ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

≫ EDIT

19回目の9月30日

今年もこの日がやってきました。
いつまで引っ張るか分からないけど、一年間で一番「あの頃は…」と
過去を振り返る一日。

s-IMG_0004_20160930192429253.jpg
97年9月30日
3029Mの側面にそっと張り付けてあったシール。
Series9、所謂末尾「9」の形式も現役は189系のみ。

当時は碓氷分断で消えゆくEF62やEF63の方に注目が行き、
末尾9はその後ろにぶら下がる車程度の地味な存在だったかもしれないけど、
先が見えてきたのかここ最近はにわかに注目を浴びる車に。
いつまでも地味な車でいいのに、なんて思いつつ、
今年もちょいと半休を入れて特急あさまの面影を眺める。

前夜祭。
今年は30日が金曜でライナーの出区がないので29日に。
s-IMGP4191-1.jpg
■ASAMA■
昨年2月より復活したこのロゴ。
復活してから何度も何度も見てきたけど見飽きない。

明けて30日。
早朝は久々に快晴。
山の稜線から顔を出す太陽を見たのも久々だったけど、
どんどん雲が広がりおはようライナーが来る頃には真っ白な空に。
元々この9月は天気が前代未聞の悪さで、
陽射しなんて元々期待していたなかったけど、どうせなら秋の陽を浴びる姿を見たかった。
s-IMGP4234-1.jpg
稲刈りも進み田んぼは秋らしい姿だけど、
日照不足か軒並みりんごの色付きが悪いような。

入区。
s-IMGP4257.jpg
昨年は189系誕生から40周年を迎え、
今年は明日10月1日で特急あさま誕生から丸50年。
そんな節目もよそに淡々といつもの運用をこなすN102。

20回目の9月30日もそんな何気ない姿で迎えたい。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・カシオペア

ちょっと遠出する気も起きない天気が続く中、
長野に2回目のカシオペア入線。
前回はEF64の37号機が牽引だったところ、2回目は1001号機の登板だとか。
当日は沿線で列車を待つのもためらう土砂降り。
それでも聖高原界隈や山崎の直線はエライ人出だったとか何とか。

s-IMGP3747.jpg
特に1発目に拘りもなく人の少なそうな所へ。
霧に包まれた沿線、せっかくの姨捨も霧の中で善光寺平が
見渡せなかったんじゃないだろうか。

s-IMGP3753-1.jpg
機関車+カシオペアフル編成で13両。
こりゃー長い。
10連のしなのでもS字を描けない場所で綺麗にS字。

そして入区。
s-IMGP3774.jpg
ポンちゃんとカシオペア。
今回は何が撮りたいってこれが撮りたかったw
長年この地で腹を空かせているたぬきさんもこれには驚いただろうよ。(多分)

夜。
s-IMGP3833-1.jpg
s-IMGP3852.jpg
復路は回送ながら室内灯も灯り、夜行列車の姿で帰京。
今月もう1回来ますが、その日はそれよりも大事な日だったりするんだけど。
当日あまり自由が利かないのも困りもんですが。

| てつどう | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーでー

遠出する時間もなく近場でちょこちょこと。

DD16がけん引する飯山行きの工臨。
s-IMGP4005_20160927200153cfd.jpg
よくまぁ雨が降ることでこの夜も雨降り。
チキチキに積んだ濡れたレールが鈍く光る。

北長野で小休止。
s-IMGP4020.jpg
s-IMGP4035.jpg
小さいディーゼルがチキを2両引っ張る。なんか模型みたいな姿。

s-IMGP4017.jpg
長野色で残るしな鉄の115系と並んで。
山線移管から1年半が経過。
あれだけ毎日のように見てきた長野色の115系もあと僅からしく、
そりゃ最近見かける機会も減ったなと思うはずです。

数日後。
単機でチキを迎えに行くDD16。
s-IMGP4105-1.jpg
鼻先短い2エンド側がかわいい。

以上、全部夜だからあまり悪天候も気にならないけど、
そろそろ青空が恋しい頃。
日本の気候が熱帯寄りになりつつあるような。

| てつどう | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シルキーウィーク

そりゃ秋雨前線居座ってるところに台風こんにちはすりゃー
どこ行っても曇るし雨もどしゃどしゃ降りますよね、
って分かっていても腑に落ちない3連休の天気。

あずさ71号、75号が走った連休初日。
びっしり広がる雲の隙間から陽が射す諏訪~茅野周辺。
s-IMGP3676-1.jpg
隙間から指す日差しを受ける。
ソバの花が咲いて田んぼも黄色くなり秋らしい光景。

その後遠くへ行く気力より眠気が勝り諏訪に居座る。
普段はひたすら同じ場所で待つずくもないんだけど。
s-IMGP3736-1.jpg
あずさ75号はあさまあずさ。
この構図であずさを撮るのも08年年末のあずさ81号以来。
直射日光をモロに受ける位まで一瞬回復したけれど、
不安定な天気でそれもそう長くは続かず淡い陽射しを受けての通過。

その後回送を追うべく長野道に乗って追尾開始するも、
安曇野-麻績間の工事対面通行の大渋滞にはまる。
事前の交通情報だと渋滞4km、通過約15分と聞いていたんだけど、
実際には渋滞約10km通過に1時間を要するクソ詰まり。

そんな状況を他所にあさま色はずんずん長野に向かってしまい、
渋滞を抜けたころには長野手前に到達している勢い。
前にも後ろにも引けない大渋滞、電車の定時性には敵うわけもなく無念の帰宅。

連休最終日。
これまた陽の射さない雨と曇りの一日。
なんで松本駅でゆっくりと。
s-IMGP3933.jpg
s-IMGP3940.jpg
5分ほどで新宿へ。

渋滞と天気に泣かされた3連休。どっかに振替欲しいくらいw

| 183・189系 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシオペア信州

廃車やら改造で関東の車が平気な顔して長野にやってくる昨今、
「もう何が来ても驚かねぇな!」なんて思っていたら、
カシオペアが来ちゃって驚いたっていうお話。

信州プレDCの一環でやって来たカシオペア。
昼間に来る往路は仕事も休めず、会社帰りに長総で佇む姿を見ただけだったが、
復路は仕事上がりにその姿を見られそうなので松本へ。
車中泊すればムーンライト信州も撮れますしw
s-IMGP3505.jpg
EF64のケツにぶら下がっているんは間違いなくカシオペア。

s-IMGP3456.jpg
そして間違いなく松本にいるw

s-IMGP3461.jpg
EF64の0番台がカシオペアを牽くのはこれが初?
その辺は疎いので定かではないけれど、この組合せは初めて見た。

s-IMGP3468.jpg
食堂車ではディナータイム。
旅行の値段を見てひっくり返る。車内の華やかさが眩しいぜ・・・w

s-IMGP3510.jpg
塩尻大門でマルヨ。
夕方に長野を出て塩尻で朝を待つ特に急がない列車。

s-IMGP3528.jpg
軽く寝てムーンライト信州の通過を待つ。
夜行列車同士の離合。
ここでカシオペアから離脱、ムーンライト信州へ転戦。

しばらくすれば四季島も長野を通過するようですし、
これまで豪華寝台列車に無縁だった長野も変わったなー。

| てつどう | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォーク夢列車#3 

最近10時には寝てるせいで忘れていて今頃。

フォーク夢列車の復路。
河口湖を出てとりあえずサイドから流せそうな場所、ってことで塩川。
s-IMGP3101_20160908205614fc1.jpg
フォーク夢列車のマークが車両のど真ん中にあり、
真横から綺麗に流せるかな、って思ったけど大事なところで外しているオチ。

s-IMGP3119.jpg
ケツで何とか。

s-IMGP3170.jpg
ゆるゆると追尾して下諏訪で眺める。
車両を横に団臨参加者が記念撮影していたりと穏やかな空気。
河口湖の殺伐さは何だったのか。
フォーク夢列車はまた来年もあるかもしれないけど、
車両が引き続き189系だったらうれしい。

最後は松本。
団体幕のまま飛んできて真ん中の回送コマへぐるぐる。
s-IMGP3189.jpg
ってことで出てくる妙高号。
お久しぶりです!

s-IMGP3201.jpg
この日は翌朝のライナーに備え松本停泊。
お馴染み長野方へ引き上げ入区。183・9系列が松本へ入区していく様子を
ホームから見るのもいつ以来か。

s-IMGP3235-1.jpg
今ではすっかり189系の定位置?に収まる。
E257とE353がお休み中。
そこにE351もいればあずさ4世代勢ぞろいだったんだけどなぁ。
183・9系の歴代あずさ色を見た後だから、
どうせなら車両側も歴代揃ってるといい締めだった。

| 183・189系 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かいじかいじかいじ富士山富士s(ry

ぐるっと回ってかいじ。
s-IMGP3037.jpg
ここ最近ではすっかりお馴染みになった各色かいじ。
183・9系が定期あずさ・かいじで飛んでいた頃、
長野にいた自分にとってかいじって特急が割と縁がなく、
松本の幕回しでちょいと顔を出すくらいの存在でして。

s-IMG_0007.jpg
こんな調子で。

s-IMGP3036.jpg
良い横顔が3つ。

s-IMGP3049.jpg
締めは富士急らしくホリデー快速富士山。
幕のどんケツまでぶん回してホリデー快速河口湖でもよかったかw

あれこれ眺めているうちに1時間が経過。
人の波にもみくちゃにされながらもいい光景が見れました。
170円の入場券でここまで見れたらまんぞくさん。
感謝でございます。

撮影者がほぼいなくなりいつも通りの様子に戻った河口湖駅に残留。
NEXで帰宅するいい電さんやじゅげむ9007さんを見送り、
その後はお片付けまで見守るのがお約束。笑

s-IMGP3060.jpg
s-IMGP3065.jpg
NEXが出て行ってからしばらくホリ快3並びのまま。
これがあずさだったらな、という欲も出ますがw

s-IMGP3087.jpg
お片付け完了。
どの編成が何の幕だっけー?なんて
乗務員が話しながら幕を戻す様子をホームからのんびり眺める。
どの車も当日中に豊田に戻るけど、間違いなく元の形にセット完了。

s-IMGP2982_20160902202725e85.jpg
次並ぶ機会はもう1本、そう、いつもあの大事な色が足りない。
信濃路を駆け回った特急の同窓会なんていいよね、
と夢ばかり膨らんでパンクしそう。

1本足りないのを見に富士急離脱。

| 183・189系 | 20:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あずさあずさあずさ

茅野でN102を一旦見送り向かうは河口湖駅。
山梨富士が河口湖に到着する直前に現地に滑り込み。

s-IMGP2935.jpg
この3並びも昨年の8月末以来ちょうど1年ぶり。
どうしても天気にだけ恵まれないのが惜しい所ではあるけど、
台風がぼっこぼこ発生している中、雨に降られないだけマシである。

河口湖駅前はすでに撮影会待機の列が渦を巻いている。
並ぶのも躊躇い列のケツから入ればいいやくらいで駅周辺を散策したり、
知り合いと飯食いながらダラダラ過ごす。

s-IMGP2986.jpg
裏に行けばNEX含め4並び。

s-IMGP2993.jpg
前に行っても4並び、そして会場3分前にお待ちかね3並びを軽く味見。
渦巻いていた待機列が動き始めたところで中に入りましょう。

s-IMGP2999.jpg
Play back 1992くらい。
撮影会として設けられた時間は1時間。
ずーっとこのままでもいいくらい、この並びを見てたかった。
残念ながらイタリアンが現役のころの松本区は見たことがないので、
3色あずさ幕並びは一度見たかった光景。
それを目の前にもう腹は満たされた。

s-IMGP3006_2016090121181820f.jpg
自分にとってよく知る「あずさ」といえばこの2色。
沿線で鼻ほじっててもあずさ色の9連、11連の183・9系あずさが飛んできて、
時折幕張のマリ30の臨時あずさや当時色物だったM8編成が
すっ飛んでいった光景が懐かしい。

s-26060037.jpg
※幕は違うけどこんな時代

ササッと撮影を済ませパニる列から離脱。
遠目に過去の余韻に浸っていると幕を回すとか何とか。

このままで良いって思いは届かなかったかw

続く。

| 183・189系 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月