ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

≫ EDIT

行って来たぜ東北#2

羽前松岡でキハ110を見送ってからはそのまま今泉まで出る。
ちょうど昼過ぎ、腹も減ってくる頃。

馬肉チャーシュー麺が売りの店が今泉駅近くにあるとのことで、
寄ってみると地元客で盛況の店が一軒。
その名はかめや食堂
DSC_1606.jpg
ラーメン自体は中太麺にあっさりした醤油スープ、
でも何だか独特な風味を持つ初めて食べる味。
そこにじっくり煮込んだ馬肉のチャーシューがたっぷり。
あっさりスープと塩気の強い馬肉のバランスが良いと言いますか、
月に1度は確実に食べに行きたくなるようなそんな一杯。

で、腹を満たして至近の今泉駅に寄り道。
s-IMGP2952.jpgs-IMGP2954.jpg
米坂線とフラワー長井線の2路線が共用する駅。
架線が無いと構内がとても広く感じる。

s-IMGP2957.jpg
琺瑯製の案内板、木造の上屋、国鉄チックな乗換案内が残る。
長井線の列車も来ればよかったけど、ちょうど空白の時間帯。
少し待てば荒砥行きの列車が来るようなので沿線へ。
特に撮影地も分からず適当に線路っぱたに行くので、
撮れるかどうかもわからんまま。
スポンサーサイト

| てつどう | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行って来たぜ東北#1

JRの駅でよく見る「行くぜ東北」のポスターに触発されたのか、
ただただ東北で美味いものが食いたかったのか、
東北6県の中でも未知の3県に行きたかったのか主たる意図は分からないけど、
ノリと勢いに任せて2泊3日で東北6県を縦断してきた5/27~29。

珍しくいつもの189系や長野電鉄から遠く離れた地へ。

初日。
初っ端からルートを決めずに新潟からスタートを切る。
磐越西線沿線経由と米坂線沿線経由で悩み、後者を選択。
いきなり土地勘ゼロの所からスタート、ただの重石の如く同乗者に
身を委ねて知らない地の景色を眺めるw

で、いざ列車を撮ろうと調べると全く列車が走っていない。
1時間に1本ある飯山線や信越山線が高密度に感じるほど無い。

進む道中でようやく列車に当たったのが山形県に突入した羽前松岡駅。
味のある手書きの駅看板と木造の待合室がある棒線駅。
s-IMGP2948.jpgs-IMGP2939.jpg

s-IMGP2942.jpg

s-IMGP2944_20160530192704eb4.jpg
ホームには手の入ったきれいな花壇。
駅周辺の住民がお世話しているんだろうか。人の気を感じる所が良い。

走る車両は見慣れたキハ110だけど沿線風景は長野と大きく異なり、
一発目から未知なる東北を実感させされる。

| てつどう | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またここで逢いましょう

篠ノ井線ダイヤ乱れが生じたこの日。
稲荷山で15分近く遅れを持った甲信エクスプレス。

s-IMGP0004.jpgs-IMGP0012.jpg
桜と甲信エクスプレスをもう一度。

この日は買い物やら珈琲哲学に連れてけとの指令から助手席に嫁乗車。
淡々とこなして甲信を撮ろうっていう毎度の流れ。
「篠ノ井界隈で撮って終わりだから!」と言って時間をもらうも、
篠ノ井線の遅延に気付き姨捨までは先行可能と判断。

えぇい、姨捨も篠ノ井も誤差範囲だ!(?)

電車の足って早いもんで現地に着くと数分もせず散り初めの桜を横目に
甲信エクスプレスが通過していった。
「次どこまで追うの?」
と嫁の呆れているのか煽っているのか分からない一言(明らかに前者)に
一瞬冠着トンネルを越えそうになるがここで打ち止め。

足早に咲いて散っていった2016年の桜もこれでおしまい。
来年もまたここで逢いましょう。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕陽

夕陽を受けて篠ノ井線に突入。
西日に照らされたグレードアップあずさ色がなかなかカッコいいじゃないの。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

川中島の桃

s-IMGP9963.jpg
甘くてうまいと定評のある川中島の桃。
信越本線沿いの桃畑が濃いピンクで埋まる。

s-IMGP0018.jpg
甲信エクスプレス。
長野発の時間が繰り上がったので、4月運転分でも十分日が当たるように。

| 115系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の桜?

s-IMGP9917.jpg
小学校脇の桜。
篠ノ井線内でも咲くのは遅い部類に入る場所。
満開は4月末だろうなんて思っていたら中旬で満開に。
峠を越えた先も見頃を迎え、甲信エクスプレスと桜もこれが最後か?

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

片貝

s-IMGP0026_2016052100254718b.jpg
今年になって初めての片貝。
飯綱から火打まで全部見渡せる日。

s-IMGP0039_20160521002547bcb.jpg
ET127系の色がバラバラでラッピング×2、トキ鉄カラーの3色団子。
運用を追えば3編成全部トキ鉄カラーの日を狙えるんだろうけど、
追ってもいないので適当に行って色が揃ったら相当運がいいんだろうなと。

| 地方私鉄 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

両手に花

s-IMGP9887-1.jpg
s-IMGP9898-1.jpg
桜並木を前後左右に抱えて。

例年より1週間ほど桜前線が早く突き進んだおかげで、
長野県内の満開と甲信エクスプレスの運転日が重なる。
この春は随分と早い桜前線に頭抱えてばかりかと思えば、
良い方に転んだのもあるんで結果オーライ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もも

s-IMGP0154.jpg
s-IMGP0159.jpg
ももとくじら。
やっぱ年を追うごとにりんご畑より桃畑が増えてきたと感じる山ノ内。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

s-IMGP2756.jpgs-IMGP2757.jpg
早くも散り初めの桜。
花びらがブワーッと舞うとまたいい雰囲気なんだけど、
そううまく風何か吹かないもんで。
5月GWには風を味方につけたいと思うんだけど、果たして。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鐘鋳川

毎度毎度の鐘鋳川。
s-IMGP2758.jpg
1両お得なL2と城山の桜…
ってのが狙いだけど、蔵春閣の下の咲がもう一歩。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

■ASAMA■と桜

s-IMGP2751.jpg
桜を横目に。

s-IMGP2741.jpg
狙い定めて両脇の桜が満開だろう!って頃に行ったけれど、
右手側の桜がぶっ飛ばし過ぎたのかえらい早くに散り初めてしまい、
あさま色の両手に花とはいかなかった。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜間瀬の八重桜

あちこち一斉に桜が満開を迎えてしまい、
体が追い付かず長電と桜が不作に終わりそうなこの春。
この体が3つくらいあればあれこれ万遍なく取れるところだが、
3つもありゃ地球環境に優しくないので半ば諦めていた。

が、夜間瀬の左岸の八重が満開一歩手前の所で山ノ内に行け、
じっくり腰を据えてお花見開始。
s-IMGP0078.jpg
2~3年程前にバッサリ枝を選定され先何年か桜が咲くかも怪しかったこの場所。
それこそ子供の髪を切りすぎて前髪ぱっつんの
おかっぱになっちまったかの勢いでもうらしい剪定でしたが、
予想以上に桜の枝の伸びがよく今年からいい感じに咲く。

s-IMGP0085.jpg
沿線の老夫婦がカメラ構え列車を待つ鉄を見て
「SLでも来るの?」
と立ち寄る。
一般人から見て鉄が線路沿いに集結しているとSLが来ると
直感が働くのはなぜだろうか。
何か珍しいものって想像すると行きつく先はやはりSLなのかな。

で、残念ながらやってきたのはSLではなくお猿特急。
おばちゃんいわく、「やだーっ、いつものモンチッチじゃない!」

その名があったか!!

お猿だのモンチッチだのどうして誰もスノーモンキーと呼ばんのかw

s-IMGP0094.jpg
続いてやってくる鯨がおばちゃんにもらったあだ名は「銀の箱」

アルミ製の弁当箱が脳裏を過ぎる。

いつものモンチッチと銀の箱でいくらか物足りなそうな感じだったが、
八重桜の咲きっぷりには満足気だった。今日も山ノ内は穏やかである。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姨捨

思っていた以上に早く咲いちゃってびっくらこいた姨捨。
今年の桜はどうしてこうも咲き急ぐのか。
s-IMGP2708-1.jpg
まだ日の出前、ライナーの回送が姨捨を行く。
とにかく人出が凄い。どうしたもんか。

s-IMGP2713.jpg
皆さん狙いはこちらの模様。
4月中旬まで動いていたクモヤのカッター車。
繋げて遊べる車もいなくなり本線を走る姿も当分見る事はなさそう。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

のんびり花見

長電の車窓から桜を見るなら一番いいであろう村山橋。
s-IMGP2642_20160516224815816.jpg
満開。
花見をする人々でにぎわう河川敷を横目にのんびりゆけむりが到着。
通過ではなく到着。
観光案内の為に村山橋に列車を数分停めるイベントがあり、
いつもは橋の真ん中位で止まる所、桜が良く見える場所で停車。
何と粋な計らいなんでしょう。

s-IMGP2656.jpg
警笛一発吹いて長野へ。
その警笛に応えるように河川敷の人々が手を振りゆけむりを見送る。
列車内外共にのんびりとした時間が流れる村山橋でした。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士山と桜

s-IMGP2538.jpg
空の色は残雪抱く富士山を飲み込まんばかりの真っ白ながら、
なんとかその山容は目視可能な状況。
桜、富士山、189系が撮れるか、撮れるか…?

s-IMGP2582.jpg
山梨富士が来るころには富士山も空に溶け込みアウト。
乗客の視線は桜並木に。
GU車の大窓から眺める桜、きれいだったろうなぁ。

富士急の桜、また来年。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜沢

s-IMGP2614.jpg
線路沿いに桜並木のある桜沢駅。
桜が駅名につくだけあって駅周辺は長電沿線の中でも桜が多い区間。

s-IMGP2618.jpg
のんびりゆけむり運転時は桜沢でゆけむり同士の並びが見られる。
喜んで駅行ったらお猿特急で代走だった…
と言うことでこの春、善光寺平の桜が見ごろなタイミングでS1編成が入場、
定期ゆけむりはお猿代走、そして天気もパッとせず…

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジサン特急

s-IMGP2508_20160515092417a6f.jpg
桜の横を行くRSE。

写真が傾いている?いえいえ、急こう配です。

| 地方私鉄 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急こう配

s-IMGP2523-1.jpgs-IMGP2532_20160510205607ca4.jpg
駅の僅かなレベル区間を編成後部に残し、
頭はジェットコースターの如く急こう配を下りカーブを切る。
6連と長いからこその画。

いつか様子の似た山ノ内線上条でこんな画が撮りたいんだけど、
向こうはどう頑張ってもお猿特急の3連が限界。
じゃあお猿重連?それともゆけむり重連?
それは事故ですね。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふじきゅー

s-IMGP2472.jpgs-IMGP2478.jpg
RSEに京王5000系。
今年も本家のLSEと桜を撮る機会に恵まれなかったので、
譲渡組で桜を楽しもうの第一弾。

でもLSEと桜は撮りたかった。
某ブログを見て指くわえちゃぶ台ひっくり返すw

| 地方私鉄 | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さんぽ

s-IMGP2394.jpg

s-IMGP2397.jpg
お日柄も良くおさんぽ日和。

残念ながら富士山は山頂がヘソ曲げて雲の中。
桜、国鉄特急色、富士山の3つが揃うとなんか縁起良さそう。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・峠の桜

続・峠の桜。
s-IMGP2346_201605102025405d4.jpg
流れに流れ辿り着いた先は富士急線内。
こちらも桜が見頃を迎えてる。
あちこち一斉に咲くもんだからまぁ体が追い付かない。

s-IMGP2378.jpg
日本の春、って感じですね。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野原

飛んで上野原。
s-IMGP2284_2016051020171393e.jpg
毎週末走っているんだけどいつも存在を忘れるはまかいじ。
はまかいじも斜めストライプがもう定番となったようですが、
緑の横棒1本のリレー号塗装はまだでしょうか?

s-IMGP2304.jpg
続いてホリデー快速富士山。
河川敷の並木も前での桜もちょうど見頃。

ぽかぽか陽気で時折吹く爽やかな風が眠気を誘う。
いや、3時間仮眠で眠いだけかもしれない。車中泊じゃ寝た気になれんねぇ。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都内の桜

横川から高崎まで下道を走り、そこから高速でワープ。
狭山で仮眠を挟んで着いた先は立川。

特急あずさ3世代と桜。
s-IMGP2246-1.jpg

s-IMGP2209.jpg

s-IMGP2252.jpg
二木ゴルフ目立つなー。

| 183・189系 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

峠の桜

横川AM1:30

s-IMGP2502.jpg
直江津からひたすら下道を走り横川で休憩。峠の麓も桜が見ごろ。
かつて本線を駆け抜けた峠の、そして信越の主が音もなく佇む。

s-IMGP2503.jpg
もう30分もすれば下りの急行能登が横川に着く頃。
当時なら補機となるロクサンが来る能登に備え慌ただしく動き始める頃だが、
その気配もなく国道を走る車の音だけが響く。

s-IMGP2505.jpgs-IMGP2506.jpg
1時間ほど夜の峠にいただろうか。
EF63や末尾9の生きた音が響く夜の峠を思い描きながら。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜に包まれて

 s-IMGP2143.jpg
枝垂れ桜、ソメイヨシノと桜の代表格に包まれながら。
長谷寺へとまっすぐに続く道沿いに小規模な門前町が形成された集落。
日本家屋、土蔵が立ち並ぶ。


| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東海桜

と言う桜があるのを初めて知る。
s-IMGP2167.jpg
木そのものは小振りだけどまっすぐ立ち上がる枝に
小さな花が無数に咲く可愛らしい桜・・・
をまた流しそのディティールを潰すw

s-IMGP2162-2.jpg
花の隙間からチラッと■ASAMA■

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

枝垂桜

甲信エクスプレスの返し。
天気も重苦しい雲が圧し掛かるので家でゆっくりしようと思ったら、

「枝垂桜がイイ感じですよ!」

と連絡飛んできて、慌てて「人間もすっ飛んでいく。

s-IMGP2052.jpgs-IMGP2085.jpg
甲信エクスプレスに数日後のクモヤ143のカッター車。
4月初旬でここまで咲くとは思っていなかった。

s-IMGP2058-1.jpg
4月初旬だとまだ5時半前後は暗い。
ライナー送り込みをひょいっと流してみれば、
枝垂桜の枝垂れ感がゼロ。
それでも塊感のある立派な桜なのは分かる…かな?

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆけむりとねこ

s-IMGP0236_20160428193237f4a.jpgs-IMGP0238_20160428193236bd9.jpg
湯田中行ゆけむりが通過する頃はホームでゴロゴロしていたが、
通過の時にホーム外へ脱出。
連接台車の小刻みなジョイント音が嫌いなんだろうか。
夜間瀬のねこ達も同じような反応していた。

返しは駅の外から遠目に見送る。

駅に小屋構えていつもいるのとは異なり、
気分で表に出る飼い猫なのでまた会えるか分からないけど、会えたらまた遊ぼう。

| ねこ駅員 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月