ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

あつい夏#36

s-IMGP8413_20150831191827de1.jpg s-IMGP8414_20150831191826f95.jpg
■ASAMA■、ひまわり。

空き地に咲き乱れるひまわり。
ちらほらコスモスも咲き始め、夏から秋へと徐々に移ろいゆく季節。

とは言え、撮影はお盆前。
まだまだ暑い夏は続くとこの時は思っていたんだけどなー。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#35

s-IMGP8674.jpg

s-IMGP8667.jpg
■ASAMA■、ひまわり。

白馬駅で一瞬の出会い。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#34

s-IMGP8488.jpg
大糸線は大糸線でも西の区間。
キハ52が現役の頃、何かのついでに1~2回足を運んで以来の訪問。

キハ120って車体小さいから2連でもすんごい小ぢんまり。

| てつどう | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#33

s-IMGP7452.jpg
7月26日

s-IMGP8061-1_20150828213519c60.jpg
8月8日

ムーンライト信州そのものでは濃霧に包まれた両日、
木崎湖を越えると霧も綺麗にぬけ青空のが広がる。
清々しい朝、今夏は天気の当たりが良い。

去年もこれくらいだったら…

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#32

s-IMGP8331.jpg
締めは夕方の田んぼ。用水路にはまりながら1枚w

11kmちょっとのローカル線、じっくり回れば味わい深いもので、
短時間ながらみっちりと案内してもらい上電を楽しめた一日。
うーーん、秋もひょいっと行ってしまうかもしれないw


ちょっとかじった夏の上田電鉄。
Special Thanks じゅげむ9007さん

| 地方私鉄 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#31

s-IMGP8065.jpg
やっぱり濃霧、ムーンライト信州。

ここまで重なり霧に巻かれるとこれもまた癖になる。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#30

s-IMGP8231_20150826224451570.jpg
入道雲、ひまわり、提灯。
とある公園に提灯がぶら下がり盆踊りの準備中。
夕方辺りに始まるか?

s-IMGP8317.jpg
夕暮れ時。誰もいない公園、気が早かったw

| 183・189系 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#29

s-IMGP8257_20150825233938a3e.jpg
丸窓電車、側面ギラリ。
窓下コルゲートのラインが美しい。

s-IMGP8308_20150825233937cc8.jpg
まだ田んぼは青いけど赤とんぼが飛び始め徐々に秋の気配。

| 地方私鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#28

年に1回?春日山駅が大混雑する日がある。

謙信公祭。
今年もGackt謙信登場とありいつもは静かな地方都市が局地的に盛り上がる。
s-IMGP8866.jpg
Gackt謙信出陣!

s-IMGP8867.jpgs-IMGP8909.jpg
山麓線を馬に跨り颯爽と駆け抜ける姿、目力の強さ、
横で嫁がキャーキャー騒ぐのも分かる気がする。
来年以降も出陣する意向を見せているそうなので、
直江津の祇園祭と並ぶ大きな祭りとして続くのかもしれない。

s-IMGP8957.jpg
s-IMGP8962.jpg
トキ鉄は大混雑。

あー、去年は大混雑の3326Mで直江津から1区間乗り、
帰りはデッキまでびっしり混んだくびき野で直江津まで帰ったんだ。
1年早い・・・

| 地方私鉄 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#27

s-IMGP8357_201508252312326a4.jpgs-IMGP8383.jpg
■ASAMA■とひまわり。

暑いと言う数だけひまわりが咲いている。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#26

s-IMGP8215.jpg
s-IMGP8232.jpg
上田電鉄の車両たち。
いずれも東急からやってきた7200系と1000系。
そのほかに6000系と言う1000系の改造車で変な顔したのが
1本導入されているけれど、この日は下之郷でお昼寝。

11kmほどの短い路線に1本毎違う車両、その数6種類。
あの色でこの色で撮りたい画が・・・なんてやっていたら沼にはまるパターンだ、これ。

| 地方私鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#25

s-IMGP7572.jpg
s-IMGP7579.jpg
甲信エクスプレスとひまわり。

山線最後の夏、あれだけひまわりと青空、189系が走る光景に巡り合えず、
頭抱えていたのがウソのように夏らしい天気が続く。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#24

s-IMGP8152.jpg
第3種踏切と東急1000系。

まず普段自分が足を運ぶ沿線にはその姿を見ない第3種踏切。
そこをシングルアームパンタ乗せた新しい電車が行くギャップがストライク。

そしてなぜか列車通過後、一旦警報が止まるのに数十秒後に
ほんの僅かだけ鳴り返す不思議な踏切。

カンカンカンカン~・・・(警報停止)・・・・カンッ・・・

てな具合に。

| 地方私鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#23

s-IMGP7626-1.jpg
安曇野の朝。
あさま色と少しずつ稲穂を蓄えてきた田んぼ。

朝もまだ6時過ぎ、涼しくて気持ちの良い朝。信越山線関山辺りと似た空気。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#22

夏の番外編パート2?
s-IMGP8128.jpg
上田の重鎮に誘われ上電に行っちゃいました、の巻。

近いようであまり深く突っ込んでいなかった上田電鉄。
右も左も分からないけれど、重鎮がいれば安心して楽しめる。笑
他力本願でゆるゆると。

| てつどう | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#21 

臨時あずさ。
s-IMGP8077.jpg
特に71号の設定が多かった今夏。
M52を中心に甲信エクスプレス運転日はM50が入る。

s-IMGP8095.jpg
動くの嫌になってなんなん広場に居座る鉄。

s-IMGP8094_20150820212837bd6.jpg
振り向くと使われなくなってもう10年近く経つセメントサイロ。
初代GUあずさが9連で飛んでいた頃、ここにはセメントタキが
ごろごろ転がっていたはず。
183系あずさ末期の頃も2~3両程度軍配マーク付けたタキ1900がいたけど、
今じゃ夏草に覆われ無用の長物。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#20 

s-IMGP8121.jpg
14本くらいいたんだっけ、115系のC編成。
残すところ2本となり1本走るだけで話題のこの車両。

悲鳴にも似た爆音響かせ南松の直線を突っ走る。
10時台の篠ノ井線、本数多くて飽きない。
そしてなんなん広場は木陰が多くてクソ暑いどピーカンの日でも
列車待つ間にあちぃあちぃ連呼しなくて済むダラ鉄向け。

s-IMGP8124.jpg
スーパーあずさ。

s-IMGP8110.jpg
東海の313系がすれ違い。

s-IMGP8087.jpg
入換はDE10ではなくてハイブリッド車に。
黒煙吹き上げないしエンジン音もあまりしないし不思議な機関車。
それもそのはず。
エンジンは発電用、その電力でモーターぶん回すそうで。

| 115系 | 01:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#19

s-IMGP7949.jpgs-IMGP7943.jpg
ありがとう、いい~雲です、でお馴染とりあえず朝陽。
変なお顔の8500系が通過した時はいい形の入道雲、
本チャンゆけむりが来たころには崩れる。

s-IMGP7933.jpg
よくみりゃT1。
8500系は冷房と扇風機のダブルで走ってくれるとそりゃーもう最高なわけですよ。
寒がりは敬遠したくなる程の涼しさ!
小田急も扇風機併用の5000形が一番快適だったし、
京急もダルマが一番涼しい。扇風機バンザイ!

8500系が長野に来てちょうど10年目。
10年前はまだ須坂-信州中野間をT1とT2でひたすら試運転していて、
早くよく効く冷房車来いとwktkしながら運用に就くのを待っていたもんです。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#18

s-IMGP7265.jpg
西条で退避。
気温もピークを迎える昼下がり。とにかく暑い。

s-IMGP7292.jpg
しなのと各停をやり過ごし白坂トンネルへと加速していくロクヨン。

あつい夏番外編。青いEF64を追っかけてみたの巻、でした。
ロクヨン好きは火が付くと熱すぎるwww


| てつどう | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#17 

s-IMGP7497.jpg
とにかく猛暑なこの夏。
里が暑けりゃ上に行けば少しは涼しいだろうよ!?
抜けの良い場所に行くまでに汗かいて結局暑いんだ、これが。

s-IMGP7505.jpg
鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳、篠ノ井線。
山裾に拓かれた棚田、これは下界からは気付かなかった光景。
木々に覆われ時折涼しい風に吹かれたこの場所。
地形図片手にあれこれ見比べたい場所。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#16

s-IMGP7214_20150818205359c75.jpg
冠着トンネルを前にぐっと低くなる架線下を行くロクヨン。
ブロアの音も高らかに上りこう配を駆けていく高揚感、電車とは違う迫力。

s-IMGP7230_20150818205358a2f.jpg
冠着を越え青々とした田んぼを単機で軽々流す姿もまた良い。
本当なら重い荷物引っ張って重連で唸りを効かせて走る姿が良いんだろうけど。

| てつどう | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#15

s-IMGP7416.jpg
前夜に飲み会、まさかのカラオケコースで寝坊必至の中、
無理やり目ん玉こじ開けて白馬に行けばやはり濃霧!w

s-IMGP7433_201508162309136d9.jpg
回送。
神城を抜けると急に開けてくる視界。
朝日に輝くあさま色、それより目立つWAONww

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#14

s-IMGP7179.jpg

s-IMGP7186.jpg

s-IMGP7188.jpg
姨捨に進入する39号機。
定期列車の隙を抜けていくので長時間退避多め。
姨捨へのスイッチバックを眺める。

s-IMGP7192.jpgs-IMGP7193_20150816230128377.jpg

| てつどう | 06:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#13

s-IMGP7015-1.jpg
続・ムーンライト信州。

この時期の白馬周辺は濃霧に包まれることが多々。
糸魚川経由で行くと頸城大野辺りまで星空、
平岩を過ぎたあたりから霧掛かり、白馬でドカンと濃霧。
長野経由で行くと長野市が星空、小田切~中条で不穏な空気に包まれ、
美麻で一瞬期待させておいて白馬でガツンと濃霧に包まれるパターン。

この日も濃霧に包まれN102がすっ飛んできた。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#12

s-IMGP7165.jpg
EF64の単回。
工臨を牽いてきたロクヨンの0番台。
かつて0番台がゴロゴロしていた篠ノ井機関区を背に突っ走る。
小学生の頃、ロクヨンが好きで友人と篠ノ井機関区へ電話し、
構内を見学させてもらったことがあった。
当時篠ノ井初の更新色になった49号機がどうしても見たかったから。
でも、行ったけどいなかったんだけどね。

そんなのがふとした拍子に機関車を殆ど意識的に撮らなくなり、今に至る。

s-IMGP7175.jpg
ゆるゆると肩の力抜いて撮り続けていたら面白かったかも、
と思った頃にはもう0番台も残すは2両となっていた今夏。

| てつどう | 06:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#11

s-IMGP6954_2015081209002169e.jpg
あずさ80号送り込み。
反対側は陽が射す。
フェンスに絡みつく夏草と下界の木々の成長著しい。

s-IMGP6979-1.jpg
山越えたらまた線路だけゲリラ雲。

s-IMGP6997-1.jpg
松本市内の渋滞に焦りつつも南松の定番。
トップスピードまで加速しながら駆け抜けていくあさま色に惚れる。

s-26060053.jpg
南松で上りの183・9系あずさを撮ったのも定期列車時代以来。
間もなくE353系が出ようというタイミングまで189系が
臨時だけどあずさとして走っているなんて思わなかったよね。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#10

3連休最終日。
189系長野車で上り臨時あずさがあるので回送から出かける。

s-IMGP6908.jpg
前走りでEH200が引く貨物。
イイ感じで西日が射してくる。
ムーンライト信州の送り込みだと時間も遅く陽が陰るので、
いつもより早く通過する回送1発目は陽の当たるド定番で構える。

s-IMGP6919.jpg
( ゚д゚)

| 183・189系 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#9

s-IMGP6848.jpg
完徹の189追走劇も長野への回送を以て無事に終わり、同行者を長野で降ろす。
お互い目は虚ろ、意識は飛び飛びでよくもまぁ帰ってきたもんだと。
一服するもただ頭がくらくらするだけで早々に火を消し解散。

早く帰って寝よう、と車を実家に向けて走らせていると、
飯綱山上空の雲がイイ感じ、そして時間的に長電に行けばゆけむりが来る。

えいっ、とステアリングを朝陽方向へ切る。

s-IMGP6871_201508162019240a3.jpg
帰宅前のもう一枚、とりあえず朝陽。
長野県も梅雨明けし早々に覗かせる青い空。

山ノ内の方も綺麗だなぁと目を細め見つめるも、
強い直射日光に負け帰宅、お昼寝!ずくなしですからね。

あつい夏初戦、終わり。まだまだ続く。

| 長野電鉄 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#8

s-IMGP6719.jpg
完徹後、車を置いて街を見下ろせる場所までダッシュ。

コンビニでまたもエナジードリンク差し入れからのがぶ飲みと、
なかなかキャラの濃い地元民との遭遇もあり
一瞬テンションがあらぬ方向へ向くも、腹痛を経てテンション降下著しい。
息切れして眼が回って現地ではピヨピヨしていた。

後でデータを現像している所で街中に点在する田んぼの青さが綺麗だと気付く。

s-IMGP6746.jpg
それでもまだ上に行く。
5月のN101ラストラン時よりも緑が濃くなり盛夏の色合い。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#7

s-IMGP6692.jpg
安曇野の朝。
里に陽が届く前、山裾がほんのり明るんできたところで189系が通過。

s-IMGP6691.jpg
天気の変わり目、朝焼けと黒い雲と虹と。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#6

s-IMGP6644.jpg
上野原から真夜中の中央東線を行くムーンライト信州と共に、
甲斐路~信濃路とドライブ開始。
道中道を間違えるは軽く意識が飛ぶわで、31歳目前にして徹夜で鉄する
ほど体力が無くなってきているのを実感。
なお、ニンニクズ共は香ばしい匂いと共に気持ちよく寝息を立てている。
黙々と夜の甲斐路を進む様はムーンライト信州の運転士にでもなったかのようだ。

s-IMGP6650.jpg
かなり寝たスジなので止まりそうな速度で東線を下っていく。
寝静まった街中。
じんわり加速する音とノッチオフし断流機の「パッカン!」の音が交互に良く響く。
遅めの特急でも新宿-松本は3時間掛からず走り抜く区間、
それを約4時間半かけているのだから遅い。

s-IMGP6667.jpg
富士見でゆっくり眺める。
上空は満天の星空。ひんやりした空気に触れ目も覚めてくる。

大糸線沿線の天気に少し期待を抱き、高速を使って一気に大糸線沿線へ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#5

八王子市内に入り高尾の日帰り温泉へ。
日中の蒸し暑さで汗びっしょりになったし、長丁場での運転で
ついでに少し仮眠できたらうれしいとの気持ちも。

なんせ、同行者2名は大月の個人商店にある自販機でビールなんぞ飲み、
岩殿山バックに「うめええええええ!」とか吼えちゃってるし、
八王子着くなりまたひと缶空けてるビールクズ。

結局ドライバーは消去法で自分のみw
なんかこの酔っ払いに囲まれた雰囲気、昨年末にも似た環境に置かれていたわけだが、
今は夏、雪で車がスタックする心配だけはないのが救い。

ひとっ風呂浴びてさっぱりしたところでちょっと仮眠を…
と思ったら休憩室は別料金、結局ソファでくっちゃべって寝る間もなく、
ハイになった状態で豊田車両センターの脇に立っていた。

s-IMGP6586.jpg
いつもの面々に混ざって長野のN102が待機。
ムーンライト信州までの一休み。

s-IMGP6587.jpg
数少なくなった115系も留置中。

それにしても蒸し暑い夜。
さっぱりした体も車両センターに寄っただけで汗だく、そして腹が減る。

豊田駅前のラーメン屋でかなり遅めの夕飯。
2人でニンニク4名分食べちゃう同行者、、ビールクズの次はニンニクズ。

車内くせぇよ!

珍道中は深夜の甲斐路、信濃路へと続く。

| てつどう | 02:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#4

s-IMGP6399.jpg
N102

s-IMGP6415.jpg
M50

s-IMGP6502-1.jpg
M51

s-IMGP6351-1.jpg
M52

現役の189系4本フル稼働。
天気もいまいちで蒸し暑く不快な天気だけど、熱くて飽きない一日。

この日、富士急位で足を止めて夜は石和の健康ランドで一泊しようかー、
なんてノープランゆるゆる旅で知り合いと出かけていたのだが、
気付いたら大月を越え国道20号線をひたすら八王子方面へ向かっていた。

初めて上野原から先の20号線を走ったんだけど、
とても国管理の一桁国道とは思えない隘路、急曲線連続の
ワインディングロードに心躍り始め、もう勢いに任せて車を走らせる。

祭りだもんね。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#3

s-IMGP6329-1.jpg
s-IMGP6338.jpg
s-IMGP6341.jpg

小雨が降り湿っぽい中、S字を描くレールを照らしN102が行く。
3連休の出鼻をくじかれたと思っていたけれど、鬱蒼とした雰囲気も悪くない。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#2

s-IMGP6305.jpg
季節臨の常連、ムーンライト信州も多数設定があり、
残1本となった189系N102編成がそのすべてを受け持つ。

台風11号の影響で朝から湿っぽい天気になった7月3連休。
白馬手前でご来光となるのも限られた期間のムーンライト信州、
なかなか天気との巡り合わせがよろしくない。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あつい夏#1

今年は7月中旬に梅雨明けした関東甲信。
昨年のように梅雨明けしたかどうかも分からないようなぐずつきも無く、
スカッと晴れた暑い夏が到来。

s-IMGP5923-1.jpg
あずさ71号後の回送。
桂川でアユ釣りを楽しむ釣り人、その直上を行く初代グレードアップあずさ色。

s-IMGP5903.jpg
撮影後、川にそのまま飛び込んで泳ぎたくなる暑さ。
当日も軽く30度を超え、昼過ぎには35度近くに達する勢い。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信エクスプレス#10

s-IMGP7401.jpg
18:33 長野駅発車。
塩山までのんびり旅の始まり。

時間や諸々が許すのであれば冠着や西条の運転停車分を姨捨で吸収、
ついでに客扱いすれば善光寺平の夜景をゆっくり楽しめるね、
なんて話していたけど、ナイトビュー姨捨がケツから迫ってくるので、
夜景はそちらにお任せってところだろう。

| 183・189系 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信エクスプレス#9

s-IMGP7780-1_20150805201850c21.jpg
8月第一土曜日はびんずるの日。
甲信エクスプレスに目もくれずびんずるへと足早に向かう。

| 183・189系 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信エクスプレス#8

s-IMGP7366.jpg
E7系と邂逅。
横から見ると雰囲気似てるよね、いや、そうでもないか。

| 183・189系 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信エクスプレス#7

「なかなか夕暮れの篠ノ井線を189系で上れる機会はないよねー」
そんな一言で飛び乗る8月1日の夕暮れ時。
s-IMGP7791.jpg
塩山まではいけなかったけど、長野-松本間で乗車。
指定はもちろん1号車のグレードアップ車。
普段は信州特急回数券で乗ってしまう区間、
まずMVの前で長野-松本間の指定席特急券が1,900円することに驚く貧乏人w

s-IMGP7794.jpg
上り方を向いた189系のグレードアップ車Tc-500番台に心ときめく。
そう、特急あさまと同じ向き。

s-IMGP7798.jpgs-IMGP7799.jpg
120mm嵩上げされた床、大きな窓、読書灯が付いた網棚・・・
外装はイレギュラーな初代GUあずさ色になってはいるものの、
車内は特急あさまの末期と変わっておらずあの頃に戻ったかのよう。

長野から189系のグレードアップ車に乗る機会はこの先
もう無いだろうと思っていたが、また乗れる機会に恵まれるとは。

長野を定時に発車。
ざっと車内を見まわした限りだと乗車は40名ほど。
新幹線から乗り継いだ観光客に加えて外国人観光客の姿も見え、
ある程度狙い通りの客層が見受けられるものの、定員の約1割と振るわない結果。
だけど、1号車のグレードアップ車だけ妙に盛況。
端末の都合かもしれないけどGU車と知って指定して乗っている人がいたら
ぜひ話がしてみたいw

s-IMGP7802.jpg
犀川橋梁を渡る。
あさまのようにグイグイ加速して全力で突っ走る素振りは全く見せず、
ゆっくり流しながら篠ノ井を目指す。
まず篠ノ井で7分停車、出だしから特に急がない特急っぷり全開。

篠ノ井を出て検札を受ける。
車掌さんより空いているのでどこの席に座ってもいいですよ、ってことで、
「信越本線」をGU車で乗車したのちは空いている、
と言うか完全に無人の6号車へ移動し、静かな空間で知り合いと189系の乗り心地を楽しむ。

s-IMGP7821.jpg
姨捨からの眺め。
ここはGU車の大窓で眺めた方が良かったか…w
冠着トンネルを越えると車窓はほぼ真っ暗。
僅かな残照で西の空が茜色に染まっている様子が美しい。
お盆の運転時、冠着の先で撮りたいなと思うもその頃はもう真っ暗・・・

s-IMGP7785.jpg
お手洗いへと席を立ちデッキに行く。
あれ?非グレードアップ車なのに洗面所がGU車同様に自動水栓?
田町にいた頃に改造されたのだろうか。

気にし出すと夜もぐっすり眠れそうな細かいネタに触れるのもそこそこに、
列車は冠着で10分、西条で10分、田沢で3分と運転停車を重ね、
知らぬ間に5分ほど遅れを持って松本に到着。
途中で対向のしなのが遅れていた模様。

松本まで約1時間半。
普通列車より遅い特急ってのもたまにはいいじゃない。
秋臨、冬臨で引続き設定されたら塩山まで乗り通り、
石和温泉で一泊とか良いんじゃないかな。

松本駅滞在時間3分、すぐ折り返しの2537Mで長野に戻って小旅行は終わり。

| 183・189系 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信エクスプレス#6

s-IMGP7402.jpg
復路塩山行。
お気に入りの駅そばを横目にM52編成が入線。

s-IMGP7349.jpg
ちょうど名古屋行しなのが発車して間もない時間の為、
ホームが閑散としている時間帯。
駅そばをかき込んでる旅客の姿は無し・・・

| 183・189系 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月