ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

2015年あんなことこんなこと#4

10月
s-IMGP9553_20151228204755aa1.jpg
そういやろくもんが北しなの線に入ったなー。
当日妙高山は雲の中、久々に黒姫定番に降り立ってみた。
ろくもんを間近に見たり撮ったりするのも初めてなくらいで、
改めてホームから見てみると115系もいじるとここまでなるのかと感心。
内装はかなり良くても、乗るとあの音と揺れだよね…?

11月
s-IMGP1854.jpg
豊田公開。
もちろんメインはN102とM52の並びだったけれど、
ふと目をその横に向けると結構いい並びだったりする。
まあるい緑の山手線が黄色い帯の総武線になっていたけど、
山手線の車は総武線に流れるのだろうか。

12月
s-IMGP4246.jpg
日本海沿いにいると太陽が恋しくなる季節。
体は自然と長野に向かうわけですが。
12月の話題はN102編成の検査入場。
きっとこの記事が上がる頃にはN102が表に出てきて、
再び表舞台を駆け回っているはず。(12月23日予約投稿)

とまぁざっと今年1年を振り返ってみた。
大体被写体はここ何年間変わっていないので、
来年も今年と変わらず189系と長野電鉄をのんびり撮れれば不足はない。

また、6回に渡り続いた山線写真展を始め多くの人と出会えたのは
今年の大きな収穫だったと感じる。
いつもここを見ている方々、初めてお会いする鉄な方々、沿線にお住いの方など
各々の想い等を話をすることができたのが良かった。

そんな2015年も間もなく終わり。今年も1年間どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

| Play back | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

勾配

s-IMGP4645.jpg
33.3‰。
最大勾配の40‰じゃないけどいい位置に勾配票があったんで。

| 長野電鉄 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抵抗廃熱

s-IMGP4455.jpg
床下から沸き立つ抵抗からの廃熱。
最大40‰の勾配を発電ブレーキ使いながら降りてくる鯨、
抵抗の熱も相当なもんなんだろうなぁ。

この熱で猫が暖を取るとか良いよね。(あほか)

| 長野電鉄 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年あんなことこんなこと#3

7月
s-IMGP6587_2015122723441501a.jpg
ごめん、我慢の限界。
夏臨で189系使用の臨時あずさが豊富に走るもんだから、
この辺りからブースト圧一気に立ち上がりドッカンターボの如く
そこらじゅうに出かけ始める。
県内で済ませようと出かけたつもりが、勢い有り余って車で富士急経由の豊田行、
徹夜でニンニク臭くなって帰ってきたり。
極め付きが塩山-長野間に設定の甲信エクスプレス。
「ちょっと出かけてくる、午前中で帰るよ」の範囲で走る189系は危ない。

8月
s-IMGP8308_2015122723441470b.jpg
ムーンライト信州やら甲信エクスプレスで篠ノ井線が熱い中、
月末の河口湖駅に歴代あずさが3色揃い、大いに湧いた1ヵ月。
その合間を縫って上田にちょっと浮気してみたり。
上田にはハマらないようにしたい、上田にはハマらないようにしたい、上田にh(ry
7月から8月お盆前までは安定した晴天に恵まれ、夏らしい光景を見ながら過ごしていたけど、
お盆から魔のクソ天気沼にはまり込んでしまう。
写真趣味に限らず日常生活でもイラッと来るしつこい曇天には参った。

9月
s-IMGP9997_20151227234413663.jpg
曇天続きでシャキッとしないまま季節は移ろい、結局晩夏と初秋は行方不明のまま
秋ばかりが深まっていった1ヵ月間。
そして碓氷峠に月2回も行ってしまう。1回目は嫁と、2回目はいつもの面々で。
久々にゆっくり散策すると面白いもんだけど、碓氷新線がかなり自然へと還りつつある
様子だったのに18年の歳月の長さを感じた。

| Play back | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむり祭り

当日はお猿がヘソを曲げたのか山の奥に行って出てこなくなったか
は分かりませんが、特急2運用共にゆけむり。
晴天の山ノ内で散々ゆけむりを追って楽しんでいたが、
せっかくなら並びも…と小布施へ。

s-IMGP4565-1.jpg

s-IMGP4580.jpg

s-IMGP4587.jpg
小布施でゆけむり同士が交換するのを見るのも何年振りか。
お猿がやってくる前、ゆけむり導入時を思い出す光景。

そして後ろにちょろっと映り込んでいる2000系D編成が
表に出たそうな顔しているように見える。

| 長野電鉄 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年あんなことこんなこと#2

4月
s-IMGP1617_201512272326589c2.jpg
山線ロスで表にあまり出ず嫁に心配されるの。
と言うより、3月までに出歩きすぎてちょっと充電期間をですね・・・
ちょいちょい貯めていた小遣い口座がえらい事になっていてひっくり返ってました。

長野電鉄ではゆけむりを用いた特に急がない特急、のんびり号運転開始。
初日に乗りに行って「はやい、よみよい」でお馴染のアレでとんだ晒し者になり
各所から何してんのと突っ込みを食らう。みんなよく見てるわ・・・

5月
s-IMGP4657.jpg
GWの189系あずさ、ムーンライト信州等の中央東線祭りや、
塗装したばかりでまだ安泰だと思っていたN101編成の電撃(?)引退もこの月。
月末ギリギリのところで長電で貸切もやったり。

6月
s-IMGP5547.jpg
身の回りで祝い事が続いたりしてほぼ鉄してないお利口な(?)1ヵ月間。
強いて挙げるなら「31年間生きて来て初めて旧客に乗る」くらいか。
ようやく時間が取れるようになった月末。
MV叩いたら指定が取れちゃってふと飛び乗ってみた。
窓を全開にしてトンネル内に響くEF64の音を楽しんだりとゆる鉄。

意外とおとなし過ごしていた2015年2/4期。

| Play back | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉球ブレーキ

s-IMGP4504.jpg

s-IMGP4505.jpg

s-IMGP4517.jpg
ファインダー越しに迫ってくるゆけむりを追うと、
右端から何やら白い物体が飛び出してくる。

あ、ねこだ。

かなりの勢いで何かをめがけて飛んできているようなので、
一瞬最悪の事態が脳裏を過ぎる。

が、その心配も何のその。
肉球ブレーキの威力は凄まじく安全な位置でピタッと止まり、
横を通過していく止まりゆけむりを見つめる。

前展にいる外国人もねこに視線を向けているのが微笑ましいw

| 長野電鉄 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年あんなことこんなこと#1

今年も残すところあと4日。
激動の1年、ざっと3ヵ月ずつ振り返って2015年を締めるの巻。
大体において挙がってくるのも189系か長野電鉄と、
例年通り変わり映えのない話題性の低い一年の中からざっくりと。

1月
s-IMGP6607.jpg
信越山線終焉の色がより濃くなってきた1月。
N101編成が突如入場し車体修繕、全般検査明けのような姿で戻ってくる。
この時はN101はこの先も残るものだと思っていたけれど・・・

2月
s-IMGP7930-2.jpg
N101に続きN102も入場。
こちらも美しいあさま色で出場。
そしてもう何度も騒いでいますが■ASAMA■ロゴの復活。嬉しいの一言に尽きる。
欲を言えばもう少し妙高山の麓を走ってほしかった。

3月
s-IMGP0202-1.jpg
13日 信越山線最後の日
14日 北陸新幹線金沢延伸、信越線の経営分離
2015年はこの3月を抜きには語れない。
あっという間にこの日を迎えてしまった気がする。

そして信越山線の写真展がスタート。
須坂で1回開催の予定がその後写真集出したり合計6回開催まで進み、
始めた当初はそうなるとは思ってもいなかった。
なぜか会社で写真展の存在がばれて

「お前は鉄かーーー!」

と社内で大炎上したのも今は笑い話。
その後有休がやけに取り易くなったので良い方に転んだと思っているw

前半は信越山線にこもりっぱなしでした。

| Play back | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

40年目の再スタート

2015年12月25日。
12月初旬に検査入場していたN102編成が出場。
s-IMGP4814-1.jpgs-IMGP4818_20151227220130e07.jpg
あさま色を纏ったまま再び表に出て来たN102編成。
嬉しいクリスマスプレゼント。

■ASAMA■ロゴ付のまま。
それもそのはず、2月の車体修繕から間もないためか部分補修のみ。
s-IMGP4844.jpg
189系の後を継いだE2系が24日に定期運用から離脱した翌日、
何食わぬ顔して検査から出場して試運転を行う189系。
在来線車両と新幹線車両の寿命の違いはあれど、なかなかしぶとい。

そのしぶとさにもう少し振り回されたいと思う。

| 183・189系 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食堂で見た写真の場所

s-IMGP4552-1.jpg
「サバ缶の人」で顔も覚えられたことだし最近は気兼ねなく
「どうも~」と入っていける駅前食堂。
そこに2000系をメインにこの場で撮った写真がずらりと並んでいる。
あれ誰が撮った写真なんだろう?

猫引き連れて食堂のおばちゃんが撮っていたら面白い、
むしろそんな光景なら一歩後ろから眺めてみたい。

| 長野電鉄 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北信の山、全部見せます。憩いの山といつもの

s-IMGP4437.jpg
長野市民憩いの山、飯綱山。
長電と山を撮るとなると高社山と一位二位を争う存在。

s-IMGP4485-1.jpg
そしてザ・定番。
昼近くなると夜間瀬から上で上り列車の場所に悩み始め、
結局撮る場所もド定番で落ち着いちゃうんですが。

右岸左岸下流側上流側どっからでも何かしら入れて撮れる夜間瀬川橋梁。
とりあえず朝陽、何となく村山橋、悩んだら夜間瀬川橋梁。

三大長野電鉄お手軽撮影ポイント。

| 長野電鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北信の山、全部見せます。愛しの妙高山を添えて

結局のまま居残る夜間瀬川橋梁。

s-IMGP4469.jpg
待ち構えるは7Aゆけむり。
高妻~黒姫~妙高の3点盛り。
山容は妙高圧勝、高妻の姿も捨てがたい。
その真ん中、黒姫は大盛りチャーハン感が山線黒姫定番より増す。

s-IMGP4475.jpg
右に振って斑尾と妙高山。
突き抜けるような青空に雪化粧した山々の眺めが目にやさしい。

それにしても今年は雪が少ない。
本来であれば11月中旬から末にかけて見る光景を12月20日に見られるんですから。
季節が1ヶ月くらいずれている感じ。

| 長野電鉄 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北信の山、全部見せます

ぐらいの勢いで北信地方から見える代表的な山々を一望できるのが夜間瀬。
まずは久々に抜けの良さを活かして北アルプス。

s-IMGP4360-1.jpg
まぁ綺麗に鹿島槍ヶ岳が見える事!
初めて知ったけど、ここから立山も見える。
鹿島槍から左手に視線を振った先爺ヶ岳との真ん中あたり、
一段奥に聳える平べったいのがそれ。

桜の時期にここまで抜けがイイ日にゆけむりを撮る、
これを来年の課題とする。

s-IMGP4376-1.jpg
竹原から上がってきた鯨N6。
ちょっと視点を右に振って五竜まで望む。

s-IMGP4430-1.jpg
温泉帰りの客で満員御礼となった6A。
この日はお猿代走で展望席があり側面の窓も大きいゆけむりが当たり、
前展からは久祢下踏切から竹原場内にかけて歓声が上がったのではないか、
それくらいの大パノラマ。

北信の山見せます、まだまだ続く。

| 長野電鉄 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛しの妙高山

長野県民だけど好きな山は妙高山。

朝方北の空に固まっていた雲はいつの間にか抜け去り、
妙高山がおはようございます、と。

s-IMGP4443.jpgs-IMGP4499.jpg
朝日を正面に受けて鯨がギラァ。
毎度お馴染み信越山線沿線から見る妙高山は、
各外輪山と妙高山本体が個別にそびえ立ち厳つい連山をなしているけど、
山ノ内から見る塊感の増した山容もまた良し。

飽きもせず5Aのお猿も同じ場所で待ってみるけど、
遠くから聞こえてくるジョイント音が連接台車の音?
s-IMGP4446.jpg
あら?お猿行路がゆけむりで代走?

これは嬉しい誤算だ!
晴天ゆけむり祭りの開催でございます。

| 長野電鉄 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続続続続続・40歳

今日で新製から40年を迎える189系3両がこちら。

s-IMGP7558-1.jpg
クハ189-11
新製 1975年12月22日 川崎重工
新製配置 長野

s-IMGP1772.jpg
モハ189-30
新製 1975年12月22日 川崎重工
新製配置 長野

s-IMGP1773_20151222202521be9.jpg
モハ188-30
新製 1975年12月22日 川崎重工
新製配置 長野

この3両で現存する189系で75年組は最後。
残りは78年、79年の後期型になるんで、次の生誕40周年は3年後。

先日の飲み会で
「189系の50周年を見届けたいんじゃあああ!!」
と吼え、
「いやー、無理でしょー無理無理ww」
なんて冷静に返されるような話をしたけど、確かにそこまで持つのは
正直難しい事だと思う。
でも、そこまで残っていたら嬉しい面々。

189系にとって転機の一年となった2015年も間もなく終わり。
年末に189系が忙しく駆け回る姿を見るのを楽しみに、
そろそろ肩慣らしでもしておこうかな、と思う今日この頃。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山ノ内の朝

12月20日。
飲み会明けのまだ目覚めぬ体を無理に動かし、
霜でバッキバキになったマイカーをたたき起こして山ノ内へ。
天気は快晴。

日の出直前の山ノ内から眺める北信五岳はまだ雲の中だったけど、
猫と遊んでいるうちに陽も登り、雲もいつの間にか消えていた。

まずは陽が登る前から柔らかな山容を見せていた高社山を背に。
s-IMGP4646.jpg
鯨の側面ギラリ。
12月中旬だけどこの雪の無さに違和感を抱くけれど、
気温はマイナス5度近くといい冷え込み。

s-IMGP4497.jpg
快晴の一日がスタート。

| 長野電鉄 | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕暮れ朝陽

夕暮れだけど朝陽。

s-IMGP4181.jpg
昼間も同じようなの撮ったな、まあいいか。
ゆけむりはこの角度からの顔付がイチオシ。うん、スマートでカッコよい。
定番位置に戻り218レを待つ。
遠くから聞こえてきた警笛は鯨っぽい音。
s-IMGP4220.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これはえろい!



s-IMGP4215.jpg
せっかくなんで後続のお猿も。

久々に良い夕日と長電を撮れた一日。今ある日常をじっくり楽しみたく。

| 長野電鉄 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西日とりんご特急

12Aをどこで撮ろうか右往左往。
高社山が良く見えているんで夜間瀬橋梁残留か、それとも中野より先に降りていくか・・・

結局桜沢の先、5号線踏切まで出てきてしまい山ノ内まで戻れなくなり、
朝陽まで先行するか・・と思った矢先、この時期の15時前後は小布施駅が
きれいに西日を受けるのを思い出し駅へ。

入場券を買い駅員さんに「ごゆっくりどうぞー」と送り出されホームへ。

観光客がホームで特急を待つ傍ら、側線をへろへろ歩いてご対面。
s-IMGP4106.jpgs-IMGP4136.jpg
お久しぶりです!
鹿ぴょんヘッドマークは付いていないのが惜しいが、
酷く荒れる事もなく現役時より「少しやつれたかな?」程度で
余生を過ごす2000系D編成。
川田でA編成が大荒れなのを見ると、A編成はD編成より先に
一年ほど須坂で焼き栗になっていたのと屋根の有無は大きい。

s-IMGP4117.jpg
12Aゆけむりと並んで。
いつ見てもいい並び。
2000系とゆけむりが表舞台で共演していた頃の長野電鉄が好き。
D編成が成し遂げられなかった展望車の構想を、
50年後に中古車両ながら実現させた意気込みに湧いた10年前。

s-IMGP4146.jpg
車内で現役時と変わらんヘタった座席に腰掛け、しばし呆けてみる。
ゆけむり導入のせいでバイト先で鉄がばれて炎上したのを思い出したり、
甲種をなぜ北長野でしか撮らなかったのかと今更後悔したりw

s-IMGP4129.jpg
また表に出てゆけむりとの共演を見せてくれたらうれしい。

30分ほど眺めて表に出ても綺麗な夕陽。結局芸もなく朝陽へw

| 長野電鉄 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の山ノ内

晴れ間が広がった土曜日。
新レンズのシェイクダウン兼ねて山ノ内へ。
本当なら189系で1発目を・・・と思ったが、レンズ購入で資金難により近場w

s-IMGP4007.jpg
山ノ内は青空が広がるが、妙高山はじめとする山には雲が掛かり、
某車両センター長が晴天続きの先週中ごろに撮影したような天候には敵わない。
中腹だけ見えているのがもどかしい…w

s-IMGP4029-1.jpg
と、思ったら雲が抜けてきて愛しの妙高山がこんにちは。
山ノ内運用の鯨はN7。
冷房の必要がない冬なんで非冷房のオー2登板とか期待するも、
検査明けからほぼ表に出てこず。

s-IMGP4010-1.jpg
ゆけむりを流す。
前展望で少し前のめりになり前面展望に食い付く人もあれば、
最前列で完全にうつ伏せて爆睡していそうな人もw

s-IMGP4073-1.jpg
s-IMGP4081.jpg
高社山もご機嫌。
そして12月も半ばだっていうのに日中はかなり気温高め。
ちょっと撮影して戻るのに歩くと軽く汗ばむ陽気。
車の温度計は15℃とか示していて目を疑う。
今年は暖冬、と言うのは当たっている。
が、こういう年は普段振らない所でドカンと降ったりするから怖い。

s-IMGP4097-1.jpg
上条農免で妙高バックにゆけむりを迎え山ノ内から離脱。
ここでゆけむりと妙高山バックを狙うなら午前中の7A、
それかのんびりゆけむりの1101Sがあるとベスト。
でも、午後の半面光も悪くはない。

この後は朝陽、とその前に小布施に寄り道。

| 長野電鉄 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続続続続・40歳

本日で40歳を迎える189系もこれで4弾目。

s-IMGP1774.jpg
クハ189-10
新製 1975年12月4日 川崎重工
新製配置 長野 

s-IMGP7228.jpg
クハ189-510
新製 1975年12月4日 川崎重工
新製配置 長野

s-IMGP1770.jpg
モハ189-25
新製 1975年12月4日 川崎重工
新製配置 長野

s-IMGP1771.jpg
モハ188-25
新製 1975年12月4日 川崎重工
新製配置 長野

シンボル付国鉄特急色にASAMAロゴ付あさま色と、
189系が特急あさまとして輝いていた頃を今に伝える面々。
本日を以て一挙4両が40歳を迎えました。
1975年12月4日付で計10両の189系が製造されているので、
新製直後は同一編成を組んでいた内の4両と思われ、
経歴見ていてここまで数を減らした今もよく残ったもんだと驚くばかり。

N102編成のクハ189-510は現在検査入場中。
また綺麗なあさま色で表に出てくるのを楽しみに待っています。
もちろん■ASAMA■ロゴ付で!

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲信スイッチバック

甲信スイッチバック号。
姨捨でのスイッチバック一部始終を見ていないのに気付き、
秋臨運転分の最終日にゆっくりと腰を据えて眺める。

s-IMGP3195.jpg
引上げ線にE127、その横をM52がすり抜けてくる。

s-IMGP3197.jpg
同時進入とか狙うんだけどそううまく行かないのは、
二本木でも姨捨でも変わらず。

s-IMGP3211.jpg
今でこそ189系が姨捨でスイッチバックする姿も珍しくないけど、
特急として入るのは甲信エクスプレスくらい。
臨時<定期各停、E127を先に出す。

s-IMGP3229.jpg
後方を確認しながら引上げ線まで後退。

s-IMGP3236.jpg
くねくね。

s-IMGP3239.jpg
信号開通を待つ。

s-IMGP3240.jpg
開通、長野へ。

s-IMGP3245.jpg
夏~秋と運転された甲信エクスプレスもこの日でおしまい。
乗車率はどの便もお世辞にも良いとは言えなかったけれど、
6~70名ほど乗車の日もあり徐々に定着してきている感はあった。

運転期間中、夏と秋各々1回ずつ上りに乗車する機会があったが、
次回は下りで2連続スイッチバックを体験したく。

春臨でまた走ればいいね。甲信エクスプレス、また逢う日まで。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流し鯨

s-IMGP2702.jpg
夜間瀬川を行く。

河川敷はニセアカシアがアホ程群生しはじめていまして、
間もなくこの撮影地もつぶれるんじゃないかの勢い。

ガーターに微かに引っかかっている葉っぱがそれ。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉終わりかけ

s-IMGP2536_20151128132344e40.jpg
ピークから1週間もすればかなり落葉してしまう紅葉。

s-IMGP2623.jpg
曇天でも山の色付きが色彩をカバーしてくれるけど、
今年の晩秋も全然晴れずどうしたもんか。
昨年、一昨年と紅葉の頃はスッキリと青空が広がり、
山線を駆け回っていたんだけどなぁ。

夏から本当に天気がおかしい。
日本の気候が変わって熱帯寄りに・・・
なんて大学の頃だったら論文書いていたかもしれない地理系卒のオッサン。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨4連

s-IMGP2722.jpg
鈍く光る鯨4連。

年休消化捗らず須坂で寝ているので我慢。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星空×■ASAMA■

昨晩。

茅野市民号の回送が冠着で16分止まると聞いて、
飯食ってから土砂降りの上越を出て冠着駅へすっ飛んでいくおバカ。
12月はN102編成が検査入場なのか3週間ほどライナーが257代走。
じゃあその前に今の姿をじっくり眺めようってことで。

相変わらず懲りないバカですが後悔はしていないw

昼間は快晴だったけれど、夜には雲が湧いて曇っちゃうかなぁ・・・・
と長野市まで来れば、上空は綺麗な星空。
こりゃ冠着も期待できるな、と向かえばビンゴ。

s-IMGP3920_20151201195306443.jpg
聖高原で1025Mに抜かされ、そのケツを追って冠着に到着。

s-IMGP3924.jpg
この横顔に振り回される2015年もあと1ヵ月。

s-IMGP3928-1.jpg
松本方へ行けば上空は満天の星空。
久々に見たなぁ、こんな星空。■ASAMA■と星空、美しい。

s-IMGP3933-1.jpgs-IMGP3934.jpg
16分の停車なんて長いと思ったけど、現地にいればあっという間。
静かに長野へと帰っていく。

「特急あさま」とまた会える日を星に願ってこちらも帰宅。

| 183・189系 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

車掌の後ろ姿

s-IMGP2492.jpg
s-IMGP2786_20151128132007afa.jpg
男性車掌、女性車掌。

s-IMGP2497.jpgs-IMGP2791.jpg
GUあずさ色が特急あずさで飛んでいた頃、
まだ女性車掌はいなかったかと思う。
現代に舞い戻ってきたのを現すワンシーン。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤いの

s-IMGP2643.jpg
一時期地獄谷からお猿さんがいなくなり大騒ぎだったようですが、
長電の方のお猿は通常運行。赤い顔がりんご畑を行く。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月