ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

≫ EDIT

17回目の9月30日

毎年恒例。
26070049.jpg
97年9月30日から早いもので17年が経過。
先週仕事を一気に片づけ29~30と有休をねじ込み、
9月29・30日に信越線を駆け抜ける189系を堪能。
29日は自身最後に碓氷峠をあさまで越えた日、30日は特急あさま最後の日。

s-IMGP9289.jpg
盛大に寝坊したので1号~4号で脇野田-直江津間を往復。
来年の新幹線延伸を半年後に控え、一足先に大きく変わる脇野田駅。
信越山線で構内踏切が残る最後の駅。

s-IMGP9340.jpg
妙高とくびき野。
97年に急行赤倉から特急みのりに格上げされ、
その後現在の快速くびき野に格下げされたこの列車も来年3月からは
再び特急へと格上げ。
上がったり下がったり忙しい列車です。

s-IMGP9349.jpg
親子連れが乗車。
25~6年前の自分もこんな感じで特急あさまに乗っていたのでしょう。
前走り344Mから2時間近く上り列車が空く信越山線。
それもあってか3324Mはいつ乗っても盛況。

s-IMGP9359.jpg
再び脇野田で下車。

午後は仕事。早めに夕飯を食べ360Mに飛び乗り二本木へ。
毎年恒例、3325M乗車。
出来るなら長野-直江津全区間で乗り通したいところだけど、
仕事あると二本木からが精いっぱい。
s-IMGP9376.jpg
運用通り流れていればN102が来るなーと思ったらN101。

s-IMGP9387.jpg
30分の小旅行。
車掌さんからスタンプ押してもらい、「どこに座ってもいいよ」とのことなので、
せっかくなので中間車の189系へ移動。
末尾3と9、今となっては同じ車ですけど。そこは9で行きましょう。

s-IMGP9410.jpg
あっという間に直江津到着。
泣いても笑ってもこの車と過ごす9月30日は今年が最後かもしれない。

17年前の今日。
3038Mを大べそかいて長野駅で見送り、3037Mを家のベランダから見送った少年は、
いい年になっても大して変わらぬことをしているのでした。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#7

IMGP7365_20140927002846264.jpg
黄金色の絨毯、所々に白い模様。
ここ最近は米をやめて蕎麦へ転作する田が増えてきた。

IMGP7895_20140927002847011.jpg
穂先が垂れるのは稲だけでなくススキも。
17回目の9月。足早に過ぎていく。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#6

IMGP1776.jpg
側面ギラリ。
西日に照らされいざ金沢へ。
遠いイメージの金沢、時間距離的に「すぐそこ」になるまであと半年。

| てつどう | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#5

IMGP1644.jpg
梅雨入りからなかなか顔を出さない妙高山。
この日も8時半ころまではきれいに連山が顔を出していたけど。
稲刈り前までに妙高山は顔を出すか・・・?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#4

IMGP7338.jpg
天候不順な夏を経ても立派に首を垂れる稲。

IMGP1646.jpg
稲刈りまであと1週間くらいか。
新潟側の稲刈りが始まるのは早い。
早稲の品種なのか土地柄か、地元長野より半月~1ヶ月くらい早め。

| 183・189系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#3

IMGP1715-1.jpg
今秋で見納め、脇野田の直線。
定番位置で撮影する人が案山子っぽく見えるような、そうでもないような。
望遠でもっと奥で切ればよかったか。

| 183・189系 | 18:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#2

IMGP1702_20140927000903cac.jpg
突き抜ける空の青さ、軽く湧いた薄雲。
盛夏とは異なる爽やかな空模様。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

更けゆく秋色#1

IMGP1221_201409270005445c0.jpg
空はまだ夏模様。

IMGP1245_201409270005435cb.jpg
9月初旬。
どことなく夏色を残しつつ吹く風は爽やかな秋の気配。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引退

2008年10月より中古ながら我が良き相棒として走ってきたフィールダー。
今の車になってからは実家で予備車として活躍するも、
来月の車検切れを機に昨日引退となりました。

IMGP5316_20140922224243a05.jpg
平成15年式 TA-ZZE123G カローラフィールダーZエアロツアラー

カローラとは言え心臓部はセリカと同じ1.8Lスポーツツインカムの2ZZ-GE。
カタログ値で190ps/7,800rpm、トルク18.4㎏-m/6,800rpmを絞り出すユニット故、
1.2t程度の車体をグイグイ引っ張る痛快な車。
トヨタが本気で世に出した120系カローラでもあり、車内の質感や乗り心地等
なんら不満のないよくできた1台。

難を挙げれば狙っていた6MT車が市場に出てこず、4AT車を買ったことくらいか。
4ATではギア比の関係で2ZZが持つ本来の性能を
十二分に発揮できなかったところでしょうか。
1速全開加速から2速への変速で7800rpm→5000rpmまで回転が落ち、
トルクの谷間にすっぽりハマるダメギア比でしたので。
一番「おいしい」6000rpm以降のハイカム域を使えないのは痛い。
それでも0→100㎞/h全開加速で8秒台叩き出すので十分速いんですが。

トヨタ版VTECでもあるVVTL-iは6MTで乗るべし。
今後2ZZ-GE搭載車の購入を検討している方がいらっしゃれば、
6MT車を強く勧めますw
セリカもフィールダーもランクスも全部ATは4速なので。

とまぁ、買ってからTRDのサスペンションを入れて車高を落としたり、
タイヤはまずミシュランパイロットプライマシー、
その次はBSポテンザRE050を履かせてみたり、
フォグは真っ黄色の入れてみたりヘッドライトにアイライン入れてみたり…
好みな形に仕上げて長電沿線や信越沿線を駆け巡る日々。
時に荒っぽい運転ながら事故も故障もなく無事走り抜いてもらいました。

時代はエコが表立つ自動車業界。
もうカローラにハイオク専用のスポーツツインカムエンジンを積んだ、
マニア向け変態グレードなんてラインナップされないと思いますが、
またこんな1台を世に送り出してもらいたいものです。

6年間約9万キロお世話になりました。
また、撮影時等ご愛顧いただいた皆様にも御礼申し上げます。
ありがとうございました。

また市場に出ていくようなので、良い第3のオーナーが見つかればこれ幸い。

| カローラ | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明と暗

IMGP7279.jpg
9月も早いもので中盤戦。
空気は着々と秋らしくなってきたけど、まだどこか夏らしさも残る頃。
良い入道雲が出たと嬉々としてとりあえず朝陽へ。
下界は厚い雲に太陽を遮られ、上空は夏の様相。
変なお顔のT6を撮りに行ったのではなく、入道雲を撮りに行ったということで。

IMGP7284.jpg
列車に露出合わせるとシャキッとしない・・・

IMGP7295.jpg
早朝。
昇って間もない太陽に照らされる黒姫山。
浅い入射角、赤く照らされる黒姫山とN101、田んぼに映り込む撮影者の列。
影絵でもやれば楽しいかもしれない。

| 長野電鉄 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパームーン

IMGP1811_20140910225457054.jpg
スーパームーン。
家のベランダから空を見上げれば綺麗な丸い月。
明るい。手持ちで十分撮れる明るさ。
IMGP1807_20140910225456f3e.jpg
こりゃ妙高5号の時間もいけるかなーと再び外に出れば・・・
この後すっぽり雲に覆われて月は見えなくなり断念。

IMGP7062.jpg
今朝。
東の空に雲がかかり日当たりは厳しそうだけど、
西の空にはまだ丸い月が浮かんでいる。
山の稜線へと消えていくぎりぎりで妙高2号が通過しそうだと脇野田へ。

朝になってもまん丸の良い月でした。

| 183・189系 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グレードアップ車と峠の釜めし

6日土曜日。

諏訪湖新作花火大会で今年も357Mから翌日340Mまで代走となりまして、
いつもお昼寝のN104が登板。

陽も短くなり、かつ曇りベースの一日じゃ357Mじゃ撮るのもパッとしない。
では、乗ろう。
と長野から357M乗車。

グレードアップ車で信越線を走るのも今後あるかもわかりませんので。
じゃあついでに峠の釜めしも買って食べようって。

IMGP1466_20140907114758b9f.jpg
発車十数分前に長野駅に滑り込み、駅弁売場に行けば売り切れ・・・
店員さん曰く「新幹線ホームにならあるかも?」
レッツ突撃、新幹線ホーム。

が、売店には無くちょうど到着したあさまから降りてきた車販で購入。
車販の人もまさか降りて釜めし下さいな!と声掛かるとは思わなかったろう。笑

無事釜めしを確保し車内へ。
夕方の帰宅時間帯。ちょうど真ん中のGU車はいい具合に席が埋まる。
かといって空いていた直江津方のTc-1527で食べるんじゃ何か違う。
あれは千葉の車ですから。

北長野の下車を狙って席確保。
IMGP1472.jpg
早速釜めし出して気分は特急あさま。
天井見て「183系じゃねぇか!」とか「ここは高原野菜とカツの弁当じゃないか!」
とか突っ込みはご勘弁をw
窓の大きい少し贅沢なグレードアップ車で釜めしを食すことに意味がある、らしい。

IMGP1475_20140907114757f99.jpg
1000円に値上がりはしたけど変わらぬ味。
ここでなぜか毎度勃発するのが「アンズはいつ食べるか」論争。
邪魔だから真っ先に食べる、デザートで最後、そんなの関係ねぇなど
多々意見がありますが。
あたしはウズラの卵を最後まで取っておくタイプですw

食べ終わったころにはすでに列車は牟礼を発車。
黒姫までの乗車ですのであっという間に贅沢なディナータイム終了。

グレードアップ車と峠の釜めし。
今の自分に至る過程で欠かせない存在。

夜。
関山で3325Mと交換。
IMGP1540_20140907120737f22.jpg
N101とN104の交換を少し期待していたけど、ムーンライトで上京。
いて欲しい時にいなくて、あさま色が良いなと思うときに飛んでくる不思議な編成。笑


IMGP1557_201409071211450a2.jpg
IMGP1578.jpg
363Mでもう一山飛んで直江津入庫。
この晩の直江津駅は特急型5本留置。
183・9系 2本、485系3本。
オリジナル塗装から国鉄特急色、魔改造と賑やか。

IMGP1611_20140907120735ec9.jpg
入庫。
最後まで見ていたら時計は12時半過ぎを指す。
これにて撤収、明朝に備えるも見事に寝坊。これも毎年恒例。。。

| 183・189系 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Favorite blue

IMGP0213.jpg
どこまでも透き通った青。



| 183・189系 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンハン特急

8月最終日曜日。
この土日は嫁が出かけていなかったので久々に2日丸々フリー。

朝っぱら3322Mから撮り始め落ち着いたところで長電沿線へ。
昨年夏から1年間というロングスパンで飛んでいたモンハン特急最終日。
ちょっくらその様子を見に毎度おなじみ鐘鋳川踏切へ。
IMGP1092.jpg
3Aお猿。
ゲームをやっていないので正面のネコ駅長がアイルーって
名前しか知らないんですけど、まぁとにかく賑やかなラッピングでした。
最終日ですけど撮影者の姿は見えず静かなラストラン。

IMGP1101_20140902214625c9f.jpg
後続519レはT1
8500系にもイベント期間中は専用エプロンをぶら下げていまして、
1年も掲げると色も随分と褪せるもんだと眺めていました。
そんな姿も最後だと思えば、開口部を飛んできたT1はすっぴん姿。
おー、久々にこの顔を見たw
当日、他の8500系はまだエプロン付きのまま。

しばし実家でゴロゴロして久々の5A6A離合チャレンジ。
IMGP1112_201409022146248b7.jpg
残念賞。
5A接近で鐘鋳川踏切が鳴動。
が、上りの方向が出ぬままゆけむり通過。離合もくそもないw
この日は本郷-桐原間、ちょうど反目踏切辺りですれ違ったか。

IMGP1115.jpg
さよならねこお猿特急。
最後のカットはケツドカーンで蔵春閣をバックに。

IMGP1120_20140902214622ddc.jpg
臨時お猿特急1205Bまで撮って撤収。
お猿2号、久々に遭遇。半年以上見ていなかったか。
自由に撮り歩ける土曜がほとんどモンハン特急だったので。

今回のモンハン特急は長期間での運転だったこともあってか、
後半少し飽きていたのは事実。
夜間瀬のネコたちはホームに出てくれないし。笑
ま、それはマニアの戯言。
ターゲットのモンハン好きにはたまらない列車だったことでしょうし、
沿線利用客や観光客には大きなインパクトを与えたか。

9月より「いつもの」長電に戻りました。

| 長野電鉄 | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月