ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

≫ EDIT

フォーク夢列車#2

心はやや河口湖へ急ぎ向かいたいところがあるけれど、
あさま色は捨てられないよね、って話。

s-IMGP2904.jpg
諏訪湖を背にフォーク夢列車出発。
その諏訪湖も湖岸がえらくヒシと思われる水生植物に覆われてしまい、
足漕ぎの小さいアヒルボートなんかで突入したら絡まって脱出不可、
でかいアヒル丸より救援みたいになりそうな雰囲気。

s-IMGP2916.jpg
編成写真。
このアングルだと信越山線の経塚山辺りを思い出す。
あそこも直線脇にひまわりがひょいっと生えていたが、今年の夏はどうだったんだろう。
枯れたひまわりに夏の終わりを感じながら次へ。

s-IMGP2929_201608311815225a9.jpg
御柱祭りで湧いた木落公園から。
今年は橋梁の反対側から中央東線の電車を入れて御柱が
坂を滑り落ちる画像をよく見たもんですが、祭りも終わり静かに189系が通過。
きっと車内は演奏で盛り上がっているころ。

N102はここでいったん終わり、ここから一気に河口湖へ。
山梨の空模様はシルキーどころか直江津みたいな重々しい
鉛色の空してますが、雨は大丈夫そうな天気予報。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォーク夢列車#1

毎年恒例。
s-IMGP2827_20160830183816b0b.jpgs-IMGP2822.jpg
使用車両 国鉄時代のあさま車両
特急あさまとして使っていたのより妙高や波動で使っている時間の方が
長くなってしまいそうな189系だけど、そんな中「特急あさま」との認識が
残っているのが朝から嬉しかったり。

で、今まで大糸線を飛んでいた団臨も今年は下諏訪発塩山行き。
富士急での3並び前後でN102を。
s-IMGP2839.jpg
楽器を担いだ方々が乗車。

s-IMGP2862_2016083018350265b.jpgs-IMGP2841.jpg
恒例のマーク、ホームに置かれた楽器の組み合わせは年1回。

s-IMGP2864.jpg
アンプなど器用につなぎ車内がライブ会場に早変わり。

s-IMGP2887.jpg
列車は上諏訪、茅野、富士見、韮崎で長時間停車を設けて塩山へ。
特に急がず車内で歌ったり飲んだり3時間の旅。

列車とともに南下。
不思議なことに諏訪地区だけ雲が取れて晴れ間が。

| 183・189系 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南武線

先日川崎まで出張に行き5~6年ぶりに南武線に乗車。
「そういや、盆に長野で見たな」と思い出し今頃書いてみる。

8月の諏訪湖花火の日。
115系を篠ノ井・中央東へ出して山線が189系だらけってのも遠い日の事になり、
久々に花火当日に諏訪方面に行ってみたんですが、
今年は応援にくる車両がお馴染み中央快速のE233に加え、
南武線のE233が来るっていうじゃないの。

s-IMGP1855.jpg
南武線、篠ノ井線に現る。
田沢までいったん回送で下りすぐ戻ってくるようなので、しばし待ってみる。

s-IMGP1886.jpg
長野に来たよ、ってのが分かる場所で。
南武線の車が長野を走るなんて引退後の片道切符の時だと
ばかり思っていたけれどw

s-IMGP2018.jpg
上諏訪。
花火客に備えて駅員総出の警備体制。
合間で軽く話した駅員さんも「今年は南武線が来て驚いたんですよねー。」
とか笑ってるくらいだから、3色帯のインパクトはでかい。

s-IMGP2032_20160827094737b0f.jpg
しまいにゃ立川よりきれいに中央快速と並ぶと来たもんだw

s-IMGP2038.jpg
川崎~立川の街並みがデザインされた側面の帯、
見覚えのある建物のシルエットを長野で見る。

来年はどんな車が応援に来るのか。
横浜線とか来たら面白いなと思ったけど、
8連だと一部の駅ではみ出てダメですかね。

| てつどう | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

583系再び

また長野に来ると聞いたとき、
「またまた御冗談を~ww」
なんて言っていたら本当に来てしまった583系。

昨年の北陸新幹線延伸で三セク2社に分断された信越山線、
営業列車ですら三セク2社直通があれからピタッと途絶えている中、
JR交えて3社跨ぎになるような列車はもうないとばかり思っていたのですが。

前の晩までムーンライト信州と583系どっちに行くかと悩み、
起きたら5時というムーンライト撮るには完全起床事故をやらかしたので、
15分で準備して久々に早朝の山線へ。

黒姫を通過すると同時に霧が抜けて妙高山が顔を出すものの、
新潟に突入するころにはどんどん雲がわく。
少し関山の様子を見て人の多さと、ご機嫌斜めな妙高山に諦めをつけて白田切の鉄橋へ。
s-IMGP2455.jpg
朝陽を浴び583系が通過、木々がすごい勢いで伸びてて埋もれる橋梁w
気持ちばかり山頂が見える妙高山が惜しい。

s-IMGP2473-1.jpgs-IMGP2480.jpg
黒姫に入ると再び霧に包まれる。
黒姫定番の豪華ひな壇を横目にニワトリ裏の長野方で。
運転席側ライトが切れてウインク状態、かわいいじゃないか。
振り向けば朝日に輝く583系の高い屋根と空調機器。

s-IMGP2501.jpg
豊野手前。
稲穂が付き始めた田んぼ、沈んでいく月、空の色は秋っぽく。
ここまで3322M追っかけルートを踏襲。追うのは583系だけど懐かしい気分。
通過後、線路際で構えていた撮影者から歓声が聞こえる。
人の多い山線も久々だ。

189系のムーンライト信州返却に転戦するのに撤収、
と時計を見るともしかしたら入区もいけそうな気配。
s-IMGP2517.jpg
現地に着くとまだ側道には撮影者多数。
ってことで毎度お馴染みポンちゃん踏切でポンちゃんと一緒に。

189系に転戦しゆるゆる家に戻ってくると洗浄線がっ!
s-IMGP2700-1.jpgs-IMGP2709_2016082119563250e.jpg
ここは上野か、尾久か、東大宮か。
もう顔を合わせることはないと思っていた上野特急の並び、
583系を横目に留置線に戻るあさま色。
次、山線に帰って来てほしいのはあなたです。

| てつどう | 20:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏休み

引越の合間、前後でちょっとずつ。189系と2016夏。

s-s-IMGP0019.jpg
s-s-IMGP0164.jpg
家も片付き夏後半戦、と張り切るところだけど、
今年も盆明けてからの天気がイマイチ。
去年と同じか・・・。

| 183・189系 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さよなら直江津

実家へ帰らせていただきます。

ということで、8年4ヶ月住んだ直江津から実家長野市へ
転勤が決まったのが今年の3月頃。
そろそろ実家へ戻るかい?とのお告げに尻尾ブンブン振って快諾、
そして今日の引越の日を迎える。

人生32年。
長野市で生まれ仙台に6年、長野に戻り14年、大学で川崎に4年と移り住み、
実家に帰るつもりで今の会社に入ったら北へ70kmほどオーバーラン、
8年を経てようやく停止位置修正となったわけです。

8年振り返れば悪天候寄せ集め展覧会みたいな場所に住み、
陽をあまり浴びれない事に苛立ちを覚えたり、
(冬の天気予報で「関東は快晴です!」とか予報士がニコニコしてるのにテレビ殴ったり)
前半4年は担当先と上司に恵まれずマジで体壊す5秒前位まで至り、
5年ほど前に松本転勤の話も出たりしたんですが、
なぜか荒波乗り切ってしまい今に至る。

そうさせた信越山線とうまい飯の存在は偉大なり。

ま、転勤族なんで実家長野市に戻れるのも一時的なもんですがね。

s-IMGP8719_20160811073007c4f.jpg
2008年4月10日。
直江津赴任後1発目のカットはN103の3328Mでした。

| 雑記 | 07:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑中お見舞い

申し上げます。

s-IMGP0412.jpg
暑くて熱い夏真っ盛りでございます。

| 183・189系 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月