ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

N103最期の2ヵ月

3月13日の豊野発長野行の2372Mでその使命を全うしたN103編成。

N101は動かないけどそのまま残留、N102が稼働と延命した一方で、
N103は改正後早々と長総の廃車置場へと入れられ、余生を過ごす日々。
s-IMGP9931.jpg
改正の翌週末にはこの様子。
既にヘッドマークは外されTc-601の台車は速度検知の部品等が外されていた。
もう自走は出来ない。

s-IMGP0167.jpg
カーテンの閉まり具合を見る限り、最終日の2372Mの時とほぼ同じ。
車内の清掃を行わないまま最期を迎えたようで。

s-IMGP0313.jpg
115系も送り込まれ、山線の墓場と化した廃車置場。
こうなるのは分かっていたけど、いざ目の当たりにすると虚しさに苛まれる。

s-IMGP0301.jpgs-IMGP0329.jpg
西日が車体の傷みを浮かび上がらせる。
ほぼ予備なしで3本フル稼働が続いていた189系長野車。
いずれの編成も検査から2~3年でかなり傷んでいたが、
特にN103のTc-601は傷みが激しくボコボコだった。

s-IMGP0345.jpg
目の間を189系の後を継いだE7系と北しなの線の115系が行く。

それから約2ヵ月。
側面の幕が抜かれたりしながらも形は残していた。
その横を馴染みの車両が通り過ぎていく。
s-IMGP0350_20150531220142939.jpg
信越本線の機関車はEF62ではなくEF64の世代。
特急あさまと共に信越線を駆けていた機関車は青いEF64。
工臨を引っ張ってきた高崎の青いEF64と一瞬の再会。


s-IMGP4092.jpg
N104のモハが先に旅立つ。

s-IMGP4107.jpg
検査を受けて綺麗なキハ110、そしてN101が送り込まれる。

s-IMGP4198.jpg
山線の経営移管で入出区列車が減った関係で、クモユニ143の職員輸送が復活。
以前は毎朝3321Mが長野駅で顔合わせしていた。

s-IMGP4479.jpg
長野車最後の3並び。

s-IMGP4514.jpg
そして5月最後の週末。
木曜に知り合いよりとうとう解体線へ送り込まれたとの知らせを受ける。
土曜日の時点ですでに5号車のモハ188-33の解体がほぼ終わり。

s-IMGP4543.jpg
この流れだと6月の第1週でその姿を消してしまいます。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101#6

「下がり眉の変なあさま色がいる。」

そう気づいたのは98年の年末ころ。
ふと長野駅で見た信越リレー妙高号の編成が変な顔をしている。

s-IMGP0226_20150530085229c21.jpg
この困った表情、そして両端183系というあさま色。
あさま色だけど碓氷峠での協調運転はもうできないよ、との意思表示のような。

s-IMGP0245_201505300851345ee.jpgIMGP0854_201505300851333bf.jpg
N101に編入され中央東線を離れ黒姫、妙高山を背に走る日々。

189系長野車でのはまかいじ運用受け持ちにより、
当時松本にいたM11編成とN101編成の頭を入れ替える形で組成された現N101編成。
そのころを振り返るとN101からM11に編入されたTcが今も豊田のM50で現役。
はまかいじ運用が無ければショボーン眉のあずさ色が今も毎週末
富士山麓を走っていたかな?
s-IMG_0036.jpg
ショボーン眉あずさ色もこんな写真しか残っていなかった。
当時の2532M。
まだ新幹線開業前、写ルンですで走行写真に挑むおバカ小学生の頃。

あずさ色→あさま色として塗装変更を繰り返し、2012年10月に国鉄特急色へと戻り、
一躍信越山線の名物編成として躍り出た。
今までは地味な存在だった山線の189系を有名にしてくれて、
良いよな悪いような何とも言えない所ではあるけれど、
「目にしたけど記録できなかった光景」を再現してくれてそれは良かった。

IMGP3393_20150530090826e08.jpg
s-IMGP6435.jpg
特急あさまにあずさ。
あずさ81号は昨年5月3日の9081M以外は全く運用に入らず、
やきもきした方も多いでしょう。

s-IMGP9933-1.jpg
山線での妙高運用。
気のせいか国鉄特急色になった途端に天気との巡りが悪くなり、
知り合いと何度も頭抱えた。
「雲を呼ぶショボーン」「雲と共に走る」とかなんとかバカ言いながらも、
どんな天気でも結局はシャッター切るんですけどね。
幾度となく記録してきた中でも、ようやく押さえた鶏裏のこの1枚。
ヒダルーマさんと固い握手を交わして喜び合ったのがとても印象深い。

と、色々振り返ればキリが無くなるのでこの辺で。

さようならN101編成。

| 183・189系 | 09:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷#5

s-IMGP2456.jpg

s-IMGP2435.jpg
桃とリンゴの花に囲まれた山ノ内を駆ける鯨。

桃の花も桜と同様に短命。
あっという間にピークを迎え翌週には青々とした葉に覆われている。
次に沿線をにぎわすのはりんごの花。
山ノ内線の春は沿線風景の移り変わりが早く忙しい。

| 長野電鉄 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101#5

5月17日にラストランを終えたN101編成。

それから数日後。
現地で見ていた知り合いよりクモユニ143に牽引されて
長総の廃車置場へ放り込まれたとの連絡が入った。
大抵183・9系は自力走行で最後の地へと向かう事が多いのに、
クモユニ牽引で最後を迎えるとは・・・もう走れない何かがあったのかもしれない。

その週末、様子を見に行ってみると…
s-IMGP4358.jpg
2ヵ月ここで過ごしているN103と綺麗に並んでいた。
早くもヘッドマークやシンボルが外されてしまい、再起はまず無さそう。
シンボルがついていない国鉄特急色なんてもう見慣れたもんだけど、
ショボーン眉でシンボル無の顔ってのが虚しさしか感じない。

s-IMGP4367-1.jpg


s-IMGP4327-1.jpg
s-IMGP4355.jpg


s-IMGP4371.jpg

残るはN102の1本だけとなってしまった。
再塗装されたN101とN102の2本体制で暫く運用を回すとばかり思い込んでいたが、
現実は厳しかった。

| 183・189系 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷#4

s-IMGP2374.jpg
駅の脇に小さな桃畑のある上条駅。
急こう配を登ってきた鯨が到着。

s-IMGP2358.jpg
駅前後を40‰の勾配に挟まれたこの駅。駅自体も軽く勾配上。
小田急時代の11連でここ走った姿を見てみたい。
編成前後真ん中で勾配の掛かり方が違うから面白い画が得られそう。

| 長野電鉄 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101#4

坂北で軽く幕回しを眺めたら後は沿線で追える限り。
列車は冠着、桑ノ原信号所と2ヶ所で長時間停車を持っている。

s-IMGP3977-1.jpg
常念岳をはじめとする北アルプスの稜線も、
ぐんぐん上がる気温でその稜線も見えなくなるかと思いきや、
まだしっかりとその頂を見せてくれている。

s-IMGP3982-1.jpg
沿線は田植えの準備中。
水に入った田に僅かにN101編成の姿が写り込む。
この後は長野道を流し毎度おなじみ姨捨SAのスマートインターをスルー。

s-IMGP3998.jpg
着いたらちょうどN9編成の長野行が姨捨駅を出発するところ。
坂北でN101を追い越した先行列車に間に合う。
遅れている?と思ったが列車交換で姨捨で停車時間を持っている列車だった。

それから間もなくしてN101が姨捨駅を通過。
s-IMGP4015.jpg
姨捨の棚田にも水が入る。
びゅうのパンフレットにスイッチバック体験と記載されていたので、
てっきり姨捨駅だろう思いきや次の桑ノ原信号所だったというオチ。
特急車なら通過していく方が画になるかもしれないけれど?

桑ノ原で20分少々止まっているうちに先行し、最後を迎える場所へ。
同行者に我儘突き通し犀川橋梁へ。

s-IMGP4027.jpg
川中島方のガーター橋の脇でお迎え。
光線もあまりよくないし景色もパッとしないんだけど

s-IMGP4030_2015052423392855f.jpg
頭2両は183系だけど

s-IMGP4042.jpg
「信越本線」で最後を迎えたかった、それだけ。

| 183・189系 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷#3

s-IMGP2142.jpg
笠岳をバックに夜間瀬の桃畑を抜けていく。
所々に混ざる梨の木、いやりんごの木か?
いつもこの辺りの白い花がりんごか梨かでどっちか悩む。
秋に実った果実を見に行けばいいんだけどね、いつも忘れる。

s-IMGP2337.jpg
違う場所で笠岳バックに鯨。
同行者が急にスマホから麗しの志賀高原を流し始める。

※麗しの志賀高原・・・湯田中駅で電車が到着すると全力で流れるアレ

うるわし~の~しがぁ~こーげーん♪

s-IMGP2313.jpg
上条ストレート周辺はほぼ桃畑。
りんごから桃へ転作する農家が多いのだろうか。
果実1個あたりの単価はりんごより桃が高いし・・・?

| 長野電鉄 | 19:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101#3

南電留で出区点検を眺めてからは篠ノ井線沿線へ。

小市橋を渡ると進行方向左手には爺ヶ岳から鹿島槍ヶ岳までよく見える。
朝方まででかい雲に覆われてたのが嘘のような回復ぶり。

s-IMGP3908.jpg
鹿島槍ヶ岳から続く稜線を背に。
午前中の篠ノ井線を上る183・9系、思い浮かぶのは
松本区の183・9系を使用していた頃の快速2532M。
当時は中央東線へあずさを撮りに行くための「移動手段」だった。
GU車の大窓から望む善光寺平バック、北アルプスの稜線をただ眺め、
そのあとはド定番で編成撮りして終わっていた。
もう少し沿線に繰り出していれば・・・

s-IMGP3896.jpg
新緑眩しい篠ノ井線沿線。
蚊に数か所刺されながら列車を待つと、トンネルを進む音が谷間にこだまする。
一瞬顔を出し再びトンネルの中へ。

s-IMGP3914.jpg
115系N9編成も篠ノ井線をかっ飛ぶ。
善光寺御開帳開催中はE127系が増結で出払うため、
その分115系が代走しているとのこと。
篠ノ井線での湘南色115系は東海のみすず運用が印象深い。

下山して坂北駅。

途中駅での「お楽しみ」は坂北駅。
s-IMGP3920.jpg
停目がホーム下り方の端なので停止位置指示合図で所定位置より手前に。

s-IMGP3923.jpg
s-IMGP3927.jpg
s-IMGP3929.jpg
s-IMGP3932.jpg
誘導~停車。
昨年松本駅でN101とN104が同時発車した時も指示合図での停車だった。
ここで20分ほど停車。
ドアが開くと乗客が一斉にホームへ降り立ち幕回し開始。

s-IMGP3951.jpg
遠目にあさまだけ眺めて先に向かう。

頭が183系だとか細かいことは抜きにして、
本線上で国鉄特急色があさま幕を掲げ、
往年の姿を見せてくれるのはこれが最後でしょう。

あさま色派ではあるけれど原点はこの姿。

駆け足で駅を出て先へ。

| 183・189系 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷♯2


高社山を背にもも畑を抜けていくゆけむり。


都会の喧騒から離れて来年で10年が経つゆけむり。
すっかり長野の地にも溶け込み長野電鉄の顔として飛ぶ日々。
のんびり号含めるとゆけむりが日中8本行き交うダイヤになり何とか暇せずに過ごしてますw

| 雑記 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101#2

明けて17日朝。

知り合いに便乗し朝の貨物2発を撮ってから長野駅の南電留へ。
7時半過ぎに着いてみればまだパンタも下がったままで、
出区点検もまだこれからの模様。

s-IMGP3798.jpg
昨晩N101の隣にいた長野色の115系も明けて良くみりゃしな鉄の車。
この色をまとった115系もJR側ではほとんどいなくなり、
しな鉄に残った車もいずれ赤くなるでしょうから189系と共に
過去の光景になる日もそう遠くない気がする。

s-IMGP3804.jpg
横をE7系、いやW7系?が結構な頻度で通過していく。
駅の自動放送から聞こえてくる列車名はかがやきやはくたか。
特急あさまの面影が消えかかってしまった今、
新幹線でもあさまが裏方に回ってしまった感がひしひしと伝わる。

s-IMGP3812.jpg
乗務員到着。

s-IMGP3817.jpg
パンタを上げる瞬間を撮ろうと構えていたんだけど、
N101の裏を駆け抜けていくカートに目を奪われているうちに上昇w

s-IMGP3822.jpgs-IMGP3823.jpg
妙高幕お久しぶりです!
幕がクルクル回り出し、指令器6番の回送コマで止まっているかと思いきや、
中間の25番で止まっていたので久々に妙高号の幕を目にする。
このまま妙高幕で止まり、山線を駆け抜けてほしい。
新潟側の空は5月らしい抜けが良い空が広がり、
ライブカメラ上でしっかり稜線が出ている妙高連山を見て溜息。

s-IMGP3849.jpg
幕は臨時幕でストップ。
まずは桔梗ヶ原ワイナリーで篠ノ井線を上ります。

早朝はいやらしい雲に覆われていた長野市内もいつの間にか晴天に。
北アルプスの稜線がくっきり出ているのを確認。
あれだけ山線で晴天に恵まれず頭を抱えさせてくれたN101。
特に国鉄色化後はその傾向が顕著でもあり、
「雲と共に走る編成」だとか「雲を呼ぶショボーン」とか何かと話題にされましたが、
ラストは晴天下で飾れそう。

6番据え付け前に篠ノ井線沿線に向けて先発。

| 183・189系 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよならN101

ダイヤ改正から早いもので2ヵ月が経過。
N103とN104はは早々長総の廃車置場に放り込まれ、
細々と残った189系長野車の運用もN102が孤軍奮闘状態。

じゃあN101は?と言うと改正後も姿を残したのでN102と交互で運用に入るかと思えば、
貨物基地の脇で毎日昼寝していて表に出てこず・・・?

はて、どうしたものかと様子を見ていましたが、
しれっと5月17日にびゅうでラストラン団臨の集客がかかってる…

聞いてないよぉ~(cv:ダチョウ倶楽部)

と言うことで、2ヵ月の沈黙を経てとうとう最後の運用となったN101。
往路は桔梗ヶ原ワイナリー号で飛び、その返しが団臨って流れ。

16日のワイナリーに乗車した感じだと前日中に出区し南電留で一夜を明かす様子なので、
夜な夜な沿線に出てみれば出てきました。
走る姿も久々。目にしたのは3月13日に最終妙高返却回送の入区を眺めて以来。
s-IMGP3680.jpg
真っ暗け。
これがラストランとなればもうここから出区していく事も無いわけで。

s-IMGP3685.jpg
ショボーン眉お久しぶりです!
山線末期に再塗装をしている分、2ヵ月の放置を経ても綺麗な車体。

s-IMGP3698.jpg
s-IMGP3744.jpg
出区。
N101と並行してしな鉄の115系が横を爆走。
本当に音だけ聞いていればJR時代と何ら変わらない。
N101の走行音があの爆音にかき消される。笑

南電留。
s-IMGP3764.jpg
115系、383系と肩を並べて。
いつもと変わらない光景。
そのままおはようライナー送り込みで早朝に出ていきそうな雰囲気。

s-IMGP3771.jpg
23時半頃にパンタを下し一眠り。
ざっと見る限りラストランに向けた装飾などはなく、
普段着で最後の運用に入りそうな様子。
個人的には下手にサヨナラを煽る装飾がつくよりも、
スッピンで飛んでくれた方が嬉しいので結果オーライ。

明朝に続く。

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃源郷#1

山ノ内のリンゴ…じゃなくてもも。

s-IMGP2086.jpg
沿線に果樹園の多い山ノ内線。
その殆どがりんご畑で稀に梨や桃の木があるな…と思っていたんだけど、
ここ数年で桃畑の率が随分と上がった気がする。

s-IMGP2094.jpg
桃源郷を鯨が行く。
りんごの白い花もいいけど濃いピンクの桃の花も良い。

| 長野電鉄 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真集売ってます

ちょっと宣伝。

須坂と東急ライフにて行いました写真展「信越線の四季さんぽ」ですが、写真集として冊数限定で販売することになりました。

一冊900円(税込)長野市の平安堂東和田店にて取り扱っています。
もちろんブルーカードのポイントも貯まります(笑)

お手に取っていただけたら嬉しい限りです。

以上、宣伝でした

| 雑記 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#13

山ノ内の扇状地を下るお猿特急を俯瞰で。

s-IMGP2212.jpg
大関RC。

s-IMGP2213.jpg
荒屋10号RC~上条農免RC
線路っぱたの桃の花が見ごろ。
背後には黒姫山、高妻山。

s-IMGP2222.jpg
本郷和田RC
少し視点をずらしていくと背景にそびえるのは妙高山。
遠く横一直線に伸びる白い線は新幹線の高架橋。
お猿特急より目立つじゃねーか!

新幹線も遠目に見ると明かり区間が長いように見えるんだけど、
きっとあっという間に中野の街を通り抜け高社山に突っ込んでいくんだろうね。
まだ延伸区間に乗ったことがないので、どんなもんか。

s-IMGP2224.jpg
ここまで来るとお猿特急を探せ状態。
町浦RCを過ぎ久祢下RCまでの大カーブを旋回していくお猿。

夜間瀬川の作る扇状地と河岸段丘が作り出す景色が良い。
地理的に楽しい俯瞰。

| 長野電鉄 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#12

s-IMGP2186.jpg
愛しの妙高山を遠くに望み。
まだ田んぼに水が入るのはまだ早い4月末。
農作業を行うため農道に集結した軽トラ群に春を感じるw
軽トラは全力でスバルのサンバー推し。もちろんスバルのオリジナルのな。
仕事で乗っていたけどあれはよく走る。

s-IMGP2190.jpg
黒姫も入れて。
4連のゆけむりが連接台車独特のジョイント音を奏で延徳田んぼを行く。
このアングルだと本家11連のまま走らせたくなるw
ジャストフィットで大カーブに収まるはず。

遠景でもその山体が見えるくらいに山がでりゃ、
喜んで山線沿線を大爆走していたけれど、じっくり腰を据えて眺めることが多くなったこの春。

| 長野電鉄 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#11

s-IMGP2137.jpg
続・桜沢。
山の中へ突撃していった花桃の群生を外から。
夕方になっても雲一つ湧かない快晴の4月末。

s-IMGP2398.jpg
s-IMGP2395.jpg
8500系と3500系鯨。
花桃が終わりかけた頃に周囲の山桜や八重桜が一気に花開く。
ピンクのグラデーションが綺麗。

桜沢。桜の付く名の通り今年も見事な桜でした。

| 長野電鉄 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015GW 洗車

写真展の会場へ行こうと陸橋を通ればN102が移動禁止の赤い旗を
出して構内で何やら作業中。
あ、車内清掃中か…と言うことでしばし眺めてみる。暇人です。

しばらくすると一旦長野方へ引き上げ再び直江津方に戻ってくる。
s-IMGP3106.jpgs-IMGP3108_20150510105916ffc.jpg
洗車機の前で一旦停止、ブラシが大回転を開始。
洗車キター。
連休の運用を終え汚れた車体を綺麗に。

s-IMGP3123.jpgs-IMGP3127.jpg
何かと汚れが付きやすいこの時期。
写真を見返と飛んできた虫がぶち当たったりして結構汚れている。
洗車機通過はかなりゆっくり。陸橋のフェンス越しに眺める。
松本駅みたいに駅のホーム真横に洗車機があれば
ベンチに座りながらぼーっと眺めていられるんだけどw

s-IMGP3135.jpg
さっぱりしたクハが顔を出す。
自分の車も洗いたくなりうずうずw

s-IMGP3154.jpg
洗車完了。
水が滴る綺麗なあさま色がイイ!
これにて2015年GWの189系撮影も締め。
締め括りにはいいシーンでした。

あぁ、またしばらく動いている189系を見られない~…

| 183・189系 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015GW 回送

下りあずさとムーンライト信州が飛んだ分だけ回送がある。

まずはムーンライト信州からあずさ81号へと流れるN102から。
s-IMGP2647.jpg
甲斐駒ケ岳をバックにASAMAが駆ける。
ごつごつとしたこの山体、何となく愛しの妙高山と被る角度で。
もう妙高山の麓を走ることはないだろう。今も引きずるあの日の日常。

あずさ71号から85号への回送。
s-IMGP2686.jpg
芽吹き始めの沿線。
白飛びしそうな白い車体がより眩しく見える。
上りの臨時あずさは設定が無いのでどれも回送で上っていく。
どれか営業運転しても良いような気もするけど、
旅客流動はのぼりより下りの方が多いんでしょう。

s-IMGP2745.jpg
79号の回送。
辛うじて沿線に残っていた桜とあずさ色。
今シーズン189系と撮った桜がここだけってのもなんか寂しいけど・・・
4月って何かと有休も取りにくい時期でもどかしい。

85号で本日2度目の松本入りしたM52。
松本到着後は一旦篠ノ井線田沢まで回送で飛ぶので犀川の入るここで軽く俯瞰。
s-IMGP2873.jpg
露出は既に厳しい時間帯に来ているけれど、この車体は目立つ。
田沢から先、長野まで飛んでほしいけれどなかなかそうもいかず。
昔長野駅で見たウイングあずさをもう一度。

s-IMGP2886.jpg
田沢で折り返し。
松本-田沢の一山で車内清掃を行っていて、そのための回送のようで。
その先の運用を追うと甲府で一夜を明かし翌日のかいじに入る運用。
太陽は既に北アルプスの奥へ沈み、バックには有明山が浮かびあがる。

s-IMGP2899.jpg
常念岳。
ヘッドマークの明かりに照らされ浮かび上がるシンボルマークがイイ。
駅でN101を眺めていた時は気付かなかったけど、
暗いところで真横から見ると裏面が照らされるなんて・・・
今まで気にもかけていなかった。

s-IMGP2944.jpg
しなのに道を譲りのんびりと甲府へと向かっていきました。
終日晴天に恵まれた5月2日もこれにて終了。
走っている189系を目にすらできなかったこの1ヵ月間の
もやもやもこの頃にはもうどこへやら。

| 183・189系 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015GW あずさ

GW後半5連休の初日5/2。
189系使用の臨時あずさが4本。

ムーンライトの回送からゆるゆると中央道を上り昨年と同じ場所で9071Mを。
一発目はM52のイタリアン。
雲一つない中央東線上空の空、バックには甲斐駒ヶ岳が聳え立つ。
s-IMGP2597-1.jpg
青い空に白い車体が映えますね。
s-IMGP2601.jpg
20数年前。
まだカメラも持てなかった頃にこの光景が毎日見られたと思うと、
溜息しか出てこないが、サロなし6連で車が189系でもそれに近い光景を
目にできた事が嬉しくて仕方ない。

合間でN102やM52の回送を挟みつつお次はM50編成の9079M
朝3時から動いていると場所を変えるのも億劫になるもので、
同じ場所で9081Mまで撮ることに。
ってあれ、場所は違えど去年も同じことやっていたような気がする。

s-IMGP2723.jpg
世代的にはこのあずさが一番しっくりくる。
ちょっとした直線区間だけど結構いい勢いで突っ込んでくる。
軽やかに目の前から去っていく姿が山線とは一味違うところ。

9081Mまで1時間待機。
昨年のようにだんだん雲が広がってくることもなくいつまでも青い空。
陽射しも強く一人だったら確実に車の中で昼寝始めるか、木陰で呆けてるか。
またたった一日で真っ黒に日焼けするパターン。

s-IMGP2739_20150507214339642.jpg
暑い暑い連呼しているうちにN102のあさまあずさが通過。
これまた軽快な走りで横を駆け抜けていく。
ASAMAロゴ付だけどあずさ、この組み合わせはお初だろうか。
次はあさまですっ飛んで行く姿を拝みたく。

んで、締めの9085M・・・
の前にN102回送をじっくり眺める。
s-IMGP2805_201505072143394fc.jpg
夕日を浴び長時間停車。

しばらくすると・・・
s-IMGP2809.jpg
お。

s-IMGP2813.jpg
おお。

s-IMGP2814.jpg
おおお。

s-IMGP2826.jpg
おおおお!!

視線はN102に向けつつ奥からグイグイ迫りくる白い車体、
90年代初頭の長野支社の両雄が20数年の時を経て今目の前で離合する。
ほんの一瞬の出来事、あっという間だけどとても濃い時間を過ごしたような感覚。

JR時代の特急あずさを飾った3色が一同に会した2015年5月2日。
何年かしても「あの日はよかったね、熱い一日だった」なんて
鮮明な記憶と共に話せそうな一日。

| 183・189系 | 22:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015GW ムーンライト信州

5月1日。
当日はムーンライト信州の送り込み回送の日。
仕事の関係も殆どの得意先が休みに突入しているので、
自分も休もうかと思ったけれどAMだけ外せない仕事が入りPMより半休。

嫁は連休期間中丸ごと神奈川へ帰っているので、さっさと用意し篠ノ井線へ。
約1ヵ月ぶりに動いている189系と会えるとあって道中鼻歌交じりw

s-IMGP2485.jpg
次の移動を目論見姨捨通過を見送る。
ここでばったり知り合いと遭遇、拉致して高速に飛び乗り次の地へ。
本当に姨捨SAのスマートインターは有能である。
欲を言えば上下ともにインアウト両方できれば言うことなしなんだけど。

s-IMGP2536.jpg
冠着停車中に追い抜きサイドから頭だけ流す。
時期が時期なだけにN101登板を期待していた節もありますが、
いいじゃないですか、N102。
翌日翌々日と天気も良さそうでこの時点ですでに頬がかなり緩んどります。

s-IMGP2532_201505062316102b6.jpg
坂北で再び追い越し西日を受ける■ASAMA■で1日は締め。
翌2日に備え当日は早く寝る…はずがワクワクして23時半ころまで寝れない。
遠足前日の小学生並みの31歳、どうしようもない。

ムーンライト信州本番。
3時間半睡眠で目覚め知り合いに便乗しムーンライト信州を迎える。
五輪道路手前までは霞んでいたが昨年同様にトンネルを抜けると霞も抜け、
北アルプスが眼前に飛び込んでくる。

s-IMGP2544.jpg
この時期は日が当たるにはまだ早い。
毎度あと少し白馬着が遅ければ…と思ってしまう。


s-IMGP2964.jpg
五竜バック。
今年も田植えの季節がやってまいりました。
朝の穏やかな時間、目前に広がるシンメトリカルな世界にうっとり。

s-IMGP2982-1.jpg
定番でシンメトリカルASAMA。
今年も2日と3日の両運転日共に天候に恵まれ、
早起きは三文の徳とはよく言ったもので。
田んぼのおっちゃんも出てきて良いもん見れたと朝から盛り上がる。

「何なら電車に手を振ろうか?」とかおっちゃんもノリノリである。

山線でもそうだけど、こういう穏やかな時間が好き。

s-IMGP2997.jpg
3日、返却回送。
定時になっても姿を現さないN102編成。
常念岳バックに来ねえ~と思ったらだいぶ遅れて通過。
あれ、幕が普通長野????何かの間違いかと思うも乗客の姿あり。
なんと1223M充当予定の211系がヘソを曲げたそうで、
どうせ長野に返す車があるんだからお客乗っけちまえと1223M代走。
ダイヤも乱さず絶妙な時間に使える車がいたもんだ。

明科や坂北、聖、冠着と長時間停車していく返却回送。
その時間をうまく使って沿線撮りたい所が何か所かあったのに全部パーですがww

s-IMGP3008.jpg
GW特需で流れの悪い高速に乗り北上。
それでも冠着の交換停車で先行できたので新緑眩しい定番で迎える。
これまた姨捨SAの下りスマートからのアウト。
何度も言う、姨捨SAのスマートは有能。
普通幕で篠ノ井線を下る189系もそうそうない姿。
この日ばかりは1223Mに乗り合わせた旅客が大当たり。

ムーンライト関連はこんな調子。臨時あずさに続く。

| 183・189系 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#10

桜沢俯瞰。
s-IMGP1955.jpg
高社山を背にゆけむりが桜沢で離合。
右手に見える花桃の群生が真っ赤になってきた。
某氏と花桃の中へ突撃。

s-IMGP2156.jpg
山桜に花桃の花がゆけむりとマッチ。
桃の花も咲きこの界隈のハイライトシーンを迎える。
さて、これだけ花が咲いていれば蜂も飛んでくる。
待っている間、何度か蜂が目の前横切り冷や汗。
もうそんな時期か。

| 長野電鉄 | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア~ン!

東急ライフにて写真展第二回等ありばたつくので嫁を横須賀の実家に帰らせ、
こちらは長野市の実家潜伏中の2015ゴールデンウィーク。

5/1~3と3日に渡り189系臨時列車祭り。
さぁ珍道中をといきたいとこだけど、実家がネット環境なくなりとりあえず1枚だけ。


(笑)

N102をいじっただけじゃ物足りないのでM52もしっかりいじる(笑)Lマーク無しなのは目を瞑って欲しい。

と、こんな合成画像を作りたくなるようなシーンも展開した189祭り。
戻り次第だらだらと、綴ります。





| 183・189系 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#9

牟礼駅の桜。
4月22日頃に満開との報を受け、じゃあ週末まで持つな!
と、ふらふらっと出かけてみたらもう葉桜があああ!!ww
s-IMGP1912.jpgs-IMGP1887.jpg
去年はGW前半のムーンライト信州から3324Mに転戦し、
ここの桜を満開で迎えたのですが、それに比べると1週間早い。
そして散るのも爆速。
急激な天候回復と気温上昇で桜も調子狂ったか、
満開が例年になく短期間で終わってしまった。

s-IMGP2022.jpg
でも定番位置から見ればそれなりのボリューム。
この後古間駅に行ってみたけどホームの桜は今年元気なし。
果たして咲いたのだろうか、そこまでは追えなかった。

| 地方私鉄 | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#8

桜沢の大カーブ。
s-IMGP1805.jpg
s-IMGP1808.jpg
辛うじて残った桜と梨の花。
前日に続いて晴れを期待したけれどこの日は小雨交じりのドン曇り。
この週で沿線の桜も一気に散ってしまってやはり消化不良。

s-IMGP1834.jpg
長電の桜、また来年。

| 長野電鉄 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#7

中途半端に終わった夜間瀬の桜並木。
s-IMGP1779.jpg
一昨年からの大剪定でまだ十分な花がつかない夜間瀬橋梁の桜並木。

s-IMGP1773.jpg
山ノ内線で桜と撮れる場所もかなり限られていて、
ゆけむりノロノロ号から眺めて中野の運動公園当たり行けるか!?と
狙い定めていったら結構撮りにくくて断念w

山ノ内線で狙うは桜より果樹園の花だねぇ。

| 長野電鉄 | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春2015#6

桜沢-延徳間の桜並木。
s-IMGP1748.jpg
用水路に沿って長々と桜並木が続くこの場所。
桜沢の俯瞰からも良く見え、今年はゆけむり離合とこの並木を
狙ってみようかと思ったけど天気と咲き具合がうまく合わず。

s-IMGP1750.jpg
桜並木へと飛び込んでいくゆけむり。
2000系の時にもっとここ狙い定めておけば…
その分をゆけむりにぶつけたいと思う今日この頃。

s-IMGP1744.jpg
小学校の桜も満開。
桜沢と言う地名だけあってソメイヨシノから八重桜まで桜が多い。
桜が終われば花桃やりんごに桃の花が控える桜沢。
惜しむべきはこの沢の横にあった菜の花畑がキノコ工場に化けてしまったことかw

| 長野電鉄 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お庭の春#5

s-IMGP1529.jpg
高田や長野市街地の桜は花曇りで終わってしまい、
消化不良だなーと思っていると新潟の桜前線は片貝に到達し、天気も回復傾向。
やっと春が来た気分。

昨年ここで3321Mを妙高連山&桜で撮ってもう1年か・・・

s-IMGP1527.jpg
信濃町の桜はまだ先。
妙高山を背に赤い115系・・・まだ見慣れぬ光景。
眼を閉じて音だけ聞くと山線の時と何ら変わらないんだけどw

| 地方私鉄 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月