ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

≫ EDIT

更に変なお顔リターンズ

昨日。

いつも通り長電沿線にフラフラとお出かけ。
前日までに雪も降り速度域の高い区間なら雪も舞うだろう、
と都住-桜沢間の5号線踏切へ。
s-IMGP7816.jpg
いい感じに雪巻き上げております。
積もったとはいえ湿り気の多いべちゃ雪だったんで、
さほど巻き上げないだろうと思っていたけど、そうでもなかった。

何本か列車を見送り定期列車の無い時間に踏切鳴動。
s-IMGP7838.jpg
先般踏切事故に遭い暫くの間入場していた変なお顔T6。
昨日出場、試運転となったようで出て来たのはいいけど8506号車のスカート無。
09年だかにもT6は踏切事故に遭っていますが、
その時もスカートだけ間に合わず更に変なお顔で出て来たなと。
更に変なお顔リターンズ。

中野で折り返してくるのでゆけむり捨てて松川橋梁へ。ネタ鉄風情全開である。

s-IMGP7841.jpg
s-IMGP7846_20160131225347b9e.jpg
築堤の上りこう配を全開で飛んでくる変なお顔。
当然ながら8516号車はいつも通り。

須坂は一旦5番に入り、六角堂に一旦引き上げ入区。
s-IMGP7874.jpg
s-IMGP7888.jpg
新しいスカートが仕上がるまで暫くはこの顔かと。
早い所いつも通りの変なお顔に戻るのを待つばかり。

s-IMGP7885.jpg
こんな顔になるような事あってはならんのですが、
まじまじ見ているとこのマヌケな感じに可愛らしさを感じてしまった。

ネタ鉄終わり、この後はいつも通り山ノ内でねこあつめ。
スポンサーサイト

| 長野電鉄 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おはようライナー

15日金曜に東京出張が入り前日より実家潜伏。
当日は昼前までに東京入りできればいい予定だったので、
長野9時のはくたかに乗れれば十分に間に合う…
じゃあライナー撮ってから行こう、とw

s-IMGP6778-1.jpg
朝から良く晴れた一日。桑ノ原出たとこの直線で迎える。
検査出場後のライナーもようやく捕らえることとなったけど、
ヘッドマークのガラスが少し綺麗になった以外はあまり入場前と変わらん。

これで長野駅に向かうわけですが、どこトレを見ると稲荷山で交換する
しなの4号が長野駅を4分遅れで出ている…

(・∀・)お

かと言ってあまり遠くまではいけないので山崎へ。
着いたタイミングで遅れていたしなのが通過。5分くらい遅れていただろうか。
s-IMGP6787-1.jpg
同じような写真を量産してしまった。

1月も中旬。
ちょっとでも雪が積もり、あわよくば白銀の篠ノ井線を
雪を巻き上げて突っ走るおはようライナーなんてのを期待していたが、
長野で本格的に降ったのはその翌週。むしろ降りすぎてえらい事になったのだけど。

次は雪を巻き上げる姿で。

| 183・189系 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人多すぎ鎌倉

新年の鎌倉、まぁとにかく人が多い事。

嫁の家族と銭洗弁天まで歩いていく道中も、
本来なら閑静な住宅地なのに人の流れが止まらず、
現地に着いてお参りして小銭を洗おうかと思ったら
それもまた某舞浜か!とツッコミも野暮なくらいの行列で団子だけ食って帰る始末。

「あ~疲れたなぁ(訳:返しの189撮りたい)」とか言いつつ鎌倉駅に戻ると、
嫁が何だか騒がしい。
肩をバンバンひっぱたかれて「ほら!ほら!!」と指差す先には
ゲラゲラ笑いながら向かってくる2名のよく見る顔。

「どうしてこんなところで会うんだ!w」

189バカ勢、鎌倉の住宅地でアポなしすれ違い。世の中狭い。
むしろ彼らに気付いた嫁凄いわ。
鎌倉駅に着きちょっと寄り道して帰る!と時間をもらい、M51を少し眺めていく事に。
「ごはんまでには帰って来てね~」で済むんだから、来年も行けそうだ。
s-IMGP6618_20160129231108442.jpgs-IMGP6624.jpg
とにかく人が多い。
当日は東海道線が遅延していてその煽りを受けて横須賀線も遅延。
列車が来ないもんだからあの狭い島式ホームが人で溢れてどんちゃん騒ぎ。

s-IMGP6638.jpg
人多すぎて居場所ねぇとか思っていると運転士到着。

s-IMGP6661.jpgs-IMGP6678.jpg

s-IMGP6685_201601292318386a8.jpg
s-IMGP6721.jpg
ホームの喧騒の脇で淡々と進む出区点検。

s-IMGP6719_201601292318379e8.jpg
10年前、錦糸町とか千葉とかその辺でよく見た並び。
逗子への回送を眺め鎌倉を出発するところまで眺めようかと思ったが、
夕飯の時間が迫りここで離脱。

こんな調子でとにかく人の多さに疲れた一日。
その中で馴染みの人間にバッタリ会ったのは当日のハイライト。

鎌倉での189系、また来年。いや、またあじさい号で?

| 183・189系 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴岡八幡宮と189

人をかき分け歩道橋から望む鶴岡八幡宮。

s-IMGP6554.jpg
遠く人でごった返す鶴岡八幡宮には「迎春」の文字。
その手前を行くのは湘南新宿ラインの列車。
E233+E231の異種併結にちょっと心惹かれる。
この辺は小田急や京急のお家芸かと思ったけど、今はJR東でも見られるのね。

s-IMGP6563-1.jpg
M51が通過。
この後大船まで飛び、すぐ戻って来て鎌倉でお昼寝。
横須賀まで言ったりスカ線内行ったり来たりで忙しない。
この後駅までダッシュして飛び乗った横須賀線でお隣北鎌倉まで
行ってみたけれど、行かなくても良かったかもしれないw

嫁の家族と合流し銭洗弁天へ。

| 183・189系 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海自と189

特急かいじではなく海上自衛隊と189系。

3連休中日。
嫁の家族と午後から鎌倉に行く流れを作り出し午前中に鎌倉臨を撮る。
写真展効果と言いますか、随分とこの辺に寛大になったな気がするが、
もしかしたら諦められたのかもしれない?

2時に鳩サブレの前で待ち合わせなので安針塚まで赤い電車に乗車。
s-IMGP6492.jpg
安針塚で降りて長浦までゆっくり横須賀の街を歩くのも久々。
長浦港を見下ろせる高台に向かい、穏やかな青空の下時折通過する
横須賀線と海自の船を眺めながら189系を待つ。

s-IMGP6516.jpg
鎌倉臨の横須賀への回送。
背後に写る船は昨年夏に直江津に来た護衛艦妙高と同型のきりしま、
右手に護衛艦いずもの姿が。良い並びだ。

この後は横須賀駅まで向かう。駅の裏手から留置線に止まるM51を眺める。
s-IMGP6530.jpg
チラッと艦橋部分が見えるのはいずも(DDH-183)、その手前にクハ189。
183と189の共演でございます。(難あり)

s-IMGP6537.jpg
留置している姿を軽く眺め横須賀線に乗車。
ここで偶然koreさんに遭遇。まさかいらっしゃるとは。笑
返しは田浦の京急クロスで狙おうと思うも、
ダイヤ上どうやってもクロスしないので(京急が1分ほど遅い)
一旦降りた田浦で続行列車を待ち結局鎌倉へ。

s-IMGP6542.jpg
いつか田浦の貨物線跡を見に行こうと思っていたけど、
残っていたレールも結構埋められたようで出遅れた。
鎌倉に到着すりゃとにかく駅前から大混雑。久々に人の多さに酔うw

人をかき分けて定番位置へ。

| 183・189系 | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青空あずさ色

多摩川でM50の送り込みを撮り車に戻ると、ちょうど腹も減る頃合い。
立川駅前のマックで朝飯。
食い終わればあと30分もすればM50編成がホリデー快速富士山で戻ってくる。

穏やかな日差しでポカポカした多摩川の河川敷。
朝方の刺さるような寒さもかなり緩んで、関東の冬って感じ。
直江津で毎日暴風喰らってガクガクブルブルしている体には
暖かすぎるようなもんで。

s-IMGP6434.jpg
EH200の貨物が通過。
なげぇ。
ケツに20ftの白いISOコン乗っけてたので、南松まで行く貨物っぽい。

s-IMGP6468.jpg
ホリデー快速富士山。
抜けの良い青空、冬はホリデー快速富士山1本のみなのが惜しいくらい。
山梨富士もあればな、と欲が出る。

s-IMGP6471.jpg
青空と良く似合うあずさ色。

この後は多摩川沿いを走り、懐かしの向ヶ丘遊園・登戸界隈を通過して川崎大師へ。
さすがにこの後京急大師線の干支ヘッドマーク撮らせて!とは言えなかったw

| 183・189系 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日野で日の出

豊田車セの次は10年ぶりくらいに中央線の多摩川へ。

登戸に住んでいた頃はチャリで15~20km程度の距離だったので、
聖蹟桜ヶ丘や府中本町で遊びつつ、たまにこの界隈まで来ていたの以来。
まともに写真を撮りに来たってのも初めてに近い。

現地に着くとそれまで寝ていたはずの嫁に
また撮るの!?」
と軽くキレられつつ多摩川の堤防へ。豊田で一回目が覚めたか…?

河川敷は霜柱が立ちそれをサクサクと踏みつぶす感触が心地よい。

暖冬で今シーズン初の霜柱ふみふみが長野出も上越でもなく「多摩川」って
のも近年稀に見るパターンで特筆もの。
河川敷に降りると水面から僅かながらも川霧が湧き立ち幻想的な雰囲気。
多摩川に来たと言ってもそれまでは真昼間しかなかったので、初めての感覚。
川霧を眼前にキーンと冷えた空気の中で日の出を待つ。

s-IMGP6383.jpg
189系通過まであと3分ほど。
ようやく陽が昇り水面に赤く写り込む。ここまで来れば昇るのも速い。

s-IMGP6390-1.jpg

s-IMGP6394-1.jpg

s-IMGP6398-1.jpg
太陽が一気に昇りそれに合わせて川霧も一気に立ち上がったところでM50編成が通過。
ただただ高揚感に浸る。

この画もかなり出遅れ組ですが新年早々から良いものが見れた。

s-IMGP6421.jpg
もう少し撮っていたい気分を抑え離脱。
朝飯食ってもう一発行けるか・・・?そんなこと考えつつ立川駅前で朝飯。

とりあえずこの日は川崎大師で初詣が出来ればいいらしい。

(・∀・)お

| 183・189系 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊田夜明け前

1月の3連休は毎年恒例、嫁の実家横須賀へ。

例年は山線で189系が走っていたこともあり、嫁の実家に行く際には
関東側で189系を撮らんでも比較的穏やかにいられたんですが、
まぁ今年は状況が違うもので。
189系が撮りたくて撮りたくて震えちゃう!とかそんなことは言いやしないが、
関東行くついでに

「どの時間に出て、どの行路で行けば、怒られない程度に撮れるか」

とか考え出している辺り、手持無沙汰なのは自覚アリ。

結果、2時に直江津を出て上信越・関越・圏央道を行けば6時前に八王子着いて、
夜明け前の豊田車セで出区点検眺め、多摩川でホリ快送り込みが撮れ、
ちょっとご機嫌取ればホリ快本チャンまで撮れる!

と言う結果に落ち着くw

その行路を実行。
「寝てていいからね」と嫁に伝え、1月9日AM2:00雪の舞う直江津を出発。
助手席で爆睡するのを横目に夜行。

読み通り6時ジャストに豊田車セ到着。
s-IMGP6366-1.jpg
ちょうどホリデー快速富士山に入るM50編成が出区点検を行っている最中。
パン上げ下げ、空ノッチ試験と続き、冷え切って澄んだ構内に
断流機の音やブロア音がこだまする。

とにかく冷え切った関東。現地の気温はマイナス3度。
直江津がマイナスに振れていないのにまさか関東でこの寒さとは。
その分空も星が広がり、そのまま良い朝日を迎えそうな天気。

s-IMGP6352-1.jpgs-IMGP6349-1.jpg
出番なくしばし休息中のM52編成には霜が降りている。
裏手の東の空が明るんできたタイミングで離脱。

東の空に張り付く雲も少なめ、気温はガッツリ低め。
大学生の時以来、10年ぶりにあの場所へ。

| 183・189系 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年初撮りはN102から

あけまして2016年。
1日は完全に寝正月でだらだら過ごしてしまいましたが、
2日は嫁が初売りバーゲンに行きたいと言うんで長野駅前で開放、
こちらも初撮りへと篠ノ井線沿線へ。
かいじ180号の送り込みでN102が昼下がりの篠ノ井線を上る。

昨年まで姨捨でスイッチバックするダイヤだったが今年はほとんど停車無で
淡々と篠ノ井線を上って行ってしまうので姨捨界隈で1発。

当日の天気は晴れ。
遠く妙高山まで見渡せる天気だったので僅かだけど妙高山の見える位置へ。

s-IMGP6249.jpg
妙高山どこだよ、位の写り方だけどN102のケツ直上にポツンと見えるオニギリがそれ。
稲荷山手前をN102が突っ走る辺りまではよく見えていた妙高山の山頂も、
桑ノ原手前まで来たころには雲が掛かる。

ぐいーっと山裾を大回りに走り、眼下に来たころには妙高山さようならw
s-IMGP6306.jpg
ゆるく2016年スタート。
今の体制が今年も続くのであれば、ほぼ去年と同じこと繰り返す
反省の欠片もない1年になると思われます。

| 183・189系 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 あずさ87号

車内清掃員を乗せて田沢へ一旦引き上げるN102を見送る。
s-IMGP6101.jpg
枕カバーの付いた様子、こう見れば特急あさまだ。
ん?シートモケットがあずさだ?そこは目を瞑る。
長野の189系も2000年代初頭まではあさま時代のままだったけど、
いつの間にか初代GUあずさ時代に似たモケットになった。

s-IMGP6124.jpg
田沢へと引き上げる車内では清掃員さんが1両に1人乗り込み
リズミカルに「上り」向きにシート回転しつつ清掃を行っている。
けど、次運用は「下り」のムーンライト信州・・・笑

駅そばを食べ腹を満たしているとN102が再登場。
s-IMGP6210.jpg
隣にはスーパーあずさ。
■ASAMA■とAZUSAのロゴ並び。
運転台側面に列車名を入れるのは初代GUあずさ色から続く長野支社の伝統。
このセンスが好き。
E257系は形式になってしまったたが、E353系で復活しないかな?

s-IMGP6147.jpg
清掃員さんに見送られ新宿へ。
遅れていた中央東線もほぼ定刻通りになっていたので、
N102は南松本辺りでM52のあずさ87号とすれ違ったはず。

s-IMGP6155.jpg
ほぼそんな流れでM52が到着、が残念賞w
ちょっとコマがズレているがご愛敬。

s-IMGP6174_201601122251022d7.jpg
E351系が出て来たころには消滅していたっけな、初代GUあずさ色。

s-IMGP6209.jpg
s-IMGP6202.jpg
10分ほどで折り返し豊田へと帰って行った。
これで2015年189系乗り撮り納めも終わりだけど、
大晦日も抜け出せるタイミングを伺っていたが無理だった。笑

2015年 完

| 183・189系 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 あずさ85号

松本から茅野へ各停で移動。
211系の暖かい座席が眠気を誘い気付いたら上諏訪を出るあたり。
既に日も落ち降り立った茅野駅のホームは寒い。

そんな中とりあえずあずさ85号を待つ。
茅野で5分ほど止まるので写真撮ってからでも十分に乗れる。
昨年も同じことして乗り納めしている。

s-IMGP6023-1.jpg
あずさ85号は定時に茅野到着。
当日の中央東線は塩尻界隈での停電の影響で東線は遅れが生じ、
上りのスーパーあずさ28号が塩尻の時点で10分近く遅れてる模様。
多少停車時間が伸びそうな感じ。

s-IMGP6044.jpg
発車案内は既に次の列車に変わってしまっているが、
まだ発車する気配はなくゆっくりあさまあずさを眺める。

s-IMGP6073.jpg
昨年は豊田車での運転だった85号だけど今年は長野車。
妙高廃止後なかなか乗る機会がなかった長野車。
乗るのも5月の桔梗ヶ原ワイナリー以来。

結局茅野を10分ほど遅れて発車。
普門寺信号所手前までちんたらと進み、そこで遅れに遅れていた28Mと離合。
s-IMGP6072.jpg
不織布ながら枕カバー付きで特急車にふさわしい様子。
岡谷を出てから塩嶺トンネル、塩尻-松本間といい感じに飛ばしていく。
定期あずさ時代と同じように淡々と飛ばす様子が心地よい。
110~120km/hは出ていたかな?GPSアプリで速度計測すればよかった。
松本には少々遅れを取り戻し8分ほど遅れての到着。
2015年の189系乗り納めも無事に終わり。

最後に…
s-IMGP6076.jpgs-IMGP6088.jpg
幕回し。
あずさ、あさまと馴染みの特急を眺め25番の回送コマで停止。
1番の回送コマまでは回らなかったので妙高は見れずw

N102は一旦田沢まで引き上げ再び関東へ。
ムーンライト信州と翌日の85号と流れる運用。
眠気と疲労も出始めこれにて撤収しようかと思ったけど、
結局欲張ってM52で下ってきている87号も待つことに。

| 183・189系 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 白馬スキー臨復路

復路。

八ヶ岳バックでN102を撮れてもう2015年お疲れ様でした!状態だけど、
もう一つ欲張ろうと再び長坂から大糸線へと戻る。
それも人に自分の車を運転してもらい助手席でぬくぬくしながら。

気になる北アルプスの行方、朝の感じだと白馬方面は雲が湧きダメそうなので、
信濃大町以南での稜線に期待…。
していたが、塩嶺を越え塩尻に出るとほぼ北アルプス全滅(笑)

聞いていないよ~!

出来る事なら神城辺りからガッツリ追うつもりでもいたけれど、
結局だれて安曇沓掛からスタート。
s-IMGP5956.jpg
アルプスどこ行ったああああああ!
安曇野の上空は青空が広がり、セスナが気持ちよさそうに飛ぶくらいの好天。
が、山に沿ってびっちり雲が湧いてしまった。
うーん、残念。

2発目は往路でも抑えた橋で。
s-IMGP6005_2016010623174472a.jpg
空は青いんだけどなー。

そのあとは国道の流れに乗り松本方面へ。
もしかしたら島内での停車中に間に合うかも・・・と。
s-IMGP5990.jpg
間に合ってよかった。
背後には常念岳と横通岳が雲の間から山頂を覗かせている。
なんとか北アルプスとの組合せを見られ良かった。
交換列車が車掌乗務の各停、そして構内踏切の雰囲気も良い。

団臨はここで打ち切り。
このまま追えばまた八ヶ岳とM51を撮れたが、
2015年の189系納めはやはり長野車に乗りたい、
と言うことで茅野からあずさ85号に乗車へ回る。

昼飯挟んでいったん休憩。

| 183・189系 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 白馬スキー臨復路送り込み

12月30日
26日にM52に乗って白馬へとやってきた団体が帰る日。
前日29日の内に松本へやってきたのは国鉄特急色のM51編成。

当日は仕事納めで丸一日出社していたけれど、午後から半休が取れたので
ムーンライト信州の送り込みからスタート。
s-IMGP5709-1.jpg
日も落ち善光寺平に明かりが灯り始めた頃にN102が通過。
ここで明日からの同行者2名を拾い塩尻の健康ランドで一泊。

久々に広い風呂に入って足を伸ばし暖まり、電気風呂でびりびり痺れ変な声が出たり、
ワイン風呂に入ってほろ酔い気分になってみたりとリフレッシュし、
翌日に備えるが仮眠室でのいびき爆音に負け眠りにつけない。

「ぐおおお~・・ぴゅるるるる~ぐおおお」

こんな音が「ステレオ音声でお送りしております、お楽しみください。」状態。
ぴゅるるる~とかターボ車のブローオフバルブ音かよ。
そんなこんなで仮眠時間は大幅に削られて2時間寝たかどうか。
健康ランドで不健康な一晩を過ごし4時前に出発。

松本市は眠気も吹っ飛ばす満天の星空とマイナス5度の気温。
松本車両センターに行くと本線側でM51が待機。
s-IMGP5736_20160106222651d90.jpg
奥には篠ノ井線カッター車として出区待ちのクモヤ143の姿も。
特急車もE351、E257、E353も並び、歴代あずさ4車種が松本に集結。

s-IMGP5765.jpgs-IMGP5775.jpg
出区点検を眺めて有明駅へ。
今年も4時間ほど有明駅で時間を潰す送り込み回送。

s-IMGP5810.jpg
去年はM50が充当され、当日は濃霧に大雪の荒れた天気だったが、
今年は空を見上げれば星空が広がり、アルプスも見える好天。
気温は松本よりぐっと下がってマイナス8度。カメラを扱う手が痛い。

s-IMGP5828.jpg
裏手に回り徐々に明るむ東の空を背にM51編成を眺める。
上越にいると冬の朝焼けなんてまず見られないから、よく目に焼き付けておく。

まだ日も上がらぬうちにムーンライトで白馬に向かったN102が回送で戻ってくる。
s-IMGP5854-1.jpg
s-IMGP5864.jpg
M51、N102一瞬の顔合わせ。
1線スルーなんで結構な勢いですっ飛んでいく。速ぇぇぇぇぇ。

s-IMGP5868.jpg
有明山と。
この後は先に書いたようにN102を追う。
有明に残ればM51と朝焼けを見れたなと思うと、
どちらをチョイスしたら良かったのか悩ましい天気。
だけど、このまま復路でアルプスが出たままなのを期待して中央東線へ行ったのでした。

| 183・189系 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 回9231M 

また回送シリーズ。
ムーンライト信州の後、松本→長野への帰り道。

N102が検査出場後、ようやく間近にその姿を見たのは27日の回9231M。
s-IMGP5565.jpg
s-IMGP5569.jpg
黒光りする床下が美しい。
あれこれ眺めていたら発車時間になってしまい西条駅で見送る。
s-IMGP5572.jpg
しなのと交換。
383系も96年冬に定期運用に入ったと記憶している、今年で20年目。
この世代の車両はどれも古さを感じさせない。

坂北を越えると一気に冬景色。
s-IMGP5589.jpg
雪巻き上げるかな、と真横から狙ったけど残念賞w
昨年までのような豪雪地帯を行く機会もほぼなくなり、
まして暖冬で大糸線白馬周辺ですらカラカラしているような今年は、
豪快に雪を巻き上げるあさま色は見られないのかもしれない。

峠を越えたら水墨で仕上げたかのような世界。
s-IMGP5440-1.jpgs-IMGP5447-1.jpg
そのまま下界も真っ白かな…と思ったけど、桑ノ原から上だけだった。

s-IMGP5631.jpg
リゾートビューとの交換を眺めて撤収。
年末を過ぎればムーンライト信州の運転も無くなるので、
この回9231Mもしばらくお預け。次は例年通りなら3月かな。

| 183・189系 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 回9458M

ムーンライト信州を終えてもう一山関東まで飛ぶ回送。

s-IMGP5164.jpg
定番の下諏訪-岡谷間のカーブ手前、20‰勾配を降りてくるところを下から。
この日は薄日。
晴れるといい感じだけど住宅密集地なだけあり、影がずばずば落ちる。

s-IMGP5189-2.jpgs-IMGP5196-2.jpg
甲斐駒ケ岳を背に。
向かう道中は雲が薄っすらかかっていた甲斐駒ケ岳も、
N102が通過する頃にはその厳つい稜線を披露してくれた。
が、何となく霞の残るのが惜しい。
かすみ除去機能?
うちのフォトショやペンタの現像ソフトにゃないない、そんなもんw

s-IMGP6239.jpgs-IMGP5900.jpg
30日。ご来光。
朝日に輝くクハ189-9の文字、厚塗りされた床下機器。
有明で日の出を迎えるM51編成とどちらを取るか悩んだが、
当日のハイライトはこの先。

s-IMGP5915-2.jpg
日中のあさま色2015年撮り納めには申し分のない環境。
この色にロゴ付であれば妙高山や浅間山を背にズバッと決めたいけれど、
それも叶わなくなってしまった2015年。

嗚呼、愛しの妙高山・・・

と思いつつも、大糸線に戻るのに同行者に自分の車運転させて、
助手席で画像見返して満足気に浮かれているんだから、
結局はあさま色が今日もどこかで元気に走り回っていれば嬉しいんです。

| 183・189系 | 23:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

'15年末 白馬スキー臨往路

12月26日。
恒例の藤沢からやってくる大糸線スキー臨。
今年の往路は豊田のM52編成充当となり、
M52編成も初代GUあずさ色に戻ってから初の大糸線入線。

s-IMGP5220.jpg
当日団臨は立場川橋梁よりスタート。
厚意に甘え知り合いの車に便乗、助手席に身を任す。

山梨から松本辺りまでは晴れるも八ヶ岳は雲の中。
新宿から松本までほぼ特急並みのスジで飛ぶとあり足が速い。
乗っていた子供たちもその足の速さに気付く・・・ことはないかw

松本でバカ停挟むので豊科まで先行。
s-IMGP5232.jpg
安曇野も青空が広がっているが北アルプスは雲の中。
大糸線らしさ?ってことで柏矢町の変んな形の橋梁と。
s-IMGP5240-1.jpg
除沢橋梁。
線路を斜めに跨ぐぶっとい1本のアーチで釣り上げている
交差型単弦アーチ橋という鉄道の橋梁では珍しい形状、とのこと。

有明で小休止している間に木崎の先へ。
同じくM52を待つ「新聞おじさん」に手を振りその少し先で待機。
木崎から先は雪化粧。
s-IMGP5257.jpg
大町を境に急に天候が変わるのはよくある光景だが、
今年は雪が少ない。
この先白馬方面まで行っても同じくらいの積雪で、
年末年始休暇が迫ってもオープンできないスキー場が目立つ。

s-IMGP5271.jpg
簗場で再び追い越し白馬で最後の1発。
僅かではあるが雪を巻き上げての通過。
次に機会があるのならあずさ幕で大糸線を行く姿を見たいものだ。
現役時代にその姿だけは見た記憶がない。

s-IMGP5283.jpg
想定外、なんとなく寄った白馬で新旧あずさ並び。
ホームは降りてきた子どもたちで賑わう。 

s-IMGP5315.jpgs-IMGP5301.jpg
S字クネクネ。
帰りは30日、こちらもまた189系豊田車での運転。
何色が入るか楽しみにし、回送を1発だけ撮って帰路につく。

さすがにムーンライト信州の回送から動いていると眠くなるもんでw

| 183・189系 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年


激動の2015年も無事に越して2016年が始まりました。
新年明けましておめでとうございます。

今年はどんな一年になるか?
昨年と変わらぬスタイルで189や長電を追いかけて行くのかな。

代わり映えしない年かもしれないけど、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 雑記 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月