ずくなし

「ずく」が無いので庭を走る長野電鉄、183・9系以外あまり出てこないらしい。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

≫ EDIT

上越線2017冬#9

昼飯を食べて長岡からさぁ湯沢方面に行こうか、と思った矢先、
新潟特有の重々しい冬の曇り空がどんどんと開けていき快晴に。
知り合いとそのまま越後中里入線でも撮ろうかと言っていたところだけど、
わがままを言って六日町に行かせていただく。
s-IMGP0015-1.jpg

s-IMGP0023-1.jpg
懲りずに前回と同じ場所で。
線路脇の雪壁が高くなって台車が丸々見えなくなったけど、
背後の八海山が立派にその稜線を見せていた。

酒に弱いけど八海山の一升瓶空けて祝杯する勢い。
スポンサーサイト

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#8

s-IMGP9971.jpg
長岡。
いつもの位置と異なりこの日は一般道から見て左の線に入線。
その場に板地元の方によると、この後国鉄時代の新潟色に
塗られた115系が入区してくるとか何とか・・・
M51の隣、空いてますよ?と期待を抱く。

s-IMGP0006.jpg
確かに入区してきたけど全然違う位置。
もしかして並ぶ唯一の機会かもしれなかったので惜しい。

それにしてもこのサツマイモみたいな色、結構115系に似合っていると思う。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#7

s-IMGP9912.jpg
s-IMGP9924.jpg
岩原で回送を見送ってからは今回も懲りずに長岡へw
知り合いの車に乗せてもらっての移動だったので、
関越道で183と189のキロポスト撮って喜んだりする程度の人間。

s-IMGP9945.jpg
長岡の車両センターに入区。
入区するタイミングには間に合わないかと思ったけど、
長岡駅で20分くらい止まっていたようで。

日も射し午後から快晴になりそうな勢い。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#6

s-IMGP9894.jpg
中里で団体客を降ろして今回も長岡へ。
湯沢の手前を行くころには陽が射し始める。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#10

s-IMGP2251_201703222108215ac.jpg
20年ぶりに帰ってきたこの塗装にドはまり。

キハ110の塗装も飯山線らしさを出すのにもう一度この塗装で
統一してもいいんじゃないかなとか勝手に思いながら見送る。
用意された2年間、あれこれ楽しみたいなと思います。

26060066.jpg

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#5

s-IMGP9867.jpg
シーハイルから2週間後、189系入線アゲイン。
これは昨年もあった両毛線からのスキー臨。
往路の天気は前回のように晴天とはいかなかったけど、
天気予報に反して天候が回復しそうな雰囲気。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#9

s-IMGP2231-1.jpg
春霞に包まれた天気だけど飯綱や高妻が望める。
りんごの花が咲いたころにまた来たい。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#4

s-IMGP9255-1.jpg
六日町で停車時間があったのでこちらは関越道でワープ、
長靴一丁で斜面を一気に駆け上がりM51を迎える。

s-IMGP9268-1.jpg
朝は下から見た岩原のカーブを上から。
12連のときが描く弧を眺めたい人生だった。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#8

s-IMGP2254.jpg
雪解け進む千曲川沿いを進む。
まだ冬枯れの沿線に青と白の車体が映える。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

特急60周年

長野電鉄の特急が走り始めて60年。
s-IMGP2771.jpg
s-IMGP2799.jpg
ゆけむりとお猿に記念ステッカーを掲出。
50周年で2000系がマルーンとりんご色に塗り替えられ、
盛り上がったのももう10年前か…

IMGP9799_201703222319151d8.jpg
またこんな特急車勢揃いなんてのを見たい。

| 長野電鉄 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#3

s-IMGP9202_20170322195740cd4.jpg
長岡から戻ってくるM51を・・・と、その前に時間があるので
北越急行に寄り道。
魚沼丘陵手前の築堤を行く後ろには八海山がそびえる。
M51通過まであと1時間、そのまま山頂を見せてくれるか…?

s-IMGP9217-1.jpg
うーーーーーーん、その山容は見渡せるが雲が惜しい。
それでも立派でした、八海山。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#7

s-IMGP2207_20170321213443bc5.jpg
この色が走っていた20年前とは別世界の飯山駅。
比較用の写真として97年の様子なんかを
記録できていれば面白かったかな。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#2

s-IMGP9180.jpg
シーハイルの後は長岡まで引き上げて昼寝。
昨年M52が入った時と比べ115系が減りE129系が増えた。
今までの「115系だらけの新潟」って印象が随分と変わった。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#6

s-IMGP2188.jpg
今度は普通の色のキハ110にぶら下がって長野へ。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上越線2017冬#1

s-IMGP9126-1.jpg
2月4日、19日と2回上越線入りした豊田の189系。

4日は懐かしのシーハイルって臨時でM51編成が登板。
岩原の大カーブを悠々と行く国鉄特急色が眩しい。

| 183・189系 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#5

s-IMGP2178.jpg
上から。
キハ52、58の飯山色は屋根から空調機器までがっつり
青と3色帯を巻いていたけどキハ110はそこまで塗らず。

当時の屋根までがっつり色塗るって工程、結構大変だったんじゃないかなぁ。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#14

s-IMGP1783.jpg
OS。
Officemen&Studentsの略称ってのは有名な話。
その名の通り、高校生の頃は朝の通学の足でした。

長野-善光寺下の地下化の際、OS0系と2000系を除く旧型車を
新車で一斉に置き換えるとの構想はあった(鉄道ファン'81年2月号記載)が、
予算が付かず大多数を東急5000系の中古で賄い、
1編成だけ地下線用に、かつ長電で使うのに最適に作られたのがOS10系とのことで、
全部とは言わないけど、5編成、いや3編成でも製造
されていれば今も現役で生き残れたかもしれない。
・・・今更のたられば話ではあるけれど。

OS10が長野電鉄最後の自社新造車とは言わず、
またいつかOSのような意欲的な車が出てくる日が来れば、
と思わずにはいられない。

さようなら、ありがとう、りんご色の電車。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#4

s-IMGP2163.jpg

s-IMGP2193_201703182044222bf.jpg
飯山を越えるとまだ雪が残る。
でもあと1ヶ月もすれば雪解けも進んで桜が咲き始める。
桜と飯山色は撮りたいし、そのあとは新緑に田植え…

懐かしの塗装一つでコロリと飯山線にハマりそうなちょろさ。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#13

s-IMGP1782.jpg
3月6日。
油断していたらイベントの翌日に旧屋代線10号踏切手前、
スイミング脇の無架線地帯に送り込まれたOSカーとED5001。
解体はどこでやるの?村山?桜沢??などと様々な
憶測が飛んだが、この場所は存在を忘れていた。

s-IMGP1848.jpg
3月7日
昼休みに寄ると既に解体を始めていた。
SBCのずくだせテレビで中継したり、道行く人が足を止めるなど注目を浴びる。
なんせ解体している場所が一般道から丸見えの場所なんで。

s-IMGP1832_20170318202049f7e.jpgs-IMGP1852.jpg
3月8日。
一度重機の爪が入ってしまえば作業は淡々と進むばかり。
OSカーの運転台のガラスも外され、三面折の構造がよくわかる形に。
大手から地方まで平面な顔になりがちな80年代の車にして、
凝った顔つきの車を作ったんだなと、今更まじまじと見て感心する。

s-IMGP1870-1.jpg
木島線の末期にED5001がOSカーを牽引いて走るイベントがあった。
当時高校生、当日は長総の一般公開(しかも189展示)と丸被りし、
どっちにするか天秤にかけた結果189を選んだので
(高校生にとって木島までの電車の運賃が高くて払えない)
この組合せは初めて目にする。

s-IMGP2290_20170318203142afb.jpg
s-IMGP1874-1.jpg
この状態で置かれると何かのオブジェ、解体という芸術にも見える。

電機の解体は目にすることない内に終わったようで、
イベント開催から1週間ほどで本当にさようならとなってしまった。
盛大に送別の場を設けたのだから、
こうなっても何らおかしくはないんだけど呆気ない。

| 長野電鉄 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#3

s-IMGP2124-1.jpg
普通の塗装のキハ110と並ぶ。
20年前、秋田リレー色から塗り替えられたキハ110が
飯山線で試運転をしていた頃を思い出す。

s-IMGP2137_201703172310556a7.jpg
この時点でまだ1両しか出てきていないけど、
もう1両追加されるんで、飯山色2両で走る姿が楽しみ。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#12

s-IMGP1660.jpgs-IMGP1651_201703172319037ae.jpg
電機の前照灯が消され担当さんの一礼でイベントは終了。

そしてお片付け。
電機はそのまま8番において置き、OSは4番の旧屋代方へ。
s-IMGP1679.jpg
s-IMGP1683_20170317231927977.jpg
鯨N6に牽かれての移動。
無動だけどOSカーが動いている姿を見るのもこれが最後。

この時点で解体されるのももうちょい先だろう…と思ってました。
いつもの事だ、半月位この場で寝てるかな~なんて。

| 長野電鉄 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#2

s-IMGP2116.jpg
s-IMGP2118.jpg
当時のキハ52や58と比べると青が薄いんだけど、
キハ110の軽快さにはこの色調が合っているんじゃないかな。

末期は省略されていたおフランス語のロゴもしっかり再現。
友情列車を意味する「VOITURE AMITIE’」も
何て発音していいんだか分からなかったけど、
長野支社のプレスでヴワテュール アミニティエと発音するのを知るw

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VOITURE AMITIE’#1

飯山線はじまったwww
s-IMGP2106_201703152308573a4.jpg
97年の飯山線キハ110化で消滅していたこの色。
まさかまさかの復活で歓喜してるおっさんはあたし。

| 飯山線 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#11

s-IMGP1635_20170315215340108.jpg
イベント終了間近、T6編成に特急60周年記念のヘッドマークが。
3月中旬よりゆけむりとお猿のサイドに掲出されるとのこと。
A編成とD編成がマルーン、りんご色に塗り替えられてもう10年かぁ…

s-IMGP1583_2017031521533767d.jpg
長野電鉄の本線上に出られる位置にいるオリジナル車両も
この電機とOSが解体されれば小布施のD編成を残すのみ。
2000系D編成が引退し屋代線が廃線になった直後だったか、
長野電鉄の計画でOSカーの復活が囁かれた。
まだか、まだかと待っていたが残念ながらその想いは叶わず、
15:30にイベントを担当した方の挨拶を以て閉幕となった。

延べどれくらいの人が来たんだろうか、D編成のイベント時より多かった気がする。

| 長野電鉄 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#10

s-IMGP1517.jpgs-IMGP1515_20170313234333b51.jpg
どこで眠っていたか、車内に鎮座する0系OSカーS2編成の貫通扉。

s-IMGP1473.jpg
s-IMGP1499.jpg
車体には多数のメッセージ。
実際に乗ったことがある人、目にしただけの人、世代により各々の思いが書かれる。

「乗ったことはないけどよく見た」

製造から解体まで約37年。
そのうち約1/3を空白の期間で過ごすのは惜しい車だった。

| 長野電鉄 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#9

s-IMGP1510.jpg
OSカーの車内。
座面の奥行きが深いシートに腰かけたのも高校生の時以来。
前日の清掃のお陰か14年お天道様の下で干乾びていた
とは思えず現役の車両の雰囲気。

s-IMGP1509.jpg
s-IMGP1514.jpg
田の字の窓から電機と鯨を眺める。
上段下降、下段上昇のよくあるこの窓も実は絶滅危惧種?
最近の窓が開く電車は軒並み下降式の一枚窓なので。

通電はおろか、室内灯を装置丸ごと取り外してしまったので、
薄暗い車内ではあったけど、現役時の雰囲気を感じるには十分。

| 長野電鉄 | 20:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2年

s-IMGP1964.jpg
2年。

1本だけ残ったN102編成。
平日毎朝のライナー運用をこなし、当時の3321M相当となる北しなの線を見送る。
そんな光景が日常になり早2年。

山線へと向かって欲しいけど、残っているならこんな日常も悪くない。

| 183・189系 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#8

s-IMGP1616.jpg
s-IMGP1596.jpg
3並び。
T6は唯一ヘッドマークステーを付けた8500系なので、
あれこれぶら下げたりLEDの表示を変えて楽しませてくれた傍ら、
最初の予告ではヘッドライト点灯や幕回しは行わないと出ていた電機とOSカー。


s-IMGP1548.jpg
が、電機の前照灯が点灯したりOSの幕を手動で慎重に回すなど
憎い演出でさらに楽しませてもらった。
電機の方は外部電源を引いてきたとのことで、
少しでも生きた状態で・・・という想いが伝わってきた。

| 長野電鉄 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#7

s-IMGP1383.jpg
イベント開催。
どこにこんな人がいたの!?位の人が流れ込んでくる。

s-IMGP1386.jpg
今回指揮を執った担当さん、長電の社長さんの挨拶と続き…

s-IMGP1395.jpg
撮影会開始。
長野電鉄公式でイベントが行われるのも2012年の
2000系D編成ファイナル撮影会以来。
その時よりも人で賑わっている気がする。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#6

s-IMGP1317_201703100014056a5.jpg
イベント当日。
桐原駅から須坂駅まで電車移動。
車内はイベントに行くであろう姿の人がチラホラ。
須坂に着くと4番出しの3Bゆけむりの後に長野方にいるOSカーが移動。
ケツにぶら下げた鯨N6に押されての移動だけど、
久々に動いている姿を見ることができた。

s-IMGP1340.jpg
4番据付。
朝露に濡れてしっとりとしたりんご色の電車。
こう見るとそのまま湯田中方面に走っていきそうな雰囲気。

s-IMGP1357.jpg
外でイベント開始を待つ。
朝方の運用に入っていたT6編成も5番に転線し3並び。
午前中は顔の直前まで近づけるように車両の前にロープが張られる。

イベントは9時半開始。徐々に賑わい始める須坂駅。

| 長野電鉄 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#5

OSカーが車内外の整備を受けている傍ら、
電機の方は先に落ち着いた8番線上で翌日のイベント本番を待つばかり…

と、その前に大きなイベント?
s-IMGP1224.jpg
ゆけむり、電機、ゆけむりの3並びが展開。
思わず「これが本場でもいいね…」なんて漏れる現場。

当日は全定期特急列車がお猿で代走。
ゆけむりはS1編成がのんびりゆけむり号、S2がワイン列車に。
S1編成が車内整備?の為、5番線に入ったので
ワイン列車が須坂を出る14時半の一瞬だけ見られた光景。

本家小田原でもこんな光景が見られたのだろうか。
小田急でもED5001のような箱型電機がいましたよね。

| 長野電鉄 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#4

s-IMGP1086.jpg
イベント前日。
青空の広がる中、OSカーのドアが全開。
出区点検でもしているような雰囲気。

s-IMGP1089.jpg
s-IMGP1103.jpg
車内の清掃中。
14年間の眠りから覚め、再び乗客が車内に乗り込む。

s-IMGP1122.jpg
撮影会側の顔も念入りに磨かれる。
復活への第一歩だったらどれだけ嬉しい事か。

| 長野電鉄 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#3

s-IMGP1300.jpg
ちょうど90年前からこの地にいるED5001。
住み慣れた須坂、長野の街並みを背に。

s-IMGP1054.jpg
おまたせ!いつもの発条転轍標識とOSカー。

OSカーで撮りたいシーン、撮れたらいいなってシーンが頭の中をグルグル巡る。
山ノ内での妙高山バック、木島線の豪雪、屋代線の北アルプス…他にも多々。
この電車が終わるのが早すぎたか、それとも写真に目覚めるのが遅かったか。

| 長野電鉄 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#2

OSカーが動いたのは3月2日の日中。

これまた当日は朝から仕事で須坂界隈にいて、
午後は会議だから足早に帰ろうとした頃。
第三車庫に鯨+OSで止まってるのを目にしてしまう。

(;´Д`*)アアアッ!

一旦本線に出るOSカーを須坂上り場内辺りから撮りたかったけど、
カメラも持ってないし転線する時間も分からないしその日は泣く泣くスルー。

で、翌日の夜にまた須坂駅へ。
同じような時間帯にまた入場券を買うマニア、
改札の駅員さんも電機を撮りに来た日と同じ人で気まずいw
s-IMGP1055_20170305225106ffd.jpg
s-IMGP1057.jpg
4番線の屋代方に鯨N6を繋げたまま留置。
屋代線の廃止以降、4番、8番、5番の屋代方は入換標識が置かれ、
留置線として使われるようになったけど、実際に車が置かれているのは初見。
4番線も普段はゆけむり3B他使う列車があるので、当日朝までこの位置で留置。

s-IMGP1048_20170305225104286.jpg
s-IMGP1048.jpg
電機の横には昼間から5番に置かれていたゆけむりが。
タイミングよく入換のところに当たりヘッドライト点灯。

既にこの時点で撮影会が始まっているような感じw

| 長野電鉄 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古豪電機とりんご色電車#1

長らく須坂駅で転がっていたED5001とOSカーが解体されるとかで、
3月5日にさよならイベントをやると発表されたのが2月末。

それから数日後、イベントに向けて主役に動きが。

仕事中に須坂駅の六角堂踏切を渡ったところ、
8番線にED5001が異動していたのを見つけたのが2月28日。
こりゃじっくり眺めるかと夜の須坂駅へお散歩。
s-IMGP1016.jpg
s-IMGP1023.jpg
倉庫として余生を過ごすO6編成の前に据付。
最後に動いたのは2012年だろうか。
それから5年近い眠りから覚めるも自力では動かせず、
後で聞けば鯨で押し込んだんだとか。
鯨が長電にやってきた頃に屋代から須坂まで鯨を牽引したのがこのED5001。
それから20数年後、まさか引っ張ってもらった側に引っ張られるとは。

s-IMGP1034.jpg
OSカーはこの時点でまだ動きなし。

s-IMGP1042.jpg
引退してから14年が経過。
2000系引退後の目玉として復活の話も出ていて、
その時を心待ちにしていたけど叶わず。

| 長野電鉄 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月