからの回送幕まで大回転。
あさまにあずさ等長野車収録の幕全て見られるおまけつき。

IMGP9149_20140810082350a37.jpg
IMGP9151.jpg
ホームの鉢植えには立派なひまわり。
登山者の姿も僅かながらあり。
この時期の白馬駅、ML信州からの降車客を見込んで
早朝からタクシーは数台待機、アルピコもバスを飛ばし、食堂まで
店を開いているという盛況ぶり。にぎやかで何より。

ここからは回送と共に南下。
IMGP9157_20140810082348e6a.jpg
青木湖。
霧もたたず比較的穏やかな湖上。

途中木崎までN103とぴったり並走しながら147号をさらに南下。
IMGP9171_201408100832052cd.jpg
木崎と大町の停車で2~3分先行できたので途中の田んぼでもう1発。

安曇野IC(今も豊科ICと言ってしまいますが)から高速で諏訪南まで飛び、
信濃境であずさ71号と共にお迎え。
IMGP9249_201408100832046b5.jpg
一度撮ってみたかった、駅本屋にある鳥かごと189系。
この鳥かごにピンと来てglobeのWanderin' Destinyが流れた方、同世代か上の方。笑

IMGP9230_20140810083203517.jpg
改札鋏を手でクルクルって回しながらラッチに立つ駅員さんはいませんでした。

清澄駅の名で信濃境駅がドラマ青い鳥のロケ地になったのは97年。
当時はバックに出てくる115系や169系、183系あずさに視線が行ってしまい、
ドラマの内容は二の次でしたが、トヨエツの駅員姿は格好良かった。

IMGP9266.jpg
それから早17年。
行きかう列車の面々も様変わり。211系増えましたね。

N103の方は韮崎まで追尾。
IMGP9286_2014081008320253f.jpg
例年通りであればこの後新宿まで回送を飛ばして、
あずさ81号でもう一山中央東線を飛ぶところ。
が、今夏の81号はE257での運転となってしまいましたので、
これで夜のムーンライト信州まで豊田入庫。

臨時あずさへ続く。

| 183・189系 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンテラ

IMGP9076_2014080623460564a.jpg
ふと転轍標識と183・9系が撮りなくなって夜の直江津駅へ。
一日の運用を終えパン下げ、惰力で回るMGの停止までの様子を
ホームからノンビリ眺めるのも楽しいひと時。

が、この時期蒸し暑くて堪らんのです。海沿いの町は蒸し暑い・・・

| 183・189系 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月